家族で選んだホワイトドレス(先輩カップルご紹介)

挙式の約1年前から担当させていただいたおふたりが、
先日当ビル4階の挙式会場「アンファンス」で
本番を迎えられました。

おふたりについて強く印象に残っているのは、
当日までのプロセスを、家族みんなで楽しんで下さっていたお姿。

20150126-1


ヘアメイクリハーサルではアクセサリーをご持参され、
式当日を積極的にイメージされていらっしゃった花嫁様。
新婦様のドレスを第一に考えていらっしゃった新郎様。
衣装合わせの度に足を運んでくださった新婦様のお母様。

ご家族に見守られながら新婦様が選んだのは、
プリンセスラインのシルエットが美しいドレスです。

家族思いで明るい新婦様のイメージに
ぴったりのこのドレス。

20150126-3

葉っぱをモチーフにした刺繍が
ナチュラルな挙式会場のイメージにもよく似合っていました。

(結婚式会場「アンファンス」の様子はこちらの記事をご覧下さい。)
ルーブル・ブライダルサロン提携会場 アンファンスチャペルのご紹介


ルーブル・ブライダルサロンのHPはこちら

潔白の美しさ薫る白の引き振袖

江戸後期から昭和初期までは
一般的な花嫁衣裳として広く着られていた引き振袖。
最近では、黒地以外の色味も
お召しになられる花嫁様が増えております。

中でも、おすすめなのは、花嫁様の特権である「白色」。
多くの方々が集まる会場で
花嫁様の潔白な美しさを際立たせます。

20150126

こちらは、白地のちりめんに金刺繍を施し、
スッキリとした印象の一着。
裏地に深いピンクを忍ばせて
清楚で無垢な花嫁を演出してみてはいかがでしょうか。

ルーブル・ブライダルサロンの花嫁和装はこちら

会場に合わせてコーディネートできる二次会ドレスバリエーション

ルーブル・ブライダルサロンでは、
二次会用のドレスもご用意しています。

動きのあるパーティーにも対応できるデザインや、
パーティー感ある鮮やかなカラー、
花嫁特権の純白ドレスなど、
豊富なバリエーションの中からお選びいただけます。

20150123


会場の雰囲気に合わせてコーディネートするのがポイント。
スタッフへお気軽にご相談くださいね。


ルーブル・ブライダルサロンのHPはこちら

風格と気品ある古代紫の色打掛

古くから「高貴な色」とされている「紫」。

「綺麗だけど、派手やかで少し落ち着かない」という方にも
馴染みやすいお色味が、こちらの「古代紫」です。

20150112

近世以後の江戸紫や京紫に対し、
「古代紫」と呼ばれるようになった歴史ある伝統色。

深みのある色彩は、
落ち着いた風格と気品を醸し出します。

花と鶴が舞い、一層優美な印象に。

150112_1


背筋がすっと伸びるような格調高い色打ち掛けは
花嫁様のしとやかな美しさをきっと惹き立てせてくれるはずです。


ルーブル・ブライダルサロンの花嫁和装はこちら

ルーブル・ブライダルサロンのオリジナルドレス

オートクチュールドレスの制作も承っている
ルーブル・ブライダルサロン。

ただ今、オリジナルドレス制作に
取り組んでおります!

20150109-1

イメージマップやスタイル画を基に構想を練り、
デザイン・素材・シルエットなど・・・
細部にわたって打ち合わせを重ねています。

20150109-2


できあがりをお楽しみに!

1 / 212

メールでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせは06-6212-1277
お電話でのお問い合わせは06-6212-1277
ページ先頭へ戻る