おしゃれなこだわり派花嫁様必見のミディアムWD

異素材デザインや個性的な切り返しスカートなど、デザイン豊富な今のドレスラインナップ。

けれど、それだけでは満足できないというおしゃれな花嫁様にオススメのドレスをご紹介♪

それがこちらの、ミディアム丈のウェディングドレスです!

 9 (2)9 (1)

カジュアル&ナチュラルなガーデンウェディングや、開放的な雰囲気が魅力の海外ウェディング。

また、ゲストと一緒に笑ってはしゃいで、めいっぱい楽しみたい!という二次会にもぴったりのこちらのデザイン。

足元がしっかりと見えるミディアム丈なら、お気に入りのシューズもコーディネイトの一部に♪

お写真のように、ブーケの花材のお色味に合わせたシューズを選べばトータルバランスもアップ!

足首が綺麗に見えるヒールを合わせると、ロング丈デザインのドレスと比べて一層女性らしい雰囲気に。

人とは違うデザインで、ウェディングドレス姿を印象に残したいというこだわり派の花嫁様にオススメの一着です。

小物やヘアスタイルのアレンジで、カジュアルにもシックにも変身できるミディアム丈WD。

シーンに合わせてコーディネイトのご提案もさせて頂きますので、ぜひ一度挑戦してみてはいかがでしょうか?

フロント&バックスタイル、全方位隙なしの新作WD♪

一見、とってもシンプルなこちらのウェディングドレス。

 2 (1)

なめらかなサテンは、当日手に持つブーケが綺麗に映えること間違いなし。

カラーなどの縦に長いブーケなら、足元から徐々に視線が上がるのでスタイルアップの効果も!

さらに今人気の袖付きなので、二の腕や肩周りが気になる…という方にもオススメです。

シンプルデザインも勿論素敵なのですが、もう一つ注目して頂きたいポイントが。

 2 (2)

それは、花嫁様を見守るゲストの視線が最も多く注がれる場所・バックスタイルです。

特にチャペルの中、ヴァージンロードを歩く後ろ姿は、記憶にもお写真にも残る重要なシーン。

そんな大切なシーンで圧倒的な美しさを誇る、こちらのボリュームたっぷりのフリルスカート♪

幾重にも折り重なる繊細なレース。

薄く透き通ったトレーンは、永遠の愛を誓う花嫁様の姿を一層儚く美しく輝かせます。

女性らしさを際立たせる背中の開き部分も、大胆すぎず大人な印象に。

全体的にすっきりとしたデザインなので、普段のお洋服もシンプルなものが多いという花嫁様にもオススメの一着です。

袖部分とバックスタイルのレースが素敵なので、写真のようなアップスタイル×大ぶりイヤリングを組み合わせたコーディネイトにもぴったり♪

フロント・バックと異なる印象で、どの角度から見ても隙のない憧れの花嫁姿を叶えてくれるこちらのドレス。

ぜひ実際に見にいらしてください♪

ご試着もご案内させて頂きますので、お気軽にスタッフまでお声がけくださいませ。

現在進行中のオリジナルドレスをちら見せ♪

今回は、当サロンのオリジナルドレスを、ちらりとご紹介♪

こちらは、現在製作中のお衣装のデザイン画。

 7 (2)

 

 

 

 

 

 

テーマは流行中の“Vintage”です。

7 (1)

 

 

 

 

 

 

かけがえのない結婚式という日に花を添えるドレス。

それらは伝統ある形を保ちながら、時代に沿って様々に変化しています。

そんな中で敏感に流行をキャッチし、ドレスに反映していくのが私たちの大切な仕事の一つです。

今回のテーマでもあるVintageは、クラシカルな雰囲気と現代の洗練されたデザインの融合がポイント。

デザイン画にもあるように、スカート部分はシックなストレートデザインが多く、アクセントは胸元に。

従来のドレスデザインと同様に身体のラインを綺麗に見せつつ、現代で求められるスタイルアップの為、目線はバスト上に来るようデザイン。

画像二枚目にあるように、デザイン画がまとまるとそれぞれのデザインに合った生地の素材を選んでいきます。

選ぶ素材が変われば、ドレスの雰囲気も大きく変化するので、素材選びも重要なポイント♪

慎重に、それでいて大胆に、サロンでお会いする花嫁様のお顔を思い浮かべながら。

皆様に手に取ってご試着頂ける日に向けて、何度も打ち合わせを重ねます。

完成を楽しみにお待ち下さいませ♪

ドレス選びの極意は、着付け位置にある!

カタログで見つけて、試着を決めたお気に入りのドレス。                                

けれど、いざ身につけてみると何だかイメージと違う…。

そんな風に感じた経験のある花嫁様は多いのではないでしょうか?

違和感の原因は、決してそのドレスが似合わなかったという理由だけではないんです。

よく目にするドレスカタログで衣装を身につけているのは、海外モデルさんがほとんど。

海外モデルさん場合、ドレスの胸元を少し下目に着付けると、デコルテラインがより美しく見えるという事をご存知でしょうか?

8 (2)

 

 

 

 

 

 

しかし、実際にドレスを着用するのは体型の異なる日本人の花嫁様。

日本人は昔から鳩胸の方が多い体型なのですが、この場合ドレスを下目に着付けてしまうと胸元が目立ってしまうんです。

胸元がほんの少し目立つだけでも、全体のスタイルは変わってしまうもの。

結果、カタログを見てイメージしていたドレス姿と異なってしまうのです。

ドレスというのは、ブライダルインナーや背中の編み上げリボンを使って、一人ひとり異なる花嫁様の体型に合わせていくもの。

その為、着付け位置は何よりも大切なポイント。

ルーブル・ブライダルサロンではご試着の際に、お一人おひとりに適した着付け方でドレスをご案内しております。

ドレスのラインによっても異なる着付け方法を知っているだけで、よりスムーズなドレス選びが可能に♪

8 (1)

 

 

 

 

 

 

過去に試着したけどしっくり来なかった、というドレスのご相談も承ります!

ドレス選びの第一歩、ご自身の体型に合わせた着付け方から一緒にお探し致します。

一人で悩まずに、お気軽にスタッフにご相談くださいませ。

 

数々の小物で生み出す、イメージ膨らむ空間

私たちルーブル・ブライダルサロンのスタッフがお衣装をご案内する際に大切にしている事の一つ。

それは、結婚式当日をより具体的にイメージできる空間づくりをする事。

ご試着時と、当日お衣装を身につけた時とでギャップが生まれてしまわないようにする為です。

その為に、当サロンではご試着時にはヘアセットや小物も合わせてご案内させて頂いております。 

中でも、イメージを膨らませる為の大切な役割を果たすブーケ。

それらも一つひとつ、その時々の流行に応じてお作りしております。

今回お作りしたものの一つ、現在流行中のクラッチ風ブーケ。

 6 (1)

 

 

 

 

 

 

 

クラッチ(clutch)というのは、英語で「ぎゅっと掴む」を意味します。

言葉の通り片手でも持てるような、茎の切り口を揃えて結んだだけのブーケ。

ナチュラルスタイルのウェディングが人気の今、続々と登場している新作ドレスにもぴったりのデザインです。

縦に長いデザインで身長も高く見えスタイルが良く見える効果も✨

他にはドレスのカラーリングでも人気な、くすみ系カラーのブーケ。

 6 (2)

 

 

 

 

 

 

 

大輪を使用しても、落ち着いたお色味がベースになっているので、シンプルなデザインのドレスにもぴったりです♪

くすみ系の為WDでもCDでもどちらにも似合うブーケです!!

また、グリーンを主役にしたキャスケードブーケも。

 6 (3)

 

 

 

 

 

 

 

従来のフラワーベースでも素敵なのですが、より立体的な動きの出るグリーンをメインにする事で様々なスタイルのドレスにマッチするんです。

スレンダーラインは勿論、マーメイドラインに合わせて個性派アレンジにするのもオススメ。

他にも、ドレスや流行に合わせて多くの小物をご用意しております。

ご結婚式当日のイメージをより綿密に組み立てる事で、理想の一日を作り上げられますように。

スタッフ一同の何よりの願いです。

ドレス探しを始めたばかりで、当日のイメージが湧かない…という花嫁様・新郎様。

ぜひ当サロンでご試着をして、一緒にご結婚式のイメージを膨らませていきませんか?

ご来館を心よりお待ちいたしております。

1 / 212

メールでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせは06-6212-1277
お電話でのお問い合わせは06-6212-1277
ページ先頭へ戻る