流行ニュアンスカラーでおしゃれ花嫁さまに♪

皆さんは“ニュアンスカラー”をご存知でしょうか?

ここ一年ほどで耳にする機会が増えた、このキーワード。

ビビットカラーや原色とは異なり、はっきりと何色だと明言できない様なあいまいなカラーの事を言います。

グラデーションを使っていたり、淡い色を重ねていたりと、その表現方法も様々。

ニュアンスカラーは柔らかさや自然さを表す色と言われており、現在ブライダルシーンでも注目のカラーなんです♪

そんな、ニュアンスカラーがおしゃれなブルーのカラードレスが入荷されました!

7 (2)

ライトブルーからネイビーへのグラデーションが美しく、光の加減でライトグレーにも見えるこちらのドレス。

胸元にはクリアホワイトのフラワーパーツが施されており、ドレス全体とのコントラストが際立ちます◎

7 (1)

ウエストの切り返し部分には、全体カラーよりほんの少し濃いブルーのリボンが。

濃淡をつけたリボンをウエストに持ってくることで全体にメリハリをつけ、更にはスタイルアップ効果も期待できるんです♪

また、細かな粒子のラメで柔らかさの中に華やかさを添えてくれます。

そして実はこちらのドレス、WDCD2WAYでの着用が可能なんです!

MP-033 OW① MP-033 OW②

 

WDCD2WAYタイプは珍しく、ご予算上ドレスを2点着ることが難しい…という花嫁さまにおすすめです。

もちろん、WDのみ・CDのみでの着用も可能です◎

デザイン性と機能性にも長けた新着ドレス、ぜひ一度ご自身の目でご覧くださいませ。

ご来館のご予約等、お気軽にご連絡ください。

サロンスタッフ一同、心をこめてご案内させていただきます。

ドレスに合わせた似合わせヘアのご紹介!

お気に入りのドレスが決まり、ぴったりの小物が決まり…。

そこで次に花嫁さまが悩んでしまうのが、髪型です。

特に明確な流行というものが分かりづらいヘアスタイル。

中でも生花を使ったアレンジは数多くあり、トレンドの移り変わりも速いもの。

今シーズンも続いているナチュラルデザインの流行に合わせ、主流だった花冠も昨年のトレンド。

そこで本日は生花を使った最新トレンドヘアのご紹介です♪

今シーズンはバックスタイルに生花をつけたスタイルが主に人気。

0a7ff687a7842ae722883048e71751b9f7e1565fbig[1]

花冠とは異なり、正面から見た際に地味な印象を受けてしまうのでは?と思われるかもしれません。

けれど、ヘアジュエリーと比べてみてもたっぷりとボリュームがあるのが生花の特徴。

そのためバックにつけた生花も、サイドからしっかりと見えるんです♪

中でもおすすめのスタイルをいくつかご紹介いたします。 

まずは、小ぶりながらビビットなカラーがアクセントのバックカチューシャスタイル♪

4 (1)

流行のスタイリングではあるのですが、小さめの生花を使用しているので挑戦しやすいのがおすすめポイント。

低めの位置でまとめあげたアップスタイルなので、シンプルデザインがお好みの大人花嫁さまにもぴったりです◎

また、小ぶりサイズのお花なので季節に応じたキャッチーなカラーも選びやすいですね。

ナチュラルなデザインのドレスにも合うのですが、ダウンヘアにしてマーメイドラインのドレスと合わせるのもおすすめです。

二つめは、女性らしいふんわりとしたデザインが可愛いポニーテールスタイル。

4 (2)

編み込みやねじりアップで全体に動きを出し、結び目には花びらの多い大ぶりのお花を添えて。

華やかな中にも柔らかな雰囲気があるので、Aラインやプリンセスラインのドレスにもマッチします♪

三つめは、こだわり派の花嫁さまにおすすめの、個性が輝くスタイル♪

4 (3)

定番人気のお花は合わせず、グリーンなど動きのある生花を中心にスタイリングしたこちら。

カラーリングもビビット系は外し、くすみカラーを入れてこなれ感を演出しています。

ポニーテール部分の真ん中から毛先にかけてお花を散らして、遊びごころも忘れていません♪

生花そのものに動きがあるので、画像とは別にダウンヘアに合わせても全体に雰囲気が出て可愛いですね。

トレンドにもなっているレースデザインのドレスや、スレンダーラインに合わせても◎

普段の生活ではなかなか目にすることのないブライダルヘア。

流行はもちろん、ドレスに応じてぴったりのスタイルも異なります。

悩まずに、まずはお衣装と合わせてお気軽にご相談くださいませ。

 

番傘・扇子にかんざし、前撮りで人気の和装小物♪

ご好評いただいているルーブル・ブライダルサロンの前撮り撮影。

前撮り撮影は、ゆったりとした時間組みの中進みます。

その為、挙式当日だと難しい小物を使用したカットもたっぷりと撮影できるんです♪

中でも人気なのは、和装撮影での番傘を使用したカット。

5 (1)

番傘が加わるだけで全体の雰囲気がガラっと変わるんです。

画像のように、色内掛けとお色味を合わせた番傘を選べばより一層華やかな印象に。

新郎さまの紋付き袴も、紫色の番傘が加われば雰囲気がぐっと引き締まります。

傘を開いて内側のお色味を見せても良し。

和装らしく番傘を肩にかけ、はんなりとした雰囲気を出しても良し。

お写真撮影の際、動きを表現しづらい和装も番傘を使えば様々な表現ができます。

番傘の他には、定番の扇子を合わせたカットもおすすめ。

 5 (2)

お写真のように、顔周りで持てばバストアップカットのアクセントに♪

扇子を持つ際は、手元の動きや形を普段以上に意識するもの。

その為手の動きが自然と美しくなり、ワンランク上の和装カットが残せるというメリットもあります。

種類豊富な和装小物を使えば、撮影カットもバラエティに富んだものに。

ヘッドアクセサリーは生花ではなくかんざしでもおススメ!!

84654A2B-D3D8-43EF-9FD6-1B6270B7D6BE

 

かんざしを使ったヘアアレンジをぜひお楽しみくださいませ。

詳細につきましてはルーブル・ブライダルサロンまでお気軽にお問い合わせくださいませ。

ご連絡お待ち致しております。

サロンオリジナルのドレスが生まれるまで

現在、製作を予定しているルーブル・ブライダルサロンのオリジナルドレス。

そのうち先行しているドレスのトワルチェックが先日よりスタートしました♪

トワルチェックとは、衣装を製作する際の重要な工程。

イラストなどで描かれたデザインの元を、実際の生地やパーツを使い再現していくことを言います。

IMG_0856

IMG_0840

 

 

 

 

 

 

 

モデルの人形にイメージしていた布地や小物類を着せていき、より理想のデザインにぴったりの素材を探していきます。

IMG_0836

まずは全体に使用する素材を着せていき、ドレスそのもののイメージを担うシルエットを決めます。

ベースが決まれば、次は組み合わせるパーツ選び。

レースの編み込みの細かさやボリュームに、ウエストの切り替え位置など。

サイズや長さがほんの少し異なるだけで、着た時の印象はガラッと変わります。

そのため、どのパーツも慎重にじっくりとチョイスしていくのです◎

花嫁さまが袖を通した際にわくわくするような。

挙式会場や披露宴会場で花嫁さまの姿を目にしたゲストが、ハッと息をのむような。

そんな、様々なシーンを想像しながらルーブル・ブライダルサロンのドレスは生まれていくのです。

少しずつ完成へと近づいているオリジナルドレス製作。

553B83D1-6E86-48E9-99E6-3CEEF04B9493

どうぞ完成を楽しみにお待ちくださいませ。

シンプルTXで多彩なアレンジを♪

続々と新作ドレスが入荷する中、本日は新作タキシードのご紹介です!

シックなネイビーカラーが大人っぽい雰囲気のこちらの一着。

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

年齢を問わず着用いただける、定番人気ネイビーカラーです。

サラリとした光沢感は派手すぎず、ご親族様のみでの挙式・お食事会にもマッチします♪

また、全体的に落ち着いた色味でありつつ、ジャケットの中には濃紺とのコントラストが綺麗なブルーのチェック柄のベストをコーディネイト。

さらに、衿部分にさりげなく入れられた光沢感の異なるツートンラインで、さりげないおしゃれさが光ります。

写真のように、シックに着こなしてもばっちり決まるこちらのタキシード。

シンプルだからこそ、様々な組み合わせも楽しめてしまうんです!

花嫁さまのカラードレスに合わせ、お色直しでビビットカラーのベストを入れればポップな印象に。

他にも、蝶ネクタイにチェンジし、胸元に同じカラーのチーフを入れれば小物の追加だけでガラッと印象を変えることも。

ルーブルでは蝶ネクタイの種類も豊富ですよ!!

IMG_0813

挙式とご披露宴、それぞれのイメージにギャップを生みたいおしゃれな新郎さま。

普段カラフルなコーディネイトはしないけど、特別な日には花嫁さまとのおそろいアレンジを楽しみたい新郎さま。

シック&シンプルなデザインなら、多種多様な組み合わせが楽しめます◎

ご試着の際には、ぜひ普段は使わないお色味をプラスしてのアレンジも試してみてくださいね。

思わぬところでお気に入りのコーディネイトが見つかるかもしれません♪

 

1 / 212

メールでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせは06-6212-1277
お電話でのお問い合わせは06-6212-1277
ページ先頭へ戻る