今、アンティークドレスが注目されているワケ♪

花嫁の憧れ=ウェディングドレスと聞くと純白をイメージするのは、今ではもう世界共通のこと。

ですが現在、定番ホワイトにも負けない人気を誇っているのがアンティークドレスなんです。

アンティークデザインの中でもポピュラーなカラー、アイボリーのドレス。

 

7 (3)

 

 

 

 

 

 

 

ふわふわと歩くたび風になびくチュールスカートも、上品に見せてくれるのがアイボリー色のおすすめポイントです♪

肌をより美しく見せてくれるアイボリーなら、デコルテラインをいっそう華奢に見せてくれます。

ウエスト部分と襟元に施されたフラワーモチーフのコサージュが華やかなこちらのドレスは、ゴールドピンク。

7 (1)

 

 

 

 

 

 

 

ほんのりとピンクがかった全体のカラーにマッチしている、ペールトーンの刺繍がドラマチックです。

ファンデル6816

 

 

 

 

 

 

 

可愛い雰囲気でありながら、異素材で作られたスカートが個性的でおしゃれな花嫁さまにぴったりのデザイン。

そして、長く柔らかなトレーンで、後ろ姿でさえもゲストの視線を奪ってはなさないのが、こちらのドレス。

現代的なデザインの中に散りばめられたアンティーク調のデザインがトレンド感溢れるドレスになっています♪

お顔映りが優しく見え、さらに今流行中のガーデンウェディングに欠かせないグリーンとの相性も良いアンティークカラー。

写真映えするお色味で、デザインもクラシカルなものから個性的なものまで。

他の人とはひと味違うドレスをお探しの花嫁さまにおすすめです!

ルーブル・ブライダルサロンでは、他にも多種多様なアンティークドレスをご用意しております。

どれも、こだわり派の花嫁さまにぜひご覧いただきたいドレスばかりです♪

ご来館のご予約は、スタッフまでお気軽にどうぞ!

いつの時代も和装女子の見せ場ポイント!半襟の魅力

近年、改めてブームが訪れている和装ウェディング。

ドレスウェディングが主流になった日本では稀になりつつあった色打掛や引き振袖。

ところが、ここ数年のブームにより代わり映えしないと感じられている花嫁さまも多いのではないでしょうか。

そこで今回は和装で楽しむコーディネイトをご紹介します♪

まず、皆さん“半襟(はんえり)”という言葉を耳にしたことはあるでしょうか?

6 (1)

 

 

 

 

 

 

 

“半襟”とは、襦袢(じゅばん)と呼ばれる和装時の肌着の襟上に縫い付ける、装飾された襟のことを言います。

実はこの半襟が、お着物のおしゃれ度を左右すると言っても過言ではないんです!

例えば、こちらの小花模様が施された朱赤色の半襟。

6 (4)

 

 

 

 

 

 

 

彩度が良い朱赤色はお顔が映えて写真映えも抜群に。

帯と合わせた朱赤色がキュートなこちらの半襟アレンジなら、女性らしさがぐんとアップしますね♪

上品なユリの葉部分とリンクさせた若葉色は、お肌のトーンアップと共に知的な印象を与えてくれます。

あ

6 (3)

 

 

 

 

 

 

 

ここまでにご紹介したお着物はすべて共通して黒色だったのですが、半襟のカラーが変わるだけで一気にイメージが変わっています♪

半襟は、お顔に一番近い場所にあるのでおしゃれ女子にはぜひ押さえてほしい見せ場ポイントなのです!

また、お財布にも優しい価格でご用意できるのも嬉しいところ。

多数の小物が存在する和装でのウェディング、コーディネイトのバリエーションはまさに数えきれないほど。

 

奥深い和装ウェディングの魅力を覗きに、ぜひルーブル・ブライダルサロンにお越しくださいませ♪

地味に思える秋・冬カラーこそおしゃれに!おススメTXのご紹介

1年のうちでも、過ごしやすい気候やイベントの多いシーズンであることから挙式日に選ばれることの多い秋・冬。

今回は、これからのシーズンにぴったりのおススメタキシードのご紹介です。

四季の中でも特に寒色系のカラーリングが増える秋・冬。

クールな印象が素敵なシーズンなのですが、新郎さまの中には全体のトーンが暗く、地味な雰囲気になってしまうのではとお悩みの方も。

結婚式や披露宴というフォーマルなシーンでも、季節感とトレンドを押さえたお衣装を選びたいですよね。

とは言え、あまりにも奇抜なデザインを選ぶのはちょっぴり勇気が必要。

そんな新郎さまの欲張りなお悩みを解決してくれるのが、こちらの2種類のカーキブラウン色のタキシードです!

5 (1)

 

 

 

 

 

 

 

1着目は光沢感のあるお色味なので、全体的に落ち着いたトーンでありながら華やかな印象。

ブラウンの持つ高級感とカーキ色の凛とした柔らかさに、表情も和らいで映ります♪

中に合わせるベスト&タイを上品なオフホワイトにすれば、チャペルといった神聖な誓いの場の雰囲気にもマッチ◎

2着目は対照的に、マットな質感が魅力のタキシード。

5 (2)

 

 

 

 

 

 

 

英国紳士のようなクラシカルなイメージでありながら、襟元やポケット部分の切り返しのブラックカラーが良いスパイスになっています♪

中には切り返し部分と同じ、ブラックのベストとパンツをチョイス。

ジャケットと異なるカラーのパンツを合わせることでこなれ感を演出し、さらにスタイルアップも期待できちゃいます!

光沢感のある素材を使えば華やかに、色の合わせ方で上品なおしゃれ上級者にもなれます。

全体のカラートーンが落ち着く秋・冬シーズンこそ、素材やカラーリングで遊んでみるのもおすすめです♪

まずは1度、ご試着してみてはいかがでしょうか。

おしゃれ度アップ間違いなし!サッシュリボンアレンジ

おしゃれ感度の高い花嫁さまが現在注目しているウェディングアイテム「サッシュリボン」をご存知でしょうか。

4 (3)

 

 

 

 

 

“サッシュ”とは光沢感のある布で作られた装飾用の帯のことを指します。

つるんとした質感で高級感のあるサッシュリボンを、ドレスのウエスト部分に結ぶアレンジが現在流行中なんです♪

結ぶだけでイメージがガラッと変わるお手軽感も人気の理由。

例えば、こちらのピュアホワイトのWDに結んだのは、爽やかなライトブルーのリボン。

4 (1)

 

 

 

 

 

 

 

シンプルですっきりとしたデザインのドレスも、アクセントにサッシュリボンを結べば可愛らしい雰囲気に。

また、その結び方を変えるだけで雰囲気を変えることもできるんです!

こちらは人気の「ダブルリボン」結びを合わせたコーディネイト。

4 (2)

 

 

 

 

 

 

 

リボンの輪の部分が2つになっているので、1つ結びより華やかな印象になります。

スカート部分にボリュームがある華やかなラインのドレスなので、リボンはシンプルにまとめるとメリハリが出ておすすめ♪

オフホワイトのWDには、ニュアンスカラーのリボンを合わせると大人かわいいイメージに。

他にも、フロント部分にビジューやビーズがついたサッシュリボンもご用意しております。

20170916_095118000_iOS

 

 

 

 

 

 

より華やかな印象のこちらのタイプは、スタイルアップ効果も期待できるのが魅力の1つ♪

バックスタイルに結び目がくるので、正面と後ろ姿、どちらの印象も変えられるんです。

また、ビジューデザインやカラーリングが多種多様なので、新郎さまとのコーディネイト合わせができるのも人気の秘密。

新郎さまのお色直しのチーフやカラーベストと合わせてみたり、ブーケ・ブートニアとの組み合わせを楽しんだり。

楽しみ方は人それぞれ♪

当サロンのスタイリストがお2人のお衣装にぴったりのリボンをご紹介します!

ご興味のある方はぜひお試しくださいませ。

くすみピンク×大人パープル♪大人気ローラアシュレイのCD

以前、公式Instagramにてご紹介したこちらのドレス。

 

Processed with MOLDIV

 

 

掲載後多数のお問い合わせをいただきましたので、改めてご紹介です♪

 

ロマンティックなデザインが大人気のローラアシュレイから出たドレスなのですが、その魅力はなんといってもチュール部分。

 

4 (2)

 

 

 

 

 

 

一色ではなく異なるカラーが幾重にも重なっており、動くたび表情が変わるデザインなんです!

 

歩くたび・振り向くごとに見え隠れする柔らかなピンクが、女性らしさを演出。

 

全体は現在人気のくすみカラーなので、コーディネイト次第で大人っぽくも可愛くも魅せられる優秀ドレスです♪

 

くすみピンク×パープルの組み合わせがなんともドラマチックですよね。

 

4 (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Instagramへの掲載後、提携外の式場をご利用される花嫁さまや関西以外に在住の花嫁さまなど、多くのお客さまよりお問い合わせをいただいております。

 

そのためご予約も大変埋まりやすくなっておりますので、気になる方はぜひお早めにご連絡くださいませ。

 

皆さまのご来館を、スタッフ一同お待ちいたしております。
1 / 212

メールでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせは06-6212-1277
お電話でのお問い合わせは06-6212-1277
ページ先頭へ戻る