Louvre bridal salon

Blog

TOP > blog > パーソナルカラー別♪おすすめカラードレス紹介

パーソナルカラー別♪おすすめカラードレス紹介

耳にする機会が増えてきた、パーソナルカラー診断。

パーソナルカラーとは、自分自身を最も美しく見せてくれる色のことを言います。

生まれ持った肌や髪・瞳の色によって異なるパーソナルカラーは、春・夏・秋・冬の4つのグループに分かれます。

パーソナルカラーを知れば、今までよりもさらに自身を魅力的に表現することができるため、お衣装選びの前に診断をされる花嫁さまがたくさんいらっしゃいます。

しかし、どのドレスがどのグループに属したカラーなのか、という判断は実はとても難しいのです。

そんなお悩みをお持ちの花嫁さまのため、本日はそれぞれのグループごとにおすすめのカラードレスをご紹介いたします!

 

<春(スプリング)>

1.レモンイエロー

春(スプリング)は黄みがかった色が似合うイエローベース。

同じイエローベースの秋(オータム)と比べ、より明るいお色味がぴったりのスプリングの方にはこちらの1着。

濁りのないフレッシュなイエローは、肌に透明感をもたらしてくれるはず♪

 

2.スカイブルー

一見派手な印象のこちらのドレスも、スプリングの方が身につけるとみずみずしさが溢れます◎

繊細なレース模様もピュアホワイトではなく、ほんの少し黄色がかった柔らかい色味の糸を使用しているので肌馴染みもばっちりです。

レースはトップス部分にも施されているので、デコルテラインを綺麗に見せてくれる効果も♪

 

<夏(サマー)>

1.ラベンダー

スプリングと対照的なもう1つのベースカラー・ブルーを持つのが夏(サマー)です。

青みがかった明るく淡いお色がぴったりのサマーの方には、ニュアンスのある中間色・ラベンダーがぴったり。

サマーのお肌や瞳の色にははっきりとした明るさよりも、白いベールを1枚まとったような明るさが似合うんです♪

 

2.エメラルド

明るい色が似合うサマーだけど、可愛らしいお色を着る勇気がない…という花嫁さまにはエメラルドのカラードレスがおすすめです。

優しい明るさを持ったお色で、グリーンという爽やかさが挑戦しやすいですね◎

髪を艶っぽく見せてくれる青みがかったエメラルドグリーンのドレスで、全身隙なしの素敵花嫁に♪

 

<秋(オータム)>

1.カーキ

スプリングと同様のイエローベース。

四季の秋を彷彿とさせる、黄金色や深い赤などの落ち着いた大人カラーがマッチします◎

雰囲気のあるアースカラーがぴったりなので、シックなカーキドレスも似合ってしまうのが秋(オータム)の素敵なところ◎

 

2.くすみピンク

落ち着いたカラーが得意なオータムにも、おすすめのピンクはあります♪

ちょっぴりダスティな大人っぽいピンクなら、オータムの方にもぴったり。

くすみカラーはファッション業界でも人気のキーワードなので、トレンド感もしっかり押さえられますね。

 

<冬(ウィンター)>

1.ローズピンク

同じブルーベースのサマーと同じくクールな印象のカラーが似合うのですが、より濃く鮮やかなお色味が似合うのが冬(ウィンター)の特徴です。

ピンクなら、写真のように美しい発色のドラマティックなローズピンクがおすすめ。

本来持つ肌の白さをより際立たせてくれる効果があるんです♪

 

2.ネイビー

キリッとシャープなネイビーのドレスもぴったり!

ウィンターの方が持っている、透明度の高い肌の質感や血色を綺麗に見せてくれます◎

 

 

 

それぞれキュート系とクール系の2着ずつご紹介させていただきました。

パーソナルカラーというのは、季節ごとに似合わない色があるというわけではなく、より似合う色があるということを教えてくれるもの。

診断済みの花嫁さまは、ぜひご自身のカラーをスタッフにお申し付けくださいませ。

花嫁さまの魅力を最大限に引き出してくれるお衣装をご用意させていただきます♪