Louvre bridal salon

Blog

TOP > blog > 新作ドレスフェア開催のお知らせ♪6月9日(土)〜

新作ドレスフェア開催のお知らせ♪6月9日(土)〜

以前のブログでもご紹介した通り、5月の連休後にウェディング準備を始められる方はたくさんいらっしゃいます。

理由としては、ゴールデンウィークのタイミングでご両家に挨拶をし、さて次は会場探し!お衣装探し!となる新郎新婦さまが多いから◎

それに伴い、ルーブル・ブライダルサロンでは5月末から新作ドレスが続々と入荷中!

今年の秋・冬ウェディングを控えた新郎新婦さまの楽しそうなお姿を見ていると、ご案内しているスタッフまで嬉しくなってしまいます♪

と言いつつも、ドレスという普段なかなか目にする機会の少ないお衣装を選ぶというのは、大変なことでもあるんですよね。

良し悪しの判断基準が分からなかったり、そもそも自分自身がどんなドレスを着たいのか・どんなドレスが似合うのかが分からないという新婦さまのお声をよく耳にします。

 

新婦さまには安心できる環境で、心ゆくまでお衣装選びを堪能していただきたい!

大切な結婚式、準備期間も楽しい思い出になるような素敵なひとときを過ごしていただきたい!

そんなスタッフの思いから、ドレスフェアの開催が決定いたしました♪

 

<2018年6月9日(土)〜7月1日(日)まで>

 

今週末から始まるお衣装フェア。

本日はそのフェアでもご覧いただけるドレスの中から少しだけ、ブログをご覧いただいているあなただけに、ひと足お先にご紹介したいと思います◎

 

 

大人っぽくも柔らかな雰囲気の秋ウェディングにぴったりのカラードレス。

ちょっぴりオレンジがかったチュールスカートは、シックな秋ムードにぴったり。

そして1番のポイントは、丁寧に丁寧にあしらわれた刺繍です♪

赤〜ピンクの絶妙なグラデーションが綺麗な花々と、立体感を生み出してくれている豊かなグリーン。

色数は多いのですが、どのカラーも共通してスモーキーなお色味なので派手に見えてしまう心配もありません◎

カントリー調で一見可愛らしいデザインなのですが、注目すべきはバックスタイル。

刺繍の施された肩口の生地は透け素材で、なおかつ肩甲骨を美しく見せるカッティングが。

キュートさの中に隠されているのは、大人の女性ならではのしなやかな美しさ。

様々な表情を見せてくれるカラードレスは、必見です!

 

 

陽の光がとても似合う、こちらのウェディングドレス。

1番に目を引くのはやはり、ドラマティックなトレーンですよね。

かつてトレーンの長さは身分の高さの象徴とも言われていたように、その姿は気品と優雅さに溢れています。

厳かな雰囲気の教会などが特に似合うデザインで、ステンドグラスがあるような大聖堂にもぴったり。

繊細かつ華やかなデザインの刺繍が施されたトレーンは、長いヴァージンロードに映えること間違いなしですね♪

ネックラインは、今絶大な人気を誇っているオフショルダー。

あごからデコルテにかけてのラインを美しく演出してくれるのがポイントで、鎖骨も華奢に見せてくれる優秀デザインです◎

首元がすっきりとしているオフショルダーには、ダウンスタイルの髪型がおすすめ。

お写真のように低い位置でまとめたポニーテールも素敵ですし、シンプルなウェーブのみのダウンヘアも似合うはず♪

全体的にシンプルなデザインのドレスなので、ヘッドアクセサリーやブーケなどの小物でのアレンジが楽しめそうな1着です。

 

 

最後にご紹介するのは、こちら。

まるでお花畑からやってきた妖精のようにキュートなカラードレスです♪

ピンクベージュという落ち着いたお色味の上に、赤や緑・黄色のカラフルな小花がたくさん散らされたデザイン。

カラフルではありますが、小花はすべてペールトーンで統一されているので全体にまとまりが生まれています◎

ドレスのラインも、ウエストマークとしてリボンが巻かれたプリンセスライン。

ウエストがキュッと細く見えるという点と、脚が長く見えるという嬉しい効果が♪

色とりどりの小花たちを結ぶのは、華やかなグリッターピンクのツル。

このキラキラが、幼くなりがちなお花モチーフを大人っぽく仕上げてくれているんです。

 

 

本日は、今週末に始まるドレスフェアでご試着いただけるお衣装のなかからおすすめの3点をご紹介いたしました。

気になるお衣装は見つかりましたか?

今回のブログをご覧いただき、なんとなく自分の好きなドレスの傾向やどんなドレスが着たいのか。

そんな、結婚式へのイメージを膨らませていただければと思います。

ドレス選びは、サロンを訪れてからが本番です!

ルーブル・ブライダルサロンのスタッフと一緒に、楽しく・理想のドレス探しをしませんか?