Louvre bridal salon

Blog

TOP > blog > 先輩カップル紹介!京都で和装婚★レトロモダンなウェディング♪

先輩カップル紹介!京都で和装婚★レトロモダンなウェディング♪

今回の卒花先輩のご紹介は和装婚でお式を挙げられたお二人★
京都祇園にある会場でお式を挙げられました!!
 

 

挙式とお色直しまでの時間は、色打掛と黒の紋付袴で過ごされたお2人。

華やかな刺繍がポイントの色打掛は、京都祇園に佇む格式高い会場の雅な雰囲気にぴったり。

にっこりと微笑まれたときの笑顔がとってもかわいらしい新婦さま。

選ばれた柔らかな色調の色打掛は、穏やかな表情が魅力の新婦さまとの相性も抜群♪

 

 

全体的に女性らしさと柔らかさが際立つ色打掛なので、髪型はキュッと結い上げたアップスタイルに。

普段は優しくキュートな新婦さまですが、お仕事のお話になると一変。

責任感の強さがキリリと表れた表情はとてもカッコよく、私たちスタッフの背筋も伸びる思いでした。

 

 

お色直し後のお衣装には、ウェディングドレスとネイビーカラーのタキシードをチョイス。

創業から480年ほどの歴史を誇る式場との、レトロ×モダンな雰囲気がとっても素敵でした◎

新婦さまは艶やかな黒髪とのコントラストが美しい、ピュアホワイトのドレス。

スカートは、チュールとレースが立体的に折り重なったデザインがポイント。

ウェディングフォトで最も多いシチュエーションの立ち姿も絵になる、技ありデザインとなっています♪

 

 

挙式当日もリラックスムードで過ごされていたお2人。

肩肘張らない和やかな雰囲気は、普段から仲良しなお2人ならではでした♪

表情豊かな新婦さまを見つめる新郎さまですが、このお姿はご試着時から変わらないもの。

様々なお衣装にお着替えされる新婦さまに、新郎さまは「キレイだよ」「かわいいよ」とまっすぐにお声をかけられていました。

そんな愛情表現をしっかりとされる新郎さまのお姿に「新婦さまのことを心の底から愛していらっしゃるんだなあ」とスタッフの胸も熱くなりました。

新郎さまのジェントルマンっぷりは、お写真からも伝わってきますね◎

 

 

数年前と比べると、和装から洋装へのお色直しが増えてきた今日この頃。

白無垢からウェディングドレスや、色打掛からカラードレスなど、組み合わせも様々です。

どんな組み合わせが合うかは、会場の雰囲気によっても変化するもの。

そんな時に参考になるのが、先輩カップルさまの素敵なお写真の数々です。

ルーブル・ブライダルサロンではたくさんの資料をご用意しておりますので、ぜひご自身にとってのベストな組み合わせを見つけてくださいね♪