Louvre bridal salon

Blog

TOP > blog > 技あり優秀ドレス♪サロンオリジナルドレスのご紹介

技あり優秀ドレス♪サロンオリジナルドレスのご紹介

新郎新婦さまにとっての晴れ舞台“結婚式”。

お2人にとっての大切な人たちが一堂に会する、とてもとても貴重で、幸せがぎゅっと詰め込まれた1日。

その日は笑顔や感動の涙など、どの時間もとっても濃厚な1日となります。

なかでも、結婚式は約1時間ほどの決して長くはない時間で行われるものですが、そこでの記憶はより色濃く刻まれるもの。

そんな、お2人にとっての特別な日を彩るのが、ルーブル・ブライダルサロンのオリジナル衣装です。

今回また新たなお衣装が完成しましたので、ご紹介させていただきます♪

 

 

この度完成したのが、こちらのウェディングドレスです。

サテン生地が大人の女性の魅力を引き出してくれること間違いなしの、ツヤ感あふれる1着となりました。

シンプルデザインのスタンダードドレスに見えるこちらのドレスですが、実はたくさんの仕掛けやこだわりが隠されているんです!

と言うのも、このドレスの製作にあたり最も重視したのが“スタイルアップが期待できるドレスにする”という点。

つまり“スタイル特化型”の技ありドレスなんです♪

数々の技ありポイントを、当ブログをご覧の皆さまにだけひと足早くご紹介したいと思います◎

 

 

まず1つ目のポイントは、ウエストの切り返し部分。

通常よりもほんの少し高い位置に切り返しを持ってくることで、脚がスラリと長く見えるんです♪

さらに、そこから流れるように描かれているドレープ。

ゆったりとした“ひだ”をドレープと呼ぶのですが、シルエットに優美さを与えてくれるのが特徴。

このドレープがあることでスカート部分がきれいな縦ラインを描き、高い切り返し位置も違和感なく取り入れられています。

切り返し位置だけでなく、縦のラインを強調することでもスタイルアップを狙っているんです◎

 

 

次の技ありポイントは、トップス部分に施されたリボンにあります。

ドレスのベース素材であるサテン生地を使用することで、かわいらしさを全面に押し出すことなくキュートな雰囲気をさりげなく生み出してくれるんです。

この位置にアクセントとなる飾りを持ってくることでゲストの目線が上がり、さらなるスタイルアップが期待できちゃいます◎

 

そして袖のデザインは、肩口をすっきりと見せてくれるノースリーブタイプ。

二の腕が気になる、という新婦さまは羽織りものを持ってきても◎

ボレロなどの羽織りを合わせても、ベースがノースリーブなのでゴワついてしまう心配がありません♪

 

 

この他にも、まだまだたくさんの注目いただきたいポイントがあるんです◎

それを見られるのが、バックショット。

実は、背中部分は大きめに開いたデザインとなっているんです。

こちらもぜひともお写真と共にご覧いただきたい点ではあるのですが、本日のご紹介はここまでとさせていただきます!

やはり、そのラインの美しさは写真ではなく直接見て・感じていただきたい!

こだわりがたっぷり詰まった、技あり優秀ウェディングドレス。

ぜひサロンにてご試着してみてくださいませ♪