Louvre bridal salon

Blog

TOP > blog > 小物あわせで多彩なコーディネイト!ホワイトタキシード特集

小物あわせで多彩なコーディネイト!ホワイトタキシード特集

ご試着時「ホワイトタキシードを着るのは、なんだか気恥かしい」と口にされる新郎さま。

そのため、最初は黒やダークグレーのものを試される方がほとんどです。

しかし新婦さまやご家族さまのお話を聞いてみると「やっぱり定番の白を着てほしい!」というお声が多いのも事実。

周囲の方々からの後押しもあり、白色で決定されるという新郎さまも少なくありません。

とはいえ、新郎さまが持つ”気恥かしさ”もわかります。

そんなお悩みを少しでも解消すべく、今回は実際にホワイトタキシードを着用された新郎さまのお写真をご紹介いたします!

 

 

まずは、さわやかなロケーションフォトにマッチしているこちらのお写真!

白色は、誠実さ・清潔感を表現するのにぴったり。

挙式・披露宴に会社関係の方もお呼びしているという、“正統派ウエディング”を目指す方におすすめです。

また、白色は表情を明るく見せる“レフ板効果”も期待できちゃいます♪

緊張感あふれる表情を、キリッと凛々しく見せてくれるはず!

 

 

中にペールピンクのベストを合わせたこちらの新郎さま。

真っ白に統一はせず、差し色としてやわらかなピンク色を加えることで、よりやさしげな表情に♪

ホワイトタキシードも、小物類で色を加えればチャレンジしやすくなるんです。

お色直しの際、新婦さまのカラードレスと合わせてコーディネイトを組むのがスタッフおすすめ。

 

 

チェック模様のベストで、遊び心あるコーディネイトをされたこちらの新郎さま。

定番・王道なホワイトタキシードも、ベストを加えるだけでガラリと様変わり!

おしゃれ好きな新郎さまも納得のコーディネイトとなりました♪

チーフや蝶ネクタイなど、小物の組み合わせ次第でどんなイメージにも変身できちゃうのがシンプルカラー・白の強み。

「ウエディングシーンでもおしゃれを楽しみたい!」という新郎さまは、ぜひスタッフまでご相談くださいませ。

多種多彩なアレンジアイデアをご紹介させていただきます◎

 

 

「王道カラーすぎて挑戦しづらい」というホワイトタキシード。

しかし、せっかくの晴れ舞台なので、選択肢は狭めず心ゆくまで楽しんでいただきたいというのが私たちスタッフの願いです。

これからお衣装を探すという方。

お衣装探しをスタートしたものの、ホワイトタキシードはまだ着ていないという方。

ルーブル・ブライダルサロンスタッフまで、どうぞお気軽にご相談くださいませ。