Louvre bridal salon

Blog

TOP > blog > デザインと付け方でガラリと雰囲気が変わる!ボンネの魅力をご紹介♪

デザインと付け方でガラリと雰囲気が変わる!ボンネの魅力をご紹介♪

現在、ウエディングシーンで注目を集めているヘッドドレスをご存知でしょうか?

当ブログでも過去に何度かご紹介したことのある“ボンネ”が、花嫁さまからたくさんのラブコールを受けて大人気となっているんです♪

しかし、日常シーンとはかけ離れている印象の“ボンネ”。

デザインの種類や付け方など、詳しくは知らないという方も多いかと思います。

そこで今回は“ボンネ”の魅力を紹介しつつ、コーディネイト例をご紹介いたします!

 

 

デザイン:リーフモチーフ、ビジューとパールを使用

付け方:ハーフアップヘア、左後ろ側

1つ目は、こちらのコーディネイト!

リーフモチーフを用いたナチュラル感とビジューの華やかさが、シンプルすぎず派手すぎない絶妙なバランスを可能に◎

“ボタニカルウエディング”がトレンドとなっていることもあり、リーフモチーフはおすすめデザインの1つとなっています。

上品にあしらわれたパールが、女性らしいあたたかさとやわらかさを表現。

大きめサイズのボンネですが、小ぶりのパーツを使用しているので、かわいらしい印象のハーフアップにもぴったりです♪

また、左後ろ側に付けているのもポイント。

式・披露宴中は新郎さまの左側に立つことがほとんどの新婦さま。

そのため、ゲストからしっかりと見ていただけるよう、ヘッドドレスなどは左側につけるのがベストなんです◎

 

 

デザイン:カチューシャタイプ、小ぶりのビジューとパールを使用

付け方:ゆるやかウェーブのシニヨンヘア、バックカチューシャ風にON

2つ目は、シンプルコーディネイトのこちら。

小さめサイズのパーツを使用しているため、ヘアスタイルもしっかりとアピールできるのがポイント◎

また、トレンドスタイルのバックカチューシャ風にセットしているのも特徴です。

挙式シーンなど、後ろ姿を見られる機会が多いウエディングコーディネイト。

バックカチューシャアレンジなら、後ろ姿もきらびやかな印象に仕上げてくれます♪

 

 

デザイン:フラワーモチーフ、ビジューをたっぷり使用

付け方:フェイスラインに沿って

最後にご紹介するのは、ボンネが抜群の存在感を放っているこちらのコーディネイト!

ボンネは、きらびやかなビジューをたっぷりと使用したデザイン。

フェイスラインに沿って付けることで、表情がパッと華やぐのがポイントです♪

お顔まわりの髪をキュッとまとめているので、小顔効果も期待できちゃいます◎

このコーディネイトにぴったりなのが、ショート~ボブの短めヘア。

ご結婚式に向けて髪を伸ばすという新婦さまは多いですが、お仕事の都合などから伸ばせない方もいらっしゃいます。

そんな花嫁さまにおすすめなのが、今回のコーディネイト。

大きめサイズのボンネは、首まわりがすっきりとしたヘアスタイルとの相性が抜群なんです!

ファッションでも、大きめトップス×スキニーパンツなどの「ゆる×ピタ」バランスは定番中の定番。

そんな「ゆる×ピタ」の法則は、ウエディングシーンでもおすすめです◎

 

 

いかがだったでしょうか?

ご覧いただいたように、ボンネは「デザイン=大きさ」と「付ける位置」によってガラリと雰囲気が変わります。

ヘアスタイルのほかにも、お衣装のデザインやジュエリーとのバランスによってもイメージを変えられるのが最大の魅力の1つ。

「もっと“ボンネ”の魅力に触れたい!」という方は、ぜひスタッフまでお声掛けくださいませ♪