Louvre bridal salon

Blog

TOP > blog

最新トレンド情報!タッセルイヤリングに注目♪

さまざまなドレスデザインが登場している今、それらと組み合わせるアクセサリー類も多種多様。

キラキラと輝くブライダルジュエリーはもちろん、定番のパールに加えて個性あふれるアクセサリーが登場しています。

アレンジ方法も多彩で、なかでもトレンドとなっているのが、ネックレスは使用せずに大ぶりのイヤリングを使うというコーディネイト。

特に“タッセル”のイヤリングが流行中なのですが、イメージが湧きにくいかもしれません。

そこで今回は、実際に使用された花嫁さまのお写真とともに、タッセルイヤリングの魅力をご紹介いたします♪

 

 

まずは、レトロカラーの刺繍が印象的なカラードレスとのコーディネイト。

パーツは、レトロデザインと好相性なパールのみを使用。

カラー刺繍というちょっぴりカジュアルなデザインも、パールイヤリングを合わせることで気品あふれるコーディネイトに仕上がります。

胸元の刺繍を目立たせるための、ノーネックレススタイル◎

タッセルイヤリングも小さなパーツを使用したデザインなので、大ぶりながらも上手にドレスの魅力を引き立ててくれています♪

 

 

2つ目は、大小さまざまなパール素材を組み合わせたイヤリングです。

お花を思わせるパールデザインは、ノーネックレスのコーディネイトにも華やかさを添えてくれています♪

高級感のあるパールのツヤは、気品と優美さをプラスしてくれるのがポイント。

パールが持つロイヤルウエディングを思わせる上質な美しさは、年齢を問わずお選びいただけるはず♪

ナチュラルデザインのドレスにもマッチするよう、タッセル部分にはパールではなく“フリンジ”と呼ばれる房飾りを採用。

そのため、幅広いデザインのドレスに合うオールマイティなアクセサリーとなっています◎

 

 

3つ目にご紹介するのは、ヘッドドレスに合わせてビジューをたっぷりとあしらったタイプ。

キラキラと輝くヘッドドレスに負けないくらい、存在感を放つビジューのタッセルイヤリング。

ヘッドドレスやイヤリングは、お顔周りを彩る重要なアイテム。

それらを身につけるだけで、スポットライトに照らされた花嫁さまの表情はよりいっそう輝きます♪

イヤリングに使われているビジューのデザインは、とってもシンプル。

そのため、どんなデザインのビジューアイテムとも相性が良いんです◎

ポイントは、タッセル部分にパールが使われているところ。

ビジューだけだと、派手な印象を拭いきれないというのも事実。

しかし、パールと組み合わせることで、ビジューの華やかさに上品さがプラスされるんです。

そのため、年齢やファッションの好みを問わず楽しんでいただけます♪

 

 

いかがだったでしょうか?

タッセルイヤリングは、これからのブームも期待できる最新トレンドアイテム!

取り入れるだけで、おしゃれ花嫁さまになれること間違いなし♪

ルーブル・ブライダルサロンでは、今回ご紹介した以外にもさまざまなデザインをご用意しております。

当ブログを見て興味が湧いたという花嫁さまは、ぜひスタッフまでご連絡くださいませ。

バラエティに富んだコーディネイトアイデアとともに、ご案内させていただきます。

 

 

おすすめヘアアレンジ!~お団子スタイル編~

今回のテーマは、“ヘアスタイル”!

ドレスを着用した際のヘアスタイルは、なかなかイメージが湧かないこともあり「どんなヘアスタイルにすればいいのか分からない」と頭を悩ませる花嫁さまも多いんです。

ドレスデザインも含めてナチュラル志向が高まっている近年、ヘアスタイルもダウンヘアなどスタンダードなスタイルが主流。

だからこそ、ほかとは違うスタイルがしたい!という花嫁さまもいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回は、ヘアスタイルのなかでもお団子スタイルにフィーチャーしたいと思います♪

 

 

まずは、ふわふわの巻き髪をお団子にしたこちらのスタイル。

しっかりめに巻いた毛先を、お団子状にまとめてキュートな印象に♪

ヘッド生花をラベンダーカラーに統一しているので、大人っぽい雰囲気もプラス。

髪飾りとカラードレスの色味を合わせると、全体に統一感が生まれるのもポイントです。

 

 

2つ目は、ウェーブがかった後れ毛がポイントのお団子ヘア。

1つ前のスタイルと同じく、全体にしっかりとカールをつけてからお団子にしているのですが、ポイントは後れ毛を多めに作っている点。

緩やかなカーブを描く後れ毛はフェイスラインやデコルテにふんわりとかかり、それぞれの輪郭をぼんやりぼかしてくれます。

こうして輪郭線をカバーすることで、小顔効果が期待できたり、デコルテラインがすっきりして見えるんです♪

少しでもスタイルアップを目指したい女性にとって、嬉しいポイントですよね◎

しっかりめのウェーブヘアをお団子にしているため、ヘッドドレスは小ぶりのものがおすすめ。

生花なら、写真のようなスズランなどかわいらしい花材がぴったりです。

 

 

3つ目にご紹介するのは、ヘッド装花を主役にしたこちらのアレンジ。

大きな花びらがロマンチックな白バラを身にまとうだけで、コーディネイトは一気に華やぎます。

ヘッドドレスを主役にするため数本の後れ毛と毛先部分にのみカールをつけ、お団子はすっきりとシンプルなスタイルに。

丁寧にコームをかけてから結ぶことで、ツヤ感あふれる髪にまとまります♪

 

 

お団子ヘアの特徴はさまざまですが、そのなかでも特にお伝えしたいのが“お団子ヘアは前髪次第でイメージがガラリと変わる”という点。

たとえば、前髪を上げれば大人っぽい印象に。

反対に、ななめに流せば清楚できれいめな印象に。

さらに、数年前からトレンドとなっている短めバングを合わせれば、個性的なドレスも着こなせるスタイルに。

前髪のカットだけなら、「なかなか勇気が出なくてイメージチェンジができない」という方も挑戦しやすいですよね◎

 

お好みに合わせて、イメージを変化させることのできるお団子ヘア。

これからヘアスタイルを考えるという花嫁さまは、ぜひ候補に入れてみてくださいね♪

 

 

予約受付スタート!紅葉シーズン★前撮りフォトプラン

年間を通してご好評いただいている「前撮りフォトプラン」。

この度、9月~11月期間のご予約がスタートしましたのでお知らせいたします。

秋から初冬にかけてのシーズンで人気なのが、和装での前撮り。

暑さもやわらぎ、過ごしやすくなってきた9月~11月は慣れない和装を切るのにぴったりの季節です◎

 

 

秋といえば、紅葉!

赤やオレンジに色づいた木々は、太陽に照らされ輝く白無垢との相性抜群。

美しいコントラストに、思わずためいきが漏れてしまうほどです♪

秋色に染まった木々にあわせ、ヘッドドレスの生花を赤やオレンジに統一するのがおすすめのコーディネイト。

こちらのお写真のように、ドラマチックな1枚が残せること間違いなしです◎

 

 

紅葉をバックにしたお写真は、実は洋装にもマッチするんです。

第一礼装用のハットを合わせれば、和洋折衷の大正レトロコーディネイトに♪

新婦さまの小物にはマリアベールやボンネを合わせ、クラシカルにまとめればお二人のお衣装バランスもばっちりです!

 

 

こちらは、紅葉の鮮やかな彩りに溶けこんだ色打掛での1枚。

色打掛のなかでも、赤を基調としたものは紅葉写真のベストパートナー。

ひとくちに紅葉といっても、紅~朱色など色味はさまざま。

そのため、多種多彩なトーンの赤色打掛とマッチするんです◎

さらに、黄金色のいちょうは色打掛にあしらわれた金色の刺繍とぴったり。

色彩豊かな紅葉と色打ち掛けは、意外にも親和性が高いんです♪

 

 

和装にも洋装にも、ぴったりマッチする紅葉シーズンの前撮り撮影。

そのお写真がいかに美しく魅力的かは、数枚のお写真を見ただけで伝わったのではないでしょうか。

だからこそ、このシーズンのご予約はとっても埋まりやすいんです。

9月~11月でのプラン利用をご検討中の方は、ぜひお早めにお問い合わせくださいませ!

スタッフ一同、お待ちいたしております♪

 

 

森の中のウエディング♪「鶴見ノ森迎賓館」先輩花嫁さま特集

多数の挙式会場と提携を結んでいることが魅力の1つでもある、ルーブル・ブライダルサロン。

なかでも人気なのが、大阪鶴見区にある「鶴見ノ森迎賓館」です。

1990年に花博が開催されたことで知られるこの場所は、大阪の都心でありながら豊かな緑を満喫できる絶好のリゾートウエディングスポット。

今回はそんな「鶴見ノ森迎賓館」にて式を挙げられた、“先輩花嫁さま特集”をお送りいたします♪

 

 

まずご紹介するのは、木のぬくもりが感じられるチャペルでのお写真。

壁や天井にはたくさんの木が使用されており、肩肘はらないナチュラルなウエディングをご希望の花嫁さまにぴったりのチャペル。

大きな窓からはたっぷりの自然光が入り、お二人の表情を明るく輝かせてくれること間違いなしです。

また、窓の外に大きな木や緑があふれているのも“森の中”をテーマにした会場ならでは♪

 

 

挙式・披露宴中の撮影でも、魅力的なロケーションがたっぷり!

ウッドチェアに腰かけたお二人は、いつもと変わらない自然な笑顔。

会場の雰囲気にぴったりな、グリーンのガーランドもキュートですよね♪

 

 

こちらは、「こもれびガーデン」での1枚。

その名の通り木々の間から光が差すこの場所では、挙式後にゲストとのひとときを楽しむことができるんです◎

とってもおしゃれなテントのなかには、色とりどりの花や緑がたっぷり。

アフターセレモニーのお時間も、ゲストと素敵なお写真を残していただけます♪

 

 

当日は、約4,000坪にもなる広い会場のすべてがお二人の貸しきり。

そのため、ボートに乗って入場するというサプライズ演出もできちゃうんです。

まるで物語の主人公になったかのような演出に、思わず心が躍ってしまいます♪

日常では得られない特別な体験の数々が、大切な1日に彩りを添えてくれるはず。

 

 

数々の提携会場のなかでも、高い人気を誇る「鶴見ノ森迎賓館」は非日常空間でスペシャルな演出ができるのも大きな魅力。

“森の中”をテーマにしたこちらの会場には、ご紹介した花嫁さまが着られていたような優しいカラーリングとやわらかなお衣装がぴったり◎

お衣装にぴったりの小物はもちろん、会場の雰囲気にマッチするブーケデザインなどトータルコーディネイトをご提案させていただきます。

今回ご紹介した以外にも、先輩花嫁さまのお写真を多数ご用意しております。

スタッフまでぜひお気軽にお声掛けくださいませ♪

 

 

日本の伝統美を写真におさめて♪先輩カップルさまの前撮りレポート

 

こちらは、7月中旬に大仙公園にて行われた前撮り撮影でのお写真です。

ここ数日続く厳しい暑さに負けない、とっても爽やかで素敵な1枚ですよね。

大仙公園は、つい先日世界遺産に登録された「仁徳天皇陵古墳」に隣接する歴史あるスポット。

「日本の歴史公園100選」にも選出されており、なかでも美しい日本庭園は前撮りスポットとしても高い人気を誇っています。

 

そんな素晴らしいスポットで前撮り撮影をされたお二人。

色打掛か白無垢か悩んでいた新婦さまでしたが、選ばれたのは白無垢でした。

白無垢を試着した際に、ピンときたんだそう◎

そのフィーリングのとおり、白無垢に身を包んだ新婦さまの表情はいつになく晴れやかで美しさが際立っていました♪

 

 

新婦さまが選ばれた白無垢は、赤線が入ったデザイン。

純白のなかで抜群の存在感を発揮し、よいアクセントになっていますよね。

また、今回の撮影地・大仙公園の魅力である緑との相性もぴったり!

白×赤×緑のコントラストが、お写真をより印象的に仕上げてくれています♪

ナチュラルなロケーションでの撮影だったこともあり、とっても自然なお二人の表情。

シャボン玉を使った演出でのお写真は、笑い声が聞こえてきそうなほど。

大仙公園の開放的な雰囲気が、お二人をリラックスさせてくれたみたいです◎

 

 

豊かな緑を背景にした、こちらのお写真。

あえて逆光にすることで、とってもドラマチックな1枚になりました。

自然な表情を捉えたショットはもちろんのこと、しっかりとポーズを取った前撮り写真らしい1枚も素敵ですよね。

どれも素敵なお写真ばかりで、挙式・披露宴でのウェルカムボードや年賀状など、どのお写真を使うか悩んでしまいそうです◎

 

 

いかがだったでしょうか?

日本庭園×白無垢という、日本の伝統をたっぷりと詰め込んだ前撮り撮影。

緑あふれるロケーションでの前撮りは、四季折々の美しさを楽しめるのが魅力。

秋・冬での撮影をご検討中の新郎新婦さまは、ぜひ大仙公園と和装の組み合わせも候補に入れてみてくださいね♪

 

 

 

多種多彩なラインナップを誇る♪ご親族衣装のご紹介

数々の衣装ラインナップを誇るルーブル・ブライダルサロン。

当サロンでは新郎新婦さまのお衣装はもちろん、ご親族さまのお衣装も多数取り揃えています。

そこで今回は、さまざまなご親族さまのお衣装をご紹介いたします!

 

 

まずご紹介するのは、両家のお父さまが着用されるモーニング。

モーニングは季節を問わず、男性の第一礼装となっています。

着こなしとしては、黒ベストを合わせるベーシックタイプとグレーベストを合わせるスタイリッシュタイプがあります。

よりベーシックな着こなしとなる黒ベストは、ゆったりとしたサイズ感が特徴。

余裕を持たせた着心地ながら、黒という締めカラーのおかげで引き締まった印象なのもポイントです◎

 

写真のグレーベストを合わせたタイプは、表情を明るく見せてくれるというのが1番の特徴です。

サイズ感としてはピタッとした細身タイプとなるため、見た目にもすっきりとした印象♪

おしゃれな雰囲気がプラスされるのも、こちらのタイプのポイントとなっています。

 

 

次にご紹介するのは、黒留袖です。

黒留袖は既婚女性の第一礼装とされており、主にご両家のお母さまが着用されます。

格式高い黒留袖は描かれる文様も華やかなものが多く、鶴や鳳凰などの吉祥文様から四季の花々など、デザインはさまざま。

お母さまにもお衣装選びをお楽しみいただけるよう、当サロンでは数多くの黒留袖をご用意いたしております♪

 

 

両家のお母さまは季節に関わらず黒留袖をお選びいただくのですが、例外もあります。

普段のお洋服と違い、着物は締め付け感が強いもの。

そのため、体調的に長時間の着用が難しいという方もいらっしゃいます。

そんな時はマザードレスをおすすめしています。

留袖と比べて締め付け感も少なく、お着替えも簡単なマザードレスなら長時間の着用もラクラクです◎

 

 

未婚女性の第一礼装は、振袖。

華やかな振袖は、アクセサリーなどはつけずシンプルに着こなすのがマナー◎

髪型も、アップヘアなど清潔感のあるスタイリングを合わせるのがおすすめです。

色とりどりのラインナップから、お気に入りの1着を見つけてくださいね♪

 

 

上半身は無地で、裾に吉祥文様があしらわれているのが色留袖の特徴。

華やかな色づかいの振袖と比べて、大人の女性が持つ上品な雰囲気をまとった落ち着きのあるカラーが魅力です◎

 

 

当サロンでは、未婚・既婚問わず着用いただける訪問着も多数ご用意。

肩のあたりから裾にかけての模様が特徴です♪

 

 

新郎新婦さまと同じように、ご親族さまにもお衣装選びを楽しんでいただくこと。

ルーブル・ブライダルサロンではこの理念を胸に、今日も多数のご親族衣装をご用意いたしております。

ご親族さまからのご予約もお待ちいたしております♪

どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

 

「Summer ★ Bridal Fair」開催♪8月1日(木)~

梅雨も明け、本格的な夏到来といった今日この頃。

お盆休みという長期休暇を控え、里帰りとあわせてご親族さまへの挨拶をご予定されている方も多いかもしれません。

挨拶を済ませて、いよいよお衣装探しスタート!

そんな花嫁さまに向けて、当サロンでは8月1日(木)よりブライダルフェアを開催いたしております!

 

 

【Summer ★ Bridal Fair】

2019年8月1日(木)〜31日(土)

 

2020年冬に挙式・披露宴をご予定されている花嫁さまを対象とした当フェア。

今回は洋装と和装のどちらでもお選びいただける、とってもお得なブライダルフェアとなっております♪

 

 

ウエディングドレスとカラードレス。

スタンダードなデザインのドレスはもちろん、個性派ドレスなどバラエティに富んだラインナップでご用意しております。

トレンドを押さえたくすみカラーのドレスや多種多彩なドレスラインの展開など、思わず目移りしてしまうほど♪

 

 

ここ数年でどんどん需要が高まっている和装も多数ご用意!

数々の小物類をご用意しているルーブル・ブライダルサロンなら、白無垢や色打ち掛けも幅広いコーディネイトをお楽しみいただけるはず◎

 

ぜひこの機会をお見逃しなく!

ご来館予約はスタッフまでお気軽にどうぞ♪

 

 

 

和装なら日本髪!先輩花嫁さまに学ぶ日本髪のすすめ

近年、前撮りではもちろん挙式・披露宴での利用者も増えてきている和装。

白無垢や色打ち掛けなど、多くの方が古き良き日本の文化を楽しまれています。

とはいえ、“日本髪”をされる花嫁さまはまだまだ多いとは言えません。

非日常体験が詰まったウエディングシーンのなかでも、特に触れる機会が少ないからかもしれませんね。

日本髪をした自身の姿が想像できないことや、日本髪が持つ魅力を知らないことも原因の1つなのだと考えています。

日本髪の良さ・魅力を1人でも多くの方に知ってもらいたい!

そこで本日のブログは、実際に日本髪をされた花嫁さまのお写真とともに、その魅力をお伝えしたいと思います♪

 

 

まずは、風情ある会場にて式を挙げられたこちらの花嫁さま。

会場が持つ趣深い雰囲気に、古典柄やちりめん加工が施された打ち掛けがぴったりでした。

そしてポイントとなるのが、日本髪。

毛流れに沿って結う日本髪は、日本人特有の黒々とした髪のツヤ感を最も引き出すとされています。

髪を染めている女性が多い現代だからこそ、ご結婚式に向けて黒髪にするというのもいいかもしれません♪

 

 

また、結った姿はどの角度から見ても丸みをおびたシルエットをしていて、その曲線が女性らしさをグンと高めてくれます◎

実は意外と知られていないのですが、日本髪のおかつらにも多種多様なサイズ・形があり、花嫁さま一人ひとりの頭やお顔の形に合わせてお選びいただけます。

そのため、「フェイスラインが目立たないようにしたい」というご希望も叶えられんです◎

 

 

華やかなゴールドをベースカラーとした打ち掛けに合わせ、髪飾りもゴールドのアイテムを選ばれたこちらの花嫁さま。

日本髪を彩る髪飾りは、認知度が高い「かんざし」のほかに「かのこ」などさまざま。

それぞれデザインもバラエティに富んだラインナップとなっているため、多彩なアレンジをお楽しみいただけます。

スタッフと一緒にお衣装や小物類とのカラーバランスを見つつ、コーディネイトを満喫くださいませ♪

 

 

やはり古くから伝統的とされているだけあり、多くの日本人女性にマッチする日本髪。

「まだ少し抵抗がある…」

「似合うかどうか不安…」

一生に一度だからこそ、日本古来のヘアスタイルもとっても素敵です♡

ぜひ、一度はお試し下さいね♪

 

 

 

 

マーメイドドレスを着こなす!おすすめドレスとコーディネイトアイデア集

Aラインやプリンセスラインなど、さまざまな種類が存在するドレスデザイン。

なかでも、上品かつエレガントなイメージを持つのがマーメイドドレスです。

ほかのものと比べて体のラインが出やすいということもあり、苦手意識をお持ちの花嫁さまは多いかもしれません。

しかし週に1・2着は必ずと言っていいほどご利用があり、根強い人気を誇っているんです。

そこで本日は、まだ見ぬマーメイドドレスの魅力をより多くの方に知っていただくべく、その魅力をご紹介したいと思います◎

 

 

こちらの新婦さまが着用されているのは、レース素材がレディな美しさを際立たせている1着。

ベーシックなラインデザインで、幅広いデザインの小物とも相性がよいのがポイントです◎

おすすめの小物は、写真のようなグリーンをメインに使用したクラッチブーケ。

トレンドのボタニカルブーケはグリーンを中心に作られていて、ナチュラル感・親しみやすさが魅力。

そのため、マーメイドドレスが持つ高級感をほどよくカジュアルダウンしてくれるんです。

ブーケで全体イメージをカジュアルダウンした分、ブライダルジュエリーはキラキラと輝くビジューデザインのものがおすすめ。

すっきりシルエットのマーメイドドレスと、大ぶりジュエリーの相性は抜群です!

 

トレーンが長いのもこちらのドレスの特長。

バージンロードに伸びる長いトレーンは、後ろ姿までもエレガントに演出してくれるはず♪

 

 

次にご紹介するのは、シンプルデザインのこちら。

こちらのドレスが持つ最大の特徴は、膝のあたりまで繊細なカットワークレースがあしらわれている点。

レースはデザイン性が高く、シンプルなマーメイドドレスに自然な立体感を生み出してくれます♪

カットワークレースが加わることで、ウエスト~ヒップラインをさりげなくカバーできちゃうんです。

これにより、多くの女性が抱く「スタイルに自信がない」というお悩みをすっきり解決◎

また、こちらはマーメイドとスレンダーのちょうど中間あたりのシルエットをしているというのもポイント。

マーメイドラインのエレガントさと、スレンダーラインのスタイリッシュさを兼ね備えている優秀ドレスなんです!

 

 

最後は、こちらのソフトマーメイドラインのドレス。

ソフトマーメイドドレスは、あまり耳なじみがないものの、実は“挑戦しやすいマーメイドドレスNo.1”なんです!

マーメイドドレスの良さは、ゆるやかにS字を描く曲線美にあります。

しかし、スタイルに自信のない方にとっては、はっきりと体のラインが出てしまうのはNG。

その点、ソフトマーメイドはふんわりとしたラインデザインをしているため、一般的なマーメイドドレスほどスタイルが気にならないんです。

「1度は着てみたいけど、あまり体のラインは目立たせたくない…」という花嫁さま必見のドレスとなっています♪

 

 

上品でエレガント、そして大人っぽくて美しい。

そんな多くの魅力を兼ね備えているマーメイドドレス。

「ドレス選びのなかでまだ1度も着ていない」という花嫁さまは、ぜひ試してみてくださいね♪

 

 

 

花嫁さまのお悩み解決!とっておきのカラードレスを見つけよう♪

日々花嫁さまと接している私たちは、嬉しそうな表情をみることが多いのですが、お悩みを聞く機会も多くあります。

そのお悩みのなかでもよく登場するのが、「自分にどんなカラードレスが似合うかが分からない」というもの。

毎日身につけるお洋服とは違い、初めて着るという人がほとんど。

普段着とは色味や素材・質感など多くの点が異なるため「何が似合うのか?」はもちろん、「どんなドレスが好きか?」という自身の好みもいまいち掴めないもの。

そんな時こそ、私たちサロンスタッフの出番です!

ご自身にとっての“ベストドレス”探しをサポートさせていただきます♪

今回はお悩み解決方法の1つ、「さまざまなドレスを見る・知る」を3種類のカラードレスと共にご紹介いたします。

 

 

1着目は、さわやかなビタミンカラーが魅力のドレス!

見ているだけでワクワクしてくるような鮮やかなカラーは、思わず笑顔が弾けてしまうほど♪

ボリュームたっぷりのスカートは、プリンセスラインのドレスが持つかわいらしさを存分に引き出してくれています。

透明感のあるレモンイエローは、肌のトーンアップが期待できるのもうれしいポイント◎

全体の印象を明るく引き上げてくれるため、黒髪のダウンスタイルもすっきりと演出できちゃいます。

 

 

2着目は、やわらかなサーモンピンク。

サーモンピンクはあたたかみのある色味なので、挙式・披露宴という慣れない場にピンと張りつめた緊張感も、ゆるりとほぐしてくれるはず♪

青みピンクなどのビビッド系も素敵ですが、より肌なじみがよいのが特徴。

うっすらと肌が上気して見えるため、お写真映りもばっちりです◎

ドレープ加工が施されたチュールが、女性らしい曲線を描き出しているのもポイント。

サーモンピンクの蝶ネクタイを合わせ、新郎さまとのコーディネイトバランスを楽しめるのもうれしいですね。

 

 

3着目にご紹介するのは、くすみカラーがトレンドをばっちり押さえたラベンダーグレーのこちら!

2019年の秋冬シーズンもその流行が続くといわれている、くすみカラー。

かわいらしいラベンダーも、くすみカラーになると一気に落ち着いた雰囲気に。

「かわいい、だけど、大人っぽい」が魅力の“大人かわいい”を叶えてくれる、優秀カラードレスなんです♪

ボリュームたっぷりのスカートは、チュールの重なり方によって変化するグラデーションが魅力的。

ウエストマークにリボンがあしらわれており、スタイルアップ効果も。

 

 

カラードレス選びは、とにかくたくさんの色・デザインのドレスを見ることが大切!

いくつか見ていくうちに、「自身の肌や髪色をより美しく見せてくれるのが何色なのか」が分かってくるはずです◎

当サロンのご試着では、さまざまなアドバイスとともに花嫁さまをサポートいたします。

お悩みの方は、まずルーブル・ブライダルサロンへお越しくださいませ。

私たちスタッフと一緒に、とっておきの1着を見つけましょう♪

 

 

 

ウエディングトレンド最新事情!フレア袖のドレスをご紹介

ここ数年続いているウエディングトレンドを代表するのが、袖付きデザインのドレス。

ルーブル・ブライダルサロンでも、日々さまざまなデザインの袖付きドレスが登場しています。

そんななか、今最も注目を集めている袖デザインが“フレア袖”。

本日は最新トレンド・フレア袖のウエディングドレス3選をご紹介いたします!

 

 

まずはスカートのチュールデザインも相まって、まるで少女のような可憐さが魅力となっているこちらの1着。

フレアの袖部分にフラワーモチーフがあしらわれていて、かわいらしさ満点です♪

フラワーモチーフ×フレア袖の組み合わせは、“大人かわいい”を叶えてくれる優秀デザイン。

髪型は、ゆるくウェーブをかけたニュアンスアレンジが似合いそうですね◎

かわいらしいデザインながら、後ろ姿は大きくカッティングされた大人っぽさがポイント。

挙式シーンなど、ゲストからの視線が後ろ姿に集中するウエディングドレスでは、バックショットが重要。

“天使の羽”と称される肩甲骨を、より美しく魅せられるこちらのデザイン。

ベールには、ショート丈のものをあわせたいですね♪

 

 

2着目は、フレア部分のボリュームがたっぷりなこちらのドレス。

気になる二の腕のカバー力が抜群のデザインですが、シースルー素材を使用しているので重たく見えないのがうれしいところ♪

シースルーの袖越しに見える肌は、透明感がアップして見えます◎

 

また、こちらのドレスはウエスト部分にあしらわれたリボンも特徴。

スタイルアップ効果があるウエストマークは、ウエストを細く・脚をスラリと長く見せてくれます。

 

 

3着目にご紹介するのは、レース素材とVネックラインの組み合わせが印象的なこちら。

高級感を演出する繊細なレースは、大人の女性としての魅力をよりいっそう引き出してくれます♪

さらに、首を細く長く見せてくれるVネックラインというのもポイント。

「美人=首が長い」を実現することで、憧れの“小顔美人”になれちゃうんです◎

 

レース素材を主役としたシンプルデザインのドレスは、ボタニカルコーディネイトとも好相性。

葉や茎といったグリーン系の植物をメイン花材としたクラッチブーケを合わせれば、トレンドのガーデンウエディングやリゾートウエディングにもぴったりです!

 

 

フレア袖付きのドレスは、いかがだったでしょうか?

ビスチェタイプやオフショルダータイプと比べて、肩・二の腕のシルエットをカバーしてくれるのが特徴。

学生時代に水泳やテニスなどをされていたり、肩幅や二の腕の筋肉を気にしている花嫁さまは意外と多いもの。

そんなお悩みも、袖のデザイン1つで実は簡単に解消できちゃうんです♪

「どんなドレスが着たいか?」も、もちろん大切。

ですが、「どんな花嫁さま像をイメージしているか」や「どんなシルエットを作りたいか」もとっても大切なんです。

ドレスを着た際のシルエット作りは、私たちプロにおまかせあれ◎

どうぞお気軽にご相談くださいませ♪

 

 

スタッフおすすめ!いちおしの色打ち掛けをご紹介♪

世間はいよいよ夏本番!といった雰囲気ですが、ブライダル業界では早くも秋ウエディングをご予定している新郎新婦さまの前撮り撮影がスタートしています。

当ブログをご覧のお客さまのなかにも、「そろそろ前撮り撮影の衣装を探さなきゃ」という方は多いのではないでしょうか?

そこで今回は、前撮り撮影で1番人気を誇る衣装・色打ち掛けをご紹介いたします!

 

 

まずは、ビビッドなブルーが目を引くこちらの1着。

彩度の高いカラーリングは、袖を通すだけで心ときめくこと間違いなし♪

古典柄デザインは、デザイン性の高いモダンなチャペルとの相性抜群。

和洋折衷なトータルコーディネイトで、おしゃれ花嫁さまに変身です◎

 

 

大きくあしらわれているのは、古くから吉祥文様として高い人気を誇る鶴。

鶴の文様は長寿を象徴するほかに「夫婦の絆」も意味するため、ウエディングシーンにはぴったりです。

 

 

2着目は、多種多彩な花々が描かれたこちらの色打ち掛け。

花の文様があしらわれた打ち掛けは、季節感がたっぷりで“粋”なデザインとされています。

秋は「紅葉」や「桔梗」、「撫子」などが代表的。

また冬には「菊」、「松」といったモチーフがぴったりです。

撮影シーズンに合わせるもよし、前撮り写真をお披露目する挙式・披露宴のシーズンに合わせるもよし◎

お好みのモチーフを探してみてくださいね♪

 

 

花の文様をあしらった打ち掛けにも種類があり、今回ご紹介しているのは小花がたっぷりとデザインされたタイプ。

色とりどりの小花が、可憐で繊細な雰囲気を演出してくれます◎

 

 

最後にご紹介するのは、トレンド感が魅力のパステルカラーの色打ち掛け。

彩度が高く明るい色味を指すパステルカラー。

ファッションシーンでもよく目にするこちらのカラーは、女性らしいやわらかさと華やかさを兼ね備えているのがポイントとなります♪

ピンクやグリーン、アプリコットなどたくさんの色味が使われているこちらの色打ち掛け。

小物も含めて全体を同じ色調でまとめれば、たくさんの色味を使用しても統一感が出るんです◎

 

 

やさしげな雰囲気を演出してくれるパステルカラーは、“落ち着き感”もあわせ持っているため、年齢を問わずお選びいただけます♪

髪飾りやブーケなどに紅色や藍色など、鮮やかな和色を取り入れるのもおすすめ。

締め色としての役割を担い、コーディネイトがグッと引き締まるはず◎

 

 

文様や色味のほかにも、染色方法などチェックポイントがたくさんある色打ち掛け。

当ブログでご紹介しているのは、サロンでご用意しているうちのほんの一部です。

ルーブル・ブライダルサロンのご試着で、魅力にあふれた色打ち掛けの世界に触れてみませんか?

お問い合わせはスタッフまで♪

皆さまのご来館を心よりお待ちいたしております。

 

 

 

1 2 3 4 5 6 35