Louvre bridal salon

Blog

TOP > blog

チャペルで和装フォト♪前撮りフォトプランのレポートです!

以前よりご紹介させていただいている、ルーブル・ブライダルサロンの人気プラン「前撮りフォトプラン」。

なかでも、和装スタイルが映える秋の前撮り撮影はとっても人気◎

そこで今回は、先日式場での前撮り撮影を行われたカップルさまの撮影風景をご紹介いたします!

 

 

お二人のご結婚式当日のお衣装は、ウェディングドレスとカラードレスの洋装でした。

しかし、お二人には和装姿のお写真も挙式会場で撮影したいとのご希望が。

とはいえ、お色直しにかかる時間の問題から和装姿での当日撮影は難しいもの。

そのため、前撮り撮影をチャペルにて行うこととなったのです◎

前撮り撮影なら時間の制限などがないため、チャペルでの撮影も可能なのが嬉しいポイント♪

お二人にも、心ゆくまで撮影をお楽しみいただきました!

 

 

新婦さまは、鮮やかな赤色に鶴の文様が刺繍された色打ち掛けをチョイス。

華やかさと厳かな雰囲気が日本らしい、素敵なコーディネイトとなりました♪

新郎さまが選ばれたのは、定番人気の黒の紋付き袴。

黒の短髪姿がよくお似合いの、凛々しく力強い雰囲気のある新郎さまにぴったりでした◎

 

 

ナチュラルなウッド感が魅力のチャペルだったため、撮影当日は赤毛氈(あかもうせん)をご用意。

お茶室や結納式で登場したりと日本の伝統的なアイテムである赤毛氈を使用することで、チャペルが一気に“和”の雰囲気に♪

ほかにも番傘などのアイテムを加え、世界観をしっかりと作り上げていきます。

こちらは、新年のご挨拶となる年賀状にもぴったりのカットとなりました◎

 

 

もちろん、立ち姿も撮影いたしました!

前撮り撮影の最大の魅力は、挙式当日には難しい時間をかけた撮影ができること。

実は、ウェディングフォトというのは1カットごとに細かなセッティングが入るため、とても時間がかかるんです。

美しいお写真を残すためには、ヘアスタイルやメイクのお直しだけでなく、目線や指先の向きに至るまで細かくチェックしていくことが必要となります。

つまり時間に制限のある当日撮影では、限られたカットしか残せないのです。

その点、時間に余裕のある前撮り撮影ではたくさんのカットを残すことができちゃいます♪

この日の撮影でも、座ってのショットやお衣装の文様が綺麗に見える立ち姿での撮影など、数々のお写真を残すことができました。

 

 

いかがだったでしょうか?

意外と目にすることの少ない、前撮り撮影の様子。

こうしてレポートを見ることで、「自分だったらこんなカットを残したいな」とイメージが膨らんできますよね♪

前撮りフォトプランをご検討中のお客さまは、ぜひ1度スタッフまでお問い合わせくださいませ。

撮影当日の流れやお写真イメージなど、じっくりとご説明させていただきます◎

 

 

 

コーディネイトバランスが重要!先輩カップルさまのご紹介♪

今回ご紹介するのは、人気の結婚式場En Fance(アンファンス)で挙式を迎えられた先輩カップルさまです。

 

 

お写真の表情を見ていただくと分かる通り、いつでも笑顔いっぱいのお二人♪

とっても明るいお二人に、スタッフとのお打ち合わせの際もいつも笑いがたえませんでした。

共に好みがはっきりとしていたため、理想のイメージ像がしっかりと定まっていたお二人。

お衣装選びが始まると、お気に入りの1着がすぐに見つかりました◎

 

新婦さまが選ばれたウェディングドレスは、高貴な雰囲気たっぷりの袖付きタイプ。

トップスにはパールがあしらわれていて、上質な輝きを放っているのが特徴♪

ロイヤルウェデイングを彷彿とさせるロマンチックなデザインなのですが、スカート部分はオーガン生地を使用したナチュラルテイスト。

オーガン生地の良さを引き出してくれる、シンプルデザインのロングドレスとなっているんです◎

新婦さまの優しい笑顔にぴったりなナチュラルさと、洋装ウェディングならではのエレガントさが際立つ1着となりました♪

 

新郎さまは、カジュアルテイストで人気を誇るデニム生地のタキシードをチョイス。

個性派デザインのデニムタキシードですが、蝶ネクタイやベストなどの定番アイテムを組み合わせることで挑戦しやすい雰囲気に◎

ほかにもサスペンダーやカラーシャツなど、小物使いを楽しめるのが特徴です♪

親しみのあるデニム生地を使ったタキシードを選ぶことで、堅くなりすぎないお二人らしいコーディネイトとなりました◎

 

 

袖付きのエレガントなウェディングドレスと、デニム素材のタキシード。

一見、ギャップのある組み合わせにも思えますよね。

お衣装合わせの際、新郎新婦さまお一人お一人のスタイルや好みに応じたコーディネイトをするのはもちろんなのですが、実はもう1つ大切なポイントがあるんです。

それは、“新郎新婦さまお二人が並んだ時のバランス”。

ただ、それも単にお衣装だけのコーディネイトバランスを指すのではありません。

お二人のキャラクターや表情、普段の関係性なども含めたトータルバランスを指しているんです。

今回ご紹介した新郎新婦さまの選んだお衣装そのものの組み合わせは、意外性があるかもしれません。

しかし、お衣装を身につけたお二人のお写真を見て分かる通り、ちぐはぐなイメージは一切感じられませんよね。

お二人の持つ笑顔や雰囲気が、お衣装のバランスまでしっかりと整えてくれているんです♪

そんなトータルバランスを見て、スタイリングのアドバイスをさせていただくのが私たちスタッフの役目でもあります。

それはお打ち合わせやご試着を通して、じっくりと対話をするからこそできるもの。

お二人にとってのベストなコーディネイトを作るお手伝いを、ぜひさせていただければと思います◎

ルーブル・ブライダルサロンへのご来館、心よりお待ちいたしております。

 

 

 

予約集中!いちおしオリジナルタキシード入荷のご案内

突然ですが皆さま、以前当ブログにて完成間近とお知らせした“ルーブル・ブライダルサロンのオリジナルタキシードの話”を覚えていらっしゃいますでしょうか?

お客さまのリクエストをもとに制作を進めた、シンプルなネイビーカラーの1着。

制作過程よりたくさんの期待を背負ってきたオリジナルタキシードが、遂に完成いたしました!

 

 

こちらが噂のタキシードです♪

タキシードと聞いてまず最初にイメージする、スタンダードなシルエットの1着。

正統派スタイルとなっているので、ご親族さまや会社関係の方が多数列席されるような挙式・披露宴にもぴったりです◎

全体的にシックかつシンプルなデザインとなっているのですが、実はたくさんの技ありポイントが隠されているんです!

 

まずは、なんと言ってもそのカラーリング!

黒ほど堅いイメージでなく、白タキシードが持つちょっぴり照れくさくなるような気恥かしさもなく。

かと言ってカジュアルに寄りすぎることもないのが、ネイビーカラーの特徴です♪

年齢はもちろん髪や肌の色も選ばないので、何色のタキシードにするか迷った際にはぜひネイビーをおすすめしているほど。

 

皆さまご存知の通り、ネイビーは優秀な引き締めカラーでもあります◎

そのため、全身はスラっと細身に・脚はスラリと長く見せてくれるのもポイントです。

 

 

続いての技ありポイントは、ショールカラーの採用!

“ショールカラー”とは、ショールをかけているかのように見えるデザインの襟を指します。

日本語では“へちま襟”とも呼ばれる、伝統的なショールデザインです。

このタイプの襟は、下部分が緩くカーブを描いているのが特徴。

男性らしいマニッシュな雰囲気を演出し、同時にフォーマルなイメージも与えてくれる優秀デザインとなっています♪

キリっとクールなイメージが強いネイビーに、柔らかいイメージを持つショールカラーを組み合わせることで、ダークカラーのタキシードにもエレガントな雰囲気をプラスできちゃうんです♪

 

 

パターン(型紙)を起こすところからこだわり抜いた1着なので、美しいラインのタキシードが完成しました◎

挙式や披露宴でのご挨拶時など、立ち姿を見られる機会の多い新郎さま。

そんな立ち姿までもスタイリッシュに見せてくれる、とっても優秀な1着となっています♪

 

写真のように、遊び心ある蝶ネクタイとの相性も抜群!

ネイビーは様々なデザイン・色にマッチするので、蝶ネクタイのほかにもカラーベストとの組み合わせも楽しめるはず♪

1着で挙式・披露宴、さらには2次会でもご着用いただけるほどに幅広いコーディネイトをお楽しみいただけること間違いなしです!

 

 

いかがだったでしょうか。

実はこちらのオリジナルタキシード、入荷前からすでにたくさんのご予約をいただいているんです。

入荷後はさらにご予約が集中することが予想されますので、早めのご試着がおすすめです。

皆さまのご来館を、スタッフ一同お待ちいたしております。

 

 

 

憧れのドレスライン♪おすすめスレンダードレス3選

女性の憧れ・ウェディングドレスといえば、これまではAラインやプリンセスラインのデザインが特に人気でした。

しかし近年のウェディングスタイルの多様化や、よりいっそう自由になったファッション感の影響もあり、人気の傾向にも変化が出てきました◎

ただ、日常生活のなかでは、そんなドレス業界のトレンドに触れる機会というのはあまりありませんよね。

実は、ここ最近で人気度がグンと高まっているのがスレンダーラインのドレスなんですが、それもただのスレンダードレスではないんです。

注目されているのは、スレンダーラインでありながらもふんわりと広がりつつ、かと言ってAラインドレスほど広がっていないデザインのもの。

そこで今回は、ここ最近で人気度がグンと高まったスレンダーラインのドレス3選をご紹介したいと思います。

 

 

1着目は、ピュアホワイトが清廉されたイメージを演出してくれる、こちらのドレス!

今回ご紹介するドレスのなかでは最もすっきりとしたラインとなっていますので、「身体のラインをきれいに見せたい!」という花嫁さまにおすすめ♪

シンプルデザインのイメージが強いスレンダードレスですが、こちらはひと味違うんです!

そのポイントは、トップス部分からウエスト~ヒップラインに続いているレースにあります。

大人っぽくクールな印象のスレンダータイプに、女性らしさが魅力のレース素材を加えることで、抜群の甘辛バランスが生まれるんです◎

甘くかわいい印象とかっこいい印象のどちらも併せ持っているので、ヘアスタイルや小物など、アイテムを1つ変えるだけでガラッと違う雰囲気に♪

 

 

次にご紹介するのは、こちらのクラシカルな美しさが漂うドレスです。

トップス部分と袖にチュール素材を取り入れているのが最大の特徴◎

チュールはさりげない肌見せが叶う透け感素材なので、スレンダードレスの持つ堅いイメージを上手に和らげてくれています。

さらに袖ありドレスはロイヤルウェディングをイメージさせる、格式高い印象があるのもポイント。

写真のように、ショートヘアの花嫁さまにもおすすめです。

チュールスカートも、シンプルデザインと刺繍デザインの異なる2種類を組み合わせているので、単調な雰囲気になってしまう心配もありません♪

 

 

最後にご紹介するのは、ウエストにあしらわれたサテンのリボンが特徴的なこちらの1着。

スレンダードレスの持つ“シンプル”“クール”なイメージを覆す、女性らしい華やかさが魅力となっています◎

格式高く上品な印象を与えてくれるサテン生地をベースに使い、さらに袖にはレースをプラス。

サテンの持つ正統派なイメージと、レースの持つトレンド感をバランス良く取り入れたデザインです♪

サテンリボンがゲストの視線を上へとあげてくれるので、スタイルアップも期待できちゃいます!

 

 

 

スレンダードレスと聞くと、スタイルが良くて大人っぽい女性が着るものという先入観が生まれてしまいます。

しかし、身体のラインを美しく更にスタイリッシュに仕上げてくれるデザインということもあり、憧れている女性は多いはず。

先述したイメージが先行してしまい、スレンダードレスを選ぶことに二の足を踏んでしまっていた花嫁さま、どうぞご安心くださいませ。

ルーブル・ブライダルサロンでは、様々なタイプのスレンダードレスをご用意いたしております。

ぜひ1度ご相談くださいませ♪

 

 

 

「NEW DRESS★COLLECTION FAIR」開催♪12月1日(土)〜

11月も最終日となり、街はもうすっかりクリスマスカラーに染まってきた今日この頃。

クリスマスソングに心踊る季節、ルーブル・ブライダルサロンからも素敵な贈り物をご用意させていただきました!

 

 

【NEW DRESS★COLLECTION FAIR】

2018年12月1日(土)〜12月25日(火)

 

明日から約1ヶ月間にわたり開催される今回のフェアでは、スタッフ選りすぐりの新作ドレスをご用意いたしました!

ドレスは、普段から新郎新婦さまと共にお衣装選びをさせていただいているスタッフたちがチョイス。

スタンダードデザインのウェディングドレスはもちろん、袖付きのトレンドドレスや個性的なデザインのカラードレスなど幅広いラインナップとなっております♪

ドレスの他にも様々なトレンド小物やいちおしアイテムなども数多く取り揃えたフェアのため、来年の春・夏にウェディングを控えている新郎新婦さまは特に必見です!

 

人気のドレスなどはすぐにご予約が埋まってしまいますので、早めのご来館がおすすめ◎

さらに、早めにご予約いただいたお客さまは“ファーストレンタル”のチャンスも!

 

★ファーストレンタルとは

お選びいただいたドレスに、1番最初に袖を通すことを指します。

 

日本のウェディングでは主流となっているレンタルドレスと言えども、できることなら真っさらな状態のドレスを身につけたいという希望をお持ちの花嫁さまは多いはず。

今回のフェアでご用意したドレスたちは、どれも入荷ほやほやのドレスばかり!

そのため、早めのご試着・ご成約でファーストドレスのチャンスもあるんです♪

 

 

今回は当サロンから新郎新婦さまへのクリスマスプレゼントということで、素敵な特典もご用意!

詳細につきましては、ご来館予約時もしくはご試着の際にスタッフまでお問い合わせくださいませ♪

 

サンタさんよりも一足早いクリスマスプレゼント、ぜひゲットしてくださいね。

スタッフ一同、お待ちいたしております。

 

 

おすすめロケーション集★前撮りプランのすすめ

格安航空会社の普及をきっかけに、その人気が急上昇しているのがリゾートウェディングです。

非日常的な空間で、特別なひとときを過ごせるリゾートでのウェディング♪

その人気上昇と共に、ご利用が増えているのが当サロンにてご用意している「和装前撮りプラン」です。

リゾートウェディングでは、基本的に洋装をされることがほとんど。

そのため、和装での前撮り撮影をされる新郎新婦さまが増えたんです◎

そんな新郎新婦さまのご要望にお応えして、当サロンでは様々なロケーションでの和装前撮りプランをご用意いたしております。

 

 

1つ目は、ルーブル・ブライダルサロン内のスタジオで撮影するプラン。

これまでのブログでも何度かご紹介させていただいている通り、サロン内にはフォトスポットがたくさんあるんです♪

室内での撮影のため、天候に左右される心配もありません。

しかし、館内は自然光がたっぷりと入る間取りとなっておりますので、明るくキレイなお写真を残すことができます◎

 

 

2つ目は大阪城公園をバックにした、壮大なお写真が残せるプラン。

お2人の生まれ育った地・出会いの場所・これから大阪に生活を移す、などなど。

大阪で撮影することに重きを置いていらっしゃる新郎新婦さまには、特に人気のプランとなっています。

 

 

大阪城公園での撮影が人気な理由の1つに、桜フォトが撮れるという点があります◎

儚くも美しい桜色の花びらが一面に広がる様は、日本ならでは。

打ち掛けの文様を花で揃えるのも素敵ですし、番傘などのレトロな雰囲気あふれる小物を使っての撮影もおすすめです♪

 

 

3つ目は大阪随一の日本庭園がある場所として知られる、大仙公園での前撮りプランです。

水面が鮮やかに風景を映し出す池や、雄大な自然が圧巻の景色!

春には桜、秋には紅葉を楽しめる大仙公園ならではの四季折々のお写真が残せるのも魅力の1つとなっています♪

お写真のように、白打ち掛けと木々のコントラストを楽しむも良し。

赤の色打ち掛けを身にまとい、紅葉のなかに溶け込む幻想的な1枚を楽しむのもまた良しです♪

 

 

前撮り撮影は、ウェディング当日とはまた異なるお衣装でのショットを残せるのも魅力ですが、実はほかにも魅力はあるんです。

それは、前撮りであればゆっくりと撮影時間を取ることができるため、同行された親御さまやご親族の方との撮影も楽しんでいただけるという点。

挙式や披露宴での撮影は、常に時間に追われているもの。

そのため、あらかじめ決めておいたスポットやポーズでしか撮影ができないんです。

限られた時間の中では、特に親御さまなどを含めたご親族さまとの撮影にかけられる時間というのはごくわずかとなってしまいます。

そんなご家族皆さまとの時間を大切にしたいという想いも叶えてくれるのが、前撮りプランの良いところ。

当サロンの前撮りプランで、ゆったりと素敵な思い出を作ってみてはいかがでしょうか♪

 

 

 

可愛いもキレイも叶う♪優秀スレンダードレスのご紹介

来月に新作ドレスフェアを控える、ルーブル・ブライダルサロン。

先日当ブログにていくつかのドレスをご紹介させていただいたのですが、その後も新作が続々と登場しております。

なかでも、本日ご紹介する1点は特にイチオシ!

それが、こちらのV字ネックが美しいスレンダードレスです。

 

 

まず最初に目を引くのが、胸元にたっぷりとあしらわれたお花モチーフのパーツ。

たくさんの小花がしきつめられた可憐なデザインなのですが、すべてのパーツがドレス生地と同じお色味を使用しているため主張しすぎないのが特徴◎

モチーフのボリュームも、遠くから見た時には華やかに、しかし近くで見た時にはかわいらしさが際立つ絶妙なバランスです。

さらに、胸元に立体感が生まれるという点もポイント。

“シンデレラバスト”にお悩みの花嫁さまも嬉しい、さりげないバストアップが叶うんです♪

 

V字ネックには鎖骨を美しく、さらに首をスラリと長く見せてくれるという役割が。

首が細く長いというのは、美人の条件とも言われています。

そんな美しい首のラインを手に入れられるのが、V字を描いたネックデザインのドレスなんです。

 

ネックラインに合わせ、ノースリーブデザインなのもポイント。

上半身がすっきりとしたシルエットになるため、清楚な雰囲気もしっかりと演出できちゃうんです♪

コーディネイトとしては、ロンググローブを組み合わせるのがおすすめ!

ロイヤルウェディングや正統派なイメージがあるロンググローブを加えることで、清楚な雰囲気に格式高いレディなイメージもプラスできちゃうんです◎

 

スカート部分は、シンプルなチュールデザイン。

いくつも折り重なったチュールスカートですが、ボリュームを抑えたデザインなので年齢を問わずご着用いただけます♪

 

 

ヘアスタイルは、お写真のようにラフなアップスタイルのほかに、1つにまとめた三つ編みスタイルもおすすめ。

V字ネックのスタイリッシュな雰囲気が、三つ編みヘアの子どもっぽくなってしまうという難点を解決してくれるんです◎

 

 

いかがだったでしょうか?

小花モチーフのパーツやチュールスカートなど、それぞれのパーツが持つ雰囲気はかわいらしいものが多いこちらのドレス。

しかし全体的にボリュームを抑えているため、キレイ見せも叶う優秀さがポイントなんです◎

日々増えていく新作ドレスたちを見に、ぜひルーブル・ブライダルサロンへとお越しくださいませ。

スタッフ一同、心よりお待ちいたしております。

 

 

人気上昇中!タキシードアイテム・カマーバンドのご紹介

挙式・披露宴を控えた新郎新婦さまに、新作お衣装やアイテムなど様々な情報をお届けしている当ブログ。

本日は新たなアイテム“カマーバンド”についてご紹介させていただきたいと思います♪

 

 

こちらのお写真のウエスト部分に見えるアイテムを“カマーバンド”と呼ぶのですが、ご存知でしょうか?

「見たことはあったけど、名前は知らなかった」という新郎さまも多いはず。

カマーバンドの歴史は長く、かつてはタキシードを着る上での“三種の神器”といわれるほど重要なアイテムでした。

★豆知識

ちなみに、残りの2つは“拝絹(はいけん)”と“蝶ネクタイ”。

拝絹(はいけん)はタキシードや燕尾服(テイルコート)の衿部分を指します。

 

カマーバンドは主に、ベストの代わりとしてその役割を果たします。

そのため、ジャケットを羽織った時に気になる肩部分のゴワつきが解消されるんです◎

さらにウエスト部分がすっきり見えるというのも、カマーバンドの大きな特徴となっています。

 

 

こちらのお写真のように、カマーバンドを取り入れた際はベルトを使わないのが一般的。

緊張するシーンの多い挙式・披露宴では、普段は気にならない少しの締め付けも気になってしまうもの。

カマーバンドならその心配もありませんので、普段とは異なるウェディングシーンでものびのびと過ごせるはず♪

 

 

スタンダードな黒やネイビーなど、ダーク系カラーのタキシードに合わせるとスタイリッシュな印象に。

正統派な印象のカマーバンドと、茶目っけのある蝶ネクタイとの組み合わせもなんだか新鮮です♪

カマーバンドはハイウエスト効果もあるため、脚を長く見せてくれるのも特徴。

挙式会場でのヴァージンロードや披露宴でのテーブルラウンドなど、新郎新婦さまは歩くシーンが多いので、脚長見せは重要です◎

 

 

スタンダードなタキシードとの組み合わせももちろん素敵ですが、こんな個性派タキシードとの組み合わせはいかがでしょうか♪

実はこの写真、お花で隠れて見えないのですがカマーバンドを合わせたコーディネイトなんです。

ちょっぴり勇気が必要なおしゃれタキシードも、カマーバンドや蝶ネクタイを組み合わせることでクラシカルな印象が増し、挑戦しやすくなります◎

 

 

今季少しずつ人気が上昇しつつあるタキシードアイテム、カマーバンド。

近年のファッショントレンドでもある“レトロ感”と、スタイルアップが期待できる機能性の高さが特徴です。

ブログにてご紹介した以外にも、サロンでは数多くのお写真やコーディネイト例をご用意いたしております。

もっともっとカマーバンドの世

界に触れてみたいという新郎さま、ぜひスタッフまでお声がけくださいませ♪

 

 

 

12月より「NEW DRESS★COLLECTION FAIR」開催のお知らせ♪

街中が少しずつクリスマスカラーに染まりつつある今日この頃。

当サロンへは、来年春・夏ウェディングを控えた新郎新婦さまのご来館が増えてきました。

さらに8月の展示会にてチェックしていたドレスたちが、続々入荷中。

そこでルーブル・ブライダルサロンでは来月、「NEW DRESS★COLLECTION FAIR」を開催いたします!

 

 

以前こちらのブログでもご紹介させて頂きました通り、当サロンのドレスは私たちスタッフが実際に展示会に足を運んで選んできたものばかり。

日々花嫁さまから直接いただくリクエストを胸にドレスを選んでいるので、どのドレスもいちおし◎

ラインナップは、こんなイメージとなっております♪

 

 

まずは、スタンダードデザインのウェディングドレス。

爽やかな春・夏ウェディングにぴったりなドレスの入荷を予定しております◎

 

 

 

トレンドのくすみカラードレスも入荷予定

当サロンではスタンダードデザインのドレスはもちろん、トレンド重視のおしゃれなドレスも数多く取り揃えております◎

現在フェアに向けて入荷を予定しているドレスは、花嫁さまからのリクエストをふんだんに取り入れたラインナップとなっています。

そのため新作ドレスのなかでも特に人気なものは、すぐに予約が埋まってしまいます。

ぜひこの機会に新作ドレスをチェックして、お気に入りの1着を見つけてくださいね♪

 

 

 

コーディネイトの要!ドレス試着と共にブーケもチェック♪

ドレスやブライダルジュエリーのほかにも、多種多様な小物が存在するウェディングシーン。

それらのバランスを見つつコーディネイトを組むのが、お衣装を決める上での重要なポイントとなるのは皆さんご存知ですよね。

ほかにもヘアスタイルやブライダルジュエリーなど、ウェディングシーンでは数えきれないほど多くのアイテムが登場します。

それらはすべて事前のお打ち合わせにて決定します。

ドレスが決まったあとはジュエリーなどの小物打ち合わせを行い、その後ヘアメイクスタッフと髪型などを相談しますよね。

その際に小物を実際に手に取ってみたり、ヘアスタイルもリハーサルを行ったりと、ご自身の目で確かめていくことがほとんど。

ところが、本番当日になってみないと実物を見ることができないものがあるんです。

主に生花を使用して作られる、ブーケです。

 

 

当日の朝、最もコンディションの良いお花を選んで作るブーケは、結婚式本番にならなければ見ることができません。

もちろん、造花やドライフラワーを使ったアレンジブーケもありますが、やはり根強い人気を誇るのは生花のブーケです◎

当日になるまで、お衣装やほかの小物とのバランスを見ることができないのは、やはり不安が残るもの。

そこで、ルーブル・ブライダルサロンでは様々な種類のブーケをご用意しております。

 

 

今回新たに加わったのが、こちらのリースブーケ♪

クリスマスシーンなどで見られる、リースのように輪の形をしたブーケのことを指し、近年人気が高まっているブーケの1つなんです。

手首にかけるタイプのブーケなので、ドレスでの慣れない移動の際にも両手が空いて安心するのも人気の秘密◎

とはいえ、まだまだ見る機会の少ない最新トレンドブーケなので、ドレスとの相性チェックは必須!

花嫁さまからのリクエストも多かったこちらのブーケを、今回新たに取り入れましたのでご紹介させていただきます♪

 

 

細めの枝を使用しているので、ナチュラルで可憐な雰囲気を演出するのにぴったり◎

白・グリーンを基調としながらも、アクセントに紫を取り入れているのがポイント。

かわいらしさと大人っぽさの両方を兼ね備えた、まさに“大人かわいい”が叶うデザインです♪

 

 

メインの花材にはマーガレットが使われており、その花言葉は「信頼」や「真実の愛」「優しい思い出」など。

儚げでありつつ、しっかりとしたメッセージを秘めているのが魅力的です♪

バラは主にピンクに近い薄紫から濃い紫にかけて、グラデーションとなるお色味を使用。

同じお色味でも濃淡を持たせることで、クールにもキュートにも合う優秀アレンジとなっています◎

 

今季もトレンドが続いている袖付きドレスのなかでも、フレアやパフスリーブタイプとの相性は抜群!

小花をベースにアレンジがされているので、肩口にボリュームのあるドレスでも派手すぎる印象になる心配もありません♪

 

 

こちらは、本番当日実際にリースブーケを使用された花嫁さまのお写真。

ベースのデザインは先ほどのものと大きく変わりないのですが、グリーン×紫がメインのちょっぴり大人っぽいデザインがポイントです。

グリーンの柔らかい雰囲気も、濃い紫が加わることで全体にメリハリが生まれスタイリッシュなイメージにもぴったり◎♪

 

 

こちらも、実際の花嫁さまが使用されたもの。

アンティーク調のブーケで、おしゃれな雰囲気たっぷりです。

インテリアトレンドにもなっているドライフラワーをベースにしたリースブーケは、こだわり派の花嫁さまにおすすめ◎

かわいらしいイメージが先行するスズランも、ドライにすることでグンと大人っぽさが増し、落ち着いた雰囲気に。

くすんだお色味の花材を使用していることもあり、アンティーク調の質感が魅力的。

繊細なレースをたっぷりとあしらったドレスや、スレンダーラインのドレスなどにぴったりです♪

 

 

このように、あらかじめリースブーケとドレスとの相性を確認しておくだけで想像力がアップするもの◎

そうすることで、よりドレスにぴったりのブーケをチョイスできるんです♪

 

 

ブーケが1つ変わるだけで、全体の印象はガラッと変わるもの。

特にデザイン性の高いリースブーケは、コーディネイトのなかでも重要なポイントとなります。

だからこそ、事前のチェックが大切なんです◎

当サロンではリースブーケのほかにも、様々な種類のブーケをご用意しております。

できる限り本番に近いスタイリングをチェックし、より結婚式当日が楽しみになりますように。

そんな願いを込めて、ご用意した様々なウェディングアイテムたち。

ぜひともご試着の際に役立ててくださいね。

 

 

 

技あり優秀ドレス♪サロンオリジナルドレスのご紹介

新郎新婦さまにとっての晴れ舞台“結婚式”。

お2人にとっての大切な人たちが一堂に会する、とてもとても貴重で、幸せがぎゅっと詰め込まれた1日。

その日は笑顔や感動の涙など、どの時間もとっても濃厚な1日となります。

なかでも、結婚式は約1時間ほどの決して長くはない時間で行われるものですが、そこでの記憶はより色濃く刻まれるもの。

そんな、お2人にとっての特別な日を彩るのが、ルーブル・ブライダルサロンのオリジナル衣装です。

今回また新たなお衣装が完成しましたので、ご紹介させていただきます♪

 

 

この度完成したのが、こちらのウェディングドレスです。

サテン生地が大人の女性の魅力を引き出してくれること間違いなしの、ツヤ感あふれる1着となりました。

シンプルデザインのスタンダードドレスに見えるこちらのドレスですが、実はたくさんの仕掛けやこだわりが隠されているんです!

と言うのも、このドレスの製作にあたり最も重視したのが“スタイルアップが期待できるドレスにする”という点。

つまり“スタイル特化型”の技ありドレスなんです♪

数々の技ありポイントを、当ブログをご覧の皆さまにだけひと足早くご紹介したいと思います◎

 

 

まず1つ目のポイントは、ウエストの切り返し部分。

通常よりもほんの少し高い位置に切り返しを持ってくることで、脚がスラリと長く見えるんです♪

さらに、そこから流れるように描かれているドレープ。

ゆったりとした“ひだ”をドレープと呼ぶのですが、シルエットに優美さを与えてくれるのが特徴。

このドレープがあることでスカート部分がきれいな縦ラインを描き、高い切り返し位置も違和感なく取り入れられています。

切り返し位置だけでなく、縦のラインを強調することでもスタイルアップを狙っているんです◎

 

 

次の技ありポイントは、トップス部分に施されたリボンにあります。

ドレスのベース素材であるサテン生地を使用することで、かわいらしさを全面に押し出すことなくキュートな雰囲気をさりげなく生み出してくれるんです。

この位置にアクセントとなる飾りを持ってくることでゲストの目線が上がり、さらなるスタイルアップが期待できちゃいます◎

 

そして袖のデザインは、肩口をすっきりと見せてくれるノースリーブタイプ。

二の腕が気になる、という新婦さまは羽織りものを持ってきても◎

ボレロなどの羽織りを合わせても、ベースがノースリーブなのでゴワついてしまう心配がありません♪

 

 

この他にも、まだまだたくさんの注目いただきたいポイントがあるんです◎

それを見られるのが、バックショット。

実は、背中部分は大きめに開いたデザインとなっているんです。

こちらもぜひともお写真と共にご覧いただきたい点ではあるのですが、本日のご紹介はここまでとさせていただきます!

やはり、そのラインの美しさは写真ではなく直接見て・感じていただきたい!

こだわりがたっぷり詰まった、技あり優秀ウェディングドレス。

ぜひサロンにてご試着してみてくださいませ♪

 

 

こだわりたっぷり!先輩カップルさまのウェディングレポート♪

11月に入り、2018年もいよいよ残り約2カ月となりました。

鮮やかな紅葉やイルミネーションが写真映えすること間違いなしのこの季節、ご結婚式を控えていらっしゃる新郎新婦さまは多いのではないでしょうか。

秋・冬ウェディングを控えたお客さまに向けて、本日は先輩カップルさまをご紹介したいと思います!

 

 

なんともロマンチックなこちらのショット。

お2人は人気会場「En Fance」にて挙式を迎えられました。

随所にこだわりを持ったとってもおしゃれな花嫁さまと、その想いを何よりも尊重してくださる優しい新郎さま。

そんなお2人のウェディングは、スタッフから思わず感嘆の声が挙がってしまうほどに絵になる素敵なものでした。

 

 

新郎さまが挙式シーンのお衣装として選ばれたのは、スタンダードな白タキシードにピンクのベストを合わせたコーディネイト。

スタイルの良さと爽やかな印象がより際立つ白のタキシードは、笑顔が素敵な新郎さまにぴったりでした。

定番タキシードにピンクのベストを合わせたのは、実は新婦さまの好きなお色がピンクだから。

新婦さまを大切に想っていることがよく伝わる、素敵なエピソードですよね♪

 

新婦さまは繊細なつくりのレースが美しい、マーメイドラインのウェディングドレスをチョイス。

お衣装選びを始めた当初から、ドレスのラインはマーメイドと決めていたそう。

当サロンでも数多く取り揃えているマーメイドラインのドレスのなかから、ピンと来たものを直観で選ばれました◎

マーメイドタイプのドレスは、女性らしい身体のラインをきれいに見せてくれるのが特徴。

スタイル抜群の新婦さまに、とってもお似合いでした♪

 

 

こだわり派の新婦さま、実はお衣装小物からご披露宴で使用される小物まで、そのすべてをご自身でご用意されたんです!

そのこだわりはお写真からもしっかりと伝わってきますよね◎

1つ1つすべてを手作りで準備するのはとてつもなく大変な作業なのですが、だからこそ統一された世界観が生まれるんです。

 

 

お色直しには、華やかなドレスをご希望されていた新婦さま。

華やかでドラマチックな雰囲気が魅力の、星空ドレスを選ばれました。

今季トレンドの星空ドレスは、華やかさと大人っぽさを併せ持った優秀ドレス◎

ベースのネイビーカラーが夜空をイメージさせる1着なので、星のようにキラキラと輝くヘッドドレスを組み合わせました。

あえてシンプルに下ろしたポニーテールスタイルが、全体のバランスを取る絶妙な役割を果たしてくれています。

 

 

新郎さまのお色直しタキシードには、新婦さまのドレスと合わせたマットブラックのものをチョイス。

お2人が並んだ時のお衣装バランスを見るのも、私たちスタッフの大切な役目です◎

挙式時は、上質な大人の魅力が光るコーディネイト。

そしてお色直し後は、トレンドをばっちり押さえたおしゃれ上級者コーディネイト。

全く異なる雰囲気ですが、新婦さまの手作り小物のおかげで一貫したイメージが保たれています♪

 

 

いかがだったでしょうか?

こだわりと信念を持ち、お2人のウェディングにたくさんの夢を詰め込んだ新婦さま。

そんな新婦さまの夢や憧れを尊重し、優しく寄り添ってくれた新郎さま。

喜びと共に困難も数多く待ちうけるウェディング準備も、お2人を見ているとめいっぱい楽しめるような気がしてきます◎

そんなお2人を間近で見てきたスタッフだからこそ、お伝えできるアドバイスもたくさんあるはず。

悩んだ時・壁にぶつかった時には、お気軽にご相談くださいませ。

皆さまのウェディングが素晴らしいものになりますように、スタッフ一同心より願っております♪

 

 

1 2 3 4 5 6 29