Louvre bridal salon

Blog

TOP > blog

ルーブル・ブライダルサロンのお気に入り衣装で叶える!リゾートウェディング♪

海外旅行も身近になっている今、リゾートウェディングも挙式パターンの選択肢の1つとして挙がってくるようになってきました。

海外やリゾート地という特性上、どうしてもお衣装に傷や汚れがつきやすくご購入される新郎新婦さまがたくさんいらっしゃいます。

しかし、購入するとなると大変なのが挙式後の保管方法。

通常のお洋服と違いクリーニングも特殊な上、サイズ感的にも収納場所に困ってしまいますよね。

また、レンタルドレスと比べてみると費用がかかってしまうという難点も。

そのお悩みを解決するのが、多数のリゾートウェディング地と提携しているルーブル・ブライダルサロンです♪

通常の挙式会場と同じように、着用後のケアを気にすることなくそのまま返却でOK!

せっかくのリゾートウェディング、挙式だけでなくその後も旅行気分で現地を満喫したいですよね◎

国内のリゾート地であれば、現地からの郵送対応が可能なので荷物が増える心配もありません。

提携地は多数!

6(1)

国内であれば今絶大な人気を誇る星野リゾートの軽井沢高原等があります。

雰囲気たっぷりの教会にぴったりの、レース使いが繊細なウェディングドレス。

6(2)

ルーブル・ブライダルサロンなら、傷や汚れを気にする必要もありません♪

お気に入りのシチュエーションで身につけるお衣装には、1番のお気に入りを◎

 

安心・安全のプラン内容となっておりますので、リゾートウェディングをお考えの新郎新婦さまは1度ご相談くださいませ。

お衣装をご購入からレンタルにされるだけで、安心材料は格段に増えるはず。

提携地等も詳しくご案内させていただきますので、お気軽にお問い合わせくださいね♪

 

桜シーズン到来♪まだ間に合う!前撮りプランのご案内

暖かな春の陽気が続くなか、ルーブル・ブラダルサロンには多くの前撮り撮影のご相談が舞い込んでいます。

その理由は、1年の中でも人気の桜シーズンが訪れるから♪

日本を象徴する桜は、その凛とした可憐な美しさから和装との相性もバッチリ。

そのため、多くの新郎新婦さまが春シーズンでの前撮りを検討されています。

ところが、桜の性質もありシーズンが短く諦めてしまう方も多いんです。

当サロンではまだ桜シーズンでの前撮りプランに空きがございます!

気になっていたけど1度は諦めてしまった、という方はぜひお問い合わせくださいませ。

5(1)

オールシーズンを通して人気の前撮りプラン。

ルーブル・ブライダルサロンでは白無垢も多数ご用意しております。

模様によって少しずつ意味合いが異なる白無垢。

桜のお花をモチーフにしたデザインのものもあり、春シーズンの撮影にはぴったりです♪

5(2)

ロケーション撮影と共におすすめなのが、様々なスポットをご用意している館内撮影◎

番傘や扇など、ロケーション撮影時には使用していない小物を取り入れた撮影が人気となっております。

5(3)

白無垢はもちろん、色打掛も多数のラインナップでご用意。

当サロンの前撮りプランでは、数多くある和装すべての中からチョイスしていただけるんです◎

追加料金が発生する心配もなく、お気に入りの1着が選んでいただけるようになっております。

春の前撮り撮影では儚い美しさが魅力の桜と、とびっきりの1着で特別な1枚を残してくださいね♪

まだご案内できる枠がございますので、気になる方はぜひスタッフまでご相談くださいませ。

スタッフ一同、お待ちいたしております。

 

夢の世界を実現!プリンセスになれちゃうカラードレス3選♪

女性にとって、幼い頃絵本や映画で見たお姫さまの姿は永遠の憧れ。

その憧れはいくつになっても変わらず、心の中に生きているもの。

いつか自分もたった1人の誰かのお姫さまになるんだ、と夢を抱いた女性も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、その夢を叶えられるカラードレスの数々をご紹介したいと思います。

4(1)_s

まっすぐで純粋な主人公が歩む幸せへの道のりが夢と共に勇気を与えてくれる、童話「シンデレラ」。

2015年の実写化作品で愛情深く美しいエラを象徴するブルーのドレスを忠実に再現したのがこちらの1着です。

 

その繊細な造りは公開当時にも話題となり、世の女性の憧れの的となりました。

エラの可憐な表情を彩った作中の蝶々も実際にオフショルダー部分に施されていて、気分はまるでプリンセス♪

ブルーやパープル、淡く優しい色味のチュールが折り重なったスカート。

披露宴中の移動の際にはゲストの目線をくぎづけにしてしまう事間違いなしです◎

ガラスの靴を彷彿とさせる、ビジューがたっぷりついたシューズを合わせるのがおすすめ。

4(2)

フランスが舞台の童話「美女と野獣」からは、ベルが身につけた鮮やかなイエローのドレスを再現です♪

知的で慈悲深いベルを想起させる、お日さまのように明るくも暖かなイエロー。

ネックラインは女性らしさを表現してくれるラウンドタイプ。

小さく散らされた花びらたちが儚げな印象を与えてくれています。

ウエストからスカートにかけてあしらわれたバラも、物語に登場する重要なキーアイテム。

そんな細かな部分から世界観づくりができる、おすすめの1着となっています◎

4(3)

グリム童話に収録されている物語「ラプンツェル」は、髪長姫とも呼ばれるお姫さま・ラプンツェルが主人公。

アニメーション映画の中では、キュートなラベンダーカラーのドレスに合わせたカラフルなお花たちがおしゃれでした♪

そのイメージを見事に再現しているのが、ウエストマークのデザイン。

白やピンク、紫など色とりどりの小花があることでスタイルアップはもちろん、物語の世界観をしっかりと描いてくれています◎

 

一般的にもイメージがしっかりと定着している物語をモチーフにする際は、ドレスだけでなく小物たちにもこだわりたいものですよね♪

その時、ドレスがイメージにぴったりのデザインだと小物とのコーディネイトも考えやすいはず。

今回ご紹介した他にも数多く存在するプリンセスの世界を、当サロンのスタッフと一緒に作り上げませんか♪

 

組み合わせは自由自在!蝶ネクタイの世界をご紹介♪

3日(土)にスタートし、25日(日)まで開催の<春目前!新作お衣装試着会>。

連日たくさんの新郎新婦さまにお越しいただき、大変嬉しく思っております♪

お衣装探しとなると、新婦さまがご試着される姿を優しく見守っていらっしゃる新郎さまが多く見受けられます。

そんな新郎さまの姿をお側で見られるのは、とても嬉しいこと。

ですが、当サロンのスタッフの願いは新婦さまはもちろん、新郎さまにとっても1番のお衣装・コーディネイトで当日を迎えて頂くことです◎

この度の試着会に向けお衣装と共に続々と入荷している小物たちの中には、新郎さまの為のグッズも数多くございます。

女性と比べ、ウェディングシーンでのコーディネイトを目にする機会が少ないこともあり、何をチョイスすれば良いか分からないという新郎さま。

ご安心くださいませ、私どもスタッフがおすすめ小物やコーディネイトをご案内させて頂きます。

そこで、今回のブログでは新作小物のなかでも特にイチオシの蝶ネクタイをご紹介したいと思います!

オールシーズン対応可能な万能蝶タイは、どれもポップで可愛らしいデザインのものばかり♪

2(3)

イエロー×オレンジのマーガレットが華やかな蝶ネクタイは、深いネイビーカラーのタキシードに似合いそうです。

2(2)

レトロなバイオレットが目を引くお花モチーフの1点は、白のタキシードなら爽やかな印象に。

ほかにも深緑色のものなど、あえて色味を持つタキシードと合わせることで一味違うおしゃれルックが叶うはず◎

2(1)

シンプルなマスタードイエローのものなら、新婦さまのカラードレスとの相性も抜群。

2(6)

最後のゴールドラメが煌びやかな1点は、夜景が輝くナイトウェディングにもぴったり。

背景に埋もれることなく、そして主張しすぎることもなく、上品に光を放つので年齢を問わずチョイスしていただけるはずです◎

 

お色直し時にさらりと付け替えるだけで、雰囲気がガラッと変わるのが蝶ネクタイの素敵なところ。

お色直し用と2次会用、2点選んでもリーズナブルというのも魅力の1つですね。

ご試着にお越しの際には、お衣装だけでなく小物との組み合わせもぜひ楽しんでくださいませ。

ご希望のデザイン等がございましたら、スタッフまでお気軽にお声掛けくださいね。

 

シルバー刺繍が華やか♪新作インポートドレスのご紹介

シンプル&ナチュラルなデザインのドレスがトレンドとなっているここ数年のウェディングシーン。

シンプルでありながら繊細なデザインが多いインポートのドレスは特に人気を博しています。

これまでのブログでも何度かご紹介させていただいたインポートドレスですが、今回また新たに入荷してまいりましたのでぜひご覧いただければと思います♪

3(1)

王道のプリンセスラインが可愛いこちらのウェディングドレス。

こちらのドレスで最も注目していただきたいのは、ドレス全体に施された刺繍です。

花々が散りばめられた刺繍にはシルバーの糸が使用されており、ふとした瞬間に光を受けて輝くんです。

一般的な光沢のない刺繍糸だとなかなか出ない立体感が生まれるのが、シルバーの刺繍糸を使った際の特徴◎

ドレスに溶け込みつつも、花嫁さまの動きに合わせて花の模様が美しく浮かび上がる様はとても華やか。

モチーフの花も様々な種類やサイズのものが描かれているので、刺繍のみのデザインでも単調な印象を与えることもありません。

3(2)

女性らしく華奢な印象の刺繍デザインに合わせ、ネックラインには根強い人気のハート型カットが採用されています。

ネックラインは顔周りの印象を決める、ドレスを選ぶ上で大切なポイント。

ハートカットのこちらは、柔らかな曲線でデコルテを美しく演出してくれます。

鎖骨や肩口を綺麗に見せてくれるので、シンプルデザインのドレスに合わせて一粒ダイヤのネックレスなども合いそうです♪

スカート部分は薄いチュールが重なりふんわりと広がったタイプ。

儚げな印象のスカートなので、写真のようにナチュラルなグリーンのブーケがぴったりです。

インポートドレスの良さは、女性らしいラインは残しながらも作り込み過ぎない、あくまでもシンプルデザインなところ。

その代わり、刺繍やチュールの重なりなど細部にこだわりが詰め込まれているんです。

ルーブル・ブライダルサロンでは、日本の女性にもぴったり合うインポートドレスを多数ご用意しております。

 

コーディネイトに加えたい小物類がすでに決まっているこだわり派の花嫁さま。

小物にこだわるからこそドレスはシンプルに、というのも1つのアイディアです♪

ぜひ一度試してみてくださいね。

 

春目前!新作お衣装試着会開催のお知らせ

朝晩はまだまだ冷え込みますが、お昼間には雲の間からひょっこりと顔を出す太陽。

そのおかげか、春のような暖かな光を感じられる日が少しずつ多くなってきましたね。

ウェディング業界では春・夏のウェディングを控える新郎新婦さまはもちろん、秋・冬に向けて動き出す方々も増えてまいりました。

そんな新郎新婦さまのため、ルーブル・ブライダルサロンではトレンドの新作お衣装をいち早くチェック頂ける試着会をご用意いたしました!

 

<春目前!新作お衣装試着会・3月10日(土)~31日(土)>

 

次々と登場する新作お衣装の数々を、余すことなくお試しいただけるご試着会となっております♪

春・夏ウェディングの直前ご試着はもちろん、秋・冬ウェディングに向けじっくり悩みたいという花嫁さまにもおすすめ。

お衣装ラインナップもバラエティに富んだ取り揃えとなっておりますので、きっとお気に入りの1着が見つかるはずですっ。

そこで今回は、選りすぐりのドレス2点をご紹介いたします。

1(1)

1着目は不揃いな丈のスカートが印象的な、こちらのカラードレス。

アシンメトリーな裾のデザインは、移動の多いお色直し後の入場時に着るのが特におすすめ◎

ゲストテーブルへご挨拶に伺う際や、退場後のお見送り時などに華やかな雰囲気を醸し出してくれるはず♪

カラーリングは、女性らしさを上品に表現してくれるラベンダーピンク。

強く主張するお色味ではないですが、存在感がある柔和な雰囲気はこのカラーならではです。

ストンと落ちた裾のデザインだと甘くなりすぎることもあるのですが、可愛らしさは残したまま全体イメージのカジュアルダウンが叶うところもおすすめポイントの1つです。

ウエストマークのビジューでウエストはほっそり、ベアトップでデコルテラインは美しく演出。

スタイルアップ効果も期待できちゃいます◎

1(2)_s2

こちらは、手に持ったくすみ系グリーンのブーケにぴったりとマッチしている、スレンダーラインのウェディングドレス。

スレンダーラインというと、一見コーディネイトが難しそうなイメージがあります。

ですが、こちらの1着のようにトレンドのレースをバランス良く取り入れることで、挑戦しやすいデザインとなるんです◎

ピュアホワイト×レースの組み合わせは透明感が高く、緑に囲まれたガーデンウェディングにもぴったりです。

バックスタイルのレース使いがロマンチックなドレスなので、写真のようにアップヘアを合わせるのもおすすめ♪

 

ここではまだまだ紹介しきれないほど多種多様なお衣装が集まるのが、今回開催のご試着会!

タキシードや和装も数多くご用意しておりますので、まずは1度ご来館くださいませ。

きっと、あなたにとってのとびきりの1着が見つかるはずです♪

ご予約はルーブル・ブライダルサロンのスタッフまで。

スタッフ一同、お待ち致しております。

 

注目のブライダルジュエリー続々登場!おすすめ6選♪

新年から続々と新作ドレスやタキシードが登場する中、注目のジュエリーも入荷してまいりました!

挙式や披露宴ではお衣装や色とりどりのブーケももちろんですが、キラリと輝くアクセサリーも大切なアイテムの1つ。

特に女性にとっては、夢にみた憧れのジュエリーを身につけるまたとない機会ともなります◎

近年ネット販売が普及するなか、ブライダルジュエリーのお持ち込みをされる花嫁さまも多く見られるようになりました。

もちろん、お持ち込みをされるアクセサリーも素敵ですが、当サロンでご用意させていただいているジュエリーたちも負けてはおりません♪

特に、スポットライトや日の光を受けた際のジュエリーの輝きには目を見張るものがあります。

豪華なお衣装やカラフルなお花たちにも決して埋もれることなく、花嫁さまの美しさを際立たせてくれるジュエリーの数々。

それらは、広い会場の中でも華やかな存在感を放ってくれるんです♪

今回は、そんなとっておきの新作ジュエリーをご紹介させていただきます。

8(1)-s

フラワーモチーフが可憐な、ヘッドアクセサリーとイヤリングがセットになったこちらのジュエリー。

現在トレンドの袖付きドレスや首詰まりタイプのドレスには、ネックレスではなくヘッドアクセサリーを合わせるのが主流◎

同じフラワーモチーフのイヤリングは、シンプルな一輪タイプ。

幅広デザインのヘッドアクセサリーとの組み合わせは、ガーデンウェディングにもぴったり。

レース生地でできたエンパイアラインのウェディングドレスに合わせれば、気分はまるで花の妖精♪

乙女心くすぐられるデザインです。

8(2)-s

こちらはパールの上質な輝きが、コーディネイトの格をさらにアップしてくれる大人なジュエリー。

シンプルなデザインながら、小さなパールがたっぷりと施されているので華やかな印象。

イヤリングもすっきりとしたデザインなので、今季もトレンドのウェービーなダウンヘアが合うかもしれません♡

どのタイプもマッチするデザインですが、ロングトレーンの気品溢れるドレスだとよりドラマチックな雰囲気が出せそうです◎

8(3)-s

3つ目はリーフモチーフが爽やかな印象のこちら。

リーフ1枚1枚に施された細かなダイヤが動くたびキラキラと光りを放ち、花嫁さまの笑顔に華を添えてくれます♪

派手すぎる印象を与えないのは、バランス良く配置されたパールのおかげ。

クリアな輝きのダイヤとマットな光を放つパールが、絶妙なコントラストを生んでいます◎

8(4)-s

次にご紹介するのは、オーロラに光るパーツがぎゅっと集められた個性派デザインの1点。

海のなか、ゆらゆらと泳ぐ貝殻が太陽の光を受け、オーロラに輝いているかのような幻想的なパーツを使用。

長さが短めのネックレスなので、ボートネックなどの首がつまったタイプのドレスにもぴったりです♪

白を強く主張するデザインではないため、ウェディングドレスはもちろんのこと、そのままカラードレスにお着替えされてもマッチするのが嬉しいポイントです。

貝殻やパールを連想させるデザインのジュエリーなので、世界観がぴったりのマーメイドラインのドレスをチョイスしても◎

8(5)-s

こちらはファッショントレンドにもなっている、木の枝をモチーフにしたスティックデザインのアクセサリー。

先ほどご紹介したリーフモチーフのアクセサリーと比べ、よりナチュラルな印象◎

雨の滴のようなパールとダイヤが、ナチュラルな中にもロマンティックな雰囲気を表現してくれています。

すっきりとしたショートヘアを耳にかけた短めバングのスタイルも似合いそうですね♪

8(6)-s

こちらはダイヤがたっぷりと埋め込まれた、煌びやかなリーフモチーフのジュエリー。

人気のリーフモチーフも、使用されるパーツが異なるだけでこんなにも印象が変わるんです!

ダイヤのみを使用した豪華なデザインは、サロンでご用意したジュエリーならではの眩い輝きが特徴♪

華やかでありつつも、短めデザインでAラインやプリンセスラインなど、多種多様なドレスに合うシルエットに◎

 

今回ご紹介したのは、今注目のトレンドデザインのジュエリーが中心。

ルーブル・ブライダルサロンでは、このほかにも定番人気のデザインから個性派花嫁さまにおすすめのデザインなど、バラエティに富んだラインナップでご用意しております。

お衣装からコーディネイトを決めるも良し、憧れのジュエリーから全体のバランスを決めるも良し◎

サロンでご用意しているジュエリーならではの良さを感じに、ぜひ一度ご来館くださいませ。

心躍るブライダルジュエリーの数々をご案内させていただきます♪

人気急上昇中♪袖付きウェディングドレス集

2017年ごろからその人気が急上昇しているのが、袖付きデザインのドレス。

お洋服でもそうですが、流行のデザインはたくさん作られる代わりにその違いが見つけづらくもなってしまいます。

普段目にする機会が少ないドレスは、特にそうですよね。

1つ1つのデザインの違いや特長を見つけられると、好みのデザインを探すのも楽しくなるもの。

そのためにも、たくさんの袖付きデザインのドレスを見て、比べて、自分の“好き”ポイントを探すのが大切になります◎

“好き”に気づくきっかけが見つかるよう、ルーブル・ブライダルサロンでは多種多様な袖付きデザインのウェディングドレスをご用意しております。

今回は、その中からタイプの異なるドレスをご紹介したいと思います。

7(1)

首元が詰まったタイプのこちらのデザインは、上品で清楚な雰囲気がたっぷり。

肌が薄く透けるシースルーの繊細なレースがV字ラインを描いて首元に。

アゴからデコルテまでの女性らしい曲線を、肌を露出させることなく演出してくれています♪

身頃と袖の縫い目がないフレンチスリーブは、肩と二の腕をすっきりと見せてくれる嬉しいポイントも◎

肩口にかかるレースが、女性ならではの華奢さを引き立ててくれます。

ネックレスはつけずに、レースと相性抜群のパールを大ぶりのイヤリングに取り入れるのがおすすめ。

ヘアスタイルも、美しい首元を際立たせてくれるアップヘアがぴったりです◎

7 (2)_s

スカート部分と同じ、チュール素材が使用されたこちらのドレスは儚げな美しさを表現。

チュール素材は女性らしい肌見せと、胸元が張って見えてしまうことの防止、2つの役割を果たしてくれています。

ボートネックと呼ばれる横に広く浅い首回りデザインなので、ダウンヘアやボブヘアにもマッチ◎

チュール袖が5分丈ほどの長さというのも大切なポイント。

肘上ほどの長さなので、女性が気になる二の腕もほっそりと見せてくれる効果があります♪

7(3)

スタンダードなラウンド型の襟元と、肩先にほんの少し袖がかかるタイプのこちら。

総柄のレースですが、襟と袖のどちらもすっきりとしたデザインになっているので、爽やかな印象を与えてくれます。

シンプルなデザインなので短めのネックレスをつけてもバランスが良く、髪型も幅広いスタイルに合いますね♪

デコルテラインをしっかりと、且つレースで女性らしく見せてくれるのもおすすめポイントの1つです。

7(4)

ロイヤルウェディングを彷彿とさせるレース使いが特長的なこちらの1着。

首詰まりタイプのようで、胸元はV字を描いたすっきりデザインのデコルテ。

長めの袖でありながらも、シースルーのレースで抜け感も演出しているスリーブデザイン。

相反するデザインをバランス良く取り入れているので、オリジナルなデザインのドレスがいい、というこだわりも叶えてくれます♪

一粒ダイヤのネックレスを合わせてもマッチしそうなデザインは、コーディネイトを想像するのが楽しくなりますね◎

7(5)

5着目にご紹介するウェディングドレスは、大ぶりのフラワーモチーフレースが華やかな印象。

2着目にご紹介したドレスと同じボートネックのようにも見えるのですが、バトーネックと呼ばれるこちら。

肩先にかかる程度の緩いカーブを描いていて、キュートさが際立つボートネックと比べ、大人の可愛さや柔らかさを引き出してくれています♪

小花柄のレースももちろん素敵ですが、大ぶりデザインになることでシックな華やかさを演出。

“大人だけど可愛い”を実現してくれる、おすすめの1着です♡

7(6)_s

お次はこちらの、フラワーレース×首つまりデザインが気品溢れる1着。

比較的小ぶりのフラワーレースなので、透けて見える肌の面積をちょっぴり多めに。

そこで生まれた抜け感が、おしゃれさと取っつきやすさを作り出してくれているんです。

総レースで、なおかつ長袖デザインとなると個性的なイメージがあり、挑戦しづらいという花嫁さまもいらっしゃいます。

こちらのデザインなら、カジュアル感も程よく取り入れられているので、親近感もあるはず♪

袖付きデザインの中でも、長袖タイプが気になっていたという花嫁さまにはぜひお気軽に試着していただきたい1点です!

7(ボレロ)

最後は、こちらのボレロ!

ボレロはドレスの印象を大きく変えるのに、最も簡単でおすすめの方法。

挙式中とご披露宴入場までの短い時間で、お衣装の印象を変えたいという花嫁さまの可愛いわがままも叶えてくれます♪

二の腕を出すのには抵抗があるけど、お気に入りのドレスが袖のないタイプだったという時にも大活躍◎

さらりと羽織るだけなので、身につけたドレスのイメージは崩さずに二の腕もしっかりとカバー。

こんなお悩みをお持ちの花嫁さまはぜひお声がけくださいませ。

 

一口に袖付きといっても、本当に数えきれないほどのデザインがある現在のウェディングシーン。

デコルテデザインや袖の長さが少し違うだけで、雰囲気はガラッと変わるもの。

その違いをご自身の肌で感じていただけるよう、様々なタイプのドレスをご試着いただければと思います。

今回ご紹介した以外にも、たくさんのウェディングドレスをご用意しております。

まずは1度ご試着にお越しくださいませ♪

スタッフ一同、ご案内できますことを楽しみにお待ちいたしております。

 

同じカラーでもここまで違う♪ネイビーカラードレス特集

これまでにもご紹介してきた通り、当サロンにはいくつかの提携挙式会場がございます。

ところが、最近は提携会場以外での挙式を予定されているお客さまからのお問合せも増えているんです。

そんなお客さまのお声を聞いてみると、なんだかネイビーのドレスが人気のご様子。

そこで今回は、おすすめのネイビードレスをご紹介したいと思います。

 

6(1)

 

まずご紹介するのは、マットな質感が上質で大人びた雰囲気を醸しだしてくれるこちらの「Peter Langner(ピーターラングナー)」のドレス。

インポートドレスの繊細な雰囲気がトレンドになっている、今のウェディングシーン。

なかでも、世の花嫁さまの憧れの眼差しを一新に受けているのが、このオートクチュールのドレスブランド「Peter Langner(ピーターラングナー)」です。

1人ひとり異なる花嫁さまの身体のラインが、ドレスを着た際に最も美しく見えるようにと作られたドレスたち。

細部までこだわり抜かれたそのシルエットは、インポートドレスの中でもひときわ輝いて見えます♪

ぜひ1度、着てみてください。

その着心地に、柔らかく繊細なシルエットに、うっとりとしてしまうはずです◎

 

6 (2)_s

 

2着目は、柔らかなチュールから透けて見えるスカートがキラキラと輝くこちら。

まるで夜の海を月明かりが照らしているかのような、優しい光が印象的です。

子どもっぽくなりがちなラメ感のあるドレス。

このカラードレスでは、ドレス全体に施された大人っぽい刺繍がそれを防いでくれているんです◎

お写真のように、刺繍モチーフと同じくお花を模したヘッドアクセサリーをつければ、全体に統一感が♪

ナイトウェディングで身につけても夜景に埋もれることなく、存在感を発揮してくれそうですね。

 

6(5)

 

正面からのショットはこちら。

スカートと同じく、薄く重ねられたトップスのチュール生地はナナメに縫製がされています。

シンプルながらデコルテラインが美しく見えるのは、このナナメラインのおかげ。

女性らしい曲線と、ウエストのベルトデザインのストーンが、スタイルアップを叶えてくれます♪

 

6(3)

 

ウエストの大きなフラワーモチーフが大胆なこちらのカラードレス。

異なる素材の模様違いの生地を重ねて作ることで立体感が生まれ、ダークトーンのドレスに動きを持たせてくれています◎

シースルーのドットデザインで、トレンドを押さえているのも人気の秘密。

スカートの裾が広がらないよう絞られているバルーンスカートの点や、シンプルなトップスデザインなど。

アクセントとなる箇所が多くなってゲストの視線がさまよってしまわないよう、工夫が凝らされています。

 

6(4)

 

こちらは1つ上のドレスを、異なるスタイリングで着こなしたもの。

毛先を出さず、クルンとまとめたクラシカルなアップヘア。

アクセサリーもオフホワイトのパールをチョイスして、ロイヤルウェディングのような気品溢れる印象に◎

このドレスはウエストのフラワーモチーフが大きいため、しっとりと着こなせないと思われがち。

ですが、ちょっとしたコーディネイトの変化でここまで大きく印象が変わるんです!

ご試着の際には、理想のイメージ像をお教えくださいませ。

おすすめのコーディネイトも合わせてご案内させていただきます。

お衣装のことは私たちプロにお任せください♪

ほかにも、新郎新婦さまのお力になれるよう、精一杯のお手伝いをさせていただきます。

お2人のたった1度の大切な日にとって、ささいな事なんてございません。

どんな事でも、どうぞお気軽にご相談くださいませ。

 

撮影風景公開!オリジナルパンフレット作成中♪

色味や生地の素材・シルエットに細かな装飾と、お衣装それぞれが持つ魅力は様々。

その1つ1つを最大限に表現し、花嫁さまにお伝えするのもルーブル・ブライダルサロンの大切な役目です。

方法は多種多様で、ご試着にご案内することはもちろん、このブログも。

そこで今回はその大事な手段の1つ、手に取りお持ち帰りいただけるオリジナルのパンフレット作りの様子を通してお衣装の魅力をご紹介いたします。

お写真はすべて、先日行われた撮影風景の一部。

ブログをご覧くださっている皆さまには特別に、撮影風景のお写真をちらりとお見せしちゃいます♪

 

4(1)

 

館内フォトスポットとしても人気の場所でのこちらのカット。

深くも柔らかなモスグリーンで、しっとりとした大人の美しさを纏わせてくれるカラードレスです。

ウッドとアイアンのチェアに腰掛けたショットで、スカート部分に重なる柔らかなチュールの動きが見えるように。

また、ドレスとは彩度の異なるグリーンを周りに配置することで、よりドレスのグリーンを際立たせています。

 

4(2)

 

肩甲骨をヘルシー、且つ女性らしく見せてくれるバックのラインデザインが魅力のウェディングドレスはバックショットで。

肩口からのびるレースの繊細な模様もしっかりと見えるように、ヘアはアップスタイルにしました♪

ところどころに散りばめられたレースと、耳元に光る一粒ピアスが上質な輝きをもたらしてくれていますね。

ドレスそのものが持つラインが綺麗な時には、アクセサリーはシンプルが◎

そして、手元のブーケはブリザーブドのようなドライっぽいカラーリングがぴったりです。

 

4(3)

 

窓から差し込む自然光が綺麗なこちらのオフショット。

デコルテラインにかけて施されたレースデザインがアクセントとなっているウェディングドレスの撮影中の1コマです。

5分丈の袖はロイヤルウェディングのような気品を。

薄く素肌が透き通るシースルーの素材でトレンド感もばっちり押さえた、オススメの1着です。

グリーンがメインのブーケも今季のトレンドを取り入れていて、おしゃれ好きの花嫁さまには是非マネしていただきたいコーディネイトです♪

 

4(4)

 

ここ1年ほど根強い人気となっているのが、オフショルダーデザインのウェディングドレスです。

今年のファッショントレンドも肩を抜いて着こなすジャケット系ということもあり、オフショルダーブームはまだまだ続きそうです◎

こちらのウェディングドレスは、人気デザインの中でも特に女性らしいニュアンスを表現できる質感の素材を使用した1着。

脚元にふんわりと広がるシフォンと、アクセントになっているバックのウエストマークが素敵ですね♪

 

オフショットはここまでっ。

完成予定のオリジナルパンフレットには、まだまだたくさんの素敵なお衣装が登場しています!

皆さまも完成をぜひとも楽しみにお待ちくださいませ♪

 

秋・冬ウェディングにおすすめ!衣装展示会へ行ってきました♪

まだまだ寒い日が続きますが、ブライダル業界では今年の秋・冬ウェディングに向けた新作お衣装が続々と登場!

そこで本日は、先日参加した衣装展示会の様子と共に最新トレンドをお届けいたします♪

5(1)

展示会では、ショーなどを通して様々な新作衣装が紹介されます。

その中で気になるお衣装があった際にはモデルさんに着てもらい、実際に着用した際の全体イメージをチェックします◎

上のお写真は、まさにお衣装全体の雰囲気を見ているところ。

サロンに訪れるお客さまの表情を思い浮かべながら、とっておきの1着を探しているんです♪

5(2)_s

こちらは、今季のファッショントレンドにもなっている刺繍デザインのカラードレスです。

長く流行の最前を走っている刺繍デザインですが、こちらはちょっぴり風合いの異なるレトロさが特徴♪

赤の刺繍糸にはフランスの伝統色“カメリア”カラーを使用することで、やぼったく見せない工夫が。

また、統一してくすみ系の色味を使用しているので、子供っぽくなりがちな刺繍デザインがノスタルジックで大人の女性の雰囲気になっています◎

5(3)

まるで妖精のようなキュートなデザインのカラードレスは、ミントグリーンとサーモンピンクの2色展開。

ふんわりとしたシフォンのスカートに散りばめられた小花がとてもロマンチックです♡

右のモデルさんのように、短めのボブヘアの花嫁さまにもぴったりの可愛らしい1点となっていました♪

5(4)

その他にも数えきれないほどのドレスが展示されており、スタッフも目移りしてしまうほど!

ホルターネックタイプのウェディングドレスに定番のサテン地ウェディングドレスなど、お写真はそのうちのごく一部。

この冬のウェディングシーンも、多種多様なドレス展開に期待です!

もちろん、新郎さまのタキシードもたくさん登場していました!

5(5)

ブルーのブロックチェックがおしゃれなこちらのタキシード。

編目が細かいタイプのチェック柄なので、子どもっぽくなったり、派手になりすぎる心配もありません◎

蝶ネクタイを合わせ、ブリティッシュに着こなすのがおすすめです!

5(6)

おしゃれに厳しい新郎さまも納得の1着が登場しました!

イエロー×ネイビーが、人とは違う個性を表現してくれること間違いなし♪

写真のように、光沢感がたっぷりのライトブラウンの革靴を合わせればきちんと感も出せちゃいます◎

遊び心あるタキシードは、お色直しや2次会パーティーなどにもぴったり。

まだまだコーディネイトの幅が広げられそうな1着です。

 

今回ご紹介した他にもたくさんのお衣装が展示されており、この秋・冬ウェディングがますます楽しみになりました!

人気デザインはすぐにご予約が埋まってしまうため、早めのチェックがおすすめです◎

まずはお気軽にご来館くださいませ。

スタッフ一同、心を込めてご案内させていただきます。

 

人気デザインから王道まで!おすすめ黒留袖4選♪

子どもたちの晴れの舞台を、後ろから優しく見守る親御さまの姿。

主役である新郎新婦2人を支えるその姿はとても心強く、そして愛情深いもの。

陰ながら助けてくれるお母さまが身にまとうのは黒のお留袖。

花嫁さまの和装と同じように、お留袖にもたくさんの種類が存在することをご存知でしょうか?

 

3(1)

 

まず1着目はこちら。

帯と柄のどちらにも、柔らかな暖色を使用した優しいお色味が魅力的な1着です。

 

3(2)_s

 

文様も、赤や朱色・撫子色などのふんわりとしたカラーを中心とした小花がたくさん散りばめられています。

全体的なお色を見ても、すべて同系色でまとめているため派手になりすぎず、可憐な印象に。

 

3(3)_s

 

2着目にご紹介するのは、牡丹の文様が華やかなこちら。

牡丹の花は中国・唐の時代に「冨貴」の象徴、そして「百花の王」とも呼ばれています。

他のどの花よりも優雅で豪華であるということから、日本では江戸時代中期以降に人気を博したそう。

 

3(4)_s

 

花の文様は季節を選ぶとも言われていますが、牡丹は春〜初夏にかけて見頃を迎えるものと寒牡丹という冬にかけて花を咲かせるものがあり、季節を選ばないのも大切なポイントです◎

牡丹があしらわれているのは、メインデザインとしてではなく、あくまでも全体に華を添える役割として。

そのため、大輪の花のデザインだと目立ちすぎてしまうのでは、とお悩みの新婦さまのお母さまにもおすすめです♪

 

3(5)_s

 

3着目は松と梅の文様が印象的なこちら。

先にご紹介した2着と比べ、落ち着いたトーンのこちらの1着。

ご親族の方にもチョイスしていただきやすい1着ではないでしょうか♪

 

3(6)_s

 

松は常緑樹と呼ばれ、四季を通じてその葉を枯らすことのない植物。

そのため繁栄を意味すると言われている文様です。

また、松と同じくあしらわれている梅は、冬の厳しい寒さに耐えまだ寒さの残るうちから可憐な花を咲かせることから強い生命力をイメージさせるんだそう。

吉祥文様の代表とも言える松と梅が入った、シンプルながら風格のあるお留袖となっています◎

 

3(7)_s

 

最後にご紹介するのは、大きく描かれた“地紙”と呼ばれる扇の文様が特徴のこちらの1着です。

華やかな金色をベースに赤や桃色の牡丹・深みのある緑が美しい松と、色とりどりの文様がバランス良くあしらわれています。

 

3(8)_s

 

中でも目を引くのが、“地紙”の文様。

“地紙”とは扇に貼る紙の部分を指し、お留袖などの和服に描かれる際には、その紙の部分に様々な文様が配置されるんです。

そしてこの地紙がおめでたいとされる理由、それは「末広(すえひろ)」という名でも呼ばれる扇にあります。

「末広がり」という言葉の通りに、未来に向かってどんどん開いていく様からおめでたい文様の1つとなったのです。

 

身につけるものを1つ1つ手に取り、あれでもないこれでもないと思い悩む時間というのは、いくつになっても楽しいもの。

特に女性にとっては、心踊る大切な時間でもあります。

そんな楽しみを、新郎新婦さまの大切な方々であるお母さまやご親族さまにもめいっぱい満喫していただきたい。

ルーブル・ブライダルサロンではその思いを胸に、数多くのお留袖をご用意しております。

文様の意味や選び方についても、お気軽にご相談くださいませ。

皆さまのご予約をスタッフ一同、心よりお待ち致しております。

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 28