Louvre bridal salon

Blog

TOP > blog

新作ウェディングドレス!ジャガードで個性派大人レディに♪

今年もたくさんの新郎新婦さまにお越しいただいた、新春お衣装フェア。

先日28日までの開催期間中、数多くの花嫁さまとお話をさせていただきました。

その中でも、やはりトレンドは押さえつつもしっかりと自分らしさを表現したいという方が多い印象。

そこで今回は新作ドレスの中でも、特に個性的な1点をご紹介いたします♪

8(1)

ウエストからスカート部分にかけて延びるリボンが女性らしいこちらのセパレートタイプのウェディングドレス。

全体はピュアホワイトと比べ、より柔らかな印象を与えてくれるオフホワイトに統一することで、シンプルでありながらも大人かわいい雰囲気に◎

ダークブラウンのリボンが良いアクセントとなり、スタイルアップ効果も期待できちゃいます♪

ドレスの形もスレンダーラインにチュールを合わせているので、ほっそりとしたスタイルに。

8(2)

こちらのドレスの1番の特徴は、地柄模様のジャガードが高級感あふれるトップス部分!

ジャガードは、サテン地に模様を織り込んだ重厚感のある生地のことを言います◎

生地に模様を印刷するタイプではないので、柄入りでも派手になりすぎないのが嬉しいポイントです。

8(3)

特に、チュールやシフォンなどの柔らかい素材がメインとなるウェディングドレス。

ジャガードを取り入れることで、他とはちょっぴり違うオリジナリティのあるスタイリングに◎

さらに、ジャガードは古くから存在する伝統的な織りデザイン。

人気のチュールスカートとの組み合わせで、トレンド×高級感が1度で叶う優秀ドレスになるんです♪

ジャガードのトップス部分は取り外しが可能となっており、外すとシンプルなチュールドレスに。

おすすめなのがウェディングキスや指輪のご披露など、お顔周りにゲストの目線が集中する挙式シーン。

バストアップ部分を綺麗に魅せてくれます♪

さらに注目なのが、バックにある取り外し部分!

8(4)

サテン生地のジャガードに映えるビジューがきらりと輝いているんですっ。

お色直しの際にジャガードを取りつければ、ゲストテーブルを周る後ろ姿も印象的に◎

柔らかく揺れるチュールスカートの下が、総スパンコールとなっているのも特徴的。

表面にスパンコールを出したデザインだと華やかに。

スカートの下に潜ませると気品溢れるお淑やかな煌めきに。

様々なシーンでスポットライトが当たる花嫁さまの姿を、さりげなく輝かせてくれる秘密のポイントになっています。

 

お衣装フェアの後も、続々と新作が登場しているルーブル・ブライダルサロン。

盛りだくさんのラインナップの為まだまだ紹介しきれていませんが、もちろんTXも入荷しております!

また、モーニングやお留袖などのご列席衣装も数多くご用意。

春・夏ウェディングに向けお衣装をお探しの新郎新婦さま、ぜひ親御さまやご親族さまも併せてご相談くださいませ。

スタッフ一同、心をこめてご案内させていただきます。

変幻自在の優秀チュールウェディングドレスの登場!

ご好評いただいている新春お衣装フェアも、28日(日)までと残すところ後わずか。

新作ドレスも多数入荷しているこちらのフェア、ぜひ実際にご覧いただきたいイチオシウェディングドレスが新たに登場しました。

7(1)_s

ボリューミーなチュールが目を引く、ピュアホワイトのウェディングドレスです!

ベアトップタイプのドレスは、デコルテラインをひときわ美しく魅せてくれるのがポイント。

写真のように、パール×ビジューの豪華なネックレスを合わせると鎖骨周りが華奢に見えておすすめ。

さらに注目なのが、ウエストがV字のきり替えになっているところ!

女性が気になるウエスト部分のすっきり見せ効果が期待できちゃうんです。

特に、可愛らしいチュールドレスはボリュームが出るデザインでもあるので、スタイルアップをキープしつつキュートな雰囲気も保てるという効果も◎

リボンや飾りをつけていないという点も、全体にメリハリを出してくれています♪

7(2)

バックスタイルは、柔らかなチュールが幾重にも重なっているドリーミーなシルエットが魅力的。

ふんわりと広がるスカートとウエストのチュールで、後ろ姿でさえ隙を見せない“完璧な花嫁さま姿”を叶えてくれちゃいます♪

おすすめのヘアスタイルは、低めの位置でまとめあげたアップスタイル!

顔まわりのすっきり見せでデコルテラインを美しく演出し、バックスタイルでは女性らしい肩甲骨をさりげなく見せるのが◎

更にこちらのウェディングドレスの魅力は、シンプルなトップデザインが叶えてくれる、変幻自在のコーディネイトなんです!

7(3)

すっきりとしたトップスデザインだからこそ、お袖をつけた時のデザイン性はピカイチ♪

こちらはトレンドでもある、レースのオフショルデザイン。

ひじ下までの総レースになっているので、二の腕が気になるという女性心もしっかりと安心させてくれます♪

2018年のファッショントレンドの“肩落ち”デザインでもあるので、おしゃれに敏感な花嫁さまにはぜひお試しいただきたいコーディネイトです。

7(4)

打って変わって、こちらはシンプルな袖なしレースをプラスしたコーディネイト。

レースの柄もすっきりとしたデザインなので、気品溢れる大人の女性らしい魅力を引き出してくれています◎

ショート丈タイプにすることで、ウエストのスタイルアップは維持したままなのが嬉しいポイントですね♪

全体のデザインがシンプルだからこそ、様々な雰囲気に変身することのできる万能ウェディングドレス。

年齢や好みのタイプを選ばないので、初めてのご試着という花嫁さまにもぴったりの1着です。

お気に入りの雰囲気が見つかれば、イメージもどんどん膨らんでいくはず♪

スタッフと一緒に、ヘアスタイルや小物など、あなただけのベストセレクトを探してみてはいかがでしょうか?

現在開催中のお衣装フェアでも、もちろんご試着いただけます!

スタッフまでお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

新作色打掛の登場!奥が深い和装の世界もご紹介♪

真っ白な空間が広がるチャペルでの挙式シーンは、映画や物語の中でもよく登場します。

その場所でウェディングドレスを身にまとい、結婚の誓いを立てるというのは、今では多くの女性の憧れですよね。

その反面、しっとりと艶やかな美しさが際立つ和装婚も人気となっています。

洋装・和装というまったく異なる魅力を持つ2つのスタイルへの憧れを叶えてくれるのが、WD→色打掛へのお色直しプラン!

ドレスから和装へのチェンジなら、比較的短い時間でのお色直しが可能。

そのため、ゲストとの時間を大切にしたいという新郎新婦さまにも人気なんです。

そこで今回は先日の白無垢に続き入荷した、新作色打掛をご紹介します♪

5(1)

鮮やかな若葉色のこちらの色打掛。

明るく瑞々しいお色味ですが、少ない色数で作られているので、派手に見えないのがポイントです◎

若葉色という名前の通り、夏前の若葉のような柔らかく爽やかなグリーン。

春・夏ウェディングを控えている花嫁さまにぴったりのカラーですよね♪

他にも、注目ポイントはたくさん!

5(2)

金色の糸で描かれているのは鶴の文様。

誰しも1度は耳にしたことがある「鶴は千年、亀は万年」という言葉の通り、鶴は長寿の瑞鳥と言われています。

瑞鳥とはおめでたいことが起こる前兆を表す鳥のことを指し、日本人にとって古くから馴染み深い鶴はもっとも身近な瑞鳥の1つです。

優雅で気品高い立ち姿や飛び立つ姿も、花嫁さまを彩るのにぴったりの文様と言えますね。

さらに、牡丹や松・桜といった文様も描かれているんです。

5(3)

中国からやってきた牡丹は、身分の高いものの象徴とされていて「百花の王」と呼ばれています。

「幸福」も意味する大ぶりな牡丹の文様は、他の文様と比べてみても特に華やか。

花嫁さまの持つ美しさをいっそう際立たせてくれます。

共に描かれている松は常緑樹と呼ばれ、1年を通じて変わらず緑を保つことから、その文様は見る人の目を惹きつけてやまないと言われています。

お正月に目にする“門松”からイメージされる通り、伝統的な吉祥文様なので親御さまやご親族の方にも喜んでいただけるはず♪

そして、桜は日本人の心とも言われるほどに今や人々の生活に寄り添った花となっています。

可憐でありながらも存在感あるその姿は、これから新たな家庭を築きあげていく花嫁さまの凛とした姿と重なります。

1つ1つ、すべての文様に深い意味を持つ和装。

お色味と併せてその意味合いにも着目してみると、お衣装選びがさらに楽しくなるはず!

スタッフが丁寧にご説明させていただきますので、ご興味のある方はぜひお声がけくださいませ。

 

ホワイト×サファイアブルーの上品CD♪

年末年始の間に両家へのご挨拶を済ませ、少しずつ結婚式のイメージが湧いてきた新郎新婦さまが多くなるこの季節。

理想の結婚式を具体的にイメージするために大切なのが、このタイミングでたくさんのお衣装を目にすることではないでしょうか。

和装や洋装の違いはもちろん、組み合わせるコーディネートが結婚式当日の流れに影響することは多くあります。

新春お衣装フェアはそのためにも、ぴったりのフェアとなっています◎

ドレスや白無垢、色打掛など多数の新作が登場している今月、本日は爽やかブルーのCDをご紹介いたします♪

6(1)_s

サファイアブルーが上品なこちらのCD。

立ち止まっていてもニュアンスある表情を見せてくれる、柔らかなシフォンが折り重なるスカート。

空気を含み折り重なる淡いブルーは、ロマンチックな雰囲気たっぷりです♪

クールなイメージのあるブルーなので、中にはお衣装探しを始められるタイミングで候補から外される花嫁さまもいらっしゃいます。

普段着で暖色系のお洋服を身につけることの多い花嫁さまは特に敬遠されるのかもしれません。

その点、こちらのCDはブルーの中でも柔らかな発色のサファイアブルーなので、挑戦しやすいお色味となっています◎

さらに、おすすめするポイントの1つとして挙げられるのが、ところどころに散りばめられた白の刺繍。

生地のお色味に映えるようチョイスされたピュアホワイトの刺繍が、クールなイメージのブルーを女性らしく演出してくれているんです♪

スタイルアップの秘密でもあるウエストマークにはパールとビジューを施し、清楚なデザインに華やかさをプラス。

6(2)

編み上げのバックスタイルは、ウエストのリボンが揺れるキュートなデザイン。

サテン地のリボンなので、幼くならずに可愛さを表現してくれています。

ベアトップタイプのドレスは、トレンドのダウンヘアスタイルも合わせられるのも嬉しいポイント。

ヘッド装花にはドレスと同じサファイアブルーのお花をチョイスして、気分は物語に登場するプリンセス♪

随所に施された刺繍で華やかさを演出していますが、全体的にシンプルなデザインのこのCD。

ブーケやヘアアクセサリーにメイクなど、組み合わせる小物やカラーによって変幻自在のスタイリングが楽しめるはず!

メイクやヘアスタイルなどの想像が膨らむお衣装が目白押しのルーブル・ブライダルサロン。

大好評の新春お衣装フェアもまだまだ開催中ですので、ぜひご来館ください♪

スタッフ一同、お待ちいたしております。

新年のご挨拶と2018年新春フェアのご案内♪

1

明けましておめでとうございます。

旧年中はたくさんのご新郎ご新婦さまにご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

これから挙式を迎えられる新郎新婦さまにとって、2018年がより幸多き1年となりますように。

そして、今年もより多くの皆さまのお手伝いができますように。

そんな願いを込めて、スタッフ一同精一杯ご案内させていただきます。

本年もルーブル・ブライダルサロンをどうぞ宜しくお願いいたします。

 

2018年は本日よりオープンと共に、新春お衣装フェアを開催いたしております♪

<新春お衣装フェア・1月4日(木)〜28日(日)まで>

以前のブログでもご紹介した総レースデザインが魅力のWDから上品ピンクが素敵なCD、その他にも数多くの新作衣装を取り揃えております!

これから挙式を迎えられる新郎新婦さまには、ぜひご覧いただきたいお衣装ばかり。

最新衣装のチェックに、ぜひご来館くださいませ◎

さらに、今月1月は新作月間!

次回より毎ブログ、新作をご紹介させていただきますのでお見逃しなく♪

気になるお衣装を見つけた際は、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

新作白無垢のご紹介・文様と唐織について♪

近年流行していることもあり、和装婚を選ばれる新郎新婦さまが増えてきました。

とは言え、未だ挙式をされるカップルの半数以上が洋装を選ばれているんだそう。

花嫁さまの声を聞いてみると、「憧れではあるものの、和装はハードルが高いイメージがあってなかなか選べない。」とのこと。

確かに和装と聞くと、格式が高く決まりごとが多い印象を受けますよね。

小物一つひとつにも意味があり、それらすべてを調べるとなると大変な作業というのも事実。

しかし、その事が壁となり和装を諦めてしまうのは、何よりももったいない。

そこで、今回はサロンに入ってきた新作の白無垢のご紹介と共に、“吉祥文様”と“季節柄”についてご紹介いたします。

“吉祥(きっしょう)”とは、おめでたいこと・この上ない幸福を意味します。

身につけているだけで福を呼ぶとも言われており、「鶴」や「松竹梅」「御所車」などの晴れ舞台にぴったりの文様が入るものを指します。

4(1)_s

その中でも、今回入荷したのは「御所車」の総柄デザインのこちらの1点。

「御所車」にも様々な種類がありますが、花があしらわれたものは「花車」とも呼ばれます。

室町時代に誕生した華道から、貴族や武家など身分の高い人たちの間では花を飾ることが風習となりました。

その華道への憧れから華麗な古典柄として、文様のモチーフにも選ばれたんだそう。

4(2)_s

繊細に施された花文様は絢爛なイメージにもぴったりです。

4(3)

“季節柄”とは字が表わす通り、その季節にぴったりの花や木・植物をモチーフにした文様のこと。

必ずしも季節に沿った文様を選ばなければいけないというわけではありませんが、挙式日に合わせてチョイスすれば粋な印象に♪

今回ご紹介した白無垢は、唐織の織物となっています。

“唐織”とは、糸を刺繍のように織り出す技法を用いた織物で、立体感のある豪華な印象が特徴です◎

それぞれの文様が、まるで立体的に浮き出ているかのように見えるので、写真に映えること間違いなしです♪

今回ご紹介したのは、白無垢の文様のごく一部。

他にも様々な文様や織物があり、その一つひとつはどれも日本人の文化に深く根ざしたものばかり。

難しく思えるかもしれませんが、調べてみると意外とすんなりと耳に馴染むはず。

白無垢や和装を考えているけど、どう選べばいいかが分からないという花嫁さま。

ぜひお気軽にスタッフにご相談くださいませ。

奥が深い和装の世界をご紹介させていただきます♪

1着で3変化の優秀CDが登場♪

新しい年を迎え、明るく活気溢れる街並みに心躍る今日この頃。

2018年に挙式を控えた新郎新婦さまも続々とご試着をスタートされているご様子です。

そこで、今回は春・夏ウェディングにもぴったりのキュートなCDをご紹介いたします♪

3(1)-修正済

シンプルデザインが映える、オレンジチュールが可愛らしい雰囲気たっぷりのこちらの1着。

オレンジという一見鮮やかなお色味でありながら、柔らかく且つジューシーなカラーリングなのがこのCDの魅力。

派手になりすぎる心配もないので、色合わせをめいっぱい楽しんでいただけます!

そして、このドレスの注目ポイントは簡単にイメージチェンジができてしまうところなんです◎

3(2)

まずはこちらのコサージュを付けたバージョン!

シンプルデザインだったのが、コサージュを付けるとガラッと雰囲気を変え華やかな印象に。

コサージュ自身に強いお色味を使っていないこともあり、色同士がケンカすることなくマッチしています♪

ノーマルスタイルと比べ、華やかさが増すこちらのスタイル。

全体に細かなウェーブをかけたハーフアップスタイルで、思う存分可愛いイメージを楽しむというのも◎

生花を合わせるなら、おすすめはハーフアップ部分に小花を散らすスタイリング。

大輪を合わせると大ぶりなコーディネイトになってしまいますが、色とりどりの小花ならコサージュとのバランスもぴったりです。

次にご覧頂きたいのが、こちらのスタイリング!

3(3)

オーバースカートを付ければ、先にご紹介した2種類のコーディネイトのどちらとも全く異なるイメージに♪

全体のカラートーンもがらりと変わるので、キュート⇒クールへのイメージチェンジが叶うんです。

ウェーブがかったヘアをタイトにまとめ、毛先が可愛く揺れるポニーテールが似合いそう◎

1着のドレスで3通りの表情が楽しめるこちらのCD。

コサージュもオーバースカートも、付けるだけ・被せるだけの簡単チェンジ。

準備の時間がとても短い、お色直しから御披楽喜後のお見送り時のスタイルチェンジにぴったりです。

他にも、披露宴ではゲストの方との歓談の時間をできるだけ長く取りたい、というお2人にもおすすめ。

洋装の特徴は、小物やヘアスタイルなどのコーディネイト次第で様々なスタイリングを楽しめるところ。

サロンでは、他にも数多くのお衣装やコーディネイトをご提案しております。

お2人にぴったりのスタイリングを見つけに、ぜひご来館くださいませ♪

 

気品溢れるデコルテ映えWD♪新作ドレスのご紹介

本日ご紹介する新作ドレスは、人気のオフショルデザインWD!

2017年には普段使いのファッションシーンでも流行となったオフショルダーデザイン。

もちろんその人気はウェディングシーンでも♪

2018年もトレンドデザインとして大活躍してくれそうなオフショルの、新作デザインが届きました!

2(1)

こちらのドレスの一番の特徴は、トップに施されたシルバーの刺繍。

繊細ながら大胆にあしらわれたデザインは、上品な豪華さがありますよね。

オフショルもタイトなデザインなので、大人っぽい着こなしも出来るのが嬉しいポイント♪

キラキラと光を受けて反射するシルバーの刺繍が、花嫁さまの表情をより明るく照らしてくれること間違いなし◎

肌も綺麗に見せてくれるので、デコルテラインが映える1着です。

2(2)

また、刺繍部分には細かなパールも散りばめられているんです!

刺繍だけでなくパールも入っていることで、より気品溢れる印象を与えられるというのも注目していただきたいところ。

小花モチーフの刺繍なので、コーディネイトの幅が広がりおしゃれが楽しめるという点も◎

例えば、リーフモチーフのヘアアクセを合わせたり、ブーケには刺繍と同じく小花がたっぷりと入ったデザインを選んだり。

可愛く?

大人っぽく?

個性的に?

自分自身の目指すイメージに応じて組み合わせてみてくださいね♪

2(3)

バックスタイルは編み上げタイプ。

刺繍が美しいトップ部分から裾へと広がるのは、シンプルなサテンオーガンのスカート。

フロントから続くつるんとしたサテンリボンをきり返しに柔らかく広がります。

優雅に揺れるスカートに、ゲストの目線は花嫁さまの後ろ姿に釘付けです♪

トップスとスカート部分のデザインにメリハリが効いたこちらの1着。

今月から始まっているフェアでもご試着いただけますので、気になった方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

スタッフ一同、ご来館を楽しみにお待ちいたしております。