Louvre bridal salon

Blog

TOP > blog

大阪城で前撮り撮影!和装と洋装でガラリと雰囲気を変えて

今年はお天気の良い日が続き、例年より長く桜のシーズンを楽しむことができました。

1年を通して人気の前撮りプランですが、桜と共にお写真を残せる春は特に人気が高く今年も多くのお客さまがプランをご利用くださいました。

その中から、本日は大阪城での前撮り撮影を楽しまれたお客さまをご紹介いたします♪

それぞれ和装と洋装、異なるお衣装を選ばれた2組。

同じシチュエーションでも、和と洋で全く異なる雰囲気のお写真になるんです。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

まずは洋装をチョイスされたこちらのお客さま。

大阪城をバックに、柔らかなアイスブルーのカラードレスが映えています♪

 

 

ゴロンと草むらに寝転べば、ナチュラルな雰囲気も楽しめちゃいます♪

まるでガーデンウェディングのような雰囲気で、思わず素の笑顔がこぼれてしまいますね◎

ふんわりと柔らかなチュールスカートが広がり、ロマンチックな雰囲気にも。

ヘッドアクセサリーには、ナチュラルなムードを高めてくれるグリーンモチーフがおすすめです。

 

 

前撮りプランなら、じっくりと時間をかけての撮影が可能。

そのため、様々なシチュエーションでたくさんのカットを残せるんです♪

挙式やご披露宴とは異なるお衣装も選んでいただけるので、イメージカットだけでなく全身カットも残せるというのも嬉しいですよね。

 

 

こちらは艶やかな紅色が美しい色打掛での前撮りショット。

桜をバックにしたこちらのカットは日本ならではの趣があり、洋装とはまた一味違った魅力が光ります◎

後ろ姿に華を添えてくれるピンポンマムは、色打掛に合わせた色とりどりのスタイリングがおすすめです。

 

 

大阪城をバックにしたこちらのカット。

古き良き日本の風景からお姫様が飛び出してきたかのようなシチュエーションは、和装でのロケーション撮影ならでは♪

和装をチョイスされた方は、ぜひ押さえておきたいショットですね。

 

 

番傘を持ったお2人そろってのショットは、奥に見える大阪城の姿も相まってモダンな雰囲気たっぷり!

大阪らしいスポットは数多くありますが、前撮り撮影としてお写真に残せる場所は限られています。

大阪生まれの新郎新婦さまや、これから大阪で新生活が始まるというお2人には特におすすめのプランとなっています◎

 

 

 

同じロケーション撮影でも、お衣装が変わればその印象もガラリと変わるもの。

挙式・披露宴とリンクさせたイメージでの撮影も素敵ですし、前撮りでしか残せないショットを押さえるというのもこのプランの醍醐味♪

和装・洋装、どちらにするか決められない!という花嫁さまは、ぜひ1度スタッフまでご相談くださいませ。

スタッフ一同、お問い合わせ・ご来館をお待ちいたしております。

 

魅せ方・与える印象は多種多様♪袖付きカラードレス5選

近年人気の袖付きウェディングドレスですが、その人気の理由はどこにあるのでしょうか。

まず1つは、海外ウェディングのようなナチュラルな雰囲気を作りだせるから。

そしてもう1つが、露出部分を少なくすることで体型カバーをしつつも上品かつ可憐なイメージの花嫁さまになれるから、ではないでしょうか♪

もちろんその他にも理由はたくさんあるかと思いますが、花嫁さまのお声を聞いていると上記2つが理由として挙げられます。

 

袖付きデザインはウェディングドレスに多く見られますが、ルーブル・ブライダルサロンではカラードレスでも多数ご用意しております。

豊富な品揃えで、カラードレスでも袖付きのものを着たいという花嫁さまのご希望を叶えてみせます♪

 

 

まずはクリーングレーのお色味が新鮮な1着。

こちらはスリーブ部分がすべてレースとなっているのがポイント。

スタンダードなデザインで根強い人気を誇るフレンチスリーブタイプも、総レースになることで可憐な印象がぐっと増します♪

ビスチェタイプの襟元に組み合わされたバトー・ネックには、柔らかく肌が透けて見えるシフォン素材を使用。

肌の露出度を抑えながら、さりげなく覗くデコルテは気品溢れる花嫁さま像にぴったりですね。

 

 

次にご紹介するのは、女性らしいラベンダーカラーがゲストの視線を惹きつけること間違いなしのこちらのカラードレス。

柔らかな質感が特長で、ナチュラルな雰囲気を生み出してくれるエンパイアライン。

そのシルエットはギリシャ神話に登場する女神のようで、クラシカルな中にも優雅さを兼ね備えています◎

そして何より1番印象的なのが、ストンとレースが降りているポンチョ・スタイルの袖です♪

二の腕カバーに優れた袖付きデザインの中でも、特にカバー性の高いタイプとなっています。

オーガンジー素材なので、カバーしているということを感じさせないシルエットになっているのもおすすめポイントです。

 

 

モーヴピンクが生み出すのは、大人っぽさと少女のような儚さを併せ持った不思議な魅力。

そんな印象的なお色味のこちらのカラードレスは、ウエストから広がるボリューミーなチュールスカートがポイントです♪

一見すると子どもっぽくなりがちなチュール×ピンクの組み合わせも、くすみ系のピンクなので年齢を問わず楽しんでいただけるデザインに。

ウエストと胸元にあしらわれたピュアホワイトの刺繍はお花がモチーフ。

刺繍模様と同じように、ブーケには小花がたくさん入ったデザインのものを組み合わせたいですね。

そして、こちらの袖は不動の人気“オフショルダー”デザイン!

定番化しつつあるデザインも、ワンポイントとして刺繍を取り入れると新鮮ですね◎

左右両方の鎖骨がしっかりと見えるオフショルダーはお顔周りがすっきりとした印象になるので、写真のようなダウンヘアにもぴったり。

すずらんのような小ぶりでも存在感あるお花を使った花冠が似合いそうな1着です♡

 

 

デタッチド・スリーブと呼ばれるデザインにも見える、こちらの袖付きドレス。

取り外し可能だったり分離した袖のことをそう呼ぶのですが、ご覧の通りデザイン性の高さが特徴。

ドレスの細部にまでこだわり抜きたい!というおしゃれ好きの花嫁さまには特におすすめの1着です◎

そして、こだわり抜かれたのは袖のデザインだけではありません。

アクアブルーや淡いバイオレット、エメラルドグリーンなど数種類のカラーが重なり合って出来ているチュールスカートもこだわりのポイントです。

重なり具合や光の当たり方によってロマンティックに移り変わるお色味が、まるで美しく透き通る海のよう。

トップスからスカート上部にかけて散りばめられたストーンが、海の中でキラキラと輝く泡のように見えてきます♪

 

 

最後にご紹介するのは、シンプルデザインと深い紅の組み合わせでレディに仕上げてくれる1着。

スカートのサテン生地と胸元のチュール、それぞれ異なる質感を持った素材のコントラストが印象的です。

袖部分はトップスから続く繊細なレースとチュールの両方が取り入れられています。

デコルテがうっすらと透けて見えるチュールのおかげで、きつい印象になりがちな深紅も挑戦しやすいお色味になっていますね◎

袖のデザインをシンプルにすれば、濃い色のドレスでも派手なイメージにならないんです♪

 

 

多種多様な袖付きカラードレスをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

今回ご紹介した5着だけでも、魅せ方や与える印象は様々。

袖付きカラードレスでトレンドを押さえつつ、理想的なシルエット・印象のお衣装をご案内いたします。

当サロンスタッフまで、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

縁の下の力持ち!ブライダルインナー選びで大切なこと

新婦さまをご試着にご案内する際、私たちスタッフがドレスと同じくらい重要視しているのが“ブライダルインナー”についてです。

ウェディングドレスやカラードレスの下に着用するドレス専用のインナーなのですが、実は皆さんが想像しているよりずっと重要な存在なんです。

 

 

ドレスだけがぴったりサイズでもだめ。

例えば、いくらきっちりとサイズを合わせたドレスを着ていても、中に着るインナーが緩いとドレスの重さに耐えきれずにインナーがずれてきてしまいます。

ドレスのご試着経験がある方は分かるかもしれませんが、ドレスは見た目とは裏腹に重たいもの。

そのため、挙式やご披露宴中にずれてしまわないよう、しっかりとインナーとサイズを合わせることが必要になります。

普段のインナーとは全く異なるつくりなので、ブライダルインナーを着用するのは挙式・披露宴時の1回のみというのがほとんど。

見えるものではない上に1度しか着ないとなると、高価なものを選ばなくてもいいように思えますよね。

もちろん高価であれば良いというわけでもないのですが、そのお値段には大切な要素がふんだんに詰め込まれているんです。

 

ブライダルインナーを選ぶ際のポイントはいくつかあるのですが、中でも特に重要なのがこちらの2つ。

 

①ドレスの締め付けが強いので、インナーは緩くてもOKというのは間違い!

…上でもお伝えしましたが、重みのあるドレスを支えるにはぴったりと身体に沿ったインナーと合わせることが大切!

 

②カップ部分はワイヤー入りのものをチョイスすること!

…ぴたっと締めあげたドレスで胸元がつぶれてしまうと、全身のラインがだらしなく見えてしまうことも。

寸胴体型になってしまわないよう、バストのトップ位置を持ちあげてくれるものを選びましょう♪

 

 

この2つは必ず押さえていただきたいポイントです。

 

 

晴れの舞台を見えないところで支えてくれるブライダルインナー。

見えないからこそ、慎重かつ丁寧にチョイスすることが大切です◎

他にもチェックポイントがたくさんあるので、当サロンのスタイリストにご相談くださいませ。

サロンおすすめのブライダルインナーブランド「セモア」のラインナップと共にご案内させていただきます。

 

 

パイピングデザインで差をつける!個性派ウェディングドレス

新しくなったルーブル・ブライダルサロンのホームページ上では、今まで以上に数多くのドレスラインナップをご覧いただけるようになりました。

それでもまだまだご紹介しきれないほど多くのお衣装をご用意している当サロン。

今回は、多数存在するドレスの中からおしゃれな個性派花嫁さまも納得の1着をご覧いただきたいと思います♪

 

 

一見すると、アンティーク調でシックな装いのシンプルなウェディングドレス。

トップス部分からチュールスカートにかけて施された刺繍は、厚みのあるデザインでドレス全体に立体感を生んでいます。

繊細なつくりでありながら重厚感も兼ね備えているので、高級感ある佇まいが特徴です◎

ここまでだと、ベーシックなクラシカルドレスの印象を受けますよね。

おしゃれ花嫁さまにご注目いただきたい点は、他にもあるんですっ。

 

 

それは、通常だと隠してしまう裏地のパイピングを魅せるデザインとした点なんです♪

ドレスに限らず、衣服は何枚もの布(パーツ)を縫い合わせて作られています。

縫い目は異なる布が縫い合わせられていることから通常の2枚分の厚みがありデザインに影響しやすかったり、また、布の端は糸が飛び出てしまいほつれやすい箇所でもあります。

そのため、一般的にはテープ状の布でくるんであることがほとんど。

ここが上にも登場した“パイピング”と呼ばれる縫い代部分なんです。

 

スカートの裾部分を見てみると、パイピングがデザインとなって足元にアクセントを持たせています◎

チュールだけだとふんわりと可愛らしいイメージになるところを、パイピングを取り入れることであか抜けた雰囲気に変化させているんです。

ほんのりと透けて見えるスカートのドット模様を、さりげなく際立たせてくれるのもこのパイピングならでは♪

 

 

挙式後のお写真撮影時には、ドットチュールの半袖を羽織ってイメージチェンジ。

ドレスとセットになっていて、追加料金を心配される必要もありません◎

袖がつくことでカジュアルダウンされるので、ガーデンでのパーティースタイルにもおすすめ。

 

 

オフショルダーデザインや、くすみカラーなど様々なトレンドが存在するウェディングシーン。

こちらのドレスなら、人とはちょっぴり違うこだわりを取り入れたいという、トレンドに敏感な花嫁さまにもきっとご納得いただけるはず!

ご紹介したお写真は、スタンダードなアップヘアのコーディネイトがマッチしていますが、ヘッドアクセやブーケを変えるとまた違った雰囲気に。

他のコーディネイトパターンも見てみたい、という方はどうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

着こなし次第で挙式や披露宴はもちろん、2次会パーティーにもおすすめの1着となっております♪

 

 

オリジナルドレスたっぷり♪NEWパンフレットの登場!

ルーブル・ブライダルサロンのコンセプトは、「心から優しい気持ちになれるドレス」をお届けすること。

その想いを胸に、数々のドレスを作成しています。

挙式やご披露宴、前撮り撮影の当日。

新婦さまが袖を通すその日を、今か今かと待ち望んでいただけるような、そんな大切な1着となるように。

スタッフの願いがぎゅっと詰まったドレスが、たっぷりと掲載された新たなパンフレットが完成いたしました♪

 

 

パンフレットに掲載されているドレスは、どれも当サロンのオリジナル!

豊富なラインナップで、スタンダードなデザインからトレンドを押さえた個性派デザインまで。

他のどのお店にも置いていないドレスばかりなので、要チェックです。

 

 

このパンフレットに使われている写真はすべてルーブル・ブライダルサロン館内で撮影したもの。

撮影スポットが数多く存在する当サロンならでは◎

そしてこれらスポットは、大変ご好評いただいている館内前撮りプランのフォトスポットでもあるんです。

お衣装パンフレットでありながら、前撮り撮影のイメージも膨らませていただけます♪

 

 

柔らかくも美しい発色のこちらのカラードレスたち。

ドレスが持つそれぞれのお色を忠実、且つ綺麗に写真におさめるためには光が重要となります。

そのため、館内で撮影を行った当パンフレットのドレスは自然光がたっぷりと入るご試着室で撮影。

どの写真もいっさい加工することなく掲載しており、ドレスそのもののお色味をご確認いただけます◎

 

 

ルーブル・ブライダルサロンにご来館いただいた方にお渡ししているパンフレットは、今回ご紹介した他にもご用意しております。

ご試着の後は当サロンのパンフレットと共に、ご自宅でゆっくりとお衣装を吟味するのもまた楽しいひととき。

一度しかないお衣装選び、じっくりたっぷりとお楽しみくださいませ♪

 

隠れた魅力がたっぷり♪マーメイドラインドレス

プリンセスラインにAライン、スレンダーラインにエンパイアラインなど。

誰しも一度は聞いたことがある、ドレスラインの名称の数々。

特に女性は耳にする機会が多くありますが、それぞれの特徴やメリットなどは意外と知られていません。

定番人気のプリンセスラインやAラインであれば目にする場面が多い分、自身が着用した際のイメージもしやすいですよね。

それに比べて他のラインは、シルエットなら何となく知っている程度という花嫁さまがほとんどです。

そのためイメージが湧きづらく、結果試着することなく他のラインのドレスに決定するという流れに。

そこで今回は意外と知られていないドレスラインの中から、マーメイドラインドレスの魅力に触れていただきたいと思います♪

 

 

身体のラインが出るイメージから高いハードルを感じてしまい、敬遠されがちなマーメイドラインのドレス。

こちらのタイプのウェディングドレスは何と言ってもバックスタイルが魅力的。

しなやかな曲線美を描く女性らしいくびれを際立たせてくれるのが特徴です◎

そしてその名の通りマーメイドの尾びれのように広がっていくスカートは、単調になりがちな身体全体のラインにメリハリを生んでくれています。

スタイルに自信がないと着られないんじゃ…というお声をよく聞きますが、ご安心ください。

当サロンではお1人お1人の身体に合わせて、ぴったりのお衣装をご用意させていただいております。

気になるパーツこそラインを見せた方がほっそりと見えるもの◎

 

 

フロントスタイルはこちら。

デコルテから二の腕にかけてのパーツが気になるという方には、こちらで着用しているオーバー袖を羽織るのもおすすめ。

ドレスそのものがシンプルなデザインなので、華美になりすぎることなく着こなせるはずです♪

オーバー袖が胸元を程良くカバーしてくれているため、あごのラインがすっきりと見えるのも嬉しいポイント。

おすすめヘアは髪全体にウェーブをかけた後にまとめあげた、波打つ表面が綺麗なアップヘア。

横顔美人になれること間違いなしです!

 

 

そして、このドレスが持つ1番の魅力はリバーレースと呼ばれる繊細なレースにあります。

細い糸をより合わせて作られるリバーレースは、大量の糸を使用するため編み上がりまでに多くの時間を要します。

また繊細な糸を使用することから高度な技術が必要とされ、機械編みのレースのなかでは最高級品とされているんです。

“レースの王様”とも言われるリバーレースは、クラシカルで上品な印象。

マーメイドラインデザインの持つ優雅さが加わると、気品溢れるロイヤルウェディングを彷彿とさせます♪

さらに、ドレスの下地部分には総スパンコールがあしらわれていて、動くたび瞬くドレスにうっとりとしてしまいます。

 

 

すらりとした見た目からクールな印象を抱かれやすいマーメイドラインのドレス。

ですが、実はレースの種類や組み合わせる小物によって、柔らかく上品な雰囲気にも変身できちゃうんです。

他のラインのドレスは試着したけど、マーメイドタイプはまだ…という花嫁さまはぜひ1度お試しくださいませ。

 

 

ブルーの可憐なドレスで気分はまるでプリンセス♪

挙式会場が決まり、さあ次はお衣装!という時にぶつかるお悩みの1つに「本番のイメージが湧かなくてしたいこと・着たい衣装が思いつかない」というものがあります。

これまでにご友人やご親戚の挙式・披露宴に参加はしていても、自分自身が花嫁になるという実感はなかなか湧いてこないですよね。

そんなお悩みをお持ちの新婦さまのため、本日はルーブル・ブライダルサロンのお衣装で本番を迎えられた新郎新婦さまをご紹介いたします!

 

 

挙式はハワイで執り行われたため、会場「En Fance」で披露宴を開かれたこちらのお2人。

新婦さまの横に並びはにかんだ笑顔を浮かべた、ちょっぴりシャイな新郎さま。

消防士のため、制服に身を包んでのご披露宴となりました。

そして、笑顔が可愛らしい新婦さまが身にまとったのは、ほんわかとした優しい雰囲気にぴったりなブルーのカラードレスでした。

このお衣装チョイスには、実はとっても素敵な理由があるんです。

それは新郎さまにとって一世一代のプロポーズでの出来事にあります。

なんと新郎さま、ディズニーがお好きな新婦さまのためにガラスの靴をご用意してプロポーズされたんだそう♪

 

憧れのシーンを実現してくれた大切な思い出を胸に、新婦さまはブルーのドレスを選ばれました。

スカートの裾部分にあしらわれた刺繍など、随所に散りばめられたプリンセスらしくも上品な可愛さ。

ドレスの持つ上質な美しさを活かすため、ヘアアクセサリーにはボンネをチョイス。

今季トレンドのボンネは、ボブヘアにもぴったりですね♪

 

 

これまでにも、当ブログではルーブル・ブライダルサロンのお衣装をご利用いただいた新郎新婦さまをご紹介させていただいております。

より具体的なイメージを描くには、実際の花嫁さまのコーディネイトを見て想像を膨らませるのもおすすめ◎

ブログでご紹介した以外にもご案内可能なコーディネイトを数多くご用意しております。

まだまだ実感が湧かない…という花嫁さまも、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

スタッフ一同、心よりお待ち致しております。

春の訪れと共に♪新作ウェディングドレスのご紹介

関西でも暖かい日が増え、例年よりちょっぴり早く桜の花びらが舞う季節がやって来ました。

お休みの日にはお花見に繰り出すという方も多い今の季節、目に映る植物たちが少しずつ色づき始める景色に心躍る毎日です♪

そんなわくわく気分をいっそう盛り上げてくれること間違いなしのキュートなドレスが入荷いたしました!

 

 

オフショルダーデザインがトレンド感をしっかりと押さえてくれているこちらのウェディングドレス。

気になるデコルテラインも、オフショルダータイプのドレスなら綺麗に見せてくれるのが嬉しいポイントです。

胸元から肩口へと続く柔らかな曲線と華奢なシルエットが、女性らしさにいっそう磨きをかけてくれるはず◎

開けたデザインの胸元も、袖がついている事でさりげない肌見せになってくれています。

また、悩みの種になりがちな二の腕をカバーしてくれるのもオフショルダータイプの良いところ♪

挙式からご披露宴まで、どの瞬間・どの角度からもしっかりとフォローしてくれる優秀デザインです。

 

 

このドレスの特徴の1つに挙げられるのが、全体に柔らかく色味がかかったカラーリングです。

ピュアホワイトのウェディングドレスも素敵ですが、“大人可愛い”を演出するなら断然こちらのお色味がおすすめ。

お色味のあるドレスは生地の重なり方や、ライトの種類によって違った雰囲気に見えるのが特徴です。

そのため、室内での挙式や屋外での記念撮影など、シーンごとに異なる表情を見せてくれるんです♪

後日手元に届く写真たちがますます楽しみになりますね。

スカート部分には大きく広がるボリューミーなチュールが使われていて、なんともドラマチックな雰囲気◎

こちらのタイプのスカートなら、歩いている時に足元が見えづらいので慣れないヒールでの移動も安心です。

高めの位置に巻かれたウエストマークのリボンには、トップス・スカートに使われているどちらのものとも異なるサテン生地を使用。

カラートーンが同じでも異なる素材をバランス良く組み合わせることで、ドレス全体に立体感が生まれます。

トップスとスカートに同じモチーフの刺繍を施して統一感を持たせているおかげで、ちぐはぐな印象を与える心配もありません。

リボンの位置がハイウエスト気味なのもポイントで、スタイルアップが期待できちゃいます♪

 

 

バックスタイルもとっても印象的なこちらのドレス。

大きく波打つように結ばれ、足元まで緩やかに伸びるリボン。

腰全体を覆うサテンリボンはヒップラインをカバーする役目を担ってくれています◎

 

 

春の訪れと共に、ルーブル・ブライダルサロンでは続々と新作衣装が登場しています。

お花見散歩がてらお衣装探し、なんていかがでしょうか?

素敵なドレス・タキシードとの出会いが待っているかもしれませんよ♪