Louvre bridal salon

Blog

TOP > blog

ワンポイントアドバイス付き!ヘッドアクセサリー4選

ティアラや生花が主流だったヘッドアクセサリー。

最近では、カチューシャやボンネなどのアイテムが注目を浴びているのをご存知でしょうか?

そのモチーフも様々で、根強い人気のビジューやボタニカルデザインの流行による小枝モチーフなど。

バラエティに富んだラインナップに、頭を抱えている花嫁さまも多いはず。

本来であれば1つ1つのアイテムをドレスと共にお試しいただくのですが、時間の都合などからそれも難しいのもまた事実。

本日はそんなヘッドアクセサリーたちを、ワンポイントアドバイスと共にご紹介いたしますので、ぜひご参考にしてみてくださいね!

 

 

 

【気分はまるでプリンセス!王道アクセサリー・ティアラ】

「ウェディングドレスといえばティアラ!」と言うほど、長年愛され続けてきたのがこちらのアイテム。

大小様々な宝石やスワロフスキーが散りばめられており、ティアラ1つで一気に華やかな印象に。

正統派な花嫁さまのイメージが定着していることから、ゲストの顔ぶれや年齢を問わずお選びいただけるというのが特長です◎

 

★ワンポイントアドバイス★

ティアラそのものが華やかな存在感を放つので、メイクやその他アイテムとのバランスが重要!

大ぶりの石があしらわれたティアラには、シンプルデザインのイヤリングをチョイス。

キラキラと輝く石がたっぷり使われているものには、ラメ感を抑えたセミマットなメイクがぴったり。

引き算のコーディネイトで、パーフェクトなバランスを作り上げるのがポイントです♪

 

 

 

【季節感も楽しめる!イメージ変幻自在の定番アイテム・生花】

お色直し時の定番アイテムといえば、生花ですよね。

人気の理由は、そのアレンジ幅の広さにあります。

アップヘアはもちろんハーフアップやショートヘアなど、どんなヘアスタイルにも合うのが何よりの特長です♪

加えて、チョイスするお花の種類によって季節感を表現できるのも魅力的ですよね。

他にも自分だけのキーワードとして、花言葉を取り入れられるのも嬉しいポイントです。

 

★ワンポイントアドバイス★

年間を通して人気のアイテムだからこそ、最新トレンドをいち早く取り入れて!

ボタニカルブームが続く今は、グリーンを多めに取り入れるのがトレンド。

お花なら、すずらんなどの小ぶりのものが人気です◎

気軽に流行を取り入れられるのが生花の良さでもあるので、ちょっぴり大胆に遊び心たっぷりのアレンジにしてみるのもおすすめ♪

 

 

 

【クラシカル感が魅力!レトロ×モダンなボンネアレンジ】

レトロブームでもある今、改めて注目されているのがこちらの“ボンネ”です。

“ボンネ”とは、60年代に流行した“つばなし帽子”を指します。

バレッタと比べると大ぶりなデザインのものが多く、平面的なアクセサリーでありながらインパクト十分なのが特徴◎

ロイヤルウェディングのような気品溢れるアレンジが叶うので、“大人かわいい”を目指す花嫁さまにぴったりです。

 

★ワンポイントアドバイス★

存在感抜群のアイテムなので、ヘアスタイルはあえてストレートにする等のギャップ作りがおすすめ!

アップヘアの結び目に付けるのが、オーソドックスなアレンジ。

もちろんそれでも充分かわいいのですが、トレンドの最先端を目指すおしゃれな花嫁さまには、ぜひストレートヘアに合わせてほしいです!

現在トレンドの洗いざらしのようなウェッティーヘアに合わせて、ギャップを楽しんでみてください♪

お写真のような、アップヘアでのアレンジを楽しんだあとのお色直しで取り入れてみるのもおすすめです◎

 

 

【プラスワンアイテムで簡単ボタニカルアレンジ!小枝カチューシャのススメ】

最後にご紹介するのが、こちらの小枝カチューシャ。

グリーンの花材や、くすみ系カラードレスの流行により登場したボタニカルアレンジ。

ナチュラルで気取らない雰囲気が魅力ですが、一体どうやってアレンジすれば良いのか悩んでいる花嫁さまも多いそう。

そこでおすすめなのが、プラスワンするだけであっという間にボタニカルなイメージに近づけてくれる“小枝カチューシャ”なんです。

お写真のようにシンプルデザインのベールと合わせれば、自然が似合うナチュラルコーディネイトに大変身!

 

★ワンポイントアドバイス★

組み合わせる生花やグリーンも、小ぶりのものを選んで統一感を出すのが吉!

バランスを取るのが意外と難しい、ボタニカルアレンジ。

ですが、カチューシャのモチーフとなっている小枝と同じように、その他のアイテムも小ぶりデザインのものを選べばOK!

レースなら目の細かいもの、ジュエリーは一粒パールなどがぴったりです◎

 

 

いかがだったでしょうか?

一見するとコーディネイトを組むのが難しそうなアイテムも、ポイントを押さえれば安心!

ブログにてご紹介した以外にも、アレンジ方法はたくさんございます◎

どうぞお気軽にスタッフまでお問い合わせくださいませ。

 

 

実は奥が深い!個性派色打掛の世界

DATE:2018年10月16日

以前当ブログでも触れたとおり、秋は和装ウェディングシーズン!

特に色打掛は、種類の豊富さからご着用される方がとても多くなりました。

比例して、個性的なデザインの色打掛を求めるお声も増えてきたこの頃。

そんなおしゃれに敏感な花嫁さまのため、他とはひと味違うモダンデザインの色打掛を一気に3点ご紹介したいと思います◎

 

 

まずは、鮮やかなオレンジが印象的なこちら。

注目していただきたいのは、大きな鶴と菊の文様。

吉祥文様の1つである“鶴”は不老長寿を願う文様として縁起が良く、ご結婚式などのお祝いの席にはぴったりです。

冬の花として有名な菊は、これからのシーズンにおすすめのモチーフとなっています◎

 

そして、この色打掛最大のポイントは“使用されている色数の少なさ”にあります。

通常色打ち掛けでは、豪華さを表現するため、たくさんの色や金刺繍が使われることがほとんど。

しかし、この色打掛は正反対となる“少ない色数”で構成されています。

実は、色数を絞ることで、大きく大胆にレイアウトされた鶴と菊の文様が最大限に活きる効果があるんです。

 

 

こちらの色打掛の特徴は、ご覧の通り“色”にあります。

色打掛では、使用される原色の数は2色までが多く、その他は2色のグラデーションで表現されることが一般的。

ところがこちらの色打掛では、なんと7色もの原色が使われているんです!

赤・黄・オレンジ・緑・黄緑・青の7色を使用したデザインは珍しく、とっても個性的。

1つ1つのお色味がぶつかり互いの良さを打ち消してしまわないよう、柄は鶴をメインとしたシンプルなデザインに。

ベーシックな文様をチョイスすることで、派手すぎず、しかし個性もしっかりと発揮できるユニークな1着となっています◎

 

 

最後はこちらの1点。

日本で最も有名な染色法の1つ“友禅”を用いた、とっても珍しい色打掛です。

普段私たちが目にする打掛の多くは、織物。

というのも、織物は金刺繍を施したりと着物らしい華やかさを表現しやすいという特長を持っているから。

しかし、こちらも負けず劣らずの優美さを誇っています◎

 

図案が日本画ということもあり、他にはない格式高さが感じられますね♪

また、手書き友禅ならではの繊細さも魅力ポイント。

織物とはまた違った質感が楽しめる1点です。

 

 

日本文化の象徴でもあるお着物では、個性を出すのは難しいと思われがち。

しかし、数多く存在する文様や糸のお色味・織り方など、組み合わせの数は無限大です!

実は奥が深い、個性派色打掛の世界。

「もっと見てみたい・知りたい!」という方は、ぜひ一度サロンにお越しくださいませ♪

 

 

最新トレンドヘア3選!

1年で最も人気のウェディングシーズン・秋。

そんな秋のウェディングでは、和装を選ばれる方がたくさんいらっしゃいます。

和装婚としては春も同様に人気のシーズンとなっているのですが、季節をイメージさせる色彩が日本らしさに溢れているからかもしれませんね。

そこで今回は、これからヘアの打ち合わせをされるであろう、秋・冬ウェディングを控えた花嫁さまに向けて最新ヘアスタイル3選をお送りいたします♪

 

 

まずはこちらの、白無垢に合わせたスタイリング。

前髪をすっきりと上げたアップスタイル。

額(ひたい)の丸みは女性らしさを象徴しており、古き良き日本の美を体現する白無垢にぴったりです◎

普段のヘアスタイルとはまったく異なるおカツラを選ぶのは、なかなか勇気が出ないかもしれません。

しかし、おカツラを彷彿とさせるアップスタイルの洋髪なら、ヘアチェンジも気軽に行えるので挑戦しやすいはず♪

 

 

ヘッド装花には、赤と白のバラをメインとした生花をチョイス。

一輪の真っ赤なバラが、とってもドラマチックです◎

白無垢×バラという和洋折衷な雰囲気も素敵ですよね。

 

 

次にご覧いただくのは、色打掛×アップスタイルの組み合わせ。

こちらのスタイリングはぴっちりと結い上げるのではなく、ウェーブをかけた髪に空気を含ませながらまとめるのがポイントです◎

髪と髪の間に空間をつくることでシルエット全体に柔らかさが生まれ、タイトでクールなイメージのまとめ髪も、パステル調の色打掛にマッチするように♪

 

 

ヘッド装花には、打掛に描かれたお花と同じものをチョイスして。

そうすることで、コーディネイト全体に統一感が生まれます。

この方法は、特に装花に2色以上のお色味を取り入れる際におすすめです◎

 

 

最後は、大人っぽいロイヤルブルーのカラードレスに合わせたヘアスタイルをご紹介。

ポニーテールのように見えるこちらのアレンジ、実は今人気のハーフアップヘアなんです!

下ろされた下半分の髪を、前ではなく後ろに流すのがポイント。

小さな違いですが、こうすることで前はすっきり大人っぽく、後ろはボリューミーでキュートな雰囲気に。

かわいらしさが全面に出て子どもっぽく見えやすいハーフアップも、フェイスラインを見せることで程よいかわいさをキープしつつ、きちんと感も演出できちゃうんです♪

 

 

こちらは、同ヘアスタイルをレモンイエローのカラードレスに合わせたバージョン。

ドレスのお色味やラインを選ばないオールマイティなヘアアレンジという点も、現在の人気につながっているのかもしれませんね。

ヘッドアクセサリーには生花を合わせているのですが、トレンドのバックカチューシャなどもおすすめ◎

もちろん、定番人気のビジューもきっと似合うはず♪

ご試着の際に、ぜひお試しくださいませ。

 

 

今回は、ヘアスタイルにフォーカスを当てたブログをお送りさせていただきました。

多種多様なアレンジがある今だからこそ、意外と決まらないヘアスタイル。

当サロンのスタイリストは、ヘアスタイルも含めたトータルコーディネイトをご提案させていただきます。

お衣装のことだけでなく、お悩みの際はどうぞお気軽にご相談くださいね。

皆さまのご来館を、スタッフ一同お待ちいたしております。

 

 

秋の夜長にぴったり!イメージ膨らむ新作ドレス

秋もだんだん深まり、過ごしやすい日が続く今日この頃。

“秋の夜長”は結婚式や披露宴などについて、じっくり考えるのにぴったりの季節ですね。

そんな夜のお供として当ブログを楽しんでいただけるよう、本日も新作ドレスをご紹介したいと思います。

 

 

今回ご紹介するのは、こちらのウェディングドレス。

フレア袖が可憐な印象の1着です◎

空気を含みふんわりと広がった袖は、気になる二の腕もカバーしてくれる優れモノ。

袖部分には透け感のある素材を使用しているので、重たい印象になる心配もありません。

 

 

肩部分にビジューがあしらわれているのも、注目ポイントの1つ。

シンプルデザインの中のワンポイントとして輝くビジュー。

女性らしさ満点のフレア袖デザインに加わることで華やかさが格段にアップしています♪

 

実はこのフレア袖、取り外しが可能なんです!

取り外すと、すっきりとしたシルエットのビスチェタイプに早変わり。

ビスチェタイプはデコルテラインを美しく演出してくれるので、トレンドのハーフアップヘアにもぴったりです◎

 

取り外し式袖の最大の特長は、何と言ってもイメージチェンジが簡単・素早くできるところ!

ささっと取り外すだけで良いので、短い時間でのスタイルチェンジを可能に。

挙式から披露宴へと移る際のプチお色直しにおすすめです♪

 

 

全体にメリハリが生まれるよう、ウエスト部分にはタックが施されています。

これにより、フレア袖を付けたボリューミーなシルエットもすっきりと見せることができているんです!

反対に、袖を取り外せばトップスがシンプルなラインとなり、スカート部分をよりドラマチックに印象づけてくれます◎

 

 

バックスタイルは、リボンで編み上げたコルセット風。

フロントショットとは打って変わって、ちょっぴりレトロでロマンチックな雰囲気です。

長く伸びたリボンが、単調になりがちな後ろ姿にも動きを出してくれています◎

 

ヘアスタイルも、袖付きならウエストと同じようにリボンを編み込んだダウンヘア。

袖なしなら、髪を1つにまとめた三つ編みヘアなどが似合いそうですね♪

 

 

秋の夜長にぴったりの、イメージが次々と膨らむおしゃれな1着。

小物が加われば、コーディネイトの幅はさらに広がります。

思い描いた理想のスタイリングは、ぜひ当サロンで実際に試してみてくださいね♪

様々な小物や、たくさんのアイディアをご用意してお待ちしております。

 

 

オリジナルタキシード製作!リクエストをたっぷり詰め込みました♪

当ブログでも、数度にわたりご紹介させていただいたサロンオリジナルのお衣装。

これまでは新婦さまのドレスが主となっていましたが、今回はオリジナルデザインのタキシードをご紹介いたします!

 

 

こちらが、今回のオリジナルタキシードのモデルとなった1着◎

実際に当サロンでご用意しているお衣装なのですが、入荷以来高い人気を誇っているんです。

正統派でありながらも、スタイリッシュさを併せ持つネイビーカラー。

デザイン性が活きるシンプルなお色味というのも、人気の秘訣ですね。

そんな人気カラーのタキシードに、お客さまよりいただいた数々のリクエストをたっぷりと詰め込んで。

ルーブル・ブライダルサロンならではの、とっておきの1着を製作中です♪

 

 

1つ目のポイントは、衿の形。

“ショール・カラー”と呼ばれるデザインで、その名の通り帯状の肩掛けの形をした衿のことを言います。

日本では“へちま衿”とも呼ばれ、衿の先が丸く緩やかなカーブを描いているのが特徴。

タキシードに使われることが多く、ジャケットと組み合わせることでマニッシュな雰囲気に。

またフォーマル度が高まることもあり、チャペル挙式などを控えている新郎さまには特におすすめとなっています◎

 

2つ目のポイントは、丈の長さ。

一般的なタキシードの長さより短くすることで、エレガントさを強調。

ロイヤルウェディングをイメージさせる、優雅なシルエットが魅力的です♪

 

そして最大のポイントが、パンツのカラー。

上記のタキシードは、ネイビーのジャケットと黒のパンツという組み合わせ。

こちらのカラーリングもとても人気なのですが、実はリクエストに多いのが「上下をネイビーの1色に合わせたい」というもの。

そんな新郎さまのリクエストにお応えして、今回作製の1点は上下ネイビーに統一したものを予定しております!

全身をネイビーでまとめることで、小物などでの差し色コーディネイトがより楽しみやすくなるんです♪

 

 

いかがでしょうか?

実際のお客さまのお声を基に、理想のタキシードが生まれようとしているんです♪

完成まで今しばらくお時間をいただきますが、どうぞ楽しみにお待ちくださいませ。

 

 

先輩カップル紹介!京都で和装婚★レトロモダンなウェディング♪

今回の卒花先輩のご紹介は和装婚でお式を挙げられたお二人★
京都祇園にある会場でお式を挙げられました!!
 

 

挙式とお色直しまでの時間は、色打掛と黒の紋付袴で過ごされたお2人。

華やかな刺繍がポイントの色打掛は、京都祇園に佇む格式高い会場の雅な雰囲気にぴったり。

にっこりと微笑まれたときの笑顔がとってもかわいらしい新婦さま。

選ばれた柔らかな色調の色打掛は、穏やかな表情が魅力の新婦さまとの相性も抜群♪

 

 

全体的に女性らしさと柔らかさが際立つ色打掛なので、髪型はキュッと結い上げたアップスタイルに。

普段は優しくキュートな新婦さまですが、お仕事のお話になると一変。

責任感の強さがキリリと表れた表情はとてもカッコよく、私たちスタッフの背筋も伸びる思いでした。

 

 

お色直し後のお衣装には、ウェディングドレスとネイビーカラーのタキシードをチョイス。

創業から480年ほどの歴史を誇る式場との、レトロ×モダンな雰囲気がとっても素敵でした◎

新婦さまは艶やかな黒髪とのコントラストが美しい、ピュアホワイトのドレス。

スカートは、チュールとレースが立体的に折り重なったデザインがポイント。

ウェディングフォトで最も多いシチュエーションの立ち姿も絵になる、技ありデザインとなっています♪

 

 

挙式当日もリラックスムードで過ごされていたお2人。

肩肘張らない和やかな雰囲気は、普段から仲良しなお2人ならではでした♪

表情豊かな新婦さまを見つめる新郎さまですが、このお姿はご試着時から変わらないもの。

様々なお衣装にお着替えされる新婦さまに、新郎さまは「キレイだよ」「かわいいよ」とまっすぐにお声をかけられていました。

そんな愛情表現をしっかりとされる新郎さまのお姿に「新婦さまのことを心の底から愛していらっしゃるんだなあ」とスタッフの胸も熱くなりました。

新郎さまのジェントルマンっぷりは、お写真からも伝わってきますね◎

 

 

数年前と比べると、和装から洋装へのお色直しが増えてきた今日この頃。

白無垢からウェディングドレスや、色打掛からカラードレスなど、組み合わせも様々です。

どんな組み合わせが合うかは、会場の雰囲気によっても変化するもの。

そんな時に参考になるのが、先輩カップルさまの素敵なお写真の数々です。

ルーブル・ブライダルサロンではたくさんの資料をご用意しておりますので、ぜひご自身にとってのベストな組み合わせを見つけてくださいね♪