Louvre bridal salon

Blog

TOP > blog

個性派モスグリーンのタキシードで差をつけて♪

春・夏ウェディングに向け多種多様なドレスが続々と登場しておりますが、もちろんタキシードも多数入荷しております!

当サロンではシックなデザインから個性派タキシードなど、バラエティに富んだラインナップでご用意◎

そんな中、特にここ最近新郎さまからのリクエストが増えてきたタキシードがあります。

 

 

新郎さまからのラブコールを受けて入荷したのが、こちらの1着。

モスグリーンという、珍しくもおしゃれなカラーが特徴的なタキシードです。

定番のホワイトやブラック・シルバーのタキシードも素敵ですが、他とはちょっぴり違うカラーリングなら自分らしさがより表現できておすすめ♪

個性派カラーと言いつつも、深いグリーンなら肌や髪色との馴染みも良いので挑戦しやすいという点が人気の秘密◎

 

さらに、グリーンは組み合わせる小物の色によって雰囲気ががらっと変わるのもおすすめポイントなんです。

たとえば、ホワイトやグレーなどの明るいお色味と合わせると爽やか&ポップな印象に。

反対に、ブラック・ネイビーなど落ち着いたお色味と組み合わせれば上品&トラッドな印象に。

ベストやポケットチーフ・革靴で遊びを加えられるのが嬉しいですよね。

おしゃれ好きなこだわり派の新郎さまには、ぜひ色々なコーディネイトを楽しんでいただきたいところ♪

 

 

ショール・カラーと呼ばれる衿部分がブラックなのも注目ポイントなんです。

引き締めカラーとして、ベスト&蝶ネクタイにも同じくブラックをチョイスすれば全体のバランスもばっちり!

ご披露宴だけでなく、2次会などのウェディングパーティーにもぴったりの程良いカジュアル感が魅力です。

 

一見ドレスとの組み合わせ方が難しそうにも見えるのですが、ご安心くださいませ♪

セパレートタイプのドレスやナチュラルデザインのドレスとの相性抜群!

当サロンでは両タイプのドレスを幅広い品揃えでご用意しておりますので、新婦さまもお気に入りの1着を選んでいただけるはず。

お二人並んでご試着をされて、全体バランスを見るのがおすすめです◎

大変人気のタキシードとなっておりますので、お問い合わせはお早めに♪

 

 

パーソナルカラー別♪おすすめカラードレス紹介

耳にする機会が増えてきた、パーソナルカラー診断。

パーソナルカラーとは、自分自身を最も美しく見せてくれる色のことを言います。

生まれ持った肌や髪・瞳の色によって異なるパーソナルカラーは、春・夏・秋・冬の4つのグループに分かれます。

パーソナルカラーを知れば、今までよりもさらに自身を魅力的に表現することができるため、お衣装選びの前に診断をされる花嫁さまがたくさんいらっしゃいます。

しかし、どのドレスがどのグループに属したカラーなのか、という判断は実はとても難しいのです。

そんなお悩みをお持ちの花嫁さまのため、本日はそれぞれのグループごとにおすすめのカラードレスをご紹介いたします!

 

<春(スプリング)>

1.レモンイエロー

春(スプリング)は黄みがかった色が似合うイエローベース。

同じイエローベースの秋(オータム)と比べ、より明るいお色味がぴったりのスプリングの方にはこちらの1着。

濁りのないフレッシュなイエローは、肌に透明感をもたらしてくれるはず♪

 

2.スカイブルー

一見派手な印象のこちらのドレスも、スプリングの方が身につけるとみずみずしさが溢れます◎

繊細なレース模様もピュアホワイトではなく、ほんの少し黄色がかった柔らかい色味の糸を使用しているので肌馴染みもばっちりです。

レースはトップス部分にも施されているので、デコルテラインを綺麗に見せてくれる効果も♪

 

<夏(サマー)>

1.ラベンダー

スプリングと対照的なもう1つのベースカラー・ブルーを持つのが夏(サマー)です。

青みがかった明るく淡いお色がぴったりのサマーの方には、ニュアンスのある中間色・ラベンダーがぴったり。

サマーのお肌や瞳の色にははっきりとした明るさよりも、白いベールを1枚まとったような明るさが似合うんです♪

 

2.エメラルド

明るい色が似合うサマーだけど、可愛らしいお色を着る勇気がない…という花嫁さまにはエメラルドのカラードレスがおすすめです。

優しい明るさを持ったお色で、グリーンという爽やかさが挑戦しやすいですね◎

髪を艶っぽく見せてくれる青みがかったエメラルドグリーンのドレスで、全身隙なしの素敵花嫁に♪

 

<秋(オータム)>

1.カーキ

スプリングと同様のイエローベース。

四季の秋を彷彿とさせる、黄金色や深い赤などの落ち着いた大人カラーがマッチします◎

雰囲気のあるアースカラーがぴったりなので、シックなカーキドレスも似合ってしまうのが秋(オータム)の素敵なところ◎

 

2.くすみピンク

落ち着いたカラーが得意なオータムにも、おすすめのピンクはあります♪

ちょっぴりダスティな大人っぽいピンクなら、オータムの方にもぴったり。

くすみカラーはファッション業界でも人気のキーワードなので、トレンド感もしっかり押さえられますね。

 

<冬(ウィンター)>

1.ローズピンク

同じブルーベースのサマーと同じくクールな印象のカラーが似合うのですが、より濃く鮮やかなお色味が似合うのが冬(ウィンター)の特徴です。

ピンクなら、写真のように美しい発色のドラマティックなローズピンクがおすすめ。

本来持つ肌の白さをより際立たせてくれる効果があるんです♪

 

2.ネイビー

キリッとシャープなネイビーのドレスもぴったり!

ウィンターの方が持っている、透明度の高い肌の質感や血色を綺麗に見せてくれます◎

 

 

 

それぞれキュート系とクール系の2着ずつご紹介させていただきました。

パーソナルカラーというのは、季節ごとに似合わない色があるというわけではなく、より似合う色があるということを教えてくれるもの。

診断済みの花嫁さまは、ぜひご自身のカラーをスタッフにお申し付けくださいませ。

花嫁さまの魅力を最大限に引き出してくれるお衣装をご用意させていただきます♪

 

 

 

夏ウェディングにぴったり★人気ゆるふわヘア3選

ゴールデンウィークを過ぎ、夏にウェディングを控えた花嫁さまはそろそろ打ち合わせ内容が具体的になってきたところですよね。

会場・お衣装が決まり、次なるステップはヘアスタイル♪

参列でのヘアセットなどもあり馴染み深いものではありますが、トレンドと言われると分からないという花嫁さまも多いのではないでしょうか?

そこで今回は、トレンドのゆるふわアレンジの中から人気スタイリング3選をご紹介したいと思います!

 

 

まずご紹介したいのは、花嫁さまの王道ヘアスタイル・アップヘア。

髪全体にしっかりめのウェーブをかけたシニヨンは、可愛さと清楚感を併せ持った人気のスタイリングとなっています。

トップとサイドにかけられたウェーブは、お顔周りを上手にカバーしてくれるので小顔効果も期待できるという優秀ヘア♪

ヘッドアクセの生花にはすずらんをチョイスして、儚げな少女のような印象に。

繊細なレース使いのドレスとぴったりです。

アップヘアは巻き方やヘッドアクセを変えるだけでガラッと雰囲気が変わるので、ウェディングドレスにもカラードレスにも合わせやすいのが特長◎

 

 

次にご紹介するのは、快活なイメージのあるポニーテールヘア。

アクティブな印象があるのですが、トップから毛先にかけてゆるくウェーブをかけたスタイリングなら可愛らしい雰囲気にもマッチしてくれるんです♪

ラベンダーピンクやレモンイエローなどの可愛らしいカラーなら、ポップでキュートなイメージに。

ネイビーやモスグリーンなど深いカラーのドレスなら、すっきりと大人っぽいイメージに。

髪の長さも問わないので、実は1番挑戦しやすいヘアスタイルなのかもしれません◎

ヘッドアクセには定番人気の生花はもちろん、トレンドのバックカチューシャもマッチするので様々なパターンを試されるのがおすすめです。

 

 

最後にご覧いただくのは、柔らかな女性らしさを表現できるハーフアップヘア。

毛先のゆるいカーブが肩口にかかることで、デコルテや肩甲骨がさりげなく強調されるのがポイントです◎

暖色系のドレス×グリーンのヘッドアクセならナチュラルに。

寒色系のドレス×パールのヘッドアクセなら気品溢れる大人女子に。

ハーフアップの方法も編み込みやねじりヘアなど種類豊富なので、ドレスや小物類とのバランスを見つつスタイリングを決めるのが良さそうですね♪

 

 

 

 

女性らしい柔和な雰囲気を上手に演出してくれるゆるふわヘア。

人気のスタイリングだからこそ、ドレスやヘッドアクセサリーとのバランスを見るのが大切なポイントです。

あなたにとってのベスト・ゆるふわスタイリングを探してみてはいかがでしょうか?

 

キラキラ輝くスワロフスキー!おすすめイヤリングのご紹介♪

お衣装やヘアスタイルと同じように、トレンドの変化があるブライダルジュエリー。

今季は顔周りが一気に華やぐ、大ぶりなデザインがトレンドとなっています。

アップスタイルやショートヘアにも合わせやすいこのデザインですが、つけてみて何だかしっくりこない、という花嫁さまもいらっしゃいます。

普段使いのアクセサリーとは異なるサイズ感というのも理由の1つかもしれません。

とは言え、トレンドはちゃんと押さえておきたいところ。

そこで今回は、そんなお悩みを解決してくれるスワロフスキーのイヤリングをご紹介します♪

 

 

小ぶりながらも存在感をしっかりとアピールしてくれるのが、スワロフスキーのおすすめポイント。

シンプルなヘアスタイルも、スワロフスキーの輝きで一気にあか抜けた印象に変身です♪

 

 

小さめサイズだからこそ、トレンドのバックカチューシャとも相性ぴったり!

さらにスクエアタイプのデザインで、ロイヤルウェディングを彷彿とさせるエレガンスな印象です。

この形には、あごのラインをすっきり綺麗に見せてくれるという秘密も。

小顔効果が期待できるデザインは、女性にとっては嬉しいところですよね。

 

 

しずくモチーフと丸型モチーフが複雑に組み合わされたこちら。

他にはないデザインで、こだわり派の花嫁さまも納得のイヤリングです◎

 

 

小ぶりのイヤリングなら、個性的なヘッドアクセとのバランスもばっちり!

画像のようなグリーンを合わせても素敵ですし、リボンを髪に編み込むスタイリングにもマッチしてくれるはず♪

 

 

個性的なデザインで、トレンドの一歩先をゆくおしゃれ花嫁さまになれるのがこちらのイヤリング。

しずく型とはまた少し違うスワロフスキーをメインにデザインされており、ゴージャス感のなかにも個性がキラリと輝いています♪

サイズが異なるスクエア型の石がいくつも使われているので、単調なデザインに見えないのも大切なポイントです。

 

 

最後にご紹介するのは、こちらの花びらをイメージした1点。

フラワーモチーフの可愛らしさと、スワロフスキーの上品な華々しさがぴったりとマッチ♪

同モチーフのヘッドアクセサリーと組み合わせれば、お顔周りがいっそう明るく華やぎます。

 

 

 

 

挙式やご披露宴では、常にライトアップされている花嫁さま。

そして、その光を受けてキラキラと煌めくスワロフスキー。

お顔周りにくるイヤリングにスワロフスキーをチョイスすることで、より印象的な花嫁姿になれちゃうんです。

小ぶりなデザインでも、しっかりと存在感を出してくれるのがスワロフスキーの1番のポイント。

お衣装選びの次は、ご自身のイメージにぴったりのブライダルジュエリーを探してみてくださいね。

 

 

縁の下の力持ち!ブライダルインナー選びで大切なこと

新婦さまをご試着にご案内する際、私たちスタッフがドレスと同じくらい重要視しているのが“ブライダルインナー”についてです。

ウェディングドレスやカラードレスの下に着用するドレス専用のインナーなのですが、実は皆さんが想像しているよりずっと重要な存在なんです。

 

 

ドレスだけがぴったりサイズでもだめ。

例えば、いくらきっちりとサイズを合わせたドレスを着ていても、中に着るインナーが緩いとドレスの重さに耐えきれずにインナーがずれてきてしまいます。

ドレスのご試着経験がある方は分かるかもしれませんが、ドレスは見た目とは裏腹に重たいもの。

そのため、挙式やご披露宴中にずれてしまわないよう、しっかりとインナーとサイズを合わせることが必要になります。

普段のインナーとは全く異なるつくりなので、ブライダルインナーを着用するのは挙式・披露宴時の1回のみというのがほとんど。

見えるものではない上に1度しか着ないとなると、高価なものを選ばなくてもいいように思えますよね。

もちろん高価であれば良いというわけでもないのですが、そのお値段には大切な要素がふんだんに詰め込まれているんです。

 

ブライダルインナーを選ぶ際のポイントはいくつかあるのですが、中でも特に重要なのがこちらの2つ。

 

①ドレスの締め付けが強いので、インナーは緩くてもOKというのは間違い!

…上でもお伝えしましたが、重みのあるドレスを支えるにはぴったりと身体に沿ったインナーと合わせることが大切!

 

②カップ部分はワイヤー入りのものをチョイスすること!

…ぴたっと締めあげたドレスで胸元がつぶれてしまうと、全身のラインがだらしなく見えてしまうことも。

寸胴体型になってしまわないよう、バストのトップ位置を持ちあげてくれるものを選びましょう♪

 

 

この2つは必ず押さえていただきたいポイントです。

 

 

晴れの舞台を見えないところで支えてくれるブライダルインナー。

見えないからこそ、慎重かつ丁寧にチョイスすることが大切です◎

他にもチェックポイントがたくさんあるので、当サロンのスタイリストにご相談くださいませ。

サロンおすすめのブライダルインナーブランド「セモア」のラインナップと共にご案内させていただきます。

 

 

キーワードは“透け感”!トレンドドレスを一挙見せ♪

今季も続くウェディングシーン・トレンドのキーワードは“透け感”です!

ファッション業界でもその人気が衰えないシースルーデザインですが、ウェディング業界も例外ではありません♪

もちろんウェディングドレスだけでなく、カラードレスも同様に透け感のあるデザインが人気。

今回は、そんな“透け感”たっぷりなトレンドドレスの数々を、どどん!とご紹介させていただきます◎

まずは、シースルー×リボンのバックショットが可憐なウェディングドレス。

シンプルなレース使いとウエスト部分に施されたサテン生地のリボンが絶妙なバランスです♪

シースルー部分とサテンリボンのどちらも、デザインそのものはごくごくシンプル。

そのため、より一層花嫁さまの美しい後ろ姿が際立っているんです。

スカート部と同じレース模様が肩口にもあしらわれていて、背中から肩にかけてのラインを美しく演出。

一見シンプルなデザインながら、後ろ姿というゲストが最も目にする場所にトレンドデザインを取り入れたこちらの1着。

抜かりないおしゃれが、花嫁さまのセンスを光らせるデザインとなっています◎

最初に目を引く、虹色のチュールスカート。

こちらはチュールの透け感を利用し、様々な色の重なりによって虹の華やかな色彩を表現しています。

カラードレスというと1色のベースカラーがあり、その色をベースにデザインを展開していくイメージですよね。

ところが、こちらのカラードレスはベースカラーを設定しておらず、色とりどりのチュールから生まれる色の重なりを楽しめる1着となっているんです◎

見る角度や花嫁さまの動きによってカラーが変わるため、見るたびに発見があるのがこのドレスの1番の魅力。

何色も使用していながらデザインにまとまりがあるのも、トレンドのシースルーカラーのおかげです♪

くるみボタンが上品な雰囲気に磨きをかけている、こちらのウェディングドレス。

編み上げタイプも素敵ですが、柔らかくクラシカルなイメージにしたい方にはくるみボタンとレースの組み合わせがおすすめです◎

だけど、王道レディな雰囲気をしっかりと纏いながら、おしゃれ花嫁の名も手に入れたい♪

そんなこだわり花嫁さまにおすすめなのが、こちらのシースルーレースを取り入れたデザインです。

オフショルダーの袖と共に、程よい肌見せデザインに。

さりげなく肌が透けて見えるバックショットで、トレンドもしっかりと押さえた花嫁ルックが叶います。

次にご紹介するのは、ラベンダーとベビーピンクがロマンチックなカラードレス。

淡いペールトーンのピンクをベースとしたドレスに、ちょっぴりビビットなカラーのチュールをON。

すると柔らかな雰囲気から一転、ラベンダーカラーのアクセントが加わったドラマチックな色味が生まれるんです♪

その、どこかアンティークを思わせるカラーは、胸元に施されたお花モチーフのビーズデザインとぴったり◎

淡いピンクだけだと女の子っぽすぎるし、濃いカラーには挑戦しづらい…。

そんな花嫁さまのお悩みを解決してくれるのが、こちらのカラードレス♪

写真のように、スカートのお色味に合わせた花冠やブーケを組み合わせるのもおすすめ。

まるで、ヨーロッパの物語に登場するお姫さまのようです♡

繊細な造りのレースの間から覗くお花のモチーフが華やかなこちらの1着。

白地にお花モチーフだけでも素敵なのですが、薄くレースを重ねることで奥行きが生まれ、なんだかミステリアスな雰囲気に♪

スカート部分に重ねられたチュールにも、さりげなくお花の刺繍が施されているのもポイントです◎

異なる素材のお花モチーフがデザイン全体に深みを持たせてくれていますよね。

ウエストマークのリボンにはきらきらと輝くビジューが♪

スタイルアップもしっかりと叶えてくれる、優秀ドレスとなっています。

さらに注目なのが、こちらのドレスはレースの袖部分が取り外し可能なところ!

袖を取り外すだけで、その印象はガラッと変わりますよね◎

ミステリアスさが魅力だったのが、一気に少女のような可憐さに!

披露宴後のお見送りタイムでのイメージチェンジにぴったりです。

最後にご紹介するのは、すずらんモチーフのレースがトレンドをしっかりと押さえているウェディングドレスです。

「純粋」や「純潔」といった、花嫁さまにぴったりの花言葉を持つすずらんが近年ウェディングシーンで人気を博しているんです。

すずらんが今ウェディングシーンで人気なのは、その花言葉も理由の1つ。

さらに、その愛らしい姿も人気たる所以となっています♪

そんなキュートなすずらんの小さな花たちが散りばめられたドレスは、流行に敏感な花嫁さまにも自信を持っておすすめできる1着です◎

 

ウェディングドレスとカラードレスの両方に共通しているトレンド“透け感”デザイン。

その人気の理由は、女性らしい身体のラインをさりげなく且つ美しく演出してくれるから。

そして、シースルーのレースやチュールが折り重なって生まれる色味や質感。

それらはシーンごとに全く違った表情を見せてくれるからです。

今回ご紹介させていただいた通り、“透け感”デザインにも様々なバリエーションがあります。

自分にとって1番の“透け感”ドレスを探してみませんか?

ルーブル・ブライダルサロンでお待ちいたしております。

 

春目前!新作お衣装試着会開催のお知らせ

朝晩はまだまだ冷え込みますが、お昼間には雲の間からひょっこりと顔を出す太陽。

そのおかげか、春のような暖かな光を感じられる日が少しずつ多くなってきましたね。

ウェディング業界では春・夏のウェディングを控える新郎新婦さまはもちろん、秋・冬に向けて動き出す方々も増えてまいりました。

そんな新郎新婦さまのため、ルーブル・ブライダルサロンではトレンドの新作お衣装をいち早くチェック頂ける試着会をご用意いたしました!

 

<春目前!新作お衣装試着会・3月10日(土)~31日(土)>

 

次々と登場する新作お衣装の数々を、余すことなくお試しいただけるご試着会となっております♪

春・夏ウェディングの直前ご試着はもちろん、秋・冬ウェディングに向けじっくり悩みたいという花嫁さまにもおすすめ。

お衣装ラインナップもバラエティに富んだ取り揃えとなっておりますので、きっとお気に入りの1着が見つかるはずですっ。

そこで今回は、選りすぐりのドレス2点をご紹介いたします。

1(1)

1着目は不揃いな丈のスカートが印象的な、こちらのカラードレス。

アシンメトリーな裾のデザインは、移動の多いお色直し後の入場時に着るのが特におすすめ◎

ゲストテーブルへご挨拶に伺う際や、退場後のお見送り時などに華やかな雰囲気を醸し出してくれるはず♪

カラーリングは、女性らしさを上品に表現してくれるラベンダーピンク。

強く主張するお色味ではないですが、存在感がある柔和な雰囲気はこのカラーならではです。

ストンと落ちた裾のデザインだと甘くなりすぎることもあるのですが、可愛らしさは残したまま全体イメージのカジュアルダウンが叶うところもおすすめポイントの1つです。

ウエストマークのビジューでウエストはほっそり、ベアトップでデコルテラインは美しく演出。

スタイルアップ効果も期待できちゃいます◎

1(2)_s2

こちらは、手に持ったくすみ系グリーンのブーケにぴったりとマッチしている、スレンダーラインのウェディングドレス。

スレンダーラインというと、一見コーディネイトが難しそうなイメージがあります。

ですが、こちらの1着のようにトレンドのレースをバランス良く取り入れることで、挑戦しやすいデザインとなるんです◎

ピュアホワイト×レースの組み合わせは透明感が高く、緑に囲まれたガーデンウェディングにもぴったりです。

バックスタイルのレース使いがロマンチックなドレスなので、写真のようにアップヘアを合わせるのもおすすめ♪

 

ここではまだまだ紹介しきれないほど多種多様なお衣装が集まるのが、今回開催のご試着会!

タキシードや和装も数多くご用意しておりますので、まずは1度ご来館くださいませ。

きっと、あなたにとってのとびきりの1着が見つかるはずです♪

ご予約はルーブル・ブライダルサロンのスタッフまで。

スタッフ一同、お待ち致しております。

 

注目のブライダルジュエリー続々登場!おすすめ6選♪

新年から続々と新作ドレスやタキシードが登場する中、注目のジュエリーも入荷してまいりました!

挙式や披露宴ではお衣装や色とりどりのブーケももちろんですが、キラリと輝くアクセサリーも大切なアイテムの1つ。

特に女性にとっては、夢にみた憧れのジュエリーを身につけるまたとない機会ともなります◎

近年ネット販売が普及するなか、ブライダルジュエリーのお持ち込みをされる花嫁さまも多く見られるようになりました。

もちろん、お持ち込みをされるアクセサリーも素敵ですが、当サロンでご用意させていただいているジュエリーたちも負けてはおりません♪

特に、スポットライトや日の光を受けた際のジュエリーの輝きには目を見張るものがあります。

豪華なお衣装やカラフルなお花たちにも決して埋もれることなく、花嫁さまの美しさを際立たせてくれるジュエリーの数々。

それらは、広い会場の中でも華やかな存在感を放ってくれるんです♪

今回は、そんなとっておきの新作ジュエリーをご紹介させていただきます。

8(1)-s

フラワーモチーフが可憐な、ヘッドアクセサリーとイヤリングがセットになったこちらのジュエリー。

現在トレンドの袖付きドレスや首詰まりタイプのドレスには、ネックレスではなくヘッドアクセサリーを合わせるのが主流◎

同じフラワーモチーフのイヤリングは、シンプルな一輪タイプ。

幅広デザインのヘッドアクセサリーとの組み合わせは、ガーデンウェディングにもぴったり。

レース生地でできたエンパイアラインのウェディングドレスに合わせれば、気分はまるで花の妖精♪

乙女心くすぐられるデザインです。

8(2)-s

こちらはパールの上質な輝きが、コーディネイトの格をさらにアップしてくれる大人なジュエリー。

シンプルなデザインながら、小さなパールがたっぷりと施されているので華やかな印象。

イヤリングもすっきりとしたデザインなので、今季もトレンドのウェービーなダウンヘアが合うかもしれません♡

どのタイプもマッチするデザインですが、ロングトレーンの気品溢れるドレスだとよりドラマチックな雰囲気が出せそうです◎

8(3)-s

3つ目はリーフモチーフが爽やかな印象のこちら。

リーフ1枚1枚に施された細かなダイヤが動くたびキラキラと光りを放ち、花嫁さまの笑顔に華を添えてくれます♪

派手すぎる印象を与えないのは、バランス良く配置されたパールのおかげ。

クリアな輝きのダイヤとマットな光を放つパールが、絶妙なコントラストを生んでいます◎

8(4)-s

次にご紹介するのは、オーロラに光るパーツがぎゅっと集められた個性派デザインの1点。

海のなか、ゆらゆらと泳ぐ貝殻が太陽の光を受け、オーロラに輝いているかのような幻想的なパーツを使用。

長さが短めのネックレスなので、ボートネックなどの首がつまったタイプのドレスにもぴったりです♪

白を強く主張するデザインではないため、ウェディングドレスはもちろんのこと、そのままカラードレスにお着替えされてもマッチするのが嬉しいポイントです。

貝殻やパールを連想させるデザインのジュエリーなので、世界観がぴったりのマーメイドラインのドレスをチョイスしても◎

8(5)-s

こちらはファッショントレンドにもなっている、木の枝をモチーフにしたスティックデザインのアクセサリー。

先ほどご紹介したリーフモチーフのアクセサリーと比べ、よりナチュラルな印象◎

雨の滴のようなパールとダイヤが、ナチュラルな中にもロマンティックな雰囲気を表現してくれています。

すっきりとしたショートヘアを耳にかけた短めバングのスタイルも似合いそうですね♪

8(6)-s

こちらはダイヤがたっぷりと埋め込まれた、煌びやかなリーフモチーフのジュエリー。

人気のリーフモチーフも、使用されるパーツが異なるだけでこんなにも印象が変わるんです!

ダイヤのみを使用した豪華なデザインは、サロンでご用意したジュエリーならではの眩い輝きが特徴♪

華やかでありつつも、短めデザインでAラインやプリンセスラインなど、多種多様なドレスに合うシルエットに◎

 

今回ご紹介したのは、今注目のトレンドデザインのジュエリーが中心。

ルーブル・ブライダルサロンでは、このほかにも定番人気のデザインから個性派花嫁さまにおすすめのデザインなど、バラエティに富んだラインナップでご用意しております。

お衣装からコーディネイトを決めるも良し、憧れのジュエリーから全体のバランスを決めるも良し◎

サロンでご用意しているジュエリーならではの良さを感じに、ぜひ一度ご来館くださいませ。

心躍るブライダルジュエリーの数々をご案内させていただきます♪

人気急上昇中♪袖付きウェディングドレス集

2017年ごろからその人気が急上昇しているのが、袖付きデザインのドレス。

お洋服でもそうですが、流行のデザインはたくさん作られる代わりにその違いが見つけづらくもなってしまいます。

普段目にする機会が少ないドレスは、特にそうですよね。

1つ1つのデザインの違いや特長を見つけられると、好みのデザインを探すのも楽しくなるもの。

そのためにも、たくさんの袖付きデザインのドレスを見て、比べて、自分の“好き”ポイントを探すのが大切になります◎

“好き”に気づくきっかけが見つかるよう、ルーブル・ブライダルサロンでは多種多様な袖付きデザインのウェディングドレスをご用意しております。

今回は、その中からタイプの異なるドレスをご紹介したいと思います。

7(1)

首元が詰まったタイプのこちらのデザインは、上品で清楚な雰囲気がたっぷり。

肌が薄く透けるシースルーの繊細なレースがV字ラインを描いて首元に。

アゴからデコルテまでの女性らしい曲線を、肌を露出させることなく演出してくれています♪

身頃と袖の縫い目がないフレンチスリーブは、肩と二の腕をすっきりと見せてくれる嬉しいポイントも◎

肩口にかかるレースが、女性ならではの華奢さを引き立ててくれます。

ネックレスはつけずに、レースと相性抜群のパールを大ぶりのイヤリングに取り入れるのがおすすめ。

ヘアスタイルも、美しい首元を際立たせてくれるアップヘアがぴったりです◎

7 (2)_s

スカート部分と同じ、チュール素材が使用されたこちらのドレスは儚げな美しさを表現。

チュール素材は女性らしい肌見せと、胸元が張って見えてしまうことの防止、2つの役割を果たしてくれています。

ボートネックと呼ばれる横に広く浅い首回りデザインなので、ダウンヘアやボブヘアにもマッチ◎

チュール袖が5分丈ほどの長さというのも大切なポイント。

肘上ほどの長さなので、女性が気になる二の腕もほっそりと見せてくれる効果があります♪

7(3)

スタンダードなラウンド型の襟元と、肩先にほんの少し袖がかかるタイプのこちら。

総柄のレースですが、襟と袖のどちらもすっきりとしたデザインになっているので、爽やかな印象を与えてくれます。

シンプルなデザインなので短めのネックレスをつけてもバランスが良く、髪型も幅広いスタイルに合いますね♪

デコルテラインをしっかりと、且つレースで女性らしく見せてくれるのもおすすめポイントの1つです。

7(4)

ロイヤルウェディングを彷彿とさせるレース使いが特長的なこちらの1着。

首詰まりタイプのようで、胸元はV字を描いたすっきりデザインのデコルテ。

長めの袖でありながらも、シースルーのレースで抜け感も演出しているスリーブデザイン。

相反するデザインをバランス良く取り入れているので、オリジナルなデザインのドレスがいい、というこだわりも叶えてくれます♪

一粒ダイヤのネックレスを合わせてもマッチしそうなデザインは、コーディネイトを想像するのが楽しくなりますね◎

7(5)

5着目にご紹介するウェディングドレスは、大ぶりのフラワーモチーフレースが華やかな印象。

2着目にご紹介したドレスと同じボートネックのようにも見えるのですが、バトーネックと呼ばれるこちら。

肩先にかかる程度の緩いカーブを描いていて、キュートさが際立つボートネックと比べ、大人の可愛さや柔らかさを引き出してくれています♪

小花柄のレースももちろん素敵ですが、大ぶりデザインになることでシックな華やかさを演出。

“大人だけど可愛い”を実現してくれる、おすすめの1着です♡

7(6)_s

お次はこちらの、フラワーレース×首つまりデザインが気品溢れる1着。

比較的小ぶりのフラワーレースなので、透けて見える肌の面積をちょっぴり多めに。

そこで生まれた抜け感が、おしゃれさと取っつきやすさを作り出してくれているんです。

総レースで、なおかつ長袖デザインとなると個性的なイメージがあり、挑戦しづらいという花嫁さまもいらっしゃいます。

こちらのデザインなら、カジュアル感も程よく取り入れられているので、親近感もあるはず♪

袖付きデザインの中でも、長袖タイプが気になっていたという花嫁さまにはぜひお気軽に試着していただきたい1点です!

7(ボレロ)

最後は、こちらのボレロ!

ボレロはドレスの印象を大きく変えるのに、最も簡単でおすすめの方法。

挙式中とご披露宴入場までの短い時間で、お衣装の印象を変えたいという花嫁さまの可愛いわがままも叶えてくれます♪

二の腕を出すのには抵抗があるけど、お気に入りのドレスが袖のないタイプだったという時にも大活躍◎

さらりと羽織るだけなので、身につけたドレスのイメージは崩さずに二の腕もしっかりとカバー。

こんなお悩みをお持ちの花嫁さまはぜひお声がけくださいませ。

 

一口に袖付きといっても、本当に数えきれないほどのデザインがある現在のウェディングシーン。

デコルテデザインや袖の長さが少し違うだけで、雰囲気はガラッと変わるもの。

その違いをご自身の肌で感じていただけるよう、様々なタイプのドレスをご試着いただければと思います。

今回ご紹介した以外にも、たくさんのウェディングドレスをご用意しております。

まずは1度ご試着にお越しくださいませ♪

スタッフ一同、ご案内できますことを楽しみにお待ちいたしております。

 

同じカラーでもここまで違う♪ネイビーカラードレス特集

これまでにもご紹介してきた通り、当サロンにはいくつかの提携挙式会場がございます。

ところが、最近は提携会場以外での挙式を予定されているお客さまからのお問合せも増えているんです。

そんなお客さまのお声を聞いてみると、なんだかネイビーのドレスが人気のご様子。

そこで今回は、おすすめのネイビードレスをご紹介したいと思います。

 

6(1)

 

まずご紹介するのは、マットな質感が上質で大人びた雰囲気を醸しだしてくれるこちらの「Peter Langner(ピーターラングナー)」のドレス。

インポートドレスの繊細な雰囲気がトレンドになっている、今のウェディングシーン。

なかでも、世の花嫁さまの憧れの眼差しを一新に受けているのが、このオートクチュールのドレスブランド「Peter Langner(ピーターラングナー)」です。

1人ひとり異なる花嫁さまの身体のラインが、ドレスを着た際に最も美しく見えるようにと作られたドレスたち。

細部までこだわり抜かれたそのシルエットは、インポートドレスの中でもひときわ輝いて見えます♪

ぜひ1度、着てみてください。

その着心地に、柔らかく繊細なシルエットに、うっとりとしてしまうはずです◎

 

6 (2)_s

 

2着目は、柔らかなチュールから透けて見えるスカートがキラキラと輝くこちら。

まるで夜の海を月明かりが照らしているかのような、優しい光が印象的です。

子どもっぽくなりがちなラメ感のあるドレス。

このカラードレスでは、ドレス全体に施された大人っぽい刺繍がそれを防いでくれているんです◎

お写真のように、刺繍モチーフと同じくお花を模したヘッドアクセサリーをつければ、全体に統一感が♪

ナイトウェディングで身につけても夜景に埋もれることなく、存在感を発揮してくれそうですね。

 

6(5)

 

正面からのショットはこちら。

スカートと同じく、薄く重ねられたトップスのチュール生地はナナメに縫製がされています。

シンプルながらデコルテラインが美しく見えるのは、このナナメラインのおかげ。

女性らしい曲線と、ウエストのベルトデザインのストーンが、スタイルアップを叶えてくれます♪

 

6(3)

 

ウエストの大きなフラワーモチーフが大胆なこちらのカラードレス。

異なる素材の模様違いの生地を重ねて作ることで立体感が生まれ、ダークトーンのドレスに動きを持たせてくれています◎

シースルーのドットデザインで、トレンドを押さえているのも人気の秘密。

スカートの裾が広がらないよう絞られているバルーンスカートの点や、シンプルなトップスデザインなど。

アクセントとなる箇所が多くなってゲストの視線がさまよってしまわないよう、工夫が凝らされています。

 

6(4)

 

こちらは1つ上のドレスを、異なるスタイリングで着こなしたもの。

毛先を出さず、クルンとまとめたクラシカルなアップヘア。

アクセサリーもオフホワイトのパールをチョイスして、ロイヤルウェディングのような気品溢れる印象に◎

このドレスはウエストのフラワーモチーフが大きいため、しっとりと着こなせないと思われがち。

ですが、ちょっとしたコーディネイトの変化でここまで大きく印象が変わるんです!

ご試着の際には、理想のイメージ像をお教えくださいませ。

おすすめのコーディネイトも合わせてご案内させていただきます。

お衣装のことは私たちプロにお任せください♪

ほかにも、新郎新婦さまのお力になれるよう、精一杯のお手伝いをさせていただきます。

お2人のたった1度の大切な日にとって、ささいな事なんてございません。

どんな事でも、どうぞお気軽にご相談くださいませ。

 

新作ウェディングドレス!ジャガードで個性派大人レディに♪

今年もたくさんの新郎新婦さまにお越しいただいた、新春お衣装フェア。

先日28日までの開催期間中、数多くの花嫁さまとお話をさせていただきました。

その中でも、やはりトレンドは押さえつつもしっかりと自分らしさを表現したいという方が多い印象。

そこで今回は新作ドレスの中でも、特に個性的な1点をご紹介いたします♪

8(1)

ウエストからスカート部分にかけて延びるリボンが女性らしいこちらのセパレートタイプのウェディングドレス。

全体はピュアホワイトと比べ、より柔らかな印象を与えてくれるオフホワイトに統一することで、シンプルでありながらも大人かわいい雰囲気に◎

ダークブラウンのリボンが良いアクセントとなり、スタイルアップ効果も期待できちゃいます♪

ドレスの形もスレンダーラインにチュールを合わせているので、ほっそりとしたスタイルに。

8(2)

こちらのドレスの1番の特徴は、地柄模様のジャガードが高級感あふれるトップス部分!

ジャガードは、サテン地に模様を織り込んだ重厚感のある生地のことを言います◎

生地に模様を印刷するタイプではないので、柄入りでも派手になりすぎないのが嬉しいポイントです。

8(3)

特に、チュールやシフォンなどの柔らかい素材がメインとなるウェディングドレス。

ジャガードを取り入れることで、他とはちょっぴり違うオリジナリティのあるスタイリングに◎

さらに、ジャガードは古くから存在する伝統的な織りデザイン。

人気のチュールスカートとの組み合わせで、トレンド×高級感が1度で叶う優秀ドレスになるんです♪

ジャガードのトップス部分は取り外しが可能となっており、外すとシンプルなチュールドレスに。

おすすめなのがウェディングキスや指輪のご披露など、お顔周りにゲストの目線が集中する挙式シーン。

バストアップ部分を綺麗に魅せてくれます♪

さらに注目なのが、バックにある取り外し部分!

8(4)

サテン生地のジャガードに映えるビジューがきらりと輝いているんですっ。

お色直しの際にジャガードを取りつければ、ゲストテーブルを周る後ろ姿も印象的に◎

柔らかく揺れるチュールスカートの下が、総スパンコールとなっているのも特徴的。

表面にスパンコールを出したデザインだと華やかに。

スカートの下に潜ませると気品溢れるお淑やかな煌めきに。

様々なシーンでスポットライトが当たる花嫁さまの姿を、さりげなく輝かせてくれる秘密のポイントになっています。

 

お衣装フェアの後も、続々と新作が登場しているルーブル・ブライダルサロン。

盛りだくさんのラインナップの為まだまだ紹介しきれていませんが、もちろんTXも入荷しております!

また、モーニングやお留袖などのご列席衣装も数多くご用意。

春・夏ウェディングに向けお衣装をお探しの新郎新婦さま、ぜひ親御さまやご親族さまも併せてご相談くださいませ。

スタッフ一同、心をこめてご案内させていただきます。

変幻自在の優秀チュールウェディングドレスの登場!

ご好評いただいている新春お衣装フェアも、28日(日)までと残すところ後わずか。

新作ドレスも多数入荷しているこちらのフェア、ぜひ実際にご覧いただきたいイチオシウェディングドレスが新たに登場しました。

7(1)_s

ボリューミーなチュールが目を引く、ピュアホワイトのウェディングドレスです!

ベアトップタイプのドレスは、デコルテラインをひときわ美しく魅せてくれるのがポイント。

写真のように、パール×ビジューの豪華なネックレスを合わせると鎖骨周りが華奢に見えておすすめ。

さらに注目なのが、ウエストがV字のきり替えになっているところ!

女性が気になるウエスト部分のすっきり見せ効果が期待できちゃうんです。

特に、可愛らしいチュールドレスはボリュームが出るデザインでもあるので、スタイルアップをキープしつつキュートな雰囲気も保てるという効果も◎

リボンや飾りをつけていないという点も、全体にメリハリを出してくれています♪

7(2)

バックスタイルは、柔らかなチュールが幾重にも重なっているドリーミーなシルエットが魅力的。

ふんわりと広がるスカートとウエストのチュールで、後ろ姿でさえ隙を見せない“完璧な花嫁さま姿”を叶えてくれちゃいます♪

おすすめのヘアスタイルは、低めの位置でまとめあげたアップスタイル!

顔まわりのすっきり見せでデコルテラインを美しく演出し、バックスタイルでは女性らしい肩甲骨をさりげなく見せるのが◎

更にこちらのウェディングドレスの魅力は、シンプルなトップデザインが叶えてくれる、変幻自在のコーディネイトなんです!

7(3)

すっきりとしたトップスデザインだからこそ、お袖をつけた時のデザイン性はピカイチ♪

こちらはトレンドでもある、レースのオフショルデザイン。

ひじ下までの総レースになっているので、二の腕が気になるという女性心もしっかりと安心させてくれます♪

2018年のファッショントレンドの“肩落ち”デザインでもあるので、おしゃれに敏感な花嫁さまにはぜひお試しいただきたいコーディネイトです。

7(4)

打って変わって、こちらはシンプルな袖なしレースをプラスしたコーディネイト。

レースの柄もすっきりとしたデザインなので、気品溢れる大人の女性らしい魅力を引き出してくれています◎

ショート丈タイプにすることで、ウエストのスタイルアップは維持したままなのが嬉しいポイントですね♪

全体のデザインがシンプルだからこそ、様々な雰囲気に変身することのできる万能ウェディングドレス。

年齢や好みのタイプを選ばないので、初めてのご試着という花嫁さまにもぴったりの1着です。

お気に入りの雰囲気が見つかれば、イメージもどんどん膨らんでいくはず♪

スタッフと一緒に、ヘアスタイルや小物など、あなただけのベストセレクトを探してみてはいかがでしょうか?

現在開催中のお衣装フェアでも、もちろんご試着いただけます!

スタッフまでお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

1 2 3 4