Louvre bridal salon

Blog

TOP > blog

先輩カップル様 ~当日レポート(*^_^*)~

鶴見ノ森迎賓館にて、お式を挙げられましたお客様のご紹介です。
 

 

挙式当日は、ウエディングドレス・カラードレス・和装の
3点をお召しになりました。


 


 

お衣裳選びのときから、本当にお2人との時間が楽しくて
いつも笑っていたように思います。
いつもニコニコ明るく気さくな新婦様は、
いらっしゃるだけで周りの皆をハッピーにしてくれるそんな素敵な方です♪

そんな新婦様ととっても仲良しで何事にも丁寧な新郎様。
優しさが滲み出た笑顔とトークで楽しい時間を作ってくださったこと、本当に感謝しております。
 

ご家族様とも、一緒にご来店下さり、
お二人共本当にお似合いなお衣裳を、皆様でチョイスされました。

 


結婚式当日のお写真を拝見すると、
こちらもとても幸せな気持ちになります。
一生忘れることのできない素晴らしい1日を過ごされたことと思います。

初めてお会いしたときから長い準備期間を一緒に
お手伝いさせて頂けたこと、
数あるドレスショップの中からルーブルでお決め頂けたこと、心より嬉しく思います。
 

 

これからもドレスコーディネーターとして、
新郎新婦さま・ご家族さまの大切な結婚式の
お衣裳のお手伝いを精一杯務めていきます。
どうぞお気軽に何でもご相談くださいませ。

先輩カップルご紹介♪ナチュラル×ガーリーコーディネート

こちらは、円形の温かみあるチャペルが特徴の会場・En Fanceにて式を挙げられた先輩花嫁さまのお写真です。

 

 

ウェディングドレスとしてチョイスされたのは、シンプルかつ高級感のあるサテン生地の1着。

1番のポイントは、写真映えバッチリのロングトレーン♪

かつては長ければ長いほど、身分の高さを表したとされるトレーン。

現代では長いデザインのものはゴージャスなイメージがありますが、サテン生地なら優雅で気品あふれるイメージに。

トレンドのオフショルダーを取り入れているので、“伝統的なスタイル”と“今っぽさ”のバランスも抜群ですね。

 

 

ピュアホワイトのサテン生地は光を優しく反射してくれるので、室内でもお顔を明るく見せる“レフ板”の効果も発揮。

ブーケに使用されているグリーンと、会場の雰囲気との相性も◎。

 

 

ヘッドアクセサリーは、キラキラと輝くリーフデザインのものをチョイス。

いつでも明るくにこやかな新婦さま。

ヘッドアクセサリーも含めたドレスのご試着を、いつもとても楽しみにしてくださっていました。

新郎さまは「どちらが似合うか」「どれが良いか」など、新婦さまの言葉1つ1つにしっかりと向き合ってくれる優しい方でした。

そんなお2人の姿に、スタッフの心もとても温まりました♪

 

 

カラードレスは、かわいらしいラベンダーカラーの1着を選ばれました。

ふんわりと広がるチュールスカートも、ボリュームを抑えることでナチュラルなイメージに。

折りかさなるチュールが自然な色の濃淡を生み出し、動くたびロマンチックな雰囲気を演出していました。

サイドに下ろした髪にあしらったピンク系の生花たちのおかげで、ガーリーさもしっかりと表現◎

 

 

先輩カップルさまの実際のコーディネートを見ると、より当日のイメージが湧いてくるもの。

まだまだ本番の様子がイメージできないという方や、コーディネートに迷っているという方。

先輩カップルさまのお写真を見て、理想のコーディネートを見つけてくださいね♪

多数のお写真をご用意して、スタッフ一同ご来館のご予約を心よりお待ち致しております。

 

 

最新トレンド情報!人気ブーケデザイン4選

花嫁さまの手元を華やかに彩るブーケ。

あまりイメージがないかもしれませんが、実はブーケにもトレンドがあるんです◎

いわゆる派手婚と呼ばれるスタイルや昨今人気のナチュラルスタイルなど、流行のウェディングスタイルと共に変化していくのがブーケトレンド。

そしてそのブーケは、コーディネイトを考える上でとても重要な役割をはたしています。

そこで今回は、普段なかなか知る機会の少ないブーケのトレンドについてご紹介したいと思います♪

 

 

まずはこちらのリーフブーケ!

ゲストハウスなどでのガーデンウェディングが流行となり、ナチュラル志向が強まっている昨今のウェディングシーン。

もちろんコーディネイトの面でもその傾向は見られています◎

これまではガーベラやバラなどの色とりどりの花々をメインとしたブーケが主流でしたが、お写真のようなリーフ(葉)をメインとしたブーケが今のトレンド♪

柔らかなチュールや繊細なレース使いが特徴の、女性らしいドレスをカジュアルダウンしてくれるのがこのタイプ。

キュートさに寄りすぎてしまわないよう、上手にバランスを取ってくれるんです。

お花がメインのブーケと比べ、予算を抑えられるのもリーフブーケの良いところ◎

リーズナブルなブーケなので、その分でお色直しに合わせてブーケを変えることもできちゃいますね。

 

 

続いては、こちらのクラッチブーケ。

これまでのブログでも何度か登場しているほど、現在最も人気なブーケタイプの1つです♪

その特徴はグリーンやお花たちを、摘んできたそのままの形で1つに束ねたかのようなナチュラル感にあります。

通常ブーケは長さや太さの異なる植物を綺麗に揃え、水分を含ませた布などで包んで作るもの。

こちらの方がお花の持ちが良いとされているので、挙式・披露宴から2次会までと長時間の利用を考えている場合は通常タイプがおすすめです◎

反面、クラッチブーケはデザイン性が高く、より写真映えするタイプのため前撮り撮影などにもぴったりです♪

 

 

1種類のお花を中心にスズランを添えたクラッチブーケなら、一気にかわいらしいイメージに!

2次会などで活躍するショート丈のドレスなどにもマッチしそうですね。

 

 

次にご紹介するのは、こちらのボタニカルブーケです。

最初にご紹介したリーフブーケと同様に、お花を使わずにリーフなどを中心としたタイプ。

トレンド感やデザイン性の高さが抜群なので、おしゃれに敏感なこだわり派の花嫁さま必見です◎

リーフは1枚ごとの形や大きさの差も大きく、色味も異なるため色合いの違いも楽しめます。

お写真のほかに今流行になりつつあるのが、多肉植物をメインとしたボタニカルブーケ。

特徴的なフォルムがおしゃれで、また個性もバッチリ表現できると話題になっているんです♪

お花やリーフを中心としたブーケに、1種類の多肉植物を加えるだけで全く違った印象に。

ドレスのデザインも選ばないので、1度試してみてはいかがでしょうか★

 

 

最後にご覧いただきたいのが、こちらのリースブーケ。

定番デザインが大多数を占めるブーケ選びのなかでも、目新しいイメージのあるこちらのタイプ。

腕に通せるという持ちやすさや見た目のインパクトから、実は今、人気に火がつきそうなデザインなんです♪

キャンドルサービスやお写真撮影でのテーブルラウンドなど、披露宴は特に移動するシーンが多いもの。

そのため、動きやすさはぜひとも押さえておきたいところ。

リースブーケなら腕を通すだけでOKなので、移動中も両手を空けておけるのが嬉しいですね◎

日本ではまだまだチョイスする人が少ないこちらのブーケなら、人とかぶってしまう心配もありません。

人とは違う、個性にあふれたウェディングをしたいという花嫁さまにも打ってつけです!

挙式後おうちで飾る際には、飾る場所を選ばないというメリットも。

 

 

 

 

いかがだったでしょうか?

ネット環境が整ったこともあり、ドレストレンドなどもキャッチしやすいこの頃。

しかし、ブーケの最新トレンドまではなかなか耳に入ってこないことも確かです。

当サロンのスタッフは、お衣装だけでなくウェディングに関する幅広い流行をチェック◎

お衣装選びと共に、様々な面でのコーディネイトをお楽しみいただければと思います。

お気軽にご相談くださいませ。

 

 

 

どんなお悩みも万事解決!優秀アイテム・オーバースカートのすすめ

様々なラインデザインがあるウェディングドレスや、色とりどりのカラードレス。

由緒正しき日本の伝統美が光る白無垢に、華やかな色使いが魅力の色打ち掛け。

試着を続けていくと、あれもこれもと着てみたいお衣装がどんどん増えていってしまうのはよくあること◎

しかし、お色直しはしないという選択をされる方も多くいらっしゃいます。

その理由は様々。

時間の都合や予算、親族のみを招いてのアットホームなウェディングであることなど。

日本のブライダルシーンが少しずつ多様化している事もあり、新郎新婦さまの数だけお悩みもあります。

そんな現状を知る私たちスタッフの願いは、新郎新婦さまの夢や願いが1つでも多く叶えられる挙式・披露宴が実現されること。

そこで今回は、お色直しを諦めようかと悩んでいる新婦さまのお悩みを解決してくれるアイテムをご紹介したいと思います。

 

 

一見オフホワイト×グリーンのツートンカラードレスに見えるこちら。

実は、オフホワイトのウェディングドレスにグリーンのオーバースカートを重ねているんです◎

ドレスのウエスト部分に巻きつけるだけの簡単セットで、雰囲気をガラッと変えられるのがオーバースカートの特徴。

プリンセスラインやAラインのウェディングドレスなら、元々ウエスト部分がキュッと締まったデザインなのでスカートを取り付けても違和感が生まれる心配もありません♪

巻きつけるために使用しているリボンがウエストマークの役割も兼ねており、スタイルアップ効果も期待できちゃいます◎

写真のように濃いお色味のスカートも、透け感のある素材ならベースとなるドレスのカラーも活かせるんです。

 

 

バックスタイルはこんなイメージ◎

上から重ねると不自然な膨らみができるのでは、と不安に思われる方もいらっしゃいます。

基本的にオーバードレスは、下に着ているドレスを生かしたアレンジとなるように作られているので、そんな心配もありません。

写真のように柔らかなチュールスカートなら、空気を含んだ自然な膨らみが生まれます。

まるで元々こういったデザインのドレスだったかのように、一体となっているのが分かりますね♪

 

重ねるだけで準備OKなので、挙式・披露宴という限られた時間のなかでも時間を有効的に使うことができます。

お値段もカラードレスを1着追加するよりも圧倒的にお安くなっているので、とっても経済的◎

さらに、準備時間がよりタイトな2次会にもぴったりの優秀アイテムなんです。

 

 

 

 

時間の都合や予算面など、これまで新郎新婦さまを悩ませていたあれこれが一気に解決するアイテム・オーバースカート。

当サロンでは、カラー・素材・質感違いのアイテムを幅広くご用意しております。

ベースとなるウェディングドレスとのバランスを見つつ、お気に入りのオーバースカートを見つけてくださいね。

 

 

3Dフラワーがたっぷり!新作カラードレスのご紹介

先週の9日(土)にスタートしたお衣装フェアですが、早くも多くの新郎新婦さまにお越しいただき、スタッフ一同嬉しい気持ちでいっぱいの今日この頃♪

いつものフェア同様に、今回も新作ドレスをたっぷりご用意してお待ちしています。

まだご試着に来られていないという花嫁さまのために、今回はフェアでもご覧いただける新作ドレスのなかからおすすめの1着をご紹介したいと思います!

 

 

エンパイアラインが美しい、イエローのカラードレスです♪

華やかなレモンイエローベースなので、お肌を綺麗に見せてくれること間違いなしのこちらの1着。

1番の特徴はやはり、胸元からスカート部分にわたり散りばめられたお花たちですね。

ドレスと同じイエローやオレンジがかったホワイトに、サファイアブルー。

特に目を引くサファイアブルーのお花は、爽やかさと聡明さの両イメージを兼ね備えていてとっても印象的。

同じブルーのリボンがウエストマークとして使用されているので、引き締め効果もバッチリです。

お花だけでなく、舞いおちる花びらもたくさんあしらわれていて可憐な雰囲気も◎

スカートは柔らかなチュールが重なっているフェミニンなデザインなので、花冠などの生花アレンジが似合いそうですね♪

 

 

このドレスのメインカラーは黄色と青という、お互いを引き立て合う補色関係にあるカラーリング。

互いに目立たせ合う組み合わせなので、会場コーディネイトに取り入れるのも1つのアイディアです◎

ドレスにあしらわれたお花を、テーブル装花で再現してみても楽しいかもしれません♪

または、同じお花で作ったリストレットを女性ゲストにプレゼントして会場全体に一体感をうむサプライズもおすすめ。

 

 

 

 

会場のコーディネイトや、ヘッドアクセなど様々なアイディアが続々と生まれてくるこのドレス。

現在開催中のお衣装フェアでは実際にご試着も楽しんでいただけますので、ぜひ1度当サロンにお越しくださいませ。

 

 

チェックデニムのタキシードで知的なこなれ感を演出!

結婚式というと、やはり新婦さまのためのものというイメージが強いですよね。

ドレスや打掛など、多種多様なデザインのお衣装が揃っているのも確かです。

しかし、結婚式とはこれまで恋人同士だったお二人が改めて愛を誓い合い、家族として最初の一歩を踏み出す日。

間違いなく、お二人にとっての大切な1日なんです。

お衣装も、お二人が隣り合った時にベストなバランスになることが何よりも大切◎

ここ数年で新郎さまのお衣装もたくさんのデザインが登場し、今ではどれを着ようか迷ってしまうほどです。

そこで今回は、まだまだタキシードの魅力に触れられていないという新郎さまのために、おすすめの1着をご紹介したいと思います。

 

 

チェック×デニムの組み合わせがスタイリッシュなこちらのタキシード。

昨年秋から2018年の春・夏もトレンドとなっている、この “グレンチェック”は細かい格子が組み合わさってできた柄です。

複雑な色の重なりが、知的なイメージだけでなくブリティッシュなこなれ感を演出してくれています♪

カジュアルになりがちなチェック柄も、綺麗なサックスブルーなら落ち着いた雰囲気に。

挙式でも着用いただけるきっちり感があるのも、このタキシードの魅力です。

 

 

注目していただきたい点がもう1つ、丸いシルエットが特徴的なベストです!

他のブライダル小物とは違い、馴染み深いアイテムのベスト。

見慣れたアイテムにアクセントを持たせることで、より記憶に残るおしゃれな着こなしに◎

さらに組み合わせた蝶ネクタイが、肩肘張らないリラックスしたコーディネイトに仕上げてくれていますね♪

 

 

ドレスや打掛と比べると、シルエットのパターンはそれほど多くはないタキシード。

だからこそ、どんな色の・どんな柄をチョイスするかがとっても大切なんです◎

今回ご紹介した他にも、ルーブル・ブライダルサロンでは数多くのタキシードを取り揃えています。

よりカジュアルなデザイン、よりフォーマルでシックなデザイン等々。

新婦さまはもちろん、新郎さまにもお衣装選びを楽しんでいただけますように。

そんな願いを込めて、スタッフ一同、精一杯ご案内させていただきます。

新郎さまもどうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

変幻自在のコーディネイト!サッシュリボンの魅力

突然ですが、皆さんは“サッシュリボン”をご存知でしょうか?

簡単・便利なイメージチェンジツールとして今季トレンドになりつつあるアイテムなのですが、今回はこの“サッシュリボン”の魅力をお届けしたいと思います。

 

 

サッシュリボンとは、ドレスの腰部分に巻くベルトのような役割を持ったリボンのことを言います。

色やデザイン・形も様々なので、ドレスとの組み合わせ次第で様々なイメージが作り出せるんです♪

 

 

ピュアホワイトのシンプルデザインが可愛いウェディングドレス。

このドレスをベースに、サッシュリボンが生み出す雰囲気の違いをお楽しみくださいませ♪

 

 

まずは真ん中のライトブルーのリボンを合わせてみます。

 

 

涼しげな色合わせなので、春・夏ウェディングにぴったりの爽やかイメージに変身です。

サテン生地は柔らかなイメージと清楚なイメージのどちらも持っているので、大人かわいいが叶う優れもの。

さらにリボンをぐるりと1周させることで、ウエストのほっそり見えが期待できちゃいます♪

 

 

お次はサーモンピンクのリボンを合わせたこちらの着こなし。

先ほどのブルーと同じサテン生地を使用しているのですが、暖かみのあるサーモンピンクはよりふんわりと女性らしい雰囲気に。

“可愛らしいコーディネイト”に馴染みがないという花嫁さまにも、チャレンジしていただきやすいアレンジです◎

 

 

こちらは、大きなビジューが印象的なリボンを組み合わせたコーディネイト。

ドレスに施されたレースとの組み合わせが、とっても華やかな着こなしですよね♪

紫みのある青“ネイビーブルー”の大人っぽさと、煌びやかなビジューでレディな印象。

ウエストに濃いお色味を持ってくることで、脚長効果も!

 

 

リボンを後ろで結べば、フロント部分だけでなく後ろ姿もガラリと雰囲気が変わるんです。

白に映える濃いブルーが良いアクセントになっていますよね。

 

 

 

 

サッシュリボンは、お色味やデザインの他に素材の種類も豊富。

組み合わせるドレスによって全く異なる表情を見せてくれる万能アイテムなんです。

挙式から披露宴、挙式から写真撮影、などの短い時間でも印象を変えたいという花嫁さまには特におすすめのアイテムとなっています♪

ドレスが決まった際には、ぜひ1度お試しくださいませ。

様々なタイプのリボンをご用意してお待ちいたしております。

 

 

個性派モスグリーンのタキシードで差をつけて♪

春・夏ウェディングに向け多種多様なドレスが続々と登場しておりますが、もちろんタキシードも多数入荷しております!

当サロンではシックなデザインから個性派タキシードなど、バラエティに富んだラインナップでご用意◎

そんな中、特にここ最近新郎さまからのリクエストが増えてきたタキシードがあります。

 

 

新郎さまからのラブコールを受けて入荷したのが、こちらの1着。

モスグリーンという、珍しくもおしゃれなカラーが特徴的なタキシードです。

定番のホワイトやブラック・シルバーのタキシードも素敵ですが、他とはちょっぴり違うカラーリングなら自分らしさがより表現できておすすめ♪

個性派カラーと言いつつも、深いグリーンなら肌や髪色との馴染みも良いので挑戦しやすいという点が人気の秘密◎

 

さらに、グリーンは組み合わせる小物の色によって雰囲気ががらっと変わるのもおすすめポイントなんです。

たとえば、ホワイトやグレーなどの明るいお色味と合わせると爽やか&ポップな印象に。

反対に、ブラック・ネイビーなど落ち着いたお色味と組み合わせれば上品&トラッドな印象に。

ベストやポケットチーフ・革靴で遊びを加えられるのが嬉しいですよね。

おしゃれ好きなこだわり派の新郎さまには、ぜひ色々なコーディネイトを楽しんでいただきたいところ♪

 

 

ショール・カラーと呼ばれる衿部分がブラックなのも注目ポイントなんです。

引き締めカラーとして、ベスト&蝶ネクタイにも同じくブラックをチョイスすれば全体のバランスもばっちり!

ご披露宴だけでなく、2次会などのウェディングパーティーにもぴったりの程良いカジュアル感が魅力です。

 

一見ドレスとの組み合わせ方が難しそうにも見えるのですが、ご安心くださいませ♪

セパレートタイプのドレスやナチュラルデザインのドレスとの相性抜群!

当サロンでは両タイプのドレスを幅広い品揃えでご用意しておりますので、新婦さまもお気に入りの1着を選んでいただけるはず。

お二人並んでご試着をされて、全体バランスを見るのがおすすめです◎

大変人気のタキシードとなっておりますので、お問い合わせはお早めに♪

 

 

パーソナルカラー別♪おすすめカラードレス紹介

耳にする機会が増えてきた、パーソナルカラー診断。

パーソナルカラーとは、自分自身を最も美しく見せてくれる色のことを言います。

生まれ持った肌や髪・瞳の色によって異なるパーソナルカラーは、春・夏・秋・冬の4つのグループに分かれます。

パーソナルカラーを知れば、今までよりもさらに自身を魅力的に表現することができるため、お衣装選びの前に診断をされる花嫁さまがたくさんいらっしゃいます。

しかし、どのドレスがどのグループに属したカラーなのか、という判断は実はとても難しいのです。

そんなお悩みをお持ちの花嫁さまのため、本日はそれぞれのグループごとにおすすめのカラードレスをご紹介いたします!

 

<春(スプリング)>

1.レモンイエロー

春(スプリング)は黄みがかった色が似合うイエローベース。

同じイエローベースの秋(オータム)と比べ、より明るいお色味がぴったりのスプリングの方にはこちらの1着。

濁りのないフレッシュなイエローは、肌に透明感をもたらしてくれるはず♪

 

2.スカイブルー

一見派手な印象のこちらのドレスも、スプリングの方が身につけるとみずみずしさが溢れます◎

繊細なレース模様もピュアホワイトではなく、ほんの少し黄色がかった柔らかい色味の糸を使用しているので肌馴染みもばっちりです。

レースはトップス部分にも施されているので、デコルテラインを綺麗に見せてくれる効果も♪

 

<夏(サマー)>

1.ラベンダー

スプリングと対照的なもう1つのベースカラー・ブルーを持つのが夏(サマー)です。

青みがかった明るく淡いお色がぴったりのサマーの方には、ニュアンスのある中間色・ラベンダーがぴったり。

サマーのお肌や瞳の色にははっきりとした明るさよりも、白いベールを1枚まとったような明るさが似合うんです♪

 

2.エメラルド

明るい色が似合うサマーだけど、可愛らしいお色を着る勇気がない…という花嫁さまにはエメラルドのカラードレスがおすすめです。

優しい明るさを持ったお色で、グリーンという爽やかさが挑戦しやすいですね◎

髪を艶っぽく見せてくれる青みがかったエメラルドグリーンのドレスで、全身隙なしの素敵花嫁に♪

 

<秋(オータム)>

1.カーキ

スプリングと同様のイエローベース。

四季の秋を彷彿とさせる、黄金色や深い赤などの落ち着いた大人カラーがマッチします◎

雰囲気のあるアースカラーがぴったりなので、シックなカーキドレスも似合ってしまうのが秋(オータム)の素敵なところ◎

 

2.くすみピンク

落ち着いたカラーが得意なオータムにも、おすすめのピンクはあります♪

ちょっぴりダスティな大人っぽいピンクなら、オータムの方にもぴったり。

くすみカラーはファッション業界でも人気のキーワードなので、トレンド感もしっかり押さえられますね。

 

<冬(ウィンター)>

1.ローズピンク

同じブルーベースのサマーと同じくクールな印象のカラーが似合うのですが、より濃く鮮やかなお色味が似合うのが冬(ウィンター)の特徴です。

ピンクなら、写真のように美しい発色のドラマティックなローズピンクがおすすめ。

本来持つ肌の白さをより際立たせてくれる効果があるんです♪

 

2.ネイビー

キリッとシャープなネイビーのドレスもぴったり!

ウィンターの方が持っている、透明度の高い肌の質感や血色を綺麗に見せてくれます◎

 

 

 

それぞれキュート系とクール系の2着ずつご紹介させていただきました。

パーソナルカラーというのは、季節ごとに似合わない色があるというわけではなく、より似合う色があるということを教えてくれるもの。

診断済みの花嫁さまは、ぜひご自身のカラーをスタッフにお申し付けくださいませ。

花嫁さまの魅力を最大限に引き出してくれるお衣装をご用意させていただきます♪

 

 

 

夏ウェディングにぴったり★人気ゆるふわヘア3選

ゴールデンウィークを過ぎ、夏にウェディングを控えた花嫁さまはそろそろ打ち合わせ内容が具体的になってきたところですよね。

会場・お衣装が決まり、次なるステップはヘアスタイル♪

参列でのヘアセットなどもあり馴染み深いものではありますが、トレンドと言われると分からないという花嫁さまも多いのではないでしょうか?

そこで今回は、トレンドのゆるふわアレンジの中から人気スタイリング3選をご紹介したいと思います!

 

 

まずご紹介したいのは、花嫁さまの王道ヘアスタイル・アップヘア。

髪全体にしっかりめのウェーブをかけたシニヨンは、可愛さと清楚感を併せ持った人気のスタイリングとなっています。

トップとサイドにかけられたウェーブは、お顔周りを上手にカバーしてくれるので小顔効果も期待できるという優秀ヘア♪

ヘッドアクセの生花にはすずらんをチョイスして、儚げな少女のような印象に。

繊細なレース使いのドレスとぴったりです。

アップヘアは巻き方やヘッドアクセを変えるだけでガラッと雰囲気が変わるので、ウェディングドレスにもカラードレスにも合わせやすいのが特長◎

 

 

次にご紹介するのは、快活なイメージのあるポニーテールヘア。

アクティブな印象があるのですが、トップから毛先にかけてゆるくウェーブをかけたスタイリングなら可愛らしい雰囲気にもマッチしてくれるんです♪

ラベンダーピンクやレモンイエローなどの可愛らしいカラーなら、ポップでキュートなイメージに。

ネイビーやモスグリーンなど深いカラーのドレスなら、すっきりと大人っぽいイメージに。

髪の長さも問わないので、実は1番挑戦しやすいヘアスタイルなのかもしれません◎

ヘッドアクセには定番人気の生花はもちろん、トレンドのバックカチューシャもマッチするので様々なパターンを試されるのがおすすめです。

 

 

最後にご覧いただくのは、柔らかな女性らしさを表現できるハーフアップヘア。

毛先のゆるいカーブが肩口にかかることで、デコルテや肩甲骨がさりげなく強調されるのがポイントです◎

暖色系のドレス×グリーンのヘッドアクセならナチュラルに。

寒色系のドレス×パールのヘッドアクセなら気品溢れる大人女子に。

ハーフアップの方法も編み込みやねじりヘアなど種類豊富なので、ドレスや小物類とのバランスを見つつスタイリングを決めるのが良さそうですね♪

 

 

 

 

女性らしい柔和な雰囲気を上手に演出してくれるゆるふわヘア。

人気のスタイリングだからこそ、ドレスやヘッドアクセサリーとのバランスを見るのが大切なポイントです。

あなたにとってのベスト・ゆるふわスタイリングを探してみてはいかがでしょうか?

 

キラキラ輝くスワロフスキー!おすすめイヤリングのご紹介♪

お衣装やヘアスタイルと同じように、トレンドの変化があるブライダルジュエリー。

今季は顔周りが一気に華やぐ、大ぶりなデザインがトレンドとなっています。

アップスタイルやショートヘアにも合わせやすいこのデザインですが、つけてみて何だかしっくりこない、という花嫁さまもいらっしゃいます。

普段使いのアクセサリーとは異なるサイズ感というのも理由の1つかもしれません。

とは言え、トレンドはちゃんと押さえておきたいところ。

そこで今回は、そんなお悩みを解決してくれるスワロフスキーのイヤリングをご紹介します♪

 

 

小ぶりながらも存在感をしっかりとアピールしてくれるのが、スワロフスキーのおすすめポイント。

シンプルなヘアスタイルも、スワロフスキーの輝きで一気にあか抜けた印象に変身です♪

 

 

小さめサイズだからこそ、トレンドのバックカチューシャとも相性ぴったり!

さらにスクエアタイプのデザインで、ロイヤルウェディングを彷彿とさせるエレガンスな印象です。

この形には、あごのラインをすっきり綺麗に見せてくれるという秘密も。

小顔効果が期待できるデザインは、女性にとっては嬉しいところですよね。

 

 

しずくモチーフと丸型モチーフが複雑に組み合わされたこちら。

他にはないデザインで、こだわり派の花嫁さまも納得のイヤリングです◎

 

 

小ぶりのイヤリングなら、個性的なヘッドアクセとのバランスもばっちり!

画像のようなグリーンを合わせても素敵ですし、リボンを髪に編み込むスタイリングにもマッチしてくれるはず♪

 

 

個性的なデザインで、トレンドの一歩先をゆくおしゃれ花嫁さまになれるのがこちらのイヤリング。

しずく型とはまた少し違うスワロフスキーをメインにデザインされており、ゴージャス感のなかにも個性がキラリと輝いています♪

サイズが異なるスクエア型の石がいくつも使われているので、単調なデザインに見えないのも大切なポイントです。

 

 

最後にご紹介するのは、こちらの花びらをイメージした1点。

フラワーモチーフの可愛らしさと、スワロフスキーの上品な華々しさがぴったりとマッチ♪

同モチーフのヘッドアクセサリーと組み合わせれば、お顔周りがいっそう明るく華やぎます。

 

 

 

 

挙式やご披露宴では、常にライトアップされている花嫁さま。

そして、その光を受けてキラキラと煌めくスワロフスキー。

お顔周りにくるイヤリングにスワロフスキーをチョイスすることで、より印象的な花嫁姿になれちゃうんです。

小ぶりなデザインでも、しっかりと存在感を出してくれるのがスワロフスキーの1番のポイント。

お衣装選びの次は、ご自身のイメージにぴったりのブライダルジュエリーを探してみてくださいね。

 

 

縁の下の力持ち!ブライダルインナー選びで大切なこと

新婦さまをご試着にご案内する際、私たちスタッフがドレスと同じくらい重要視しているのが“ブライダルインナー”についてです。

ウェディングドレスやカラードレスの下に着用するドレス専用のインナーなのですが、実は皆さんが想像しているよりずっと重要な存在なんです。

 

 

ドレスだけがぴったりサイズでもだめ。

例えば、いくらきっちりとサイズを合わせたドレスを着ていても、中に着るインナーが緩いとドレスの重さに耐えきれずにインナーがずれてきてしまいます。

ドレスのご試着経験がある方は分かるかもしれませんが、ドレスは見た目とは裏腹に重たいもの。

そのため、挙式やご披露宴中にずれてしまわないよう、しっかりとインナーとサイズを合わせることが必要になります。

普段のインナーとは全く異なるつくりなので、ブライダルインナーを着用するのは挙式・披露宴時の1回のみというのがほとんど。

見えるものではない上に1度しか着ないとなると、高価なものを選ばなくてもいいように思えますよね。

もちろん高価であれば良いというわけでもないのですが、そのお値段には大切な要素がふんだんに詰め込まれているんです。

 

ブライダルインナーを選ぶ際のポイントはいくつかあるのですが、中でも特に重要なのがこちらの2つ。

 

①ドレスの締め付けが強いので、インナーは緩くてもOKというのは間違い!

…上でもお伝えしましたが、重みのあるドレスを支えるにはぴったりと身体に沿ったインナーと合わせることが大切!

 

②カップ部分はワイヤー入りのものをチョイスすること!

…ぴたっと締めあげたドレスで胸元がつぶれてしまうと、全身のラインがだらしなく見えてしまうことも。

寸胴体型になってしまわないよう、バストのトップ位置を持ちあげてくれるものを選びましょう♪

 

 

この2つは必ず押さえていただきたいポイントです。

 

 

晴れの舞台を見えないところで支えてくれるブライダルインナー。

見えないからこそ、慎重かつ丁寧にチョイスすることが大切です◎

他にもチェックポイントがたくさんあるので、当サロンのスタイリストにご相談くださいませ。

サロンおすすめのブライダルインナーブランド「セモア」のラインナップと共にご案内させていただきます。

 

 

1 2 3 4 5