Louvre bridal salon

Blog

TOP > blog

意外と知らない!サテンドレスの魅力♪

花嫁さまがドレスを探される際、お好みに応じてさまざまなキーワードが登場します。

今なら「袖付きデザイン」などが人気ですが、トレンドに左右されることなくいつの時代も高い人気を誇るのが「シンプル」というキーワードなんです。

なかでもシンプルな生地として「サテン」が、ここ最近特に人気を集めています。

 

 

サテン生地が持つ最大の特徴は、ツヤ感。

しっとりとしたツヤ感は、さわやかさのなかに色気を含んでいるのが魅力的ですよね◎

女性らしい、やわらかな質感を表現できるのもポイントです。

 

 

そんな人気のサテン生地ドレスなのですが、実はご検討当初は候補外だったという花嫁さまが多くいらっしゃいます。

しかし「せっかくの機会だから」と着てみたところ、ラインの美しさやシンプルさが持つ優美さに魅了されてしまうんです♪

シンプルデザインのサテンドレスは高級感があり、ロイヤルウエディングで採用されることも多いほど。

憧れのロイヤルウエディングを目指すなら、まずはサテンドレスをご試着するのがおすすめです◎

 

 

体のラインはもちろん、デザインラインをより美しく見せてくれるのもサテン生地の特徴。

さらに、シンプルなデザインであっても、生地が持つ光沢感がさみしさを感じさせないのも嬉しいポイントです◎

 

 

トレーンなどのドレスデザインのほかにも、ヘッドドレスやブーケなどの小物類もしっかりと存在感を発揮できるのがサテンドレスの魅力なんです♪

ビジューがたっぷりとあしらわれたティアラや、スズランを使用した可憐なブーケなど。

シンプルなサテンドレスなら、どんなアイテムとも相性抜群!

自由なコーディネイトが楽しめちゃうんです。

 

 

いかがだったでしょうか?

ドレス選びをしている今、サテンドレスは候補に入れていなかったという花嫁さま。

ぜひ1度ご試着してみてはいかがでしょうか?

サテンドレスが持つ魅力のトリコになってしまうかもしれません♪

 

 

 

ワンポイントアイテム♪柄デザイン蝶ネクタイ3選

ガーデンウエディングの定着やボタニカルコーディネイトの流行などもあり、カジュアルスタイルのウエディングが人気な現在。

そのトレンドは新郎さまのアイテムにも広がっており、ポップなデザインの小物類が数多く登場しています。

なかでもおすすめなのが、柄デザインの蝶ネクタイです◎

柄・デザイン・サイズ感など、豊富なラインナップでさまざまなタキシードにマッチするのが特長。

さらに、蝶ネクタイはワンポイントアイテムなので、気軽に挑戦できるのも嬉しいポイントです。

今回は、蝶ネクタイのなかでも特におすすめの3点をご紹介いたします♪

 

 

まずは、花柄デザインが個性的なこちらの1点。

一見派手になりがちな花柄も、ベースカラーをやさしげなイエローにすることでマイルドに仕上がっています◎

描かれている花々もペールトーンに統一しているので、子どもっぽい印象を与えてしまう心配もありません♪

明るい色味の蝶ネクタイは、ダークトーンのタキシードと相性抜群!

写真のようにダークブラウンのベスト×タキシードに合わせれば、ワンランク上のおしゃれが楽しめること間違いなしです。

 

 

2つ目は、ネイビー×ベージュの大人カラーにシルバーを加えた華やかな1点。

大人の落ち着いた雰囲気を演出しつつ、グリッター系のシルバーを合わせることで遊び心あるデザインとなっています◎

粒子の細かいラメが使用されているので、年齢を問わずお選びいただけるはず♪

さらに、タキシードの代表的なカラーであるネイビーとベージュを使っているのもポイント。

ネイビーカラー、白、ベージュと、どの色味のタキシードにもマッチします◎

 

 

最後にご紹介するのは、色鮮やかな花模様が個性的なこちらの1点。

濃い色味でありながらも華美な印象を与えないのは、彩度が低いスモーキーカラーを使用しているから。

どことなく北欧デザインを思わせるような、おしゃれ度の高い蝶ネクタイです♪

写真のようにシンプルデザインのタキシードはもちろん、モスグリーンやダークブラウンなどの個性派タキシードと合わせるのもおすすめ◎

 

 

いかがだったでしょうか?

タキシードが持つ堅く・フォーマルなイメージを、上手にカジュアルダウンしてくれるのが蝶ネクタイの特徴♪

今回ご紹介した以外にも、遊び心満点のデザインや、大人のおしゃれを楽しめるデザインも多数ご用意しています!

タキシードをご試着の際は、ぜひ1度試してみてくださいね。

 

 

アイデア満点!前撮りフォトプランで大活躍のアイテム集

ルーブル・ブライダルサロンでも人気の前撮りフォトプラン。

これまでにも何度かご紹介している通り、自然に囲まれたロケーションでの前撮りは年間を通して人気となっています。

人気の理由は数多くあるのですが、なかでも「小物を使ってのんびりと撮影が楽しめる」というのが重要なポイントとなっているようです◎

そのため、前撮りプランをご利用の新郎新婦さまは多種多彩なアイテムをお持ち込みされます。

ご購入品はもちろん手作りのアイテムも多く、思わずマネしたくなるものばかり!

ほんの一部にはなりますが、先輩カップルさまのお持ち込みアイテムをご紹介させていただきます♪

 

 

改元を迎えた2019年。

そんなアニバーサリーイヤーにぴったりなアイテムが登場しました!

それが、こちらの「令和」「謹賀新年」の文字が描かれた扇子です♪

前撮り撮影のお写真を年賀状に使用する、という新郎新婦さまはたくさんいらっしゃいます。

年賀状にぴったりのこのアイテム、取り入れない手はありませんね◎

 

 

緑に囲まれたロケーションでの撮影には、ナチュラル×手作り感のあるアイテムがぴったり!

なかでも、お二人直筆のメッセージが書ける黒板がおすすめです♪

白色チョークでシンプルにまとめても、色とりどりのチョークでポップに仕上げても素敵ですよね。

・準備期間が短く、アイテムを探しに行く時間がない。

・手作りアイテムをうまく作る自信がない。

そんなお悩みを抱えている新郎新婦さま必見のこのアイテム。

雑貨屋さんはもちろん、今なら100円均一でも簡単に手に入る黒板は最適です◎

 

 

和装ウエディングをご予定の新郎新婦さまに、ぜひ取り入れていただきたいのがこちら!

カラフルな折り紙で作った折り鶴たちです!

和紙を使って折られた鶴は、白無垢と紋付き袴の“和”な雰囲気にぴったりなアイテム。

簡単に作ることができるので、親御さまやご友人の方など、大切な人たちに1人1羽ずつ折ってもらうというのも素敵ですよね♪

前撮りフォトで活躍したあとは、結婚式のウエルカムスペースでご披露するのもいいかもしれません◎

 

 

お写真に花を添えてくれるアイテムたち。

先輩カップルさまのお写真には、お衣装やロケーションなど撮影内容に応じたさまざまなアイデアが詰まっています♪

それらを間近で見ているのが、私たちスタッフです。

前撮り撮影のアイテムで悩んでいる方は、ぜひご相談くださいませ◎

お二人にぴったりのアイデアをご紹介いたします。

 

 

タキシードコーディネイトの最新トレンド!!

お衣装選びの際、「主役は新婦だから」とご自身のコーディネイトにはこだわらないという新郎さまはたくさんいらっしゃいます。

トレンドやコーディネイトアイデアを知らないから、というのも理由の1つかもしれません。

しかし、もちろん新郎さまのお衣装にもトレンドはあります!

そのことを知らないまま、お衣装を決めてしまうのはもったいない!

そこでタキシードの最新トレンドをご紹介したいのですが、今回はそのなかでもお色直しシーンでのトレンドをご紹介いたします♪

 

現在お色直しシーンでトレンドとなっているのが「ベスト姿で入場すること」なんです。

これまではお色直しの際にベストをチェンジしても、上からジャケットを羽織ってしまうため気づかれないこともしばしば。

そんなお悩みも、ジャケットを脱ぎベスト姿で登場すれば万事解決!

これなら、挙式と同じタキシードを着ていても“違った雰囲気”を演出できちゃいます♪

 

 

こちらの新郎さまはタキシードの白に合わせ、やわらかい印象のベージュカラーのベストをチョイス。

ダークブラウンのストライプが、白を基調としたコーディネイトのアクセントになっています◎

ストライプは、スタイルアップ効果が期待できるという特徴も。

膨張色とされる白色も、ストライプ柄が加わることでスタイリッシュな印象になりますね♪

 

 

ダークブラウンのタキシードと、ネイビーベストの組み合わせが個性的なコーディネイトとなっているこちら!

一見ちぐはぐなイメージになってしまうのではと思う組み合わせも、カラートーンを合わせれば問題なし♪

こちらの新郎さまはダークトーンのお色味に統一することで、大人っぽい落ち着いた着こなしとなりました。

ダークトーンのコーディネイトでも暗い印象にならないのには、ツヤのある素材を使用しているから。

ベストとスラックス、いずれかに光沢感のあるアイテムを選べば問題なしです◎

 

 

最後にご紹介するのは、チェック柄ベストがポップなこちらのコーディネイト!

子どもっぽくなりがちなチェックも、落ち着いたお色味のものを選べば大人っぽく仕上がります♪

また、遊び心あるチェック柄は蝶ネクタイとの相性抜群!

披露宴はもちろん、1.5次会や2次会などのカジュアルなシーンにもぴったりです。

 

 

今回ご紹介したほかにも、ベスト×カラーシャツの組み合わせもおすすめ◎

同系色でまとめてもいいですし、反対色でメリハリを利かせてもいいですよね。

パステル×パステルや、パステル×ビビッドなど色合わせも楽しめちゃいます。

「おしゃれにこだわりたい」という新郎さまも、納得のコーディネイトに仕上がるはずです♪

 

肩肘はらない身軽さが魅力の、このスタイル。

挙式・披露宴で1着のタキシードを着まわすという場合にも、ガラリと雰囲気を変えられるのでとってもおすすめなんです♪

これからお衣装を選ばれるという新郎さまは、ぜひスタッフまでご相談くださいませ。

 

デザインと付け方でガラリと雰囲気が変わる!ボンネの魅力をご紹介♪

現在、ウエディングシーンで注目を集めているヘッドドレスをご存知でしょうか?

当ブログでも過去に何度かご紹介したことのある“ボンネ”が、花嫁さまからたくさんのラブコールを受けて大人気となっているんです♪

しかし、日常シーンとはかけ離れている印象の“ボンネ”。

デザインの種類や付け方など、詳しくは知らないという方も多いかと思います。

そこで今回は“ボンネ”の魅力を紹介しつつ、コーディネイト例をご紹介いたします!

 

 

デザイン:リーフモチーフ、ビジューとパールを使用

付け方:ハーフアップヘア、左後ろ側

1つ目は、こちらのコーディネイト!

リーフモチーフを用いたナチュラル感とビジューの華やかさが、シンプルすぎず派手すぎない絶妙なバランスを可能に◎

“ボタニカルウエディング”がトレンドとなっていることもあり、リーフモチーフはおすすめデザインの1つとなっています。

上品にあしらわれたパールが、女性らしいあたたかさとやわらかさを表現。

大きめサイズのボンネですが、小ぶりのパーツを使用しているので、かわいらしい印象のハーフアップにもぴったりです♪

また、左後ろ側に付けているのもポイント。

式・披露宴中は新郎さまの左側に立つことがほとんどの新婦さま。

そのため、ゲストからしっかりと見ていただけるよう、ヘッドドレスなどは左側につけるのがベストなんです◎

 

 

デザイン:カチューシャタイプ、小ぶりのビジューとパールを使用

付け方:ゆるやかウェーブのシニヨンヘア、バックカチューシャ風にON

2つ目は、シンプルコーディネイトのこちら。

小さめサイズのパーツを使用しているため、ヘアスタイルもしっかりとアピールできるのがポイント◎

また、トレンドスタイルのバックカチューシャ風にセットしているのも特徴です。

挙式シーンなど、後ろ姿を見られる機会が多いウエディングコーディネイト。

バックカチューシャアレンジなら、後ろ姿もきらびやかな印象に仕上げてくれます♪

 

 

デザイン:フラワーモチーフ、ビジューをたっぷり使用

付け方:フェイスラインに沿って

最後にご紹介するのは、ボンネが抜群の存在感を放っているこちらのコーディネイト!

ボンネは、きらびやかなビジューをたっぷりと使用したデザイン。

フェイスラインに沿って付けることで、表情がパッと華やぐのがポイントです♪

お顔まわりの髪をキュッとまとめているので、小顔効果も期待できちゃいます◎

このコーディネイトにぴったりなのが、ショート~ボブの短めヘア。

ご結婚式に向けて髪を伸ばすという新婦さまは多いですが、お仕事の都合などから伸ばせない方もいらっしゃいます。

そんな花嫁さまにおすすめなのが、今回のコーディネイト。

大きめサイズのボンネは、首まわりがすっきりとしたヘアスタイルとの相性が抜群なんです!

ファッションでも、大きめトップス×スキニーパンツなどの「ゆる×ピタ」バランスは定番中の定番。

そんな「ゆる×ピタ」の法則は、ウエディングシーンでもおすすめです◎

 

 

いかがだったでしょうか?

ご覧いただいたように、ボンネは「デザイン=大きさ」と「付ける位置」によってガラリと雰囲気が変わります。

ヘアスタイルのほかにも、お衣装のデザインやジュエリーとのバランスによってもイメージを変えられるのが最大の魅力の1つ。

「もっと“ボンネ”の魅力に触れたい!」という方は、ぜひスタッフまでお声掛けくださいませ♪

 

 

 

大好評!「アニバーサリーフォトキャンペーン」お写真集♪

6月~8月末の期間中で実施していた「アニバーサリーフォトキャンペーン」。

多くのお客さまにご利用いただきましたこと、スタッフ一同心より嬉しく思います。

人と人とのつながり。

それがいかに大切で素晴らしいものか、改めて実感することのできるひとときとなりました。

 

ご来館いただいたお客さまのなかから、いくつかお写真をピックアップしてみました。

素敵なお写真をたっぷりとご紹介いたします♪

 

 

1枚目は、新郎さま側の親御さまが撮影されたこちらのカット。

新郎新婦さまと一緒に、4人でのフォトプランをご満喫されました♪

お写真の通り、親御さまはちょっぴり照れくさそうな表情。

長年、お互いに“親の顔”で過ごしてきたため、なんだか恋人時代にタイムスリップしたような、とってもロマンチックなお写真となりました◎

 

 

こちらは、親御さまを撮影されている新郎新婦さまのお姿。

見ているだけで笑みがこぼれてしまうような、なんだかグッとくるシーンです。

銀婚式や金婚式など、ご結婚記念日のプレゼントとしてもぴったりでした◎

 

 

お子さまが生まれ、ご家族3人でのお写真撮影をご希望されたお客さま。

ご家族が増えた喜びが、ギュギュッと詰まった1枚となりました♪

お子さまの成長はとても早いので、今この瞬間にしか見られない姿をお写真に残すというのはおすすめ!

お宮参りや七五三など節目節目のお写真と見比べれば、成長を感じられる思い出の一枚となること間違いなしです◎

 

 

こちらは、当サロンをご利用された花嫁さまの妹さま。

ご結婚された際に式を挙げられなかったそうで、今回のご利用へとつながりました◎

さまざまな事情から、式を挙げられないカップルさまは多くいらっしゃいます。

もちろん式を挙げることがすべてではありませんが、“結婚すること”は大切な思い出の1つ。

そんな思い出を、将来、見返せる形で残すのはとっても素敵なことだと思うんです。

今回そのお手伝いができたことは、私たちスタッフにとっても何より嬉しい出来事でした。

 

 

4枚目は、以前当サロンのウエディングドレスをご利用されたカップルさまのお写真です。

ご結婚式当日はウエディングのみのご着用となったため、かねてからのご希望だったカラードレスを着ての撮影をされました♪

近年「ゲストと過ごす時間を少しでも多く取りたい」というお考えから、お色直しをしないカップルさまは増えています。

そんな時にぴったりなのが、今回の「アニバーサリーフォトキャンペーン」などを利用した後撮りです◎

当日はゆっくりと時間を取ることは難しいですが、フォトプランならのんびりと撮影することが可能。

お気に入りのカラードレスを身にまとい、撮影をめいっぱい楽しまれた花嫁さまの姿に、スタッフまで嬉しくなってしまいました。

 

 

ほかにも、ご紹介したいお写真がたくさん生まれた「アニバーサリーフォトキャンペーン」。

多くの方々に楽しんでいただき、スタッフも幸せのおすそ分けをたくさんいただきました♪

これからも“人と人のつながり”を大切にしながら、日々お客さまをご案内してまいります。

スタッフ一同、皆さまのご来館を心よりお待ちいたしております。

 

 

 

「美女と野獣」の世界を再現!先輩カップルさまの“コンセプトウエディング”

お衣装を選ぶ際、皆さんは何をポイントに決定されますか?

好きな色・ドレスライン・デザインetc…

さまざまなポイントがありますが、先日ご結婚式を挙げられたお客さまは”ある作品”をテーマにお衣装はもちろん、

装飾物までこだわり抜かれました。

今回は“コンセプトウエディング”を実現された、先輩カップルさまをご紹介したいと思います!

 

 

お写真を見て、ピンときた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

新婦さまがテーマに選ばれたのは、ディズニー作品「美女と野獣」でした♪

ディズニーが大好きな新婦さま。

「ベルのドレスが着たい!」という熱い想いを胸に、当サロンへとお越しくださいました。

初来店の際から明確なイメージ像があったため、お衣装選びはとってもスムーズ♪

作品のなかでベルが着ていたような、鮮やかながらも上品な輝きを放つイエローのカラードレス。

新婦さまのイメージにもぴったりとはまったようで、ご結婚式当日はとっても素敵な笑顔が見られました◎

 

 

ポイントは、作品のなかでも目を引いた”ひだ”部分!

華やかな印象の”ひだ”は、まさにベルが着ていたドレスそのもの♪

細かなラメがあしらわれていて、日の光をうけて動くたびにきらめく点も魅力です。

 

夢や憧れに満ちた新婦さまの瞳は、キラキラと輝いていました。

そんな新婦さまのご希望を、しっかりと汲み取ってくださった優しい新郎さま。

隣で優しく見守られている姿が、とっても印象的でした。

 

 

ウエディングドレスには、つややかな光沢感が特徴の1着を選ばれた新婦さま。

ハート型にカットされた胸元のデザインが、キュートな印象のビスチェドレス。

丸みを帯びた女性らしいデザインは、新婦さまのやわらかな表情に華を添えてくれました。

 

 

カラードレスはもちろん、ウエディングドレスもとっても気に入ってくださった新婦さま。

ご結婚式当日には、手作りのミニチュアドレスをご用意されました。

細かなデザインまでしっかりと再現されたミニチュアドレスは、ゲストの方々からも大好評だったそう♪

ドレスそのものを手元に置いておくことは難しいですが、ミニチュアドレスなら大切な思い出とともにいつまでも残しておけるのが嬉しいですよね◎

 

 

「美女と野獣」が大好きな新婦さまのこだわりは、ドレス以外にも!

ウェルカムスペースには、作品のなかで重要な役割を担う”1輪の赤いバラ”が飾られていたり、

 

 

燭台や振り子時計、ティーカップセットが仲良く並んでいたり…。

登場するキャラクターをイメージしたアイテムもズラリと並び、まるで作品のなかに飛び込んだような世界観となっていました◎

 

 

いかがだったでしょうか♪

お衣装がなかなか決まらなくて悩んでいる新郎新婦さま、ぜひ“コンセプトウエディング”を1度検討してみては?

 

 

和装なら日本髪!先輩花嫁さまに学ぶ日本髪のすすめ

近年、前撮りではもちろん挙式・披露宴での利用者も増えてきている和装。

白無垢や色打ち掛けなど、多くの方が古き良き日本の文化を楽しまれています。

とはいえ、“日本髪”をされる花嫁さまはまだまだ多いとは言えません。

非日常体験が詰まったウエディングシーンのなかでも、特に触れる機会が少ないからかもしれませんね。

日本髪をした自身の姿が想像できないことや、日本髪が持つ魅力を知らないことも原因の1つなのだと考えています。

日本髪の良さ・魅力を1人でも多くの方に知ってもらいたい!

そこで本日のブログは、実際に日本髪をされた花嫁さまのお写真とともに、その魅力をお伝えしたいと思います♪

 

 

まずは、風情ある会場にて式を挙げられたこちらの花嫁さま。

会場が持つ趣深い雰囲気に、古典柄やちりめん加工が施された打ち掛けがぴったりでした。

そしてポイントとなるのが、日本髪。

毛流れに沿って結う日本髪は、日本人特有の黒々とした髪のツヤ感を最も引き出すとされています。

髪を染めている女性が多い現代だからこそ、ご結婚式に向けて黒髪にするというのもいいかもしれません♪

 

 

また、結った姿はどの角度から見ても丸みをおびたシルエットをしていて、その曲線が女性らしさをグンと高めてくれます◎

実は意外と知られていないのですが、日本髪のおかつらにも多種多様なサイズ・形があり、花嫁さま一人ひとりの頭やお顔の形に合わせてお選びいただけます。

そのため、「フェイスラインが目立たないようにしたい」というご希望も叶えられんです◎

 

 

華やかなゴールドをベースカラーとした打ち掛けに合わせ、髪飾りもゴールドのアイテムを選ばれたこちらの花嫁さま。

日本髪を彩る髪飾りは、認知度が高い「かんざし」のほかに「かのこ」などさまざま。

それぞれデザインもバラエティに富んだラインナップとなっているため、多彩なアレンジをお楽しみいただけます。

スタッフと一緒にお衣装や小物類とのカラーバランスを見つつ、コーディネイトを満喫くださいませ♪

 

 

やはり古くから伝統的とされているだけあり、多くの日本人女性にマッチする日本髪。

「まだ少し抵抗がある…」

「似合うかどうか不安…」

一生に一度だからこそ、日本古来のヘアスタイルもとっても素敵です♡

ぜひ、一度はお試し下さいね♪

 

 

 

 

マーメイドドレスを着こなす!おすすめドレスとコーディネイトアイデア集

Aラインやプリンセスラインなど、さまざまな種類が存在するドレスデザイン。

なかでも、上品かつエレガントなイメージを持つのがマーメイドドレスです。

ほかのものと比べて体のラインが出やすいということもあり、苦手意識をお持ちの花嫁さまは多いかもしれません。

しかし週に1・2着は必ずと言っていいほどご利用があり、根強い人気を誇っているんです。

そこで本日は、まだ見ぬマーメイドドレスの魅力をより多くの方に知っていただくべく、その魅力をご紹介したいと思います◎

 

 

こちらの新婦さまが着用されているのは、レース素材がレディな美しさを際立たせている1着。

ベーシックなラインデザインで、幅広いデザインの小物とも相性がよいのがポイントです◎

おすすめの小物は、写真のようなグリーンをメインに使用したクラッチブーケ。

トレンドのボタニカルブーケはグリーンを中心に作られていて、ナチュラル感・親しみやすさが魅力。

そのため、マーメイドドレスが持つ高級感をほどよくカジュアルダウンしてくれるんです。

ブーケで全体イメージをカジュアルダウンした分、ブライダルジュエリーはキラキラと輝くビジューデザインのものがおすすめ。

すっきりシルエットのマーメイドドレスと、大ぶりジュエリーの相性は抜群です!

 

トレーンが長いのもこちらのドレスの特長。

バージンロードに伸びる長いトレーンは、後ろ姿までもエレガントに演出してくれるはず♪

 

 

次にご紹介するのは、シンプルデザインのこちら。

こちらのドレスが持つ最大の特徴は、膝のあたりまで繊細なカットワークレースがあしらわれている点。

レースはデザイン性が高く、シンプルなマーメイドドレスに自然な立体感を生み出してくれます♪

カットワークレースが加わることで、ウエスト~ヒップラインをさりげなくカバーできちゃうんです。

これにより、多くの女性が抱く「スタイルに自信がない」というお悩みをすっきり解決◎

また、こちらはマーメイドとスレンダーのちょうど中間あたりのシルエットをしているというのもポイント。

マーメイドラインのエレガントさと、スレンダーラインのスタイリッシュさを兼ね備えている優秀ドレスなんです!

 

 

最後は、こちらのソフトマーメイドラインのドレス。

ソフトマーメイドドレスは、あまり耳なじみがないものの、実は“挑戦しやすいマーメイドドレスNo.1”なんです!

マーメイドドレスの良さは、ゆるやかにS字を描く曲線美にあります。

しかし、スタイルに自信のない方にとっては、はっきりと体のラインが出てしまうのはNG。

その点、ソフトマーメイドはふんわりとしたラインデザインをしているため、一般的なマーメイドドレスほどスタイルが気にならないんです。

「1度は着てみたいけど、あまり体のラインは目立たせたくない…」という花嫁さま必見のドレスとなっています♪

 

 

上品でエレガント、そして大人っぽくて美しい。

そんな多くの魅力を兼ね備えているマーメイドドレス。

「ドレス選びのなかでまだ1度も着ていない」という花嫁さまは、ぜひ試してみてくださいね♪

 

 

 

実は奥深いティアラの世界!

さまざまなヘッドドレスが登場するなか、根強い人気を誇るウエディングアイテム・ティアラ。

生花やそのほかのアイテムとは異なり、日常生活で身につける機会がほとんどないというのも人気の秘密となっています。

なかでも親御さまからの人気は高く、挙式シーンでのヘッドドレスとして選ばれる方が多数いらっしゃいます。

しかしその人気ぶりに反して、 デザインの種類や特徴などを知らない方がほとんど。

「小物選びも楽しんでいただきたい!」そんなスタッフの想いから、本日は“実は奥深いティアラの世界”をご紹介いたします。

 

 

【キラキラ輝く王道デザイン!プリンセスティアラ】

“ティアラ”と聞いて、多くの人が思い浮かべるであろう定番人気のこちらのタイプ。

宝石をたっぷりと使用しキラキラと輝くプリンセスティアラは、お姫さま気分を味わえるキュートなデザインです♪

クラシカルデザインのドレスはもちろん、シンプルなドレスにもマッチする優秀さがポイント。

身につけるだけで華やかな印象がグッと増すので、ヘアスタイルはシンプルなアップスタイルが人気です。

 

 

【気品と華やかさが魅力!クラウンティアラ】

次にご紹介するのは“クラウン=王冠”の名にふさわしい、上品さが魅力のクラウンティアラです。

英国王室のウエディングをイメージさせる、凛とした華やかさが人気ポイント♪

横幅が広いタイプならゴージャスな雰囲気に、狭いタイプならかわいらしい雰囲気に。

デザインタイプによって、まとう雰囲気が変わるのもクラウンティアラをおすすめする理由の1つです。

 

 

【女性らしい優雅さがポイント!カチューシャティアラ】

ティアラのなかでも、比較的カジュアルな印象があるカチューシャティアラ。

取り外しが簡単なことから、2次会で使用される方も多いのがこちらのタイプです◎

ご披露宴や2次会のお色直し中など、短い時間でササッと取り付けることができるので、「ゲストとの時間は減らさず、でもイメージチェンジはしたい!」という願いも叶えてくれる優れモノ♪

また、現在流行中のヘアスタイルでもあるダウンヘアとの相性も抜群!

ざっくり巻いたダウンヘアに付ければ、トレンド感だけでなく優雅な雰囲気も手に入ってしまいます◎

 

 

“ティアラ”と聞くと、一般的にプリンセスタイプのティアラを思い浮かべる人がほとんど。

しかし、実は高さや横幅のサイズ感によって大きく印象が変わるんです!

まだ小物選びの途中という花嫁さま!

ぜひ1度当サロンにて、ティアラのご試着をお試しくださいませ。

まだ見ぬ素敵な世界が待っているかもしれません♪

 

 

 

最新トレンド!生花を使ったネクタイで差をつけて♪

当ブログでも何度かご紹介している通り、新郎さまのお色直しも一般的となってきたここ数年。

お色直しのレパートリーも、新婦さまと同じように多種多彩となっているんです♪

そこで今回は、バラエティに富んだ新郎さまのお色直しのなかでも、特にこれから注目を集めるであろうコーディネイトをご紹介したいと思います!

 

 

それが、生花やドライフラワーをネクタイとしてアレンジするコーディネイトです♪

ナチュラルデザインの会場やガーデンウエディングにぴったりな、とっても個性的なこちらのコーディネイト。

立体感のある生花やドライフラワーを使うことで、お顔周りが一気に華やかな印象に◎

白や黒・グレーなどベーシックカラーが主流のタキシードなので、どんな色の花材もマッチするのがポイントです。

 

 

こちらの新郎新婦さまのように、ブーケとネクタイの花材を合わせるのがおすすめ!

アイテムを1つ合わせるだけで、コーディネイトに統一感が生まれるんです♪

そうすることで、タキシードやドレスなどのお衣装はそれぞれ好きなカラーを選んでいただけます。

 

ほかにも、新婦さまのカラードレスの色と合わせるというコーディネイトも。

蝶ネクタイだとさらに可愛らしさが増しますよね!!

お式はかっちりと棒ネクタイで!お色直しは個性的なお花の蝶ネクタイ♡

前撮りなどでも人気のアイテムです!!

 

一般的なネクタイだと色の種類にも限りはありますが、お花を使えばそんな悩みもすぐに解消!

いくつかの花材を組み合わせれば、絶妙なグラデーションカラーを作ることだってできちゃいます♪

 

また、新婦さまのヘッドフラワーとおそろいにするのもおすすめ◎

生花を使えば、挙式後にプリザーブドフラワーにすることもできるので、大切な思い出をいつまでもお手元に残していただけます。

 

 

ちょっぴり珍しい、今回のコーディネイトアイデア。

今までにないお色直しスタイルなので、おしゃれ好きな新郎さまにはぜひ1度ご検討いただければと思います!

今回ご紹介したグリーンベースのネクタイデザインのほかにも、デザインパターンはさまざま。

夏ウエディングを控えている新郎さまなら、トロピカルカラーの花材を使うのもいいかもしれません◎

どんなデザインがお衣装にマッチするか、当サロンスタッフと一緒に考えてみませんか?

お問い合わせはスタッフまで、お気軽にどうぞ♪

 

 

 

意外と知らないベールの世界♪

今年は10連休となったゴールデンウィーク、皆さんはいかがお過ごしでしたでしょうか?

当サロンでは、いつにも増してたいへん多くのお客さまがお越しくださいました。

ご案内させていただくなかで、花嫁さまからはたくさんのご質問が。

そこで今回は、花嫁さまからのご質問が多い“ベールの長さ”についてご紹介したいと思います♪

 

ルーブル・ブライダルサロンでは3種類の長さのベールをご用意しております。

 

 

まずはこちらのショート丈のベール。

新郎新婦さまから「思っていたよりも長かった」というお声をいただくように、実はバックスタイルでは腰あたりまでの長さがあります。

すっきりとしたシルエットが特徴なので、スカート部分にボリュームのあるドレスなどにぴったりです◎

 

 

ショートベールは可憐なイメージを演出してくれるので、全体の印象をかわいらしくまとめたいという花嫁さまにおすすめ♪

 

 

こちらはミディアム丈のベール。

ヒップラインをすっぽりと覆ってくれる長さがあるので、「下半身のラインが気になる」という新婦さまにおすすめのデザインとなっております◎

ショートベールと比べてみると分かる通り、二の腕にかかる部分が長いのも特徴。

女性にとって、悩みのタネになりがちな“二の腕”をカバーしてくれるというメリットもあるんです♪

 

 

ロングトレーンのドレスを着た時のバックスタイルでは、特に抜群のバランスを誇るミディアムベール。

歩くたびにふんわりと揺れるベールは、ドラマチックなムードを生んでくれること間違いなし!

ロイヤルウエディングなどをイメージした、「ロマンチックな雰囲気の挙式にしたい」という花嫁さまにぜひ1度ご試着いただければと思います♪

 

 

最後にご紹介するのが、こちらのロング丈のベール。

お写真の通り、ドレスのトレーンより長くなることも多いのがこちらのタイプ。

バージンロードを歩くときなど見た目にも華やかなので、古くから多くの花嫁さまに愛されているデザインとなっています♪

またエレガントな印象を与えるロングベールは、王道かつ正統派イメージを演出するのにぴったりです◎

 

 

ロング丈だと、「せっかくのドレスデザインが隠れてしまうのでは?」と不安に思う花嫁さまもいらっしゃるかと思います。

そんな時は、お写真のように透け感のあるベールを選ぶのがおすすめ。

スカート部分に施された繊細なレースデザインを生かしつつ、ロングベールでロマンチックなシルエットをプラスできちゃいます♪

 

 

ひとくちにベールと言っても、長さだけでなくさまざまなデザインがあるもの。

それだけたくさんあると、どれにするか決めるのもひと苦労ですよね。

ベールを選ぶ際、なによりも重要なのはドレスのバックデザインとの相性です。

リボンがあしらわれているキュートなデザインのドレスなら、リボンが隠れてしまわないようショート・ミドル丈のベール。

気品あふれる刺繍が魅力的なドレスなら、ロングベールのなかでも透け感たっぷりのデザインをチョイス。

当サロンではそんなドレスとベールの相性チェックもさせていただいております◎

ぜひお気軽にご相談くださいませ♪

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7