Louvre bridal salon

Blog

TOP > blog

日本の伝統美を写真におさめて♪先輩カップルさまの前撮りレポート

 

こちらは、7月中旬に大仙公園にて行われた前撮り撮影でのお写真です。

ここ数日続く厳しい暑さに負けない、とっても爽やかで素敵な1枚ですよね。

大仙公園は、つい先日世界遺産に登録された「仁徳天皇陵古墳」に隣接する歴史あるスポット。

「日本の歴史公園100選」にも選出されており、なかでも美しい日本庭園は前撮りスポットとしても高い人気を誇っています。

 

そんな素晴らしいスポットで前撮り撮影をされたお二人。

色打掛か白無垢か悩んでいた新婦さまでしたが、選ばれたのは白無垢でした。

白無垢を試着した際に、ピンときたんだそう◎

そのフィーリングのとおり、白無垢に身を包んだ新婦さまの表情はいつになく晴れやかで美しさが際立っていました♪

 

 

新婦さまが選ばれた白無垢は、赤線が入ったデザイン。

純白のなかで抜群の存在感を発揮し、よいアクセントになっていますよね。

また、今回の撮影地・大仙公園の魅力である緑との相性もぴったり!

白×赤×緑のコントラストが、お写真をより印象的に仕上げてくれています♪

ナチュラルなロケーションでの撮影だったこともあり、とっても自然なお二人の表情。

シャボン玉を使った演出でのお写真は、笑い声が聞こえてきそうなほど。

大仙公園の開放的な雰囲気が、お二人をリラックスさせてくれたみたいです◎

 

 

豊かな緑を背景にした、こちらのお写真。

あえて逆光にすることで、とってもドラマチックな1枚になりました。

自然な表情を捉えたショットはもちろんのこと、しっかりとポーズを取った前撮り写真らしい1枚も素敵ですよね。

どれも素敵なお写真ばかりで、挙式・披露宴でのウェルカムボードや年賀状など、どのお写真を使うか悩んでしまいそうです◎

 

 

いかがだったでしょうか?

日本庭園×白無垢という、日本の伝統をたっぷりと詰め込んだ前撮り撮影。

緑あふれるロケーションでの前撮りは、四季折々の美しさを楽しめるのが魅力。

秋・冬での撮影をご検討中の新郎新婦さまは、ぜひ大仙公園と和装の組み合わせも候補に入れてみてくださいね♪

 

 

 

和装なら日本髪!先輩花嫁さまに学ぶ日本髪のすすめ

近年、前撮りではもちろん挙式・披露宴での利用者も増えてきている和装。

白無垢や色打ち掛けなど、多くの方が古き良き日本の文化を楽しまれています。

とはいえ、“日本髪”をされる花嫁さまはまだまだ多いとは言えません。

非日常体験が詰まったウエディングシーンのなかでも、特に触れる機会が少ないからかもしれませんね。

日本髪をした自身の姿が想像できないことや、日本髪が持つ魅力を知らないことも原因の1つなのだと考えています。

日本髪の良さ・魅力を1人でも多くの方に知ってもらいたい!

そこで本日のブログは、実際に日本髪をされた花嫁さまのお写真とともに、その魅力をお伝えしたいと思います♪

 

 

まずは、風情ある会場にて式を挙げられたこちらの花嫁さま。

会場が持つ趣深い雰囲気に、古典柄やちりめん加工が施された打ち掛けがぴったりでした。

そしてポイントとなるのが、日本髪。

毛流れに沿って結う日本髪は、日本人特有の黒々とした髪のツヤ感を最も引き出すとされています。

髪を染めている女性が多い現代だからこそ、ご結婚式に向けて黒髪にするというのもいいかもしれません♪

 

 

また、結った姿はどの角度から見ても丸みをおびたシルエットをしていて、その曲線が女性らしさをグンと高めてくれます◎

実は意外と知られていないのですが、日本髪のおかつらにも多種多様なサイズ・形があり、花嫁さま一人ひとりの頭やお顔の形に合わせてお選びいただけます。

そのため、「フェイスラインが目立たないようにしたい」というご希望も叶えられんです◎

 

 

華やかなゴールドをベースカラーとした打ち掛けに合わせ、髪飾りもゴールドのアイテムを選ばれたこちらの花嫁さま。

日本髪を彩る髪飾りは、認知度が高い「かんざし」のほかに「かのこ」などさまざま。

それぞれデザインもバラエティに富んだラインナップとなっているため、多彩なアレンジをお楽しみいただけます。

スタッフと一緒にお衣装や小物類とのカラーバランスを見つつ、コーディネイトを満喫くださいませ♪

 

 

やはり古くから伝統的とされているだけあり、多くの日本人女性にマッチする日本髪。

「まだ少し抵抗がある…」

「似合うかどうか不安…」

一生に一度だからこそ、日本古来のヘアスタイルもとっても素敵です♡

ぜひ、一度はお試し下さいね♪

 

 

 

 

マーメイドドレスを着こなす!おすすめドレスとコーディネイトアイデア集

Aラインやプリンセスラインなど、さまざまな種類が存在するドレスデザイン。

なかでも、上品かつエレガントなイメージを持つのがマーメイドドレスです。

ほかのものと比べて体のラインが出やすいということもあり、苦手意識をお持ちの花嫁さまは多いかもしれません。

しかし週に1・2着は必ずと言っていいほどご利用があり、根強い人気を誇っているんです。

そこで本日は、まだ見ぬマーメイドドレスの魅力をより多くの方に知っていただくべく、その魅力をご紹介したいと思います◎

 

 

こちらの新婦さまが着用されているのは、レース素材がレディな美しさを際立たせている1着。

ベーシックなラインデザインで、幅広いデザインの小物とも相性がよいのがポイントです◎

おすすめの小物は、写真のようなグリーンをメインに使用したクラッチブーケ。

トレンドのボタニカルブーケはグリーンを中心に作られていて、ナチュラル感・親しみやすさが魅力。

そのため、マーメイドドレスが持つ高級感をほどよくカジュアルダウンしてくれるんです。

ブーケで全体イメージをカジュアルダウンした分、ブライダルジュエリーはキラキラと輝くビジューデザインのものがおすすめ。

すっきりシルエットのマーメイドドレスと、大ぶりジュエリーの相性は抜群です!

 

トレーンが長いのもこちらのドレスの特長。

バージンロードに伸びる長いトレーンは、後ろ姿までもエレガントに演出してくれるはず♪

 

 

次にご紹介するのは、シンプルデザインのこちら。

こちらのドレスが持つ最大の特徴は、膝のあたりまで繊細なカットワークレースがあしらわれている点。

レースはデザイン性が高く、シンプルなマーメイドドレスに自然な立体感を生み出してくれます♪

カットワークレースが加わることで、ウエスト~ヒップラインをさりげなくカバーできちゃうんです。

これにより、多くの女性が抱く「スタイルに自信がない」というお悩みをすっきり解決◎

また、こちらはマーメイドとスレンダーのちょうど中間あたりのシルエットをしているというのもポイント。

マーメイドラインのエレガントさと、スレンダーラインのスタイリッシュさを兼ね備えている優秀ドレスなんです!

 

 

最後は、こちらのソフトマーメイドラインのドレス。

ソフトマーメイドドレスは、あまり耳なじみがないものの、実は“挑戦しやすいマーメイドドレスNo.1”なんです!

マーメイドドレスの良さは、ゆるやかにS字を描く曲線美にあります。

しかし、スタイルに自信のない方にとっては、はっきりと体のラインが出てしまうのはNG。

その点、ソフトマーメイドはふんわりとしたラインデザインをしているため、一般的なマーメイドドレスほどスタイルが気にならないんです。

「1度は着てみたいけど、あまり体のラインは目立たせたくない…」という花嫁さま必見のドレスとなっています♪

 

 

上品でエレガント、そして大人っぽくて美しい。

そんな多くの魅力を兼ね備えているマーメイドドレス。

「ドレス選びのなかでまだ1度も着ていない」という花嫁さまは、ぜひ試してみてくださいね♪