Louvre bridal salon

Blog

TOP > blog

じっくり選んでとっておきの1着を♪先輩カップルさまのご紹介

ようやく秋も深まってきた今日この頃。

皆さまいかがお過ごしでしょうか?

秋はウエディングの人気シーズンということもあり、ルーブル・ブライダルサロンでは、本番を迎えた新郎新婦さまから素敵なお写真が続々と届いております◎

そのなかから今日は、人気会場「シティプラザ大阪」にて式を挙げられた先輩カップルさまをご紹介したいと思います!

 

 

「一生に一度のドレス選びだから、焦って決めたくない!」と、お早い段階でご来館くださった新婦さま。

ラインや色・素材など、さまざまなデザインのドレスを慎重にご試着されました。

そのなかから新婦さまが選ばれたウエディングドレスは、サテン生地のロングオフショルタイプ。

艶やかなサテン生地の魅力は残しつつ、バックスタイルは透け感が美しいこちらのドレス。

シティプラザ大阪のチャペルは、白大理石を使用したバージンロードが特徴。

洗練された美しさを誇るバージンロードが、新婦さまの後ろ姿をより魅力的に演出してくれていました♪

 

 

ユリの花がデザインテーマとなっていて、ドレス全体にあしらわれた大輪のユリ刺繍は、繊細さと華やかさを兼ね備えています◎

ご覧の通り、気品あふれるユリの花は写真映えもバッチリ!

ブーケももちろん、ユリを使ったキャスケードタイプ。

流れるようなシルエットが特徴のキャスケードブーケは、存在感も抜群。

新婦さまが選ばれたこちらのドレスは、ブーケとの相乗効果でさらに上品さを演出してくれていました♪

 

 

カラードレスには、ラベンダーパープルのチュールデザインの1着をチョイス。

女性らしいやわらかさがポイントのパステルカラー。

そのなかでも特におすすめなのが、こちらのラベンダーパープルなんです◎

披露宴会場などの離れた場所からでもしっかりと発色してくれるので、薄くぼやけて見えてしまう心配もありません。

また、太陽の光に映えるお色味でもあるので、シティプラザ大阪のようにガーデン付き会場にはぴったりの1着となっています!

 

 

いかがだったでしょうか?

挙式・披露宴は、自分たちのために大切な人たちが集まってくれる特別なひととき。

そんなかけがえのない1日だからこそ、お気に入りの衣装で過ごしてほしいというのが私たちスタッフの願いです。

じっくり・楽しく・納得がいくまで。

スタッフが精一杯お手伝いさせていただきます。

皆さまのご来館を、スタッフ一同心よりお待ちいたしております。

 

 

 

マーメイドドレスを着こなす!おすすめドレスとコーディネイトアイデア集

Aラインやプリンセスラインなど、さまざまな種類が存在するドレスデザイン。

なかでも、上品かつエレガントなイメージを持つのがマーメイドドレスです。

ほかのものと比べて体のラインが出やすいということもあり、苦手意識をお持ちの花嫁さまは多いかもしれません。

しかし週に1・2着は必ずと言っていいほどご利用があり、根強い人気を誇っているんです。

そこで本日は、まだ見ぬマーメイドドレスの魅力をより多くの方に知っていただくべく、その魅力をご紹介したいと思います◎

 

 

こちらの新婦さまが着用されているのは、レース素材がレディな美しさを際立たせている1着。

ベーシックなラインデザインで、幅広いデザインの小物とも相性がよいのがポイントです◎

おすすめの小物は、写真のようなグリーンをメインに使用したクラッチブーケ。

トレンドのボタニカルブーケはグリーンを中心に作られていて、ナチュラル感・親しみやすさが魅力。

そのため、マーメイドドレスが持つ高級感をほどよくカジュアルダウンしてくれるんです。

ブーケで全体イメージをカジュアルダウンした分、ブライダルジュエリーはキラキラと輝くビジューデザインのものがおすすめ。

すっきりシルエットのマーメイドドレスと、大ぶりジュエリーの相性は抜群です!

 

トレーンが長いのもこちらのドレスの特長。

バージンロードに伸びる長いトレーンは、後ろ姿までもエレガントに演出してくれるはず♪

 

 

次にご紹介するのは、シンプルデザインのこちら。

こちらのドレスが持つ最大の特徴は、膝のあたりまで繊細なカットワークレースがあしらわれている点。

レースはデザイン性が高く、シンプルなマーメイドドレスに自然な立体感を生み出してくれます♪

カットワークレースが加わることで、ウエスト~ヒップラインをさりげなくカバーできちゃうんです。

これにより、多くの女性が抱く「スタイルに自信がない」というお悩みをすっきり解決◎

また、こちらはマーメイドとスレンダーのちょうど中間あたりのシルエットをしているというのもポイント。

マーメイドラインのエレガントさと、スレンダーラインのスタイリッシュさを兼ね備えている優秀ドレスなんです!

 

 

最後は、こちらのソフトマーメイドラインのドレス。

ソフトマーメイドドレスは、あまり耳なじみがないものの、実は“挑戦しやすいマーメイドドレスNo.1”なんです!

マーメイドドレスの良さは、ゆるやかにS字を描く曲線美にあります。

しかし、スタイルに自信のない方にとっては、はっきりと体のラインが出てしまうのはNG。

その点、ソフトマーメイドはふんわりとしたラインデザインをしているため、一般的なマーメイドドレスほどスタイルが気にならないんです。

「1度は着てみたいけど、あまり体のラインは目立たせたくない…」という花嫁さま必見のドレスとなっています♪

 

 

上品でエレガント、そして大人っぽくて美しい。

そんな多くの魅力を兼ね備えているマーメイドドレス。

「ドレス選びのなかでまだ1度も着ていない」という花嫁さまは、ぜひ試してみてくださいね♪

 

 

 

この春イチオシ!個性派新作ドレスのご紹介

春といえば出会いの季節!

皆さんお気に入りのドレスとはもう出会えましたでしょうか?

ルーブル・ブライダルサロンでは、この春ぜひ皆さんに出会っていただきたいドレスが多数登場しております♪

なかでもイチオシの1着を、本日は特別に当ブログをご覧の花嫁さまにご紹介したいと思います。

 

 

こちらがこの春イチオシのウェディングドレスです!

写真の通り、とっても斬新なデザインとなっているのですが、もちろん個性的なだけではないんです♪

まずご注目いただきたいのが、ドレスライン。

スタイル良く、そして大人の色気を上品に引き出してくれるスレンダーラインは女性の憧れでもあります◎

定番のドレスラインとしても人気のため、比較的スタンダードなデザインが多かったのはこれまでのこと。

「美しいドレスのラインと個性を表現できるデザイン性、両方を取り入れたい!」そんなよくばりな花嫁さまにぴったりの1着が、この春遂に登場しました!

 

そして次にご注目いただきたいのは、最大の特徴でもある“大胆なレース使い”です。

レースは、ウエストからスカートの裾まで一直線に伸びています。

これにより縦ラインが強調され、よりいっそうのスタイルアップ効果が期待できちゃうんです♪

裾に向かうにつれ、大きく波打つデザインとなっている点もポイント◎

実はスカートの裾部分にはワイヤーが施されているんです。

スカートの動きを出やすくする働きがあり、ヴァージンロードやテーブルラウンドなどで歩く際にドラマティックなシルエットが生まれるようになっています♪

 

 

個性的なデザインだからこそ、胸元はシンプルなビスチェタイプ。

なかでも王道人気のストレートビスチェとなっており、デコルテラインやバストラインを美しく演出してくれます◎

また、大胆なレース使いとの相性抜群の刺繍デザインもポイント。

個性的なドレスでありながら、品良くまとまっている秘密はここにあるんです♪

 

 

バックスタイルだとよく分かるのですが、実はこのドレス、サテン生地で作られたものではないんです。

ドレスといえば高級感のあるサテンをイメージされる方が多いかもしれません。

ですが、こちらのドレスでは“タフタ”と呼ばれる生地を使用しています。

独特のハリとツヤがあるのが特徴で、サテンと同じく美しい光沢感があるのも魅力です。

さらに、しわになりにくいのもポイント。

披露宴では椅子に座る時間が長く、立った時にしわができてしまうことも。

タフタ生地のドレスなら、そんな心配もありません♪

 

サテンとは対照的に、薄くて軽いのもタフタ生地の特長。

挙式・披露宴中に身軽に動けるというのは、1日大いそがしの花嫁さまにとっては重要なポイント!

その後の2次会やパーティーシーンでも、背筋をピンと伸ばして疲れ知らずの花嫁さまでいられるはずです◎

 

 

いかがだったでしょうか?

今回ご紹介したのはデザイン面・素材感どれを取っても、ほかにはないオリジナル性が込められているドレスでした。

「ゲストをあっ!と驚かせたい」

「とびきり個性的なドレスを着こなしたい」

そんな花嫁さまには特におすすめの1着。

 

出会いの春。

今年の春は、ルーブル・ブライダルサロンでスタッフおすすめのドレスと出会うというのはいかがでしょうか。