Louvre bridal salon

Blog

TOP > blog

実は奥深い!引き振袖の世界♪

近年ファッショントレンドでも“レトロ”がキーワードとなっているように、ウエディングシーンでも和装を中心にレトロモダンなスタイルが人気を集めています♪

そのため、和装ウエディングをご希望される花嫁さまが増えてきているんです。

ご試着の際、まずは“和装にはどんな種類のお衣装があるか”というところからご案内させていただきます。

最近の和装ウエディングブームもあり、白無垢や色打ち掛けなどは皆さんご存知なのですが、“引き振袖”は意外と知られていないんです!

そこで今回のブログでは、“引き振袖”についてご紹介いたします♪

 

 

振袖とは異なり“おはしょり”がないため、裾を引きずって着るのが引き振袖の特徴。

そのため、“お引きずり”とも呼ばれています。

裾のへり部分である“ふき”に綿を入れてふっくらとさせているので、転んでしまう心配もありません。

引き振袖は、着物そのものにボリュームがある色打ち掛けと比べ、軽くて動きやすいのがポイント◎

また、帯結びが見えるため、色合わせなどで幅広いコーディネイトが楽しめるんです!

色打ち掛けよりもカジュアル感がプラスされる引き振袖で、多彩なスタイルをご覧くださいませ♪

 

 

まずは、鮮やかな赤い着物に深緑の帯を合わせたコーディネイト。

カーキのように深い緑を組み合わせることで、赤色が持つ華やかさはそのままに、趣深い大人の魅力を引き出してくれるカラーリングにまとまっています◎

赤と緑は補色と呼ばれ、互いの色を最も目立たせる関係にあるとされています。

そのため、コントラストがはっきりとした魅力的なコーディネイトとなっているんです♪

 

 

シャープで聡明な印象を与えてくれる、黒の引き振袖。

気持ちが引き締まる色味は、背筋がシャンと伸びるようないい緊張感をもたらす効果も◎

差し色に赤を取り入れることで華やかさが加わり、重たいイメージになる心配もありません♪

大人っぽく・クールに仕上げたい花嫁さまにぴったりのコーディネイトです。

 

 

ピンクと紫の花模様が印象的な、こちらのコーディネイト。

白色の着物は、やわらかくキュートなイメージに◎

帯留めなどの小物類にピンクを取り入れつつも、黒の帯が全体を引き締めてくれています。

いつの時代・どの年齢にもマッチする「甘辛ミックス」のコーディネイトは、和装でもおすすめです♪

 

 

着物×帯、着物×小物など、さまざまな色合わせが楽しめる引き振袖。

こんなにも多彩なアレンジがあるのに、知らないなんてもったいない!

今回ご紹介したお写真のように、引き振袖は洋髪にもぴったり◎

「和装は着たいけど、堅くなりすぎるのはちょっと…」という花嫁さまには、特におすすめです。

意外と知らない“引き振袖の世界”、もっとのぞいてみませんか?

ルーブル・ブライダルサロンのスタッフが、さらなる魅力をご紹介いたします♪

ご来館の際には、ぜひお声がけくださいませ。

 

 

 

小物あわせで多彩なコーディネイト!ホワイトタキシード特集

ご試着時「ホワイトタキシードを着るのは、なんだか気恥かしい」と口にされる新郎さま。

そのため、最初は黒やダークグレーのものを試される方がほとんどです。

しかし新婦さまやご家族さまのお話を聞いてみると「やっぱり定番の白を着てほしい!」というお声が多いのも事実。

周囲の方々からの後押しもあり、白色で決定されるという新郎さまも少なくありません。

とはいえ、新郎さまが持つ”気恥かしさ”もわかります。

そんなお悩みを少しでも解消すべく、今回は実際にホワイトタキシードを着用された新郎さまのお写真をご紹介いたします!

 

 

まずは、さわやかなロケーションフォトにマッチしているこちらのお写真!

白色は、誠実さ・清潔感を表現するのにぴったり。

挙式・披露宴に会社関係の方もお呼びしているという、“正統派ウエディング”を目指す方におすすめです。

また、白色は表情を明るく見せる“レフ板効果”も期待できちゃいます♪

緊張感あふれる表情を、キリッと凛々しく見せてくれるはず!

 

 

中にペールピンクのベストを合わせたこちらの新郎さま。

真っ白に統一はせず、差し色としてやわらかなピンク色を加えることで、よりやさしげな表情に♪

ホワイトタキシードも、小物類で色を加えればチャレンジしやすくなるんです。

お色直しの際、新婦さまのカラードレスと合わせてコーディネイトを組むのがスタッフおすすめ。

 

 

チェック模様のベストで、遊び心あるコーディネイトをされたこちらの新郎さま。

定番・王道なホワイトタキシードも、ベストを加えるだけでガラリと様変わり!

おしゃれ好きな新郎さまも納得のコーディネイトとなりました♪

チーフや蝶ネクタイなど、小物の組み合わせ次第でどんなイメージにも変身できちゃうのがシンプルカラー・白の強み。

「ウエディングシーンでもおしゃれを楽しみたい!」という新郎さまは、ぜひスタッフまでご相談くださいませ。

多種多彩なアレンジアイデアをご紹介させていただきます◎

 

 

「王道カラーすぎて挑戦しづらい」というホワイトタキシード。

しかし、せっかくの晴れ舞台なので、選択肢は狭めず心ゆくまで楽しんでいただきたいというのが私たちスタッフの願いです。

これからお衣装を探すという方。

お衣装探しをスタートしたものの、ホワイトタキシードはまだ着ていないという方。

ルーブル・ブライダルサロンスタッフまで、どうぞお気軽にご相談くださいませ。

 

 

 

高砂ソファウエディングでのドレス選びポイント!

これまで、披露宴では新郎新婦さまは高砂席に座るのが主流とされていました。

しかし、カジュアルウエディングが広まっている今、新たなスタイルでの披露宴が増えているんです。

それは、新郎新婦さまは高砂席ではなくソファ席に座って過ごすというスタイル。

ゲストとの距離も近く、同じ時間を過ごしているという空気感が味わえるという点から人気となっているんです。

とっても魅力的なこのスタイルですが、実際ゲストからドレスはどんな風に見えているのでしょうか?

これから、さらに増えていくであろうソファスタイル。

そこで今回は、ソファスタイルで披露宴をされる場合のドレス選びについて、ご紹介していきます♪

 

 

まず、高砂席とは違い座っている際にも、ゲストからドレスがよく見えるのがポイントです。

高砂席の場合はトップス部分が最も目立ちますが、ソファ席の場合はスカートの裾部分がより印象的ですよね◎

そのため、裾部分にレースがあしらわれたデザインや、チュールが重なったデザインなどは特におすすめ♪

 

 

こちらのドレスのように、座った際も形が崩れてしまわないリボンデザインもおすすめです。

さらにリボンのおかげで座っている際にも縦のラインが生まれるので、座っていながらスタイルアップ効果も期待できちゃいます◎

 

 

薄いチュールの下から覗く花柄がドラマチックなこちらのドレス。

立っている際はバストアップに目線が集中してしまうものですが、ソファ席ならこのデザインの魅力を存分に発揮できるはず!

 

 

座った際に、チュールの海に溺れてしまいそうなデザインのドレスも素敵♪

ボリューミーなスカートなら足元をすっぽりと覆ってくれるので、多少は足元の気を抜いてもOK!

ずっと足を揃えて座っているのは大変ですもんね♪

 

 

ご紹介したドレスにある通り、ソファ席でのご披露宴なら裾デザインが印象的なドレスを選ぶのがおすすめです!

さらに、座った時の姿勢も重要。

 

 

深くは座らず浅く腰掛け、背筋をピンと伸ばして座るのが大切です。

猫背になるとウエスト部分の布がたるんでしまい、ドレスのシルエットが崩れてしまう心配があります。

時間をかけて選んだとっておきのドレスが、どんなシーンもとびきり輝いて見えるように。

挙式・披露宴のスタイルに応じてアドバイスさせていただきます♪

 

 

 

個性派デザイン!南国気分を満喫の新作タキシード

本日ご紹介するのは、春・夏ウェディングにぴったりのタキシード!

新郎さまのお色直しも一般的になりつつある今、ぜひおすすめしたい1着です♪

 

 

爽やかな白色が目を引く、こちらのタキシード!

ご覧の通りハーフパンツスタイルのため、人気のリゾートウェディングにもぴったり◎

ハーフパンツでも子どもっぽくならないのは、生地の質感に秘密が。

それは軽やかな雰囲気のなかに高級感が隠れている、マット系の素材を使用しているから。

子どもっぽくなりすぎる心配もないため、身長を気にせずお選びいただけるのもこのタキシードの特徴です♪

 

さらにポイントとなるのが、木のボタンを使用しているところ。

遊び心たっぷりで、おしゃれ好きな新郎さまも納得のデザインとなっています◎

小さなパーツながら、イメージをガラリと変えてくれる木のボタン。

正統派な白のタキシードも、カジュアルダウンしてお楽しみいただけるはずです♪

 

ベストと蝶ネクタイには、トロピカルな花柄デザインをオン!

一気にリゾートムードが漂うこちらのアイテム、実はリバーシブル仕様となっているんです。

花柄の裏側はシンプルな白色のベストなので、挙式や披露宴の入場シーンでは白を見せ、再入場の際に裏返してガラッと雰囲気を変えても◎

南国気分を味わえるベストは、ご友人さまが集まる2次会シーンにもおすすめ。

ドレスコードを“花柄”に設定して、ゲストとのリンクコーディネイトを楽しむのも素敵ですね♪

 

リゾートウェディングや2次会なら、スニーカーを合わせるコーディネイトもぴったり!

新婦さまとおそろいのスニーカーにすれば、キュートなお写真が撮れること間違いなしです◎

動きやすさも兼ね備えたスニーカーは、ご移動が多いリゾート地での撮影時にも大活躍。

靴ずれなどを気にすることなく、お写真撮影をお楽しみいただけるはず♪

 

 

いかがだったでしょうか?

自由なコーディネイトを楽しめるようになってきた、現在のウェディングシーンならではのタキシード。

「結婚式も、堅くなりすぎず普段の自分らしいスタイルで臨みたい」という新郎さまにはうってつけの1着。

入荷からどんどんご予約をいただいておりますので、ぜひお早めにチェックください♪

皆さまのご来館をお待ちいたしております。

 

 

 

おしゃれタキシード特集!〜第1弾ツートンカラーデザイン集〜

新婦さまのドレスと同じように、おしゃれなデザインがどんどん増えているタキシード。

チェックやデニム素材を使ったものや、ガーデンウェディングにもぴったりなハーフパンツデザインのものなど。

多種多様なデザインが生まれているのですが、世間の認知度はまだまだ……なのが現状です。

そこで当ブログでは、まだ見ぬおしゃれタキシードの存在を広めるべく、いちおしデザインのタキシードをご紹介したいと思います♪

 

 

第1弾はツートンカラーのタキシード!

ジャケットとパンツのお色味が揃っているのが、タキシードの一般的なデザインですよね。

スタンダードなカラーリングももちろん素敵ですが、写真のようにツートンにするだけでおしゃれ度がグンとアップするんです♪

シルバー×グレーのツートンデザインも生地の素材を合わせれば、ちぐはぐなイメージになってしまう心配もありません。

光沢感のある素材を使用しているので、程よいエレガントさが演出できるのもポイントです◎

中に合わせたストライプベストにも白と黒に近いカラーを使うことで、ジャケットとパンツを上手に繋いでくれています♪

 

 

次にご紹介するのは、チェック柄とダークグレーが英国紳士のような上品さを演出しているこちらの1着!

2018年から続くファッショントレンドのチェック柄は、大きめのブロックチェック。

ブロックチェックは、子どもっぽいイメージのあるチェック柄をシックで大人っぽい雰囲気に仕上げてくれています。

パンツのお色味を黒ではなくダークグレーにすることで、柔らかいイメージをプラス。

「個性的すぎて挑戦しづらい」と思われがちなツートンデザインも、このカラーリングなら挑戦しやすいはず♪

 

 

いかがだったでしょうか?

ツートンカラーと聞くと、個性的で派手な印象を受けるかもしれません。

しかし今回ご紹介した2点のように、素材感やカラーリングでその印象はガラリと変えることができるんです!

「1度はベーシックデザインのタキシードで決定したけれど、おしゃれなデザインのものも試してみたい」という新郎さま。

ぜひ当サロンのスタッフまでご相談くださいませ!

バラエティに富んだラインナップから、様々なコーディネイトをご案内させていただきます。