Louvre bridal salon

Blog

TOP > blog

絶対マネしたい!おしゃれなドレス×生花×ヘアアレンジ

心斎橋の結婚式場「En Fance」のブライダルフェアで

絶対マネしたくなる、おしゃれなコーディネートをご紹介いたしますね!

ウエディングドレスは、シンプルで優しさのあるシルエット。

大胆なV字カッティングが印象的です。

4 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

この髪型はルーブルのメイクスタッフがアレンジしたスタイル!! このドレスや生花の雰囲気を考えて作ったスタイルなんですよ!!

4 (1)

 

 

 

 

 

 

バックスタイルは、ブーケと同じ生花を編み込んでいます。

大きく開いたV字の背中に、無造作に流した髪の毛が、フェミニンさをプラス。

背中が見えすぎるのでこういうドレスは恥ずかしいと思われる花嫁様もこんなアレンジスタイルならそんなに露出している様には見えませんよ!!

生花も色を抑えたアンニュイなグリーンが、とびきりナチュラル。

結婚式だからといって、がんばりすぎず、リラックスしておしゃれを楽しむ余裕が

大人の落ち着きを感じさせます。

秋の邸宅ウエディングにぴったりの、ドレス×生花×ヘアアレンジですね。

ぜひぜひ、マネしてみてくださいね!

クラシカルで上品!オフショルダーのインポートドレス入荷

インポートドレス入荷 第2弾

正統派のウエディングにオススメしたいドレスが届きました!

 

 dscn6344

 

 

 

 

 

 

どこから見ても、上品で美しい花嫁を演出ます。

上品な印象に欠かせないのが、「繊細なレース」。

img_3201

 

 

 

 

 

 

 

 最近のトレンドは袖のあるドレス…その中でも人気があるのがオフショルダーなのです。

オフショルダーの、クラシカルな雰囲気も、上品さを際立たせてくれています。

あらゆるシーンで目にとまる、デコルテ部分にたっぷりレースをあしらい、肌にフィット。また、背中もかなり上までレースで占めておりバックスタイルも一味も二味もあるドレスです!!

img_3205

 

 

 

 

 

 

 

全身のシルエットが潔くシンプルなのも、上品に見えるポイント。

本当に上質な生地を使っているから叶うデザインです。

生地感も柔らかい素材をしようしているので固くなりすぎずナチュラルな会場にもピッタリ!!

緑の中の教会やナチュラルな会場の花嫁様は一度ご試着下さいませ。

もちろん、ホテルや和モダンな会場を検討されている花嫁様も、ぜひ一度ご試着してみてくださいね。

お二人より呼んで頂きました!!

ドレス選びは、結婚式準備でも要の部分。

1年かけて、じっくり選ばれたおふたりがいらっしゃいました。

挙式も二次会も、すべて当サロンのお衣裳。

お話好きのおふたりで、趣味や、結婚後の夢を語りながら、運命の一着を探すお時間は

とっても楽しくて、時間が過ぎるのを忘れるほどでした。

また、打ち合わせにはいつもご両家のお母様も一緒に…そんな仲の良い皆様が素敵だなと感じておりました。

そしてパーティ当日、挙式後になんとおふたりのリクエストで、会場にお招きいただいたのです。

一緒に探したドレスを身に纏う花嫁様の姿を見たら…、涙があふれてきました。

 

 5 (2)

 

 

 

 

 

 

ちなみに、新婦様が持たれているブーケはお母様の手作りブーケです

53

 

 

 

 

すごく可愛いブーケでした♡♡

わたしたちは、ドレスをみつけるところまでがお手伝いなので、パーティ当日のお姿を見られることは、ほとんどありません。

おふたりの幸せの1ページを、ご一緒させていただけて、感謝の気持ちでいっぱいで

これからも、今のおふたりのままで、お幸せに。

 

感謝!!スタッフの元気のもとを頂きました!!

「花嫁様が人生で一番輝くドレスをご提案したい!」と

アツ~いスタッフ陣が、さらに熱くなるのがこの瞬間。

挙式後のおふたりから、お手紙が届く時。

3

 

 

 

 

 

 

当日の風景を見れない私たちにとっては挙式当日が終了ではなくこういったご報告を聞くことでやっとお二人のお式が無事に済まれたのだと胸をなでおろす瞬間でもあります。

幸せそうなお写真や、ドレスへの想い、パーティでの思い出をいただくと、もらい泣きしたり、みんなでお写真も見ながら「やった~」とガッツポーズして、喜んでいます。

そして、これから出会う花嫁様にも、こんなふうに幸せな時間を過ごしてほしい!と

やる気と元気がグングンたまっていくのです。

本当に、本当に、ありがとうございます!

 

MX-3640FN_20160430_193100_001

 

 

 

 

 

 

2-2

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN6194

 

 

 

 

 

 

 

DSCN2170

 

 

 

 

 

 

DSCN6412

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0425

 

 

 

 

 

 

 

ルーブルでお式を挙げられた沢山の皆様のの未来がすごく明るいものになりますように…

心よりお祈り申し上げます。

 

“フィンガーウェーブ” こだわりヘアスタイル!

 

オーダーされたヘアアレンジがこちら。

 6-2

 

 

 

 

 

 

“フィンガーウェーブ”というスタイルです。

今は波ウェーブが流行中ですが、その先駆けのスタイルですね。

 

披露宴での和装、2次会でのドレスの際にも合わされました。

 

クラシカルな“フィンガーウェーブ”は、和装でもドレスでもしっくり馴染み、個性・センスが際立ちます。

ドレス・ヘアスタイル・メイクと、ひとつのイメージでこだわり抜くことで、想像以上の完成度になります。

 

6-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なりたいイメージがございましたら、ドレス選びの時にお教え下さい!

 

トータルでコーディネートさせていただきます。

お洒落にシビアなマタニティ花嫁が絶賛する3つの理由

マタニティウエディングだから、エンパイヤドレスしか選べない。

と、ドレス選びをあきらめていませんか?

当サロンへお越しになるマタニティ花嫁さまは、お腹が大きくても、お洒落に妥協したくなかったから本当にルーブルに来て良かったというお声を沢山頂きます。

 

花嫁様がルーブルに選ばれる理由は、3つ。

 

①お腹が大きくても着られるドレスのバリエーションが豊富!

②アトリエがあるから、体型にあわせたサイズ直しが細かく、ラインが美しい!お腹があまり目立たない!!

③お式直前のサイズ直しが丁寧で安心!

 

あなたが着たいドレスは、どんなイメージですか?

ふんわりとしたナチュラルなドレス?

1-1

 

 

 

 

 

 

 

それとも王道のロングトレーンのサテンのドレス?

1-2

 

 

 

 

 

 

 

 

一生一度の特別な日。

ぜひ当店で、本当に好きなドレスをみつけてくださいね。

撮影風景をチラ見せ!新パンフレット作成中です

あなたの美しさを際立たせる、運命のドレスを届けたい!

当サロンでは、そんな想いで、世界中からドレスやジュエリーをセレクトしています。

ドレスのパンフレットは、花嫁様に夢をお届けする第一歩。

スタッフの力の入れ方はハンパありません!

先日、新しいパンフレット作成の為、某所にて撮影を行いました!!

場所もデザイナーと私たちスタッフがよりドレスを美しく引き出せる場所を探しながら見つけた場所…なので思い入れも一塩です。

撮影では、花嫁モデルが一番美しく見えるメイクやカットに何度もトライ。

__ 2 (003)

 

 

 

 

 

 

 

あなたが手にした時、結婚式への夢が何倍にも膨らむことを想像しながらみんなで製作しています。

__ 3 (005)

 

 

 

 

 

 

__ 4 (003)

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにこちらのドレスは新作のインポートドレス!!一足先に少しだけ公開です!!詳しくは次回お伝えしますね!!

あと残りの2か所でも撮影予定です!!

新パンフレットの出来上がりは秋頃を目指して頑張っています。

スタッフの想いが詰まった一冊、ぜひ手に取ってご覧くださいませ。

~先輩カップルご紹介~

DATE:2016年8月13日

こちらのお客様は、

前撮り・挙式当日・二次会

全ての衣裳のお手伝いをさせて頂きました。

初回のご来店からとっても穏やかで可愛い新婦様が印象的で、いつも楽しくお打合せをさせていただきました。

MX-3640FN_20160813_121939_001

 

 

 

 

 

 

 

ご持参されたブーケは数種類もあって、どれも本格的でオシャレなものばかり!

なんと全てご新郎お母様の手作りだとお聞きして大変驚きました!!

私も欲しくなりました。

 MX-3640FN_20160813_121959_001

 

 

 

 

また、ご両家ご両親様のモーニング・留袖もレンタルしていただき、

トータルでお二人様の結婚式のお手伝いをさせて頂けたこと

心より嬉しく思います。感謝申し上げます。

 MX-3640FN_20160813_122102_002

 

 

 

 

いつも新郎様が

新婦様へ優しい表情を向けられるお姿が素敵で、

本当にお似合いなお二人だなぁと思っておりました。

末永くお幸せに・・・♡

 MX-3640FN_20160813_121959_002

 

 

 

 

MX-3640FN_20160813_122102_001

 

 

 

 

 

オーストラリアのお土産、

ありがとうございました♡

En Fance 4周年イベントで花嫁さまに再会!

大阪・心斎橋の結婚式場「En Fance(アンファンス)」で、4周年イベントに参加してきました。

アンファンスは、都会にありながら木のぬくもりあふれるナチュラルな結婚式場。

img02[1]

 

 

 

 

 

披露宴会場もシックでおしゃれで人気の式場なんです!!

52-300x300[1]

 

 

 

 

 

 

当サロンでドレスを選ばれた花嫁様が、多数お式をあげられています。

今回のイベントは今までEn Fance にてお式を挙げられた方限定でご招待しお食事をおもてなしするイベントでした。

挙式当日のお二人は中々お食事が出来ないので今回はその時のことを思い出しながら披露宴会場でお料理をお召し上がっておられました。

そんな素敵なイベントに私たちも少し参加させて頂いてお二人様と再会!!

ドレス選びでご一緒した時は、初々しい印象だった新婦様が、

奥様らしくゆったりした笑顔になっていたり、

ご妊娠されてママの顔になっていたり、嬉しい報告がたくさんありました。

結婚式の幸せ感とは違った、安心&安定的な幸せにあふれるイベントでした。

ドレス選びで終わらず、結婚式後もこうしてつながれることを、とても嬉しく思っています。

最後は私たちもちゃっかりお写真を撮らさせて頂きました!!

4-3

 

 

 

 

みなさま、ありがとうございました!

 

リゾートウエディング方へ。地元パーティーの手間とお金の節約術

家族とゆっくりリゾートウエディングで…

友人・会社関係の人へは地元でパーティをご検討される新郎新婦が増えてきています。

ところが、リゾートウェディングは自宅から距離があるので、式場探しや準備の手間に、不安が大きいようですね。

それに付け加え地元でパーティもするのであればさらに倍の時間と労力が必要!!

手間もお金もかけずに、大満足のリゾートウエディングと地元パーティを叶えるにはコツがあります。

それは、「会場と衣裳を一つの場所で決める」こと!

パーティと2次会(1.5次会)をそれぞれに探して、見学するのは時間がかかります。

さらに衣裳も…となると、大変さは想像以上。

 ルーブルでは梅田、心斎橋、天王寺とご紹介できる会場が沢山あります。

3-1

 

 

 

 

 

この沢山ある会場を全部説明できるスタッフが、常に在住しておりますのでわざわざ見学に行かなくてもお二人のご希望を聞いてぴったりの会場をご紹介出来ますよ!!

会場と衣裳をセットで決められたら、会場の雰囲気も分かるスタッフなのでセレクトしやすいうえに、料金的にもグンとお得になるのです。

挙式と同じ衣裳でも可能です!!せっかく1番気に入ったドレスをご友人様に見せたいですよね!!

リゾートウエディングを検討されている方は、ぜひ一度ご相談くださいね!

もちろん、大阪で挙式で2次会を探されている方もOK!!

こちらのパンフレットは試着のお部屋に置いてありますのでお気軽にご覧くださいませ。

3-2

 

新入荷!大聖堂ウエディングにぴったりな王道の華ドレス

スケールのある大聖堂ウエディングに憧れる花嫁様にオススメの新作ドレスをご紹介します!

光沢が美しい上質サテン生地のウエディングドレスです。

1-1

 

 

 

 

 

 

 なんといっても、バックスタイルの華やかさが格別!

1-2

 

 

 

 

 

 

バージンロードの長いチャペルや、祭壇が階段になっている大聖堂で、ひと際映えるデザインです。

たっぷり贅沢にあしらわれたレースもゴージャス。

 腰に付いているリボンから続くトレーンのドレープが際立ち、その間のレースは下の階段も見えるぐらいの透け感☆

参列の皆様を魅了すること間違いなし!!

何年たっても色あせない普遍的な美しさで、まさに結婚式の王道ドレスです。王道の理由はここにあるんです!!

ナチュラルなドレスが流行っている今だからこそ

王道の良さをぜひ一度、試着してフォーマルな美しさを体感してみてくださいね。

 

白無垢なのに新鮮!「白」+αで、お洒落に差をつけよう

花嫁様の憧れの一つが「白無垢」。

日本古来の美しさと、奥ゆかしい気品がありますよね。

そんな「白無垢」も、最近は「白」だけではないことを、ご存知ですか?

生地色も、オフホワイト・アイボリー・ピンクなど、「白」だけど、ほんのり色づいているものがトレンド。

DSCN5804

 

 

 

 

 

写真でさえこの違いです!直接見ると一目瞭然!!

白無垢なんてみんな同じだし何でもいっか!と思っている方も多いのですが白無垢もドレスと同じ!その人のお顔やお肌色によって雰囲気も印象も違います。

だからこそバリエーションの多いお店の方がより後悔ないお衣装選びが出来るのです。

そしてまた、白無垢でも個性派でいきたい花嫁様には

たとえばこちら。

DSCN5817

 

 

 

 

 

 

伝統的な鶴の刺繍が、シルバーの糸でほどこされています。

こちらは、ラインストーン。

DSCN5815

 

 

 

 

 

 

 

ゴージャスな輝きで、花嫁の美しさを際立たせてくれます。

ぜひ店頭で着比べて、あなたに似合う「白無垢」をみつけてくださいね。

 

1 14 15 16 17 18 19 20 21