Louvre bridal salon

Blog

TOP > blog

予約受付スタート!紅葉シーズン★前撮りフォトプラン

年間を通してご好評いただいている「前撮りフォトプラン」。

この度、9月~11月期間のご予約がスタートしましたのでお知らせいたします。

秋から初冬にかけてのシーズンで人気なのが、和装での前撮り。

暑さもやわらぎ、過ごしやすくなってきた9月~11月は慣れない和装を切るのにぴったりの季節です◎

 

 

秋といえば、紅葉!

赤やオレンジに色づいた木々は、太陽に照らされ輝く白無垢との相性抜群。

美しいコントラストに、思わずためいきが漏れてしまうほどです♪

秋色に染まった木々にあわせ、ヘッドドレスの生花を赤やオレンジに統一するのがおすすめのコーディネイト。

こちらのお写真のように、ドラマチックな1枚が残せること間違いなしです◎

 

 

紅葉をバックにしたお写真は、実は洋装にもマッチするんです。

第一礼装用のハットを合わせれば、和洋折衷の大正レトロコーディネイトに♪

新婦さまの小物にはマリアベールやボンネを合わせ、クラシカルにまとめればお二人のお衣装バランスもばっちりです!

 

 

こちらは、紅葉の鮮やかな彩りに溶けこんだ色打掛での1枚。

色打掛のなかでも、赤を基調としたものは紅葉写真のベストパートナー。

ひとくちに紅葉といっても、紅~朱色など色味はさまざま。

そのため、多種多彩なトーンの赤色打掛とマッチするんです◎

さらに、黄金色のいちょうは色打掛にあしらわれた金色の刺繍とぴったり。

色彩豊かな紅葉と色打ち掛けは、意外にも親和性が高いんです♪

 

 

和装にも洋装にも、ぴったりマッチする紅葉シーズンの前撮り撮影。

そのお写真がいかに美しく魅力的かは、数枚のお写真を見ただけで伝わったのではないでしょうか。

だからこそ、このシーズンのご予約はとっても埋まりやすいんです。

9月~11月でのプラン利用をご検討中の方は、ぜひお早めにお問い合わせくださいませ!

スタッフ一同、お待ちいたしております♪

 

 

アニバーサリー事業スタート!【ANNIVERSARY PHOTO CAMPAIGN】のご案内

ルーブル・ブライダルサロンが贈る新たなプラン「アニバーサリーフォトキャンペーン」。

お客さまとの“ご縁”や“繋がり”を何よりも大切にしてきたルーブル・ブライダルサロン。

当サロンのお衣装を着てご結婚式を挙げられたお二人とのご縁を大切にしたい、そんな想いが形に♪

お二人が歩む人生の節目でお手伝いができたらという願いから、さまざまなイベントの開催が決定しました!

 

 

1つ目は、もう一度花嫁気分を味わえちゃう「後撮りプラン」。

「迷いに迷ってあきらめてしまったカラードレスがある…。」

「マタニティウエディングだったから、憧れのマーメイドラインドレスをあきらめた…。」

「今トレンドのデザインドレスが着てみたい!」

そんな花嫁さま必見のこちらのプラン。

タキシードももちろんご用意しておりますので、ご結婚記念日などお二人の大切な日にいかがでしょうか♪

 

 

2つ目は、結婚式当日に着られなかった和装が着られるプラン。

当日はカラードレスを着ていたため、和装をあきらめたという花嫁さまはたくさんいらっしゃいます。

そんな方におすすめしたいこちらのプランは、年賀状データ用としてもぴったりです◎

 

 

ご結婚式を挙げていないお知り合いの方を、特別にご紹介いただけるプランもご用意いたしました♪

親御さまやごきょうだい、ご友人の方をご紹介いただけるこちらのプラン。

“繋がり”を大切にしたいと願う、当サロンならではのプランとなっています♪

 

 

新たなご家族を迎えたお二人には、家族写真の撮影も!

お子さまと一緒に、とびきりドレスアップしたお写真を撮影してはいかがでしょうか。

ほかにも「母娘・姉妹でのビューティーフォト」や「親御さまへのプレゼントフォト」など、さまざまなシーンでご活用いただけるプランをご用意しております。

 

 

ご結婚式当日だけでなく、これから先に続いていく長い人生でもお二人の幸せのお手伝いができますように。

ルーブル・ブライダルサロンのアニバーサリー事業では、今後もさまざまなシーンを想定したプランをご用意する予定です。

詳しくはお電話にて。

皆さまのお問い合わせ、心よりお待ちいたしております。

 

 

先輩カップルさまのご紹介♪本番の裏側写真たち

約4時間ほどの短い時間で行われる挙式・披露宴。

数々のセレモニーのほかにも、お色直しをしたりテーブルラウンドを行なったりと大いそがしの新郎新婦さま。

その合間を縫って撮影するカメラマンさんのお写真は、どれもこれも素敵なものばかり。

それらは挙式や披露宴などの本番中はもちろん、ゲストの方々は見ることのできない裏側を撮影したものも◎

 

 

先日「En Fance(アンファン)」で本番を迎えられた、こちらの新郎新婦さま。

セレモニー前の挙式会場でのひとコマです♪

リラックスした表情で撮影に臨むお二人の姿を、本番用のカメラとは別のアングルから撮影した1枚。

カメラ目線ではないお写真だと、なんだか素のお二人が垣間見える気がします◎

 

 

こちらは、お支度部屋でのショット。

鏡に映るのは、ライトに照らされた新婦さまの表情。

イヤリングをつける何気ない仕草も、ファインダー越しだとなんともドラマチックなワンシーンに。

写真には動き音声もありませんが、これからチャペルへと向かう新婦さまの喜びやドキドキが伝わってくるような気さえしますね♪

 

 

お色直しをされた新婦さまの後ろ姿を見つめる新郎さま。

何を思い・何を感じたのか、それは新郎さまにしかわかりません。

ですが、そんなシーンがあったことを思い出させてくれるのは、この1枚があるからこそ。

当日はお二人のご入場を今か今かと待っていたゲストさまも、お写真を見ればお二人がどんな風に過ごしていたのかを知ることができます◎

後日、ゲストの皆さんとそれぞれ過ごした時間についてお写真を見ながら話すことができるのも、楽しみの1つです♪

 

 

本番中以外の時間も、大切な思い出の1つだからこそ。

お二人さえも知らない間に、カメラマンさんがたくさんのシーンを残してくれています。

今回はそんな素敵なお写真の数々をご紹介させていただきました。