Louvre bridal salon

Blog

TOP > blog

ウエディングトレンド最新事情!フレア袖のドレスをご紹介

ここ数年続いているウエディングトレンドを代表するのが、袖付きデザインのドレス。

ルーブル・ブライダルサロンでも、日々さまざまなデザインの袖付きドレスが登場しています。

そんななか、今最も注目を集めている袖デザインが“フレア袖”。

本日は最新トレンド・フレア袖のウエディングドレス3選をご紹介いたします!

 

 

まずはスカートのチュールデザインも相まって、まるで少女のような可憐さが魅力となっているこちらの1着。

フレアの袖部分にフラワーモチーフがあしらわれていて、かわいらしさ満点です♪

フラワーモチーフ×フレア袖の組み合わせは、“大人かわいい”を叶えてくれる優秀デザイン。

髪型は、ゆるくウェーブをかけたニュアンスアレンジが似合いそうですね◎

かわいらしいデザインながら、後ろ姿は大きくカッティングされた大人っぽさがポイント。

挙式シーンなど、ゲストからの視線が後ろ姿に集中するウエディングドレスでは、バックショットが重要。

“天使の羽”と称される肩甲骨を、より美しく魅せられるこちらのデザイン。

ベールには、ショート丈のものをあわせたいですね♪

 

 

2着目は、フレア部分のボリュームがたっぷりなこちらのドレス。

気になる二の腕のカバー力が抜群のデザインですが、シースルー素材を使用しているので重たく見えないのがうれしいところ♪

シースルーの袖越しに見える肌は、透明感がアップして見えます◎

 

また、こちらのドレスはウエスト部分にあしらわれたリボンも特徴。

スタイルアップ効果があるウエストマークは、ウエストを細く・脚をスラリと長く見せてくれます。

 

 

3着目にご紹介するのは、レース素材とVネックラインの組み合わせが印象的なこちら。

高級感を演出する繊細なレースは、大人の女性としての魅力をよりいっそう引き出してくれます♪

さらに、首を細く長く見せてくれるVネックラインというのもポイント。

「美人=首が長い」を実現することで、憧れの“小顔美人”になれちゃうんです◎

 

レース素材を主役としたシンプルデザインのドレスは、ボタニカルコーディネイトとも好相性。

葉や茎といったグリーン系の植物をメイン花材としたクラッチブーケを合わせれば、トレンドのガーデンウエディングやリゾートウエディングにもぴったりです!

 

 

フレア袖付きのドレスは、いかがだったでしょうか?

ビスチェタイプやオフショルダータイプと比べて、肩・二の腕のシルエットをカバーしてくれるのが特徴。

学生時代に水泳やテニスなどをされていたり、肩幅や二の腕の筋肉を気にしている花嫁さまは意外と多いもの。

そんなお悩みも、袖のデザイン1つで実は簡単に解消できちゃうんです♪

「どんなドレスが着たいか?」も、もちろん大切。

ですが、「どんな花嫁さま像をイメージしているか」や「どんなシルエットを作りたいか」もとっても大切なんです。

ドレスを着た際のシルエット作りは、私たちプロにおまかせあれ◎

どうぞお気軽にご相談くださいませ♪

 

 

今季注目!アースカラードレスをご紹介♪

ファッションと同じように、シーズンごとに移り変わっていくドレストレンド。

なかなか触れる機会の少ないウエディングトレンドは、キャッチするのが難しいですよね。

そのためにいるのが、私たちスタッフです♪

本日のブログでは、今注目のカラードレストレンドについてご紹介いたします!

 

今季ウエディング業界で注目を集めているのが、アースカラーのドレス。

アースカラーとは、大地や植物などの自然物をイメージした色を指し、落ち着いたカラーリングが人気となっています。

そんなアースカラーをテーマとしたドレスの数々が、こちらです♪

 

 

1着目は、スカート部分のモスグリーンが印象的なドレス。

深みのあるモスグリーンは、トレンドカラーでありながらも知的さを兼ね備えた優秀カラー♪

柔らかなシフォン素材を使用しているため、ベースとなっているホワイトのスカートが柔らかく透けて見え、沈んだ色に見える心配もありません◎

濃淡をつけたウエストマークのリボンは、女性らしくキュッとくびれたウエストを演出できるのもポイントです。

 

 

ボリューミーなスカートデザインも、寒色を使うことですっきり見せが叶うんです♪

動くたびにグラデーションが生まれるのが、カラーシフォンの特長。

ご披露宴での移動シーンも含めて、いつだってドラマチックに魅せてくれること間違いなし!

 

 

次にご紹介するのは、アースカラーのなかでも華やかな印象のピンクブラウンの1着。

“シックで落ち着いた色”というイメージが強いアースカラーも、ピンクブラウン色なら柔らかな女性らしさを表現できるはず◎

どんなヘアカラーにもマッチするのが、ピンク系ドレスの長所。

明るめのブラウンなら、キュートで垢ぬけた印象。

ダークブラウンや黒髪などの落ち着いたヘアカラーなら、清楚でやさしげな印象。

今季も引き続き注目のキーワード“大人かわいい”を叶えられる、スタッフいちおしの1着となっております♪

 

 

バックショットでアクセントとなるのが、ダークブラウンのリボン。

ゲストの視線を腰上に集めてくれるので、スタイルアップ効果が期待できちゃいます◎

引き締めカラーとしての役割も担っているため、全体の印象がぼやけてしまう心配もありません♪

 

 

ルーブル・ブライダルサロンでは、今回ご紹介したほかにも多数のアースカラードレスをご用意しております。

今季注目のカラーを取り入れたドレスで、憧れの“おしゃれ花嫁”の名をぜひ手に入れてくださいね!

ご試着希望のお客さまは、お気軽にスタッフまでお問い合わせくださいませ。

 

 

 

彩度高めのドレスが人気!トレンドカラードレス3選♪

当ブログでもさまざまなドレスをご紹介している通り、ドレスにもトレンドがあります。

特にカラードレスはその違いが色濃く出ていて、数年前までは淡いパステルカラーが人気でした。

さらに1年前はニュアンスカラーのくすみ系カラードレスが、トレンドとなっていました。

ここ最近のトレンドは、パステルカラーのなかでも彩度の高い色味のドレス♪

彩度が高い色味のドレスが持つ最大の特徴は、お顔を明るく華やかに見せてくれるところにあります。

また原色ほど強いカラーではないものの、しっかりとインパクトを残してくれるという点も人気の理由。

本日のブログでは、今大注目のカラードレス3選をご紹介したいと思います!

 

 

まずは、こちらのライムグリーンのドレス!

ブルーやグリーン系のドレスは、肌に透明感を与えてくれるのが特徴。

白く透き通る肌は、女性にとっての憧れでもありますよね♪

華やかなカラーリングながら、かわいらしい雰囲気も演出できるこちらのドレス。

写真のようにハイトーンのヘアカラーにもぴったりなので、おしゃれ好きな花嫁さま必見の1着となっています◎

さらに、デコルテラインを美しく彩るビスチェタイプなのもポイント。

散りばめられたカラフルな小花たちが、少女のようなかわいさをプラスしてくれています♪

 

 

2着目は、女性らしい柔らかさが演出できるオレンジのドレス。

写真で見ると薄く感じられますが、実際はハッキリとした色合い。

肌なじみの良い色味で、年齢を問わずお選びいただけるのがポイントです。

ウエスト部分に施されたレースとビジューデザインが、さりげなくスタイルアップ◎

幾重にもかさなるチュールスカートは、歩くたび表情を変えドラマチックな雰囲気に。

 

 

3着目は、さわやかな空を思わせるスカイ・ブルーのドレス。

種類が豊富なブルーのドレスのなかでも、透明感と優しさを兼ね備えた色味です◎

聡明なイメージの青色も、ほんのり白みがかったカラーリングで柔らかで女性らしい印象に♪

ビスチェタイプのドレスなら、今流行りのダウンヘアを楽しむこともできちゃいます!

胸元・ウエスト・裾元にあしらわれたレースデザインには、ロイヤルウエディングのような上品さがあります。

「かわいらしさは残しつつ、大人っぽいイメージもほしい」という欲ばりな花嫁さまにおすすめの1着です◎

 

 

いかがだったでしょうか?

キツい印象を与えることなく、お顔を華やかに見せてくれるカラードレスたち。

当サロンには、ブログでは紹介しきれないほどたくさんのドレスをご用意いたしております♪

表情を明るく見せる色味は、一人ひとり違うもの。

私たちスタッフと一緒に、ご自身にぴったりのカラードレスを見つけませんか?

 

 

 

奥が深いサテン生地の世界♪新たな魅力をご紹介!

ここ数年、ナチュラル志向の花嫁さまが増えたこともあり、ウェディングトレンドもナチュラルでかわいらしい“チュール”が人気の素材となっていました。

しかし、実は最近“サテン”生地を使ったドレスの人気が高まってきているのをご存知でしょうか?

サテン生地のドレスと一口に言っても、その種類は様々。

そこで今回は、それぞれのサテン生地が持つ特徴を当サロンのウェディングドレスと共にご紹介したいと思います♪

 

 

まずは通常のサテン生地を使用したこちらの1着。

サテン生地らしいハリ感が魅力で、クラシカルなロイヤルウェディングを思わせるデザインにマッチします◎

ビジューなどのキラキラと輝くパーツとの相性も良く、シンプルなデザインのドレスでも華やかに演出してくれるのが特徴です。

 

 

通常のサテンはほかのものと比べて特にハリがしっかりとしているため、後ろ姿のシルエットが美しく見えるのもおすすめポイントの1つ。

そのため、歩いている際もきれいなラインを保ってくれるので、挙式中の後ろ姿がいっそうロマンチックに見えるはず♪

こちらのお写真のように、繊細なデザインの刺繍レースとの相性も抜群です◎

 

 

こちらが“ミカドサテン”と呼ばれる生地を使用したドレス。

ほかのサテン生地と比べ、密度が高くボリューミーなのが1番の特徴。

サテン生地のなかでも最高級といわれるだけあり、その光沢は上品さと華やかさを兼ね備えています♪

ミカドサテン特有のボリュームたっぷりなシルエットは、シンプルなデザインでもしっかりと存在感を放ってくれるはず◎

 

 

袖のないビスチェタイプなら、デコルテラインをより美しく見せてくれるのがこの生地の特徴。

つややかな質感と気品あふれる輝きに、花嫁さまの表情まで明るく映し出してくれるはず◎

ステンドグラスのある大聖堂や、長いバージンロードのあるドラマチックな会場には特におすすめの素材となっています♪

 

 

最後にご紹介するのが、ナチュラル志向のトレンドも押さえられる“サテンオーガン”のドレスです。

サテン生地が持つリッチな光沢感に加え、チュール素材を思わせる柔らかさも併せ持ったこの生地。

“サテン”と“チュール”両方の魅力をいいとこ取りした素材は、こだわり派の花嫁さまも頷くぜいたくさです♪

 

 

サテン生地でありながら、ふんわりと優しい質感も兼ね備えたこちらの1着。

花嫁さまの動きに合わせて様々な表情を見せてくれるため、前撮り撮影にもうってつけです◎

また、ナチュラルなロケーションにもマッチするという嬉しいポイントも♪

レディな美しさも演出してくれるサテンオーガンのドレスなら、流行のガーデンウェディングでも魅力を存分に発揮してくれそうです♪

 

 

ナチュラルなデザインや素材がトレンドとなっている今。

本日のブログを通して、意外と知らないサテン生地の魅力に触れていただけたのではないでしょうか?

品のある質感はもちろん、スタイルを良く見せてくれるのがサテン生地の最大の特徴。

しかし、その魅力はまだまだあります◎

奥深いサテンドレスの世界を、覘いてみませんか?

当サロンのスタッフが、余すことなくご紹介させていただきます♪

気になる方はぜひ、スタッフまでお声掛けくださいませ。

 

 

 

先輩花嫁さまのご紹介♪カラードレス用ブーケの重要性!

お衣装のレンタルだけでなく、トータルコーディネイトのアドバイスもさせていただいている当サロン。

特にご相談されることが多いのが、小物関係。

ベールやグローブ・ヘッドドレスなどはもちろん、ブーケのデザインなど多岐にわたります。

そんななか、多くの花嫁さまからご質問いただくのが“カラードレス用ブーケの必要性”について。

「ウェディングドレス用に1つあれば充分では?」と思っている方も多いんです。

確かに2個目のブーケ、となると後回しにされがちですよね。

しかし、カラードレス用ブーケはとっても大切な役割を担っているんです!

コーディネイトをまとめるアイテムとしてだったり、雰囲気がばらばらなアイテムを繋げたり。

ブーケのある・なしで、ゲストに与える印象も大きく変わってくるんです。

そこで今回のブログでは、ブーケにスポットを当ててコーディネイトをご紹介していきたいと思います◎

 

 

まずは、パープルのカラードレスにラウンドブーケを合わせたこちらのコーディネイト。

ピンクにもパープルにも見える、絶妙な配色が魅力のこちらのドレス。

大人っぽくorかわいらしく、好みの雰囲気に演出できちゃう優秀カラードレスには、なりたいイメージに合わせたブーケ型を選ぶのがおすすめ◎

キュートな雰囲気を目指すなら、こちらの花嫁さまのように、丸くやわらかな印象を与えてくれるラウンドブーケがぴったりです。

キュートなピンポンマムに、レディなイメージのバラを数色組み合わせれば子どもっぽくなりすぎる心配もありません♪

 

 

おとぎ話に出てくるプリンセスのような、やさしいブルーのカラードレスに合わせたのは、トレンド感ばっちりのクラッチブーケ。

やわらかくも美しい発色のドレスなので、ブーケも同じくブルー系でまとめてみました。

ドレスと花材のカラートーンを統一し、なおかつ濃淡に差をつけることで全体に鮮やかなグラデーションが生まれるんです◎

シンプルながらもおしゃれに見せるには、ブーケも含めたカラーコーディネイトが重要となります♪

 

 

3つ目は今季もトレンドのくすみ系カラーのなかでも、特におしゃれ度が高いカーキドレスとのコーディネイトです!

合わせたのは、すずらんなどの小花とグリーンを中心とした個性派クラッチブーケ。

インテリアトレンドとしても話題のドライフラワーを取り入れれば、ほかとはひと味違う“技アリ”コーディネイトが楽しめちゃいます♪

挙式・披露宴後はプリザーブドフラワーにして、スワッグとして新居に飾るのも素敵です◎

 

 

いかがだったでしょうか?

ひと口にカラードレス用ブーケと言っても、その種類や魅せ方は多種多様です。

もちろん、ウェディングドレスで使ったブーケを上手にコーディネイトすることも可能。

しかし、細部にまでこだわって作られたドレスだからこそ、そのお衣装が最も輝く小物はそれぞれ異なるんです。

花嫁さまにとっての大切な1日に、華を添えるコーディネイトとなるように。

私たちスタッフが、責任を持ってお手伝いさせていただきます。

先輩花嫁さまのブーケ写真は、今回ご紹介したほかにも多数ございます。

ご自身のドレスに合うブーケはどんなデザインか、ぜひお気軽にご相談くださいませ。