Louvre bridal salon

Blog

TOP > blog

2019年度版!人気タキシードランキング♪

2019年も残すところあと1カ月となりました。

今年もルーブル・ブライダルサロンには、たくさんの新郎新婦さまがご来館くださいました。

年内に挙式・披露宴を控える新郎新婦さまはお衣装も決まり、あとは本番を待つのみ!

そこで今回は、2019年に人気を集めたタキシードランキングをお送りしたいと思います。

 

 

【第3位! ネイビーカラーの王道タキシード】

花嫁さまの憧れ・ロイヤルウエディングにもぴったりなネイビーカラーのタキシードが、第3位にランクインしました。

ポイントは、2019年のトレンド「ショールカラー」デザインです。

「ショールカラー」とは、その名の通り衿にショールをかけたようなデザインを指し、舞踏会をイメージさせる華やかさが人気の理由でした◎

特にネイビーカラーのタキシード×黒のショールカラーの組み合わせが人気で、さりげないツートンカラーがこだわり派の新郎さまからの支持を集めていたようです♪

 

 

また、ネイビーは黒と比べてちょっぴりカジュアルなイメージがあります。

「あまり堅くなりすぎないタキシードがいい」という新郎さまのご要望にも、しっかりと応えてくれるんです。

とはいえ、ネイビーも黒と同じくタキシードの定番カラー。

つまり、「キチンと感」と「ナチュラル感」を兼ね備えた優秀カラーなんです◎

 

 

【第2位! 遊び心満点のブルーチェックタキシード】

ジャケット・スラックスともにブルーのチェックが目を引くこちらの1点。

「チェック柄のタキシード」と聞くと、個性派なイメージが先行して挑戦しづらいですよね。

しかし、こちらのタキシードはダークトーンのみを使用したチェック柄。

ご試着していただくと分かるのですが、意外にもシックな印象に仕上がるんです。

明度の高いお色味を使わないことで、どんなシチュエーションにも合うチェック柄になっています◎

当サロンでは、ガーデンウエディングなどナチュラルスタイルをご希望の新郎さまに多く選ばれました♪

 

 

【第1位! 個性を発揮できるモスグリーンのタキシード】

意外にも、最も高い人気を誇ったのはモスグリーンという珍しいお色味のタキシードでした。

ほかとは違う個性派デザインが、“自分らしさ”を大切にする今の時代のウエディングスタイルにぴったりだったのかもしれません♪

こちらのタキシードも、第3位でご紹介した人気の「ショールカラー」デザインを採用。

オリジナリティあふれるタキシードも、ショールカラーを取り入れることで上質なイメージが加わり、幅広い年齢層の方にお楽しみいただけるデザインになっています◎

深いお色味のモスグリーンには、スタイルアップ効果も。

締め色なので、サイドをすっきりと見せつつ脚長効果も期待できちゃいます♪

 

 

チェック柄やモスグリーンのタキシードなど、意外にも個性的なデザインがランクインした2019年。

白や黒などの定番カラーも素敵ですが、個性を映し出した遊び心あふれるデザインも魅力的ですよね♪

2020年も引き続き、さまざまなデザインのタキシードが登場するはず!

新郎さまも、新婦さまと一緒にお衣装選びをお楽しみいただければと思います。

 

 

 

タキシードコーディネイトの最新トレンド!!

お衣装選びの際、「主役は新婦だから」とご自身のコーディネイトにはこだわらないという新郎さまはたくさんいらっしゃいます。

トレンドやコーディネイトアイデアを知らないから、というのも理由の1つかもしれません。

しかし、もちろん新郎さまのお衣装にもトレンドはあります!

そのことを知らないまま、お衣装を決めてしまうのはもったいない!

そこでタキシードの最新トレンドをご紹介したいのですが、今回はそのなかでもお色直しシーンでのトレンドをご紹介いたします♪

 

現在お色直しシーンでトレンドとなっているのが「ベスト姿で入場すること」なんです。

これまではお色直しの際にベストをチェンジしても、上からジャケットを羽織ってしまうため気づかれないこともしばしば。

そんなお悩みも、ジャケットを脱ぎベスト姿で登場すれば万事解決!

これなら、挙式と同じタキシードを着ていても“違った雰囲気”を演出できちゃいます♪

 

 

こちらの新郎さまはタキシードの白に合わせ、やわらかい印象のベージュカラーのベストをチョイス。

ダークブラウンのストライプが、白を基調としたコーディネイトのアクセントになっています◎

ストライプは、スタイルアップ効果が期待できるという特徴も。

膨張色とされる白色も、ストライプ柄が加わることでスタイリッシュな印象になりますね♪

 

 

ダークブラウンのタキシードと、ネイビーベストの組み合わせが個性的なコーディネイトとなっているこちら!

一見ちぐはぐなイメージになってしまうのではと思う組み合わせも、カラートーンを合わせれば問題なし♪

こちらの新郎さまはダークトーンのお色味に統一することで、大人っぽい落ち着いた着こなしとなりました。

ダークトーンのコーディネイトでも暗い印象にならないのには、ツヤのある素材を使用しているから。

ベストとスラックス、いずれかに光沢感のあるアイテムを選べば問題なしです◎

 

 

最後にご紹介するのは、チェック柄ベストがポップなこちらのコーディネイト!

子どもっぽくなりがちなチェックも、落ち着いたお色味のものを選べば大人っぽく仕上がります♪

また、遊び心あるチェック柄は蝶ネクタイとの相性抜群!

披露宴はもちろん、1.5次会や2次会などのカジュアルなシーンにもぴったりです。

 

 

今回ご紹介したほかにも、ベスト×カラーシャツの組み合わせもおすすめ◎

同系色でまとめてもいいですし、反対色でメリハリを利かせてもいいですよね。

パステル×パステルや、パステル×ビビッドなど色合わせも楽しめちゃいます。

「おしゃれにこだわりたい」という新郎さまも、納得のコーディネイトに仕上がるはずです♪

 

肩肘はらない身軽さが魅力の、このスタイル。

挙式・披露宴で1着のタキシードを着まわすという場合にも、ガラリと雰囲気を変えられるのでとってもおすすめなんです♪

これからお衣装を選ばれるという新郎さまは、ぜひスタッフまでご相談くださいませ。

 

袖付きドレスの大本命!ノースリーブドレスの魅力を紹介♪

これまで、ブライダルシーンでのドレスといえば、胸元が大きく開いた“ビスチェ”タイプが主流でした。

“ビスチェ”は肩ひもがないデザインを指し、デコルテはもちろん、バスト・ネックラインをきれいに見せてくれるのが特徴。

しかし当ブログでもご紹介している通り、近年は袖付きドレスが定番となっています。

オフショルデザインやノースリーブデザインなど、種類はさまざま。

実は、この“袖付き”というのは肩を隠すデザインを指しているため、ノースリーブドレスも含まれるんです◎

そこで今回は、ルーブル・ブライダルサロンにてご用意しているおすすめのノースリーブドレスをご紹介いたします!

 

 

1着目は、シースルー素材が特徴のこちら。

デコルテが透けて見えるシースルー素材を使用することで“抜け感”が生まれ、おしゃれ度がグンとアップ!

首元が詰まって見える心配もないので、ハーフアップなどのダウンヘアにもぴったりです♪

また、片側の胸元から肩にかけてあしらわれているフラワーモチーフの刺繍もポイント。

繊細な刺繍デザインは、カジュアルなイメージがあるノースリーブドレスに高級感をプラス。

年齢を問わずお選びいただけます◎

 

 

後ろ姿はこちら!

浮かび上がる肩甲骨は、ヘルシーな美しさをアピールするのにぴったりのパーツ。

大きく開けたバックショットですが、シースルー素材を使用することで露出を抑えられるんです◎

シャイな花嫁さまには、特にお試しいただきたい1着♪

さらに、かわいらしさをプラスしてくれている細めのリボンもポイント。

細部にまでこだわりの詰まった、“技あり”ドレスとなっています。

 

 

2着目はタンクトップタイプのドレス。

キュートなお花がたっぷりと敷き詰められたようなデザインは、ナチュラルな雰囲気のガーデンウエディングなどにぴったり。

胸元のカッティングが、“ハートカット風”なのも特徴です。

丸みを帯びたフォルムは、女性らしさを演出してくれています♪

さらに、ハートカットデザインはV字ラインを作ってくれるのもポイント。

デコルテをすっきり見せられるので、キラキラと輝くビジューネックレスとの相性も抜群です◎

 

 

レース素材が特徴の3着目。

首元は、さりげない肌見せが魅力の“ボートネック”を思わせるデザイン。

鎖骨に沿って曲線を描いているため、デコルテを見せながらも控えめな印象♪

 

 

バックショットはこちら。

最大の特徴は、くるみボタンを使用している点!

レース素材に合わせることで、甘すぎない“大人かわいい”を実現できるんです♪

また、くるみボタンはシンプルなデザインなので、主張しすぎないのもポイント。

レースの魅力を上手に引き出してくれています◎

 

 

神話に出てくる“女神”を連想させる、儚くも美しいデザインのこちらのドレス。

エンパイアラインのドレスなどにみられるタイプで、大人っぽさを演出したい方におすすめです。

肩部分のビジューをきれいに見せるため、アップヘアなどのすっきりとしたスタイルがベストマッチ◎

ざっくりと大きく開いた背中部分とのバランスを取るため、アップヘアのなかでもローポニーなどを合わせてみてくださいね。

動くたびに揺れる毛先が肌の上をすべり、うっとりとしてしまうほどの美しさを演出してくれるはず♪

 

 

首元の詰まり方や、デコルテ・背中の見え方によって印象が変わるノースリーブドレス。

多種多彩なラインナップを誇る当サロンでは、さまざまなデザインをご用意いたしております。

ぜひ1度ご試着にお越しくださいませ。

スタッフ一同、皆さまのご来館を心よりお待ちいたしております。

 

 

 

デザインと付け方でガラリと雰囲気が変わる!ボンネの魅力をご紹介♪

現在、ウエディングシーンで注目を集めているヘッドドレスをご存知でしょうか?

当ブログでも過去に何度かご紹介したことのある“ボンネ”が、花嫁さまからたくさんのラブコールを受けて大人気となっているんです♪

しかし、日常シーンとはかけ離れている印象の“ボンネ”。

デザインの種類や付け方など、詳しくは知らないという方も多いかと思います。

そこで今回は“ボンネ”の魅力を紹介しつつ、コーディネイト例をご紹介いたします!

 

 

デザイン:リーフモチーフ、ビジューとパールを使用

付け方:ハーフアップヘア、左後ろ側

1つ目は、こちらのコーディネイト!

リーフモチーフを用いたナチュラル感とビジューの華やかさが、シンプルすぎず派手すぎない絶妙なバランスを可能に◎

“ボタニカルウエディング”がトレンドとなっていることもあり、リーフモチーフはおすすめデザインの1つとなっています。

上品にあしらわれたパールが、女性らしいあたたかさとやわらかさを表現。

大きめサイズのボンネですが、小ぶりのパーツを使用しているので、かわいらしい印象のハーフアップにもぴったりです♪

また、左後ろ側に付けているのもポイント。

式・披露宴中は新郎さまの左側に立つことがほとんどの新婦さま。

そのため、ゲストからしっかりと見ていただけるよう、ヘッドドレスなどは左側につけるのがベストなんです◎

 

 

デザイン:カチューシャタイプ、小ぶりのビジューとパールを使用

付け方:ゆるやかウェーブのシニヨンヘア、バックカチューシャ風にON

2つ目は、シンプルコーディネイトのこちら。

小さめサイズのパーツを使用しているため、ヘアスタイルもしっかりとアピールできるのがポイント◎

また、トレンドスタイルのバックカチューシャ風にセットしているのも特徴です。

挙式シーンなど、後ろ姿を見られる機会が多いウエディングコーディネイト。

バックカチューシャアレンジなら、後ろ姿もきらびやかな印象に仕上げてくれます♪

 

 

デザイン:フラワーモチーフ、ビジューをたっぷり使用

付け方:フェイスラインに沿って

最後にご紹介するのは、ボンネが抜群の存在感を放っているこちらのコーディネイト!

ボンネは、きらびやかなビジューをたっぷりと使用したデザイン。

フェイスラインに沿って付けることで、表情がパッと華やぐのがポイントです♪

お顔まわりの髪をキュッとまとめているので、小顔効果も期待できちゃいます◎

このコーディネイトにぴったりなのが、ショート~ボブの短めヘア。

ご結婚式に向けて髪を伸ばすという新婦さまは多いですが、お仕事の都合などから伸ばせない方もいらっしゃいます。

そんな花嫁さまにおすすめなのが、今回のコーディネイト。

大きめサイズのボンネは、首まわりがすっきりとしたヘアスタイルとの相性が抜群なんです!

ファッションでも、大きめトップス×スキニーパンツなどの「ゆる×ピタ」バランスは定番中の定番。

そんな「ゆる×ピタ」の法則は、ウエディングシーンでもおすすめです◎

 

 

いかがだったでしょうか?

ご覧いただいたように、ボンネは「デザイン=大きさ」と「付ける位置」によってガラリと雰囲気が変わります。

ヘアスタイルのほかにも、お衣装のデザインやジュエリーとのバランスによってもイメージを変えられるのが最大の魅力の1つ。

「もっと“ボンネ”の魅力に触れたい!」という方は、ぜひスタッフまでお声掛けくださいませ♪

 

 

 

ウエディングトレンド最新事情!フレア袖のドレスをご紹介

ここ数年続いているウエディングトレンドを代表するのが、袖付きデザインのドレス。

ルーブル・ブライダルサロンでも、日々さまざまなデザインの袖付きドレスが登場しています。

そんななか、今最も注目を集めている袖デザインが“フレア袖”。

本日は最新トレンド・フレア袖のウエディングドレス3選をご紹介いたします!

 

 

まずはスカートのチュールデザインも相まって、まるで少女のような可憐さが魅力となっているこちらの1着。

フレアの袖部分にフラワーモチーフがあしらわれていて、かわいらしさ満点です♪

フラワーモチーフ×フレア袖の組み合わせは、“大人かわいい”を叶えてくれる優秀デザイン。

髪型は、ゆるくウェーブをかけたニュアンスアレンジが似合いそうですね◎

かわいらしいデザインながら、後ろ姿は大きくカッティングされた大人っぽさがポイント。

挙式シーンなど、ゲストからの視線が後ろ姿に集中するウエディングドレスでは、バックショットが重要。

“天使の羽”と称される肩甲骨を、より美しく魅せられるこちらのデザイン。

ベールには、ショート丈のものをあわせたいですね♪

 

 

2着目は、フレア部分のボリュームがたっぷりなこちらのドレス。

気になる二の腕のカバー力が抜群のデザインですが、シースルー素材を使用しているので重たく見えないのがうれしいところ♪

シースルーの袖越しに見える肌は、透明感がアップして見えます◎

 

また、こちらのドレスはウエスト部分にあしらわれたリボンも特徴。

スタイルアップ効果があるウエストマークは、ウエストを細く・脚をスラリと長く見せてくれます。

 

 

3着目にご紹介するのは、レース素材とVネックラインの組み合わせが印象的なこちら。

高級感を演出する繊細なレースは、大人の女性としての魅力をよりいっそう引き出してくれます♪

さらに、首を細く長く見せてくれるVネックラインというのもポイント。

「美人=首が長い」を実現することで、憧れの“小顔美人”になれちゃうんです◎

 

レース素材を主役としたシンプルデザインのドレスは、ボタニカルコーディネイトとも好相性。

葉や茎といったグリーン系の植物をメイン花材としたクラッチブーケを合わせれば、トレンドのガーデンウエディングやリゾートウエディングにもぴったりです!

 

 

フレア袖付きのドレスは、いかがだったでしょうか?

ビスチェタイプやオフショルダータイプと比べて、肩・二の腕のシルエットをカバーしてくれるのが特徴。

学生時代に水泳やテニスなどをされていたり、肩幅や二の腕の筋肉を気にしている花嫁さまは意外と多いもの。

そんなお悩みも、袖のデザイン1つで実は簡単に解消できちゃうんです♪

「どんなドレスが着たいか?」も、もちろん大切。

ですが、「どんな花嫁さま像をイメージしているか」や「どんなシルエットを作りたいか」もとっても大切なんです。

ドレスを着た際のシルエット作りは、私たちプロにおまかせあれ◎

どうぞお気軽にご相談くださいませ♪

 

 

高砂ソファウエディングでのドレス選びポイント!

これまで、披露宴では新郎新婦さまは高砂席に座るのが主流とされていました。

しかし、カジュアルウエディングが広まっている今、新たなスタイルでの披露宴が増えているんです。

それは、新郎新婦さまは高砂席ではなくソファ席に座って過ごすというスタイル。

ゲストとの距離も近く、同じ時間を過ごしているという空気感が味わえるという点から人気となっているんです。

とっても魅力的なこのスタイルですが、実際ゲストからドレスはどんな風に見えているのでしょうか?

これから、さらに増えていくであろうソファスタイル。

そこで今回は、ソファスタイルで披露宴をされる場合のドレス選びについて、ご紹介していきます♪

 

 

まず、高砂席とは違い座っている際にも、ゲストからドレスがよく見えるのがポイントです。

高砂席の場合はトップス部分が最も目立ちますが、ソファ席の場合はスカートの裾部分がより印象的ですよね◎

そのため、裾部分にレースがあしらわれたデザインや、チュールが重なったデザインなどは特におすすめ♪

 

 

こちらのドレスのように、座った際も形が崩れてしまわないリボンデザインもおすすめです。

さらにリボンのおかげで座っている際にも縦のラインが生まれるので、座っていながらスタイルアップ効果も期待できちゃいます◎

 

 

薄いチュールの下から覗く花柄がドラマチックなこちらのドレス。

立っている際はバストアップに目線が集中してしまうものですが、ソファ席ならこのデザインの魅力を存分に発揮できるはず!

 

 

座った際に、チュールの海に溺れてしまいそうなデザインのドレスも素敵♪

ボリューミーなスカートなら足元をすっぽりと覆ってくれるので、多少は足元の気を抜いてもOK!

ずっと足を揃えて座っているのは大変ですもんね♪

 

 

ご紹介したドレスにある通り、ソファ席でのご披露宴なら裾デザインが印象的なドレスを選ぶのがおすすめです!

さらに、座った時の姿勢も重要。

 

 

深くは座らず浅く腰掛け、背筋をピンと伸ばして座るのが大切です。

猫背になるとウエスト部分の布がたるんでしまい、ドレスのシルエットが崩れてしまう心配があります。

時間をかけて選んだとっておきのドレスが、どんなシーンもとびきり輝いて見えるように。

挙式・披露宴のスタイルに応じてアドバイスさせていただきます♪

 

 

 

好評企画!人気ウエディングヘアのご紹介♪

多種多様なウエディング情報をご紹介している当ブログ。

その内容は多岐にわたりますが、なかでもご好評いただいているのが“ヘアスタイル特集”なんです!

そこで本日は、最新ヘアスタイルトレンドをご紹介したいと思います♪

 

 

まずは、根強い人気を誇るアップスタイル。

デコルテラインを美しく見せてくれるビスチェタイプのドレスはもちろん、今季も人気が続いているオフショルダーデザインなど幅広いデザインと相性が良いのが魅力です♪

ポイントは、きっちりとまとめてしまわないこと!

トップ部分から大きめのウェーブをかけ、手ぐしでまとめあげたようなナチュラル感が最旬トレンドとなっています◎

ヘッドドレスは、カチューシャタイプのものがおすすめ。

かわいらしさのなかに気品を秘めた、“大人かわいい”スタイリングに仕上がります。

 

 

先ほどと同じアップスタイルですが、こちらはより大人っぽさを演出できるシニヨンデザイン。

低めの位置で作ったお団子は、ロイヤルウエディングを思わせる高い気品を演出できるのが魅力♪

しっとりとした美しさが特徴のヘアスタイルなので、年齢を問わず楽しめるのもポイントです。

お顔周りの後れ毛を多めに取れば、丸顔さんは特に嬉しい“小顔効果”が期待できちゃいます◎

 

 

こちらは、近年特に人気が高まっているローポニースタイル。

写真のように生花×リボンなど、さまざまな種類のヘッドドレスがマッチするのがおすすめポイントの1つです♪

動くたび・話すたびにゆらゆらと揺れ動くポニーテールは、なんだかロマンチックなムードを演出してくれます。

子どもっぽいと思われがちなポニーテールも、低い位置で結ぶだけで大人の女性らしいスタイリングに◎

 

 

 

最後にご紹介するのは、ハーフアップスタイル。

髪の長さを問わず楽しめるため、ショートヘア〜ボブヘアの花嫁さまからの人気も高いヘアスタイルとなっています◎

ビスチェタイプのドレスなど、デコルテ部分がすっきりと出ているタイプのドレスがぴったり。

このヘアスタイルの特徴は、どのヘッドドレスとの相性も良いという点。

生花なら、愛らしいイメージに。

リボンカチューシャなら、上品なイメージ。

ビジューのバックカチューシャなら、大人っぽいイメージに。

なりたいイメージに合わせて、ヘッドドレスを選んでくださいね♪

 

 

お気に入りのお衣装を決めたあとは、それに合う小物とヘアスタイル探しが始まります。

「ヘアスタイルは顔の額縁」と言われるほど、スタイリングは重要なポイント。

そのため、悩んでいらっしゃる花嫁さまも多いんです。

「どんなヘアスタイルが流行っているのか」

「自分は一体どんなヘアスタイルが似合うのか」

メイクリハーサルではそれらを実際に試すことができるため、それまでに試してみたいヘアスタイルをピックアップするのが大切です◎

当ブログはもちろん、サロンにてご用意している資料を参考に、とっておきのスタイリングを見つけてくださいね♪

 

 

 

笑顔はじける前撮り撮影!先輩カップルさまのご紹介

爽やかな新録が広がるシーズンが到来♪

そんな緑が素敵な季節に前撮りをされた新郎新婦さま。

お二人から届いたお写真がとっても素敵だったので、今回はその様子をご紹介したいと思います!

 

 

お二人が前撮り撮影をされたのは、自然に囲まれたロケーションが魅力の鶴見ノ森迎賓館。

新婦さまのピュアホワイトのウエディングドレスと、グリーンのコントラストが素敵ですよね♪

新郎さまが着用されたタキシードは、柔らかな印象のチャコールネイビー。

通常のネイビーよりも青さを控えシックで上品な印象のこのお色味★

自然光のもと撮影されたお写真にぴったりの、優しげなスタイリングとなっています◎

 

 

お二人の前撮り撮影のテーマは“ピクニック”!

本番当日ではなかなか撮影できない、遊び心たっぷりのお写真が残せました。

準備時間もたっぷりと取れる、前撮り撮影ならではですね♪

お写真を見ていると、お二人の笑い声が聞こえてきそう!

お二人自身が楽しまれている様子に、スタッフまで嬉しくなってしまいました。

 

 

さまざまなロケーションで撮影が楽しめるのも、前撮りならでは。

多種多彩なカットの数々に、お写真を見返す時間も楽しいひとときとなるはず♪

ご結婚式でのウェルカムスペースに飾ったり、年賀状のお写真としてもぴったり!

どのお写真も素敵すぎて、どれを飾るか決めきれないかもしれませんね。

 

 

ご結婚式を挙げるにあたり、前撮り撮影をされるかどうか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

当サロンにて前撮りプランをご利用いただいた新郎新婦さまは、どのお客さまも「前撮り撮影をして良かった!」と話してくださり、後悔されている方は1組もいらっしゃいませんでした。

反対に、「やっぱりしておけば良かった」と言葉を漏らすお客さまは多くいらっしゃいます。

悩んでいる方は、ぜひ1度スタッフまでご相談くださいませ。

スタッフ一同、皆さまのご連絡をお待ちいたしております。

 

 

 

平日挙式で1日満喫♪先輩カップルさまのご紹介

今回ご紹介する先輩カップルさまは、四季折々の自然が楽しめることでも人気の「鶴見ノ森迎賓館」にてご結婚式を挙げられました。

お二人が挙式をされたのは、平日のお日取り。

特に日本では結婚式=休日というイメージが強いですが、実はここ数年で平日挙式を選ばれるお客さまが増えているんです。

お仕事の都合や、お二人の記念日が平日にあたる場合など理由はさまざま。

平日挙式だと当日の利用がお二人だけということもあるため、会場を二人占めできる可能性が◎

ほかのカップルさまとの兼ね合いを気にする必要もないため、館内でのロケーションフォトをじっくり楽しめるというメリットもあります♪

平日利用なら通常よりリーズナブルにご利用できるお得なプランを用意されている会場もありますので、ぜひ1度検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

ウエディングドレスにはサテン生地にゴールドの刺繍があしらわれた1着を選ばれた新婦さま。

お写真に残した際にもしっかりと存在感を放ってくれるゴールドの刺繍は、ロケーションフォトをゆっくり満喫できる会場にぴったり!

スカート部分に大胆に施した刺繍も、気品あふれるゴールドの糸のおかげで落ち着いた雰囲気にまとまっています◎

格式高いイメージと共に、柔らかな女性らしさも表現できる刺繍デザイン。

サテン生地の高級感と相まって、ロイヤルウエディングを思わせるスタイリングとなりました♪

 

 

ツヤ感が魅力のサテン生地スカートは、後ろ姿をよりロマンチックに演出してくれます◎

キュートなガーランドとグリーンの組み合わせが写真映えばっちりのロケーションで、とびきりの1枚となりました♪

 

 

お色直しでは和装をチョイスされた新婦さま。

日本の伝統文化「能」の衣装でも採用されている“唐織”の色打ち掛けは、色彩豊かな文様が印象的です◎

前面に季節の花々をあしらい、パステルカラーと原色の調和がポイントとなっています。

多種多彩な花を描くことで、和装が持つ上品な雰囲気にかわいらしさがプラスされているのが魅力♪

そんなお衣装に合わせたのは、おしゃれ好きな花嫁さまにオススメの「ボールブーケ」。

さまざまな花材を使用しているため、どんなお色味の衣装にもマッチするのが人気の秘密です♪

 

 

実はこちらのボールブーケは、新婦さまの手作りアイテムなんです!

ウエディング系の雑誌やウェブ上でも度々紹介されているように、ウェディングアイテムを手作りされる花嫁さまが増えている近年。

試行錯誤しながら完成させたアイテムは、よりいっそう愛着が湧くもの。

結婚準備でおいそがしいなかの作業ではありますが、ご結婚式にまつわる大切な思い出の1つとなるはずです♪

 

 

和洋折衷、それぞれの良いところを満喫されたカップルさま◎

さらに平日挙式にされたことで、大切な1日をめいっぱいお楽しみいただけました。

これから日取りを検討されるというカップルさまは、ぜひ1度平日での挙式を検討してみてはいかがでしょうか?

今回ご紹介したほかにもメリットはたくさんございますので、お悩みの際はスタッフまでお声掛けくださいませ♪

皆さまのご来館をお待ちいたしております。

 

 

 

やっぱりくすみカラーがかわいい!おすすめドレス4選

2018年より何度かご紹介しているくすみカラーのドレス。

大人っぽい雰囲気とかわいらしさを兼ね備えたカラーで、今季も根強い人気を誇っています◎

くすみカラードレスは、お色味の違いでイメージがガラリと変わるのが魅力。

そこで今回は、当サロンでご用意している数々のくすみカラードレスのなかから、特におすすめの4点をご紹介したいと思います。

 

 

まずは大人レディな雰囲気の、グレーカラーの1着。

女性らしい柔らかな質感が魅力のチュールをたっぷりと使い、ボリューミーなシルエットに仕上げました。

ビスチェはハートカットデザインを採用。

素材感も相まって、キュートな印象を高めてくれること間違いなしです♪

ウエストマークのリボンには、オリーブカラーのものをチョイス。

締め色を持ってくることでメリハリをきかせ、さらにスタイルアップも期待できる優秀デザインとなっています◎

 

 

2着目は、ちょっぴり珍しいブラウンカラー。

ポイントは、足元にいくほど濃いブラウンへと移り変わるグラデーションカラー。

淡いブラウンだけだとぼやけた印象になってしまったり、濃いブラウンだけだと個性的になりすぎてしまったり。

両方の悩みを解決してくれるのが、グラデーションカラーの良いところ♪

奥行きを出してくれるチュールの重なりが、幻想的な印象を生み出してくれているのも注目ポイントです◎

 

 

3着目は、まるでおとぎ話に出てくるお姫さまのドレスみたいにキュートなグリーングレー。

オリーブグリーンやモスグリーンと呼ばれるような落ち着いたくすみカラーは、身にまとうだけで肌に透明感を与えてくれます◎

白く美しい肌に演出してくれるくすみグリーンは、特にブルーベースの花嫁さまにおすすめ!

さらにストレートラインのビスチェにあしらわれた刺繍が、気品をプラスしてくれています♪

同じくすみカラーのドライフラワーを使ったヘッドドレスを組み合わせて、今人気のボタニカルコーディネイトを楽しむのも◎

 

 

最後にご紹介するのは、パープルグレーの1着。

おしゃれ上級者がチョイスする印象のあるパープル。

原色などのビビッドなカラーだと挑戦しづらいですが、くすみ系カラーなら肌なじみも良いのでおすすめです♪

「普段のファッションとは違う印象のドレスを着たい!」という花嫁さまには、ぜひ1度ご試着いただきたい1着となっております◎

 

 

同じくすみ系カラーのドレスでもお色味が違えば、印象もガラリと変わるもの。

暖色・寒色など様々なカラーを試して、ご自身のイメージする花嫁像にぴったりの1点を見つけてくださいね♪

当サロンでは多種多様なラインナップにて、ご用意いたしております。

ご来館予約は、スタッフまでお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

 

おしゃれタキシード特集!〜第1弾ツートンカラーデザイン集〜

新婦さまのドレスと同じように、おしゃれなデザインがどんどん増えているタキシード。

チェックやデニム素材を使ったものや、ガーデンウェディングにもぴったりなハーフパンツデザインのものなど。

多種多様なデザインが生まれているのですが、世間の認知度はまだまだ……なのが現状です。

そこで当ブログでは、まだ見ぬおしゃれタキシードの存在を広めるべく、いちおしデザインのタキシードをご紹介したいと思います♪

 

 

第1弾はツートンカラーのタキシード!

ジャケットとパンツのお色味が揃っているのが、タキシードの一般的なデザインですよね。

スタンダードなカラーリングももちろん素敵ですが、写真のようにツートンにするだけでおしゃれ度がグンとアップするんです♪

シルバー×グレーのツートンデザインも生地の素材を合わせれば、ちぐはぐなイメージになってしまう心配もありません。

光沢感のある素材を使用しているので、程よいエレガントさが演出できるのもポイントです◎

中に合わせたストライプベストにも白と黒に近いカラーを使うことで、ジャケットとパンツを上手に繋いでくれています♪

 

 

次にご紹介するのは、チェック柄とダークグレーが英国紳士のような上品さを演出しているこちらの1着!

2018年から続くファッショントレンドのチェック柄は、大きめのブロックチェック。

ブロックチェックは、子どもっぽいイメージのあるチェック柄をシックで大人っぽい雰囲気に仕上げてくれています。

パンツのお色味を黒ではなくダークグレーにすることで、柔らかいイメージをプラス。

「個性的すぎて挑戦しづらい」と思われがちなツートンデザインも、このカラーリングなら挑戦しやすいはず♪

 

 

いかがだったでしょうか?

ツートンカラーと聞くと、個性的で派手な印象を受けるかもしれません。

しかし今回ご紹介した2点のように、素材感やカラーリングでその印象はガラリと変えることができるんです!

「1度はベーシックデザインのタキシードで決定したけれど、おしゃれなデザインのものも試してみたい」という新郎さま。

ぜひ当サロンのスタッフまでご相談くださいませ!

バラエティに富んだラインナップから、様々なコーディネイトをご案内させていただきます。

 

 

 

+ボンネで小枝カチューシャを使いこなして♪先輩花嫁さまのご紹介

当ブログでも何度かご紹介しているヘッドドレスの“小枝カチューシャ”。

ナチュラルなスタイルがトレンドとなった2018年から、根強い人気を誇るアイテム◎

特にバックスタイルに加えるスタイルが人気ですよね♪

しかし、こちらのアイテムをコーディネイトに取り入れようと検討している花嫁さまから、度々寄せられるお悩みがあるんです。

それが「正面から見たときに寂しい印象を与えてしまうのではないか」というもの。

確かに、後ろ側につけるコーディネイトだと正面からでは見えないんです。

そこで今回は、このお悩みを解消してくれる方法を、実際の花嫁さまのお写真と共にご紹介したいと思います◎

 

 

こちらが、小枝カチューシャをつけたバックスタイルです。

シンプルなアップヘアのアクセントにもなり、華やかな印象ですよね♪

もちろんこれだけでも充分かわいいのですが、こちらの花嫁さまは“ボンネ”をプラス。

 

 

いかがでしょうか?

ボンネが加わることできらびやかな印象がプラスされ、“ワンランク上のおしゃれ”といった印象に変身したと思いませんか♪

2種類のヘッドドレスを取り入れることは、派手になりすぎたり、“統一感のないコーディネイト”といった印象を与えてしまうこともあるんです。

そこで今回スタッフがおすすめしたのは、カチューシャと同じ“小枝”をデザインモチーフとしたボンネでした。

そうすることでナチュラルでかわいい雰囲気を保ちつつ、華やかさをプラスすることができました◎

 

 

ボンネを加えると、遠くから見てもこんなにきらびやか♪

2つのアイテムがバランス良く見える横顔は、特に印象的です。

 

 

 

ビジューのボンネは、お顔のラインに沿うように作られているのが特徴。

キラキラと輝くビジューで表情を明るく見せながら、小顔効果も期待できちゃいます◎

2つのアイテムもデザインそのものがとてもよく似ているので、耳の後ろ側の繋ぎ目も違和感を与えてしまう心配がありません。

お写真でご覧いただくと分かるように、360度どこから見ても隙のない美しさ。

挙式・披露宴では様々な角度からゲストの視線が届くので、いつ・どこから見られても120%の自分でありたいですよね♪

 

 

先日、結婚式場「En Fance(アンファンス)」で挙式を迎えられたこちらの花嫁さま。

トレンドアイテム「小枝カチューシャ」を見事に使いこなし、とっても素敵なコーディネイトとなりました♪

ボンネと組み合わせるこちらのコーディネイト、ぜひ1度試してみてはいかがでしょうか?

ご試着の際に、ぜひリクエストくださいませ◎

 

 

 

1 2