Louvre bridal salon

Blog

TOP > blog

おすすめロケーション集★前撮りプランのすすめ

格安航空会社の普及をきっかけに、その人気が急上昇しているのがリゾートウェディングです。

非日常的な空間で、特別なひとときを過ごせるリゾートでのウェディング♪

その人気上昇と共に、ご利用が増えているのが当サロンにてご用意している「和装前撮りプラン」です。

リゾートウェディングでは、基本的に洋装をされることがほとんど。

そのため、和装での前撮り撮影をされる新郎新婦さまが増えたんです◎

そんな新郎新婦さまのご要望にお応えして、当サロンでは様々なロケーションでの和装前撮りプランをご用意いたしております。

 

 

1つ目は、ルーブル・ブライダルサロン内のスタジオで撮影するプラン。

これまでのブログでも何度かご紹介させていただいている通り、サロン内にはフォトスポットがたくさんあるんです♪

室内での撮影のため、天候に左右される心配もありません。

しかし、館内は自然光がたっぷりと入る間取りとなっておりますので、明るくキレイなお写真を残すことができます◎

 

 

2つ目は大阪城公園をバックにした、壮大なお写真が残せるプラン。

お2人の生まれ育った地・出会いの場所・これから大阪に生活を移す、などなど。

大阪で撮影することに重きを置いていらっしゃる新郎新婦さまには、特に人気のプランとなっています。

 

 

大阪城公園での撮影が人気な理由の1つに、桜フォトが撮れるという点があります◎

儚くも美しい桜色の花びらが一面に広がる様は、日本ならでは。

打ち掛けの文様を花で揃えるのも素敵ですし、番傘などのレトロな雰囲気あふれる小物を使っての撮影もおすすめです♪

 

 

3つ目は大阪随一の日本庭園がある場所として知られる、大仙公園での前撮りプランです。

水面が鮮やかに風景を映し出す池や、雄大な自然が圧巻の景色!

春には桜、秋には紅葉を楽しめる大仙公園ならではの四季折々のお写真が残せるのも魅力の1つとなっています♪

お写真のように、白打ち掛けと木々のコントラストを楽しむも良し。

赤の色打ち掛けを身にまとい、紅葉のなかに溶け込む幻想的な1枚を楽しむのもまた良しです♪

 

 

前撮り撮影は、ウェディング当日とはまた異なるお衣装でのショットを残せるのも魅力ですが、実はほかにも魅力はあるんです。

それは、前撮りであればゆっくりと撮影時間を取ることができるため、同行された親御さまやご親族の方との撮影も楽しんでいただけるという点。

挙式や披露宴での撮影は、常に時間に追われているもの。

そのため、あらかじめ決めておいたスポットやポーズでしか撮影ができないんです。

限られた時間の中では、特に親御さまなどを含めたご親族さまとの撮影にかけられる時間というのはごくわずかとなってしまいます。

そんなご家族皆さまとの時間を大切にしたいという想いも叶えてくれるのが、前撮りプランの良いところ。

当サロンの前撮りプランで、ゆったりと素敵な思い出を作ってみてはいかがでしょうか♪

 

 

 

おしゃれ花嫁さま必見!グリーンカラーの新作掛下登場♪

11月に入り、秋から冬へとだんだん季節が移り変わっていく今日この頃。

ブライダルシーンでは、紅葉などの日本らしい景色が増えてくるこの季節は特に、和装の人気が高まるシーズンでもあります。

そこで今回は、和装のなかでも人気がグングンと上昇している色打ち掛けの掛下アレンジをご紹介したいと思います◎

 

 

そもそも、掛下とは何かといいますと、白無垢や色打ち掛けの下に着ている着物のことを指すのですが、そのお色味は“白”と昔から決まっていました。

白無垢はすべてを白で統一するものとされていましたし、文様などで豪華さを表した色打ち掛けを引き立てるものとされていたからです。

しかし、挙式スタイルに始まり、お衣装や小物など様々なシーンが多様化してきた近年。

“掛下は白”という決まりも取り払われ、コーディネイトをもっと自由に楽しむというスタイルが増えてきました。

 

とはいえ、白がベーシックとされていた掛下のアレンジは難しいもの。

普段着とも異なるため、そのコーディネイト方法に頭を悩ませている花嫁さまも多いのではないでしょうか。

そんな時こそ、私たちサロンスタッフの出番です♪

新作の掛下を使ったコーディネイトをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

ご紹介するのは、こちらの柔らかなグリーンの掛下です。

若草色とも呼べる優しいお色味の掛下には、同じくふんわりとしたカラーリングの色打ち掛けがぴったり。

ピンクや黄・朱色などたくさんのお色味が使われていますが、ペールトーンで統一されているので派手な印象はありません◎

もちろん、白の掛下との組み合わせも格式高く上品な雰囲気で素敵です。

ですが、グリーンの掛下を合わせることで色打ち掛けの淡いカラーが浮かび上がり、その魅力が存分に発揮されるんです♪

 

 

“末広(すえひろ)”と呼ばれる扇子や、化粧ポーチの役割を果たす“筥迫(はこせこ)”は、えんじ色のものをチョイス。

全体的に淡いお色味のコーディネイトなので、引き締め効果のあるカラーを足してあげるのがポイントです◎

 

 

新郎さまとのコーディネイトバランスも重要。

カラーリングはグリーンで合わせて統一感を出せば、2人が並んだ時にちぐはぐな印象を与える心配もありません♪

袴のグリーンには、深い色味のものを持ってくるのがオススメ。

グリーンが持つ知的なイメージに、凛々しさがプラスされること間違いなしです◎

 

 

ちょっぴり難易度が高い掛下アレンジ。

だからこそ、コーディネイトの幅が一気に広がるので、おしゃれ好きな花嫁さまにはぜひとも挑戦していただきたいアイテムです◎

ルーブル・ブライダルサロンでは多種多様な掛下と、たくさんのコーディネイトパターンをご用意しております。

一歩先を行く掛下アレンジを、どうぞお楽しみくださいませ♪

 

 

人気プラン★前撮りフォト〜スタジオフォトVer.〜

先日ご予約がスタートした、当サロンの人気プラン“前撮りフォト”。

以前ブログでご紹介したのは、こちらのプランの1つとなる“ロケーションフォト”でした。

秋の紅葉や春の桜をバックにしたロケーションフォトもおすすめですが、実はこれとは別のプランもご用意しているんです!

 

 

それがこちらのルーブル・ブライダルサロン館内を活用した“スタジオフォトプラン”です♪

当サロンはパンフレット撮影も館内で行なっているほど、写真映えスポットが多数存在しています。

こちらのお写真は、先日こちらのプランを和装にてご利用されたカップルさまのものです◎

 

 

館内は白を基調とした内装になっているため、自然光を上手に取りこんだ美しいカットが残せます。

今回お客さまが選ばれたのは、黒の紋付き袴と赤の色打ち掛けでした。

キリリと凛々しいイメージの黒紋付きは、華やかな赤色のお着物との相性もぴったり◎

濡羽色(ぬればいろ)や烏羽色(からすばいろ)と表現されることもあるツヤのある黒色は、ベーシックでありながらも印象的なお色味です。

 

 

新婦さまの色打ち掛けは中央の黄色や裾元の藍色など、たくさんのお色を用いた華やかな1着。

どのお色も彩度の高さを統一しているので、派手すぎる印象もなくまとまりを感じさせてくれていますね◎

濃いお色味は、お顔やシルエットをくっきりと際立たせてくれるのがポイントです♪

 

 

来月の10月に挙式予定のお2人。

もともと前撮りフォトは予定していなかったそう。

しかし、初めてのご来館時から和装での撮影が気になっていたこともあり、今回の撮影となりました。

「撮影することを選んで、本当に良かった」とお2人が喜んでくださったのが何より嬉しい出来事でした。

 

 

ロケーション撮影やスタジオでのプランなど、前撮りフォトも幅広いラインナップでご用意いたしております。

お式を目前に控えている場合も対応可能ですので、少しでも気になっているという方はぜひお気軽にご相談くださいね。

 

 

毎年人気!秋の和装フォトウェディングをご紹介♪

酷暑となった2018年、平成最後の夏。

そんなひと夏も、もうそろそろ“晩夏”を迎えようとしています。

“晩夏”とは夏の終わりのことを指し、大体8月下旬から9月上旬のことを呼びます。

まだほんの少し残る夏の香りと早くも訪れる秋の音、その両方が感じられる今の季節。

春・夏ウェディングのお客さまは無事本番を迎えられ、当サロンには次の秋・冬ウェディングに向けてたくさんの新郎新婦さまがご来館くださる季節でもあります。

 

そんな新郎新婦さまにぜひともご紹介したいのが、ルーブル・ブライダルサロンのプランの中でも特に人気の前撮りプランです。

前撮り撮影で最も人気なのが、春の桜シーズンと秋の紅葉シーズン。

 

 

そんな人気シーズンの前撮りフォトプランの受付が、今年もスタートいたしました!

 

 

白無垢姿の新婦さまのお姿と、赤い絨毯とのコントラストが美しいこちらの1枚。

日本の伝統文化の1つである白無垢も、日本らしい紅葉をバックにすることでその魅力がいっそう引き出されていますよね♪

 

 

一口に紅葉といっても、撮影日が微妙に異なったり撮影場所が変わることによって葉の色目もまったく別のものに。

その日・その場所でしか残せないシーンがあるのも、ロケーションフォトの醍醐味ですね。

 

 

準備にかかる時間やヘアチェンジの難しさから挙式本番では挑戦が難しい“おかつら”も、前撮り撮影なら叶うんです◎

1度は夢見たことのある正統派の和装ウェディング、挑戦してみてはいかがでしょうか♪

 

 

打って変わって、こちらは赤や黄色の紅葉カラーとのコントラストが美しい洋装姿での前撮り写真。

もちろん、ルーブル・ブライダルサロンでは洋装でのフォトプランもご用意しております◎

輝く黄金色や、趣深い紅色の葉。真っ白なドレス。

それぞれとの対比で生まれる和洋折衷の雰囲気は、なんだかノスタルジックなおしゃれさがありますね♪

 

 

いかがでしたでしょうか?

日本らしい風景を写真に収めるには打ってつけの、秋フォトウェディング。

毎年大好評のこのシーズン、今ならまだご予約可能となっております!

秋らしさがグンと増す9月に入ると、お問い合わせ数が急増いたします。

この機会をお見逃しなきよう、お早めのご予約がおすすめです♪

 

 

キュートもクールも叶う!オールマイティなラベンダーカラードレス

明日7月7日(土)は、ロマンチックな伝説が残る七夕ですね。

1年に1度しか会うことのできない、織姫と彦星。

今年は無事に再会を果たすことができるのでしょうか?

二人の間に架かる橋・天の川が見られるかどうかも、楽しみの1つですよね♪

星空に願いを託す7月7日。

今年は土曜日ということもあり、挙式・披露宴を控えている新郎新婦さまもたくさんいるはず◎

ルーブル・ブライダルサロンでは、そんなロマンチックな気分にぴったりの新作カラードレスが登場です!

 

 

今季もトレンドとなっているニュアンスカラードレスの中でも、特に人気なのがラベンダーカラー。

かわいらしさと大人っぽさの両方を併せ持つこのカラーは、幅広い年代の花嫁さまから人気を集めています。

ラベンダーカラーは青みの強いものや赤っぽいものなど、種類が豊富なのがポイント。

絶妙に異なるカラーバランスによって、クール系にもキュート系にもマッチするんです♪

今回ご紹介するドレスは、青み系のお色。

肌を明るく白く見せる効果や、肌ツヤを良く映し出してくれるのがおすすめする理由の1つ。

はっきりとした色には特にマッチするので、黒髪の花嫁さまにもぴったりです。

クールな印象の青みラベンダーに、ウエスト部分にあしらわれたサテンリボンでキュートさをプラス。

ヌーディーベージュのリボンなら、子どもっぽくなる心配もありませんっ。

 

 

バックスタイルを見てみるとよく分かるように、スカート部分のシフォンには細かなラメ加工が。

折り重なったウエスト部分はキラキラが強く、足元へいくほどにすっきりとしていくデザインです。

ラメのシフォンは動くごとに表情を変えるので、どんなシーンもゲストの視線を捉えて離しません。

 

 

プリンセスをテーマとしたウェディングにもおすすめの、こちらのカラードレス。

ラベンダーは、春夏秋冬どの季節も楽しんでいただけるオールマイティなカラーです。

これから秋冬のウェディングに向けてお衣装を探すという新郎新婦さまにも。

そして、直近でのパーティーや前撮り撮影をご検討中の方にも。

ぜひ1度はお試しいただきたい、当サロンイチオシのドレスとなっております♪

皆さまのご来館予約を、スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

 

お写真たっぷり!ドレス&白無垢フォトのご紹介♪

大正15年に誕生した、情緒溢れる会場“音羽山荘”。

近年のレトロファッションブームもあり、当サロンご利用のお客さまにもフォトロケーションとして大変人気となっています。

大正といえば、和と洋の文化が美しく融合した時代。

そんな時代の魅力がたっぷりと詰まったこの会場を、お式と前撮り撮影にて存分に満喫された新郎新婦さまをご紹介したいと思います♪

 

 

まずは、こちらのウェディングドレスを着用したショット。

純白のスカートと赤いじゅうたんのコントラストが、なんともロマンチックな1枚です◎

ブーケの花材には正統派のカラーをチョイスして、スタイリッシュかつ清楚な雰囲気に。

 

 

全体的にすっきりとしたシンプルデザインのドレスなので、ハーフアップのヘアスタイルで甘め要素をプラス◎

ヘアアクセサリーとして選ばれたシフォンのリボンが、風になびいて女性らしい柔らかさを演出していますね。

新郎さまはドレスの色に合わせて、白の紋付き袴をチョイス。

和と洋の組み合わせも、それぞれの衣装の色を合わせるだけで統一感が一気にアップします♪

さらに、新郎さまはこんなアイテムをプラス。

 

 

それが、こちらの蝶ネクタイ。

黒の蝶ネクタイが加わることで、会場にもぴったりな和洋折衷の独特な趣を深めつつ、コーディネイト全体を引き締める効果もあるんです◎

遊びをきかせた小物使いと、伝統的な紋付き袴の組み合わせはまさに“大人のおしゃれ”という雰囲気ですね。

 

 

別カットのお写真では背景に木々と人力車も加わり、異国情緒溢れる1枚となりました。

そんな非日常的なお写真のなかでも、いつもと同じ素敵な笑顔を浮かべるお二人の姿で“らしさ”もしっかりと表現しています♪

 

 

そして前撮りに新婦さまが選ばれたのは白無垢でした。

日本の伝統的な婚礼衣装である白無垢は、背筋が伸びるようなほんの少しの緊張感が加わるのが魅力の1つ。

新郎さまも黒の紋付き袴に着替え、お二人の雰囲気がガラッと変わりました。

小物の番傘と背景の石橋がロケーションと相まって、まるでタイムスリップしたかのような1枚に。

 

 

一方、こちらはお二人揃って扇子を持った可愛らしいショット。

動きのあるポージングに自然な笑顔で、見ているこちらまで笑顔になってしまいますね♪

新婦さまのまとめ髪も、鮮やかな色味が綺麗な生花によってより華やかに◎

色を持つのが髪飾りだけなので、白無垢そのものが持つ“白色”の美しさが際立ちます。

 

 

同じ会場でも、お衣装が和から洋に変わるだけで印象もまったく違うものに。

前撮り撮影ならお着替えの時間もゆっくりと取れるので、どのお衣装撮影も心ゆくまでお楽しみいただけます。

また、レトロな雰囲気を楽しめる音羽山荘では四季を楽しめるのも特徴。

これからの季節なら、夏の緑あふれる風景や華やかな紅葉など、素敵なお写真が残せること間違いなしのシーズンが目白押し!

挙式・披露宴を控え、前撮り撮影を検討中の新郎新婦さまはぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

自分好みのコーディネイトに!アレンジ小物盛りだくさんドレス

関西も梅雨の季節を迎え、しとしとと雨粒が窓を濡らす日も多くなってきました。

お出かけも億劫になりがちですが、そんな日にはご自宅でどんなお衣装を着ようか・アクセサリーやヘアスタイルはどうするか、のんびりと考えを巡らせるのもいいですよね♪

お家にいながら数々のお衣装をご覧いただけるのが、先日新しくなった当サロンホームページ最大の特徴◎

ブログではお衣装のご紹介はもちろん、コーディネイトなどもご提案しています。

衣装ページだけでなく、ブログもぜひチェックしてくださいね。

 

 

今回ご紹介するのは、シルエットの美しさが際立つエンパイアラインのウェディングドレス。

 

 

エンパイアラインとは胸下に切り返しのついたドレスのことを呼び、ナチュラルウェディングがトレンドの現在、とっても人気のデザインとなっています。

お色味は、肌や表情を明るく見せてくれるピュアホワイト。

サテン生地×純白の組み合わせは、優雅で上品な美しさを演出しています。

白とシルバーのビジューが輝くのは、ウエストマークになっている切り返し部分。

胸下すぐの場所にある切り返しのおかげで、お腹はすっきりスリムに見えるのも嬉しいですね。

さらに脚長効果も期待できるのが、エンパイアドレスのおすすめポイントの1つです♪

 

 

シンプルなフロントデザインと打って変わって、バックスタイルは大きなサテンリボンが目を引く女性らしいデザイン。

ビッグサイズのリボンと聞くと可愛らしいイメージが先行しますが、サテン生地なら大人っぽく見せることも◎

 

 

これだけでも十分魅力たっぷりなのですが、まだまだアピールポイントが隠されているんです!

それは、アレンジ幅の広さ!

実はこのドレス、セット小物が満載なので1着で様々なコーディネイトが楽しめちゃうんです♪

 

 

たとえば、取り外し可能な袖を付けると、トレンドのオフショルダードレスに大変身!

二の腕が気になる、という新婦さまのお悩みをたちまち解決してしまうオフショルダー。

シンプルデザインのドレスなので、大ぶりのネックレスを合わせても素敵ですよね。

視線を集めるネックレスのおかげでデコルテラインがさりげなく強調され、女性らしさが一気にアップ。

さらに前髪をあげたアップスタイルなら、顔周りもスッキリとして小顔効果も♪

袖部分は背中のリボンとおそろいデザインなので、全体バランスが崩れてしまう心配もありません。

 

 

そしてこちらが、今季話題となっているワンショルダーのコーディネイト!

スタイリッシュな大人の雰囲気をまとえるコーディネイトですが、フリルがついていることでかわいらしさも演出してくれています。

ドレスだけでなくファッションシーンでも注目されているアレンジで、トレンドを押さえたおしゃれ花嫁さまに◎

 

 

さらにオーバー袖&スカートコーディネイトも!

挙式ではシックなビスチェドレスとして、写真撮影や披露宴入場時にはオーバー袖をつけて。

1着で全く異なる着こなしを楽しむことができるオーバー袖は、時間も予算も節約できちゃう優秀小物なんです♪

 

 

いかがでしょうか?

まるでオーダードレスのように、自分好みのドレスにアレンジできてしまうこちらの1着。

いくつものアレンジが楽しめる小物たちに、ヘアスタイルやブーケなどのアイテムを加えればコーディネイトの幅は無限大!

あれもこれも、と様々なコーディネイトを楽しみながら、理想のスタイルを叶えてくださいね。

ぜひ当サロンのスタッフと共に、ドレスコーディネイトの楽しさに触れていただければと思います♪

 

 

 

どんなお悩みも万事解決!優秀アイテム・オーバースカートのすすめ

様々なラインデザインがあるウェディングドレスや、色とりどりのカラードレス。

由緒正しき日本の伝統美が光る白無垢に、華やかな色使いが魅力の色打ち掛け。

試着を続けていくと、あれもこれもと着てみたいお衣装がどんどん増えていってしまうのはよくあること◎

しかし、お色直しはしないという選択をされる方も多くいらっしゃいます。

その理由は様々。

時間の都合や予算、親族のみを招いてのアットホームなウェディングであることなど。

日本のブライダルシーンが少しずつ多様化している事もあり、新郎新婦さまの数だけお悩みもあります。

そんな現状を知る私たちスタッフの願いは、新郎新婦さまの夢や願いが1つでも多く叶えられる挙式・披露宴が実現されること。

そこで今回は、お色直しを諦めようかと悩んでいる新婦さまのお悩みを解決してくれるアイテムをご紹介したいと思います。

 

 

一見オフホワイト×グリーンのツートンカラードレスに見えるこちら。

実は、オフホワイトのウェディングドレスにグリーンのオーバースカートを重ねているんです◎

ドレスのウエスト部分に巻きつけるだけの簡単セットで、雰囲気をガラッと変えられるのがオーバースカートの特徴。

プリンセスラインやAラインのウェディングドレスなら、元々ウエスト部分がキュッと締まったデザインなのでスカートを取り付けても違和感が生まれる心配もありません♪

巻きつけるために使用しているリボンがウエストマークの役割も兼ねており、スタイルアップ効果も期待できちゃいます◎

写真のように濃いお色味のスカートも、透け感のある素材ならベースとなるドレスのカラーも活かせるんです。

 

 

バックスタイルはこんなイメージ◎

上から重ねると不自然な膨らみができるのでは、と不安に思われる方もいらっしゃいます。

基本的にオーバードレスは、下に着ているドレスを生かしたアレンジとなるように作られているので、そんな心配もありません。

写真のように柔らかなチュールスカートなら、空気を含んだ自然な膨らみが生まれます。

まるで元々こういったデザインのドレスだったかのように、一体となっているのが分かりますね♪

 

重ねるだけで準備OKなので、挙式・披露宴という限られた時間のなかでも時間を有効的に使うことができます。

お値段もカラードレスを1着追加するよりも圧倒的にお安くなっているので、とっても経済的◎

さらに、準備時間がよりタイトな2次会にもぴったりの優秀アイテムなんです。

 

 

 

 

時間の都合や予算面など、これまで新郎新婦さまを悩ませていたあれこれが一気に解決するアイテム・オーバースカート。

当サロンでは、カラー・素材・質感違いのアイテムを幅広くご用意しております。

ベースとなるウェディングドレスとのバランスを見つつ、お気に入りのオーバースカートを見つけてくださいね。

 

 

変幻自在のコーディネイト!サッシュリボンの魅力

突然ですが、皆さんは“サッシュリボン”をご存知でしょうか?

簡単・便利なイメージチェンジツールとして今季トレンドになりつつあるアイテムなのですが、今回はこの“サッシュリボン”の魅力をお届けしたいと思います。

 

 

サッシュリボンとは、ドレスの腰部分に巻くベルトのような役割を持ったリボンのことを言います。

色やデザイン・形も様々なので、ドレスとの組み合わせ次第で様々なイメージが作り出せるんです♪

 

 

ピュアホワイトのシンプルデザインが可愛いウェディングドレス。

このドレスをベースに、サッシュリボンが生み出す雰囲気の違いをお楽しみくださいませ♪

 

 

まずは真ん中のライトブルーのリボンを合わせてみます。

 

 

涼しげな色合わせなので、春・夏ウェディングにぴったりの爽やかイメージに変身です。

サテン生地は柔らかなイメージと清楚なイメージのどちらも持っているので、大人かわいいが叶う優れもの。

さらにリボンをぐるりと1周させることで、ウエストのほっそり見えが期待できちゃいます♪

 

 

お次はサーモンピンクのリボンを合わせたこちらの着こなし。

先ほどのブルーと同じサテン生地を使用しているのですが、暖かみのあるサーモンピンクはよりふんわりと女性らしい雰囲気に。

“可愛らしいコーディネイト”に馴染みがないという花嫁さまにも、チャレンジしていただきやすいアレンジです◎

 

 

こちらは、大きなビジューが印象的なリボンを組み合わせたコーディネイト。

ドレスに施されたレースとの組み合わせが、とっても華やかな着こなしですよね♪

紫みのある青“ネイビーブルー”の大人っぽさと、煌びやかなビジューでレディな印象。

ウエストに濃いお色味を持ってくることで、脚長効果も!

 

 

リボンを後ろで結べば、フロント部分だけでなく後ろ姿もガラリと雰囲気が変わるんです。

白に映える濃いブルーが良いアクセントになっていますよね。

 

 

 

 

サッシュリボンは、お色味やデザインの他に素材の種類も豊富。

組み合わせるドレスによって全く異なる表情を見せてくれる万能アイテムなんです。

挙式から披露宴、挙式から写真撮影、などの短い時間でも印象を変えたいという花嫁さまには特におすすめのアイテムとなっています♪

ドレスが決まった際には、ぜひ1度お試しくださいませ。

様々なタイプのリボンをご用意してお待ちいたしております。

 

 

夏ウェディングにぴったり★人気ゆるふわヘア3選

ゴールデンウィークを過ぎ、夏にウェディングを控えた花嫁さまはそろそろ打ち合わせ内容が具体的になってきたところですよね。

会場・お衣装が決まり、次なるステップはヘアスタイル♪

参列でのヘアセットなどもあり馴染み深いものではありますが、トレンドと言われると分からないという花嫁さまも多いのではないでしょうか?

そこで今回は、トレンドのゆるふわアレンジの中から人気スタイリング3選をご紹介したいと思います!

 

 

まずご紹介したいのは、花嫁さまの王道ヘアスタイル・アップヘア。

髪全体にしっかりめのウェーブをかけたシニヨンは、可愛さと清楚感を併せ持った人気のスタイリングとなっています。

トップとサイドにかけられたウェーブは、お顔周りを上手にカバーしてくれるので小顔効果も期待できるという優秀ヘア♪

ヘッドアクセの生花にはすずらんをチョイスして、儚げな少女のような印象に。

繊細なレース使いのドレスとぴったりです。

アップヘアは巻き方やヘッドアクセを変えるだけでガラッと雰囲気が変わるので、ウェディングドレスにもカラードレスにも合わせやすいのが特長◎

 

 

次にご紹介するのは、快活なイメージのあるポニーテールヘア。

アクティブな印象があるのですが、トップから毛先にかけてゆるくウェーブをかけたスタイリングなら可愛らしい雰囲気にもマッチしてくれるんです♪

ラベンダーピンクやレモンイエローなどの可愛らしいカラーなら、ポップでキュートなイメージに。

ネイビーやモスグリーンなど深いカラーのドレスなら、すっきりと大人っぽいイメージに。

髪の長さも問わないので、実は1番挑戦しやすいヘアスタイルなのかもしれません◎

ヘッドアクセには定番人気の生花はもちろん、トレンドのバックカチューシャもマッチするので様々なパターンを試されるのがおすすめです。

 

 

最後にご覧いただくのは、柔らかな女性らしさを表現できるハーフアップヘア。

毛先のゆるいカーブが肩口にかかることで、デコルテや肩甲骨がさりげなく強調されるのがポイントです◎

暖色系のドレス×グリーンのヘッドアクセならナチュラルに。

寒色系のドレス×パールのヘッドアクセなら気品溢れる大人女子に。

ハーフアップの方法も編み込みやねじりヘアなど種類豊富なので、ドレスや小物類とのバランスを見つつスタイリングを決めるのが良さそうですね♪

 

 

 

 

女性らしい柔和な雰囲気を上手に演出してくれるゆるふわヘア。

人気のスタイリングだからこそ、ドレスやヘッドアクセサリーとのバランスを見るのが大切なポイントです。

あなたにとってのベスト・ゆるふわスタイリングを探してみてはいかがでしょうか?

 

大阪城で前撮り撮影!和装と洋装でガラリと雰囲気を変えて

今年はお天気の良い日が続き、例年より長く桜のシーズンを楽しむことができました。

1年を通して人気の前撮りプランですが、桜と共にお写真を残せる春は特に人気が高く今年も多くのお客さまがプランをご利用くださいました。

その中から、本日は大阪城での前撮り撮影を楽しまれたお客さまをご紹介いたします♪

それぞれ和装と洋装、異なるお衣装を選ばれた2組。

同じシチュエーションでも、和と洋で全く異なる雰囲気のお写真になるんです。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

まずは洋装をチョイスされたこちらのお客さま。

大阪城をバックに、柔らかなアイスブルーのカラードレスが映えています♪

 

 

ゴロンと草むらに寝転べば、ナチュラルな雰囲気も楽しめちゃいます♪

まるでガーデンウェディングのような雰囲気で、思わず素の笑顔がこぼれてしまいますね◎

ふんわりと柔らかなチュールスカートが広がり、ロマンチックな雰囲気にも。

ヘッドアクセサリーには、ナチュラルなムードを高めてくれるグリーンモチーフがおすすめです。

 

 

前撮りプランなら、じっくりと時間をかけての撮影が可能。

そのため、様々なシチュエーションでたくさんのカットを残せるんです♪

挙式やご披露宴とは異なるお衣装も選んでいただけるので、イメージカットだけでなく全身カットも残せるというのも嬉しいですよね。

 

 

こちらは艶やかな紅色が美しい色打掛での前撮りショット。

桜をバックにしたこちらのカットは日本ならではの趣があり、洋装とはまた一味違った魅力が光ります◎

後ろ姿に華を添えてくれるピンポンマムは、色打掛に合わせた色とりどりのスタイリングがおすすめです。

 

 

大阪城をバックにしたこちらのカット。

古き良き日本の風景からお姫様が飛び出してきたかのようなシチュエーションは、和装でのロケーション撮影ならでは♪

和装をチョイスされた方は、ぜひ押さえておきたいショットですね。

 

 

番傘を持ったお2人そろってのショットは、奥に見える大阪城の姿も相まってモダンな雰囲気たっぷり!

大阪らしいスポットは数多くありますが、前撮り撮影としてお写真に残せる場所は限られています。

大阪生まれの新郎新婦さまや、これから大阪で新生活が始まるというお2人には特におすすめのプランとなっています◎

 

 

 

同じロケーション撮影でも、お衣装が変わればその印象もガラリと変わるもの。

挙式・披露宴とリンクさせたイメージでの撮影も素敵ですし、前撮りでしか残せないショットを押さえるというのもこのプランの醍醐味♪

和装・洋装、どちらにするか決められない!という花嫁さまは、ぜひ1度スタッフまでご相談くださいませ。

スタッフ一同、お問い合わせ・ご来館をお待ちいたしております。

 

1 2 3 4 5