Louvre bridal salon

Blog

TOP > blog

先輩カップルさまのご紹介!人気会場「シティプラザ大阪」で叶えるウエディング♪

当サロンでは、これまで数々の先輩カップルさまをご紹介してきました。

お衣装・小物選びはもちろん、式場選びの参考にしたりと大変ご好評いただいております♪

本日ご紹介するのは、大阪市内堺筋本町という好ロケーションでのウエディングが叶う会場「シティプラザ大阪」にて式を挙げられたカップルさまをご紹介いたします!

 

 

新婦さまがウエディングドレスに選ばれたのは、定番人気を誇るサテンオーガンの1着。

ツヤ感が魅力のサテン生地ドレスは、高級感たっぷりのロケーションフォトにもしっかりマッチ。

スタッフも息をのんでしまうほど、フォトジェニックな1枚が撮れました♪

 

 

カラードレスは、数多くの花嫁さまから支持を集めるローラアシュレイの1点をチョイス。

“大人かわいい”が叶うトレンド感たっぷりのパープルドレスは、新婦さまの肌をより白く・美しく演出してくれていました◎

ピンクなどの暖色系ドレスはかわいいイメージが先行しがちですが、くすみ系のパープルならほどよい“落ち着き感”もあるので年齢を問わず選んでいただけるのが魅力。

普段着ではブラックやブルーなど、クールな色を選ぶという新婦さまも挑戦しやすい色味となっています♪

さらに、こちらのドレスは胸元にあしらった刺繍が特徴的。

フラワーモチーフの刺繍にあわせてブーケを作るもよし。

同じく繊細な刺繍があしらわれたボンネットをあわせてもよし。

さりげないフラワーモチーフが、コーディネイトの幅をグンと広げてくれています◎

 

実はカラードレスを決める際、ギリギリまで2着のドレスで迷っていた新婦さま。

人によって異なりますが、こちらの新婦さまはご家族の皆さまの意見がドレス選びの決定打となりました。

ご家族の意見を取り入れたこともあり、お式当日の新婦さまはとびきりの笑顔で過ごせていたように見えました。

普段をよく知るご家族さまだからこそ、新婦さまが最も輝くドレスを見抜けたのかもしれませんね♪

 

 

ドレス選びの間も常に笑顔満開で、仲の良さが随所で感じられた新郎新婦さま。

そんなお二人らしく、ご披露宴の余興ではドレス当てクイズを楽しまれたそう。

 

 

写真は、余興用テーブルのコーディネイトを撮影したもの。

選択肢となるカラフルなドレス人形は、新婦さまの手作りなんだそう♪

手作りアイテムのヒントとして、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

いかがだったでしょうか?

今回ご紹介したほかにも、当サロンでは多数の先輩カップルさまのお写真をご用意しております。

お気軽にご相談くださいませ。

 

 

 

グリーンベースがトレンド!~ブーケデザイン3選~

“ウエディングブーケ”と聞いた時、まっさきにイメージするのはどんなブーケでしょうか?

ずいぶんと前から“ウエディングブーケ”といえば、白い花を基調としアクセントにほんの少しのグリーンを加えたものが定番でした。

もちろん定番ブーケも素敵ですが、今ではウエディングブーケもさまざまなデザインのものが登場していることをご存知でしょうか?

今回は先輩花嫁さまのブーケを参考に、トレンドとなりつつあるブーケデザインについてご紹介したいと思います!

 

 

1人目の花嫁さまは、さまざまな種類のグリーンをたっぷりと使ったブーケ♪

たくさんの花材を使っていながらも統一感が生まれているのは、グリーンベースにしているから◎

バラエティに富んだグリーンづかいは、立体感のあるブーケを作ることができるんです。

さらに“グリーン”と一口に言っても、少しずつカラートーンは異なります。

そのため、自然とグラデーションが生まれるのもこちらのブーケデザインのおすすめポイントです!

 

 

グリーンをベースに、今大注目の花材“パンパスグラス”をアクセントにしたこちらのブーケ。

ススキに見た目が似ていて、ボリュームたっぷりのふわふわ感が特徴の“パンパスグラス”。

今季もトレンドとなっているテーマ“ボタニカルウエディング”に、ぴったりの花材です♪

大輪のお花を組み合わせれば、個性派ドレスにもマッチするトレンドデザインに!

こだわり派の花嫁さまには特におすすめのデザインとなっています◎

 

 

ウエディング用ブーケにも、カラフルな花材を合わせる方が増えてきました。

暖色系の花材で揃えられたこちらの花嫁さま。

お色直し後のカラードレスに合わせたカラーリングにしても素敵ですよね◎

花材には生花を使われる方もいらっしゃいますし、ドライフラワーを使うことも。

ドライフラワーを使えば、ご披露宴から2次会など長時間ご使用いただけます♪

 

 

いかがだったでしょうか?

“ウエディングブーケは白でなければいけない”なんて決まりは、ありません!

お好きな花材・カラーリングで、自分好みのブーケを作ってくださいね♪

 

 

 

先輩花嫁さまのご紹介♪カラードレス用ブーケの重要性!

お衣装のレンタルだけでなく、トータルコーディネイトのアドバイスもさせていただいている当サロン。

特にご相談されることが多いのが、小物関係。

ベールやグローブ・ヘッドドレスなどはもちろん、ブーケのデザインなど多岐にわたります。

そんななか、多くの花嫁さまからご質問いただくのが“カラードレス用ブーケの必要性”について。

「ウェディングドレス用に1つあれば充分では?」と思っている方も多いんです。

確かに2個目のブーケ、となると後回しにされがちですよね。

しかし、カラードレス用ブーケはとっても大切な役割を担っているんです!

コーディネイトをまとめるアイテムとしてだったり、雰囲気がばらばらなアイテムを繋げたり。

ブーケのある・なしで、ゲストに与える印象も大きく変わってくるんです。

そこで今回のブログでは、ブーケにスポットを当ててコーディネイトをご紹介していきたいと思います◎

 

 

まずは、パープルのカラードレスにラウンドブーケを合わせたこちらのコーディネイト。

ピンクにもパープルにも見える、絶妙な配色が魅力のこちらのドレス。

大人っぽくorかわいらしく、好みの雰囲気に演出できちゃう優秀カラードレスには、なりたいイメージに合わせたブーケ型を選ぶのがおすすめ◎

キュートな雰囲気を目指すなら、こちらの花嫁さまのように、丸くやわらかな印象を与えてくれるラウンドブーケがぴったりです。

キュートなピンポンマムに、レディなイメージのバラを数色組み合わせれば子どもっぽくなりすぎる心配もありません♪

 

 

おとぎ話に出てくるプリンセスのような、やさしいブルーのカラードレスに合わせたのは、トレンド感ばっちりのクラッチブーケ。

やわらかくも美しい発色のドレスなので、ブーケも同じくブルー系でまとめてみました。

ドレスと花材のカラートーンを統一し、なおかつ濃淡に差をつけることで全体に鮮やかなグラデーションが生まれるんです◎

シンプルながらもおしゃれに見せるには、ブーケも含めたカラーコーディネイトが重要となります♪

 

 

3つ目は今季もトレンドのくすみ系カラーのなかでも、特におしゃれ度が高いカーキドレスとのコーディネイトです!

合わせたのは、すずらんなどの小花とグリーンを中心とした個性派クラッチブーケ。

インテリアトレンドとしても話題のドライフラワーを取り入れれば、ほかとはひと味違う“技アリ”コーディネイトが楽しめちゃいます♪

挙式・披露宴後はプリザーブドフラワーにして、スワッグとして新居に飾るのも素敵です◎

 

 

いかがだったでしょうか?

ひと口にカラードレス用ブーケと言っても、その種類や魅せ方は多種多様です。

もちろん、ウェディングドレスで使ったブーケを上手にコーディネイトすることも可能。

しかし、細部にまでこだわって作られたドレスだからこそ、そのお衣装が最も輝く小物はそれぞれ異なるんです。

花嫁さまにとっての大切な1日に、華を添えるコーディネイトとなるように。

私たちスタッフが、責任を持ってお手伝いさせていただきます。

先輩花嫁さまのブーケ写真は、今回ご紹介したほかにも多数ございます。

ご自身のドレスに合うブーケはどんなデザインか、ぜひお気軽にご相談くださいませ。

 

 

コーディネイトの要!ドレス試着と共にブーケもチェック♪

ドレスやブライダルジュエリーのほかにも、多種多様な小物が存在するウェディングシーン。

それらのバランスを見つつコーディネイトを組むのが、お衣装を決める上での重要なポイントとなるのは皆さんご存知ですよね。

ほかにもヘアスタイルやブライダルジュエリーなど、ウェディングシーンでは数えきれないほど多くのアイテムが登場します。

それらはすべて事前のお打ち合わせにて決定します。

ドレスが決まったあとはジュエリーなどの小物打ち合わせを行い、その後ヘアメイクスタッフと髪型などを相談しますよね。

その際に小物を実際に手に取ってみたり、ヘアスタイルもリハーサルを行ったりと、ご自身の目で確かめていくことがほとんど。

ところが、本番当日になってみないと実物を見ることができないものがあるんです。

主に生花を使用して作られる、ブーケです。

 

 

当日の朝、最もコンディションの良いお花を選んで作るブーケは、結婚式本番にならなければ見ることができません。

もちろん、造花やドライフラワーを使ったアレンジブーケもありますが、やはり根強い人気を誇るのは生花のブーケです◎

当日になるまで、お衣装やほかの小物とのバランスを見ることができないのは、やはり不安が残るもの。

そこで、ルーブル・ブライダルサロンでは様々な種類のブーケをご用意しております。

 

 

今回新たに加わったのが、こちらのリースブーケ♪

クリスマスシーンなどで見られる、リースのように輪の形をしたブーケのことを指し、近年人気が高まっているブーケの1つなんです。

手首にかけるタイプのブーケなので、ドレスでの慣れない移動の際にも両手が空いて安心するのも人気の秘密◎

とはいえ、まだまだ見る機会の少ない最新トレンドブーケなので、ドレスとの相性チェックは必須!

花嫁さまからのリクエストも多かったこちらのブーケを、今回新たに取り入れましたのでご紹介させていただきます♪

 

 

細めの枝を使用しているので、ナチュラルで可憐な雰囲気を演出するのにぴったり◎

白・グリーンを基調としながらも、アクセントに紫を取り入れているのがポイント。

かわいらしさと大人っぽさの両方を兼ね備えた、まさに“大人かわいい”が叶うデザインです♪

 

 

メインの花材にはマーガレットが使われており、その花言葉は「信頼」や「真実の愛」「優しい思い出」など。

儚げでありつつ、しっかりとしたメッセージを秘めているのが魅力的です♪

バラは主にピンクに近い薄紫から濃い紫にかけて、グラデーションとなるお色味を使用。

同じお色味でも濃淡を持たせることで、クールにもキュートにも合う優秀アレンジとなっています◎

 

今季もトレンドが続いている袖付きドレスのなかでも、フレアやパフスリーブタイプとの相性は抜群!

小花をベースにアレンジがされているので、肩口にボリュームのあるドレスでも派手すぎる印象になる心配もありません♪

 

 

こちらは、本番当日実際にリースブーケを使用された花嫁さまのお写真。

ベースのデザインは先ほどのものと大きく変わりないのですが、グリーン×紫がメインのちょっぴり大人っぽいデザインがポイントです。

グリーンの柔らかい雰囲気も、濃い紫が加わることで全体にメリハリが生まれスタイリッシュなイメージにもぴったり◎♪

 

 

こちらも、実際の花嫁さまが使用されたもの。

アンティーク調のブーケで、おしゃれな雰囲気たっぷりです。

インテリアトレンドにもなっているドライフラワーをベースにしたリースブーケは、こだわり派の花嫁さまにおすすめ◎

かわいらしいイメージが先行するスズランも、ドライにすることでグンと大人っぽさが増し、落ち着いた雰囲気に。

くすんだお色味の花材を使用していることもあり、アンティーク調の質感が魅力的。

繊細なレースをたっぷりとあしらったドレスや、スレンダーラインのドレスなどにぴったりです♪

 

 

このように、あらかじめリースブーケとドレスとの相性を確認しておくだけで想像力がアップするもの◎

そうすることで、よりドレスにぴったりのブーケをチョイスできるんです♪

 

 

ブーケが1つ変わるだけで、全体の印象はガラッと変わるもの。

特にデザイン性の高いリースブーケは、コーディネイトのなかでも重要なポイントとなります。

だからこそ、事前のチェックが大切なんです◎

当サロンではリースブーケのほかにも、様々な種類のブーケをご用意しております。

できる限り本番に近いスタイリングをチェックし、より結婚式当日が楽しみになりますように。

そんな願いを込めて、ご用意した様々なウェディングアイテムたち。

ぜひともご試着の際に役立ててくださいね。