Louvre bridal salon

Blog

TOP > blog

最新トレンド情報!タッセルイヤリングに注目♪

さまざまなドレスデザインが登場している今、それらと組み合わせるアクセサリー類も多種多様。

キラキラと輝くブライダルジュエリーはもちろん、定番のパールに加えて個性あふれるアクセサリーが登場しています。

アレンジ方法も多彩で、なかでもトレンドとなっているのが、ネックレスは使用せずに大ぶりのイヤリングを使うというコーディネイト。

特に“タッセル”のイヤリングが流行中なのですが、イメージが湧きにくいかもしれません。

そこで今回は、実際に使用された花嫁さまのお写真とともに、タッセルイヤリングの魅力をご紹介いたします♪

 

 

まずは、レトロカラーの刺繍が印象的なカラードレスとのコーディネイト。

パーツは、レトロデザインと好相性なパールのみを使用。

カラー刺繍というちょっぴりカジュアルなデザインも、パールイヤリングを合わせることで気品あふれるコーディネイトに仕上がります。

胸元の刺繍を目立たせるための、ノーネックレススタイル◎

タッセルイヤリングも小さなパーツを使用したデザインなので、大ぶりながらも上手にドレスの魅力を引き立ててくれています♪

 

 

2つ目は、大小さまざまなパール素材を組み合わせたイヤリングです。

お花を思わせるパールデザインは、ノーネックレスのコーディネイトにも華やかさを添えてくれています♪

高級感のあるパールのツヤは、気品と優美さをプラスしてくれるのがポイント。

パールが持つロイヤルウエディングを思わせる上質な美しさは、年齢を問わずお選びいただけるはず♪

ナチュラルデザインのドレスにもマッチするよう、タッセル部分にはパールではなく“フリンジ”と呼ばれる房飾りを採用。

そのため、幅広いデザインのドレスに合うオールマイティなアクセサリーとなっています◎

 

 

3つ目にご紹介するのは、ヘッドドレスに合わせてビジューをたっぷりとあしらったタイプ。

キラキラと輝くヘッドドレスに負けないくらい、存在感を放つビジューのタッセルイヤリング。

ヘッドドレスやイヤリングは、お顔周りを彩る重要なアイテム。

それらを身につけるだけで、スポットライトに照らされた花嫁さまの表情はよりいっそう輝きます♪

イヤリングに使われているビジューのデザインは、とってもシンプル。

そのため、どんなデザインのビジューアイテムとも相性が良いんです◎

ポイントは、タッセル部分にパールが使われているところ。

ビジューだけだと、派手な印象を拭いきれないというのも事実。

しかし、パールと組み合わせることで、ビジューの華やかさに上品さがプラスされるんです。

そのため、年齢やファッションの好みを問わず楽しんでいただけます♪

 

 

いかがだったでしょうか?

タッセルイヤリングは、これからのブームも期待できる最新トレンドアイテム!

取り入れるだけで、おしゃれ花嫁さまになれること間違いなし♪

ルーブル・ブライダルサロンでは、今回ご紹介した以外にもさまざまなデザインをご用意しております。

当ブログを見て興味が湧いたという花嫁さまは、ぜひスタッフまでご連絡くださいませ。

バラエティに富んだコーディネイトアイデアとともに、ご案内させていただきます。

 

 

おすすめヘアアレンジ!~お団子スタイル編~

今回のテーマは、“ヘアスタイル”!

ドレスを着用した際のヘアスタイルは、なかなかイメージが湧かないこともあり「どんなヘアスタイルにすればいいのか分からない」と頭を悩ませる花嫁さまも多いんです。

ドレスデザインも含めてナチュラル志向が高まっている近年、ヘアスタイルもダウンヘアなどスタンダードなスタイルが主流。

だからこそ、ほかとは違うスタイルがしたい!という花嫁さまもいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回は、ヘアスタイルのなかでもお団子スタイルにフィーチャーしたいと思います♪

 

 

まずは、ふわふわの巻き髪をお団子にしたこちらのスタイル。

しっかりめに巻いた毛先を、お団子状にまとめてキュートな印象に♪

ヘッド生花をラベンダーカラーに統一しているので、大人っぽい雰囲気もプラス。

髪飾りとカラードレスの色味を合わせると、全体に統一感が生まれるのもポイントです。

 

 

2つ目は、ウェーブがかった後れ毛がポイントのお団子ヘア。

1つ前のスタイルと同じく、全体にしっかりとカールをつけてからお団子にしているのですが、ポイントは後れ毛を多めに作っている点。

緩やかなカーブを描く後れ毛はフェイスラインやデコルテにふんわりとかかり、それぞれの輪郭をぼんやりぼかしてくれます。

こうして輪郭線をカバーすることで、小顔効果が期待できたり、デコルテラインがすっきりして見えるんです♪

少しでもスタイルアップを目指したい女性にとって、嬉しいポイントですよね◎

しっかりめのウェーブヘアをお団子にしているため、ヘッドドレスは小ぶりのものがおすすめ。

生花なら、写真のようなスズランなどかわいらしい花材がぴったりです。

 

 

3つ目にご紹介するのは、ヘッド装花を主役にしたこちらのアレンジ。

大きな花びらがロマンチックな白バラを身にまとうだけで、コーディネイトは一気に華やぎます。

ヘッドドレスを主役にするため数本の後れ毛と毛先部分にのみカールをつけ、お団子はすっきりとシンプルなスタイルに。

丁寧にコームをかけてから結ぶことで、ツヤ感あふれる髪にまとまります♪

 

 

お団子ヘアの特徴はさまざまですが、そのなかでも特にお伝えしたいのが“お団子ヘアは前髪次第でイメージがガラリと変わる”という点。

たとえば、前髪を上げれば大人っぽい印象に。

反対に、ななめに流せば清楚できれいめな印象に。

さらに、数年前からトレンドとなっている短めバングを合わせれば、個性的なドレスも着こなせるスタイルに。

前髪のカットだけなら、「なかなか勇気が出なくてイメージチェンジができない」という方も挑戦しやすいですよね◎

 

お好みに合わせて、イメージを変化させることのできるお団子ヘア。

これからヘアスタイルを考えるという花嫁さまは、ぜひ候補に入れてみてくださいね♪

 

 

和装なら日本髪!先輩花嫁さまに学ぶ日本髪のすすめ

近年、前撮りではもちろん挙式・披露宴での利用者も増えてきている和装。

白無垢や色打ち掛けなど、多くの方が古き良き日本の文化を楽しまれています。

とはいえ、“日本髪”をされる花嫁さまはまだまだ多いとは言えません。

非日常体験が詰まったウエディングシーンのなかでも、特に触れる機会が少ないからかもしれませんね。

日本髪をした自身の姿が想像できないことや、日本髪が持つ魅力を知らないことも原因の1つなのだと考えています。

日本髪の良さ・魅力を1人でも多くの方に知ってもらいたい!

そこで本日のブログは、実際に日本髪をされた花嫁さまのお写真とともに、その魅力をお伝えしたいと思います♪

 

 

まずは、風情ある会場にて式を挙げられたこちらの花嫁さま。

会場が持つ趣深い雰囲気に、古典柄やちりめん加工が施された打ち掛けがぴったりでした。

そしてポイントとなるのが、日本髪。

毛流れに沿って結う日本髪は、日本人特有の黒々とした髪のツヤ感を最も引き出すとされています。

髪を染めている女性が多い現代だからこそ、ご結婚式に向けて黒髪にするというのもいいかもしれません♪

 

 

また、結った姿はどの角度から見ても丸みをおびたシルエットをしていて、その曲線が女性らしさをグンと高めてくれます◎

実は意外と知られていないのですが、日本髪のおかつらにも多種多様なサイズ・形があり、花嫁さま一人ひとりの頭やお顔の形に合わせてお選びいただけます。

そのため、「フェイスラインが目立たないようにしたい」というご希望も叶えられんです◎

 

 

華やかなゴールドをベースカラーとした打ち掛けに合わせ、髪飾りもゴールドのアイテムを選ばれたこちらの花嫁さま。

日本髪を彩る髪飾りは、認知度が高い「かんざし」のほかに「かのこ」などさまざま。

それぞれデザインもバラエティに富んだラインナップとなっているため、多彩なアレンジをお楽しみいただけます。

スタッフと一緒にお衣装や小物類とのカラーバランスを見つつ、コーディネイトを満喫くださいませ♪

 

 

やはり古くから伝統的とされているだけあり、多くの日本人女性にマッチする日本髪。

「まだ少し抵抗がある…」

「似合うかどうか不安…」

一生に一度だからこそ、日本古来のヘアスタイルもとっても素敵です♡

ぜひ、一度はお試し下さいね♪

 

 

 

 

好評企画!人気ウエディングヘアのご紹介♪

多種多様なウエディング情報をご紹介している当ブログ。

その内容は多岐にわたりますが、なかでもご好評いただいているのが“ヘアスタイル特集”なんです!

そこで本日は、最新ヘアスタイルトレンドをご紹介したいと思います♪

 

 

まずは、根強い人気を誇るアップスタイル。

デコルテラインを美しく見せてくれるビスチェタイプのドレスはもちろん、今季も人気が続いているオフショルダーデザインなど幅広いデザインと相性が良いのが魅力です♪

ポイントは、きっちりとまとめてしまわないこと!

トップ部分から大きめのウェーブをかけ、手ぐしでまとめあげたようなナチュラル感が最旬トレンドとなっています◎

ヘッドドレスは、カチューシャタイプのものがおすすめ。

かわいらしさのなかに気品を秘めた、“大人かわいい”スタイリングに仕上がります。

 

 

先ほどと同じアップスタイルですが、こちらはより大人っぽさを演出できるシニヨンデザイン。

低めの位置で作ったお団子は、ロイヤルウエディングを思わせる高い気品を演出できるのが魅力♪

しっとりとした美しさが特徴のヘアスタイルなので、年齢を問わず楽しめるのもポイントです。

お顔周りの後れ毛を多めに取れば、丸顔さんは特に嬉しい“小顔効果”が期待できちゃいます◎

 

 

こちらは、近年特に人気が高まっているローポニースタイル。

写真のように生花×リボンなど、さまざまな種類のヘッドドレスがマッチするのがおすすめポイントの1つです♪

動くたび・話すたびにゆらゆらと揺れ動くポニーテールは、なんだかロマンチックなムードを演出してくれます。

子どもっぽいと思われがちなポニーテールも、低い位置で結ぶだけで大人の女性らしいスタイリングに◎

 

 

 

最後にご紹介するのは、ハーフアップスタイル。

髪の長さを問わず楽しめるため、ショートヘア〜ボブヘアの花嫁さまからの人気も高いヘアスタイルとなっています◎

ビスチェタイプのドレスなど、デコルテ部分がすっきりと出ているタイプのドレスがぴったり。

このヘアスタイルの特徴は、どのヘッドドレスとの相性も良いという点。

生花なら、愛らしいイメージに。

リボンカチューシャなら、上品なイメージ。

ビジューのバックカチューシャなら、大人っぽいイメージに。

なりたいイメージに合わせて、ヘッドドレスを選んでくださいね♪

 

 

お気に入りのお衣装を決めたあとは、それに合う小物とヘアスタイル探しが始まります。

「ヘアスタイルは顔の額縁」と言われるほど、スタイリングは重要なポイント。

そのため、悩んでいらっしゃる花嫁さまも多いんです。

「どんなヘアスタイルが流行っているのか」

「自分は一体どんなヘアスタイルが似合うのか」

メイクリハーサルではそれらを実際に試すことができるため、それまでに試してみたいヘアスタイルをピックアップするのが大切です◎

当ブログはもちろん、サロンにてご用意している資料を参考に、とっておきのスタイリングを見つけてくださいね♪

 

 

 

人気上昇中!ドライフラワーを使ったへスタイル特集♪

つい先日のブログでもご紹介させていただいた通り、今季のウェディングトレンドのキーワードは「くすみカラー」!

そのトレンドはドレスだけでなく、ヘッドドレスにも当てはまるんです。

そんなくすみカラーが楽しめるアイテムが、ドライフラワー♪

花材によってガラリと雰囲気が変わること。

枯れてしまう心配がないので、2次会・3次会と1日を通して楽しめること。

良いことづくめのドライフラワーアイテムを、様々なヘアスタイルと共にご紹介いたします。

 

 

まずはローポニーとの組み合わせ。

髪全体にウェーブをかけ、ゆるめに編みこんだスタイルはキュートで可憐なイメージ♪

ドレスのオフショル部分にあしらわれたレースデザインに合わせて、小花を散りばめると統一感も出ておすすめ◎

多種多様な花材を使用しカラフルに仕上げたヘッドドレスも、“パステル調”にトーンを合わせているので派手になりすぎる心配もありません。

 

 

おでこをスッキリと出したアップヘアには、ちょっぴり個性的な花材をプラス◎

インテリアアイテムとしても人気が高まってきているのが、ドライ加工を施したススキ。

ススキを加えることによってヘッドドレス全体に動きが出るのですが、これが快活で爽やかなイメージのアップヘアにはぴったり!

人とは違う個性を表現したいという、こだわり派の花嫁さまにおすすめのアレンジです♪

お写真のように花材をラベンダーパープルなどの落ち着いたカラーリングにまとめれば、大人っぽくもできるのでぜひ試してみてくださいね。

 

 

お花モチーフがアクセントになっているドレスにぴったりなのは、小花を散りばめたコーディネイト。

ドレスの肩口にあしらわれたコサージュにヘッドドレスと、たくさんのお花をまとった花嫁さま。

まるで妖精のようなその姿は、ちょっぴりファンタジーでかわいらしいですよね♪

そんなかわいらしいコーディネイトも、子どもっぽくならないのはドライフラワーを使用しているから。

小花をたくさんあしらったヘアスタイルは、ガーデンウェディングやリゾートウェディングなどのナチュラルなシーンにもぴったりです◎

 

 

柔らかなウェーブが女性らしく揺れるハーフアップヘアには、ボリューミーなヘッドドレスを。

定番人気のヘアスタイルだからこそ、ヘッドドレスにはこだわりたいですよね♪

たっぷりのドライフラワーに、ゲストの視線もくぎづけになること間違いなし!

こういった多種多様な花材を使用したヘッドドレスは、種類によって持ちが異なる生花は使いづらいもの。

ドライフラワーならその心配もないので、お好みの花材をたっぷりと使っていただけます◎

 

 

いかがだったでしょうか?

ドライフラワーと聞くと、ちょっぴり個性的なボタニカルデザインなどのイメージが先行してしまい、チャレンジしづらい印象があるかもしれません。

ですが今回ご紹介したように、花材や組み合わせるヘアスタイルによって様々なコーディネイトをお楽しみいただけるんです♪

ドレスなどのお衣装を数多く取り扱っているルーブル・ブライダルサロンですが、ヘッドドレスなどの小物類もバラエティに富んだラインナップにてご用意しております。

ヘッドドレスなどヘアスタイルも含めたトータルコーディネイトをご提案させていただきますので、どうぞお気軽にご相談くださいませ。