Louvre bridal salon

Blog

TOP > blog

先輩カップルのご紹介♪和装前撮りのとっておきコーディネイト

大切なお子さまの晴れ姿は、洋装・和装どちらも残したいというのが親心。

そんな親御さまの思いを受けて、和装での前撮り撮影をされた新郎新婦さまをご紹介いたします。

 

 

会場は、豊かな花と緑を中心にコーディネイトを作り上げていく「鶴見ノ森迎賓館」。

都会の真ん中で、まるでリゾート地を訪れたかのような雰囲気を満喫できる会場として、高い人気を誇っています。

そんな結婚式場を選ばれたお二人、挙式当日のお衣装には洋装をチョイスされました。

木の温もりが感じられる会場は、自然と笑顔が溢れてしまうようなナチュラルな雰囲気。

“洋”のイメージが強い会場なので、和装は合わないのではとお思いの方も多いかもしれません。

しかしお写真の通り、実際は自然に囲まれたナチュラルな空間だからこそ、和装がマッチするんです◎

それもそのはず、木造建築や日本庭園など、木・緑は古くから日本人が大切にしてきた重要なアイテムだからです。

 

 

新婦さまが選ばれた色打ち掛けは、手書き友禅。

伝統的な友禅のなかでも、特に高い技術を必要とする“手書き友禅”は、世界に誇る日本の伝統工芸品ともいわれています。

友禅には「京」「加賀」「東京」と様々な種類があるのですが、そのどれもが息をのむほどの美しさです。

 

新婦さまは、鮮やかな青ときらびやかな金色を大胆に使った1点をチョイス。

青地に金の文様が映え、とても華やかなデザインです◎

背景となっている木や緑とのコントラストもはっきりと出て、お写真になるといっそう美しいコーディネイトとなっています。

 

新郎さまは正統派の黒の紋付き袴をチョイス。

シックな黒が全体の良いアクセントとなり、立ち姿がなによりも美しいお写真が残せました♪

 

 

かしこまったイメージが強い和装前撮り。

しかしこちらの会場で緑のなか手をつないで歩くショットは、普段通りのお二人の様子が出ていてとっても素敵ですよね◎

背筋がピンと伸びるお衣装も、自然に囲まれた場所でなら肩ひじ張らず程良い緊張感が楽しめます。

 

 

親御さまのリクエストで撮影することが決まった、今回の前撮り写真。

きっかけは親御さまでしたが、当日の洋装とのバランスや会場イメージとの雰囲気を見ながらお衣装を選ばれることで、お二人にとっても忘れられないお写真となったはず♪

「鶴見ノ森迎賓館」×和装のように、一見マッチしないように思える組み合わせ。

しかし、お衣装のお色味やデザインによって素晴らしいコーディネイトとなるんです!

そんな組み合わせ例は、当サロンスタッフならよく知っております。

挙式・披露宴はもちろん、前撮りプランをご利用の際にもぜひご相談くださいませ。

とっておきのコーディネイトをご案内させていただきます♪

 

 

笑顔あふれるウェディング!先輩カップルさまのご紹介♪

「Heart to Heart」がコンセプトの人気挙式会場「Corue et coeuR(=クーレクール)」。

お二人とゲストの“こころのつながり”を大切にしているこちらの会場で、恋人から家族となった新郎新婦さまをご紹介いたします。

 

 

大阪・天満橋に位置する会場の20階、外の景色を一望できるシックな会場を選ばれたお二人。

一面に広がる素晴らしい景色と共に迎えるウェディングは、息をのむほど美しいひとときとなりました。

 

新婦さまが選んだウェディングドレスは、トレンドのオフショルダーデザイン。

オフショルダーはデコルテ部分をしっかりと見せてくれるデザインなので、ネックラインがとってもキレイな新婦さまにぴったりでした♪

全体は、クリスタルビジューをふんだんにあしらったエレガントなデザイン。

シンプルかつ王道デザインのドレスも、ビジューの輝きによって印象的な1着となっています◎

 

新郎さまは、白×黒のバイカラーがモダンなタキシードをチョイス。

デザイン性の高さから人気の1着となっているのですが、スタイルの良い新郎さまにとってもお似合いでした♪

 

 

エレガントで大人っぽいウェディングドレスから一転、カラードレスはこちらのキュートな1着を選ばれました。

大人っぽさとかわいらしさを兼ね備えたパープルは、落ち着いた雰囲気の会場にもぴったり。

ボリュームたっぷりのビッグチュールを使用したプリンセスラインで、キュートななかにもしっかりと個性が表現されています◎

ふんわりと膨らんだスカートのシルエットは、ラウンドブーケとの相性もばっちり!

ピンク×パープルのお花を使ったブーケで、可憐さもプラスできちゃいます♪

 

 

いつもニコニコ笑顔のお二人は、楽しいことが大好き。

お色直し入場の演出には、お二人もゲストもわくわくしてしまう“ビールサーバー”をチョイスされました!

テーブルラウンドをしながらビールを注ぐ新郎さまの表情は、とびっきりの笑顔。

笑い声が聞こえてきそうな、素敵なお写真がたくさん撮れました♪

 

 

20階という高さにある会場では、ロケーションフォトもこんなにドラマチック!

まるで空に浮かんでいるかのように見えるお二人の姿は、どの角度から見てもとっても素敵でした。

お二人がこだわって選んだお衣装も、自然光に照らされることで最大限の魅力を発揮してくれていますね♪

 

 

ウェディングドレスとカラードレスでガラリと雰囲気を変えつつ、“笑顔”を大切にしたお二人のご結婚式。

コーディネイトだけでなく演出の面でもきっと参考になるはずと思い、ご紹介させていただきました◎

ほかにも素敵なお写真がたっぷりとございますので、お衣装と共に演出や会場の雰囲気など、ぜひ参考にしていただければと思います。

「まだまだ見たい!」という新郎新婦さまは、ぜひスタッフまでお声掛けくださいませ♪

 

 

館内前撮りのすすめ♪先輩カップルさまのご紹介

 

当サロンの入り口は、白いソファとシックなデザインの白い壁が特徴的。

ご来館されたことのあるお客さまはご存知かもしれませんが、海外の洋館風デザインとなっているんです♪

大切なお客さまをお迎えするにふさわしい場所としてデザインされているこの場所。

実は、サロンのいちおしプラン「館内前撮り」の人気撮影スポットでもあるんです♪

このロケーションを気に入ってくださったのが、こちらの新郎新婦さま。

挙式はリゾートウェディングのお二人。緑が溢れる挙式とはガラッと変わる場所での前撮りとなりました。

 

 

洋館風デザインとマッチするピュアホワイトのウェディングドレスに、正統派の白タキシード。

窓から入ってくる自然光が、清潔感あふれるお衣装の魅力をグンと高めてくれています♪

雰囲気たっぷりのお写真が残せるこのロケーションは、当サロンならでは◎

また、寒い季節でもゆっくりと写真撮影が楽しめるのも「館内前撮り」プランの魅力です。

冷たい風にさらされることもないので、心ゆくまで撮影をお楽しみいただけます。

 

 

お二人のお気に入りスポットでのお写真がこちら。

まるで撮影スタジオのようなこのスポットなら、堅物(かたもの)写真を残すこともできちゃいます♪

★豆知識

堅物写真とは、背景や照明器具をしっかりと準備して撮影したお写真のこと。

きちっとしたポーズや表情で撮影します。

 

軽井沢での挙式・披露宴を予定しているお二人。

ナチュラルな雰囲気のお写真は当日撮影し、前撮りではかっちりとしたお写真を撮影されました◎

タイトなスケジュールで進行する本番当日は、時間をかけてお写真を撮ることが難しいもの。

そのため、こうしたお写真は事前に撮影されるのがおすすめです♪

 

 

ロケーションや、お手持ちの小物を変えて撮影ができるのも前撮りプランの魅力。

撮影時間はたっぷりとご用意しているので、ブーケなどお気に入りのアイテムもしっかりとお写真に残せちゃいます◎

生花なら、挙式当日とは異なるデザインのブーケを組み合わせられるのも醍醐味です♪

 

 

ウェディングシーンでのお写真は、いつだってにこやかな表情で写りたいもの。

しかし冬の屋外前撮り撮影だと、その寒さからどうしても堅い表情になってしまいます。

当サロンで行う「館内前撮り」なら、そんな心配もありません♪

これからの季節、前撮りを考えているという新郎新婦さまはぜひ1度ご相談くださいませ。

様々なお写真サンプルをご紹介しながら、ぴったりのプランをご案内させていただきます。

 

 

 

個性派コーディネイト!絞りの白無垢で差をつけて♪

近年、その人気がますます上昇している和装ウェディング。

先日音羽山荘にて挙式を迎えられた先輩カップルも、和装スタイルを選ばれました。

白無垢はもちろん、掛下のデザインやヘアスタイルのチョイスなどもこだわり抜いた花嫁さま。

本日のブログでは、随所にこだわりポイントが散りばめられた先輩カップルさまのお衣装をレポートしたいと思います♪

 

 

1つ目のこだわりポイントは、白無垢のデザイン。

ベーシックな白無垢ももちろん魅力的ですが、新婦さまは個性をしっかりと表現できるデザインをご希望されました。

そこで今回チョイスされたのが、こちらの総絞りが珍しいデザインの1着。

“絞り”とは、布を染める際に糸などでくくったり挟んだりする手法を指します。

手間ひまかけて作り上げられる総絞りの着物はそれだけで貴重ですが、なかでもひと際珍しいのが総絞りの白無垢です。

 

 

さらに新婦さまは、掛下にも総絞りのものをチョイス。

刺繍のないシンプルな赤い掛下も、絞りデザインのものを選ぶだけでとっても華やかな印象になります♪

 

 

次に新婦さまがこだわったのは、ヘアスタイル。

白無垢の持つ正統派なイメージにぴったり合うよう、伝統的な日本髪を選ばれました。

“日本髪”と聞くと、なんとなくハードルが高く感じる方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、髪飾りやメイク方法をいつもとほんの少し変えるだけで、こんなにも素敵な姿が叶うんです♪

例えば、お顔周りがはっきり出てしまう点が気になるなら、長さのある髪飾りをチョイス。

ゆらゆら揺れる飾り部分が、気になるフェイスラインを上手にカバーしてくれます。

ほかにも、眉を普段よりしっかりめに描くだけで、インパクトが偏りがちな日本髪とのバランスを調整できます◎

 

 

日本髪には、お着物ならではの“うなじライン”をより美しく見せてくれるというメリットが。

肌の露出部分が少ない和装ウェディングでは、このうなじ部分をいかに美しく・魅力的に見せるかがポイントの1つとなります◎

 

 

普段なかなか見る機会の少ない、日本髪での和装ウェディング。

さらに珍しい総絞りデザインの白無垢は、ぜひとも参考にしたいアレンジです♪

「実は、白無垢も着てみたかった」という花嫁さまは、ぜひ1度スタッフまでお声がけくださいませ。

様々なデザイン・コーディネイトをご紹介させていただきます!

 

 

笑顔満点パパママ婚!先輩カップルさまのご紹介

本日ご紹介するのは、ホッと心温まるウェディングレポートです♪

 

 

スヤスヤと眠るお子さまを胸に抱いた、こちらの先輩カップルさま。

生後8カ月になる大切な息子さんと3人で、先日念願のウェディングを迎えられました♪

お子さまと一緒にご結婚式を挙げられる“パパママ婚”。

近年増えているこのスタイルですが、とってもかわいいお子さまの晴れ着姿もお写真に残すことができるのが理由の1つです。

どんどん大きくなっていくお子さまの、この時この瞬間にしか見られない姿をたっぷりお写真に残せるというのは嬉しいですよね♪

 

 

とはいえ、育児と挙式準備の両立は大変なもの。

こちらのカップルさまも、いそがしい合間を縫ってご準備をしていらっしゃいました。

ですが、そんな大変さもいつかきっと素敵な思い出となるはず。

いつもにこにこ穏やかなお二人をそばで見ていると、そんな風に思えました♪

 

 

新婦さまがウェディングドレスに選んだのは、こちらのアイボリーカラーの1着。

“象牙(ぞうげ)色”とも呼ばれるアイボリーは、グレーがかったクリーム色のことを指します。

純粋なクリーム色と比べると、やや薄めなのが特徴。

ウェディングドレス選びの際、その肌なじみの良さが決め手となったよう♪

純白の持つ高貴さとはまた違った、上品な質感を与えてくれるのが魅力です。

しっとりとした女性らしい美しさを最大限に引き出してくれる、シンプルながらとっても優秀な1着でした◎

 

 

カラードレスには、発色の良いイエローグリーンの1着をチョイス。

レモンやライムなどの柑橘類を思わせるフレッシュなカラーで、爽やかさ抜群です♪

チュールがふんわりと広がる、キュートなスカートデザインが特徴。

上品な雰囲気のウェディングドレスからのお色直しで、ガラリとイメージチェンジされました♪

 

ヘアスタイルは、現在トレンドのポニーテール◎

作り込みすぎないナチュラル感が魅力なのですが、髪全体に巻きを作っておけばシンプルになりすぎる心配もありません。

お顔を動かすたび揺れ動く毛先は、かわいらしさも表現してくれます♪

 

 

いかがだったでしょうか?

幸せいっぱい、笑顔満点のパパママ婚♪

当サロンではお衣装以外にも、パパママ婚を挙げる上でのポイントやアドバイスをお伝えさせていただいております。

それは、これまでにたくさんのパパママ婚を見守ってきたからこそ。

どんなお悩みでも大丈夫。

小さな悩みなんてありません。

どんなささいなことでも遠慮なくご相談くださいませ。

スタッフ一同、精一杯お手伝いさせていただきます。

 

 

可愛いもキレイも叶う♪優秀スレンダードレスのご紹介

来月に新作ドレスフェアを控える、ルーブル・ブライダルサロン。

先日当ブログにていくつかのドレスをご紹介させていただいたのですが、その後も新作が続々と登場しております。

なかでも、本日ご紹介する1点は特にイチオシ!

それが、こちらのV字ネックが美しいスレンダードレスです。

 

 

まず最初に目を引くのが、胸元にたっぷりとあしらわれたお花モチーフのパーツ。

たくさんの小花がしきつめられた可憐なデザインなのですが、すべてのパーツがドレス生地と同じお色味を使用しているため主張しすぎないのが特徴◎

モチーフのボリュームも、遠くから見た時には華やかに、しかし近くで見た時にはかわいらしさが際立つ絶妙なバランスです。

さらに、胸元に立体感が生まれるという点もポイント。

“シンデレラバスト”にお悩みの花嫁さまも嬉しい、さりげないバストアップが叶うんです♪

 

V字ネックには鎖骨を美しく、さらに首をスラリと長く見せてくれるという役割が。

首が細く長いというのは、美人の条件とも言われています。

そんな美しい首のラインを手に入れられるのが、V字を描いたネックデザインのドレスなんです。

 

ネックラインに合わせ、ノースリーブデザインなのもポイント。

上半身がすっきりとしたシルエットになるため、清楚な雰囲気もしっかりと演出できちゃうんです♪

コーディネイトとしては、ロンググローブを組み合わせるのがおすすめ!

ロイヤルウェディングや正統派なイメージがあるロンググローブを加えることで、清楚な雰囲気に格式高いレディなイメージもプラスできちゃうんです◎

 

スカート部分は、シンプルなチュールデザイン。

いくつも折り重なったチュールスカートですが、ボリュームを抑えたデザインなので年齢を問わずご着用いただけます♪

 

 

ヘアスタイルは、お写真のようにラフなアップスタイルのほかに、1つにまとめた三つ編みスタイルもおすすめ。

V字ネックのスタイリッシュな雰囲気が、三つ編みヘアの子どもっぽくなってしまうという難点を解決してくれるんです◎

 

 

いかがだったでしょうか?

小花モチーフのパーツやチュールスカートなど、それぞれのパーツが持つ雰囲気はかわいらしいものが多いこちらのドレス。

しかし全体的にボリュームを抑えているため、キレイ見せも叶う優秀さがポイントなんです◎

日々増えていく新作ドレスたちを見に、ぜひルーブル・ブライダルサロンへとお越しくださいませ。

スタッフ一同、心よりお待ちいたしております。

 

 

こだわりたっぷり!先輩カップルさまのウェディングレポート♪

11月に入り、2018年もいよいよ残り約2カ月となりました。

鮮やかな紅葉やイルミネーションが写真映えすること間違いなしのこの季節、ご結婚式を控えていらっしゃる新郎新婦さまは多いのではないでしょうか。

秋・冬ウェディングを控えたお客さまに向けて、本日は先輩カップルさまをご紹介したいと思います!

 

 

なんともロマンチックなこちらのショット。

お2人は人気会場「En Fance」にて挙式を迎えられました。

随所にこだわりを持ったとってもおしゃれな花嫁さまと、その想いを何よりも尊重してくださる優しい新郎さま。

そんなお2人のウェディングは、スタッフから思わず感嘆の声が挙がってしまうほどに絵になる素敵なものでした。

 

 

新郎さまが挙式シーンのお衣装として選ばれたのは、スタンダードな白タキシードにピンクのベストを合わせたコーディネイト。

スタイルの良さと爽やかな印象がより際立つ白のタキシードは、笑顔が素敵な新郎さまにぴったりでした。

定番タキシードにピンクのベストを合わせたのは、実は新婦さまの好きなお色がピンクだから。

新婦さまを大切に想っていることがよく伝わる、素敵なエピソードですよね♪

 

新婦さまは繊細なつくりのレースが美しい、マーメイドラインのウェディングドレスをチョイス。

お衣装選びを始めた当初から、ドレスのラインはマーメイドと決めていたそう。

当サロンでも数多く取り揃えているマーメイドラインのドレスのなかから、ピンと来たものを直観で選ばれました◎

マーメイドタイプのドレスは、女性らしい身体のラインをきれいに見せてくれるのが特徴。

スタイル抜群の新婦さまに、とってもお似合いでした♪

 

 

こだわり派の新婦さま、実はお衣装小物からご披露宴で使用される小物まで、そのすべてをご自身でご用意されたんです!

そのこだわりはお写真からもしっかりと伝わってきますよね◎

1つ1つすべてを手作りで準備するのはとてつもなく大変な作業なのですが、だからこそ統一された世界観が生まれるんです。

 

 

お色直しには、華やかなドレスをご希望されていた新婦さま。

華やかでドラマチックな雰囲気が魅力の、星空ドレスを選ばれました。

今季トレンドの星空ドレスは、華やかさと大人っぽさを併せ持った優秀ドレス◎

ベースのネイビーカラーが夜空をイメージさせる1着なので、星のようにキラキラと輝くヘッドドレスを組み合わせました。

あえてシンプルに下ろしたポニーテールスタイルが、全体のバランスを取る絶妙な役割を果たしてくれています。

 

 

新郎さまのお色直しタキシードには、新婦さまのドレスと合わせたマットブラックのものをチョイス。

お2人が並んだ時のお衣装バランスを見るのも、私たちスタッフの大切な役目です◎

挙式時は、上質な大人の魅力が光るコーディネイト。

そしてお色直し後は、トレンドをばっちり押さえたおしゃれ上級者コーディネイト。

全く異なる雰囲気ですが、新婦さまの手作り小物のおかげで一貫したイメージが保たれています♪

 

 

いかがだったでしょうか?

こだわりと信念を持ち、お2人のウェディングにたくさんの夢を詰め込んだ新婦さま。

そんな新婦さまの夢や憧れを尊重し、優しく寄り添ってくれた新郎さま。

喜びと共に困難も数多く待ちうけるウェディング準備も、お2人を見ているとめいっぱい楽しめるような気がしてきます◎

そんなお2人を間近で見てきたスタッフだからこそ、お伝えできるアドバイスもたくさんあるはず。

悩んだ時・壁にぶつかった時には、お気軽にご相談くださいませ。

皆さまのウェディングが素晴らしいものになりますように、スタッフ一同心より願っております♪

 

 

ワンポイントアドバイス付き!ヘッドアクセサリー4選

ティアラや生花が主流だったヘッドアクセサリー。

最近では、カチューシャやボンネなどのアイテムが注目を浴びているのをご存知でしょうか?

そのモチーフも様々で、根強い人気のビジューやボタニカルデザインの流行による小枝モチーフなど。

バラエティに富んだラインナップに、頭を抱えている花嫁さまも多いはず。

本来であれば1つ1つのアイテムをドレスと共にお試しいただくのですが、時間の都合などからそれも難しいのもまた事実。

本日はそんなヘッドアクセサリーたちを、ワンポイントアドバイスと共にご紹介いたしますので、ぜひご参考にしてみてくださいね!

 

 

 

【気分はまるでプリンセス!王道アクセサリー・ティアラ】

「ウェディングドレスといえばティアラ!」と言うほど、長年愛され続けてきたのがこちらのアイテム。

大小様々な宝石やスワロフスキーが散りばめられており、ティアラ1つで一気に華やかな印象に。

正統派な花嫁さまのイメージが定着していることから、ゲストの顔ぶれや年齢を問わずお選びいただけるというのが特長です◎

 

★ワンポイントアドバイス★

ティアラそのものが華やかな存在感を放つので、メイクやその他アイテムとのバランスが重要!

大ぶりの石があしらわれたティアラには、シンプルデザインのイヤリングをチョイス。

キラキラと輝く石がたっぷり使われているものには、ラメ感を抑えたセミマットなメイクがぴったり。

引き算のコーディネイトで、パーフェクトなバランスを作り上げるのがポイントです♪

 

 

 

【季節感も楽しめる!イメージ変幻自在の定番アイテム・生花】

お色直し時の定番アイテムといえば、生花ですよね。

人気の理由は、そのアレンジ幅の広さにあります。

アップヘアはもちろんハーフアップやショートヘアなど、どんなヘアスタイルにも合うのが何よりの特長です♪

加えて、チョイスするお花の種類によって季節感を表現できるのも魅力的ですよね。

他にも自分だけのキーワードとして、花言葉を取り入れられるのも嬉しいポイントです。

 

★ワンポイントアドバイス★

年間を通して人気のアイテムだからこそ、最新トレンドをいち早く取り入れて!

ボタニカルブームが続く今は、グリーンを多めに取り入れるのがトレンド。

お花なら、すずらんなどの小ぶりのものが人気です◎

気軽に流行を取り入れられるのが生花の良さでもあるので、ちょっぴり大胆に遊び心たっぷりのアレンジにしてみるのもおすすめ♪

 

 

 

【クラシカル感が魅力!レトロ×モダンなボンネアレンジ】

レトロブームでもある今、改めて注目されているのがこちらの“ボンネ”です。

“ボンネ”とは、60年代に流行した“つばなし帽子”を指します。

バレッタと比べると大ぶりなデザインのものが多く、平面的なアクセサリーでありながらインパクト十分なのが特徴◎

ロイヤルウェディングのような気品溢れるアレンジが叶うので、“大人かわいい”を目指す花嫁さまにぴったりです。

 

★ワンポイントアドバイス★

存在感抜群のアイテムなので、ヘアスタイルはあえてストレートにする等のギャップ作りがおすすめ!

アップヘアの結び目に付けるのが、オーソドックスなアレンジ。

もちろんそれでも充分かわいいのですが、トレンドの最先端を目指すおしゃれな花嫁さまには、ぜひストレートヘアに合わせてほしいです!

現在トレンドの洗いざらしのようなウェッティーヘアに合わせて、ギャップを楽しんでみてください♪

お写真のような、アップヘアでのアレンジを楽しんだあとのお色直しで取り入れてみるのもおすすめです◎

 

 

【プラスワンアイテムで簡単ボタニカルアレンジ!小枝カチューシャのススメ】

最後にご紹介するのが、こちらの小枝カチューシャ。

グリーンの花材や、くすみ系カラードレスの流行により登場したボタニカルアレンジ。

ナチュラルで気取らない雰囲気が魅力ですが、一体どうやってアレンジすれば良いのか悩んでいる花嫁さまも多いそう。

そこでおすすめなのが、プラスワンするだけであっという間にボタニカルなイメージに近づけてくれる“小枝カチューシャ”なんです。

お写真のようにシンプルデザインのベールと合わせれば、自然が似合うナチュラルコーディネイトに大変身!

 

★ワンポイントアドバイス★

組み合わせる生花やグリーンも、小ぶりのものを選んで統一感を出すのが吉!

バランスを取るのが意外と難しい、ボタニカルアレンジ。

ですが、カチューシャのモチーフとなっている小枝と同じように、その他のアイテムも小ぶりデザインのものを選べばOK!

レースなら目の細かいもの、ジュエリーは一粒パールなどがぴったりです◎

 

 

いかがだったでしょうか?

一見するとコーディネイトを組むのが難しそうなアイテムも、ポイントを押さえれば安心!

ブログにてご紹介した以外にも、アレンジ方法はたくさんございます◎

どうぞお気軽にスタッフまでお問い合わせくださいませ。

 

 

最新トレンドヘア3選!

1年で最も人気のウェディングシーズン・秋。

そんな秋のウェディングでは、和装を選ばれる方がたくさんいらっしゃいます。

和装婚としては春も同様に人気のシーズンとなっているのですが、季節をイメージさせる色彩が日本らしさに溢れているからかもしれませんね。

そこで今回は、これからヘアの打ち合わせをされるであろう、秋・冬ウェディングを控えた花嫁さまに向けて最新ヘアスタイル3選をお送りいたします♪

 

 

まずはこちらの、白無垢に合わせたスタイリング。

前髪をすっきりと上げたアップスタイル。

額(ひたい)の丸みは女性らしさを象徴しており、古き良き日本の美を体現する白無垢にぴったりです◎

普段のヘアスタイルとはまったく異なるおカツラを選ぶのは、なかなか勇気が出ないかもしれません。

しかし、おカツラを彷彿とさせるアップスタイルの洋髪なら、ヘアチェンジも気軽に行えるので挑戦しやすいはず♪

 

 

ヘッド装花には、赤と白のバラをメインとした生花をチョイス。

一輪の真っ赤なバラが、とってもドラマチックです◎

白無垢×バラという和洋折衷な雰囲気も素敵ですよね。

 

 

次にご覧いただくのは、色打掛×アップスタイルの組み合わせ。

こちらのスタイリングはぴっちりと結い上げるのではなく、ウェーブをかけた髪に空気を含ませながらまとめるのがポイントです◎

髪と髪の間に空間をつくることでシルエット全体に柔らかさが生まれ、タイトでクールなイメージのまとめ髪も、パステル調の色打掛にマッチするように♪

 

 

ヘッド装花には、打掛に描かれたお花と同じものをチョイスして。

そうすることで、コーディネイト全体に統一感が生まれます。

この方法は、特に装花に2色以上のお色味を取り入れる際におすすめです◎

 

 

最後は、大人っぽいロイヤルブルーのカラードレスに合わせたヘアスタイルをご紹介。

ポニーテールのように見えるこちらのアレンジ、実は今人気のハーフアップヘアなんです!

下ろされた下半分の髪を、前ではなく後ろに流すのがポイント。

小さな違いですが、こうすることで前はすっきり大人っぽく、後ろはボリューミーでキュートな雰囲気に。

かわいらしさが全面に出て子どもっぽく見えやすいハーフアップも、フェイスラインを見せることで程よいかわいさをキープしつつ、きちんと感も演出できちゃうんです♪

 

 

こちらは、同ヘアスタイルをレモンイエローのカラードレスに合わせたバージョン。

ドレスのお色味やラインを選ばないオールマイティなヘアアレンジという点も、現在の人気につながっているのかもしれませんね。

ヘッドアクセサリーには生花を合わせているのですが、トレンドのバックカチューシャなどもおすすめ◎

もちろん、定番人気のビジューもきっと似合うはず♪

ご試着の際に、ぜひお試しくださいませ。

 

 

今回は、ヘアスタイルにフォーカスを当てたブログをお送りさせていただきました。

多種多様なアレンジがある今だからこそ、意外と決まらないヘアスタイル。

当サロンのスタイリストは、ヘアスタイルも含めたトータルコーディネイトをご提案させていただきます。

お衣装のことだけでなく、お悩みの際はどうぞお気軽にご相談くださいね。

皆さまのご来館を、スタッフ一同お待ちいたしております。

 

 

秋の夜長にぴったり!イメージ膨らむ新作ドレス

秋もだんだん深まり、過ごしやすい日が続く今日この頃。

“秋の夜長”は結婚式や披露宴などについて、じっくり考えるのにぴったりの季節ですね。

そんな夜のお供として当ブログを楽しんでいただけるよう、本日も新作ドレスをご紹介したいと思います。

 

 

今回ご紹介するのは、こちらのウェディングドレス。

フレア袖が可憐な印象の1着です◎

空気を含みふんわりと広がった袖は、気になる二の腕もカバーしてくれる優れモノ。

袖部分には透け感のある素材を使用しているので、重たい印象になる心配もありません。

 

 

肩部分にビジューがあしらわれているのも、注目ポイントの1つ。

シンプルデザインの中のワンポイントとして輝くビジュー。

女性らしさ満点のフレア袖デザインに加わることで華やかさが格段にアップしています♪

 

実はこのフレア袖、取り外しが可能なんです!

取り外すと、すっきりとしたシルエットのビスチェタイプに早変わり。

ビスチェタイプはデコルテラインを美しく演出してくれるので、トレンドのハーフアップヘアにもぴったりです◎

 

取り外し式袖の最大の特長は、何と言ってもイメージチェンジが簡単・素早くできるところ!

ささっと取り外すだけで良いので、短い時間でのスタイルチェンジを可能に。

挙式から披露宴へと移る際のプチお色直しにおすすめです♪

 

 

全体にメリハリが生まれるよう、ウエスト部分にはタックが施されています。

これにより、フレア袖を付けたボリューミーなシルエットもすっきりと見せることができているんです!

反対に、袖を取り外せばトップスがシンプルなラインとなり、スカート部分をよりドラマチックに印象づけてくれます◎

 

 

バックスタイルは、リボンで編み上げたコルセット風。

フロントショットとは打って変わって、ちょっぴりレトロでロマンチックな雰囲気です。

長く伸びたリボンが、単調になりがちな後ろ姿にも動きを出してくれています◎

 

ヘアスタイルも、袖付きならウエストと同じようにリボンを編み込んだダウンヘア。

袖なしなら、髪を1つにまとめた三つ編みヘアなどが似合いそうですね♪

 

 

秋の夜長にぴったりの、イメージが次々と膨らむおしゃれな1着。

小物が加われば、コーディネイトの幅はさらに広がります。

思い描いた理想のスタイリングは、ぜひ当サロンで実際に試してみてくださいね♪

様々な小物や、たくさんのアイディアをご用意してお待ちしております。

 

 

トレンドドレスこそこだわりたい!いちおしインポートドレス集

繊細な雰囲気や、ナチュラルなシルエットが特徴的なインポートドレス。

その人気は、今季にも続いています。

インポートドレスを選ばれる花嫁さまが増えたこともあり、ドレスショップでの取り扱い数は年々増加。

もちろんルーブル・ブライダルサロンでもバラエティに富んだラインナップでご用意いたしております。

国内で取り扱われる種類が豊富になったことを受け、どれにするか決められない!とお手上げ状態の花嫁さま。

本日は当サロンいちおしのインポートドレスを3点ご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

1着目は、すっきりとしたシルエットが魅力のレースオフショルダータイプ。

女性らしさの象徴とも言えるデコルテラインを、さりげなく強調してくれる優秀デザインです◎

アップヘアなら、より清潔感あふれるイメージに。

ダウンヘアなら、儚げな雰囲気を演出。

様々なヘアアレンジとの相性が良いのもポイントです。

 

 

このドレスの1番の特徴は、背中のレース部分にあります。

レースのみで覆われた後ろ姿は、同じ肌見せでも透けて見えることもあり、より上品な印象に。

“天使の羽”と呼ばれる肩甲骨を美しく演出してくれます。

 

 

2着目は、インポートドレスならではのハートカップデザインが目を引く1点。

“ハートカップ”とは、名前の通りビスチェの胸元がハート形になっているデザインのものを指します。

ほどよい丸みを帯びたラインは、胸元を柔らかく見せながらボリュームを押さえてくれる効果も。

デコルテラインが美しく見えるので、女性にとってはとても嬉しいポイントですね。

控えめな肌見せなので、日本人女性にも安心してご着用いただけるはず♪

 

チュールスカートに小花やピンク刺繍をあしらったプリンセスラインなので、かわいさも満点◎

トレンドのクラッチブーケもぴったりです。

 

 

総リバーレースが優雅な3着目。

リバーレースとは、細い糸をより合わせて編み上げるクラシカルなムードたっぷりのレースのこと。

ロイヤルウェディングでもよく見られ、こちらのドレスもイギリスのキャサリン妃をモデルにデザインされています。

リバーレースで作られたV字のネックラインには、首元をすっきり見せる効果が。

首は細く長く見せることによって、美人の条件とも言われる小顔に見せてくれるんです。

 

 

インポートドレスらしい七部丈なので、格式高い大聖堂のチャペルにもぴったりです。

さらに気品高いイメージにするなら、マリアベールを組み合わせるのがおすすめ。

日本ではまだまだ珍しいスタイルなので、こだわり派の花嫁さまにはぜひ1度お試しいただきたいコーディネイトです◎

 

 

いちおしインポートドレス3選はいかがだったでしょうか?

お好みのデザインは見つかったでしょうか?

流行中のインポートドレスだからこそ、こだわり抜いた1着で本番を迎えたいですよね♪

インポートドレスも幅広い品揃えを誇る、ルーブル・ブライダルサロン。

ご試着のご予約はスタッフまで。

みなさまのご来館を、心よりお待ちいたしております。

 

 

ブライダルエステサロン“ワヤンサラ”特別優待券のご案内

結婚式当日に向けて準備するものは、会場や衣装・小物類といったアイテムだけではありません。

特に花嫁さまはヘアカラーやネイルにまつげエクステなど、準備物は多岐にわたります。

準備の際時間やコスト以上にかかるのが、お店のチョイスやご予約などの下準備なんです。

なかでもエステサロンは馴染みがないという方も多く、「どのサロンにすれば良いのか悩んでいました」というお声をよく聞きます。

そこで今回は、当サロンおすすめのエステサロンとおすすめコースをご紹介いたします♪

 

 

こちらがおすすめのブライダルエステ専門店“ワヤンサラ”です。

ブライダルエステを専門にしているため、先輩花嫁さまからのご紹介実績が業界随一なのも安心ポイントの1つ。

さらに各地域の“地域保健法”に基づいた衛生・設備基準を満たしている専門店として、業界で唯一の保健所認可を受けているという点もポイントですね◎

 

 

サロンが決まって、次に悩むのがどのコースにするかということ。

調べれば調べるほどに、「あれもこれも」と混乱してしまって…という方におすすめなのが“背中シェービング”です!

効果を実感しづらいエステですが、“背中シェービング”は施術するのとしないのとではその違いが一目瞭然◎

というのも、ドレスというのは普段はなかなか目に触れることが少ない“背中部分”が最も衣服だからです。

ゲストの視界に入ることも多いので、当日はボディファンデーションを使用します。

この時お顔と同じように、シェービングをしているかどうかでファンデーションのノリが大きく変わってきます。

 

ご予約・施術時期の目安については、

<予約>挙式の21日〜14日前まで

<施術>挙式の7日〜前日まで

上記の通りとなっております。

 

 

エステと聞くと、高価で敷居が高いイメージがあるかもしれません。

そんなお悩みをお持ちの花嫁さまのため、ルーブル・ブライダルサロンご紹介の「特別優待券」をご用意いたしました!

お気に入りの衣装を、今の自分が自分史上最もキレイと胸を張って身につけていただけますように。

まずはぜひ無料相談会に足を運んでみてくださいませ◎

 

 

今回ご紹介したサロン“ワヤンサラ”のパンフレットや「特別優待券」は、すべて当館試着室内のテーブルにてご用意いたしております♪

ご試着にお越しの際は、ぜひお気軽にお持ち帰りくださいませ。

 

 

1 2 3 4 5 6 7