Louvre bridal salon

Blog

TOP > blog

憧れのドレスライン♪おすすめスレンダードレス3選

女性の憧れ・ウェディングドレスといえば、これまではAラインやプリンセスラインのデザインが特に人気でした。

しかし近年のウェディングスタイルの多様化や、よりいっそう自由になったファッション感の影響もあり、人気の傾向にも変化が出てきました◎

ただ、日常生活のなかでは、そんなドレス業界のトレンドに触れる機会というのはあまりありませんよね。

実は、ここ最近で人気度がグンと高まっているのがスレンダーラインのドレスなんですが、それもただのスレンダードレスではないんです。

注目されているのは、スレンダーラインでありながらもふんわりと広がりつつ、かと言ってAラインドレスほど広がっていないデザインのもの。

そこで今回は、ここ最近で人気度がグンと高まったスレンダーラインのドレス3選をご紹介したいと思います。

 

 

1着目は、ピュアホワイトが清廉されたイメージを演出してくれる、こちらのドレス!

今回ご紹介するドレスのなかでは最もすっきりとしたラインとなっていますので、「身体のラインをきれいに見せたい!」という花嫁さまにおすすめ♪

シンプルデザインのイメージが強いスレンダードレスですが、こちらはひと味違うんです!

そのポイントは、トップス部分からウエスト~ヒップラインに続いているレースにあります。

大人っぽくクールな印象のスレンダータイプに、女性らしさが魅力のレース素材を加えることで、抜群の甘辛バランスが生まれるんです◎

甘くかわいい印象とかっこいい印象のどちらも併せ持っているので、ヘアスタイルや小物など、アイテムを1つ変えるだけでガラッと違う雰囲気に♪

 

 

次にご紹介するのは、こちらのクラシカルな美しさが漂うドレスです。

トップス部分と袖にチュール素材を取り入れているのが最大の特徴◎

チュールはさりげない肌見せが叶う透け感素材なので、スレンダードレスの持つ堅いイメージを上手に和らげてくれています。

さらに袖ありドレスはロイヤルウェディングをイメージさせる、格式高い印象があるのもポイント。

写真のように、ショートヘアの花嫁さまにもおすすめです。

チュールスカートも、シンプルデザインと刺繍デザインの異なる2種類を組み合わせているので、単調な雰囲気になってしまう心配もありません♪

 

 

最後にご紹介するのは、ウエストにあしらわれたサテンのリボンが特徴的なこちらの1着。

スレンダードレスの持つ“シンプル”“クール”なイメージを覆す、女性らしい華やかさが魅力となっています◎

格式高く上品な印象を与えてくれるサテン生地をベースに使い、さらに袖にはレースをプラス。

サテンの持つ正統派なイメージと、レースの持つトレンド感をバランス良く取り入れたデザインです♪

サテンリボンがゲストの視線を上へとあげてくれるので、スタイルアップも期待できちゃいます!

 

 

 

スレンダードレスと聞くと、スタイルが良くて大人っぽい女性が着るものという先入観が生まれてしまいます。

しかし、身体のラインを美しく更にスタイリッシュに仕上げてくれるデザインということもあり、憧れている女性は多いはず。

先述したイメージが先行してしまい、スレンダードレスを選ぶことに二の足を踏んでしまっていた花嫁さま、どうぞご安心くださいませ。

ルーブル・ブライダルサロンでは、様々なタイプのスレンダードレスをご用意いたしております。

ぜひ1度ご相談くださいませ♪

 

 

 

可愛いもキレイも叶う♪優秀スレンダードレスのご紹介

来月に新作ドレスフェアを控える、ルーブル・ブライダルサロン。

先日当ブログにていくつかのドレスをご紹介させていただいたのですが、その後も新作が続々と登場しております。

なかでも、本日ご紹介する1点は特にイチオシ!

それが、こちらのV字ネックが美しいスレンダードレスです。

 

 

まず最初に目を引くのが、胸元にたっぷりとあしらわれたお花モチーフのパーツ。

たくさんの小花がしきつめられた可憐なデザインなのですが、すべてのパーツがドレス生地と同じお色味を使用しているため主張しすぎないのが特徴◎

モチーフのボリュームも、遠くから見た時には華やかに、しかし近くで見た時にはかわいらしさが際立つ絶妙なバランスです。

さらに、胸元に立体感が生まれるという点もポイント。

“シンデレラバスト”にお悩みの花嫁さまも嬉しい、さりげないバストアップが叶うんです♪

 

V字ネックには鎖骨を美しく、さらに首をスラリと長く見せてくれるという役割が。

首が細く長いというのは、美人の条件とも言われています。

そんな美しい首のラインを手に入れられるのが、V字を描いたネックデザインのドレスなんです。

 

ネックラインに合わせ、ノースリーブデザインなのもポイント。

上半身がすっきりとしたシルエットになるため、清楚な雰囲気もしっかりと演出できちゃうんです♪

コーディネイトとしては、ロンググローブを組み合わせるのがおすすめ!

ロイヤルウェディングや正統派なイメージがあるロンググローブを加えることで、清楚な雰囲気に格式高いレディなイメージもプラスできちゃうんです◎

 

スカート部分は、シンプルなチュールデザイン。

いくつも折り重なったチュールスカートですが、ボリュームを抑えたデザインなので年齢を問わずご着用いただけます♪

 

 

ヘアスタイルは、お写真のようにラフなアップスタイルのほかに、1つにまとめた三つ編みスタイルもおすすめ。

V字ネックのスタイリッシュな雰囲気が、三つ編みヘアの子どもっぽくなってしまうという難点を解決してくれるんです◎

 

 

いかがだったでしょうか?

小花モチーフのパーツやチュールスカートなど、それぞれのパーツが持つ雰囲気はかわいらしいものが多いこちらのドレス。

しかし全体的にボリュームを抑えているため、キレイ見せも叶う優秀さがポイントなんです◎

日々増えていく新作ドレスたちを見に、ぜひルーブル・ブライダルサロンへとお越しくださいませ。

スタッフ一同、心よりお待ちいたしております。

 

 

12月より「NEW DRESS★COLLECTION FAIR」開催のお知らせ♪

街中が少しずつクリスマスカラーに染まりつつある今日この頃。

当サロンへは、来年春・夏ウェディングを控えた新郎新婦さまのご来館が増えてきました。

さらに8月の展示会にてチェックしていたドレスたちが、続々入荷中。

そこでルーブル・ブライダルサロンでは来月、「NEW DRESS★COLLECTION FAIR」を開催いたします!

 

 

以前こちらのブログでもご紹介させて頂きました通り、当サロンのドレスは私たちスタッフが実際に展示会に足を運んで選んできたものばかり。

日々花嫁さまから直接いただくリクエストを胸にドレスを選んでいるので、どのドレスもいちおし◎

ラインナップは、こんなイメージとなっております♪

 

 

まずは、スタンダードデザインのウェディングドレス。

爽やかな春・夏ウェディングにぴったりなドレスの入荷を予定しております◎

 

 

 

トレンドのくすみカラードレスも入荷予定

当サロンではスタンダードデザインのドレスはもちろん、トレンド重視のおしゃれなドレスも数多く取り揃えております◎

現在フェアに向けて入荷を予定しているドレスは、花嫁さまからのリクエストをふんだんに取り入れたラインナップとなっています。

そのため新作ドレスのなかでも特に人気なものは、すぐに予約が埋まってしまいます。

ぜひこの機会に新作ドレスをチェックして、お気に入りの1着を見つけてくださいね♪

 

 

 

技あり優秀ドレス♪サロンオリジナルドレスのご紹介

新郎新婦さまにとっての晴れ舞台“結婚式”。

お2人にとっての大切な人たちが一堂に会する、とてもとても貴重で、幸せがぎゅっと詰め込まれた1日。

その日は笑顔や感動の涙など、どの時間もとっても濃厚な1日となります。

なかでも、結婚式は約1時間ほどの決して長くはない時間で行われるものですが、そこでの記憶はより色濃く刻まれるもの。

そんな、お2人にとっての特別な日を彩るのが、ルーブル・ブライダルサロンのオリジナル衣装です。

今回また新たなお衣装が完成しましたので、ご紹介させていただきます♪

 

 

この度完成したのが、こちらのウェディングドレスです。

サテン生地が大人の女性の魅力を引き出してくれること間違いなしの、ツヤ感あふれる1着となりました。

シンプルデザインのスタンダードドレスに見えるこちらのドレスですが、実はたくさんの仕掛けやこだわりが隠されているんです!

と言うのも、このドレスの製作にあたり最も重視したのが“スタイルアップが期待できるドレスにする”という点。

つまり“スタイル特化型”の技ありドレスなんです♪

数々の技ありポイントを、当ブログをご覧の皆さまにだけひと足早くご紹介したいと思います◎

 

 

まず1つ目のポイントは、ウエストの切り返し部分。

通常よりもほんの少し高い位置に切り返しを持ってくることで、脚がスラリと長く見えるんです♪

さらに、そこから流れるように描かれているドレープ。

ゆったりとした“ひだ”をドレープと呼ぶのですが、シルエットに優美さを与えてくれるのが特徴。

このドレープがあることでスカート部分がきれいな縦ラインを描き、高い切り返し位置も違和感なく取り入れられています。

切り返し位置だけでなく、縦のラインを強調することでもスタイルアップを狙っているんです◎

 

 

次の技ありポイントは、トップス部分に施されたリボンにあります。

ドレスのベース素材であるサテン生地を使用することで、かわいらしさを全面に押し出すことなくキュートな雰囲気をさりげなく生み出してくれるんです。

この位置にアクセントとなる飾りを持ってくることでゲストの目線が上がり、さらなるスタイルアップが期待できちゃいます◎

 

そして袖のデザインは、肩口をすっきりと見せてくれるノースリーブタイプ。

二の腕が気になる、という新婦さまは羽織りものを持ってきても◎

ボレロなどの羽織りを合わせても、ベースがノースリーブなのでゴワついてしまう心配がありません♪

 

 

この他にも、まだまだたくさんの注目いただきたいポイントがあるんです◎

それを見られるのが、バックショット。

実は、背中部分は大きめに開いたデザインとなっているんです。

こちらもぜひともお写真と共にご覧いただきたい点ではあるのですが、本日のご紹介はここまでとさせていただきます!

やはり、そのラインの美しさは写真ではなく直接見て・感じていただきたい!

こだわりがたっぷり詰まった、技あり優秀ウェディングドレス。

ぜひサロンにてご試着してみてくださいませ♪

 

 

オリジナルドレス完成!技ありウェディングドレスのご紹介♪

大変ご好評をいただいている、ルーブル・ブライダルサロンオリジナルドレス。

花嫁さまのお声を存分に生かしたドレスばかり♪

当ブログでもその進捗状況や製作過程をご紹介しているのですが、今回また新たな1着が誕生いたしました◎

それが、こちら!

 

 

ふんわりとした袖が目を引く、ウェディングドレスです!

現在流行りのピタッとしたシルエットの袖も、もちろん魅力的。

ですが、それによって強調される二の腕は、女性の悩みの種となるパーツの1つでもありますよね。

膨張色と呼ばれる白が基調のウェディングドレスでは、なおさら気になるポイント。

そんなお悩みを解決してくれるのが、パフスリーブタイプのドレスなんです♪

 

 

肩口を境にして柔らかく空気を含んだシルエットは、女性らしさをアップしてくれるというメリットも◎

気になるパーツだからと言って、ボリュームを持たせすぎるとかえって目立ってしまうものですが、こちらのドレスなら安心。

絶妙な透け感が生まれるレースとスパンコールを使用することで、圧迫感のないデザインとなっています。

スパンコールがキラキラと光に反射するので、お顔全体を明るく照らしてくれるのもポイントです♪

 

 

レースやスパンコールを使用すると、全体の印象が派手になってしまうのではと心配になりますよね。

そこで当サロンのドレスでは、ハイネックデザインを採用しました◎

首元が詰まったデザインとなっているので、肌の露出を押さえ上品な印象を与えてくれます。

さらに首を細く長く見せてくれるため、クラシカルな美しさを演出できる優秀デザインとなっています♪

 

 

スカートは、たっぷりボリュームが可愛いチュールデザイン。

ウエストマークにリボンを使用しているので、脚長効果も期待できちゃいます♪

腰元から裾に向かって大きく広がるチュールスカートは、下半身のスタイルカバーもばっちり。

足元をすっぽりと覆ってくれるので、挙式や披露宴での慣れないヒール歩きも上手に隠してくれます◎

 

 

繊細なチュールが幾重にも重なるデザインは、特に後ろ姿がドラマチック。

歩くたびに揺れ動くスカートが、女性らしい柔らかさ・繊細さを表現してくれます♪

袖付き+チュールスカートというシルエットが大きくなりがちなデザインなのですが、ウエストできゅっと結んだリボンのおかげで、メリハリが効いているのでご安心ください◎

 

 

いかがだったでしょうか?

今回ご紹介した新作オリジナルドレスは、既にサロンへ入荷済み◎

クラシカルなドレスや、シンプルながらこだわりがたっぷりと詰まった技ありドレスをお探しの花嫁さまには、ぜひ1度ご試着いただければと思います!

ご来館のご予約はスタッフまで♪

スタッフ一同、心よりお待ちいたしております。

 

 

 

ワンポイントアドバイス付き!ヘッドアクセサリー4選

ティアラや生花が主流だったヘッドアクセサリー。

最近では、カチューシャやボンネなどのアイテムが注目を浴びているのをご存知でしょうか?

そのモチーフも様々で、根強い人気のビジューやボタニカルデザインの流行による小枝モチーフなど。

バラエティに富んだラインナップに、頭を抱えている花嫁さまも多いはず。

本来であれば1つ1つのアイテムをドレスと共にお試しいただくのですが、時間の都合などからそれも難しいのもまた事実。

本日はそんなヘッドアクセサリーたちを、ワンポイントアドバイスと共にご紹介いたしますので、ぜひご参考にしてみてくださいね!

 

 

 

【気分はまるでプリンセス!王道アクセサリー・ティアラ】

「ウェディングドレスといえばティアラ!」と言うほど、長年愛され続けてきたのがこちらのアイテム。

大小様々な宝石やスワロフスキーが散りばめられており、ティアラ1つで一気に華やかな印象に。

正統派な花嫁さまのイメージが定着していることから、ゲストの顔ぶれや年齢を問わずお選びいただけるというのが特長です◎

 

★ワンポイントアドバイス★

ティアラそのものが華やかな存在感を放つので、メイクやその他アイテムとのバランスが重要!

大ぶりの石があしらわれたティアラには、シンプルデザインのイヤリングをチョイス。

キラキラと輝く石がたっぷり使われているものには、ラメ感を抑えたセミマットなメイクがぴったり。

引き算のコーディネイトで、パーフェクトなバランスを作り上げるのがポイントです♪

 

 

 

【季節感も楽しめる!イメージ変幻自在の定番アイテム・生花】

お色直し時の定番アイテムといえば、生花ですよね。

人気の理由は、そのアレンジ幅の広さにあります。

アップヘアはもちろんハーフアップやショートヘアなど、どんなヘアスタイルにも合うのが何よりの特長です♪

加えて、チョイスするお花の種類によって季節感を表現できるのも魅力的ですよね。

他にも自分だけのキーワードとして、花言葉を取り入れられるのも嬉しいポイントです。

 

★ワンポイントアドバイス★

年間を通して人気のアイテムだからこそ、最新トレンドをいち早く取り入れて!

ボタニカルブームが続く今は、グリーンを多めに取り入れるのがトレンド。

お花なら、すずらんなどの小ぶりのものが人気です◎

気軽に流行を取り入れられるのが生花の良さでもあるので、ちょっぴり大胆に遊び心たっぷりのアレンジにしてみるのもおすすめ♪

 

 

 

【クラシカル感が魅力!レトロ×モダンなボンネアレンジ】

レトロブームでもある今、改めて注目されているのがこちらの“ボンネ”です。

“ボンネ”とは、60年代に流行した“つばなし帽子”を指します。

バレッタと比べると大ぶりなデザインのものが多く、平面的なアクセサリーでありながらインパクト十分なのが特徴◎

ロイヤルウェディングのような気品溢れるアレンジが叶うので、“大人かわいい”を目指す花嫁さまにぴったりです。

 

★ワンポイントアドバイス★

存在感抜群のアイテムなので、ヘアスタイルはあえてストレートにする等のギャップ作りがおすすめ!

アップヘアの結び目に付けるのが、オーソドックスなアレンジ。

もちろんそれでも充分かわいいのですが、トレンドの最先端を目指すおしゃれな花嫁さまには、ぜひストレートヘアに合わせてほしいです!

現在トレンドの洗いざらしのようなウェッティーヘアに合わせて、ギャップを楽しんでみてください♪

お写真のような、アップヘアでのアレンジを楽しんだあとのお色直しで取り入れてみるのもおすすめです◎

 

 

【プラスワンアイテムで簡単ボタニカルアレンジ!小枝カチューシャのススメ】

最後にご紹介するのが、こちらの小枝カチューシャ。

グリーンの花材や、くすみ系カラードレスの流行により登場したボタニカルアレンジ。

ナチュラルで気取らない雰囲気が魅力ですが、一体どうやってアレンジすれば良いのか悩んでいる花嫁さまも多いそう。

そこでおすすめなのが、プラスワンするだけであっという間にボタニカルなイメージに近づけてくれる“小枝カチューシャ”なんです。

お写真のようにシンプルデザインのベールと合わせれば、自然が似合うナチュラルコーディネイトに大変身!

 

★ワンポイントアドバイス★

組み合わせる生花やグリーンも、小ぶりのものを選んで統一感を出すのが吉!

バランスを取るのが意外と難しい、ボタニカルアレンジ。

ですが、カチューシャのモチーフとなっている小枝と同じように、その他のアイテムも小ぶりデザインのものを選べばOK!

レースなら目の細かいもの、ジュエリーは一粒パールなどがぴったりです◎

 

 

いかがだったでしょうか?

一見するとコーディネイトを組むのが難しそうなアイテムも、ポイントを押さえれば安心!

ブログにてご紹介した以外にも、アレンジ方法はたくさんございます◎

どうぞお気軽にスタッフまでお問い合わせくださいませ。

 

 

トレンドドレスこそこだわりたい!いちおしインポートドレス集

繊細な雰囲気や、ナチュラルなシルエットが特徴的なインポートドレス。

その人気は、今季にも続いています。

インポートドレスを選ばれる花嫁さまが増えたこともあり、ドレスショップでの取り扱い数は年々増加。

もちろんルーブル・ブライダルサロンでもバラエティに富んだラインナップでご用意いたしております。

国内で取り扱われる種類が豊富になったことを受け、どれにするか決められない!とお手上げ状態の花嫁さま。

本日は当サロンいちおしのインポートドレスを3点ご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

1着目は、すっきりとしたシルエットが魅力のレースオフショルダータイプ。

女性らしさの象徴とも言えるデコルテラインを、さりげなく強調してくれる優秀デザインです◎

アップヘアなら、より清潔感あふれるイメージに。

ダウンヘアなら、儚げな雰囲気を演出。

様々なヘアアレンジとの相性が良いのもポイントです。

 

 

このドレスの1番の特徴は、背中のレース部分にあります。

レースのみで覆われた後ろ姿は、同じ肌見せでも透けて見えることもあり、より上品な印象に。

“天使の羽”と呼ばれる肩甲骨を美しく演出してくれます。

 

 

2着目は、インポートドレスならではのハートカップデザインが目を引く1点。

“ハートカップ”とは、名前の通りビスチェの胸元がハート形になっているデザインのものを指します。

ほどよい丸みを帯びたラインは、胸元を柔らかく見せながらボリュームを押さえてくれる効果も。

デコルテラインが美しく見えるので、女性にとってはとても嬉しいポイントですね。

控えめな肌見せなので、日本人女性にも安心してご着用いただけるはず♪

 

チュールスカートに小花やピンク刺繍をあしらったプリンセスラインなので、かわいさも満点◎

トレンドのクラッチブーケもぴったりです。

 

 

総リバーレースが優雅な3着目。

リバーレースとは、細い糸をより合わせて編み上げるクラシカルなムードたっぷりのレースのこと。

ロイヤルウェディングでもよく見られ、こちらのドレスもイギリスのキャサリン妃をモデルにデザインされています。

リバーレースで作られたV字のネックラインには、首元をすっきり見せる効果が。

首は細く長く見せることによって、美人の条件とも言われる小顔に見せてくれるんです。

 

 

インポートドレスらしい七部丈なので、格式高い大聖堂のチャペルにもぴったりです。

さらに気品高いイメージにするなら、マリアベールを組み合わせるのがおすすめ。

日本ではまだまだ珍しいスタイルなので、こだわり派の花嫁さまにはぜひ1度お試しいただきたいコーディネイトです◎

 

 

いちおしインポートドレス3選はいかがだったでしょうか?

お好みのデザインは見つかったでしょうか?

流行中のインポートドレスだからこそ、こだわり抜いた1着で本番を迎えたいですよね♪

インポートドレスも幅広い品揃えを誇る、ルーブル・ブライダルサロン。

ご試着のご予約はスタッフまで。

みなさまのご来館を、心よりお待ちいたしております。

 

 

プレ花婿に向けて♪おすすめタキシード8選!

お盆休みも開け、いよいよこれから結婚式に向けた準備が本格始動するというカップルさまは多いのではないでしょうか。

挙式会場選びやお衣装探しなど、やることリストは盛りだくさんですね。

なかでも苦労するというのが、意外にも新郎さまのタキシード選びなんだそう。

女性と比べてみると、タキシードに関する情報が少ないというのも理由の1つかもしれませんね。

そこで今回は、そんなお悩みを抱えた世の新郎さまのためにも、イマドキのタキシード事情を一気にご紹介したいと思います!

 

 

まずはストライプ模様のジャケットが印象的な1着!

柄ありのタキシードだと、派手になりすぎるのではと不安に思っている新郎さまも多いかもしれません。

落ち着いたネイビーカラーなら知的な印象ですし、ストライプも細めのラインを選ぶことで爽やかなイメージに!

シーズンに応じて中に合わせるベストのお色味を変えるのもオススメ◎

これからの秋・冬シーズンならダークブラウンを合わせて、シックな雰囲気にまとめてみるのも良いですよね♪

 

 

ホワイト×ピンクの組み合わせなら、一気にロマンチックなコーディネイトに大変身♪

ピンクの中でも、近年トレンドにもなっているくすみ系の“モーヴピンク”などを選ぶことで落ち着いた印象に。

新婦さまのお衣装が、お花等のモチーフを取り入れたキュート系ドレスの場合にもぴったりです!

 

 

こちらの、ブラウンのタキシードならかわいらしくもクールな印象に◎

大人の男性らしい落ち着きを演出しつつも、組み合わせる小物によって遊び心を加えられるのがおすすめポイントの1つ!

明るいお昼間のウェディングを予定されている方や、ガーデンでのフォトセッションがある方には特におすすめです。

 

 

次にご紹介するのは、タキシード全体と襟元のツートンカラーが目を引く1着。

シンプルなグレーも、質感のある素材のものを選ぶことでありきたりな印象を与えてしまう心配もありません。

個性派ドレスの新婦さまとの相性も抜群です♪

 

 

続いては正統派なカラーリングが爽やかなこちらの1着!

注目ポイントは、衿端に施された白色のパイピングラインです♪

パイピングとは、縫い合わせた布の端がほつれてしまわないように布で挟むことを言います。

元々は解れ止めとして生まれたこの技術ですが、今ではタキシードなどでも装飾として使用されるように。

シンプルになりがちなタキシードも、パイピングが加えられることで一気にあか抜けた雰囲気に大変身です♪

どこかにアクセントが欲しいと思いながらも、やっぱり個性的すぎるデザインには挑戦しづらい…。

そんな新郎さまにぜひともおすすめしたいタキシードの1つです◎

 

 

タキシードの定番人気カラー・白もやはり高い人気を誇っています♪

正統派なイメージがあるので、ご親族の方中心の挙式・食事会を予定されている新郎さまや大聖堂などでの挙式を予定されている方には特におすすめ◎

 

 

シンプルでデザイン性が少ないイメージのある白色タキシードですが、襟元やポケットの部分など隠れたおしゃれポイントがたっぷり!

2次会などではカラーベストにチェンジするなど、コーディネイトの幅が広いという点にも注目です◎

 

 

最後にご紹介するのは、こちらのオールブラックコーディネイト!

タキシードの定番カラー“白”も素敵ですが、よりスタイリッシュに見えるのが“黒”が持つ魅力です♪

全体像がすっきりとして見えることと、何より脚長効果が期待できるのも大きなポイント◎

こちらの新郎さまのように、ワンカラーにまとめたコーディネイトならブートニアの存在感がアップ。

それにより、新郎新婦さまのコーディネイトが持つ統一感がいっそう増しますね。

 

 

友人の結婚式に参列した際、どうしても新婦さまのお衣装に目がいってしまうという方は多いはず。

しかし、新郎さまのタキシードだってお2人のウェディングを作り上げる重要なポイントです。

そしてスタッフが何よりも強く感じているのは、新郎さまにも新婦さまと同じくらいお衣装選びのひとときを楽しんでいただきたいということ。

どんなタキシードがあって、どのデザインがどんなイメージを与えるか。

それらを知ることで、タキシード選びもきっと楽しくなるはず!

今回ご紹介させていただいたタキシードたちを参考に、ぜひとびきりのコーディネイトを見つけてくださいね♪

 

 

人気リゾート「リゾナーレ八ヶ岳」に研修に行ってきました!

先日スタッフ研修のため、山梨県と長野県の県境に位置する星野リゾート「リゾナーレ八ヶ岳」に行ってきました!

世界的建築デザイナー“マリオ・ベリーニ”が手掛けたことでも有名な、こちらのリゾートホテル。

ワイン向けぶどうの名産地である山梨県・長野県らしく、毎日ワイン学校が開かれています。

他にも、大人から子どもまで幅広い世代の方が楽しめるアクティビティが目白押し!

ブライダルロケーションとしても抜群の会場。

今回の研修ではチャペルやパーティー会場を見て、ここにはどんなお衣装が合うのかを学んできました◎

 

 

まるでヨーロッパの街に降り立ったかのように錯覚してしまうほど、美しい街並み。

滞在型リゾートホテルなので、おしゃれでのんびりとした雰囲気を心ゆくまで楽しめます♪

 

 

挙式会場はガーデンタイプのチャペルで、光と風に包まれた空間「ZONA」。

優しい自然光がたっぷりと降り注ぐ、緑豊かな空間での挙式が叶います。

ガーデンウェディングらしいナチュラルデザインのドレスもぴったりですが、どこか厳かな雰囲気も感じさせるこの会場には、クラシカルなデザインも似合いそうです♪

 

そしてこの会場1番の魅力は、何と言ってもメインストリートにある「アンブレラステージ」です!

季節によって変化する「アンブレラ・スカイ」は写真撮影スポットとしても話題ですよね。

シンプルなドレスに映える、色とりどりのアンブレラ。

 

 

その場に立つだけで、ドラマチックな気分を満喫できること間違いなしです!

海外映画のワンシーンのようなお写真が残せるこの場所で、とっておきの1枚を残してみてはいかがでしょうか♪

メインストリートは四季折々の表情があり、どの季節もとっても素敵なんです。

どのシーズンで挙式を迎えるか、というのもうれしい悩みどころですね。

 

 

実はこの会場、こんなに素敵なポイントがたくさんあるにも関わらず距離的に関西からのカップルさまは少ないそう。

確かに山梨県と長野県の県境と聞くと、遠くに感じてしまいますよね。

しかし実際は、リゾートウェディングとして人気の軽井沢と距離を比べてみても、大きな差はないんです◎

 

 

リゾートウェディングをご検討中のカップルさま。

また、今回のブログで「リゾナーレ八ヶ岳」についてもっと知りたい、と思ってくださったカップルさま。

研修でたっぷりと魅力を学んできたスタッフに、ぜひお声掛けくださいませ♪

 

 

 

チェックデニムのタキシードで知的なこなれ感を演出!

結婚式というと、やはり新婦さまのためのものというイメージが強いですよね。

ドレスや打掛など、多種多様なデザインのお衣装が揃っているのも確かです。

しかし、結婚式とはこれまで恋人同士だったお二人が改めて愛を誓い合い、家族として最初の一歩を踏み出す日。

間違いなく、お二人にとっての大切な1日なんです。

お衣装も、お二人が隣り合った時にベストなバランスになることが何よりも大切◎

ここ数年で新郎さまのお衣装もたくさんのデザインが登場し、今ではどれを着ようか迷ってしまうほどです。

そこで今回は、まだまだタキシードの魅力に触れられていないという新郎さまのために、おすすめの1着をご紹介したいと思います。

 

 

チェック×デニムの組み合わせがスタイリッシュなこちらのタキシード。

昨年秋から2018年の春・夏もトレンドとなっている、この “グレンチェック”は細かい格子が組み合わさってできた柄です。

複雑な色の重なりが、知的なイメージだけでなくブリティッシュなこなれ感を演出してくれています♪

カジュアルになりがちなチェック柄も、綺麗なサックスブルーなら落ち着いた雰囲気に。

挙式でも着用いただけるきっちり感があるのも、このタキシードの魅力です。

 

 

注目していただきたい点がもう1つ、丸いシルエットが特徴的なベストです!

他のブライダル小物とは違い、馴染み深いアイテムのベスト。

見慣れたアイテムにアクセントを持たせることで、より記憶に残るおしゃれな着こなしに◎

さらに組み合わせた蝶ネクタイが、肩肘張らないリラックスしたコーディネイトに仕上げてくれていますね♪

 

 

ドレスや打掛と比べると、シルエットのパターンはそれほど多くはないタキシード。

だからこそ、どんな色の・どんな柄をチョイスするかがとっても大切なんです◎

今回ご紹介した他にも、ルーブル・ブライダルサロンでは数多くのタキシードを取り揃えています。

よりカジュアルなデザイン、よりフォーマルでシックなデザイン等々。

新婦さまはもちろん、新郎さまにもお衣装選びを楽しんでいただけますように。

そんな願いを込めて、スタッフ一同、精一杯ご案内させていただきます。

新郎さまもどうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

変幻自在のコーディネイト!サッシュリボンの魅力

突然ですが、皆さんは“サッシュリボン”をご存知でしょうか?

簡単・便利なイメージチェンジツールとして今季トレンドになりつつあるアイテムなのですが、今回はこの“サッシュリボン”の魅力をお届けしたいと思います。

 

 

サッシュリボンとは、ドレスの腰部分に巻くベルトのような役割を持ったリボンのことを言います。

色やデザイン・形も様々なので、ドレスとの組み合わせ次第で様々なイメージが作り出せるんです♪

 

 

ピュアホワイトのシンプルデザインが可愛いウェディングドレス。

このドレスをベースに、サッシュリボンが生み出す雰囲気の違いをお楽しみくださいませ♪

 

 

まずは真ん中のライトブルーのリボンを合わせてみます。

 

 

涼しげな色合わせなので、春・夏ウェディングにぴったりの爽やかイメージに変身です。

サテン生地は柔らかなイメージと清楚なイメージのどちらも持っているので、大人かわいいが叶う優れもの。

さらにリボンをぐるりと1周させることで、ウエストのほっそり見えが期待できちゃいます♪

 

 

お次はサーモンピンクのリボンを合わせたこちらの着こなし。

先ほどのブルーと同じサテン生地を使用しているのですが、暖かみのあるサーモンピンクはよりふんわりと女性らしい雰囲気に。

“可愛らしいコーディネイト”に馴染みがないという花嫁さまにも、チャレンジしていただきやすいアレンジです◎

 

 

こちらは、大きなビジューが印象的なリボンを組み合わせたコーディネイト。

ドレスに施されたレースとの組み合わせが、とっても華やかな着こなしですよね♪

紫みのある青“ネイビーブルー”の大人っぽさと、煌びやかなビジューでレディな印象。

ウエストに濃いお色味を持ってくることで、脚長効果も!

 

 

リボンを後ろで結べば、フロント部分だけでなく後ろ姿もガラリと雰囲気が変わるんです。

白に映える濃いブルーが良いアクセントになっていますよね。

 

 

 

 

サッシュリボンは、お色味やデザインの他に素材の種類も豊富。

組み合わせるドレスによって全く異なる表情を見せてくれる万能アイテムなんです。

挙式から披露宴、挙式から写真撮影、などの短い時間でも印象を変えたいという花嫁さまには特におすすめのアイテムとなっています♪

ドレスが決まった際には、ぜひ1度お試しくださいませ。

様々なタイプのリボンをご用意してお待ちいたしております。

 

 

個性派モスグリーンのタキシードで差をつけて♪

春・夏ウェディングに向け多種多様なドレスが続々と登場しておりますが、もちろんタキシードも多数入荷しております!

当サロンではシックなデザインから個性派タキシードなど、バラエティに富んだラインナップでご用意◎

そんな中、特にここ最近新郎さまからのリクエストが増えてきたタキシードがあります。

 

 

新郎さまからのラブコールを受けて入荷したのが、こちらの1着。

モスグリーンという、珍しくもおしゃれなカラーが特徴的なタキシードです。

定番のホワイトやブラック・シルバーのタキシードも素敵ですが、他とはちょっぴり違うカラーリングなら自分らしさがより表現できておすすめ♪

個性派カラーと言いつつも、深いグリーンなら肌や髪色との馴染みも良いので挑戦しやすいという点が人気の秘密◎

 

さらに、グリーンは組み合わせる小物の色によって雰囲気ががらっと変わるのもおすすめポイントなんです。

たとえば、ホワイトやグレーなどの明るいお色味と合わせると爽やか&ポップな印象に。

反対に、ブラック・ネイビーなど落ち着いたお色味と組み合わせれば上品&トラッドな印象に。

ベストやポケットチーフ・革靴で遊びを加えられるのが嬉しいですよね。

おしゃれ好きなこだわり派の新郎さまには、ぜひ色々なコーディネイトを楽しんでいただきたいところ♪

 

 

ショール・カラーと呼ばれる衿部分がブラックなのも注目ポイントなんです。

引き締めカラーとして、ベスト&蝶ネクタイにも同じくブラックをチョイスすれば全体のバランスもばっちり!

ご披露宴だけでなく、2次会などのウェディングパーティーにもぴったりの程良いカジュアル感が魅力です。

 

一見ドレスとの組み合わせ方が難しそうにも見えるのですが、ご安心くださいませ♪

セパレートタイプのドレスやナチュラルデザインのドレスとの相性抜群!

当サロンでは両タイプのドレスを幅広い品揃えでご用意しておりますので、新婦さまもお気に入りの1着を選んでいただけるはず。

お二人並んでご試着をされて、全体バランスを見るのがおすすめです◎

大変人気のタキシードとなっておりますので、お問い合わせはお早めに♪

 

 

1 2 3