Louvre bridal salon

Blog

TOP > blog

先輩カップルさまのご紹介!爽やか×キュートなコーディネイト作り♪

3月に入り、少しずつ暖かい日も増えてきた今日この頃。

もう間もなくウェディングシーズンを迎えることもあり、ご結婚式を目前に控えている新郎新婦さまも多いのではないでしょうか?

そこで今回は、結婚式場「Coeur et coeuR(クーレクール)」で本番を迎えられた、先輩カップルさまをご紹介いたします!

 

 

お二人が当日、晴れ渡る空のなか屋上で撮影されたのがこちらのお写真!

大阪城をバックにしたこちらのカットは、「Coeur et coeuR(クーレクール)」ならではの1枚となっています♪

お天気の日には、爽やかで解放感あふれるお写真を撮ることができるのがこちらの会場の魅力。

お二人らしい、自然体な笑顔を撮影するのにぴったりのロケーションですね◎

 

 

どこまでも続いているような青空が、明るい未来を思わせる素敵なカットも♪

お二人が並んでいる姿も、よりいっそう凛と美しく見えますよね。

青空とピュアホワイトのウェディングドレスとのコントラストも、思わずためいきがもれてしまうほど。

当日のフォトロケーションを想定したドレス選びも大切ですね。

 

 

ウェディングドレスは、さっぱりとした爽やかな笑顔が印象的な新婦さまにマッチするシンプルデザインをチョイス。

デコルテラインをより魅力的に演出するため、ヘアスタイルはアップに。

自然光をたっぷり浴びる屋外でのロケーション撮影では、表情がよく分かるアップヘアが特におすすめ!

太陽の光は髪や肌にツヤと潤いを与えてくれるので、笑顔もよりいっそう華やかに演出してくれるんです◎

 

新婦さまのどんな打ち合わせにも同席してくださった、優しい新郎さま。

「あれでもない、これでもない」と思い悩む新婦さまを見守る表情には、たくさんの愛情がこめられているように見えました♪

特にドレス選びの際は、新婦さまと同じように悩んでいらっしゃった新郎さま。

“結婚式は二人のもの”と考えていらっしゃるのがしっかりと伝わってくる、とっても素敵なワンシーンでした。

 

 

さらに取り外し可能な袖付きデザインというのも、こちらのお衣装をおすすめする理由の1つ!

取り外し式なら簡単にイメージチェンジができるので、挙式から披露宴までの短い時間でのお色直しも可能に◎

1着で様々な表情を見せられるのは、こだわり派の花嫁さまにとっては重要なポイントです♪

袖が付くとそれだけでふんわりと柔らかな雰囲気をまとえるので、クールビューティーな花嫁さまのイメージもがらりと変化。

笑顔がキュートな花嫁さまに、ぴったりの1着となっていました。

 

 

お写真にはないのですが、お色直しのお衣装にはイエローグリーンの1点を選ばれた新婦さま。

プリンセスラインのキュートな1着で、ウェディングドレスとはガラリと雰囲気を変えられていたのが印象的でした♪

サロンではお衣装写真をご用意しておりますので、気になる方はぜひスタッフまでお声掛けくださいませ。

 

さて、いかがだったでしょうか?

春を目前にした、爽やか×キュートなコーディネイトをされた新郎新婦さま。

会場の雰囲気も踏まえたお衣装選びは、会場のこともよく知る当サロンのスタッフならでは。

その他にもたくさんのロケーションフォトやお衣装写真をご用意しておりますので、ぜひお気軽にご相談くださいね♪

 

 

先輩カップルのご紹介♪和装前撮りのとっておきコーディネイト

大切なお子さまの晴れ姿は、洋装・和装どちらも残したいというのが親心。

そんな親御さまの思いを受けて、和装での前撮り撮影をされた新郎新婦さまをご紹介いたします。

 

 

会場は、豊かな花と緑を中心にコーディネイトを作り上げていく「鶴見ノ森迎賓館」。

都会の真ん中で、まるでリゾート地を訪れたかのような雰囲気を満喫できる会場として、高い人気を誇っています。

そんな結婚式場を選ばれたお二人、挙式当日のお衣装には洋装をチョイスされました。

木の温もりが感じられる会場は、自然と笑顔が溢れてしまうようなナチュラルな雰囲気。

“洋”のイメージが強い会場なので、和装は合わないのではとお思いの方も多いかもしれません。

しかしお写真の通り、実際は自然に囲まれたナチュラルな空間だからこそ、和装がマッチするんです◎

それもそのはず、木造建築や日本庭園など、木・緑は古くから日本人が大切にしてきた重要なアイテムだからです。

 

 

新婦さまが選ばれた色打ち掛けは、手書き友禅。

伝統的な友禅のなかでも、特に高い技術を必要とする“手書き友禅”は、世界に誇る日本の伝統工芸品ともいわれています。

友禅には「京」「加賀」「東京」と様々な種類があるのですが、そのどれもが息をのむほどの美しさです。

 

新婦さまは、鮮やかな青ときらびやかな金色を大胆に使った1点をチョイス。

青地に金の文様が映え、とても華やかなデザインです◎

背景となっている木や緑とのコントラストもはっきりと出て、お写真になるといっそう美しいコーディネイトとなっています。

 

新郎さまは正統派の黒の紋付き袴をチョイス。

シックな黒が全体の良いアクセントとなり、立ち姿がなによりも美しいお写真が残せました♪

 

 

かしこまったイメージが強い和装前撮り。

しかしこちらの会場で緑のなか手をつないで歩くショットは、普段通りのお二人の様子が出ていてとっても素敵ですよね◎

背筋がピンと伸びるお衣装も、自然に囲まれた場所でなら肩ひじ張らず程良い緊張感が楽しめます。

 

 

親御さまのリクエストで撮影することが決まった、今回の前撮り写真。

きっかけは親御さまでしたが、当日の洋装とのバランスや会場イメージとの雰囲気を見ながらお衣装を選ばれることで、お二人にとっても忘れられないお写真となったはず♪

「鶴見ノ森迎賓館」×和装のように、一見マッチしないように思える組み合わせ。

しかし、お衣装のお色味やデザインによって素晴らしいコーディネイトとなるんです!

そんな組み合わせ例は、当サロンスタッフならよく知っております。

挙式・披露宴はもちろん、前撮りプランをご利用の際にもぜひご相談くださいませ。

とっておきのコーディネイトをご案内させていただきます♪

 

 

衣装に合わせて会場をチョイス!前撮り撮影レポート♪

2019年最初のブログは、新年にぴったりな和装前撮りプランをご利用された新郎新婦さまのご紹介をしたいと思います!

これまでのブログでもご紹介してきた通り、ルーブル・ブライダルサロンでは前撮りプランがおすすめ◎

なかでも、ウェディング当日のご着用が難しい和装での前撮りが人気です。

前撮り撮影はウェディング本番と同じ会場で行われる方もいらっしゃいますが、実は別の会場で撮影される方も多くいらっしゃいます。

そこで今回ご紹介するのが、こちらのお二人。

 

 

鮮やかな紅色の色打ち掛けと、黒の紋付き袴のコントラストが美しいこちらの1枚。

この日の撮影は、人気会場・音羽山荘で行われました。

「前撮りは挙式・披露宴とはガラリと雰囲気を変えて、和装に合う会場で行いたい」というのがお二人のご希望でした◎

そして、実は以前からこの会場をご存知だったという新郎さま。

「音羽山荘なら、二人の希望にぴったりの写真が残せるはず」と今回の撮影が決まりました。

お写真をご覧いただくと分かるように、音羽山荘はお二人の選ばれた正統派のお衣装にぴったりですよね!

 

 

新婦さまが選ばれたのは、鶴や色彩豊かな花々の刺繍がたっぷりと描かれた色打ち掛けでした。

彩度の高い紅色をベースに、上品な紫や高級感漂う金色がバランス良く取り入れられた1着◎

木の温もりが感じられる落ち着いたブラウンのしつらえとのコントラストも抜群です♪

うなじが美しく映えるアップヘアと、ピンポンマムを中心とした生花との組み合わせも素敵ですよね。

 

 

お二人の前撮り撮影は、人気の紅葉シーズンに行われました。

日の光に照らされて柔らかく輝く葉と、色打ち掛けの赤は思わずため息がこぼれてしまうほどに美しい組み合わせでした。

決して派手すぎない色使いで、日本ならではの優美さが魅力的なカットとなりました♪

 

 

自然に囲まれた音羽山荘では、撮影する季節ならではのロケーションフォトを残すことが可能◎

ウェルカムフォトとしてもぴったりなこちらは、他とはひと味違う自然に溢れた1枚となりました。

 

 

いかがだったでしょうか?

もちろん、ウェディング当日と同じ会場でゆっくりと撮影していただくのもおすすめです。

しかし今回のお二人のように、お衣装・会場共に本番とは別のカットを残せるというのも前撮りプランの醍醐味◎

当日のお写真と合わせたアルバムを作れば、ページをめくるたびガラリと変わる雰囲気に心躍ること間違いなしです♪

前撮りプランのご利用を検討中のお客さまは、ぜひ別会場での撮影も候補に入れてみてくださいね。

その際のサポートも、私たちスタッフにお任せくださいませ!

 

 

オリジナルドレス完成!技ありウェディングドレスのご紹介♪

大変ご好評をいただいている、ルーブル・ブライダルサロンオリジナルドレス。

花嫁さまのお声を存分に生かしたドレスばかり♪

当ブログでもその進捗状況や製作過程をご紹介しているのですが、今回また新たな1着が誕生いたしました◎

それが、こちら!

 

 

ふんわりとした袖が目を引く、ウェディングドレスです!

現在流行りのピタッとしたシルエットの袖も、もちろん魅力的。

ですが、それによって強調される二の腕は、女性の悩みの種となるパーツの1つでもありますよね。

膨張色と呼ばれる白が基調のウェディングドレスでは、なおさら気になるポイント。

そんなお悩みを解決してくれるのが、パフスリーブタイプのドレスなんです♪

 

 

肩口を境にして柔らかく空気を含んだシルエットは、女性らしさをアップしてくれるというメリットも◎

気になるパーツだからと言って、ボリュームを持たせすぎるとかえって目立ってしまうものですが、こちらのドレスなら安心。

絶妙な透け感が生まれるレースとスパンコールを使用することで、圧迫感のないデザインとなっています。

スパンコールがキラキラと光に反射するので、お顔全体を明るく照らしてくれるのもポイントです♪

 

 

レースやスパンコールを使用すると、全体の印象が派手になってしまうのではと心配になりますよね。

そこで当サロンのドレスでは、ハイネックデザインを採用しました◎

首元が詰まったデザインとなっているので、肌の露出を押さえ上品な印象を与えてくれます。

さらに首を細く長く見せてくれるため、クラシカルな美しさを演出できる優秀デザインとなっています♪

 

 

スカートは、たっぷりボリュームが可愛いチュールデザイン。

ウエストマークにリボンを使用しているので、脚長効果も期待できちゃいます♪

腰元から裾に向かって大きく広がるチュールスカートは、下半身のスタイルカバーもばっちり。

足元をすっぽりと覆ってくれるので、挙式や披露宴での慣れないヒール歩きも上手に隠してくれます◎

 

 

繊細なチュールが幾重にも重なるデザインは、特に後ろ姿がドラマチック。

歩くたびに揺れ動くスカートが、女性らしい柔らかさ・繊細さを表現してくれます♪

袖付き+チュールスカートというシルエットが大きくなりがちなデザインなのですが、ウエストできゅっと結んだリボンのおかげで、メリハリが効いているのでご安心ください◎

 

 

いかがだったでしょうか?

今回ご紹介した新作オリジナルドレスは、既にサロンへ入荷済み◎

クラシカルなドレスや、シンプルながらこだわりがたっぷりと詰まった技ありドレスをお探しの花嫁さまには、ぜひ1度ご試着いただければと思います!

ご来館のご予約はスタッフまで♪

スタッフ一同、心よりお待ちいたしております。

 

 

 

プレ花婿に向けて♪おすすめタキシード8選!

お盆休みも開け、いよいよこれから結婚式に向けた準備が本格始動するというカップルさまは多いのではないでしょうか。

挙式会場選びやお衣装探しなど、やることリストは盛りだくさんですね。

なかでも苦労するというのが、意外にも新郎さまのタキシード選びなんだそう。

女性と比べてみると、タキシードに関する情報が少ないというのも理由の1つかもしれませんね。

そこで今回は、そんなお悩みを抱えた世の新郎さまのためにも、イマドキのタキシード事情を一気にご紹介したいと思います!

 

 

まずはストライプ模様のジャケットが印象的な1着!

柄ありのタキシードだと、派手になりすぎるのではと不安に思っている新郎さまも多いかもしれません。

落ち着いたネイビーカラーなら知的な印象ですし、ストライプも細めのラインを選ぶことで爽やかなイメージに!

シーズンに応じて中に合わせるベストのお色味を変えるのもオススメ◎

これからの秋・冬シーズンならダークブラウンを合わせて、シックな雰囲気にまとめてみるのも良いですよね♪

 

 

ホワイト×ピンクの組み合わせなら、一気にロマンチックなコーディネイトに大変身♪

ピンクの中でも、近年トレンドにもなっているくすみ系の“モーヴピンク”などを選ぶことで落ち着いた印象に。

新婦さまのお衣装が、お花等のモチーフを取り入れたキュート系ドレスの場合にもぴったりです!

 

 

こちらの、ブラウンのタキシードならかわいらしくもクールな印象に◎

大人の男性らしい落ち着きを演出しつつも、組み合わせる小物によって遊び心を加えられるのがおすすめポイントの1つ!

明るいお昼間のウェディングを予定されている方や、ガーデンでのフォトセッションがある方には特におすすめです。

 

 

次にご紹介するのは、タキシード全体と襟元のツートンカラーが目を引く1着。

シンプルなグレーも、質感のある素材のものを選ぶことでありきたりな印象を与えてしまう心配もありません。

個性派ドレスの新婦さまとの相性も抜群です♪

 

 

続いては正統派なカラーリングが爽やかなこちらの1着!

注目ポイントは、衿端に施された白色のパイピングラインです♪

パイピングとは、縫い合わせた布の端がほつれてしまわないように布で挟むことを言います。

元々は解れ止めとして生まれたこの技術ですが、今ではタキシードなどでも装飾として使用されるように。

シンプルになりがちなタキシードも、パイピングが加えられることで一気にあか抜けた雰囲気に大変身です♪

どこかにアクセントが欲しいと思いながらも、やっぱり個性的すぎるデザインには挑戦しづらい…。

そんな新郎さまにぜひともおすすめしたいタキシードの1つです◎

 

 

タキシードの定番人気カラー・白もやはり高い人気を誇っています♪

正統派なイメージがあるので、ご親族の方中心の挙式・食事会を予定されている新郎さまや大聖堂などでの挙式を予定されている方には特におすすめ◎

 

 

シンプルでデザイン性が少ないイメージのある白色タキシードですが、襟元やポケットの部分など隠れたおしゃれポイントがたっぷり!

2次会などではカラーベストにチェンジするなど、コーディネイトの幅が広いという点にも注目です◎

 

 

最後にご紹介するのは、こちらのオールブラックコーディネイト!

タキシードの定番カラー“白”も素敵ですが、よりスタイリッシュに見えるのが“黒”が持つ魅力です♪

全体像がすっきりとして見えることと、何より脚長効果が期待できるのも大きなポイント◎

こちらの新郎さまのように、ワンカラーにまとめたコーディネイトならブートニアの存在感がアップ。

それにより、新郎新婦さまのコーディネイトが持つ統一感がいっそう増しますね。

 

 

友人の結婚式に参列した際、どうしても新婦さまのお衣装に目がいってしまうという方は多いはず。

しかし、新郎さまのタキシードだってお2人のウェディングを作り上げる重要なポイントです。

そしてスタッフが何よりも強く感じているのは、新郎さまにも新婦さまと同じくらいお衣装選びのひとときを楽しんでいただきたいということ。

どんなタキシードがあって、どのデザインがどんなイメージを与えるか。

それらを知ることで、タキシード選びもきっと楽しくなるはず!

今回ご紹介させていただいたタキシードたちを参考に、ぜひとびきりのコーディネイトを見つけてくださいね♪

 

 

毎年人気!秋の和装フォトウェディングをご紹介♪

酷暑となった2018年、平成最後の夏。

そんなひと夏も、もうそろそろ“晩夏”を迎えようとしています。

“晩夏”とは夏の終わりのことを指し、大体8月下旬から9月上旬のことを呼びます。

まだほんの少し残る夏の香りと早くも訪れる秋の音、その両方が感じられる今の季節。

春・夏ウェディングのお客さまは無事本番を迎えられ、当サロンには次の秋・冬ウェディングに向けてたくさんの新郎新婦さまがご来館くださる季節でもあります。

 

そんな新郎新婦さまにぜひともご紹介したいのが、ルーブル・ブライダルサロンのプランの中でも特に人気の前撮りプランです。

前撮り撮影で最も人気なのが、春の桜シーズンと秋の紅葉シーズン。

 

 

そんな人気シーズンの前撮りフォトプランの受付が、今年もスタートいたしました!

 

 

白無垢姿の新婦さまのお姿と、赤い絨毯とのコントラストが美しいこちらの1枚。

日本の伝統文化の1つである白無垢も、日本らしい紅葉をバックにすることでその魅力がいっそう引き出されていますよね♪

 

 

一口に紅葉といっても、撮影日が微妙に異なったり撮影場所が変わることによって葉の色目もまったく別のものに。

その日・その場所でしか残せないシーンがあるのも、ロケーションフォトの醍醐味ですね。

 

 

準備にかかる時間やヘアチェンジの難しさから挙式本番では挑戦が難しい“おかつら”も、前撮り撮影なら叶うんです◎

1度は夢見たことのある正統派の和装ウェディング、挑戦してみてはいかがでしょうか♪

 

 

打って変わって、こちらは赤や黄色の紅葉カラーとのコントラストが美しい洋装姿での前撮り写真。

もちろん、ルーブル・ブライダルサロンでは洋装でのフォトプランもご用意しております◎

輝く黄金色や、趣深い紅色の葉。真っ白なドレス。

それぞれとの対比で生まれる和洋折衷の雰囲気は、なんだかノスタルジックなおしゃれさがありますね♪

 

 

いかがでしたでしょうか?

日本らしい風景を写真に収めるには打ってつけの、秋フォトウェディング。

毎年大好評のこのシーズン、今ならまだご予約可能となっております!

秋らしさがグンと増す9月に入ると、お問い合わせ数が急増いたします。

この機会をお見逃しなきよう、お早めのご予約がおすすめです♪

 

 

お写真たっぷり!ドレス&白無垢フォトのご紹介♪

大正15年に誕生した、情緒溢れる会場“音羽山荘”。

近年のレトロファッションブームもあり、当サロンご利用のお客さまにもフォトロケーションとして大変人気となっています。

大正といえば、和と洋の文化が美しく融合した時代。

そんな時代の魅力がたっぷりと詰まったこの会場を、お式と前撮り撮影にて存分に満喫された新郎新婦さまをご紹介したいと思います♪

 

 

まずは、こちらのウェディングドレスを着用したショット。

純白のスカートと赤いじゅうたんのコントラストが、なんともロマンチックな1枚です◎

ブーケの花材には正統派のカラーをチョイスして、スタイリッシュかつ清楚な雰囲気に。

 

 

全体的にすっきりとしたシンプルデザインのドレスなので、ハーフアップのヘアスタイルで甘め要素をプラス◎

ヘアアクセサリーとして選ばれたシフォンのリボンが、風になびいて女性らしい柔らかさを演出していますね。

新郎さまはドレスの色に合わせて、白の紋付き袴をチョイス。

和と洋の組み合わせも、それぞれの衣装の色を合わせるだけで統一感が一気にアップします♪

さらに、新郎さまはこんなアイテムをプラス。

 

 

それが、こちらの蝶ネクタイ。

黒の蝶ネクタイが加わることで、会場にもぴったりな和洋折衷の独特な趣を深めつつ、コーディネイト全体を引き締める効果もあるんです◎

遊びをきかせた小物使いと、伝統的な紋付き袴の組み合わせはまさに“大人のおしゃれ”という雰囲気ですね。

 

 

別カットのお写真では背景に木々と人力車も加わり、異国情緒溢れる1枚となりました。

そんな非日常的なお写真のなかでも、いつもと同じ素敵な笑顔を浮かべるお二人の姿で“らしさ”もしっかりと表現しています♪

 

 

そして前撮りに新婦さまが選ばれたのは白無垢でした。

日本の伝統的な婚礼衣装である白無垢は、背筋が伸びるようなほんの少しの緊張感が加わるのが魅力の1つ。

新郎さまも黒の紋付き袴に着替え、お二人の雰囲気がガラッと変わりました。

小物の番傘と背景の石橋がロケーションと相まって、まるでタイムスリップしたかのような1枚に。

 

 

一方、こちらはお二人揃って扇子を持った可愛らしいショット。

動きのあるポージングに自然な笑顔で、見ているこちらまで笑顔になってしまいますね♪

新婦さまのまとめ髪も、鮮やかな色味が綺麗な生花によってより華やかに◎

色を持つのが髪飾りだけなので、白無垢そのものが持つ“白色”の美しさが際立ちます。

 

 

同じ会場でも、お衣装が和から洋に変わるだけで印象もまったく違うものに。

前撮り撮影ならお着替えの時間もゆっくりと取れるので、どのお衣装撮影も心ゆくまでお楽しみいただけます。

また、レトロな雰囲気を楽しめる音羽山荘では四季を楽しめるのも特徴。

これからの季節なら、夏の緑あふれる風景や華やかな紅葉など、素敵なお写真が残せること間違いなしのシーズンが目白押し!

挙式・披露宴を控え、前撮り撮影を検討中の新郎新婦さまはぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

自分好みのコーディネイトに!アレンジ小物盛りだくさんドレス

関西も梅雨の季節を迎え、しとしとと雨粒が窓を濡らす日も多くなってきました。

お出かけも億劫になりがちですが、そんな日にはご自宅でどんなお衣装を着ようか・アクセサリーやヘアスタイルはどうするか、のんびりと考えを巡らせるのもいいですよね♪

お家にいながら数々のお衣装をご覧いただけるのが、先日新しくなった当サロンホームページ最大の特徴◎

ブログではお衣装のご紹介はもちろん、コーディネイトなどもご提案しています。

衣装ページだけでなく、ブログもぜひチェックしてくださいね。

 

 

今回ご紹介するのは、シルエットの美しさが際立つエンパイアラインのウェディングドレス。

 

 

エンパイアラインとは胸下に切り返しのついたドレスのことを呼び、ナチュラルウェディングがトレンドの現在、とっても人気のデザインとなっています。

お色味は、肌や表情を明るく見せてくれるピュアホワイト。

サテン生地×純白の組み合わせは、優雅で上品な美しさを演出しています。

白とシルバーのビジューが輝くのは、ウエストマークになっている切り返し部分。

胸下すぐの場所にある切り返しのおかげで、お腹はすっきりスリムに見えるのも嬉しいですね。

さらに脚長効果も期待できるのが、エンパイアドレスのおすすめポイントの1つです♪

 

 

シンプルなフロントデザインと打って変わって、バックスタイルは大きなサテンリボンが目を引く女性らしいデザイン。

ビッグサイズのリボンと聞くと可愛らしいイメージが先行しますが、サテン生地なら大人っぽく見せることも◎

 

 

これだけでも十分魅力たっぷりなのですが、まだまだアピールポイントが隠されているんです!

それは、アレンジ幅の広さ!

実はこのドレス、セット小物が満載なので1着で様々なコーディネイトが楽しめちゃうんです♪

 

 

たとえば、取り外し可能な袖を付けると、トレンドのオフショルダードレスに大変身!

二の腕が気になる、という新婦さまのお悩みをたちまち解決してしまうオフショルダー。

シンプルデザインのドレスなので、大ぶりのネックレスを合わせても素敵ですよね。

視線を集めるネックレスのおかげでデコルテラインがさりげなく強調され、女性らしさが一気にアップ。

さらに前髪をあげたアップスタイルなら、顔周りもスッキリとして小顔効果も♪

袖部分は背中のリボンとおそろいデザインなので、全体バランスが崩れてしまう心配もありません。

 

 

そしてこちらが、今季話題となっているワンショルダーのコーディネイト!

スタイリッシュな大人の雰囲気をまとえるコーディネイトですが、フリルがついていることでかわいらしさも演出してくれています。

ドレスだけでなくファッションシーンでも注目されているアレンジで、トレンドを押さえたおしゃれ花嫁さまに◎

 

 

さらにオーバー袖&スカートコーディネイトも!

挙式ではシックなビスチェドレスとして、写真撮影や披露宴入場時にはオーバー袖をつけて。

1着で全く異なる着こなしを楽しむことができるオーバー袖は、時間も予算も節約できちゃう優秀小物なんです♪

 

 

いかがでしょうか?

まるでオーダードレスのように、自分好みのドレスにアレンジできてしまうこちらの1着。

いくつものアレンジが楽しめる小物たちに、ヘアスタイルやブーケなどのアイテムを加えればコーディネイトの幅は無限大!

あれもこれも、と様々なコーディネイトを楽しみながら、理想のスタイルを叶えてくださいね。

ぜひ当サロンのスタッフと共に、ドレスコーディネイトの楽しさに触れていただければと思います♪

 

 

 

先輩カップルさまご紹介!鶴見ノ森迎賓館でナチュラルウェディング

先月・5月は新緑シーズンという事もあり、1年のなかでも特に人気の高いウェディングシーズン。

そのため、当サロンのお衣装で挙式を迎えられた先輩カップルさまもたくさん誕生されました♪

今回はそのなかから、人気挙式会場である鶴見ノ森迎賓館にてお式を挙げられたお二人をご紹介いたします。

 

 

まずはこちらの前撮り撮影でのショット。

鶴見ノ森迎賓館の人気ポイントの1つでもある、緑あふれるロケーション。

新婦さまのウェーブヘアも、ナチュラルな雰囲気にぴったりマッチしています♪

前撮り撮影では、小物を使った自由度の高いカットを押さえられるのがポイント。

お二人の手には、ここ数年で人気がグンと上がったチョークボードが。

鶴見ノ森迎賓館のような自然に囲まれた会場や、ガーデンウェディングには特にぴったりのアイテムですね◎

 

 

そしてこちらがご結婚式当日のお写真です。

新婦さまは前撮り時と同じウェディングドレスを着用されているのですが、髪型をダウンヘアからアップヘアに。

ヘアスタイル1つでガラッと印象が変わるので、手軽に異なるコーディネイトが楽しめるのは女性の特権でもありますね。

 

今回新婦さまが選ばれたウェディングドレスは、生地にゴールドが入ったタイプ。

眩しいほどの美しさが魅力のピュアホワイトのドレスも素敵ですが、新婦さまはほんのりお色味が入ったタイプの方がしっくりくる、とのこと。

新婦さまの魅力を熟知していらっしゃるお母様のご意見も同じものだったので、お衣装はすぐに決まりました◎

ご入場時は、トレンドのサッシュリボンを使ったアレンジで♪

リボンをささっと巻くだけの簡単アレンジで、かわいらしさと上品さがプラスできちゃうおすすめのコーディネイトです。

ウエスト部分のアクセントになっているチュールは、腰の位置を高く見せてくれるスタイルアップ効果も!

 

新郎さまはスタンダードなネイビーのタキシードと思いきや、実はオレンジのスティッチが◎

シルエットそのものはシンプルに、けれどスティッチデザインと鮮やかカラーでアクセントをつけた技ありタキシードなんです。

由緒正しい神聖さと、様々なアレンジが加えられる遊び心。

お二人のお衣装は、迎賓館の持つそれぞれの特徴を存分に発揮できるコーディネイトとなりました♪

 

 

 

 

会場とお衣装はとても密接な関係にあります。

今回の先輩カップルさまのように、コーディネイト次第でそれぞれの魅力を最大限に引き出すことも可能なんです。

提携会場はもちろん、近郊情報についてもしっかりと熟知しているスタッフがおすすめのお衣装をご提案させていただきます。

既に会場を決定された方、お衣装探しと同時に会場も探していらっしゃる方。

ぜひ一度ルーブル・ブライダルサロンにお越しくださいませ♪

 

 

チェックデニムのタキシードで知的なこなれ感を演出!

結婚式というと、やはり新婦さまのためのものというイメージが強いですよね。

ドレスや打掛など、多種多様なデザインのお衣装が揃っているのも確かです。

しかし、結婚式とはこれまで恋人同士だったお二人が改めて愛を誓い合い、家族として最初の一歩を踏み出す日。

間違いなく、お二人にとっての大切な1日なんです。

お衣装も、お二人が隣り合った時にベストなバランスになることが何よりも大切◎

ここ数年で新郎さまのお衣装もたくさんのデザインが登場し、今ではどれを着ようか迷ってしまうほどです。

そこで今回は、まだまだタキシードの魅力に触れられていないという新郎さまのために、おすすめの1着をご紹介したいと思います。

 

 

チェック×デニムの組み合わせがスタイリッシュなこちらのタキシード。

昨年秋から2018年の春・夏もトレンドとなっている、この “グレンチェック”は細かい格子が組み合わさってできた柄です。

複雑な色の重なりが、知的なイメージだけでなくブリティッシュなこなれ感を演出してくれています♪

カジュアルになりがちなチェック柄も、綺麗なサックスブルーなら落ち着いた雰囲気に。

挙式でも着用いただけるきっちり感があるのも、このタキシードの魅力です。

 

 

注目していただきたい点がもう1つ、丸いシルエットが特徴的なベストです!

他のブライダル小物とは違い、馴染み深いアイテムのベスト。

見慣れたアイテムにアクセントを持たせることで、より記憶に残るおしゃれな着こなしに◎

さらに組み合わせた蝶ネクタイが、肩肘張らないリラックスしたコーディネイトに仕上げてくれていますね♪

 

 

ドレスや打掛と比べると、シルエットのパターンはそれほど多くはないタキシード。

だからこそ、どんな色の・どんな柄をチョイスするかがとっても大切なんです◎

今回ご紹介した他にも、ルーブル・ブライダルサロンでは数多くのタキシードを取り揃えています。

よりカジュアルなデザイン、よりフォーマルでシックなデザイン等々。

新婦さまはもちろん、新郎さまにもお衣装選びを楽しんでいただけますように。

そんな願いを込めて、スタッフ一同、精一杯ご案内させていただきます。

新郎さまもどうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

変幻自在のコーディネイト!サッシュリボンの魅力

突然ですが、皆さんは“サッシュリボン”をご存知でしょうか?

簡単・便利なイメージチェンジツールとして今季トレンドになりつつあるアイテムなのですが、今回はこの“サッシュリボン”の魅力をお届けしたいと思います。

 

 

サッシュリボンとは、ドレスの腰部分に巻くベルトのような役割を持ったリボンのことを言います。

色やデザイン・形も様々なので、ドレスとの組み合わせ次第で様々なイメージが作り出せるんです♪

 

 

ピュアホワイトのシンプルデザインが可愛いウェディングドレス。

このドレスをベースに、サッシュリボンが生み出す雰囲気の違いをお楽しみくださいませ♪

 

 

まずは真ん中のライトブルーのリボンを合わせてみます。

 

 

涼しげな色合わせなので、春・夏ウェディングにぴったりの爽やかイメージに変身です。

サテン生地は柔らかなイメージと清楚なイメージのどちらも持っているので、大人かわいいが叶う優れもの。

さらにリボンをぐるりと1周させることで、ウエストのほっそり見えが期待できちゃいます♪

 

 

お次はサーモンピンクのリボンを合わせたこちらの着こなし。

先ほどのブルーと同じサテン生地を使用しているのですが、暖かみのあるサーモンピンクはよりふんわりと女性らしい雰囲気に。

“可愛らしいコーディネイト”に馴染みがないという花嫁さまにも、チャレンジしていただきやすいアレンジです◎

 

 

こちらは、大きなビジューが印象的なリボンを組み合わせたコーディネイト。

ドレスに施されたレースとの組み合わせが、とっても華やかな着こなしですよね♪

紫みのある青“ネイビーブルー”の大人っぽさと、煌びやかなビジューでレディな印象。

ウエストに濃いお色味を持ってくることで、脚長効果も!

 

 

リボンを後ろで結べば、フロント部分だけでなく後ろ姿もガラリと雰囲気が変わるんです。

白に映える濃いブルーが良いアクセントになっていますよね。

 

 

 

 

サッシュリボンは、お色味やデザインの他に素材の種類も豊富。

組み合わせるドレスによって全く異なる表情を見せてくれる万能アイテムなんです。

挙式から披露宴、挙式から写真撮影、などの短い時間でも印象を変えたいという花嫁さまには特におすすめのアイテムとなっています♪

ドレスが決まった際には、ぜひ1度お試しくださいませ。

様々なタイプのリボンをご用意してお待ちいたしております。

 

 

1 2 3 4 5