Louvre bridal salon

Blog

TOP > blog

お写真たっぷり!ドレス&白無垢フォトのご紹介♪

大正15年に誕生した、情緒溢れる会場“音羽山荘”。

近年のレトロファッションブームもあり、当サロンご利用のお客さまにもフォトロケーションとして大変人気となっています。

大正といえば、和と洋の文化が美しく融合した時代。

そんな時代の魅力がたっぷりと詰まったこの会場を、お式と前撮り撮影にて存分に満喫された新郎新婦さまをご紹介したいと思います♪

 

 

まずは、こちらのウェディングドレスを着用したショット。

純白のスカートと赤いじゅうたんのコントラストが、なんともロマンチックな1枚です◎

ブーケの花材には正統派のカラーをチョイスして、スタイリッシュかつ清楚な雰囲気に。

 

 

全体的にすっきりとしたシンプルデザインのドレスなので、ハーフアップのヘアスタイルで甘め要素をプラス◎

ヘアアクセサリーとして選ばれたシフォンのリボンが、風になびいて女性らしい柔らかさを演出していますね。

新郎さまはドレスの色に合わせて、白の紋付き袴をチョイス。

和と洋の組み合わせも、それぞれの衣装の色を合わせるだけで統一感が一気にアップします♪

さらに、新郎さまはこんなアイテムをプラス。

 

 

それが、こちらの蝶ネクタイ。

黒の蝶ネクタイが加わることで、会場にもぴったりな和洋折衷の独特な趣を深めつつ、コーディネイト全体を引き締める効果もあるんです◎

遊びをきかせた小物使いと、伝統的な紋付き袴の組み合わせはまさに“大人のおしゃれ”という雰囲気ですね。

 

 

別カットのお写真では背景に木々と人力車も加わり、異国情緒溢れる1枚となりました。

そんな非日常的なお写真のなかでも、いつもと同じ素敵な笑顔を浮かべるお二人の姿で“らしさ”もしっかりと表現しています♪

 

 

そして前撮りに新婦さまが選ばれたのは白無垢でした。

日本の伝統的な婚礼衣装である白無垢は、背筋が伸びるようなほんの少しの緊張感が加わるのが魅力の1つ。

新郎さまも黒の紋付き袴に着替え、お二人の雰囲気がガラッと変わりました。

小物の番傘と背景の石橋がロケーションと相まって、まるでタイムスリップしたかのような1枚に。

 

 

一方、こちらはお二人揃って扇子を持った可愛らしいショット。

動きのあるポージングに自然な笑顔で、見ているこちらまで笑顔になってしまいますね♪

新婦さまのまとめ髪も、鮮やかな色味が綺麗な生花によってより華やかに◎

色を持つのが髪飾りだけなので、白無垢そのものが持つ“白色”の美しさが際立ちます。

 

 

同じ会場でも、お衣装が和から洋に変わるだけで印象もまったく違うものに。

前撮り撮影ならお着替えの時間もゆっくりと取れるので、どのお衣装撮影も心ゆくまでお楽しみいただけます。

また、レトロな雰囲気を楽しめる音羽山荘では四季を楽しめるのも特徴。

これからの季節なら、夏の緑あふれる風景や華やかな紅葉など、素敵なお写真が残せること間違いなしのシーズンが目白押し!

挙式・披露宴を控え、前撮り撮影を検討中の新郎新婦さまはぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

自分好みのコーディネイトに!アレンジ小物盛りだくさんドレス

関西も梅雨の季節を迎え、しとしとと雨粒が窓を濡らす日も多くなってきました。

お出かけも億劫になりがちですが、そんな日にはご自宅でどんなお衣装を着ようか・アクセサリーやヘアスタイルはどうするか、のんびりと考えを巡らせるのもいいですよね♪

お家にいながら数々のお衣装をご覧いただけるのが、先日新しくなった当サロンホームページ最大の特徴◎

ブログではお衣装のご紹介はもちろん、コーディネイトなどもご提案しています。

衣装ページだけでなく、ブログもぜひチェックしてくださいね。

 

 

今回ご紹介するのは、シルエットの美しさが際立つエンパイアラインのウェディングドレス。

 

 

エンパイアラインとは胸下に切り返しのついたドレスのことを呼び、ナチュラルウェディングがトレンドの現在、とっても人気のデザインとなっています。

お色味は、肌や表情を明るく見せてくれるピュアホワイト。

サテン生地×純白の組み合わせは、優雅で上品な美しさを演出しています。

白とシルバーのビジューが輝くのは、ウエストマークになっている切り返し部分。

胸下すぐの場所にある切り返しのおかげで、お腹はすっきりスリムに見えるのも嬉しいですね。

さらに脚長効果も期待できるのが、エンパイアドレスのおすすめポイントの1つです♪

 

 

シンプルなフロントデザインと打って変わって、バックスタイルは大きなサテンリボンが目を引く女性らしいデザイン。

ビッグサイズのリボンと聞くと可愛らしいイメージが先行しますが、サテン生地なら大人っぽく見せることも◎

 

 

これだけでも十分魅力たっぷりなのですが、まだまだアピールポイントが隠されているんです!

それは、アレンジ幅の広さ!

実はこのドレス、セット小物が満載なので1着で様々なコーディネイトが楽しめちゃうんです♪

 

 

たとえば、取り外し可能な袖を付けると、トレンドのオフショルダードレスに大変身!

二の腕が気になる、という新婦さまのお悩みをたちまち解決してしまうオフショルダー。

シンプルデザインのドレスなので、大ぶりのネックレスを合わせても素敵ですよね。

視線を集めるネックレスのおかげでデコルテラインがさりげなく強調され、女性らしさが一気にアップ。

さらに前髪をあげたアップスタイルなら、顔周りもスッキリとして小顔効果も♪

袖部分は背中のリボンとおそろいデザインなので、全体バランスが崩れてしまう心配もありません。

 

 

そしてこちらが、今季話題となっているワンショルダーのコーディネイト!

スタイリッシュな大人の雰囲気をまとえるコーディネイトですが、フリルがついていることでかわいらしさも演出してくれています。

ドレスだけでなくファッションシーンでも注目されているアレンジで、トレンドを押さえたおしゃれ花嫁さまに◎

 

 

さらにオーバー袖&スカートコーディネイトも!

挙式ではシックなビスチェドレスとして、写真撮影や披露宴入場時にはオーバー袖をつけて。

1着で全く異なる着こなしを楽しむことができるオーバー袖は、時間も予算も節約できちゃう優秀小物なんです♪

 

 

いかがでしょうか?

まるでオーダードレスのように、自分好みのドレスにアレンジできてしまうこちらの1着。

いくつものアレンジが楽しめる小物たちに、ヘアスタイルやブーケなどのアイテムを加えればコーディネイトの幅は無限大!

あれもこれも、と様々なコーディネイトを楽しみながら、理想のスタイルを叶えてくださいね。

ぜひ当サロンのスタッフと共に、ドレスコーディネイトの楽しさに触れていただければと思います♪

 

 

 

先輩カップルさまご紹介!鶴見ノ森迎賓館でナチュラルウェディング

先月・5月は新緑シーズンという事もあり、1年のなかでも特に人気の高いウェディングシーズン。

そのため、当サロンのお衣装で挙式を迎えられた先輩カップルさまもたくさん誕生されました♪

今回はそのなかから、人気挙式会場である鶴見ノ森迎賓館にてお式を挙げられたお二人をご紹介いたします。

 

 

まずはこちらの前撮り撮影でのショット。

鶴見ノ森迎賓館の人気ポイントの1つでもある、緑あふれるロケーション。

新婦さまのウェーブヘアも、ナチュラルな雰囲気にぴったりマッチしています♪

前撮り撮影では、小物を使った自由度の高いカットを押さえられるのがポイント。

お二人の手には、ここ数年で人気がグンと上がったチョークボードが。

鶴見ノ森迎賓館のような自然に囲まれた会場や、ガーデンウェディングには特にぴったりのアイテムですね◎

 

 

そしてこちらがご結婚式当日のお写真です。

新婦さまは前撮り時と同じウェディングドレスを着用されているのですが、髪型をダウンヘアからアップヘアに。

ヘアスタイル1つでガラッと印象が変わるので、手軽に異なるコーディネイトが楽しめるのは女性の特権でもありますね。

 

今回新婦さまが選ばれたウェディングドレスは、生地にゴールドが入ったタイプ。

眩しいほどの美しさが魅力のピュアホワイトのドレスも素敵ですが、新婦さまはほんのりお色味が入ったタイプの方がしっくりくる、とのこと。

新婦さまの魅力を熟知していらっしゃるお母様のご意見も同じものだったので、お衣装はすぐに決まりました◎

ご入場時は、トレンドのサッシュリボンを使ったアレンジで♪

リボンをささっと巻くだけの簡単アレンジで、かわいらしさと上品さがプラスできちゃうおすすめのコーディネイトです。

ウエスト部分のアクセントになっているチュールは、腰の位置を高く見せてくれるスタイルアップ効果も!

 

新郎さまはスタンダードなネイビーのタキシードと思いきや、実はオレンジのスティッチが◎

シルエットそのものはシンプルに、けれどスティッチデザインと鮮やかカラーでアクセントをつけた技ありタキシードなんです。

由緒正しい神聖さと、様々なアレンジが加えられる遊び心。

お二人のお衣装は、迎賓館の持つそれぞれの特徴を存分に発揮できるコーディネイトとなりました♪

 

 

 

 

会場とお衣装はとても密接な関係にあります。

今回の先輩カップルさまのように、コーディネイト次第でそれぞれの魅力を最大限に引き出すことも可能なんです。

提携会場はもちろん、近郊情報についてもしっかりと熟知しているスタッフがおすすめのお衣装をご提案させていただきます。

既に会場を決定された方、お衣装探しと同時に会場も探していらっしゃる方。

ぜひ一度ルーブル・ブライダルサロンにお越しくださいませ♪

 

 

チェックデニムのタキシードで知的なこなれ感を演出!

結婚式というと、やはり新婦さまのためのものというイメージが強いですよね。

ドレスや打掛など、多種多様なデザインのお衣装が揃っているのも確かです。

しかし、結婚式とはこれまで恋人同士だったお二人が改めて愛を誓い合い、家族として最初の一歩を踏み出す日。

間違いなく、お二人にとっての大切な1日なんです。

お衣装も、お二人が隣り合った時にベストなバランスになることが何よりも大切◎

ここ数年で新郎さまのお衣装もたくさんのデザインが登場し、今ではどれを着ようか迷ってしまうほどです。

そこで今回は、まだまだタキシードの魅力に触れられていないという新郎さまのために、おすすめの1着をご紹介したいと思います。

 

 

チェック×デニムの組み合わせがスタイリッシュなこちらのタキシード。

昨年秋から2018年の春・夏もトレンドとなっている、この “グレンチェック”は細かい格子が組み合わさってできた柄です。

複雑な色の重なりが、知的なイメージだけでなくブリティッシュなこなれ感を演出してくれています♪

カジュアルになりがちなチェック柄も、綺麗なサックスブルーなら落ち着いた雰囲気に。

挙式でも着用いただけるきっちり感があるのも、このタキシードの魅力です。

 

 

注目していただきたい点がもう1つ、丸いシルエットが特徴的なベストです!

他のブライダル小物とは違い、馴染み深いアイテムのベスト。

見慣れたアイテムにアクセントを持たせることで、より記憶に残るおしゃれな着こなしに◎

さらに組み合わせた蝶ネクタイが、肩肘張らないリラックスしたコーディネイトに仕上げてくれていますね♪

 

 

ドレスや打掛と比べると、シルエットのパターンはそれほど多くはないタキシード。

だからこそ、どんな色の・どんな柄をチョイスするかがとっても大切なんです◎

今回ご紹介した他にも、ルーブル・ブライダルサロンでは数多くのタキシードを取り揃えています。

よりカジュアルなデザイン、よりフォーマルでシックなデザイン等々。

新婦さまはもちろん、新郎さまにもお衣装選びを楽しんでいただけますように。

そんな願いを込めて、スタッフ一同、精一杯ご案内させていただきます。

新郎さまもどうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

変幻自在のコーディネイト!サッシュリボンの魅力

突然ですが、皆さんは“サッシュリボン”をご存知でしょうか?

簡単・便利なイメージチェンジツールとして今季トレンドになりつつあるアイテムなのですが、今回はこの“サッシュリボン”の魅力をお届けしたいと思います。

 

 

サッシュリボンとは、ドレスの腰部分に巻くベルトのような役割を持ったリボンのことを言います。

色やデザイン・形も様々なので、ドレスとの組み合わせ次第で様々なイメージが作り出せるんです♪

 

 

ピュアホワイトのシンプルデザインが可愛いウェディングドレス。

このドレスをベースに、サッシュリボンが生み出す雰囲気の違いをお楽しみくださいませ♪

 

 

まずは真ん中のライトブルーのリボンを合わせてみます。

 

 

涼しげな色合わせなので、春・夏ウェディングにぴったりの爽やかイメージに変身です。

サテン生地は柔らかなイメージと清楚なイメージのどちらも持っているので、大人かわいいが叶う優れもの。

さらにリボンをぐるりと1周させることで、ウエストのほっそり見えが期待できちゃいます♪

 

 

お次はサーモンピンクのリボンを合わせたこちらの着こなし。

先ほどのブルーと同じサテン生地を使用しているのですが、暖かみのあるサーモンピンクはよりふんわりと女性らしい雰囲気に。

“可愛らしいコーディネイト”に馴染みがないという花嫁さまにも、チャレンジしていただきやすいアレンジです◎

 

 

こちらは、大きなビジューが印象的なリボンを組み合わせたコーディネイト。

ドレスに施されたレースとの組み合わせが、とっても華やかな着こなしですよね♪

紫みのある青“ネイビーブルー”の大人っぽさと、煌びやかなビジューでレディな印象。

ウエストに濃いお色味を持ってくることで、脚長効果も!

 

 

リボンを後ろで結べば、フロント部分だけでなく後ろ姿もガラリと雰囲気が変わるんです。

白に映える濃いブルーが良いアクセントになっていますよね。

 

 

 

 

サッシュリボンは、お色味やデザインの他に素材の種類も豊富。

組み合わせるドレスによって全く異なる表情を見せてくれる万能アイテムなんです。

挙式から披露宴、挙式から写真撮影、などの短い時間でも印象を変えたいという花嫁さまには特におすすめのアイテムとなっています♪

ドレスが決まった際には、ぜひ1度お試しくださいませ。

様々なタイプのリボンをご用意してお待ちいたしております。

 

 

個性派モスグリーンのタキシードで差をつけて♪

春・夏ウェディングに向け多種多様なドレスが続々と登場しておりますが、もちろんタキシードも多数入荷しております!

当サロンではシックなデザインから個性派タキシードなど、バラエティに富んだラインナップでご用意◎

そんな中、特にここ最近新郎さまからのリクエストが増えてきたタキシードがあります。

 

 

新郎さまからのラブコールを受けて入荷したのが、こちらの1着。

モスグリーンという、珍しくもおしゃれなカラーが特徴的なタキシードです。

定番のホワイトやブラック・シルバーのタキシードも素敵ですが、他とはちょっぴり違うカラーリングなら自分らしさがより表現できておすすめ♪

個性派カラーと言いつつも、深いグリーンなら肌や髪色との馴染みも良いので挑戦しやすいという点が人気の秘密◎

 

さらに、グリーンは組み合わせる小物の色によって雰囲気ががらっと変わるのもおすすめポイントなんです。

たとえば、ホワイトやグレーなどの明るいお色味と合わせると爽やか&ポップな印象に。

反対に、ブラック・ネイビーなど落ち着いたお色味と組み合わせれば上品&トラッドな印象に。

ベストやポケットチーフ・革靴で遊びを加えられるのが嬉しいですよね。

おしゃれ好きなこだわり派の新郎さまには、ぜひ色々なコーディネイトを楽しんでいただきたいところ♪

 

 

ショール・カラーと呼ばれる衿部分がブラックなのも注目ポイントなんです。

引き締めカラーとして、ベスト&蝶ネクタイにも同じくブラックをチョイスすれば全体のバランスもばっちり!

ご披露宴だけでなく、2次会などのウェディングパーティーにもぴったりの程良いカジュアル感が魅力です。

 

一見ドレスとの組み合わせ方が難しそうにも見えるのですが、ご安心くださいませ♪

セパレートタイプのドレスやナチュラルデザインのドレスとの相性抜群!

当サロンでは両タイプのドレスを幅広い品揃えでご用意しておりますので、新婦さまもお気に入りの1着を選んでいただけるはず。

お二人並んでご試着をされて、全体バランスを見るのがおすすめです◎

大変人気のタキシードとなっておりますので、お問い合わせはお早めに♪

 

 

大阪城で前撮り撮影!和装と洋装でガラリと雰囲気を変えて

今年はお天気の良い日が続き、例年より長く桜のシーズンを楽しむことができました。

1年を通して人気の前撮りプランですが、桜と共にお写真を残せる春は特に人気が高く今年も多くのお客さまがプランをご利用くださいました。

その中から、本日は大阪城での前撮り撮影を楽しまれたお客さまをご紹介いたします♪

それぞれ和装と洋装、異なるお衣装を選ばれた2組。

同じシチュエーションでも、和と洋で全く異なる雰囲気のお写真になるんです。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

まずは洋装をチョイスされたこちらのお客さま。

大阪城をバックに、柔らかなアイスブルーのカラードレスが映えています♪

 

 

ゴロンと草むらに寝転べば、ナチュラルな雰囲気も楽しめちゃいます♪

まるでガーデンウェディングのような雰囲気で、思わず素の笑顔がこぼれてしまいますね◎

ふんわりと柔らかなチュールスカートが広がり、ロマンチックな雰囲気にも。

ヘッドアクセサリーには、ナチュラルなムードを高めてくれるグリーンモチーフがおすすめです。

 

 

前撮りプランなら、じっくりと時間をかけての撮影が可能。

そのため、様々なシチュエーションでたくさんのカットを残せるんです♪

挙式やご披露宴とは異なるお衣装も選んでいただけるので、イメージカットだけでなく全身カットも残せるというのも嬉しいですよね。

 

 

こちらは艶やかな紅色が美しい色打掛での前撮りショット。

桜をバックにしたこちらのカットは日本ならではの趣があり、洋装とはまた一味違った魅力が光ります◎

後ろ姿に華を添えてくれるピンポンマムは、色打掛に合わせた色とりどりのスタイリングがおすすめです。

 

 

大阪城をバックにしたこちらのカット。

古き良き日本の風景からお姫様が飛び出してきたかのようなシチュエーションは、和装でのロケーション撮影ならでは♪

和装をチョイスされた方は、ぜひ押さえておきたいショットですね。

 

 

番傘を持ったお2人そろってのショットは、奥に見える大阪城の姿も相まってモダンな雰囲気たっぷり!

大阪らしいスポットは数多くありますが、前撮り撮影としてお写真に残せる場所は限られています。

大阪生まれの新郎新婦さまや、これから大阪で新生活が始まるというお2人には特におすすめのプランとなっています◎

 

 

 

同じロケーション撮影でも、お衣装が変わればその印象もガラリと変わるもの。

挙式・披露宴とリンクさせたイメージでの撮影も素敵ですし、前撮りでしか残せないショットを押さえるというのもこのプランの醍醐味♪

和装・洋装、どちらにするか決められない!という花嫁さまは、ぜひ1度スタッフまでご相談くださいませ。

スタッフ一同、お問い合わせ・ご来館をお待ちいたしております。

 

魅せ方・与える印象は多種多様♪袖付きカラードレス5選

近年人気の袖付きウェディングドレスですが、その人気の理由はどこにあるのでしょうか。

まず1つは、海外ウェディングのようなナチュラルな雰囲気を作りだせるから。

そしてもう1つが、露出部分を少なくすることで体型カバーをしつつも上品かつ可憐なイメージの花嫁さまになれるから、ではないでしょうか♪

もちろんその他にも理由はたくさんあるかと思いますが、花嫁さまのお声を聞いていると上記2つが理由として挙げられます。

 

袖付きデザインはウェディングドレスに多く見られますが、ルーブル・ブライダルサロンではカラードレスでも多数ご用意しております。

豊富な品揃えで、カラードレスでも袖付きのものを着たいという花嫁さまのご希望を叶えてみせます♪

 

 

まずはクリーングレーのお色味が新鮮な1着。

こちらはスリーブ部分がすべてレースとなっているのがポイント。

スタンダードなデザインで根強い人気を誇るフレンチスリーブタイプも、総レースになることで可憐な印象がぐっと増します♪

ビスチェタイプの襟元に組み合わされたバトー・ネックには、柔らかく肌が透けて見えるシフォン素材を使用。

肌の露出度を抑えながら、さりげなく覗くデコルテは気品溢れる花嫁さま像にぴったりですね。

 

 

次にご紹介するのは、女性らしいラベンダーカラーがゲストの視線を惹きつけること間違いなしのこちらのカラードレス。

柔らかな質感が特長で、ナチュラルな雰囲気を生み出してくれるエンパイアライン。

そのシルエットはギリシャ神話に登場する女神のようで、クラシカルな中にも優雅さを兼ね備えています◎

そして何より1番印象的なのが、ストンとレースが降りているポンチョ・スタイルの袖です♪

二の腕カバーに優れた袖付きデザインの中でも、特にカバー性の高いタイプとなっています。

オーガンジー素材なので、カバーしているということを感じさせないシルエットになっているのもおすすめポイントです。

 

 

モーヴピンクが生み出すのは、大人っぽさと少女のような儚さを併せ持った不思議な魅力。

そんな印象的なお色味のこちらのカラードレスは、ウエストから広がるボリューミーなチュールスカートがポイントです♪

一見すると子どもっぽくなりがちなチュール×ピンクの組み合わせも、くすみ系のピンクなので年齢を問わず楽しんでいただけるデザインに。

ウエストと胸元にあしらわれたピュアホワイトの刺繍はお花がモチーフ。

刺繍模様と同じように、ブーケには小花がたくさん入ったデザインのものを組み合わせたいですね。

そして、こちらの袖は不動の人気“オフショルダー”デザイン!

定番化しつつあるデザインも、ワンポイントとして刺繍を取り入れると新鮮ですね◎

左右両方の鎖骨がしっかりと見えるオフショルダーはお顔周りがすっきりとした印象になるので、写真のようなダウンヘアにもぴったり。

すずらんのような小ぶりでも存在感あるお花を使った花冠が似合いそうな1着です♡

 

 

デタッチド・スリーブと呼ばれるデザインにも見える、こちらの袖付きドレス。

取り外し可能だったり分離した袖のことをそう呼ぶのですが、ご覧の通りデザイン性の高さが特徴。

ドレスの細部にまでこだわり抜きたい!というおしゃれ好きの花嫁さまには特におすすめの1着です◎

そして、こだわり抜かれたのは袖のデザインだけではありません。

アクアブルーや淡いバイオレット、エメラルドグリーンなど数種類のカラーが重なり合って出来ているチュールスカートもこだわりのポイントです。

重なり具合や光の当たり方によってロマンティックに移り変わるお色味が、まるで美しく透き通る海のよう。

トップスからスカート上部にかけて散りばめられたストーンが、海の中でキラキラと輝く泡のように見えてきます♪

 

 

最後にご紹介するのは、シンプルデザインと深い紅の組み合わせでレディに仕上げてくれる1着。

スカートのサテン生地と胸元のチュール、それぞれ異なる質感を持った素材のコントラストが印象的です。

袖部分はトップスから続く繊細なレースとチュールの両方が取り入れられています。

デコルテがうっすらと透けて見えるチュールのおかげで、きつい印象になりがちな深紅も挑戦しやすいお色味になっていますね◎

袖のデザインをシンプルにすれば、濃い色のドレスでも派手なイメージにならないんです♪

 

 

多種多様な袖付きカラードレスをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

今回ご紹介した5着だけでも、魅せ方や与える印象は様々。

袖付きカラードレスでトレンドを押さえつつ、理想的なシルエット・印象のお衣装をご案内いたします。

当サロンスタッフまで、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

パイピングデザインで差をつける!個性派ウェディングドレス

新しくなったルーブル・ブライダルサロンのホームページ上では、今まで以上に数多くのドレスラインナップをご覧いただけるようになりました。

それでもまだまだご紹介しきれないほど多くのお衣装をご用意している当サロン。

今回は、多数存在するドレスの中からおしゃれな個性派花嫁さまも納得の1着をご覧いただきたいと思います♪

 

 

一見すると、アンティーク調でシックな装いのシンプルなウェディングドレス。

トップス部分からチュールスカートにかけて施された刺繍は、厚みのあるデザインでドレス全体に立体感を生んでいます。

繊細なつくりでありながら重厚感も兼ね備えているので、高級感ある佇まいが特徴です◎

ここまでだと、ベーシックなクラシカルドレスの印象を受けますよね。

おしゃれ花嫁さまにご注目いただきたい点は、他にもあるんですっ。

 

 

それは、通常だと隠してしまう裏地のパイピングを魅せるデザインとした点なんです♪

ドレスに限らず、衣服は何枚もの布(パーツ)を縫い合わせて作られています。

縫い目は異なる布が縫い合わせられていることから通常の2枚分の厚みがありデザインに影響しやすかったり、また、布の端は糸が飛び出てしまいほつれやすい箇所でもあります。

そのため、一般的にはテープ状の布でくるんであることがほとんど。

ここが上にも登場した“パイピング”と呼ばれる縫い代部分なんです。

 

スカートの裾部分を見てみると、パイピングがデザインとなって足元にアクセントを持たせています◎

チュールだけだとふんわりと可愛らしいイメージになるところを、パイピングを取り入れることであか抜けた雰囲気に変化させているんです。

ほんのりと透けて見えるスカートのドット模様を、さりげなく際立たせてくれるのもこのパイピングならでは♪

 

 

挙式後のお写真撮影時には、ドットチュールの半袖を羽織ってイメージチェンジ。

ドレスとセットになっていて、追加料金を心配される必要もありません◎

袖がつくことでカジュアルダウンされるので、ガーデンでのパーティースタイルにもおすすめ。

 

 

オフショルダーデザインや、くすみカラーなど様々なトレンドが存在するウェディングシーン。

こちらのドレスなら、人とはちょっぴり違うこだわりを取り入れたいという、トレンドに敏感な花嫁さまにもきっとご納得いただけるはず!

ご紹介したお写真は、スタンダードなアップヘアのコーディネイトがマッチしていますが、ヘッドアクセやブーケを変えるとまた違った雰囲気に。

他のコーディネイトパターンも見てみたい、という方はどうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

着こなし次第で挙式や披露宴はもちろん、2次会パーティーにもおすすめの1着となっております♪

 

 

オリジナルドレスたっぷり♪NEWパンフレットの登場!

ルーブル・ブライダルサロンのコンセプトは、「心から優しい気持ちになれるドレス」をお届けすること。

その想いを胸に、数々のドレスを作成しています。

挙式やご披露宴、前撮り撮影の当日。

新婦さまが袖を通すその日を、今か今かと待ち望んでいただけるような、そんな大切な1着となるように。

スタッフの願いがぎゅっと詰まったドレスが、たっぷりと掲載された新たなパンフレットが完成いたしました♪

 

 

パンフレットに掲載されているドレスは、どれも当サロンのオリジナル!

豊富なラインナップで、スタンダードなデザインからトレンドを押さえた個性派デザインまで。

他のどのお店にも置いていないドレスばかりなので、要チェックです。

 

 

このパンフレットに使われている写真はすべてルーブル・ブライダルサロン館内で撮影したもの。

撮影スポットが数多く存在する当サロンならでは◎

そしてこれらスポットは、大変ご好評いただいている館内前撮りプランのフォトスポットでもあるんです。

お衣装パンフレットでありながら、前撮り撮影のイメージも膨らませていただけます♪

 

 

柔らかくも美しい発色のこちらのカラードレスたち。

ドレスが持つそれぞれのお色を忠実、且つ綺麗に写真におさめるためには光が重要となります。

そのため、館内で撮影を行った当パンフレットのドレスは自然光がたっぷりと入るご試着室で撮影。

どの写真もいっさい加工することなく掲載しており、ドレスそのもののお色味をご確認いただけます◎

 

 

ルーブル・ブライダルサロンにご来館いただいた方にお渡ししているパンフレットは、今回ご紹介した他にもご用意しております。

ご試着の後は当サロンのパンフレットと共に、ご自宅でゆっくりとお衣装を吟味するのもまた楽しいひととき。

一度しかないお衣装選び、じっくりたっぷりとお楽しみくださいませ♪

 

隠れた魅力がたっぷり♪マーメイドラインドレス

プリンセスラインにAライン、スレンダーラインにエンパイアラインなど。

誰しも一度は聞いたことがある、ドレスラインの名称の数々。

特に女性は耳にする機会が多くありますが、それぞれの特徴やメリットなどは意外と知られていません。

定番人気のプリンセスラインやAラインであれば目にする場面が多い分、自身が着用した際のイメージもしやすいですよね。

それに比べて他のラインは、シルエットなら何となく知っている程度という花嫁さまがほとんどです。

そのためイメージが湧きづらく、結果試着することなく他のラインのドレスに決定するという流れに。

そこで今回は意外と知られていないドレスラインの中から、マーメイドラインドレスの魅力に触れていただきたいと思います♪

 

 

身体のラインが出るイメージから高いハードルを感じてしまい、敬遠されがちなマーメイドラインのドレス。

こちらのタイプのウェディングドレスは何と言ってもバックスタイルが魅力的。

しなやかな曲線美を描く女性らしいくびれを際立たせてくれるのが特徴です◎

そしてその名の通りマーメイドの尾びれのように広がっていくスカートは、単調になりがちな身体全体のラインにメリハリを生んでくれています。

スタイルに自信がないと着られないんじゃ…というお声をよく聞きますが、ご安心ください。

当サロンではお1人お1人の身体に合わせて、ぴったりのお衣装をご用意させていただいております。

気になるパーツこそラインを見せた方がほっそりと見えるもの◎

 

 

フロントスタイルはこちら。

デコルテから二の腕にかけてのパーツが気になるという方には、こちらで着用しているオーバー袖を羽織るのもおすすめ。

ドレスそのものがシンプルなデザインなので、華美になりすぎることなく着こなせるはずです♪

オーバー袖が胸元を程良くカバーしてくれているため、あごのラインがすっきりと見えるのも嬉しいポイント。

おすすめヘアは髪全体にウェーブをかけた後にまとめあげた、波打つ表面が綺麗なアップヘア。

横顔美人になれること間違いなしです!

 

 

そして、このドレスが持つ1番の魅力はリバーレースと呼ばれる繊細なレースにあります。

細い糸をより合わせて作られるリバーレースは、大量の糸を使用するため編み上がりまでに多くの時間を要します。

また繊細な糸を使用することから高度な技術が必要とされ、機械編みのレースのなかでは最高級品とされているんです。

“レースの王様”とも言われるリバーレースは、クラシカルで上品な印象。

マーメイドラインデザインの持つ優雅さが加わると、気品溢れるロイヤルウェディングを彷彿とさせます♪

さらに、ドレスの下地部分には総スパンコールがあしらわれていて、動くたび瞬くドレスにうっとりとしてしまいます。

 

 

すらりとした見た目からクールな印象を抱かれやすいマーメイドラインのドレス。

ですが、実はレースの種類や組み合わせる小物によって、柔らかく上品な雰囲気にも変身できちゃうんです。

他のラインのドレスは試着したけど、マーメイドタイプはまだ…という花嫁さまはぜひ1度お試しくださいませ。

 

 

1 2 3 4