Louvre bridal salon

Blog

TOP > blog

最新トレンド!生花を使ったネクタイで差をつけて♪

当ブログでも何度かご紹介している通り、新郎さまのお色直しも一般的となってきたここ数年。

お色直しのレパートリーも、新婦さまと同じように多種多彩となっているんです♪

そこで今回は、バラエティに富んだ新郎さまのお色直しのなかでも、特にこれから注目を集めるであろうコーディネイトをご紹介したいと思います!

 

 

それが、生花やドライフラワーをネクタイとしてアレンジするコーディネイトです♪

ナチュラルデザインの会場やガーデンウエディングにぴったりな、とっても個性的なこちらのコーディネイト。

立体感のある生花やドライフラワーを使うことで、お顔周りが一気に華やかな印象に◎

白や黒・グレーなどベーシックカラーが主流のタキシードなので、どんな色の花材もマッチするのがポイントです。

 

 

こちらの新郎新婦さまのように、ブーケとネクタイの花材を合わせるのがおすすめ!

アイテムを1つ合わせるだけで、コーディネイトに統一感が生まれるんです♪

そうすることで、タキシードやドレスなどのお衣装はそれぞれ好きなカラーを選んでいただけます。

 

ほかにも、新婦さまのカラードレスの色と合わせるというコーディネイトも。

蝶ネクタイだとさらに可愛らしさが増しますよね!!

お式はかっちりと棒ネクタイで!お色直しは個性的なお花の蝶ネクタイ♡

前撮りなどでも人気のアイテムです!!

 

一般的なネクタイだと色の種類にも限りはありますが、お花を使えばそんな悩みもすぐに解消!

いくつかの花材を組み合わせれば、絶妙なグラデーションカラーを作ることだってできちゃいます♪

 

また、新婦さまのヘッドフラワーとおそろいにするのもおすすめ◎

生花を使えば、挙式後にプリザーブドフラワーにすることもできるので、大切な思い出をいつまでもお手元に残していただけます。

 

 

ちょっぴり珍しい、今回のコーディネイトアイデア。

今までにないお色直しスタイルなので、おしゃれ好きな新郎さまにはぜひ1度ご検討いただければと思います!

今回ご紹介したグリーンベースのネクタイデザインのほかにも、デザインパターンはさまざま。

夏ウエディングを控えている新郎さまなら、トロピカルカラーの花材を使うのもいいかもしれません◎

どんなデザインがお衣装にマッチするか、当サロンスタッフと一緒に考えてみませんか?

お問い合わせはスタッフまで、お気軽にどうぞ♪

 

 

 

個性派デザイン!南国気分を満喫の新作タキシード

本日ご紹介するのは、春・夏ウェディングにぴったりのタキシード!

新郎さまのお色直しも一般的になりつつある今、ぜひおすすめしたい1着です♪

 

 

爽やかな白色が目を引く、こちらのタキシード!

ご覧の通りハーフパンツスタイルのため、人気のリゾートウェディングにもぴったり◎

ハーフパンツでも子どもっぽくならないのは、生地の質感に秘密が。

それは軽やかな雰囲気のなかに高級感が隠れている、マット系の素材を使用しているから。

子どもっぽくなりすぎる心配もないため、身長を気にせずお選びいただけるのもこのタキシードの特徴です♪

 

さらにポイントとなるのが、木のボタンを使用しているところ。

遊び心たっぷりで、おしゃれ好きな新郎さまも納得のデザインとなっています◎

小さなパーツながら、イメージをガラリと変えてくれる木のボタン。

正統派な白のタキシードも、カジュアルダウンしてお楽しみいただけるはずです♪

 

ベストと蝶ネクタイには、トロピカルな花柄デザインをオン!

一気にリゾートムードが漂うこちらのアイテム、実はリバーシブル仕様となっているんです。

花柄の裏側はシンプルな白色のベストなので、挙式や披露宴の入場シーンでは白を見せ、再入場の際に裏返してガラッと雰囲気を変えても◎

南国気分を味わえるベストは、ご友人さまが集まる2次会シーンにもおすすめ。

ドレスコードを“花柄”に設定して、ゲストとのリンクコーディネイトを楽しむのも素敵ですね♪

 

リゾートウェディングや2次会なら、スニーカーを合わせるコーディネイトもぴったり!

新婦さまとおそろいのスニーカーにすれば、キュートなお写真が撮れること間違いなしです◎

動きやすさも兼ね備えたスニーカーは、ご移動が多いリゾート地での撮影時にも大活躍。

靴ずれなどを気にすることなく、お写真撮影をお楽しみいただけるはず♪

 

 

いかがだったでしょうか?

自由なコーディネイトを楽しめるようになってきた、現在のウェディングシーンならではのタキシード。

「結婚式も、堅くなりすぎず普段の自分らしいスタイルで臨みたい」という新郎さまにはうってつけの1着。

入荷からどんどんご予約をいただいておりますので、ぜひお早めにチェックください♪

皆さまのご来館をお待ちいたしております。

 

 

 

この春イチオシ!個性派新作ドレスのご紹介

春といえば出会いの季節!

皆さんお気に入りのドレスとはもう出会えましたでしょうか?

ルーブル・ブライダルサロンでは、この春ぜひ皆さんに出会っていただきたいドレスが多数登場しております♪

なかでもイチオシの1着を、本日は特別に当ブログをご覧の花嫁さまにご紹介したいと思います。

 

 

こちらがこの春イチオシのウェディングドレスです!

写真の通り、とっても斬新なデザインとなっているのですが、もちろん個性的なだけではないんです♪

まずご注目いただきたいのが、ドレスライン。

スタイル良く、そして大人の色気を上品に引き出してくれるスレンダーラインは女性の憧れでもあります◎

定番のドレスラインとしても人気のため、比較的スタンダードなデザインが多かったのはこれまでのこと。

「美しいドレスのラインと個性を表現できるデザイン性、両方を取り入れたい!」そんなよくばりな花嫁さまにぴったりの1着が、この春遂に登場しました!

 

そして次にご注目いただきたいのは、最大の特徴でもある“大胆なレース使い”です。

レースは、ウエストからスカートの裾まで一直線に伸びています。

これにより縦ラインが強調され、よりいっそうのスタイルアップ効果が期待できちゃうんです♪

裾に向かうにつれ、大きく波打つデザインとなっている点もポイント◎

実はスカートの裾部分にはワイヤーが施されているんです。

スカートの動きを出やすくする働きがあり、ヴァージンロードやテーブルラウンドなどで歩く際にドラマティックなシルエットが生まれるようになっています♪

 

 

個性的なデザインだからこそ、胸元はシンプルなビスチェタイプ。

なかでも王道人気のストレートビスチェとなっており、デコルテラインやバストラインを美しく演出してくれます◎

また、大胆なレース使いとの相性抜群の刺繍デザインもポイント。

個性的なドレスでありながら、品良くまとまっている秘密はここにあるんです♪

 

 

バックスタイルだとよく分かるのですが、実はこのドレス、サテン生地で作られたものではないんです。

ドレスといえば高級感のあるサテンをイメージされる方が多いかもしれません。

ですが、こちらのドレスでは“タフタ”と呼ばれる生地を使用しています。

独特のハリとツヤがあるのが特徴で、サテンと同じく美しい光沢感があるのも魅力です。

さらに、しわになりにくいのもポイント。

披露宴では椅子に座る時間が長く、立った時にしわができてしまうことも。

タフタ生地のドレスなら、そんな心配もありません♪

 

サテンとは対照的に、薄くて軽いのもタフタ生地の特長。

挙式・披露宴中に身軽に動けるというのは、1日大いそがしの花嫁さまにとっては重要なポイント!

その後の2次会やパーティーシーンでも、背筋をピンと伸ばして疲れ知らずの花嫁さまでいられるはずです◎

 

 

いかがだったでしょうか?

今回ご紹介したのはデザイン面・素材感どれを取っても、ほかにはないオリジナル性が込められているドレスでした。

「ゲストをあっ!と驚かせたい」

「とびきり個性的なドレスを着こなしたい」

そんな花嫁さまには特におすすめの1着。

 

出会いの春。

今年の春は、ルーブル・ブライダルサロンでスタッフおすすめのドレスと出会うというのはいかがでしょうか。