Louvre bridal salon

Blog

TOP > blog

写真映えばっちり!挙式会場「Coeur et coeuR」のご紹介

数多くの挙式会場と提携しているルーブル・ブライダルサロン。
本日は、そのなかでも特にこれからの季節にぴったりの会場“Coeur et coeuR”の魅力をご紹介いたします!
 
 
Coeur et coeuR最大の魅力は、なんといっても屋上でのロケーションフォト!
挙式前に設けたフォトセッションでは、壮大な景色をバックに素敵なお写真が撮影できるんです♪
緑あふれるガーデンでのお写真は、さわやかなムードたっぷり。
どこまでも続く青い空とのコントラストも、ほかでは味わえないおすすめポイントとなっています◎
 
 
高い位置から撮った写真だと、こんなイメージに!
こちらの花嫁さまのように、長いトレーンが特徴のウエディングドレスをチョイスするのもおすすめ。
ウッドデッキに広がる繊細なレースは、なんともドラマチックな雰囲気を作り出してくれていますよね♪
全天候型の会場ですが、雲ひとつない晴天での撮影はよりいっそう素敵な写真が残せること間違いなし!
五月晴れのシーズンや、夏ウエディングをご予定の方は必見です。
 
 
自然光のなかでの撮影は、どんな照明にも勝る美しさ♪
緊張もあり、どうしても堅くなってしまう当日撮影も、柔らかな日差しのもとでなら知らず知らずのうちに自然な表情になれるはず。
 
 
実はまだまだほかにも、おすすめポイントはたくさんあるんです!
1つ目は、披露宴でのお食事が中国料理であること。
食べ慣れたフレンチやイタリアンと比べ、ちょっぴり珍しい中国料理。
これなら、ご親族さまやご上司の方といった人生の先輩方にもお料理をお楽しみいただけるはず◎
ほかとは違うお料理ジャンルで、特別感が演出できるのも嬉しいポイントです。
 
さらに、シックな会場の雰囲気は夕方挙式にもぴったり。
辺りを染めゆく夕陽やキラキラと輝く夜景をバックにした挙式は、思わずため息がこぼれてしまうほどの美しさ。
お昼間に挙げるお式とはガラリとイメージが変わり大人ウェディングに…
どんな花嫁様のイメージにも合わせることのできる会場です♪
 
 
さて、いかがだったでしょうか?
素敵なお写真が残せるというのは、挙式会場を選ぶ上でとっても重要なポイントですよね。
多種多彩なロケーション・雰囲気での撮影が叶うCoeur et coeuR。
これから挙式会場・お衣装を探すというカップルさまは、ぜひご検討くださいませ♪
当サロンスタッフが、会場にぴったりのお衣装・小物類をご案内させていただきます。
 

高砂ソファウエディングでのドレス選びポイント!

これまで、披露宴では新郎新婦さまは高砂席に座るのが主流とされていました。

しかし、カジュアルウエディングが広まっている今、新たなスタイルでの披露宴が増えているんです。

それは、新郎新婦さまは高砂席ではなくソファ席に座って過ごすというスタイル。

ゲストとの距離も近く、同じ時間を過ごしているという空気感が味わえるという点から人気となっているんです。

とっても魅力的なこのスタイルですが、実際ゲストからドレスはどんな風に見えているのでしょうか?

これから、さらに増えていくであろうソファスタイル。

そこで今回は、ソファスタイルで披露宴をされる場合のドレス選びについて、ご紹介していきます♪

 

 

まず、高砂席とは違い座っている際にも、ゲストからドレスがよく見えるのがポイントです。

高砂席の場合はトップス部分が最も目立ちますが、ソファ席の場合はスカートの裾部分がより印象的ですよね◎

そのため、裾部分にレースがあしらわれたデザインや、チュールが重なったデザインなどは特におすすめ♪

 

 

こちらのドレスのように、座った際も形が崩れてしまわないリボンデザインもおすすめです。

さらにリボンのおかげで座っている際にも縦のラインが生まれるので、座っていながらスタイルアップ効果も期待できちゃいます◎

 

 

薄いチュールの下から覗く花柄がドラマチックなこちらのドレス。

立っている際はバストアップに目線が集中してしまうものですが、ソファ席ならこのデザインの魅力を存分に発揮できるはず!

 

 

座った際に、チュールの海に溺れてしまいそうなデザインのドレスも素敵♪

ボリューミーなスカートなら足元をすっぽりと覆ってくれるので、多少は足元の気を抜いてもOK!

ずっと足を揃えて座っているのは大変ですもんね♪

 

 

ご紹介したドレスにある通り、ソファ席でのご披露宴なら裾デザインが印象的なドレスを選ぶのがおすすめです!

さらに、座った時の姿勢も重要。

 

 

深くは座らず浅く腰掛け、背筋をピンと伸ばして座るのが大切です。

猫背になるとウエスト部分の布がたるんでしまい、ドレスのシルエットが崩れてしまう心配があります。

時間をかけて選んだとっておきのドレスが、どんなシーンもとびきり輝いて見えるように。

挙式・披露宴のスタイルに応じてアドバイスさせていただきます♪

 

 

 

笑顔はじける前撮り撮影!先輩カップルさまのご紹介

爽やかな新録が広がるシーズンが到来♪

そんな緑が素敵な季節に前撮りをされた新郎新婦さま。

お二人から届いたお写真がとっても素敵だったので、今回はその様子をご紹介したいと思います!

 

 

お二人が前撮り撮影をされたのは、自然に囲まれたロケーションが魅力の鶴見ノ森迎賓館。

新婦さまのピュアホワイトのウエディングドレスと、グリーンのコントラストが素敵ですよね♪

新郎さまが着用されたタキシードは、柔らかな印象のチャコールネイビー。

通常のネイビーよりも青さを控えシックで上品な印象のこのお色味★

自然光のもと撮影されたお写真にぴったりの、優しげなスタイリングとなっています◎

 

 

お二人の前撮り撮影のテーマは“ピクニック”!

本番当日ではなかなか撮影できない、遊び心たっぷりのお写真が残せました。

準備時間もたっぷりと取れる、前撮り撮影ならではですね♪

お写真を見ていると、お二人の笑い声が聞こえてきそう!

お二人自身が楽しまれている様子に、スタッフまで嬉しくなってしまいました。

 

 

さまざまなロケーションで撮影が楽しめるのも、前撮りならでは。

多種多彩なカットの数々に、お写真を見返す時間も楽しいひとときとなるはず♪

ご結婚式でのウェルカムスペースに飾ったり、年賀状のお写真としてもぴったり!

どのお写真も素敵すぎて、どれを飾るか決めきれないかもしれませんね。

 

 

ご結婚式を挙げるにあたり、前撮り撮影をされるかどうか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

当サロンにて前撮りプランをご利用いただいた新郎新婦さまは、どのお客さまも「前撮り撮影をして良かった!」と話してくださり、後悔されている方は1組もいらっしゃいませんでした。

反対に、「やっぱりしておけば良かった」と言葉を漏らすお客さまは多くいらっしゃいます。

悩んでいる方は、ぜひ1度スタッフまでご相談くださいませ。

スタッフ一同、皆さまのご連絡をお待ちいたしております。

 

 

 

個性派デザイン!南国気分を満喫の新作タキシード

本日ご紹介するのは、春・夏ウェディングにぴったりのタキシード!

新郎さまのお色直しも一般的になりつつある今、ぜひおすすめしたい1着です♪

 

 

爽やかな白色が目を引く、こちらのタキシード!

ご覧の通りハーフパンツスタイルのため、人気のリゾートウェディングにもぴったり◎

ハーフパンツでも子どもっぽくならないのは、生地の質感に秘密が。

それは軽やかな雰囲気のなかに高級感が隠れている、マット系の素材を使用しているから。

子どもっぽくなりすぎる心配もないため、身長を気にせずお選びいただけるのもこのタキシードの特徴です♪

 

さらにポイントとなるのが、木のボタンを使用しているところ。

遊び心たっぷりで、おしゃれ好きな新郎さまも納得のデザインとなっています◎

小さなパーツながら、イメージをガラリと変えてくれる木のボタン。

正統派な白のタキシードも、カジュアルダウンしてお楽しみいただけるはずです♪

 

ベストと蝶ネクタイには、トロピカルな花柄デザインをオン!

一気にリゾートムードが漂うこちらのアイテム、実はリバーシブル仕様となっているんです。

花柄の裏側はシンプルな白色のベストなので、挙式や披露宴の入場シーンでは白を見せ、再入場の際に裏返してガラッと雰囲気を変えても◎

南国気分を味わえるベストは、ご友人さまが集まる2次会シーンにもおすすめ。

ドレスコードを“花柄”に設定して、ゲストとのリンクコーディネイトを楽しむのも素敵ですね♪

 

リゾートウェディングや2次会なら、スニーカーを合わせるコーディネイトもぴったり!

新婦さまとおそろいのスニーカーにすれば、キュートなお写真が撮れること間違いなしです◎

動きやすさも兼ね備えたスニーカーは、ご移動が多いリゾート地での撮影時にも大活躍。

靴ずれなどを気にすることなく、お写真撮影をお楽しみいただけるはず♪

 

 

いかがだったでしょうか?

自由なコーディネイトを楽しめるようになってきた、現在のウェディングシーンならではのタキシード。

「結婚式も、堅くなりすぎず普段の自分らしいスタイルで臨みたい」という新郎さまにはうってつけの1着。

入荷からどんどんご予約をいただいておりますので、ぜひお早めにチェックください♪

皆さまのご来館をお待ちいたしております。

 

 

 

春本番!和装前撮り撮影をレポート♪

大阪も桜の満開シーズンを迎える今日この頃。

毎年人気の“前撮りフォトプラン”をご利用のお客さまが、続々と撮影日を迎えられています♪

なかでも人気なのが、この季節にぴったりの和装姿でのご利用です。

そこで今回は、和装にて前撮り撮影をされた新郎新婦さまをご紹介いたします!

 

 

今回ご紹介するこちらの新郎新婦さま、実はお二人とも東京にお住まいなんです。

そんなお二人が、どうして大阪で前撮り撮影をすることになったのか。

それは1本のお電話から始まりました。

 

お電話をくださったのは、新婦さまのお母さま。

実は数年前、新婦さまのご兄弟さまが当サロンのお衣装にて挙式をされたとのこと。

その際お母さまがお衣装を気に入ってくださり、新婦さまの和装前撮りはぜひルーブル・ブライダルサロンでと考えてくださったそう。

 

昨年2018年に45周年を迎えた、ルーブル・ブライダルサロン。

長い歴史のなか、いつも大切にしていたのは“人との縁”でした。

お母さまからのお電話を受けた時、それは当サロンが掲げてきた信念が実を結んだ瞬間でもありました。

そんな“人との縁”が結んでくれた前撮り撮影も、とっても素敵なお写真ばかりとなりました。

 

 

お衣装は、赤の色打ち掛けをチョイス。

日本らしく華やかな1着は、新婦さまの晴れの姿をいっそう輝いて見せてくれていました♪

金色をメインに様々な色の刺繍が施された1着は、袖を通すだけで艶やかな雰囲気をまとうことができます◎

新郎さまは、正統派の黒の紋付き袴を選ばれました。

お二人が並ばれるとコントラストが美しく、写真映えもばっちりのコーディネイトです。

 

 

小物に番傘を使用したり、自由なムードで撮影できるのが前撮りフォトプランのメリット◎

お着替えにかかる時間や、小物を使う手間などを気にしなくてもよいので、ゆっくりと時間を使いながら撮影を楽しまれていました♪

 

 

新郎新婦さまだけでなく、ご家族さまやお二人を取り巻くすべての人にとって、大切な1日となる挙式・披露宴。

そんな1日を彩る重要なアイテムであるお衣装を、当サロンでご決定いただけること。

私たちスタッフにとって、こんなに嬉しいことはありません。

これまでもこれからも“人との縁”を大切に、そして心から感謝しつつ新郎新婦さまのお手伝いをしていきたい。

そんな決意を改めて胸に刻み、本日も皆さまのご来館をお待ちいたしております。

 

 

 

先輩カップルさまのご紹介♪本番の裏側写真たち

約4時間ほどの短い時間で行われる挙式・披露宴。

数々のセレモニーのほかにも、お色直しをしたりテーブルラウンドを行なったりと大いそがしの新郎新婦さま。

その合間を縫って撮影するカメラマンさんのお写真は、どれもこれも素敵なものばかり。

それらは挙式や披露宴などの本番中はもちろん、ゲストの方々は見ることのできない裏側を撮影したものも◎

 

 

先日「En Fance(アンファン)」で本番を迎えられた、こちらの新郎新婦さま。

セレモニー前の挙式会場でのひとコマです♪

リラックスした表情で撮影に臨むお二人の姿を、本番用のカメラとは別のアングルから撮影した1枚。

カメラ目線ではないお写真だと、なんだか素のお二人が垣間見える気がします◎

 

 

こちらは、お支度部屋でのショット。

鏡に映るのは、ライトに照らされた新婦さまの表情。

イヤリングをつける何気ない仕草も、ファインダー越しだとなんともドラマチックなワンシーンに。

写真には動き音声もありませんが、これからチャペルへと向かう新婦さまの喜びやドキドキが伝わってくるような気さえしますね♪

 

 

お色直しをされた新婦さまの後ろ姿を見つめる新郎さま。

何を思い・何を感じたのか、それは新郎さまにしかわかりません。

ですが、そんなシーンがあったことを思い出させてくれるのは、この1枚があるからこそ。

当日はお二人のご入場を今か今かと待っていたゲストさまも、お写真を見ればお二人がどんな風に過ごしていたのかを知ることができます◎

後日、ゲストの皆さんとそれぞれ過ごした時間についてお写真を見ながら話すことができるのも、楽しみの1つです♪

 

 

本番中以外の時間も、大切な思い出の1つだからこそ。

お二人さえも知らない間に、カメラマンさんがたくさんのシーンを残してくれています。

今回はそんな素敵なお写真の数々をご紹介させていただきました。

 

 

 

スタッフ体験レポート♪ブライダルエステのすすめ

日々たくさんの花嫁さまと接していると、様々なご相談を受ける私たちスタッフ。

なかでも多いのが「ブライダルエステって、受けた方がいいんでしょうか?」というご質問です。

ご結婚式そのものにかかる費用が大きく、そこにさらに負担が増えてしまうことへの不安から生まれてくるこちらのご質問。

会場代はもちろん、お衣装・お料理・引き出物など、数えだしたらきりがないほど必要なもので溢れているのがご結婚式です。

不安に思ってしまうのも仕方がありませんよね。

また、「本当に効果が出るのか?」という点も不安要素の1つのようです。

そんな花嫁さまの疑問を解消すべく、先日スタッフが提携サロンへ体験に行ってまいりました!

 

 

行ってきたのは、以前にもご紹介したことのあるブライダルエステサロン専門店「ワヤンサラ」です。

ルーブル・ブライダルサロンと提携しているサロンなので、様々な特典が受けられるのも魅力ポイント◎

 

 

今回スタッフが施術を受けたのは、鎖骨・姿勢矯正・二の腕に特化したコース。

鎖骨は、ドレスを着用した際に最もゲストの目を引くデコルテラインを美しく見せるため。

姿勢矯正は、結婚式当日に美しい立ち姿・座り姿を保つため。

二の腕は、お気に入りのドレスを理想通りに着こなすため。

どれもウェディングシーンでは外せない重要なパーツとなっています。

 

 

 

聞いたことがある花嫁さまも多いかもしれませんが、鎖骨部分には身体のなかでも特に重要なリンパ節が流れています。

ここに老廃物が凝り固まってしまうと、鎖骨がキレイに出ずデコルテラインが美しく見えなくなってしまうんです。

そのリンパを流す施術を受けたところ、施術前は見えていなかった鎖骨部分がすっきりと出てきました!

たった1時間でこんなにも変わるものか、とスタッフも驚いてしまいました。

 

 

 

同じく全身を巡るリンパ節を流して、姿勢矯正を受けるとその違いが見てとれるほどでした!

ご結婚式当日は、人生のなかでも1、2位を争うほどにたくさん写真を撮影される1日となります。

女性心としては、自分史上もっともキレイな姿でお写真を残したいものですよね。

スタッフ自身が身を持って実感した効果は、絶大です♪

エステを受けるかどうか悩んでいる方は、ぜひお試しくださいませ。

 

 

館内前撮りのすすめ♪先輩カップルさまのご紹介

 

当サロンの入り口は、白いソファとシックなデザインの白い壁が特徴的。

ご来館されたことのあるお客さまはご存知かもしれませんが、海外の洋館風デザインとなっているんです♪

大切なお客さまをお迎えするにふさわしい場所としてデザインされているこの場所。

実は、サロンのいちおしプラン「館内前撮り」の人気撮影スポットでもあるんです♪

このロケーションを気に入ってくださったのが、こちらの新郎新婦さま。

挙式はリゾートウェディングのお二人。緑が溢れる挙式とはガラッと変わる場所での前撮りとなりました。

 

 

洋館風デザインとマッチするピュアホワイトのウェディングドレスに、正統派の白タキシード。

窓から入ってくる自然光が、清潔感あふれるお衣装の魅力をグンと高めてくれています♪

雰囲気たっぷりのお写真が残せるこのロケーションは、当サロンならでは◎

また、寒い季節でもゆっくりと写真撮影が楽しめるのも「館内前撮り」プランの魅力です。

冷たい風にさらされることもないので、心ゆくまで撮影をお楽しみいただけます。

 

 

お二人のお気に入りスポットでのお写真がこちら。

まるで撮影スタジオのようなこのスポットなら、堅物(かたもの)写真を残すこともできちゃいます♪

★豆知識

堅物写真とは、背景や照明器具をしっかりと準備して撮影したお写真のこと。

きちっとしたポーズや表情で撮影します。

 

軽井沢での挙式・披露宴を予定しているお二人。

ナチュラルな雰囲気のお写真は当日撮影し、前撮りではかっちりとしたお写真を撮影されました◎

タイトなスケジュールで進行する本番当日は、時間をかけてお写真を撮ることが難しいもの。

そのため、こうしたお写真は事前に撮影されるのがおすすめです♪

 

 

ロケーションや、お手持ちの小物を変えて撮影ができるのも前撮りプランの魅力。

撮影時間はたっぷりとご用意しているので、ブーケなどお気に入りのアイテムもしっかりとお写真に残せちゃいます◎

生花なら、挙式当日とは異なるデザインのブーケを組み合わせられるのも醍醐味です♪

 

 

ウェディングシーンでのお写真は、いつだってにこやかな表情で写りたいもの。

しかし冬の屋外前撮り撮影だと、その寒さからどうしても堅い表情になってしまいます。

当サロンで行う「館内前撮り」なら、そんな心配もありません♪

これからの季節、前撮りを考えているという新郎新婦さまはぜひ1度ご相談くださいませ。

様々なお写真サンプルをご紹介しながら、ぴったりのプランをご案内させていただきます。

 

 

 

衣装に合わせて会場をチョイス!前撮り撮影レポート♪

2019年最初のブログは、新年にぴったりな和装前撮りプランをご利用された新郎新婦さまのご紹介をしたいと思います!

これまでのブログでもご紹介してきた通り、ルーブル・ブライダルサロンでは前撮りプランがおすすめ◎

なかでも、ウェディング当日のご着用が難しい和装での前撮りが人気です。

前撮り撮影はウェディング本番と同じ会場で行われる方もいらっしゃいますが、実は別の会場で撮影される方も多くいらっしゃいます。

そこで今回ご紹介するのが、こちらのお二人。

 

 

鮮やかな紅色の色打ち掛けと、黒の紋付き袴のコントラストが美しいこちらの1枚。

この日の撮影は、人気会場・音羽山荘で行われました。

「前撮りは挙式・披露宴とはガラリと雰囲気を変えて、和装に合う会場で行いたい」というのがお二人のご希望でした◎

そして、実は以前からこの会場をご存知だったという新郎さま。

「音羽山荘なら、二人の希望にぴったりの写真が残せるはず」と今回の撮影が決まりました。

お写真をご覧いただくと分かるように、音羽山荘はお二人の選ばれた正統派のお衣装にぴったりですよね!

 

 

新婦さまが選ばれたのは、鶴や色彩豊かな花々の刺繍がたっぷりと描かれた色打ち掛けでした。

彩度の高い紅色をベースに、上品な紫や高級感漂う金色がバランス良く取り入れられた1着◎

木の温もりが感じられる落ち着いたブラウンのしつらえとのコントラストも抜群です♪

うなじが美しく映えるアップヘアと、ピンポンマムを中心とした生花との組み合わせも素敵ですよね。

 

 

お二人の前撮り撮影は、人気の紅葉シーズンに行われました。

日の光に照らされて柔らかく輝く葉と、色打ち掛けの赤は思わずため息がこぼれてしまうほどに美しい組み合わせでした。

決して派手すぎない色使いで、日本ならではの優美さが魅力的なカットとなりました♪

 

 

自然に囲まれた音羽山荘では、撮影する季節ならではのロケーションフォトを残すことが可能◎

ウェルカムフォトとしてもぴったりなこちらは、他とはひと味違う自然に溢れた1枚となりました。

 

 

いかがだったでしょうか?

もちろん、ウェディング当日と同じ会場でゆっくりと撮影していただくのもおすすめです。

しかし今回のお二人のように、お衣装・会場共に本番とは別のカットを残せるというのも前撮りプランの醍醐味◎

当日のお写真と合わせたアルバムを作れば、ページをめくるたびガラリと変わる雰囲気に心躍ること間違いなしです♪

前撮りプランのご利用を検討中のお客さまは、ぜひ別会場での撮影も候補に入れてみてくださいね。

その際のサポートも、私たちスタッフにお任せくださいませ!

 

 

おすすめロケーション集★前撮りプランのすすめ

格安航空会社の普及をきっかけに、その人気が急上昇しているのがリゾートウェディングです。

非日常的な空間で、特別なひとときを過ごせるリゾートでのウェディング♪

その人気上昇と共に、ご利用が増えているのが当サロンにてご用意している「和装前撮りプラン」です。

リゾートウェディングでは、基本的に洋装をされることがほとんど。

そのため、和装での前撮り撮影をされる新郎新婦さまが増えたんです◎

そんな新郎新婦さまのご要望にお応えして、当サロンでは様々なロケーションでの和装前撮りプランをご用意いたしております。

 

 

1つ目は、ルーブル・ブライダルサロン内のスタジオで撮影するプラン。

これまでのブログでも何度かご紹介させていただいている通り、サロン内にはフォトスポットがたくさんあるんです♪

室内での撮影のため、天候に左右される心配もありません。

しかし、館内は自然光がたっぷりと入る間取りとなっておりますので、明るくキレイなお写真を残すことができます◎

 

 

2つ目は大阪城公園をバックにした、壮大なお写真が残せるプラン。

お2人の生まれ育った地・出会いの場所・これから大阪に生活を移す、などなど。

大阪で撮影することに重きを置いていらっしゃる新郎新婦さまには、特に人気のプランとなっています。

 

 

大阪城公園での撮影が人気な理由の1つに、桜フォトが撮れるという点があります◎

儚くも美しい桜色の花びらが一面に広がる様は、日本ならでは。

打ち掛けの文様を花で揃えるのも素敵ですし、番傘などのレトロな雰囲気あふれる小物を使っての撮影もおすすめです♪

 

 

3つ目は大阪随一の日本庭園がある場所として知られる、大仙公園での前撮りプランです。

水面が鮮やかに風景を映し出す池や、雄大な自然が圧巻の景色!

春には桜、秋には紅葉を楽しめる大仙公園ならではの四季折々のお写真が残せるのも魅力の1つとなっています♪

お写真のように、白打ち掛けと木々のコントラストを楽しむも良し。

赤の色打ち掛けを身にまとい、紅葉のなかに溶け込む幻想的な1枚を楽しむのもまた良しです♪

 

 

前撮り撮影は、ウェディング当日とはまた異なるお衣装でのショットを残せるのも魅力ですが、実はほかにも魅力はあるんです。

それは、前撮りであればゆっくりと撮影時間を取ることができるため、同行された親御さまやご親族の方との撮影も楽しんでいただけるという点。

挙式や披露宴での撮影は、常に時間に追われているもの。

そのため、あらかじめ決めておいたスポットやポーズでしか撮影ができないんです。

限られた時間の中では、特に親御さまなどを含めたご親族さまとの撮影にかけられる時間というのはごくわずかとなってしまいます。

そんなご家族皆さまとの時間を大切にしたいという想いも叶えてくれるのが、前撮りプランの良いところ。

当サロンの前撮りプランで、ゆったりと素敵な思い出を作ってみてはいかがでしょうか♪