Louvre bridal salon

Blog

TOP > blog

予約受付スタート!紅葉シーズン★前撮りフォトプラン

年間を通してご好評いただいている「前撮りフォトプラン」。

この度、9月~11月期間のご予約がスタートしましたのでお知らせいたします。

秋から初冬にかけてのシーズンで人気なのが、和装での前撮り。

暑さもやわらぎ、過ごしやすくなってきた9月~11月は慣れない和装を切るのにぴったりの季節です◎

 

 

秋といえば、紅葉!

赤やオレンジに色づいた木々は、太陽に照らされ輝く白無垢との相性抜群。

美しいコントラストに、思わずためいきが漏れてしまうほどです♪

秋色に染まった木々にあわせ、ヘッドドレスの生花を赤やオレンジに統一するのがおすすめのコーディネイト。

こちらのお写真のように、ドラマチックな1枚が残せること間違いなしです◎

 

 

紅葉をバックにしたお写真は、実は洋装にもマッチするんです。

第一礼装用のハットを合わせれば、和洋折衷の大正レトロコーディネイトに♪

新婦さまの小物にはマリアベールやボンネを合わせ、クラシカルにまとめればお二人のお衣装バランスもばっちりです!

 

 

こちらは、紅葉の鮮やかな彩りに溶けこんだ色打掛での1枚。

色打掛のなかでも、赤を基調としたものは紅葉写真のベストパートナー。

ひとくちに紅葉といっても、紅~朱色など色味はさまざま。

そのため、多種多彩なトーンの赤色打掛とマッチするんです◎

さらに、黄金色のいちょうは色打掛にあしらわれた金色の刺繍とぴったり。

色彩豊かな紅葉と色打ち掛けは、意外にも親和性が高いんです♪

 

 

和装にも洋装にも、ぴったりマッチする紅葉シーズンの前撮り撮影。

そのお写真がいかに美しく魅力的かは、数枚のお写真を見ただけで伝わったのではないでしょうか。

だからこそ、このシーズンのご予約はとっても埋まりやすいんです。

9月~11月でのプラン利用をご検討中の方は、ぜひお早めにお問い合わせくださいませ!

スタッフ一同、お待ちいたしております♪

 

 

日本の伝統美を写真におさめて♪先輩カップルさまの前撮りレポート

 

こちらは、7月中旬に大仙公園にて行われた前撮り撮影でのお写真です。

ここ数日続く厳しい暑さに負けない、とっても爽やかで素敵な1枚ですよね。

大仙公園は、つい先日世界遺産に登録された「仁徳天皇陵古墳」に隣接する歴史あるスポット。

「日本の歴史公園100選」にも選出されており、なかでも美しい日本庭園は前撮りスポットとしても高い人気を誇っています。

 

そんな素晴らしいスポットで前撮り撮影をされたお二人。

色打掛か白無垢か悩んでいた新婦さまでしたが、選ばれたのは白無垢でした。

白無垢を試着した際に、ピンときたんだそう◎

そのフィーリングのとおり、白無垢に身を包んだ新婦さまの表情はいつになく晴れやかで美しさが際立っていました♪

 

 

新婦さまが選ばれた白無垢は、赤線が入ったデザイン。

純白のなかで抜群の存在感を発揮し、よいアクセントになっていますよね。

また、今回の撮影地・大仙公園の魅力である緑との相性もぴったり!

白×赤×緑のコントラストが、お写真をより印象的に仕上げてくれています♪

ナチュラルなロケーションでの撮影だったこともあり、とっても自然なお二人の表情。

シャボン玉を使った演出でのお写真は、笑い声が聞こえてきそうなほど。

大仙公園の開放的な雰囲気が、お二人をリラックスさせてくれたみたいです◎

 

 

豊かな緑を背景にした、こちらのお写真。

あえて逆光にすることで、とってもドラマチックな1枚になりました。

自然な表情を捉えたショットはもちろんのこと、しっかりとポーズを取った前撮り写真らしい1枚も素敵ですよね。

どれも素敵なお写真ばかりで、挙式・披露宴でのウェルカムボードや年賀状など、どのお写真を使うか悩んでしまいそうです◎

 

 

いかがだったでしょうか?

日本庭園×白無垢という、日本の伝統をたっぷりと詰め込んだ前撮り撮影。

緑あふれるロケーションでの前撮りは、四季折々の美しさを楽しめるのが魅力。

秋・冬での撮影をご検討中の新郎新婦さまは、ぜひ大仙公園と和装の組み合わせも候補に入れてみてくださいね♪

 

 

 

スタッフおすすめ!いちおしの色打ち掛けをご紹介♪

世間はいよいよ夏本番!といった雰囲気ですが、ブライダル業界では早くも秋ウエディングをご予定している新郎新婦さまの前撮り撮影がスタートしています。

当ブログをご覧のお客さまのなかにも、「そろそろ前撮り撮影の衣装を探さなきゃ」という方は多いのではないでしょうか?

そこで今回は、前撮り撮影で1番人気を誇る衣装・色打ち掛けをご紹介いたします!

 

 

まずは、ビビッドなブルーが目を引くこちらの1着。

彩度の高いカラーリングは、袖を通すだけで心ときめくこと間違いなし♪

古典柄デザインは、デザイン性の高いモダンなチャペルとの相性抜群。

和洋折衷なトータルコーディネイトで、おしゃれ花嫁さまに変身です◎

 

 

大きくあしらわれているのは、古くから吉祥文様として高い人気を誇る鶴。

鶴の文様は長寿を象徴するほかに「夫婦の絆」も意味するため、ウエディングシーンにはぴったりです。

 

 

2着目は、多種多彩な花々が描かれたこちらの色打ち掛け。

花の文様があしらわれた打ち掛けは、季節感がたっぷりで“粋”なデザインとされています。

秋は「紅葉」や「桔梗」、「撫子」などが代表的。

また冬には「菊」、「松」といったモチーフがぴったりです。

撮影シーズンに合わせるもよし、前撮り写真をお披露目する挙式・披露宴のシーズンに合わせるもよし◎

お好みのモチーフを探してみてくださいね♪

 

 

花の文様をあしらった打ち掛けにも種類があり、今回ご紹介しているのは小花がたっぷりとデザインされたタイプ。

色とりどりの小花が、可憐で繊細な雰囲気を演出してくれます◎

 

 

最後にご紹介するのは、トレンド感が魅力のパステルカラーの色打ち掛け。

彩度が高く明るい色味を指すパステルカラー。

ファッションシーンでもよく目にするこちらのカラーは、女性らしいやわらかさと華やかさを兼ね備えているのがポイントとなります♪

ピンクやグリーン、アプリコットなどたくさんの色味が使われているこちらの色打ち掛け。

小物も含めて全体を同じ色調でまとめれば、たくさんの色味を使用しても統一感が出るんです◎

 

 

やさしげな雰囲気を演出してくれるパステルカラーは、“落ち着き感”もあわせ持っているため、年齢を問わずお選びいただけます♪

髪飾りやブーケなどに紅色や藍色など、鮮やかな和色を取り入れるのもおすすめ。

締め色としての役割を担い、コーディネイトがグッと引き締まるはず◎

 

 

文様や色味のほかにも、染色方法などチェックポイントがたくさんある色打ち掛け。

当ブログでご紹介しているのは、サロンでご用意しているうちのほんの一部です。

ルーブル・ブライダルサロンのご試着で、魅力にあふれた色打ち掛けの世界に触れてみませんか?

お問い合わせはスタッフまで♪

皆さまのご来館を心よりお待ちいたしております。

 

 

 

最新トレンド!生花を使ったネクタイで差をつけて♪

当ブログでも何度かご紹介している通り、新郎さまのお色直しも一般的となってきたここ数年。

お色直しのレパートリーも、新婦さまと同じように多種多彩となっているんです♪

そこで今回は、バラエティに富んだ新郎さまのお色直しのなかでも、特にこれから注目を集めるであろうコーディネイトをご紹介したいと思います!

 

 

それが、生花やドライフラワーをネクタイとしてアレンジするコーディネイトです♪

ナチュラルデザインの会場やガーデンウエディングにぴったりな、とっても個性的なこちらのコーディネイト。

立体感のある生花やドライフラワーを使うことで、お顔周りが一気に華やかな印象に◎

白や黒・グレーなどベーシックカラーが主流のタキシードなので、どんな色の花材もマッチするのがポイントです。

 

 

こちらの新郎新婦さまのように、ブーケとネクタイの花材を合わせるのがおすすめ!

アイテムを1つ合わせるだけで、コーディネイトに統一感が生まれるんです♪

そうすることで、タキシードやドレスなどのお衣装はそれぞれ好きなカラーを選んでいただけます。

 

ほかにも、新婦さまのカラードレスの色と合わせるというコーディネイトも。

蝶ネクタイだとさらに可愛らしさが増しますよね!!

お式はかっちりと棒ネクタイで!お色直しは個性的なお花の蝶ネクタイ♡

前撮りなどでも人気のアイテムです!!

 

一般的なネクタイだと色の種類にも限りはありますが、お花を使えばそんな悩みもすぐに解消!

いくつかの花材を組み合わせれば、絶妙なグラデーションカラーを作ることだってできちゃいます♪

 

また、新婦さまのヘッドフラワーとおそろいにするのもおすすめ◎

生花を使えば、挙式後にプリザーブドフラワーにすることもできるので、大切な思い出をいつまでもお手元に残していただけます。

 

 

ちょっぴり珍しい、今回のコーディネイトアイデア。

今までにないお色直しスタイルなので、おしゃれ好きな新郎さまにはぜひ1度ご検討いただければと思います!

今回ご紹介したグリーンベースのネクタイデザインのほかにも、デザインパターンはさまざま。

夏ウエディングを控えている新郎さまなら、トロピカルカラーの花材を使うのもいいかもしれません◎

どんなデザインがお衣装にマッチするか、当サロンスタッフと一緒に考えてみませんか?

お問い合わせはスタッフまで、お気軽にどうぞ♪

 

 

 

笑顔はじける前撮り撮影!先輩カップルさまのご紹介

爽やかな新録が広がるシーズンが到来♪

そんな緑が素敵な季節に前撮りをされた新郎新婦さま。

お二人から届いたお写真がとっても素敵だったので、今回はその様子をご紹介したいと思います!

 

 

お二人が前撮り撮影をされたのは、自然に囲まれたロケーションが魅力の鶴見ノ森迎賓館。

新婦さまのピュアホワイトのウエディングドレスと、グリーンのコントラストが素敵ですよね♪

新郎さまが着用されたタキシードは、柔らかな印象のチャコールネイビー。

通常のネイビーよりも青さを控えシックで上品な印象のこのお色味★

自然光のもと撮影されたお写真にぴったりの、優しげなスタイリングとなっています◎

 

 

お二人の前撮り撮影のテーマは“ピクニック”!

本番当日ではなかなか撮影できない、遊び心たっぷりのお写真が残せました。

準備時間もたっぷりと取れる、前撮り撮影ならではですね♪

お写真を見ていると、お二人の笑い声が聞こえてきそう!

お二人自身が楽しまれている様子に、スタッフまで嬉しくなってしまいました。

 

 

さまざまなロケーションで撮影が楽しめるのも、前撮りならでは。

多種多彩なカットの数々に、お写真を見返す時間も楽しいひとときとなるはず♪

ご結婚式でのウェルカムスペースに飾ったり、年賀状のお写真としてもぴったり!

どのお写真も素敵すぎて、どれを飾るか決めきれないかもしれませんね。

 

 

ご結婚式を挙げるにあたり、前撮り撮影をされるかどうか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

当サロンにて前撮りプランをご利用いただいた新郎新婦さまは、どのお客さまも「前撮り撮影をして良かった!」と話してくださり、後悔されている方は1組もいらっしゃいませんでした。

反対に、「やっぱりしておけば良かった」と言葉を漏らすお客さまは多くいらっしゃいます。

悩んでいる方は、ぜひ1度スタッフまでご相談くださいませ。

スタッフ一同、皆さまのご連絡をお待ちいたしております。

 

 

 

個性派デザイン!南国気分を満喫の新作タキシード

本日ご紹介するのは、春・夏ウェディングにぴったりのタキシード!

新郎さまのお色直しも一般的になりつつある今、ぜひおすすめしたい1着です♪

 

 

爽やかな白色が目を引く、こちらのタキシード!

ご覧の通りハーフパンツスタイルのため、人気のリゾートウェディングにもぴったり◎

ハーフパンツでも子どもっぽくならないのは、生地の質感に秘密が。

それは軽やかな雰囲気のなかに高級感が隠れている、マット系の素材を使用しているから。

子どもっぽくなりすぎる心配もないため、身長を気にせずお選びいただけるのもこのタキシードの特徴です♪

 

さらにポイントとなるのが、木のボタンを使用しているところ。

遊び心たっぷりで、おしゃれ好きな新郎さまも納得のデザインとなっています◎

小さなパーツながら、イメージをガラリと変えてくれる木のボタン。

正統派な白のタキシードも、カジュアルダウンしてお楽しみいただけるはずです♪

 

ベストと蝶ネクタイには、トロピカルな花柄デザインをオン!

一気にリゾートムードが漂うこちらのアイテム、実はリバーシブル仕様となっているんです。

花柄の裏側はシンプルな白色のベストなので、挙式や披露宴の入場シーンでは白を見せ、再入場の際に裏返してガラッと雰囲気を変えても◎

南国気分を味わえるベストは、ご友人さまが集まる2次会シーンにもおすすめ。

ドレスコードを“花柄”に設定して、ゲストとのリンクコーディネイトを楽しむのも素敵ですね♪

 

リゾートウェディングや2次会なら、スニーカーを合わせるコーディネイトもぴったり!

新婦さまとおそろいのスニーカーにすれば、キュートなお写真が撮れること間違いなしです◎

動きやすさも兼ね備えたスニーカーは、ご移動が多いリゾート地での撮影時にも大活躍。

靴ずれなどを気にすることなく、お写真撮影をお楽しみいただけるはず♪

 

 

いかがだったでしょうか?

自由なコーディネイトを楽しめるようになってきた、現在のウェディングシーンならではのタキシード。

「結婚式も、堅くなりすぎず普段の自分らしいスタイルで臨みたい」という新郎さまにはうってつけの1着。

入荷からどんどんご予約をいただいておりますので、ぜひお早めにチェックください♪

皆さまのご来館をお待ちいたしております。

 

 

 

春本番!和装前撮り撮影をレポート♪

大阪も桜の満開シーズンを迎える今日この頃。

毎年人気の“前撮りフォトプラン”をご利用のお客さまが、続々と撮影日を迎えられています♪

なかでも人気なのが、この季節にぴったりの和装姿でのご利用です。

そこで今回は、和装にて前撮り撮影をされた新郎新婦さまをご紹介いたします!

 

 

今回ご紹介するこちらの新郎新婦さま、実はお二人とも東京にお住まいなんです。

そんなお二人が、どうして大阪で前撮り撮影をすることになったのか。

それは1本のお電話から始まりました。

 

お電話をくださったのは、新婦さまのお母さま。

実は数年前、新婦さまのご兄弟さまが当サロンのお衣装にて挙式をされたとのこと。

その際お母さまがお衣装を気に入ってくださり、新婦さまの和装前撮りはぜひルーブル・ブライダルサロンでと考えてくださったそう。

 

昨年2018年に45周年を迎えた、ルーブル・ブライダルサロン。

長い歴史のなか、いつも大切にしていたのは“人との縁”でした。

お母さまからのお電話を受けた時、それは当サロンが掲げてきた信念が実を結んだ瞬間でもありました。

そんな“人との縁”が結んでくれた前撮り撮影も、とっても素敵なお写真ばかりとなりました。

 

 

お衣装は、赤の色打ち掛けをチョイス。

日本らしく華やかな1着は、新婦さまの晴れの姿をいっそう輝いて見せてくれていました♪

金色をメインに様々な色の刺繍が施された1着は、袖を通すだけで艶やかな雰囲気をまとうことができます◎

新郎さまは、正統派の黒の紋付き袴を選ばれました。

お二人が並ばれるとコントラストが美しく、写真映えもばっちりのコーディネイトです。

 

 

小物に番傘を使用したり、自由なムードで撮影できるのが前撮りフォトプランのメリット◎

お着替えにかかる時間や、小物を使う手間などを気にしなくてもよいので、ゆっくりと時間を使いながら撮影を楽しまれていました♪

 

 

新郎新婦さまだけでなく、ご家族さまやお二人を取り巻くすべての人にとって、大切な1日となる挙式・披露宴。

そんな1日を彩る重要なアイテムであるお衣装を、当サロンでご決定いただけること。

私たちスタッフにとって、こんなに嬉しいことはありません。

これまでもこれからも“人との縁”を大切に、そして心から感謝しつつ新郎新婦さまのお手伝いをしていきたい。

そんな決意を改めて胸に刻み、本日も皆さまのご来館をお待ちいたしております。

 

 

 

好評受付中!桜・新緑シーズン★前撮りフォトプラン

先日受付がスタートした「桜・新緑シーズン★前撮りフォトプラン」。

受付開始直後から、すでにたくさんのご応募をいただいております♪

高い人気を誇る桜シーズンの前撮り撮影ですが、なかでも和装での撮影は近年特に人気のプランとなっております。

本日はそんな人気フォトプランをご利用されたお客さまのお写真と共に、桜をバックに行う前撮り撮影の魅力をお届けいたします!

 

 

鮮やかな赤の色打ち掛けと、黒の紋付き袴を身にまとったお二人。

定番人気のカラーリングは、華やかさと共に厳かな雰囲気も演出できるのが魅力ですね◎

そして、見事に咲き誇った桜。

お二人の衣装や表情に華を添え、より情緒溢れる1枚となりました♪

 

 

“日本らしさ”そして“大阪らしさ”がギュギュッと詰め込まれた、こちらの1枚。

春の陽気をうつしだしたような柔らかな空色に、かわいらしさと上品さを兼ね備えた桜色。

日本を象徴する2色が、お写真全体をふんわりと温かなイメージにまとめあげてくれていますね◎

さらに“日本らしさ”をアップさせているのが、赤毛氈(もうせん=じゅうたん)と番傘です。

紫と紅色というコントラストがはっきりとした色味が入れることにより、メリハリを生んでいるのがこのお写真のポイントです♪

 

そして皆さんお分かりの通り“大阪らしさ”を演出しているのは、大阪城!

都会の真ん中にあるためか日常に溶け込んでいるように思える大阪城ですが、やはり和装との組み合わせは抜群ですね◎

 

 

苔むした大きな樹と共に撮影すれば、まるでタイムスリップしたかのような情緒あふれる1枚に。

桜が入るだけで、季節感を表現できるのもポイントですね。

季節感のあるお写真は、数年後見返したときに、当時の様子が手に取るように思い出される特別なもの。

特に桜は毎年春が訪れるたびに当時を思い出すきっかけとなって、素敵ですよね♪

 

 

2019年の桜開花予想では、大阪は3月最終週ごろに咲き始める見込みと発表されています(2月27日現在)。

桜は開花から約1~2週間が見ごろといわれており、ベストシーズンの見極めは難しいもの。

そのため、桜シーズンの前撮り撮影は早い段階でご予約が埋まってしまうこともありますが、今ならまだ、4月前半に空きがございます!

ぜひこの機会をお見逃しなく◎

スタッフまでどうぞお気軽にお問合せくださいませ。

 

 

先輩カップルのご紹介♪和装前撮りのとっておきコーディネイト

大切なお子さまの晴れ姿は、洋装・和装どちらも残したいというのが親心。

そんな親御さまの思いを受けて、和装での前撮り撮影をされた新郎新婦さまをご紹介いたします。

 

 

会場は、豊かな花と緑を中心にコーディネイトを作り上げていく「鶴見ノ森迎賓館」。

都会の真ん中で、まるでリゾート地を訪れたかのような雰囲気を満喫できる会場として、高い人気を誇っています。

そんな結婚式場を選ばれたお二人、挙式当日のお衣装には洋装をチョイスされました。

木の温もりが感じられる会場は、自然と笑顔が溢れてしまうようなナチュラルな雰囲気。

“洋”のイメージが強い会場なので、和装は合わないのではとお思いの方も多いかもしれません。

しかしお写真の通り、実際は自然に囲まれたナチュラルな空間だからこそ、和装がマッチするんです◎

それもそのはず、木造建築や日本庭園など、木・緑は古くから日本人が大切にしてきた重要なアイテムだからです。

 

 

新婦さまが選ばれた色打ち掛けは、手書き友禅。

伝統的な友禅のなかでも、特に高い技術を必要とする“手書き友禅”は、世界に誇る日本の伝統工芸品ともいわれています。

友禅には「京」「加賀」「東京」と様々な種類があるのですが、そのどれもが息をのむほどの美しさです。

 

新婦さまは、鮮やかな青ときらびやかな金色を大胆に使った1点をチョイス。

青地に金の文様が映え、とても華やかなデザインです◎

背景となっている木や緑とのコントラストもはっきりと出て、お写真になるといっそう美しいコーディネイトとなっています。

 

新郎さまは正統派の黒の紋付き袴をチョイス。

シックな黒が全体の良いアクセントとなり、立ち姿がなによりも美しいお写真が残せました♪

 

 

かしこまったイメージが強い和装前撮り。

しかしこちらの会場で緑のなか手をつないで歩くショットは、普段通りのお二人の様子が出ていてとっても素敵ですよね◎

背筋がピンと伸びるお衣装も、自然に囲まれた場所でなら肩ひじ張らず程良い緊張感が楽しめます。

 

 

親御さまのリクエストで撮影することが決まった、今回の前撮り写真。

きっかけは親御さまでしたが、当日の洋装とのバランスや会場イメージとの雰囲気を見ながらお衣装を選ばれることで、お二人にとっても忘れられないお写真となったはず♪

「鶴見ノ森迎賓館」×和装のように、一見マッチしないように思える組み合わせ。

しかし、お衣装のお色味やデザインによって素晴らしいコーディネイトとなるんです!

そんな組み合わせ例は、当サロンスタッフならよく知っております。

挙式・披露宴はもちろん、前撮りプランをご利用の際にもぜひご相談くださいませ。

とっておきのコーディネイトをご案内させていただきます♪

 

 

館内前撮りのすすめ♪先輩カップルさまのご紹介

 

当サロンの入り口は、白いソファとシックなデザインの白い壁が特徴的。

ご来館されたことのあるお客さまはご存知かもしれませんが、海外の洋館風デザインとなっているんです♪

大切なお客さまをお迎えするにふさわしい場所としてデザインされているこの場所。

実は、サロンのいちおしプラン「館内前撮り」の人気撮影スポットでもあるんです♪

このロケーションを気に入ってくださったのが、こちらの新郎新婦さま。

挙式はリゾートウェディングのお二人。緑が溢れる挙式とはガラッと変わる場所での前撮りとなりました。

 

 

洋館風デザインとマッチするピュアホワイトのウェディングドレスに、正統派の白タキシード。

窓から入ってくる自然光が、清潔感あふれるお衣装の魅力をグンと高めてくれています♪

雰囲気たっぷりのお写真が残せるこのロケーションは、当サロンならでは◎

また、寒い季節でもゆっくりと写真撮影が楽しめるのも「館内前撮り」プランの魅力です。

冷たい風にさらされることもないので、心ゆくまで撮影をお楽しみいただけます。

 

 

お二人のお気に入りスポットでのお写真がこちら。

まるで撮影スタジオのようなこのスポットなら、堅物(かたもの)写真を残すこともできちゃいます♪

★豆知識

堅物写真とは、背景や照明器具をしっかりと準備して撮影したお写真のこと。

きちっとしたポーズや表情で撮影します。

 

軽井沢での挙式・披露宴を予定しているお二人。

ナチュラルな雰囲気のお写真は当日撮影し、前撮りではかっちりとしたお写真を撮影されました◎

タイトなスケジュールで進行する本番当日は、時間をかけてお写真を撮ることが難しいもの。

そのため、こうしたお写真は事前に撮影されるのがおすすめです♪

 

 

ロケーションや、お手持ちの小物を変えて撮影ができるのも前撮りプランの魅力。

撮影時間はたっぷりとご用意しているので、ブーケなどお気に入りのアイテムもしっかりとお写真に残せちゃいます◎

生花なら、挙式当日とは異なるデザインのブーケを組み合わせられるのも醍醐味です♪

 

 

ウェディングシーンでのお写真は、いつだってにこやかな表情で写りたいもの。

しかし冬の屋外前撮り撮影だと、その寒さからどうしても堅い表情になってしまいます。

当サロンで行う「館内前撮り」なら、そんな心配もありません♪

これからの季節、前撮りを考えているという新郎新婦さまはぜひ1度ご相談くださいませ。

様々なお写真サンプルをご紹介しながら、ぴったりのプランをご案内させていただきます。

 

 

 

衣装に合わせて会場をチョイス!前撮り撮影レポート♪

2019年最初のブログは、新年にぴったりな和装前撮りプランをご利用された新郎新婦さまのご紹介をしたいと思います!

これまでのブログでもご紹介してきた通り、ルーブル・ブライダルサロンでは前撮りプランがおすすめ◎

なかでも、ウェディング当日のご着用が難しい和装での前撮りが人気です。

前撮り撮影はウェディング本番と同じ会場で行われる方もいらっしゃいますが、実は別の会場で撮影される方も多くいらっしゃいます。

そこで今回ご紹介するのが、こちらのお二人。

 

 

鮮やかな紅色の色打ち掛けと、黒の紋付き袴のコントラストが美しいこちらの1枚。

この日の撮影は、人気会場・音羽山荘で行われました。

「前撮りは挙式・披露宴とはガラリと雰囲気を変えて、和装に合う会場で行いたい」というのがお二人のご希望でした◎

そして、実は以前からこの会場をご存知だったという新郎さま。

「音羽山荘なら、二人の希望にぴったりの写真が残せるはず」と今回の撮影が決まりました。

お写真をご覧いただくと分かるように、音羽山荘はお二人の選ばれた正統派のお衣装にぴったりですよね!

 

 

新婦さまが選ばれたのは、鶴や色彩豊かな花々の刺繍がたっぷりと描かれた色打ち掛けでした。

彩度の高い紅色をベースに、上品な紫や高級感漂う金色がバランス良く取り入れられた1着◎

木の温もりが感じられる落ち着いたブラウンのしつらえとのコントラストも抜群です♪

うなじが美しく映えるアップヘアと、ピンポンマムを中心とした生花との組み合わせも素敵ですよね。

 

 

お二人の前撮り撮影は、人気の紅葉シーズンに行われました。

日の光に照らされて柔らかく輝く葉と、色打ち掛けの赤は思わずため息がこぼれてしまうほどに美しい組み合わせでした。

決して派手すぎない色使いで、日本ならではの優美さが魅力的なカットとなりました♪

 

 

自然に囲まれた音羽山荘では、撮影する季節ならではのロケーションフォトを残すことが可能◎

ウェルカムフォトとしてもぴったりなこちらは、他とはひと味違う自然に溢れた1枚となりました。

 

 

いかがだったでしょうか?

もちろん、ウェディング当日と同じ会場でゆっくりと撮影していただくのもおすすめです。

しかし今回のお二人のように、お衣装・会場共に本番とは別のカットを残せるというのも前撮りプランの醍醐味◎

当日のお写真と合わせたアルバムを作れば、ページをめくるたびガラリと変わる雰囲気に心躍ること間違いなしです♪

前撮りプランのご利用を検討中のお客さまは、ぜひ別会場での撮影も候補に入れてみてくださいね。

その際のサポートも、私たちスタッフにお任せくださいませ!

 

 

チャペルで和装フォト♪前撮りフォトプランのレポートです!

以前よりご紹介させていただいている、ルーブル・ブライダルサロンの人気プラン「前撮りフォトプラン」。

なかでも、和装スタイルが映える秋の前撮り撮影はとっても人気◎

そこで今回は、先日式場での前撮り撮影を行われたカップルさまの撮影風景をご紹介いたします!

 

 

お二人のご結婚式当日のお衣装は、ウェディングドレスとカラードレスの洋装でした。

しかし、お二人には和装姿のお写真も挙式会場で撮影したいとのご希望が。

とはいえ、お色直しにかかる時間の問題から和装姿での当日撮影は難しいもの。

そのため、前撮り撮影をチャペルにて行うこととなったのです◎

前撮り撮影なら時間の制限などがないため、チャペルでの撮影も可能なのが嬉しいポイント♪

お二人にも、心ゆくまで撮影をお楽しみいただきました!

 

 

新婦さまは、鮮やかな赤色に鶴の文様が刺繍された色打ち掛けをチョイス。

華やかさと厳かな雰囲気が日本らしい、素敵なコーディネイトとなりました♪

新郎さまが選ばれたのは、定番人気の黒の紋付き袴。

黒の短髪姿がよくお似合いの、凛々しく力強い雰囲気のある新郎さまにぴったりでした◎

 

 

ナチュラルなウッド感が魅力のチャペルだったため、撮影当日は赤毛氈(あかもうせん)をご用意。

お茶室や結納式で登場したりと日本の伝統的なアイテムである赤毛氈を使用することで、チャペルが一気に“和”の雰囲気に♪

ほかにも番傘などのアイテムを加え、世界観をしっかりと作り上げていきます。

こちらは、新年のご挨拶となる年賀状にもぴったりのカットとなりました◎

 

 

もちろん、立ち姿も撮影いたしました!

前撮り撮影の最大の魅力は、挙式当日には難しい時間をかけた撮影ができること。

実は、ウェディングフォトというのは1カットごとに細かなセッティングが入るため、とても時間がかかるんです。

美しいお写真を残すためには、ヘアスタイルやメイクのお直しだけでなく、目線や指先の向きに至るまで細かくチェックしていくことが必要となります。

つまり時間に制限のある当日撮影では、限られたカットしか残せないのです。

その点、時間に余裕のある前撮り撮影ではたくさんのカットを残すことができちゃいます♪

この日の撮影でも、座ってのショットやお衣装の文様が綺麗に見える立ち姿での撮影など、数々のお写真を残すことができました。

 

 

いかがだったでしょうか?

意外と目にすることの少ない、前撮り撮影の様子。

こうしてレポートを見ることで、「自分だったらこんなカットを残したいな」とイメージが膨らんできますよね♪

前撮りフォトプランをご検討中のお客さまは、ぜひ1度スタッフまでお問い合わせくださいませ。

撮影当日の流れやお写真イメージなど、じっくりとご説明させていただきます◎

 

 

 

1 2