Louvre bridal salon

Blog

TOP > blog

アイデア満点!前撮りフォトプランで大活躍のアイテム集

ルーブル・ブライダルサロンでも人気の前撮りフォトプラン。

これまでにも何度かご紹介している通り、自然に囲まれたロケーションでの前撮りは年間を通して人気となっています。

人気の理由は数多くあるのですが、なかでも「小物を使ってのんびりと撮影が楽しめる」というのが重要なポイントとなっているようです◎

そのため、前撮りプランをご利用の新郎新婦さまは多種多彩なアイテムをお持ち込みされます。

ご購入品はもちろん手作りのアイテムも多く、思わずマネしたくなるものばかり!

ほんの一部にはなりますが、先輩カップルさまのお持ち込みアイテムをご紹介させていただきます♪

 

 

改元を迎えた2019年。

そんなアニバーサリーイヤーにぴったりなアイテムが登場しました!

それが、こちらの「令和」「謹賀新年」の文字が描かれた扇子です♪

前撮り撮影のお写真を年賀状に使用する、という新郎新婦さまはたくさんいらっしゃいます。

年賀状にぴったりのこのアイテム、取り入れない手はありませんね◎

 

 

緑に囲まれたロケーションでの撮影には、ナチュラル×手作り感のあるアイテムがぴったり!

なかでも、お二人直筆のメッセージが書ける黒板がおすすめです♪

白色チョークでシンプルにまとめても、色とりどりのチョークでポップに仕上げても素敵ですよね。

・準備期間が短く、アイテムを探しに行く時間がない。

・手作りアイテムをうまく作る自信がない。

そんなお悩みを抱えている新郎新婦さま必見のこのアイテム。

雑貨屋さんはもちろん、今なら100円均一でも簡単に手に入る黒板は最適です◎

 

 

和装ウエディングをご予定の新郎新婦さまに、ぜひ取り入れていただきたいのがこちら!

カラフルな折り紙で作った折り鶴たちです!

和紙を使って折られた鶴は、白無垢と紋付き袴の“和”な雰囲気にぴったりなアイテム。

簡単に作ることができるので、親御さまやご友人の方など、大切な人たちに1人1羽ずつ折ってもらうというのも素敵ですよね♪

前撮りフォトで活躍したあとは、結婚式のウエルカムスペースでご披露するのもいいかもしれません◎

 

 

お写真に花を添えてくれるアイテムたち。

先輩カップルさまのお写真には、お衣装やロケーションなど撮影内容に応じたさまざまなアイデアが詰まっています♪

それらを間近で見ているのが、私たちスタッフです。

前撮り撮影のアイテムで悩んでいる方は、ぜひご相談くださいませ◎

お二人にぴったりのアイデアをご紹介いたします。

 

 

意外と知らない白無垢の魅力をご紹介♪

四季折々、シーズンごとにさまざまな表情を見せてくれる日本のウエディングでは、1年を通して前撮り撮影が人気。

 

やわらかな雰囲気の春。

さわやかで生き生きとしたイメージの夏。

風情あふれる秋。

澄んだ空気が魅力の冬。

 

その季節ならではの雰囲気を楽しめるのが、前撮り撮影の魅力。

前撮り撮影でのお衣装は、日本らしさを満喫できる和装が人気となっています。

和装といっても、色打ち掛けや引き振袖など種類はさまざま。

なかでも不動の人気を誇るのが、女性の憧れ“白無垢”でのウエディングです!

そこで今回は先輩花嫁さまのお写真とともに、白無垢の世界をのぞいてみたいと思います♪

 

 

まずは、差し色の“赤”がおしゃれ度をグンと高めてくれているこちらのコーディネイト!

眩しいほどの“白”と鮮やかな“赤”の組み合わせがメリハリを生み、ワンランク上の着こなしができるんです♪

すっきりとまとめたアップヘアも、“赤”の存在感を高める大切なポイント。

強いイメージがある“赤”も、おでこを出したさわやかスタイルのおかげでマイルドにまとまっています◎

 

 

次にご紹介するのは、深いブルーの小物たちが目を引く、こちらのコーディネイト!

和装ウエディングでは、重要な役割を担う必須アイテムがいくつかあります。

花嫁さまの胸元に見えているのが、筥迫(はこせこ)と壊剣(かいけん)です。

———–

筥迫(はこせこ)は、かつては化粧道具や壊紙(かいし)を入れていたとされる、いわゆる“化粧ポーチ”。

壊剣(かいけん)は護身用の短剣で、花嫁さまを災いから守り、無病息災を祈るアイテム。

———–

 

実は、これらのアイテムにもさまざまなデザインが登場していることをご存知でしょうか?

こちらの花嫁さまのように深い色味のアイテムを選べば、ひと味違った白無垢コーディネイトが楽しめちゃいます♪

また、ボールブーケを合わせたのもポイント!

コロンとしたフォルムがかわいいボールブーケですが、実は和装にもぴったりなんです。

というのも、花材やお色味によって雰囲気がガラリと変わるのがボールブーケの特徴。

お写真のように、スズランなどの花びらが小さな花に純白のバラを合わせれば、白無垢にもマッチ◎

これからブーケデザインを決めるという花嫁さまは、ぜひ1度検討してみてくださいね♪

 

 

最後にご紹介するのは、絞り生地を使用したこちらのコーディネイト♪

人とは違う着こなしをご希望の花嫁さまには、特におすすめです。

生地を糸で縛ったり、器具を使って生地をはさんでその部分に染料が入らないように防染して染めます。

生地全体に立体感が生まれる素材なので、ツヤっとした白無垢のアクセントとしてぴったり!

さらに珍しいのは掛下も絞りを使用しているということ!!

絞り自体には柄は入っていません。たからこそ、掛下と合わせて使用することで

柄では出せない気品ある白無垢になるのです!!

シンプルすぎることもありません。嘘だと思うなら一度試して見てください!

きっと印象が変わりますよ♪

 

 

人気の白無垢をご紹介した今回のブログは、いかがだったでしょうか?

ご覧いただいた先輩花嫁さまのお写真の通り、白無垢にもさまざまな着こなしがあるんです◎

意外と知らない白無垢の世界。

当サロンでは、奥が深い魅力の数々をご紹介いたしております。

お気軽にお問い合わせくださいませ♪

 

 

予約受付スタート!紅葉シーズン★前撮りフォトプラン

年間を通してご好評いただいている「前撮りフォトプラン」。

この度、9月~11月期間のご予約がスタートしましたのでお知らせいたします。

秋から初冬にかけてのシーズンで人気なのが、和装での前撮り。

暑さもやわらぎ、過ごしやすくなってきた9月~11月は慣れない和装を切るのにぴったりの季節です◎

 

 

秋といえば、紅葉!

赤やオレンジに色づいた木々は、太陽に照らされ輝く白無垢との相性抜群。

美しいコントラストに、思わずためいきが漏れてしまうほどです♪

秋色に染まった木々にあわせ、ヘッドドレスの生花を赤やオレンジに統一するのがおすすめのコーディネイト。

こちらのお写真のように、ドラマチックな1枚が残せること間違いなしです◎

 

 

紅葉をバックにしたお写真は、実は洋装にもマッチするんです。

第一礼装用のハットを合わせれば、和洋折衷の大正レトロコーディネイトに♪

新婦さまの小物にはマリアベールやボンネを合わせ、クラシカルにまとめればお二人のお衣装バランスもばっちりです!

 

 

こちらは、紅葉の鮮やかな彩りに溶けこんだ色打掛での1枚。

色打掛のなかでも、赤を基調としたものは紅葉写真のベストパートナー。

ひとくちに紅葉といっても、紅~朱色など色味はさまざま。

そのため、多種多彩なトーンの赤色打掛とマッチするんです◎

さらに、黄金色のいちょうは色打掛にあしらわれた金色の刺繍とぴったり。

色彩豊かな紅葉と色打ち掛けは、意外にも親和性が高いんです♪

 

 

和装にも洋装にも、ぴったりマッチする紅葉シーズンの前撮り撮影。

そのお写真がいかに美しく魅力的かは、数枚のお写真を見ただけで伝わったのではないでしょうか。

だからこそ、このシーズンのご予約はとっても埋まりやすいんです。

9月~11月でのプラン利用をご検討中の方は、ぜひお早めにお問い合わせくださいませ!

スタッフ一同、お待ちいたしております♪

 

 

日本の伝統美を写真におさめて♪先輩カップルさまの前撮りレポート

 

こちらは、7月中旬に大仙公園にて行われた前撮り撮影でのお写真です。

ここ数日続く厳しい暑さに負けない、とっても爽やかで素敵な1枚ですよね。

大仙公園は、つい先日世界遺産に登録された「仁徳天皇陵古墳」に隣接する歴史あるスポット。

「日本の歴史公園100選」にも選出されており、なかでも美しい日本庭園は前撮りスポットとしても高い人気を誇っています。

 

そんな素晴らしいスポットで前撮り撮影をされたお二人。

色打掛か白無垢か悩んでいた新婦さまでしたが、選ばれたのは白無垢でした。

白無垢を試着した際に、ピンときたんだそう◎

そのフィーリングのとおり、白無垢に身を包んだ新婦さまの表情はいつになく晴れやかで美しさが際立っていました♪

 

 

新婦さまが選ばれた白無垢は、赤線が入ったデザイン。

純白のなかで抜群の存在感を発揮し、よいアクセントになっていますよね。

また、今回の撮影地・大仙公園の魅力である緑との相性もぴったり!

白×赤×緑のコントラストが、お写真をより印象的に仕上げてくれています♪

ナチュラルなロケーションでの撮影だったこともあり、とっても自然なお二人の表情。

シャボン玉を使った演出でのお写真は、笑い声が聞こえてきそうなほど。

大仙公園の開放的な雰囲気が、お二人をリラックスさせてくれたみたいです◎

 

 

豊かな緑を背景にした、こちらのお写真。

あえて逆光にすることで、とってもドラマチックな1枚になりました。

自然な表情を捉えたショットはもちろんのこと、しっかりとポーズを取った前撮り写真らしい1枚も素敵ですよね。

どれも素敵なお写真ばかりで、挙式・披露宴でのウェルカムボードや年賀状など、どのお写真を使うか悩んでしまいそうです◎

 

 

いかがだったでしょうか?

日本庭園×白無垢という、日本の伝統をたっぷりと詰め込んだ前撮り撮影。

緑あふれるロケーションでの前撮りは、四季折々の美しさを楽しめるのが魅力。

秋・冬での撮影をご検討中の新郎新婦さまは、ぜひ大仙公園と和装の組み合わせも候補に入れてみてくださいね♪

 

 

 

好評受付中!桜・新緑シーズン★前撮りフォトプラン

先日受付がスタートした「桜・新緑シーズン★前撮りフォトプラン」。

受付開始直後から、すでにたくさんのご応募をいただいております♪

高い人気を誇る桜シーズンの前撮り撮影ですが、なかでも和装での撮影は近年特に人気のプランとなっております。

本日はそんな人気フォトプランをご利用されたお客さまのお写真と共に、桜をバックに行う前撮り撮影の魅力をお届けいたします!

 

 

鮮やかな赤の色打ち掛けと、黒の紋付き袴を身にまとったお二人。

定番人気のカラーリングは、華やかさと共に厳かな雰囲気も演出できるのが魅力ですね◎

そして、見事に咲き誇った桜。

お二人の衣装や表情に華を添え、より情緒溢れる1枚となりました♪

 

 

“日本らしさ”そして“大阪らしさ”がギュギュッと詰め込まれた、こちらの1枚。

春の陽気をうつしだしたような柔らかな空色に、かわいらしさと上品さを兼ね備えた桜色。

日本を象徴する2色が、お写真全体をふんわりと温かなイメージにまとめあげてくれていますね◎

さらに“日本らしさ”をアップさせているのが、赤毛氈(もうせん=じゅうたん)と番傘です。

紫と紅色というコントラストがはっきりとした色味が入れることにより、メリハリを生んでいるのがこのお写真のポイントです♪

 

そして皆さんお分かりの通り“大阪らしさ”を演出しているのは、大阪城!

都会の真ん中にあるためか日常に溶け込んでいるように思える大阪城ですが、やはり和装との組み合わせは抜群ですね◎

 

 

苔むした大きな樹と共に撮影すれば、まるでタイムスリップしたかのような情緒あふれる1枚に。

桜が入るだけで、季節感を表現できるのもポイントですね。

季節感のあるお写真は、数年後見返したときに、当時の様子が手に取るように思い出される特別なもの。

特に桜は毎年春が訪れるたびに当時を思い出すきっかけとなって、素敵ですよね♪

 

 

2019年の桜開花予想では、大阪は3月最終週ごろに咲き始める見込みと発表されています(2月27日現在)。

桜は開花から約1~2週間が見ごろといわれており、ベストシーズンの見極めは難しいもの。

そのため、桜シーズンの前撮り撮影は早い段階でご予約が埋まってしまうこともありますが、今ならまだ、4月前半に空きがございます!

ぜひこの機会をお見逃しなく◎

スタッフまでどうぞお気軽にお問合せくださいませ。

 

 

おすすめロケーション集★前撮りプランのすすめ

格安航空会社の普及をきっかけに、その人気が急上昇しているのがリゾートウェディングです。

非日常的な空間で、特別なひとときを過ごせるリゾートでのウェディング♪

その人気上昇と共に、ご利用が増えているのが当サロンにてご用意している「和装前撮りプラン」です。

リゾートウェディングでは、基本的に洋装をされることがほとんど。

そのため、和装での前撮り撮影をされる新郎新婦さまが増えたんです◎

そんな新郎新婦さまのご要望にお応えして、当サロンでは様々なロケーションでの和装前撮りプランをご用意いたしております。

 

 

1つ目は、ルーブル・ブライダルサロン内のスタジオで撮影するプラン。

これまでのブログでも何度かご紹介させていただいている通り、サロン内にはフォトスポットがたくさんあるんです♪

室内での撮影のため、天候に左右される心配もありません。

しかし、館内は自然光がたっぷりと入る間取りとなっておりますので、明るくキレイなお写真を残すことができます◎

 

 

2つ目は大阪城公園をバックにした、壮大なお写真が残せるプラン。

お2人の生まれ育った地・出会いの場所・これから大阪に生活を移す、などなど。

大阪で撮影することに重きを置いていらっしゃる新郎新婦さまには、特に人気のプランとなっています。

 

 

大阪城公園での撮影が人気な理由の1つに、桜フォトが撮れるという点があります◎

儚くも美しい桜色の花びらが一面に広がる様は、日本ならでは。

打ち掛けの文様を花で揃えるのも素敵ですし、番傘などのレトロな雰囲気あふれる小物を使っての撮影もおすすめです♪

 

 

3つ目は大阪随一の日本庭園がある場所として知られる、大仙公園での前撮りプランです。

水面が鮮やかに風景を映し出す池や、雄大な自然が圧巻の景色!

春には桜、秋には紅葉を楽しめる大仙公園ならではの四季折々のお写真が残せるのも魅力の1つとなっています♪

お写真のように、白打ち掛けと木々のコントラストを楽しむも良し。

赤の色打ち掛けを身にまとい、紅葉のなかに溶け込む幻想的な1枚を楽しむのもまた良しです♪

 

 

前撮り撮影は、ウェディング当日とはまた異なるお衣装でのショットを残せるのも魅力ですが、実はほかにも魅力はあるんです。

それは、前撮りであればゆっくりと撮影時間を取ることができるため、同行された親御さまやご親族の方との撮影も楽しんでいただけるという点。

挙式や披露宴での撮影は、常に時間に追われているもの。

そのため、あらかじめ決めておいたスポットやポーズでしか撮影ができないんです。

限られた時間の中では、特に親御さまなどを含めたご親族さまとの撮影にかけられる時間というのはごくわずかとなってしまいます。

そんなご家族皆さまとの時間を大切にしたいという想いも叶えてくれるのが、前撮りプランの良いところ。

当サロンの前撮りプランで、ゆったりと素敵な思い出を作ってみてはいかがでしょうか♪