Louvre bridal salon

Blog

TOP > blog

ルーブル・ブライダルサロンが送る“ドレス着用時の歩き方レクチャー”とは

お客さまに寄り添った接客を心がけているルーブル・ブライダルサロン。

ご結婚式が素晴らしい日となるよう、さまざまな角度からアドバイスをさせていただいています。

そのなかでも特に「そんなことまでしてくれるの?」と新郎新婦さまに驚かれるのが、最終フィッティングの際に行なっている“ドレス着用時の歩き方レクチャー”です。

 

 

ご結婚式当日は、新郎新婦さまにとって初めての経験ばかり。

さらに、たくさんの方々の視線が自分自身に集まるという、緊張して当然のシチュエーションに。

普段通りに歩こうと思っていても、なかなか上手くはいかないものです。

また、新婦さまは着慣れないドレスということもあり、歩きづらくよりいっそう堅くなってしまうもの。

お客さまによっては、「想像していたよりもドレスの裾を蹴りあげすぎてしまった…。」というお声も。

当サロンでは“歩き方レクチャー”を行うことで、少しでもドレスを着て歩くことに慣れていただければと考えています。

 

 

ドレス着用時に気をつけることは、実は“足の運び方”だけではないんです。

「ドレスを着る際は、裾を蹴りあげるように足を運ぶのがポイント」といわれていますが、それだけではありません。

・美しい姿勢を作るため、肩甲骨を寄せるように意識する。

・手はダラリと下ろさず、ひし形を作るように両手を揃える。

ポイントはこのほかにも数多くあります。

 

サロンによっては、こうしたレクチャーを行なっていないところもあります。

しかし、私たちルーブル・ブライダルサロンにとって、新郎新婦さまのご結婚式がとびきり素敵な思い出となることが何よりの願いです。

ささいに思えることも、挙式後に振り返ってみると大切な役割を担っていたということも多くあります。

ですが、新郎新婦さまにとってはすべてが初めての経験ですので、分からないことの方が圧倒的に多いはず。

私たちにできるサポートはすべて行う、というのが当サロンのモットー。

その1つとして、美しい立ち姿・歩き方を含めてしっかりとレクチャーさせていただいています!

ほかにもご不明な点があれば、どうぞお気軽にスタッフまでご相談くださいませ♪

 

 

 

3つのポイントで美しく♪猫背改善方法

毎日、たくさんの花嫁さまと接する私たちスタッフ。

お衣装のご相談はもちろん、挙式・披露宴での演出関係など、さまざまなお話をさせていただきます。

お話をさせていただく機会は挙式後にもあり、話題は当日のエピソードやご感想など。

もちろん、「ああしていれば良かったなあ」という後悔話もあります。

そんな後悔話のなかで最も多く耳にするのが、ご自身の“姿勢”について。

写真を見返してみると、想像していたよりも猫背になっていたということが多々あるそう。

挙式当日は普段とはまったく異なる状況のなか、緊張感やワクワク感からあっという間に時間が過ぎてしまいます。

そのため、姿勢にまで意識がまわらないというのが原因のようです。

そこで今回は、ほんの少しの意識の差で、あっと驚くほど見違える“姿勢を整えるコツ”をご紹介したいと思います!

 

 

Point.1

肩甲骨がしっかりと浮き出るように意識する!

 

このポイントは「巻き肩」を解消する方法でもあり、猫背改善にはかかせません♪

「巻き肩」とは、両肩が胸より前に出て、さらに内側を向いてしまっている状態を指します。

現代人に多いとされている「巻き肩」は、姿勢を悪く見せる要因の1つなんです。

そんな「巻き肩」を治すには、肩を後ろに引っ張ることで肩甲骨が浮き出るように意識することが重要◎

左右両方の肩甲骨を、背骨の中心に向かって寄せるイメージです。

こうすることで肩が開き、猫背が解消されます。

肩甲骨が浮き出ることで、後ろ姿が美しく見えるのもうれしいポイント。

同時に鎖骨もきれいに出てくるため、女性らしいデコルテが手に入るんです♪

 

 

Point.2

アゴは上げすぎないように意識する!

 

猫背になると、アゴは前に突き出してきてしまいます。

これは、背中から頭・顔の筋肉バランスを崩してしまう可能性があり、姿勢が悪く見えるだけでなく頬がたるんでくる危険性もあるんです。

ご結婚式に限らず、お顔がたるんでしまうことは何としてでも避けたいですよね。

アゴをきゅっと引くことで、猫背解消だけでなく、お顔まわりもスッキリ見せましょう♪

 

 

Point.3

ヒジは“くの字”に曲げる!

 

3つ目のポイントは、ヒジを”くの字”に曲げること。

おへその下でブーケを持つように意識すると、きれいな“くの字”になります◎

体と腕の間を、だいたい握りこぶし1つ分あけるのもポイント。

そうすることで、二の腕が押しつぶされることなく、ほっそりと見えるんです♪

 

 

今回ご紹介したポイントは、どれも簡単なものばかり。

ほんの少し意識するだけで、見え方はずいぶん変わるんです◎

とはいえ、当日に急に意識しようと思っても、なかなか難しいもの。

日頃から取り入れていれば、本番にはきっと意識せずともシャキッと美しい姿勢に。

ぜひ試してみてくださいね♪

 

 

もちろん、こちらのポイントを抑える為にはきちんとご自身の体系に合ったブライダルインナーも欠かせません。

どうせ見えないし…そんなことはありません!!

結婚式当日身に付ける物に必要ないものなどありません。

スタッフにお声がけしてみて下さいね。

 

 

 

スタッフ体験レポート♪ブライダルエステのすすめ

日々たくさんの花嫁さまと接していると、様々なご相談を受ける私たちスタッフ。

なかでも多いのが「ブライダルエステって、受けた方がいいんでしょうか?」というご質問です。

ご結婚式そのものにかかる費用が大きく、そこにさらに負担が増えてしまうことへの不安から生まれてくるこちらのご質問。

会場代はもちろん、お衣装・お料理・引き出物など、数えだしたらきりがないほど必要なもので溢れているのがご結婚式です。

不安に思ってしまうのも仕方がありませんよね。

また、「本当に効果が出るのか?」という点も不安要素の1つのようです。

そんな花嫁さまの疑問を解消すべく、先日スタッフが提携サロンへ体験に行ってまいりました!

 

 

行ってきたのは、以前にもご紹介したことのあるブライダルエステサロン専門店「ワヤンサラ」です。

ルーブル・ブライダルサロンと提携しているサロンなので、様々な特典が受けられるのも魅力ポイント◎

 

 

今回スタッフが施術を受けたのは、鎖骨・姿勢矯正・二の腕に特化したコース。

鎖骨は、ドレスを着用した際に最もゲストの目を引くデコルテラインを美しく見せるため。

姿勢矯正は、結婚式当日に美しい立ち姿・座り姿を保つため。

二の腕は、お気に入りのドレスを理想通りに着こなすため。

どれもウェディングシーンでは外せない重要なパーツとなっています。

 

 

 

聞いたことがある花嫁さまも多いかもしれませんが、鎖骨部分には身体のなかでも特に重要なリンパ節が流れています。

ここに老廃物が凝り固まってしまうと、鎖骨がキレイに出ずデコルテラインが美しく見えなくなってしまうんです。

そのリンパを流す施術を受けたところ、施術前は見えていなかった鎖骨部分がすっきりと出てきました!

たった1時間でこんなにも変わるものか、とスタッフも驚いてしまいました。

 

 

 

同じく全身を巡るリンパ節を流して、姿勢矯正を受けるとその違いが見てとれるほどでした!

ご結婚式当日は、人生のなかでも1、2位を争うほどにたくさん写真を撮影される1日となります。

女性心としては、自分史上もっともキレイな姿でお写真を残したいものですよね。

スタッフ自身が身を持って実感した効果は、絶大です♪

エステを受けるかどうか悩んでいる方は、ぜひお試しくださいませ。