Louvre bridal salon

Blog

TOP > blog

先輩カップル様 ~当日レポート(*^_^*)~

鶴見ノ森迎賓館にて、お式を挙げられましたお客様のご紹介です。
 

 

挙式当日は、ウエディングドレス・カラードレス・和装の
3点をお召しになりました。


 


 

お衣裳選びのときから、本当にお2人との時間が楽しくて
いつも笑っていたように思います。
いつもニコニコ明るく気さくな新婦様は、
いらっしゃるだけで周りの皆をハッピーにしてくれるそんな素敵な方です♪

そんな新婦様ととっても仲良しで何事にも丁寧な新郎様。
優しさが滲み出た笑顔とトークで楽しい時間を作ってくださったこと、本当に感謝しております。
 

ご家族様とも、一緒にご来店下さり、
お二人共本当にお似合いなお衣裳を、皆様でチョイスされました。

 


結婚式当日のお写真を拝見すると、
こちらもとても幸せな気持ちになります。
一生忘れることのできない素晴らしい1日を過ごされたことと思います。

初めてお会いしたときから長い準備期間を一緒に
お手伝いさせて頂けたこと、
数あるドレスショップの中からルーブルでお決め頂けたこと、心より嬉しく思います。
 

 

これからもドレスコーディネーターとして、
新郎新婦さま・ご家族さまの大切な結婚式の
お衣裳のお手伝いを精一杯務めていきます。
どうぞお気軽に何でもご相談くださいませ。

先輩カップルご紹介♪ナチュラル×ガーリーコーディネート

こちらは、円形の温かみあるチャペルが特徴の会場・En Fanceにて式を挙げられた先輩花嫁さまのお写真です。

 

 

ウェディングドレスとしてチョイスされたのは、シンプルかつ高級感のあるサテン生地の1着。

1番のポイントは、写真映えバッチリのロングトレーン♪

かつては長ければ長いほど、身分の高さを表したとされるトレーン。

現代では長いデザインのものはゴージャスなイメージがありますが、サテン生地なら優雅で気品あふれるイメージに。

トレンドのオフショルダーを取り入れているので、“伝統的なスタイル”と“今っぽさ”のバランスも抜群ですね。

 

 

ピュアホワイトのサテン生地は光を優しく反射してくれるので、室内でもお顔を明るく見せる“レフ板”の効果も発揮。

ブーケに使用されているグリーンと、会場の雰囲気との相性も◎。

 

 

ヘッドアクセサリーは、キラキラと輝くリーフデザインのものをチョイス。

いつでも明るくにこやかな新婦さま。

ヘッドアクセサリーも含めたドレスのご試着を、いつもとても楽しみにしてくださっていました。

新郎さまは「どちらが似合うか」「どれが良いか」など、新婦さまの言葉1つ1つにしっかりと向き合ってくれる優しい方でした。

そんなお2人の姿に、スタッフの心もとても温まりました♪

 

 

カラードレスは、かわいらしいラベンダーカラーの1着を選ばれました。

ふんわりと広がるチュールスカートも、ボリュームを抑えることでナチュラルなイメージに。

折りかさなるチュールが自然な色の濃淡を生み出し、動くたびロマンチックな雰囲気を演出していました。

サイドに下ろした髪にあしらったピンク系の生花たちのおかげで、ガーリーさもしっかりと表現◎

 

 

先輩カップルさまの実際のコーディネートを見ると、より当日のイメージが湧いてくるもの。

まだまだ本番の様子がイメージできないという方や、コーディネートに迷っているという方。

先輩カップルさまのお写真を見て、理想のコーディネートを見つけてくださいね♪

多数のお写真をご用意して、スタッフ一同ご来館のご予約を心よりお待ち致しております。

 

 

最新トレンド情報!人気ブーケデザイン4選

花嫁さまの手元を華やかに彩るブーケ。

あまりイメージがないかもしれませんが、実はブーケにもトレンドがあるんです◎

いわゆる派手婚と呼ばれるスタイルや昨今人気のナチュラルスタイルなど、流行のウェディングスタイルと共に変化していくのがブーケトレンド。

そしてそのブーケは、コーディネイトを考える上でとても重要な役割をはたしています。

そこで今回は、普段なかなか知る機会の少ないブーケのトレンドについてご紹介したいと思います♪

 

 

まずはこちらのリーフブーケ!

ゲストハウスなどでのガーデンウェディングが流行となり、ナチュラル志向が強まっている昨今のウェディングシーン。

もちろんコーディネイトの面でもその傾向は見られています◎

これまではガーベラやバラなどの色とりどりの花々をメインとしたブーケが主流でしたが、お写真のようなリーフ(葉)をメインとしたブーケが今のトレンド♪

柔らかなチュールや繊細なレース使いが特徴の、女性らしいドレスをカジュアルダウンしてくれるのがこのタイプ。

キュートさに寄りすぎてしまわないよう、上手にバランスを取ってくれるんです。

お花がメインのブーケと比べ、予算を抑えられるのもリーフブーケの良いところ◎

リーズナブルなブーケなので、その分でお色直しに合わせてブーケを変えることもできちゃいますね。

 

 

続いては、こちらのクラッチブーケ。

これまでのブログでも何度か登場しているほど、現在最も人気なブーケタイプの1つです♪

その特徴はグリーンやお花たちを、摘んできたそのままの形で1つに束ねたかのようなナチュラル感にあります。

通常ブーケは長さや太さの異なる植物を綺麗に揃え、水分を含ませた布などで包んで作るもの。

こちらの方がお花の持ちが良いとされているので、挙式・披露宴から2次会までと長時間の利用を考えている場合は通常タイプがおすすめです◎

反面、クラッチブーケはデザイン性が高く、より写真映えするタイプのため前撮り撮影などにもぴったりです♪

 

 

1種類のお花を中心にスズランを添えたクラッチブーケなら、一気にかわいらしいイメージに!

2次会などで活躍するショート丈のドレスなどにもマッチしそうですね。

 

 

次にご紹介するのは、こちらのボタニカルブーケです。

最初にご紹介したリーフブーケと同様に、お花を使わずにリーフなどを中心としたタイプ。

トレンド感やデザイン性の高さが抜群なので、おしゃれに敏感なこだわり派の花嫁さま必見です◎

リーフは1枚ごとの形や大きさの差も大きく、色味も異なるため色合いの違いも楽しめます。

お写真のほかに今流行になりつつあるのが、多肉植物をメインとしたボタニカルブーケ。

特徴的なフォルムがおしゃれで、また個性もバッチリ表現できると話題になっているんです♪

お花やリーフを中心としたブーケに、1種類の多肉植物を加えるだけで全く違った印象に。

ドレスのデザインも選ばないので、1度試してみてはいかがでしょうか★

 

 

最後にご覧いただきたいのが、こちらのリースブーケ。

定番デザインが大多数を占めるブーケ選びのなかでも、目新しいイメージのあるこちらのタイプ。

腕に通せるという持ちやすさや見た目のインパクトから、実は今、人気に火がつきそうなデザインなんです♪

キャンドルサービスやお写真撮影でのテーブルラウンドなど、披露宴は特に移動するシーンが多いもの。

そのため、動きやすさはぜひとも押さえておきたいところ。

リースブーケなら腕を通すだけでOKなので、移動中も両手を空けておけるのが嬉しいですね◎

日本ではまだまだチョイスする人が少ないこちらのブーケなら、人とかぶってしまう心配もありません。

人とは違う、個性にあふれたウェディングをしたいという花嫁さまにも打ってつけです!

挙式後おうちで飾る際には、飾る場所を選ばないというメリットも。

 

 

 

 

いかがだったでしょうか?

ネット環境が整ったこともあり、ドレストレンドなどもキャッチしやすいこの頃。

しかし、ブーケの最新トレンドまではなかなか耳に入ってこないことも確かです。

当サロンのスタッフは、お衣装だけでなくウェディングに関する幅広い流行をチェック◎

お衣装選びと共に、様々な面でのコーディネイトをお楽しみいただければと思います。

お気軽にご相談くださいませ。

 

 

 

佐々木希さんプロデュース♪新作カラードレスの登場!

先月までドラマの主演を務め、世の女性の憧れを一身に集めている人気女優・佐々木希さん。

「最も美しい顔100人」にも幾度となくランクインするなど、その美貌は世界でも折り紙つき。

昨年のお笑い芸人の渡部建さんとの結婚を機に、その人気はますます上がるばかり。

今秋には第1子を控えており、幸せムードでいっぱいです♪

そんな佐々木希さんプロデュースのドレスに、新作が登場しました!

 

 

それがこちらの、鮮やかなグリーンが華やかなカラードレスです♪

これまでのかわいらしいイメージのデザインから一変、新作ドレスはレディなムードが漂う大人っぽいデザインとなっています。

真っ先に目を引くのが、胸元のビビッドピンクのお花ですね。

サテンの美しさを活かすために刺繍ではなく、プリントタイプというのがポイント。

刺繍ならではの繊細さも素敵ですが、プリントを採用することでバラの持つ大胆な美しさが際立つんです◎

プリントだけだと立体感がほんの少しだけもの足りないので、ウエストにはコサージュが施されています。

胸元と同じく鮮やかカラーのバラコサージュ。

ウエストマークとして、ウエストをほっそりと見せてくれる役割を担っているモスグリーンのリボンとの相性も抜群!

まるで胸元のバラたちが立体となって飛び出してきたかのようです♪

 

 

バラのプリントは、スカートのすそ部分にかけても大胆にあしらわれています。

ドレスのベースカラーであるエメラルドグリーンは、柔らかで主張が強すぎないお色味。

サテン×淡い色の組み合わせは、シンプルすぎると平坦な印象を与えてしまうこともあります。

この足元のバラたちは全体にメリハリを生むための重要な役割をはたしているんです。

トップスのデザインには、最もシンプルなビスチェラインを採用。

かわいさが先行しがちなパステルカラーのドレスですが…。

胸元のデザインをシンプルにすることで、年齢を問わずたくさんの新婦さまにお楽しみいただけるようになるんです♪

また、こちらのドレスの場合は全体もシンプルに統一しています。

そうすることで、1番のポイントであるバラが他のデザインに埋もれることなく、しっかりと目立つように◎

 

 

人それぞれ異なる美しさやチャームポイントは、作り込みすぎないスタイルによってパワーアップするはず。

今回ご紹介したドレスのように、デザインも全体のバランスを見ながら引き算するのが大切なんです♪

引き算の美学がたっぷりと盛り込まれたドレスは、他にもたくさんございます!

佐々木希さんプロデュースのこちらのドレスも含め、気になった方はぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

ドレス×ブーケの組み合わせで作る!“お二人らしさ”を詰め込んだウェディング♪

挙式・披露宴の当日、お二人らしさを表現するポイントは数多くあります。

そのなかでも、最初にゲストをお出迎えするウェルカムスペース。

お二人のウェディングの第一印象となるそこは、“らしさ”を存分にアピールしたいところですよね♪

先日挙式を迎えられたこちらの先輩カップルは、ウェルカムスペースをお二人らしく「ナチュラル」で「親しみやすい」スペースに作り上げられました◎

 

 

BIGサイズのウェルカムベアはインパクト大!

ベアが抱えるのは、レセプションへと案内する木製看板。

なんだか、森のパーティーに迷い込んだような楽しげな雰囲気にあふれています♪

ナチュラルでかわいらしいイメージに合わせ、ウェディングドレスはチュールのオフショルダーデザインをチョイス。

 

 

今回の先輩花嫁さまのコーディネイトで注目いただきたいのは、ドレスとブーケの組み合わせ方!

こちらのウェディングドレスには、トレンドを押さえたグリーン多めのクラッチタイプを組み合わせました。

お花畑から摘んできてそのままざっくりと束ねたようなスタイルで、海外ウェディングを彷彿とさせるようなナチュラル感が魅力のブーケです。

そんなブーケとマッチするのが、ドレス全体に施されたリーフ刺繍♪

モチーフとして取り入れられているので、強すぎることのないさりげない主張なのも大切なポイントです。

 

 

カラードレスは、トレンドのくすみカラーの中からピンクグレーを選ばれました◎

かわいらしさと共に、大人っぽさも兼ね備えたカラーリングが魅力のこちらのドレス。

個性派のリースブーケを組み合わせて、人気カラーのドレスも自分らしくアレンジです♪

ブーケの花材もはっきりとした色味のものは使わず、中間色を中心に。

小物も含めた全体のカラートーンを合わせれば、キュートなピンクもレディな雰囲気に仕上がるんです◎

さらに、リースブーケの良いところは遊び心あるデザイン性だけではないんです。

それは挙式後プリザーブド加工をした時に分かります。

ボックスなどに入れて保存する事が主とされるブーケですが、リース型なら新居のドアなどに飾れちゃうんです!

思い出がたくさん詰まったブーケを、いつでも目の届く場所に飾っておけるのは嬉しいですね。

 

 

 

 

ウェルカムスペースのデザインから、ドレス×ブーケの組み合わせまで。

細部に渡って“らしさ”をしっかりと詰め込んだ新郎新婦さま。

当サロンのスタッフは、お衣装コーディネイトだけでなく、こうした多岐に渡る様々なアイディアも目にしております。

お衣装を含め、お悩みごとが出てきた際にはお気軽にご相談くださいませ。

 

 

理想のスタイルを生み出す♪サテン地ウェディングドレスのご紹介

明日から始まる3連休、皆さまはおでかけのご予定などございますか?

16日(月)の祝日は「海の日」ということで、これから迎える夏本番に心躍る方も多いのではないでしょうか♪

今夏、挙式や前撮り撮影を控えている新郎新婦さま。

これからの季節はもちろん、秋・冬ウェディングでもお楽しみいただけるオールマイティな新作ドレスが登場しました!

 

 

それが、こちらのウェディングドレスです♪

トレンドデザインとして、ここ数年多くの新婦さまからのラブコールを受けているオフショルダー。

首から肩にかけてのラインをすっきりと見せているデザインで、爽やかな雰囲気を演出。

シンプルデザインでのヘルシーな肌見せなら、気軽に挑戦できるのも嬉しいポイントです◎

サテン生地を使用することで、シンプルな中にも洗練された美しさが。

さらに、ドレスそのものが持つラインを綺麗に見せてくれるのがサテン生地の特徴。

新婦さま1人1人が持つ、それぞれの身体のラインは唯一無二です。

その個性を活かしつつ、より美しく際立たせてくれるのがサテン生地の持つ質感。

シンプルでありながらも、自分らしさを表現できる理由はここにあるんです♪

どんな素材ともマッチする特徴を持つため、小物類で個性を出すことができるのもおすすめするポイントの1つとなっています。

 

 

チャペルなどでは特にその存在感を放つ、ロングトレーン。

古くから、トレーンの長さとフォーマル度は比例すると言われています。

そのため、大聖堂などの荘厳な雰囲気のチャペルにはロングトレーンのドレスがぴったり。

優雅で華やかなロイヤルウェディングに憧れる新婦さまには、このトレーンの長さにもこだわっていただければと思います◎

反対に、かわいらしく元気なイメージにしたいという場合には短めのトレーンのドレスがおすすめ。

動きやすさも伴うため、披露宴や1.5次会などのパーティーシーンでウェディングドレスを着用する予定の方にはうってつけです♪

 

 

バックスタイルは、ウエスト部分に施されたリボンと繊細なレースが注目ポイント。

太陽の光を受けてキラキラと輝いているのは、ところどころに散りばめられたビジュー♪

サテン生地のつややかなイメージに、華やかさをプラスしてくれています。

トレーンは、足元が透けて見えるほどに繊細なつくりのレースでできており、その後ろ姿にゲストの視線もくぎづけです◎

 

 

 

 

当サロンでは今回ご紹介した以外にも、様々な特徴を持つサテンドレスを多数ご用意しております。

なかでも人気のオフショルダーデザインのドレスは、思わず目移りしてしまうほどの品揃え♪

シンプルなドレスほどデザインによって、魅せるポイントが異なってきます。

“ここのラインを綺麗に見せたい”“こんなイメージにしたい”等ご要望をお聞かせくださいませ。

理想のスタイリングに合わせて、お衣装をご用意させて頂きます。

 

ルーブル・ブライダルサロンは、この祝日も通常通り営業を行っております!

秋・冬ウェディングを控えた新郎新婦さまはもちろん、この夏にパーティーや前撮り撮影を予定されている方もぜひご来館くださいませ。

 

 

人気リゾート「リゾナーレ八ヶ岳」に研修に行ってきました!

先日スタッフ研修のため、山梨県と長野県の県境に位置する星野リゾート「リゾナーレ八ヶ岳」に行ってきました!

世界的建築デザイナー“マリオ・ベリーニ”が手掛けたことでも有名な、こちらのリゾートホテル。

ワイン向けぶどうの名産地である山梨県・長野県らしく、毎日ワイン学校が開かれています。

他にも、大人から子どもまで幅広い世代の方が楽しめるアクティビティが目白押し!

ブライダルロケーションとしても抜群の会場。

今回の研修ではチャペルやパーティー会場を見て、ここにはどんなお衣装が合うのかを学んできました◎

 

 

まるでヨーロッパの街に降り立ったかのように錯覚してしまうほど、美しい街並み。

滞在型リゾートホテルなので、おしゃれでのんびりとした雰囲気を心ゆくまで楽しめます♪

 

 

挙式会場はガーデンタイプのチャペルで、光と風に包まれた空間「ZONA」。

優しい自然光がたっぷりと降り注ぐ、緑豊かな空間での挙式が叶います。

ガーデンウェディングらしいナチュラルデザインのドレスもぴったりですが、どこか厳かな雰囲気も感じさせるこの会場には、クラシカルなデザインも似合いそうです♪

 

そしてこの会場1番の魅力は、何と言ってもメインストリートにある「アンブレラステージ」です!

季節によって変化する「アンブレラ・スカイ」は写真撮影スポットとしても話題ですよね。

シンプルなドレスに映える、色とりどりのアンブレラ。

 

 

その場に立つだけで、ドラマチックな気分を満喫できること間違いなしです!

海外映画のワンシーンのようなお写真が残せるこの場所で、とっておきの1枚を残してみてはいかがでしょうか♪

メインストリートは四季折々の表情があり、どの季節もとっても素敵なんです。

どのシーズンで挙式を迎えるか、というのもうれしい悩みどころですね。

 

 

実はこの会場、こんなに素敵なポイントがたくさんあるにも関わらず距離的に関西からのカップルさまは少ないそう。

確かに山梨県と長野県の県境と聞くと、遠くに感じてしまいますよね。

しかし実際は、リゾートウェディングとして人気の軽井沢と距離を比べてみても、大きな差はないんです◎

 

 

リゾートウェディングをご検討中のカップルさま。

また、今回のブログで「リゾナーレ八ヶ岳」についてもっと知りたい、と思ってくださったカップルさま。

研修でたっぷりと魅力を学んできたスタッフに、ぜひお声掛けくださいませ♪

 

 

 

キュートもクールも叶う!オールマイティなラベンダーカラードレス

明日7月7日(土)は、ロマンチックな伝説が残る七夕ですね。

1年に1度しか会うことのできない、織姫と彦星。

今年は無事に再会を果たすことができるのでしょうか?

二人の間に架かる橋・天の川が見られるかどうかも、楽しみの1つですよね♪

星空に願いを託す7月7日。

今年は土曜日ということもあり、挙式・披露宴を控えている新郎新婦さまもたくさんいるはず◎

ルーブル・ブライダルサロンでは、そんなロマンチックな気分にぴったりの新作カラードレスが登場です!

 

 

今季もトレンドとなっているニュアンスカラードレスの中でも、特に人気なのがラベンダーカラー。

かわいらしさと大人っぽさの両方を併せ持つこのカラーは、幅広い年代の花嫁さまから人気を集めています。

ラベンダーカラーは青みの強いものや赤っぽいものなど、種類が豊富なのがポイント。

絶妙に異なるカラーバランスによって、クール系にもキュート系にもマッチするんです♪

今回ご紹介するドレスは、青み系のお色。

肌を明るく白く見せる効果や、肌ツヤを良く映し出してくれるのがおすすめする理由の1つ。

はっきりとした色には特にマッチするので、黒髪の花嫁さまにもぴったりです。

クールな印象の青みラベンダーに、ウエスト部分にあしらわれたサテンリボンでキュートさをプラス。

ヌーディーベージュのリボンなら、子どもっぽくなる心配もありませんっ。

 

 

バックスタイルを見てみるとよく分かるように、スカート部分のシフォンには細かなラメ加工が。

折り重なったウエスト部分はキラキラが強く、足元へいくほどにすっきりとしていくデザインです。

ラメのシフォンは動くごとに表情を変えるので、どんなシーンもゲストの視線を捉えて離しません。

 

 

プリンセスをテーマとしたウェディングにもおすすめの、こちらのカラードレス。

ラベンダーは、春夏秋冬どの季節も楽しんでいただけるオールマイティなカラーです。

これから秋冬のウェディングに向けてお衣装を探すという新郎新婦さまにも。

そして、直近でのパーティーや前撮り撮影をご検討中の方にも。

ぜひ1度はお試しいただきたい、当サロンイチオシのドレスとなっております♪

皆さまのご来館予約を、スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

 

お写真たっぷり!ドレス&白無垢フォトのご紹介♪

大正15年に誕生した、情緒溢れる会場“音羽山荘”。

近年のレトロファッションブームもあり、当サロンご利用のお客さまにもフォトロケーションとして大変人気となっています。

大正といえば、和と洋の文化が美しく融合した時代。

そんな時代の魅力がたっぷりと詰まったこの会場を、お式と前撮り撮影にて存分に満喫された新郎新婦さまをご紹介したいと思います♪

 

 

まずは、こちらのウェディングドレスを着用したショット。

純白のスカートと赤いじゅうたんのコントラストが、なんともロマンチックな1枚です◎

ブーケの花材には正統派のカラーをチョイスして、スタイリッシュかつ清楚な雰囲気に。

 

 

全体的にすっきりとしたシンプルデザインのドレスなので、ハーフアップのヘアスタイルで甘め要素をプラス◎

ヘアアクセサリーとして選ばれたシフォンのリボンが、風になびいて女性らしい柔らかさを演出していますね。

新郎さまはドレスの色に合わせて、白の紋付き袴をチョイス。

和と洋の組み合わせも、それぞれの衣装の色を合わせるだけで統一感が一気にアップします♪

さらに、新郎さまはこんなアイテムをプラス。

 

 

それが、こちらの蝶ネクタイ。

黒の蝶ネクタイが加わることで、会場にもぴったりな和洋折衷の独特な趣を深めつつ、コーディネイト全体を引き締める効果もあるんです◎

遊びをきかせた小物使いと、伝統的な紋付き袴の組み合わせはまさに“大人のおしゃれ”という雰囲気ですね。

 

 

別カットのお写真では背景に木々と人力車も加わり、異国情緒溢れる1枚となりました。

そんな非日常的なお写真のなかでも、いつもと同じ素敵な笑顔を浮かべるお二人の姿で“らしさ”もしっかりと表現しています♪

 

 

そして前撮りに新婦さまが選ばれたのは白無垢でした。

日本の伝統的な婚礼衣装である白無垢は、背筋が伸びるようなほんの少しの緊張感が加わるのが魅力の1つ。

新郎さまも黒の紋付き袴に着替え、お二人の雰囲気がガラッと変わりました。

小物の番傘と背景の石橋がロケーションと相まって、まるでタイムスリップしたかのような1枚に。

 

 

一方、こちらはお二人揃って扇子を持った可愛らしいショット。

動きのあるポージングに自然な笑顔で、見ているこちらまで笑顔になってしまいますね♪

新婦さまのまとめ髪も、鮮やかな色味が綺麗な生花によってより華やかに◎

色を持つのが髪飾りだけなので、白無垢そのものが持つ“白色”の美しさが際立ちます。

 

 

同じ会場でも、お衣装が和から洋に変わるだけで印象もまったく違うものに。

前撮り撮影ならお着替えの時間もゆっくりと取れるので、どのお衣装撮影も心ゆくまでお楽しみいただけます。

また、レトロな雰囲気を楽しめる音羽山荘では四季を楽しめるのも特徴。

これからの季節なら、夏の緑あふれる風景や華やかな紅葉など、素敵なお写真が残せること間違いなしのシーズンが目白押し!

挙式・披露宴を控え、前撮り撮影を検討中の新郎新婦さまはぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

自分好みのコーディネイトに!アレンジ小物盛りだくさんドレス

関西も梅雨の季節を迎え、しとしとと雨粒が窓を濡らす日も多くなってきました。

お出かけも億劫になりがちですが、そんな日にはご自宅でどんなお衣装を着ようか・アクセサリーやヘアスタイルはどうするか、のんびりと考えを巡らせるのもいいですよね♪

お家にいながら数々のお衣装をご覧いただけるのが、先日新しくなった当サロンホームページ最大の特徴◎

ブログではお衣装のご紹介はもちろん、コーディネイトなどもご提案しています。

衣装ページだけでなく、ブログもぜひチェックしてくださいね。

 

 

今回ご紹介するのは、シルエットの美しさが際立つエンパイアラインのウェディングドレス。

 

 

エンパイアラインとは胸下に切り返しのついたドレスのことを呼び、ナチュラルウェディングがトレンドの現在、とっても人気のデザインとなっています。

お色味は、肌や表情を明るく見せてくれるピュアホワイト。

サテン生地×純白の組み合わせは、優雅で上品な美しさを演出しています。

白とシルバーのビジューが輝くのは、ウエストマークになっている切り返し部分。

胸下すぐの場所にある切り返しのおかげで、お腹はすっきりスリムに見えるのも嬉しいですね。

さらに脚長効果も期待できるのが、エンパイアドレスのおすすめポイントの1つです♪

 

 

シンプルなフロントデザインと打って変わって、バックスタイルは大きなサテンリボンが目を引く女性らしいデザイン。

ビッグサイズのリボンと聞くと可愛らしいイメージが先行しますが、サテン生地なら大人っぽく見せることも◎

 

 

これだけでも十分魅力たっぷりなのですが、まだまだアピールポイントが隠されているんです!

それは、アレンジ幅の広さ!

実はこのドレス、セット小物が満載なので1着で様々なコーディネイトが楽しめちゃうんです♪

 

 

たとえば、取り外し可能な袖を付けると、トレンドのオフショルダードレスに大変身!

二の腕が気になる、という新婦さまのお悩みをたちまち解決してしまうオフショルダー。

シンプルデザインのドレスなので、大ぶりのネックレスを合わせても素敵ですよね。

視線を集めるネックレスのおかげでデコルテラインがさりげなく強調され、女性らしさが一気にアップ。

さらに前髪をあげたアップスタイルなら、顔周りもスッキリとして小顔効果も♪

袖部分は背中のリボンとおそろいデザインなので、全体バランスが崩れてしまう心配もありません。

 

 

そしてこちらが、今季話題となっているワンショルダーのコーディネイト!

スタイリッシュな大人の雰囲気をまとえるコーディネイトですが、フリルがついていることでかわいらしさも演出してくれています。

ドレスだけでなくファッションシーンでも注目されているアレンジで、トレンドを押さえたおしゃれ花嫁さまに◎

 

 

さらにオーバー袖&スカートコーディネイトも!

挙式ではシックなビスチェドレスとして、写真撮影や披露宴入場時にはオーバー袖をつけて。

1着で全く異なる着こなしを楽しむことができるオーバー袖は、時間も予算も節約できちゃう優秀小物なんです♪

 

 

いかがでしょうか?

まるでオーダードレスのように、自分好みのドレスにアレンジできてしまうこちらの1着。

いくつものアレンジが楽しめる小物たちに、ヘアスタイルやブーケなどのアイテムを加えればコーディネイトの幅は無限大!

あれもこれも、と様々なコーディネイトを楽しみながら、理想のスタイルを叶えてくださいね。

ぜひ当サロンのスタッフと共に、ドレスコーディネイトの楽しさに触れていただければと思います♪

 

 

 

どんなお悩みも万事解決!優秀アイテム・オーバースカートのすすめ

様々なラインデザインがあるウェディングドレスや、色とりどりのカラードレス。

由緒正しき日本の伝統美が光る白無垢に、華やかな色使いが魅力の色打ち掛け。

試着を続けていくと、あれもこれもと着てみたいお衣装がどんどん増えていってしまうのはよくあること◎

しかし、お色直しはしないという選択をされる方も多くいらっしゃいます。

その理由は様々。

時間の都合や予算、親族のみを招いてのアットホームなウェディングであることなど。

日本のブライダルシーンが少しずつ多様化している事もあり、新郎新婦さまの数だけお悩みもあります。

そんな現状を知る私たちスタッフの願いは、新郎新婦さまの夢や願いが1つでも多く叶えられる挙式・披露宴が実現されること。

そこで今回は、お色直しを諦めようかと悩んでいる新婦さまのお悩みを解決してくれるアイテムをご紹介したいと思います。

 

 

一見オフホワイト×グリーンのツートンカラードレスに見えるこちら。

実は、オフホワイトのウェディングドレスにグリーンのオーバースカートを重ねているんです◎

ドレスのウエスト部分に巻きつけるだけの簡単セットで、雰囲気をガラッと変えられるのがオーバースカートの特徴。

プリンセスラインやAラインのウェディングドレスなら、元々ウエスト部分がキュッと締まったデザインなのでスカートを取り付けても違和感が生まれる心配もありません♪

巻きつけるために使用しているリボンがウエストマークの役割も兼ねており、スタイルアップ効果も期待できちゃいます◎

写真のように濃いお色味のスカートも、透け感のある素材ならベースとなるドレスのカラーも活かせるんです。

 

 

バックスタイルはこんなイメージ◎

上から重ねると不自然な膨らみができるのでは、と不安に思われる方もいらっしゃいます。

基本的にオーバードレスは、下に着ているドレスを生かしたアレンジとなるように作られているので、そんな心配もありません。

写真のように柔らかなチュールスカートなら、空気を含んだ自然な膨らみが生まれます。

まるで元々こういったデザインのドレスだったかのように、一体となっているのが分かりますね♪

 

重ねるだけで準備OKなので、挙式・披露宴という限られた時間のなかでも時間を有効的に使うことができます。

お値段もカラードレスを1着追加するよりも圧倒的にお安くなっているので、とっても経済的◎

さらに、準備時間がよりタイトな2次会にもぴったりの優秀アイテムなんです。

 

 

 

 

時間の都合や予算面など、これまで新郎新婦さまを悩ませていたあれこれが一気に解決するアイテム・オーバースカート。

当サロンでは、カラー・素材・質感違いのアイテムを幅広くご用意しております。

ベースとなるウェディングドレスとのバランスを見つつ、お気に入りのオーバースカートを見つけてくださいね。

 

 

先輩カップルさまご紹介!鶴見ノ森迎賓館でナチュラルウェディング

先月・5月は新緑シーズンという事もあり、1年のなかでも特に人気の高いウェディングシーズン。

そのため、当サロンのお衣装で挙式を迎えられた先輩カップルさまもたくさん誕生されました♪

今回はそのなかから、人気挙式会場である鶴見ノ森迎賓館にてお式を挙げられたお二人をご紹介いたします。

 

 

まずはこちらの前撮り撮影でのショット。

鶴見ノ森迎賓館の人気ポイントの1つでもある、緑あふれるロケーション。

新婦さまのウェーブヘアも、ナチュラルな雰囲気にぴったりマッチしています♪

前撮り撮影では、小物を使った自由度の高いカットを押さえられるのがポイント。

お二人の手には、ここ数年で人気がグンと上がったチョークボードが。

鶴見ノ森迎賓館のような自然に囲まれた会場や、ガーデンウェディングには特にぴったりのアイテムですね◎

 

 

そしてこちらがご結婚式当日のお写真です。

新婦さまは前撮り時と同じウェディングドレスを着用されているのですが、髪型をダウンヘアからアップヘアに。

ヘアスタイル1つでガラッと印象が変わるので、手軽に異なるコーディネイトが楽しめるのは女性の特権でもありますね。

 

今回新婦さまが選ばれたウェディングドレスは、生地にゴールドが入ったタイプ。

眩しいほどの美しさが魅力のピュアホワイトのドレスも素敵ですが、新婦さまはほんのりお色味が入ったタイプの方がしっくりくる、とのこと。

新婦さまの魅力を熟知していらっしゃるお母様のご意見も同じものだったので、お衣装はすぐに決まりました◎

ご入場時は、トレンドのサッシュリボンを使ったアレンジで♪

リボンをささっと巻くだけの簡単アレンジで、かわいらしさと上品さがプラスできちゃうおすすめのコーディネイトです。

ウエスト部分のアクセントになっているチュールは、腰の位置を高く見せてくれるスタイルアップ効果も!

 

新郎さまはスタンダードなネイビーのタキシードと思いきや、実はオレンジのスティッチが◎

シルエットそのものはシンプルに、けれどスティッチデザインと鮮やかカラーでアクセントをつけた技ありタキシードなんです。

由緒正しい神聖さと、様々なアレンジが加えられる遊び心。

お二人のお衣装は、迎賓館の持つそれぞれの特徴を存分に発揮できるコーディネイトとなりました♪

 

 

 

 

会場とお衣装はとても密接な関係にあります。

今回の先輩カップルさまのように、コーディネイト次第でそれぞれの魅力を最大限に引き出すことも可能なんです。

提携会場はもちろん、近郊情報についてもしっかりと熟知しているスタッフがおすすめのお衣装をご提案させていただきます。

既に会場を決定された方、お衣装探しと同時に会場も探していらっしゃる方。

ぜひ一度ルーブル・ブライダルサロンにお越しくださいませ♪

 

 

1 2 3 4 5 6 10