Louvre bridal salon

Blog

TOP > blog

個性派モスグリーンのタキシードで差をつけて♪

春・夏ウェディングに向け多種多様なドレスが続々と登場しておりますが、もちろんタキシードも多数入荷しております!

当サロンではシックなデザインから個性派タキシードなど、バラエティに富んだラインナップでご用意◎

そんな中、特にここ最近新郎さまからのリクエストが増えてきたタキシードがあります。

 

 

新郎さまからのラブコールを受けて入荷したのが、こちらの1着。

モスグリーンという、珍しくもおしゃれなカラーが特徴的なタキシードです。

定番のホワイトやブラック・シルバーのタキシードも素敵ですが、他とはちょっぴり違うカラーリングなら自分らしさがより表現できておすすめ♪

個性派カラーと言いつつも、深いグリーンなら肌や髪色との馴染みも良いので挑戦しやすいという点が人気の秘密◎

 

さらに、グリーンは組み合わせる小物の色によって雰囲気ががらっと変わるのもおすすめポイントなんです。

たとえば、ホワイトやグレーなどの明るいお色味と合わせると爽やか&ポップな印象に。

反対に、ブラック・ネイビーなど落ち着いたお色味と組み合わせれば上品&トラッドな印象に。

ベストやポケットチーフ・革靴で遊びを加えられるのが嬉しいですよね。

おしゃれ好きなこだわり派の新郎さまには、ぜひ色々なコーディネイトを楽しんでいただきたいところ♪

 

 

ショール・カラーと呼ばれる衿部分がブラックなのも注目ポイントなんです。

引き締めカラーとして、ベスト&蝶ネクタイにも同じくブラックをチョイスすれば全体のバランスもばっちり!

ご披露宴だけでなく、2次会などのウェディングパーティーにもぴったりの程良いカジュアル感が魅力です。

 

一見ドレスとの組み合わせ方が難しそうにも見えるのですが、ご安心くださいませ♪

セパレートタイプのドレスやナチュラルデザインのドレスとの相性抜群!

当サロンでは両タイプのドレスを幅広い品揃えでご用意しておりますので、新婦さまもお気に入りの1着を選んでいただけるはず。

お二人並んでご試着をされて、全体バランスを見るのがおすすめです◎

大変人気のタキシードとなっておりますので、お問い合わせはお早めに♪

 

 

キラキラ輝くスワロフスキー!おすすめイヤリングのご紹介♪

お衣装やヘアスタイルと同じように、トレンドの変化があるブライダルジュエリー。

今季は顔周りが一気に華やぐ、大ぶりなデザインがトレンドとなっています。

アップスタイルやショートヘアにも合わせやすいこのデザインですが、つけてみて何だかしっくりこない、という花嫁さまもいらっしゃいます。

普段使いのアクセサリーとは異なるサイズ感というのも理由の1つかもしれません。

とは言え、トレンドはちゃんと押さえておきたいところ。

そこで今回は、そんなお悩みを解決してくれるスワロフスキーのイヤリングをご紹介します♪

 

 

小ぶりながらも存在感をしっかりとアピールしてくれるのが、スワロフスキーのおすすめポイント。

シンプルなヘアスタイルも、スワロフスキーの輝きで一気にあか抜けた印象に変身です♪

 

 

小さめサイズだからこそ、トレンドのバックカチューシャとも相性ぴったり!

さらにスクエアタイプのデザインで、ロイヤルウェディングを彷彿とさせるエレガンスな印象です。

この形には、あごのラインをすっきり綺麗に見せてくれるという秘密も。

小顔効果が期待できるデザインは、女性にとっては嬉しいところですよね。

 

 

しずくモチーフと丸型モチーフが複雑に組み合わされたこちら。

他にはないデザインで、こだわり派の花嫁さまも納得のイヤリングです◎

 

 

小ぶりのイヤリングなら、個性的なヘッドアクセとのバランスもばっちり!

画像のようなグリーンを合わせても素敵ですし、リボンを髪に編み込むスタイリングにもマッチしてくれるはず♪

 

 

個性的なデザインで、トレンドの一歩先をゆくおしゃれ花嫁さまになれるのがこちらのイヤリング。

しずく型とはまた少し違うスワロフスキーをメインにデザインされており、ゴージャス感のなかにも個性がキラリと輝いています♪

サイズが異なるスクエア型の石がいくつも使われているので、単調なデザインに見えないのも大切なポイントです。

 

 

最後にご紹介するのは、こちらの花びらをイメージした1点。

フラワーモチーフの可愛らしさと、スワロフスキーの上品な華々しさがぴったりとマッチ♪

同モチーフのヘッドアクセサリーと組み合わせれば、お顔周りがいっそう明るく華やぎます。

 

 

 

 

挙式やご披露宴では、常にライトアップされている花嫁さま。

そして、その光を受けてキラキラと煌めくスワロフスキー。

お顔周りにくるイヤリングにスワロフスキーをチョイスすることで、より印象的な花嫁姿になれちゃうんです。

小ぶりなデザインでも、しっかりと存在感を出してくれるのがスワロフスキーの1番のポイント。

お衣装選びの次は、ご自身のイメージにぴったりのブライダルジュエリーを探してみてくださいね。

 

 

パイピングデザインで差をつける!個性派ウェディングドレス

新しくなったルーブル・ブライダルサロンのホームページ上では、今まで以上に数多くのドレスラインナップをご覧いただけるようになりました。

それでもまだまだご紹介しきれないほど多くのお衣装をご用意している当サロン。

今回は、多数存在するドレスの中からおしゃれな個性派花嫁さまも納得の1着をご覧いただきたいと思います♪

 

 

一見すると、アンティーク調でシックな装いのシンプルなウェディングドレス。

トップス部分からチュールスカートにかけて施された刺繍は、厚みのあるデザインでドレス全体に立体感を生んでいます。

繊細なつくりでありながら重厚感も兼ね備えているので、高級感ある佇まいが特徴です◎

ここまでだと、ベーシックなクラシカルドレスの印象を受けますよね。

おしゃれ花嫁さまにご注目いただきたい点は、他にもあるんですっ。

 

 

それは、通常だと隠してしまう裏地のパイピングを魅せるデザインとした点なんです♪

ドレスに限らず、衣服は何枚もの布(パーツ)を縫い合わせて作られています。

縫い目は異なる布が縫い合わせられていることから通常の2枚分の厚みがありデザインに影響しやすかったり、また、布の端は糸が飛び出てしまいほつれやすい箇所でもあります。

そのため、一般的にはテープ状の布でくるんであることがほとんど。

ここが上にも登場した“パイピング”と呼ばれる縫い代部分なんです。

 

スカートの裾部分を見てみると、パイピングがデザインとなって足元にアクセントを持たせています◎

チュールだけだとふんわりと可愛らしいイメージになるところを、パイピングを取り入れることであか抜けた雰囲気に変化させているんです。

ほんのりと透けて見えるスカートのドット模様を、さりげなく際立たせてくれるのもこのパイピングならでは♪

 

 

挙式後のお写真撮影時には、ドットチュールの半袖を羽織ってイメージチェンジ。

ドレスとセットになっていて、追加料金を心配される必要もありません◎

袖がつくことでカジュアルダウンされるので、ガーデンでのパーティースタイルにもおすすめ。

 

 

オフショルダーデザインや、くすみカラーなど様々なトレンドが存在するウェディングシーン。

こちらのドレスなら、人とはちょっぴり違うこだわりを取り入れたいという、トレンドに敏感な花嫁さまにもきっとご納得いただけるはず!

ご紹介したお写真は、スタンダードなアップヘアのコーディネイトがマッチしていますが、ヘッドアクセやブーケを変えるとまた違った雰囲気に。

他のコーディネイトパターンも見てみたい、という方はどうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

着こなし次第で挙式や披露宴はもちろん、2次会パーティーにもおすすめの1着となっております♪

 

 

隠れた魅力がたっぷり♪マーメイドラインドレス

プリンセスラインにAライン、スレンダーラインにエンパイアラインなど。

誰しも一度は聞いたことがある、ドレスラインの名称の数々。

特に女性は耳にする機会が多くありますが、それぞれの特徴やメリットなどは意外と知られていません。

定番人気のプリンセスラインやAラインであれば目にする場面が多い分、自身が着用した際のイメージもしやすいですよね。

それに比べて他のラインは、シルエットなら何となく知っている程度という花嫁さまがほとんどです。

そのためイメージが湧きづらく、結果試着することなく他のラインのドレスに決定するという流れに。

そこで今回は意外と知られていないドレスラインの中から、マーメイドラインドレスの魅力に触れていただきたいと思います♪

 

 

身体のラインが出るイメージから高いハードルを感じてしまい、敬遠されがちなマーメイドラインのドレス。

こちらのタイプのウェディングドレスは何と言ってもバックスタイルが魅力的。

しなやかな曲線美を描く女性らしいくびれを際立たせてくれるのが特徴です◎

そしてその名の通りマーメイドの尾びれのように広がっていくスカートは、単調になりがちな身体全体のラインにメリハリを生んでくれています。

スタイルに自信がないと着られないんじゃ…というお声をよく聞きますが、ご安心ください。

当サロンではお1人お1人の身体に合わせて、ぴったりのお衣装をご用意させていただいております。

気になるパーツこそラインを見せた方がほっそりと見えるもの◎

 

 

フロントスタイルはこちら。

デコルテから二の腕にかけてのパーツが気になるという方には、こちらで着用しているオーバー袖を羽織るのもおすすめ。

ドレスそのものがシンプルなデザインなので、華美になりすぎることなく着こなせるはずです♪

オーバー袖が胸元を程良くカバーしてくれているため、あごのラインがすっきりと見えるのも嬉しいポイント。

おすすめヘアは髪全体にウェーブをかけた後にまとめあげた、波打つ表面が綺麗なアップヘア。

横顔美人になれること間違いなしです!

 

 

そして、このドレスが持つ1番の魅力はリバーレースと呼ばれる繊細なレースにあります。

細い糸をより合わせて作られるリバーレースは、大量の糸を使用するため編み上がりまでに多くの時間を要します。

また繊細な糸を使用することから高度な技術が必要とされ、機械編みのレースのなかでは最高級品とされているんです。

“レースの王様”とも言われるリバーレースは、クラシカルで上品な印象。

マーメイドラインデザインの持つ優雅さが加わると、気品溢れるロイヤルウェディングを彷彿とさせます♪

さらに、ドレスの下地部分には総スパンコールがあしらわれていて、動くたび瞬くドレスにうっとりとしてしまいます。

 

 

すらりとした見た目からクールな印象を抱かれやすいマーメイドラインのドレス。

ですが、実はレースの種類や組み合わせる小物によって、柔らかく上品な雰囲気にも変身できちゃうんです。

他のラインのドレスは試着したけど、マーメイドタイプはまだ…という花嫁さまはぜひ1度お試しくださいませ。

 

 

春の訪れと共に♪新作ウェディングドレスのご紹介

関西でも暖かい日が増え、例年よりちょっぴり早く桜の花びらが舞う季節がやって来ました。

お休みの日にはお花見に繰り出すという方も多い今の季節、目に映る植物たちが少しずつ色づき始める景色に心躍る毎日です♪

そんなわくわく気分をいっそう盛り上げてくれること間違いなしのキュートなドレスが入荷いたしました!

 

 

オフショルダーデザインがトレンド感をしっかりと押さえてくれているこちらのウェディングドレス。

気になるデコルテラインも、オフショルダータイプのドレスなら綺麗に見せてくれるのが嬉しいポイントです。

胸元から肩口へと続く柔らかな曲線と華奢なシルエットが、女性らしさにいっそう磨きをかけてくれるはず◎

開けたデザインの胸元も、袖がついている事でさりげない肌見せになってくれています。

また、悩みの種になりがちな二の腕をカバーしてくれるのもオフショルダータイプの良いところ♪

挙式からご披露宴まで、どの瞬間・どの角度からもしっかりとフォローしてくれる優秀デザインです。

 

 

このドレスの特徴の1つに挙げられるのが、全体に柔らかく色味がかかったカラーリングです。

ピュアホワイトのウェディングドレスも素敵ですが、“大人可愛い”を演出するなら断然こちらのお色味がおすすめ。

お色味のあるドレスは生地の重なり方や、ライトの種類によって違った雰囲気に見えるのが特徴です。

そのため、室内での挙式や屋外での記念撮影など、シーンごとに異なる表情を見せてくれるんです♪

後日手元に届く写真たちがますます楽しみになりますね。

スカート部分には大きく広がるボリューミーなチュールが使われていて、なんともドラマチックな雰囲気◎

こちらのタイプのスカートなら、歩いている時に足元が見えづらいので慣れないヒールでの移動も安心です。

高めの位置に巻かれたウエストマークのリボンには、トップス・スカートに使われているどちらのものとも異なるサテン生地を使用。

カラートーンが同じでも異なる素材をバランス良く組み合わせることで、ドレス全体に立体感が生まれます。

トップスとスカートに同じモチーフの刺繍を施して統一感を持たせているおかげで、ちぐはぐな印象を与える心配もありません。

リボンの位置がハイウエスト気味なのもポイントで、スタイルアップが期待できちゃいます♪

 

 

バックスタイルもとっても印象的なこちらのドレス。

大きく波打つように結ばれ、足元まで緩やかに伸びるリボン。

腰全体を覆うサテンリボンはヒップラインをカバーする役目を担ってくれています◎

 

 

春の訪れと共に、ルーブル・ブライダルサロンでは続々と新作衣装が登場しています。

お花見散歩がてらお衣装探し、なんていかがでしょうか?

素敵なドレス・タキシードとの出会いが待っているかもしれませんよ♪

 

組み合わせは自由自在!蝶ネクタイの世界をご紹介♪

3日(土)にスタートし、25日(日)まで開催の<春目前!新作お衣装試着会>。

連日たくさんの新郎新婦さまにお越しいただき、大変嬉しく思っております♪

お衣装探しとなると、新婦さまがご試着される姿を優しく見守っていらっしゃる新郎さまが多く見受けられます。

そんな新郎さまの姿をお側で見られるのは、とても嬉しいこと。

ですが、当サロンのスタッフの願いは新婦さまはもちろん、新郎さまにとっても1番のお衣装・コーディネイトで当日を迎えて頂くことです◎

この度の試着会に向けお衣装と共に続々と入荷している小物たちの中には、新郎さまの為のグッズも数多くございます。

女性と比べ、ウェディングシーンでのコーディネイトを目にする機会が少ないこともあり、何をチョイスすれば良いか分からないという新郎さま。

ご安心くださいませ、私どもスタッフがおすすめ小物やコーディネイトをご案内させて頂きます。

そこで、今回のブログでは新作小物のなかでも特にイチオシの蝶ネクタイをご紹介したいと思います!

オールシーズン対応可能な万能蝶タイは、どれもポップで可愛らしいデザインのものばかり♪

2(3)

イエロー×オレンジのマーガレットが華やかな蝶ネクタイは、深いネイビーカラーのタキシードに似合いそうです。

2(2)

レトロなバイオレットが目を引くお花モチーフの1点は、白のタキシードなら爽やかな印象に。

ほかにも深緑色のものなど、あえて色味を持つタキシードと合わせることで一味違うおしゃれルックが叶うはず◎

2(1)

シンプルなマスタードイエローのものなら、新婦さまのカラードレスとの相性も抜群。

2(6)

最後のゴールドラメが煌びやかな1点は、夜景が輝くナイトウェディングにもぴったり。

背景に埋もれることなく、そして主張しすぎることもなく、上品に光を放つので年齢を問わずチョイスしていただけるはずです◎

 

お色直し時にさらりと付け替えるだけで、雰囲気がガラッと変わるのが蝶ネクタイの素敵なところ。

お色直し用と2次会用、2点選んでもリーズナブルというのも魅力の1つですね。

ご試着にお越しの際には、お衣装だけでなく小物との組み合わせもぜひ楽しんでくださいませ。

ご希望のデザイン等がございましたら、スタッフまでお気軽にお声掛けくださいね。

 

シルバー刺繍が華やか♪新作インポートドレスのご紹介

シンプル&ナチュラルなデザインのドレスがトレンドとなっているここ数年のウェディングシーン。

シンプルでありながら繊細なデザインが多いインポートのドレスは特に人気を博しています。

これまでのブログでも何度かご紹介させていただいたインポートドレスですが、今回また新たに入荷してまいりましたのでぜひご覧いただければと思います♪

3(1)

王道のプリンセスラインが可愛いこちらのウェディングドレス。

こちらのドレスで最も注目していただきたいのは、ドレス全体に施された刺繍です。

花々が散りばめられた刺繍にはシルバーの糸が使用されており、ふとした瞬間に光を受けて輝くんです。

一般的な光沢のない刺繍糸だとなかなか出ない立体感が生まれるのが、シルバーの刺繍糸を使った際の特徴◎

ドレスに溶け込みつつも、花嫁さまの動きに合わせて花の模様が美しく浮かび上がる様はとても華やか。

モチーフの花も様々な種類やサイズのものが描かれているので、刺繍のみのデザインでも単調な印象を与えることもありません。

3(2)

女性らしく華奢な印象の刺繍デザインに合わせ、ネックラインには根強い人気のハート型カットが採用されています。

ネックラインは顔周りの印象を決める、ドレスを選ぶ上で大切なポイント。

ハートカットのこちらは、柔らかな曲線でデコルテを美しく演出してくれます。

鎖骨や肩口を綺麗に見せてくれるので、シンプルデザインのドレスに合わせて一粒ダイヤのネックレスなども合いそうです♪

スカート部分は薄いチュールが重なりふんわりと広がったタイプ。

儚げな印象のスカートなので、写真のようにナチュラルなグリーンのブーケがぴったりです。

インポートドレスの良さは、女性らしいラインは残しながらも作り込み過ぎない、あくまでもシンプルデザインなところ。

その代わり、刺繍やチュールの重なりなど細部にこだわりが詰め込まれているんです。

ルーブル・ブライダルサロンでは、日本の女性にもぴったり合うインポートドレスを多数ご用意しております。

 

コーディネイトに加えたい小物類がすでに決まっているこだわり派の花嫁さま。

小物にこだわるからこそドレスはシンプルに、というのも1つのアイディアです♪

ぜひ一度試してみてくださいね。

 

春目前!新作お衣装試着会開催のお知らせ

朝晩はまだまだ冷え込みますが、お昼間には雲の間からひょっこりと顔を出す太陽。

そのおかげか、春のような暖かな光を感じられる日が少しずつ多くなってきましたね。

ウェディング業界では春・夏のウェディングを控える新郎新婦さまはもちろん、秋・冬に向けて動き出す方々も増えてまいりました。

そんな新郎新婦さまのため、ルーブル・ブライダルサロンではトレンドの新作お衣装をいち早くチェック頂ける試着会をご用意いたしました!

 

<春目前!新作お衣装試着会・3月10日(土)~31日(土)>

 

次々と登場する新作お衣装の数々を、余すことなくお試しいただけるご試着会となっております♪

春・夏ウェディングの直前ご試着はもちろん、秋・冬ウェディングに向けじっくり悩みたいという花嫁さまにもおすすめ。

お衣装ラインナップもバラエティに富んだ取り揃えとなっておりますので、きっとお気に入りの1着が見つかるはずですっ。

そこで今回は、選りすぐりのドレス2点をご紹介いたします。

1(1)

1着目は不揃いな丈のスカートが印象的な、こちらのカラードレス。

アシンメトリーな裾のデザインは、移動の多いお色直し後の入場時に着るのが特におすすめ◎

ゲストテーブルへご挨拶に伺う際や、退場後のお見送り時などに華やかな雰囲気を醸し出してくれるはず♪

カラーリングは、女性らしさを上品に表現してくれるラベンダーピンク。

強く主張するお色味ではないですが、存在感がある柔和な雰囲気はこのカラーならではです。

ストンと落ちた裾のデザインだと甘くなりすぎることもあるのですが、可愛らしさは残したまま全体イメージのカジュアルダウンが叶うところもおすすめポイントの1つです。

ウエストマークのビジューでウエストはほっそり、ベアトップでデコルテラインは美しく演出。

スタイルアップ効果も期待できちゃいます◎

1(2)_s2

こちらは、手に持ったくすみ系グリーンのブーケにぴったりとマッチしている、スレンダーラインのウェディングドレス。

スレンダーラインというと、一見コーディネイトが難しそうなイメージがあります。

ですが、こちらの1着のようにトレンドのレースをバランス良く取り入れることで、挑戦しやすいデザインとなるんです◎

ピュアホワイト×レースの組み合わせは透明感が高く、緑に囲まれたガーデンウェディングにもぴったりです。

バックスタイルのレース使いがロマンチックなドレスなので、写真のようにアップヘアを合わせるのもおすすめ♪

 

ここではまだまだ紹介しきれないほど多種多様なお衣装が集まるのが、今回開催のご試着会!

タキシードや和装も数多くご用意しておりますので、まずは1度ご来館くださいませ。

きっと、あなたにとってのとびきりの1着が見つかるはずです♪

ご予約はルーブル・ブライダルサロンのスタッフまで。

スタッフ一同、お待ち致しております。

 

撮影風景公開!オリジナルパンフレット作成中♪

色味や生地の素材・シルエットに細かな装飾と、お衣装それぞれが持つ魅力は様々。

その1つ1つを最大限に表現し、花嫁さまにお伝えするのもルーブル・ブライダルサロンの大切な役目です。

方法は多種多様で、ご試着にご案内することはもちろん、このブログも。

そこで今回はその大事な手段の1つ、手に取りお持ち帰りいただけるオリジナルのパンフレット作りの様子を通してお衣装の魅力をご紹介いたします。

お写真はすべて、先日行われた撮影風景の一部。

ブログをご覧くださっている皆さまには特別に、撮影風景のお写真をちらりとお見せしちゃいます♪

 

4(1)

 

館内フォトスポットとしても人気の場所でのこちらのカット。

深くも柔らかなモスグリーンで、しっとりとした大人の美しさを纏わせてくれるカラードレスです。

ウッドとアイアンのチェアに腰掛けたショットで、スカート部分に重なる柔らかなチュールの動きが見えるように。

また、ドレスとは彩度の異なるグリーンを周りに配置することで、よりドレスのグリーンを際立たせています。

 

4(2)

 

肩甲骨をヘルシー、且つ女性らしく見せてくれるバックのラインデザインが魅力のウェディングドレスはバックショットで。

肩口からのびるレースの繊細な模様もしっかりと見えるように、ヘアはアップスタイルにしました♪

ところどころに散りばめられたレースと、耳元に光る一粒ピアスが上質な輝きをもたらしてくれていますね。

ドレスそのものが持つラインが綺麗な時には、アクセサリーはシンプルが◎

そして、手元のブーケはブリザーブドのようなドライっぽいカラーリングがぴったりです。

 

4(3)

 

窓から差し込む自然光が綺麗なこちらのオフショット。

デコルテラインにかけて施されたレースデザインがアクセントとなっているウェディングドレスの撮影中の1コマです。

5分丈の袖はロイヤルウェディングのような気品を。

薄く素肌が透き通るシースルーの素材でトレンド感もばっちり押さえた、オススメの1着です。

グリーンがメインのブーケも今季のトレンドを取り入れていて、おしゃれ好きの花嫁さまには是非マネしていただきたいコーディネイトです♪

 

4(4)

 

ここ1年ほど根強い人気となっているのが、オフショルダーデザインのウェディングドレスです。

今年のファッショントレンドも肩を抜いて着こなすジャケット系ということもあり、オフショルダーブームはまだまだ続きそうです◎

こちらのウェディングドレスは、人気デザインの中でも特に女性らしいニュアンスを表現できる質感の素材を使用した1着。

脚元にふんわりと広がるシフォンと、アクセントになっているバックのウエストマークが素敵ですね♪

 

オフショットはここまでっ。

完成予定のオリジナルパンフレットには、まだまだたくさんの素敵なお衣装が登場しています!

皆さまも完成をぜひとも楽しみにお待ちくださいませ♪

 

秋・冬ウェディングにおすすめ!衣装展示会へ行ってきました♪

まだまだ寒い日が続きますが、ブライダル業界では今年の秋・冬ウェディングに向けた新作お衣装が続々と登場!

そこで本日は、先日参加した衣装展示会の様子と共に最新トレンドをお届けいたします♪

5(1)

展示会では、ショーなどを通して様々な新作衣装が紹介されます。

その中で気になるお衣装があった際にはモデルさんに着てもらい、実際に着用した際の全体イメージをチェックします◎

上のお写真は、まさにお衣装全体の雰囲気を見ているところ。

サロンに訪れるお客さまの表情を思い浮かべながら、とっておきの1着を探しているんです♪

5(2)_s

こちらは、今季のファッショントレンドにもなっている刺繍デザインのカラードレスです。

長く流行の最前を走っている刺繍デザインですが、こちらはちょっぴり風合いの異なるレトロさが特徴♪

赤の刺繍糸にはフランスの伝統色“カメリア”カラーを使用することで、やぼったく見せない工夫が。

また、統一してくすみ系の色味を使用しているので、子供っぽくなりがちな刺繍デザインがノスタルジックで大人の女性の雰囲気になっています◎

5(3)

まるで妖精のようなキュートなデザインのカラードレスは、ミントグリーンとサーモンピンクの2色展開。

ふんわりとしたシフォンのスカートに散りばめられた小花がとてもロマンチックです♡

右のモデルさんのように、短めのボブヘアの花嫁さまにもぴったりの可愛らしい1点となっていました♪

5(4)

その他にも数えきれないほどのドレスが展示されており、スタッフも目移りしてしまうほど!

ホルターネックタイプのウェディングドレスに定番のサテン地ウェディングドレスなど、お写真はそのうちのごく一部。

この冬のウェディングシーンも、多種多様なドレス展開に期待です!

もちろん、新郎さまのタキシードもたくさん登場していました!

5(5)

ブルーのブロックチェックがおしゃれなこちらのタキシード。

編目が細かいタイプのチェック柄なので、子どもっぽくなったり、派手になりすぎる心配もありません◎

蝶ネクタイを合わせ、ブリティッシュに着こなすのがおすすめです!

5(6)

おしゃれに厳しい新郎さまも納得の1着が登場しました!

イエロー×ネイビーが、人とは違う個性を表現してくれること間違いなし♪

写真のように、光沢感がたっぷりのライトブラウンの革靴を合わせればきちんと感も出せちゃいます◎

遊び心あるタキシードは、お色直しや2次会パーティーなどにもぴったり。

まだまだコーディネイトの幅が広げられそうな1着です。

 

今回ご紹介した他にもたくさんのお衣装が展示されており、この秋・冬ウェディングがますます楽しみになりました!

人気デザインはすぐにご予約が埋まってしまうため、早めのチェックがおすすめです◎

まずはお気軽にご来館くださいませ。

スタッフ一同、心を込めてご案内させていただきます。

 

人気デザインから王道まで!おすすめ黒留袖4選♪

子どもたちの晴れの舞台を、後ろから優しく見守る親御さまの姿。

主役である新郎新婦2人を支えるその姿はとても心強く、そして愛情深いもの。

陰ながら助けてくれるお母さまが身にまとうのは黒のお留袖。

花嫁さまの和装と同じように、お留袖にもたくさんの種類が存在することをご存知でしょうか?

 

3(1)

 

まず1着目はこちら。

帯と柄のどちらにも、柔らかな暖色を使用した優しいお色味が魅力的な1着です。

 

3(2)_s

 

文様も、赤や朱色・撫子色などのふんわりとしたカラーを中心とした小花がたくさん散りばめられています。

全体的なお色を見ても、すべて同系色でまとめているため派手になりすぎず、可憐な印象に。

 

3(3)_s

 

2着目にご紹介するのは、牡丹の文様が華やかなこちら。

牡丹の花は中国・唐の時代に「冨貴」の象徴、そして「百花の王」とも呼ばれています。

他のどの花よりも優雅で豪華であるということから、日本では江戸時代中期以降に人気を博したそう。

 

3(4)_s

 

花の文様は季節を選ぶとも言われていますが、牡丹は春〜初夏にかけて見頃を迎えるものと寒牡丹という冬にかけて花を咲かせるものがあり、季節を選ばないのも大切なポイントです◎

牡丹があしらわれているのは、メインデザインとしてではなく、あくまでも全体に華を添える役割として。

そのため、大輪の花のデザインだと目立ちすぎてしまうのでは、とお悩みの新婦さまのお母さまにもおすすめです♪

 

3(5)_s

 

3着目は松と梅の文様が印象的なこちら。

先にご紹介した2着と比べ、落ち着いたトーンのこちらの1着。

ご親族の方にもチョイスしていただきやすい1着ではないでしょうか♪

 

3(6)_s

 

松は常緑樹と呼ばれ、四季を通じてその葉を枯らすことのない植物。

そのため繁栄を意味すると言われている文様です。

また、松と同じくあしらわれている梅は、冬の厳しい寒さに耐えまだ寒さの残るうちから可憐な花を咲かせることから強い生命力をイメージさせるんだそう。

吉祥文様の代表とも言える松と梅が入った、シンプルながら風格のあるお留袖となっています◎

 

3(7)_s

 

最後にご紹介するのは、大きく描かれた“地紙”と呼ばれる扇の文様が特徴のこちらの1着です。

華やかな金色をベースに赤や桃色の牡丹・深みのある緑が美しい松と、色とりどりの文様がバランス良くあしらわれています。

 

3(8)_s

 

中でも目を引くのが、“地紙”の文様。

“地紙”とは扇に貼る紙の部分を指し、お留袖などの和服に描かれる際には、その紙の部分に様々な文様が配置されるんです。

そしてこの地紙がおめでたいとされる理由、それは「末広(すえひろ)」という名でも呼ばれる扇にあります。

「末広がり」という言葉の通りに、未来に向かってどんどん開いていく様からおめでたい文様の1つとなったのです。

 

身につけるものを1つ1つ手に取り、あれでもないこれでもないと思い悩む時間というのは、いくつになっても楽しいもの。

特に女性にとっては、心踊る大切な時間でもあります。

そんな楽しみを、新郎新婦さまの大切な方々であるお母さまやご親族さまにもめいっぱい満喫していただきたい。

ルーブル・ブライダルサロンではその思いを胸に、数多くのお留袖をご用意しております。

文様の意味や選び方についても、お気軽にご相談くださいませ。

皆さまのご予約をスタッフ一同、心よりお待ち致しております。

 

新作ウェディングドレス!ジャガードで個性派大人レディに♪

今年もたくさんの新郎新婦さまにお越しいただいた、新春お衣装フェア。

先日28日までの開催期間中、数多くの花嫁さまとお話をさせていただきました。

その中でも、やはりトレンドは押さえつつもしっかりと自分らしさを表現したいという方が多い印象。

そこで今回は新作ドレスの中でも、特に個性的な1点をご紹介いたします♪

8(1)

ウエストからスカート部分にかけて延びるリボンが女性らしいこちらのセパレートタイプのウェディングドレス。

全体はピュアホワイトと比べ、より柔らかな印象を与えてくれるオフホワイトに統一することで、シンプルでありながらも大人かわいい雰囲気に◎

ダークブラウンのリボンが良いアクセントとなり、スタイルアップ効果も期待できちゃいます♪

ドレスの形もスレンダーラインにチュールを合わせているので、ほっそりとしたスタイルに。

8(2)

こちらのドレスの1番の特徴は、地柄模様のジャガードが高級感あふれるトップス部分!

ジャガードは、サテン地に模様を織り込んだ重厚感のある生地のことを言います◎

生地に模様を印刷するタイプではないので、柄入りでも派手になりすぎないのが嬉しいポイントです。

8(3)

特に、チュールやシフォンなどの柔らかい素材がメインとなるウェディングドレス。

ジャガードを取り入れることで、他とはちょっぴり違うオリジナリティのあるスタイリングに◎

さらに、ジャガードは古くから存在する伝統的な織りデザイン。

人気のチュールスカートとの組み合わせで、トレンド×高級感が1度で叶う優秀ドレスになるんです♪

ジャガードのトップス部分は取り外しが可能となっており、外すとシンプルなチュールドレスに。

おすすめなのがウェディングキスや指輪のご披露など、お顔周りにゲストの目線が集中する挙式シーン。

バストアップ部分を綺麗に魅せてくれます♪

さらに注目なのが、バックにある取り外し部分!

8(4)

サテン生地のジャガードに映えるビジューがきらりと輝いているんですっ。

お色直しの際にジャガードを取りつければ、ゲストテーブルを周る後ろ姿も印象的に◎

柔らかく揺れるチュールスカートの下が、総スパンコールとなっているのも特徴的。

表面にスパンコールを出したデザインだと華やかに。

スカートの下に潜ませると気品溢れるお淑やかな煌めきに。

様々なシーンでスポットライトが当たる花嫁さまの姿を、さりげなく輝かせてくれる秘密のポイントになっています。

 

お衣装フェアの後も、続々と新作が登場しているルーブル・ブライダルサロン。

盛りだくさんのラインナップの為まだまだ紹介しきれていませんが、もちろんTXも入荷しております!

また、モーニングやお留袖などのご列席衣装も数多くご用意。

春・夏ウェディングに向けお衣装をお探しの新郎新婦さま、ぜひ親御さまやご親族さまも併せてご相談くださいませ。

スタッフ一同、心をこめてご案内させていただきます。

1 2 3 4 5 6 8