Louvre bridal salon

Blog

TOP > blog

当サロンスタッフのご友人カップルさま♪ウェディングレポート

京都・東山の豊かな緑に囲まれた結婚式会場「京都ROKUSISUI」。

先日、こちらの会場で本番を迎えられた先輩カップルさまがいらっしゃいます。

 

 

ちょっぴり緊張した面持ちの新郎さまと、にっこりほほ笑む新婦さま。

実はこちらの新婦さま、当サロンスタッフのご友人さまなんです。

友人であるスタッフなら新婦さまのお好みを熟知しているということもあり、当サロンのお衣装をお選びくださいました♪

今回は、そんな新郎新婦さまの挙式・披露宴の模様をレポートしたいと思います。

 

 

ウェディングドレスに選ばれたのは、総ビジューをあしらった華やかなこちらのロングドレス。

お好みをしっかりと理解しているため、悩むことなくすんなりとご決定されました◎

お写真では分かりづらいかもしれないのですが、薄いピンク色の生地でできているのがこちらのドレスの特徴。

ピュアホワイトのドレスと比べると、特に肌なじみの良さは抜群!

血色感のある、健康的で女性らしい表情を演出してくれるのが嬉しいポイントです。

ドレス全体に入ったクリスタルのビジューは、新婦さまだけでなく隣に並ぶ大切な人の笑顔まで輝かせてくれました♪

 

 

総ビジューのドレスは、後ろ姿もとってもドラマチック!

新婦さまを照らすスポットライトの光を受け、キラキラと輝くバックショット。

きっと、ゲストにとって忘れられない1シーンになったはず◎

立ち姿をエレガントに見せてくれるロングドレスという点も、バージンロードで映えるポイントです♪

 

 

カラードレスには、シンプルなピンクサテンのドレスをチョイス。

ウェディングドレスではよく見るのですが、実はサテン生地を使ったカラードレスというのは珍しいんです♪

スタンダードなデザインながら、個性をしっかりとアピールできる優秀ドレスとなっています◎

かわいらしいイメージの強いピンク色も、サテン生地が持つ優雅さが加わることで大人っぽさをまとえるのもこのドレスの注目ポイント!

ウエスト部分に施されたリボンも、子どもっぽくなることなくスタイルアップ効果を発揮してくれています。

 

 

挙式当日、挙式・披露宴と列席したスタッフ。

お二人を担当している間、スタッフは友人だからこそ分かる視点から、新婦さまがより輝けるスタイルを追求しました。

ヘアスタイルから1つ1つの小物にわたるまで、新婦さまが本番で身につけているのは、たくさん相談しながら細部までこだわり抜いたアイテムばかり。

その姿を間近で見られるというのは、とても貴重なひとときとなりました。

 

 

友人としてはもちろん、スタッフとしても感慨深いものがあったこの経験。

新郎新婦さまにとって特別な1日となるご結婚式をお手伝いする身として、決して忘れられない思い出となりました。

改めて、誠実に・まっすぐにお客さまと向き合うことの大切さを感じました。

皆さまのご来館を心よりお待ちいたしております。

 

 

 

予約集中!いちおしオリジナルタキシード入荷のご案内

突然ですが皆さま、以前当ブログにて完成間近とお知らせした“ルーブル・ブライダルサロンのオリジナルタキシードの話”を覚えていらっしゃいますでしょうか?

お客さまのリクエストをもとに制作を進めた、シンプルなネイビーカラーの1着。

制作過程よりたくさんの期待を背負ってきたオリジナルタキシードが、遂に完成いたしました!

 

 

こちらが噂のタキシードです♪

タキシードと聞いてまず最初にイメージする、スタンダードなシルエットの1着。

正統派スタイルとなっているので、ご親族さまや会社関係の方が多数列席されるような挙式・披露宴にもぴったりです◎

全体的にシックかつシンプルなデザインとなっているのですが、実はたくさんの技ありポイントが隠されているんです!

 

まずは、なんと言ってもそのカラーリング!

黒ほど堅いイメージでなく、白タキシードが持つちょっぴり照れくさくなるような気恥かしさもなく。

かと言ってカジュアルに寄りすぎることもないのが、ネイビーカラーの特徴です♪

年齢はもちろん髪や肌の色も選ばないので、何色のタキシードにするか迷った際にはぜひネイビーをおすすめしているほど。

 

皆さまご存知の通り、ネイビーは優秀な引き締めカラーでもあります◎

そのため、全身はスラっと細身に・脚はスラリと長く見せてくれるのもポイントです。

 

 

続いての技ありポイントは、ショールカラーの採用!

“ショールカラー”とは、ショールをかけているかのように見えるデザインの襟を指します。

日本語では“へちま襟”とも呼ばれる、伝統的なショールデザインです。

このタイプの襟は、下部分が緩くカーブを描いているのが特徴。

男性らしいマニッシュな雰囲気を演出し、同時にフォーマルなイメージも与えてくれる優秀デザインとなっています♪

キリっとクールなイメージが強いネイビーに、柔らかいイメージを持つショールカラーを組み合わせることで、ダークカラーのタキシードにもエレガントな雰囲気をプラスできちゃうんです♪

 

 

パターン(型紙)を起こすところからこだわり抜いた1着なので、美しいラインのタキシードが完成しました◎

挙式や披露宴でのご挨拶時など、立ち姿を見られる機会の多い新郎さま。

そんな立ち姿までもスタイリッシュに見せてくれる、とっても優秀な1着となっています♪

 

写真のように、遊び心ある蝶ネクタイとの相性も抜群!

ネイビーは様々なデザイン・色にマッチするので、蝶ネクタイのほかにもカラーベストとの組み合わせも楽しめるはず♪

1着で挙式・披露宴、さらには2次会でもご着用いただけるほどに幅広いコーディネイトをお楽しみいただけること間違いなしです!

 

 

いかがだったでしょうか。

実はこちらのオリジナルタキシード、入荷前からすでにたくさんのご予約をいただいているんです。

入荷後はさらにご予約が集中することが予想されますので、早めのご試着がおすすめです。

皆さまのご来館を、スタッフ一同お待ちいたしております。

 

 

 

オリジナルタキシード製作!リクエストをたっぷり詰め込みました♪

当ブログでも、数度にわたりご紹介させていただいたサロンオリジナルのお衣装。

これまでは新婦さまのドレスが主となっていましたが、今回はオリジナルデザインのタキシードをご紹介いたします!

 

 

こちらが、今回のオリジナルタキシードのモデルとなった1着◎

実際に当サロンでご用意しているお衣装なのですが、入荷以来高い人気を誇っているんです。

正統派でありながらも、スタイリッシュさを併せ持つネイビーカラー。

デザイン性が活きるシンプルなお色味というのも、人気の秘訣ですね。

そんな人気カラーのタキシードに、お客さまよりいただいた数々のリクエストをたっぷりと詰め込んで。

ルーブル・ブライダルサロンならではの、とっておきの1着を製作中です♪

 

 

1つ目のポイントは、衿の形。

“ショール・カラー”と呼ばれるデザインで、その名の通り帯状の肩掛けの形をした衿のことを言います。

日本では“へちま衿”とも呼ばれ、衿の先が丸く緩やかなカーブを描いているのが特徴。

タキシードに使われることが多く、ジャケットと組み合わせることでマニッシュな雰囲気に。

またフォーマル度が高まることもあり、チャペル挙式などを控えている新郎さまには特におすすめとなっています◎

 

2つ目のポイントは、丈の長さ。

一般的なタキシードの長さより短くすることで、エレガントさを強調。

ロイヤルウェディングをイメージさせる、優雅なシルエットが魅力的です♪

 

そして最大のポイントが、パンツのカラー。

上記のタキシードは、ネイビーのジャケットと黒のパンツという組み合わせ。

こちらのカラーリングもとても人気なのですが、実はリクエストに多いのが「上下をネイビーの1色に合わせたい」というもの。

そんな新郎さまのリクエストにお応えして、今回作製の1点は上下ネイビーに統一したものを予定しております!

全身をネイビーでまとめることで、小物などでの差し色コーディネイトがより楽しみやすくなるんです♪

 

 

いかがでしょうか?

実際のお客さまのお声を基に、理想のタキシードが生まれようとしているんです♪

完成まで今しばらくお時間をいただきますが、どうぞ楽しみにお待ちくださいませ。