Louvre bridal salon

Blog

TOP > blog

小物あわせで多彩なコーディネイト!ホワイトタキシード特集

ご試着時「ホワイトタキシードを着るのは、なんだか気恥かしい」と口にされる新郎さま。

そのため、最初は黒やダークグレーのものを試される方がほとんどです。

しかし新婦さまやご家族さまのお話を聞いてみると「やっぱり定番の白を着てほしい!」というお声が多いのも事実。

周囲の方々からの後押しもあり、白色で決定されるという新郎さまも少なくありません。

とはいえ、新郎さまが持つ”気恥かしさ”もわかります。

そんなお悩みを少しでも解消すべく、今回は実際にホワイトタキシードを着用された新郎さまのお写真をご紹介いたします!

 

 

まずは、さわやかなロケーションフォトにマッチしているこちらのお写真!

白色は、誠実さ・清潔感を表現するのにぴったり。

挙式・披露宴に会社関係の方もお呼びしているという、“正統派ウエディング”を目指す方におすすめです。

また、白色は表情を明るく見せる“レフ板効果”も期待できちゃいます♪

緊張感あふれる表情を、キリッと凛々しく見せてくれるはず!

 

 

中にペールピンクのベストを合わせたこちらの新郎さま。

真っ白に統一はせず、差し色としてやわらかなピンク色を加えることで、よりやさしげな表情に♪

ホワイトタキシードも、小物類で色を加えればチャレンジしやすくなるんです。

お色直しの際、新婦さまのカラードレスと合わせてコーディネイトを組むのがスタッフおすすめ。

 

 

チェック模様のベストで、遊び心あるコーディネイトをされたこちらの新郎さま。

定番・王道なホワイトタキシードも、ベストを加えるだけでガラリと様変わり!

おしゃれ好きな新郎さまも納得のコーディネイトとなりました♪

チーフや蝶ネクタイなど、小物の組み合わせ次第でどんなイメージにも変身できちゃうのがシンプルカラー・白の強み。

「ウエディングシーンでもおしゃれを楽しみたい!」という新郎さまは、ぜひスタッフまでご相談くださいませ。

多種多彩なアレンジアイデアをご紹介させていただきます◎

 

 

「王道カラーすぎて挑戦しづらい」というホワイトタキシード。

しかし、せっかくの晴れ舞台なので、選択肢は狭めず心ゆくまで楽しんでいただきたいというのが私たちスタッフの願いです。

これからお衣装を探すという方。

お衣装探しをスタートしたものの、ホワイトタキシードはまだ着ていないという方。

ルーブル・ブライダルサロンスタッフまで、どうぞお気軽にご相談くださいませ。

 

 

 

最新トレンド!生花を使ったネクタイで差をつけて♪

当ブログでも何度かご紹介している通り、新郎さまのお色直しも一般的となってきたここ数年。

お色直しのレパートリーも、新婦さまと同じように多種多彩となっているんです♪

そこで今回は、バラエティに富んだ新郎さまのお色直しのなかでも、特にこれから注目を集めるであろうコーディネイトをご紹介したいと思います!

 

 

それが、生花やドライフラワーをネクタイとしてアレンジするコーディネイトです♪

ナチュラルデザインの会場やガーデンウエディングにぴったりな、とっても個性的なこちらのコーディネイト。

立体感のある生花やドライフラワーを使うことで、お顔周りが一気に華やかな印象に◎

白や黒・グレーなどベーシックカラーが主流のタキシードなので、どんな色の花材もマッチするのがポイントです。

 

 

こちらの新郎新婦さまのように、ブーケとネクタイの花材を合わせるのがおすすめ!

アイテムを1つ合わせるだけで、コーディネイトに統一感が生まれるんです♪

そうすることで、タキシードやドレスなどのお衣装はそれぞれ好きなカラーを選んでいただけます。

 

ほかにも、新婦さまのカラードレスの色と合わせるというコーディネイトも。

蝶ネクタイだとさらに可愛らしさが増しますよね!!

お式はかっちりと棒ネクタイで!お色直しは個性的なお花の蝶ネクタイ♡

前撮りなどでも人気のアイテムです!!

 

一般的なネクタイだと色の種類にも限りはありますが、お花を使えばそんな悩みもすぐに解消!

いくつかの花材を組み合わせれば、絶妙なグラデーションカラーを作ることだってできちゃいます♪

 

また、新婦さまのヘッドフラワーとおそろいにするのもおすすめ◎

生花を使えば、挙式後にプリザーブドフラワーにすることもできるので、大切な思い出をいつまでもお手元に残していただけます。

 

 

ちょっぴり珍しい、今回のコーディネイトアイデア。

今までにないお色直しスタイルなので、おしゃれ好きな新郎さまにはぜひ1度ご検討いただければと思います!

今回ご紹介したグリーンベースのネクタイデザインのほかにも、デザインパターンはさまざま。

夏ウエディングを控えている新郎さまなら、トロピカルカラーの花材を使うのもいいかもしれません◎

どんなデザインがお衣装にマッチするか、当サロンスタッフと一緒に考えてみませんか?

お問い合わせはスタッフまで、お気軽にどうぞ♪

 

 

 

個性派デザイン!南国気分を満喫の新作タキシード

本日ご紹介するのは、春・夏ウェディングにぴったりのタキシード!

新郎さまのお色直しも一般的になりつつある今、ぜひおすすめしたい1着です♪

 

 

爽やかな白色が目を引く、こちらのタキシード!

ご覧の通りハーフパンツスタイルのため、人気のリゾートウェディングにもぴったり◎

ハーフパンツでも子どもっぽくならないのは、生地の質感に秘密が。

それは軽やかな雰囲気のなかに高級感が隠れている、マット系の素材を使用しているから。

子どもっぽくなりすぎる心配もないため、身長を気にせずお選びいただけるのもこのタキシードの特徴です♪

 

さらにポイントとなるのが、木のボタンを使用しているところ。

遊び心たっぷりで、おしゃれ好きな新郎さまも納得のデザインとなっています◎

小さなパーツながら、イメージをガラリと変えてくれる木のボタン。

正統派な白のタキシードも、カジュアルダウンしてお楽しみいただけるはずです♪

 

ベストと蝶ネクタイには、トロピカルな花柄デザインをオン!

一気にリゾートムードが漂うこちらのアイテム、実はリバーシブル仕様となっているんです。

花柄の裏側はシンプルな白色のベストなので、挙式や披露宴の入場シーンでは白を見せ、再入場の際に裏返してガラッと雰囲気を変えても◎

南国気分を味わえるベストは、ご友人さまが集まる2次会シーンにもおすすめ。

ドレスコードを“花柄”に設定して、ゲストとのリンクコーディネイトを楽しむのも素敵ですね♪

 

リゾートウェディングや2次会なら、スニーカーを合わせるコーディネイトもぴったり!

新婦さまとおそろいのスニーカーにすれば、キュートなお写真が撮れること間違いなしです◎

動きやすさも兼ね備えたスニーカーは、ご移動が多いリゾート地での撮影時にも大活躍。

靴ずれなどを気にすることなく、お写真撮影をお楽しみいただけるはず♪

 

 

いかがだったでしょうか?

自由なコーディネイトを楽しめるようになってきた、現在のウェディングシーンならではのタキシード。

「結婚式も、堅くなりすぎず普段の自分らしいスタイルで臨みたい」という新郎さまにはうってつけの1着。

入荷からどんどんご予約をいただいておりますので、ぜひお早めにチェックください♪

皆さまのご来館をお待ちいたしております。

 

 

 

おしゃれタキシード特集!〜第1弾ツートンカラーデザイン集〜

新婦さまのドレスと同じように、おしゃれなデザインがどんどん増えているタキシード。

チェックやデニム素材を使ったものや、ガーデンウェディングにもぴったりなハーフパンツデザインのものなど。

多種多様なデザインが生まれているのですが、世間の認知度はまだまだ……なのが現状です。

そこで当ブログでは、まだ見ぬおしゃれタキシードの存在を広めるべく、いちおしデザインのタキシードをご紹介したいと思います♪

 

 

第1弾はツートンカラーのタキシード!

ジャケットとパンツのお色味が揃っているのが、タキシードの一般的なデザインですよね。

スタンダードなカラーリングももちろん素敵ですが、写真のようにツートンにするだけでおしゃれ度がグンとアップするんです♪

シルバー×グレーのツートンデザインも生地の素材を合わせれば、ちぐはぐなイメージになってしまう心配もありません。

光沢感のある素材を使用しているので、程よいエレガントさが演出できるのもポイントです◎

中に合わせたストライプベストにも白と黒に近いカラーを使うことで、ジャケットとパンツを上手に繋いでくれています♪

 

 

次にご紹介するのは、チェック柄とダークグレーが英国紳士のような上品さを演出しているこちらの1着!

2018年から続くファッショントレンドのチェック柄は、大きめのブロックチェック。

ブロックチェックは、子どもっぽいイメージのあるチェック柄をシックで大人っぽい雰囲気に仕上げてくれています。

パンツのお色味を黒ではなくダークグレーにすることで、柔らかいイメージをプラス。

「個性的すぎて挑戦しづらい」と思われがちなツートンデザインも、このカラーリングなら挑戦しやすいはず♪

 

 

いかがだったでしょうか?

ツートンカラーと聞くと、個性的で派手な印象を受けるかもしれません。

しかし今回ご紹介した2点のように、素材感やカラーリングでその印象はガラリと変えることができるんです!

「1度はベーシックデザインのタキシードで決定したけれど、おしゃれなデザインのものも試してみたい」という新郎さま。

ぜひ当サロンのスタッフまでご相談くださいませ!

バラエティに富んだラインナップから、様々なコーディネイトをご案内させていただきます。

 

 

 

人気上昇中!タキシードアイテム・カマーバンドのご紹介

挙式・披露宴を控えた新郎新婦さまに、新作お衣装やアイテムなど様々な情報をお届けしている当ブログ。

本日は新たなアイテム“カマーバンド”についてご紹介させていただきたいと思います♪

 

 

こちらのお写真のウエスト部分に見えるアイテムを“カマーバンド”と呼ぶのですが、ご存知でしょうか?

「見たことはあったけど、名前は知らなかった」という新郎さまも多いはず。

カマーバンドの歴史は長く、かつてはタキシードを着る上での“三種の神器”といわれるほど重要なアイテムでした。

★豆知識

ちなみに、残りの2つは“拝絹(はいけん)”と“蝶ネクタイ”。

拝絹(はいけん)はタキシードや燕尾服(テイルコート)の衿部分を指します。

 

カマーバンドは主に、ベストの代わりとしてその役割を果たします。

そのため、ジャケットを羽織った時に気になる肩部分のゴワつきが解消されるんです◎

さらにウエスト部分がすっきり見えるというのも、カマーバンドの大きな特徴となっています。

 

 

こちらのお写真のように、カマーバンドを取り入れた際はベルトを使わないのが一般的。

緊張するシーンの多い挙式・披露宴では、普段は気にならない少しの締め付けも気になってしまうもの。

カマーバンドならその心配もありませんので、普段とは異なるウェディングシーンでものびのびと過ごせるはず♪

 

 

スタンダードな黒やネイビーなど、ダーク系カラーのタキシードに合わせるとスタイリッシュな印象に。

正統派な印象のカマーバンドと、茶目っけのある蝶ネクタイとの組み合わせもなんだか新鮮です♪

カマーバンドはハイウエスト効果もあるため、脚を長く見せてくれるのも特徴。

挙式会場でのヴァージンロードや披露宴でのテーブルラウンドなど、新郎新婦さまは歩くシーンが多いので、脚長見せは重要です◎

 

 

スタンダードなタキシードとの組み合わせももちろん素敵ですが、こんな個性派タキシードとの組み合わせはいかがでしょうか♪

実はこの写真、お花で隠れて見えないのですがカマーバンドを合わせたコーディネイトなんです。

ちょっぴり勇気が必要なおしゃれタキシードも、カマーバンドや蝶ネクタイを組み合わせることでクラシカルな印象が増し、挑戦しやすくなります◎

 

 

今季少しずつ人気が上昇しつつあるタキシードアイテム、カマーバンド。

近年のファッショントレンドでもある“レトロ感”と、スタイルアップが期待できる機能性の高さが特徴です。

ブログにてご紹介した以外にも、サロンでは数多くのお写真やコーディネイト例をご用意いたしております。

もっともっとカマーバンドの世

界に触れてみたいという新郎さま、ぜひスタッフまでお声がけくださいませ♪