Louvre bridal salon

Blog

TOP > blog

和装なら日本髪!先輩花嫁さまに学ぶ日本髪のすすめ

近年、前撮りではもちろん挙式・披露宴での利用者も増えてきている和装。

白無垢や色打ち掛けなど、多くの方が古き良き日本の文化を楽しまれています。

とはいえ、“日本髪”をされる花嫁さまはまだまだ多いとは言えません。

非日常体験が詰まったウエディングシーンのなかでも、特に触れる機会が少ないからかもしれませんね。

日本髪をした自身の姿が想像できないことや、日本髪が持つ魅力を知らないことも原因の1つなのだと考えています。

日本髪の良さ・魅力を1人でも多くの方に知ってもらいたい!

そこで本日のブログは、実際に日本髪をされた花嫁さまのお写真とともに、その魅力をお伝えしたいと思います♪

 

 

まずは、風情ある会場にて式を挙げられたこちらの花嫁さま。

会場が持つ趣深い雰囲気に、古典柄やちりめん加工が施された打ち掛けがぴったりでした。

そしてポイントとなるのが、日本髪。

毛流れに沿って結う日本髪は、日本人特有の黒々とした髪のツヤ感を最も引き出すとされています。

髪を染めている女性が多い現代だからこそ、ご結婚式に向けて黒髪にするというのもいいかもしれません♪

 

 

また、結った姿はどの角度から見ても丸みをおびたシルエットをしていて、その曲線が女性らしさをグンと高めてくれます◎

実は意外と知られていないのですが、日本髪のおかつらにも多種多様なサイズ・形があり、花嫁さま一人ひとりの頭やお顔の形に合わせてお選びいただけます。

そのため、「フェイスラインが目立たないようにしたい」というご希望も叶えられんです◎

 

 

華やかなゴールドをベースカラーとした打ち掛けに合わせ、髪飾りもゴールドのアイテムを選ばれたこちらの花嫁さま。

日本髪を彩る髪飾りは、認知度が高い「かんざし」のほかに「かのこ」などさまざま。

それぞれデザインもバラエティに富んだラインナップとなっているため、多彩なアレンジをお楽しみいただけます。

スタッフと一緒にお衣装や小物類とのカラーバランスを見つつ、コーディネイトを満喫くださいませ♪

 

 

やはり古くから伝統的とされているだけあり、多くの日本人女性にマッチする日本髪。

「まだ少し抵抗がある…」

「似合うかどうか不安…」

一生に一度だからこそ、日本古来のヘアスタイルもとっても素敵です♡

ぜひ、一度はお試し下さいね♪

 

 

 

 

個性派コーディネイト!絞りの白無垢で差をつけて♪

近年、その人気がますます上昇している和装ウェディング。

先日音羽山荘にて挙式を迎えられた先輩カップルも、和装スタイルを選ばれました。

白無垢はもちろん、掛下のデザインやヘアスタイルのチョイスなどもこだわり抜いた花嫁さま。

本日のブログでは、随所にこだわりポイントが散りばめられた先輩カップルさまのお衣装をレポートしたいと思います♪

 

 

1つ目のこだわりポイントは、白無垢のデザイン。

ベーシックな白無垢ももちろん魅力的ですが、新婦さまは個性をしっかりと表現できるデザインをご希望されました。

そこで今回チョイスされたのが、こちらの総絞りが珍しいデザインの1着。

“絞り”とは、布を染める際に糸などでくくったり挟んだりする手法を指します。

手間ひまかけて作り上げられる総絞りの着物はそれだけで貴重ですが、なかでもひと際珍しいのが総絞りの白無垢です。

 

 

さらに新婦さまは、掛下にも総絞りのものをチョイス。

刺繍のないシンプルな赤い掛下も、絞りデザインのものを選ぶだけでとっても華やかな印象になります♪

 

 

次に新婦さまがこだわったのは、ヘアスタイル。

白無垢の持つ正統派なイメージにぴったり合うよう、伝統的な日本髪を選ばれました。

“日本髪”と聞くと、なんとなくハードルが高く感じる方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、髪飾りやメイク方法をいつもとほんの少し変えるだけで、こんなにも素敵な姿が叶うんです♪

例えば、お顔周りがはっきり出てしまう点が気になるなら、長さのある髪飾りをチョイス。

ゆらゆら揺れる飾り部分が、気になるフェイスラインを上手にカバーしてくれます。

ほかにも、眉を普段よりしっかりめに描くだけで、インパクトが偏りがちな日本髪とのバランスを調整できます◎

 

 

日本髪には、お着物ならではの“うなじライン”をより美しく見せてくれるというメリットが。

肌の露出部分が少ない和装ウェディングでは、このうなじ部分をいかに美しく・魅力的に見せるかがポイントの1つとなります◎

 

 

普段なかなか見る機会の少ない、日本髪での和装ウェディング。

さらに珍しい総絞りデザインの白無垢は、ぜひとも参考にしたいアレンジです♪

「実は、白無垢も着てみたかった」という花嫁さまは、ぜひ1度スタッフまでお声がけくださいませ。

様々なデザイン・コーディネイトをご紹介させていただきます!

 

 

おすすめロケーション集★前撮りプランのすすめ

格安航空会社の普及をきっかけに、その人気が急上昇しているのがリゾートウェディングです。

非日常的な空間で、特別なひとときを過ごせるリゾートでのウェディング♪

その人気上昇と共に、ご利用が増えているのが当サロンにてご用意している「和装前撮りプラン」です。

リゾートウェディングでは、基本的に洋装をされることがほとんど。

そのため、和装での前撮り撮影をされる新郎新婦さまが増えたんです◎

そんな新郎新婦さまのご要望にお応えして、当サロンでは様々なロケーションでの和装前撮りプランをご用意いたしております。

 

 

1つ目は、ルーブル・ブライダルサロン内のスタジオで撮影するプラン。

これまでのブログでも何度かご紹介させていただいている通り、サロン内にはフォトスポットがたくさんあるんです♪

室内での撮影のため、天候に左右される心配もありません。

しかし、館内は自然光がたっぷりと入る間取りとなっておりますので、明るくキレイなお写真を残すことができます◎

 

 

2つ目は大阪城公園をバックにした、壮大なお写真が残せるプラン。

お2人の生まれ育った地・出会いの場所・これから大阪に生活を移す、などなど。

大阪で撮影することに重きを置いていらっしゃる新郎新婦さまには、特に人気のプランとなっています。

 

 

大阪城公園での撮影が人気な理由の1つに、桜フォトが撮れるという点があります◎

儚くも美しい桜色の花びらが一面に広がる様は、日本ならでは。

打ち掛けの文様を花で揃えるのも素敵ですし、番傘などのレトロな雰囲気あふれる小物を使っての撮影もおすすめです♪

 

 

3つ目は大阪随一の日本庭園がある場所として知られる、大仙公園での前撮りプランです。

水面が鮮やかに風景を映し出す池や、雄大な自然が圧巻の景色!

春には桜、秋には紅葉を楽しめる大仙公園ならではの四季折々のお写真が残せるのも魅力の1つとなっています♪

お写真のように、白打ち掛けと木々のコントラストを楽しむも良し。

赤の色打ち掛けを身にまとい、紅葉のなかに溶け込む幻想的な1枚を楽しむのもまた良しです♪

 

 

前撮り撮影は、ウェディング当日とはまた異なるお衣装でのショットを残せるのも魅力ですが、実はほかにも魅力はあるんです。

それは、前撮りであればゆっくりと撮影時間を取ることができるため、同行された親御さまやご親族の方との撮影も楽しんでいただけるという点。

挙式や披露宴での撮影は、常に時間に追われているもの。

そのため、あらかじめ決めておいたスポットやポーズでしか撮影ができないんです。

限られた時間の中では、特に親御さまなどを含めたご親族さまとの撮影にかけられる時間というのはごくわずかとなってしまいます。

そんなご家族皆さまとの時間を大切にしたいという想いも叶えてくれるのが、前撮りプランの良いところ。

当サロンの前撮りプランで、ゆったりと素敵な思い出を作ってみてはいかがでしょうか♪