Louvre bridal salon

Blog

TOP > blog

新年のご挨拶と2018年新春フェアのご案内♪

1

明けましておめでとうございます。

旧年中はたくさんのご新郎ご新婦さまにご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

これから挙式を迎えられる新郎新婦さまにとって、2018年がより幸多き1年となりますように。

そして、今年もより多くの皆さまのお手伝いができますように。

そんな願いを込めて、スタッフ一同精一杯ご案内させていただきます。

本年もルーブル・ブライダルサロンをどうぞ宜しくお願いいたします。

 

2018年は本日よりオープンと共に、新春お衣装フェアを開催いたしております♪

<新春お衣装フェア・1月4日(木)〜28日(日)まで>

以前のブログでもご紹介した総レースデザインが魅力のWDから上品ピンクが素敵なCD、その他にも数多くの新作衣装を取り揃えております!

これから挙式を迎えられる新郎新婦さまには、ぜひご覧いただきたいお衣装ばかり。

最新衣装のチェックに、ぜひご来館くださいませ◎

さらに、今月1月は新作月間!

次回より毎ブログ、新作をご紹介させていただきますのでお見逃しなく♪

気になるお衣装を見つけた際は、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

いつの時代も和装女子の見せ場ポイント!半襟の魅力

近年、改めてブームが訪れている和装ウェディング。

ドレスウェディングが主流になった日本では稀になりつつあった色打掛や引き振袖。

ところが、ここ数年のブームにより代わり映えしないと感じられている花嫁さまも多いのではないでしょうか。

そこで今回は和装で楽しむコーディネイトをご紹介します♪

まず、皆さん“半襟(はんえり)”という言葉を耳にしたことはあるでしょうか?

6 (1)

 

 

 

 

 

 

 

“半襟”とは、襦袢(じゅばん)と呼ばれる和装時の肌着の襟上に縫い付ける、装飾された襟のことを言います。

実はこの半襟が、お着物のおしゃれ度を左右すると言っても過言ではないんです!

例えば、こちらの小花模様が施された朱赤色の半襟。

6 (4)

 

 

 

 

 

 

 

彩度が良い朱赤色はお顔が映えて写真映えも抜群に。

帯と合わせた朱赤色がキュートなこちらの半襟アレンジなら、女性らしさがぐんとアップしますね♪

上品なユリの葉部分とリンクさせた若葉色は、お肌のトーンアップと共に知的な印象を与えてくれます。

あ

6 (3)

 

 

 

 

 

 

 

ここまでにご紹介したお着物はすべて共通して黒色だったのですが、半襟のカラーが変わるだけで一気にイメージが変わっています♪

半襟は、お顔に一番近い場所にあるのでおしゃれ女子にはぜひ押さえてほしい見せ場ポイントなのです!

また、お財布にも優しい価格でご用意できるのも嬉しいところ。

多数の小物が存在する和装でのウェディング、コーディネイトのバリエーションはまさに数えきれないほど。

 

奥深い和装ウェディングの魅力を覗きに、ぜひルーブル・ブライダルサロンにお越しくださいませ♪

色打掛と引き振袖、それぞれの違いと魅力をたっぷりご紹介♪

今回は、今人気の和装“色打掛”と“引き振袖”それぞれの違いと魅力をご紹介。

いくつか存在する花嫁さまが身につける婚礼衣装の中でも、特に華やかな印象のそれぞれのタイプ。

【色打掛】

元々は武家の花嫁衣装として着用され、白無垢と同様に格式高い礼装だった色打掛。

一番のポイントは、その豪華絢爛な重厚感にあります。

 6 (2)

華やかでダイナミックな柄が多く、そのどれもがゲストの視線を釘付けにするものばかり。

 7-1

小袖と呼ばれる着物の上からもう一枚着物を打ち掛けているため、その重厚感に多少の動きにくさはあります。

しかし、結婚式でのみ着用できる婚礼衣装という特別感もあり、場の雰囲気が一気に華やぐ艶やかさが何よりの魅力です♪

【引き振袖】

未婚女性のみの第一礼装である振袖、つまり結婚式の場が振袖を着られる最後のシーンとなります!

 6 (1)

腰の部分を折り、丈を調節する“おはしょり”を作るのが振袖と呼ばれます。

その“おはしょり”を作らずそのまま着用し、裾を引きずって着用するのが引き振袖。

裾が地面に大きく広がるので、歩く姿や後ろ姿をより美しく見せてくれます♪

シルエットも可愛い引き振袖は、その動きやすさもポイント。

また、帯の後ろが見えているので結び方や小物を使ったコーディネイトが楽しめるという点も◎

__ (01A)

洋髪も合わせやすいので、ヘアスタイルに思い悩む心配もありません

どちらの和装も、日本人らしい伝統溢れる花嫁衣装。

それぞれ異なる魅力や利点があり、またお着物の種類や小物も様々です。

あなたはどちらの選ばれますか?

和装選びにお悩みの際は、どうぞお気軽にご相談くださいませ。

 

アイディア満載!おすすめの和装ヘアスタイル

シンプルなダウンスタイルに、キュートなハーフアップ。

ウェーブスタイルで上品さを演出したり、アップスタイルできりっとしたイメージに。

ドレスに合わせたヘアスタイルなら、沢山湧いてくるイメージ。

ですが、普段なかなか着る機会のない和装だとアイディアもなかなか出てこない、という方も多いはず。

そんなお悩みをお持ちの花嫁様に、本日はおすすめの和装ヘアをご紹介です

一つめは、ヘア小物が印象的なこのスタイル。

 6 (1)

 

 

 

 

 

 

 

すっきりとしたアップスタイルは、横顔を美しく見せてくれます。

そして一番のポイントは目線をぐっと上げてくれる、帯締めを使用したヘッド小物です

和装ならではのお小物で人とは違う印象的なヘアスタイルに!!

帯締めとお色味を合わせれば、とってもおしゃれなイメージに。

更にゲストの視線を上に持ってくることで、スタイルアップ効果も

二つめは、小花を使うと可愛らしい印象になってしまうのではとお悩みの花嫁様におすすめの、大胆な生花づかいが華やかなヘアスタイル。

 6119637f7db30fbf608078f4d73a527bfc026f0fbig[1]

 

 

 

 

 

 

 

グリーンをメインにし、お花は大ぶりなものを使えば大人っぽい雰囲気に

グリーンを多く取り入れる事でお色味がばらついてしまうのを防いでくれるので全体の統一感もしっかりと取ることが出来るのです。

また、こんな個性派も如何ですか??

かっこよくオシャレに決めたい方へおススメスタイル✨

6 (2)

 

 

 

 

 

 

和装スタイルはアップスタイルが多いので被りがち…

色々なヘアスタイルを楽しめますので、お悩みの際はスタッフまでぜひお気軽にご相談くださいませ。

春の前撮りにオススメな和装は・・・

そろそろ春の前撮りのご予約がピークを迎えます。
結婚式の前に和装を撮りたい…という花嫁様は
早めのご予約がおすすめです。

春の前撮りには、爽やかな白地の引き振袖はいかがでしょうか?

白地の引き振袖はすごく珍しいと好評の一着です。

8 (1)
やわらかな緑のバックに赤い小物が映えるんですよ。

また、春カラーのピンクの引き振袖

 8 (2)

清楚な淡いピンク一面に描かれた色とりどりの花々がすごく鮮やかで春の緑溢れる場所での前撮りのお写真は、                 挙式当日のウェルカムボートとして置かれても参列者の目を引くアイテムになりますよ!!

0094

ロケーションフォトでは堅苦しくなくキュートな感じで写真を残したい!!という方はぜひ一度引き振袖をご試着下さいませ。

一生一度の大切な結婚式。
忘れられない記念の一日をお手伝いさせてくださいね