Louvre bridal salon

Blog

TOP > blog

「石の教会」でナイトウエディング♪先輩カップルさまをご紹介

今回ご紹介する先輩カップルさまは、当ブログでも度々登場している人気会場「軽井沢 石の教会 内村鑑三記念堂」にてご結婚式を挙げられたお二人です。

 

 

とってもドラマチックなこちらの1枚。

お二人は、近年人気が高まってきているナイトウエディングを選ばれました。

「石の教会」が持つ厳かな雰囲気と、美しいライティングは相性抜群。

自然にあふれた会場でありながら、洗練された空気に満たされていました。

 

 

こちらは、ご両家親御さまと揃っての記念写真。

実はお父さまのモーニングとお母さまの留袖も、ルーブル・ブライダルサロンのもの。

ご親族さまのお衣装も多種多様なラインナップにて取り揃えているため、皆さまお気に入りの1点をお選びくださいました♪

 

自然体な笑顔が魅力の新郎新婦さま。

新郎さまはとっても楽しい方で、新婦さまを笑顔にさせるプロでした!

お二人の衣装選びは、どんな時も笑顔と楽しそうな笑い声であふれていました♪

 

新郎さまのお隣で、にっこりとキュートな笑顔を見せてくださっている新婦さま。

当サロンにご来館された当初は、緊張などもありご自身の希望をあまり話されませんでした。

そんな時こそ、私たちスタッフの出番です!

リラックスしていただける空間づくりを心がけ、少しずつコミュニケーションを取っていきました。

やがて緊張もほぐれたころに本音を聞かせてくださり、とっておきの1着を見つけることができたんです◎

 

新婦さまが選ばれたのは、サテン生地のシンプルなウエディングドレス。

トレンドの袖付きデザインとなっているのですが、ポイントはその長さにあります。

手首までしっかりと長さがあるちょっぴり珍しいタイプなので、トレンドデザインながらも、ほかとは違った魅力を演出できちゃうんです♪

さらに、気品高いイメージをつくれるのもポイント。

カジュアルなイメージの袖付きデザインも、長袖にすることで大人っぽく・格式高いデザインへと変身するんです。

 

そして、今回のコーディネイト最大のポイントはこちら!

 

 

新婦さまの後ろ姿を華やかに演出してくれる、ロングトレーンです!

古くからトレーンの長さは格式の高さを表しているといわれており、憧れのロイヤルウエディングでは定番のスタイルとなっています。

ゴージャスなイメージを持つロングトレーンは、サテン生地など落ち着いた質感のドレスと相性がいいんです◎

さらに今回はロングベールを組み合わせることで、息を飲むほど美しいカットが撮影できました♪

 

 

いかがだったでしょうか?

ルーブル・ブライダルサロンでは、ドレスのデザインはもちろん、会場ごとにおすすめのコーディネイトをご提案しております。

まずはお気軽にお問い合わせくださいませ♪

 

 

 

軽井沢「石の教会」ご利用♪先輩カップルさまのご紹介

今回は、軽井沢にある会場「石の教会 内村鑑三記念堂」にてご結婚式を挙げられた先輩カップルさまをご紹介いたします!

 

 

さわやかな緑を背景に、風になびかれたベールがなんともドラマチックなこちらのショット。

コントラストがはっきりとしたお写真は、夏ウエディングらしい鮮やかさが魅力です♪

やわらかなシフォン素材は、風に吹かれるロケーションフォトにぴったり。

新郎さまが選ばれたモスグリーンのタキシードも、ナチュラルな雰囲気を高めてくれていますね。

 

お写真のなか、太陽の光に負けないくらい眩しい笑顔を見せてくれている新婦さま。

明るく快活な新婦さまはおしゃべりが大好き!

とっても楽しそうに話すお姿に、スタッフもつられておしゃべりを。

あまりの楽しさに、ついつい時間が経つのも忘れてしまうほどでした♪

 

ちょっぴり恥ずかしそうな表情をしている新郎さまは、とっても優しい人。

普段からたくさんお話をされる方ではありませんでしたが、新婦さまがドレスについて悩んでいると、まっすぐ真剣に向き合ってくださる姿が印象的でした◎

そんな新郎さまのお衣装選びは、即決直感タイプ!

すぐにお気に入りのタキシードを見つけ、お決めになられました。

 

 

ご結婚式後、サロンまで足を運んでくださった新郎新婦さま。

挙式中に撮影された素敵なお写真の数々を、お持ちくださいました◎

ハネムーンには、フィンランドとスペイン・バルセロナに向かうと伺いました!!

長旅になるかと思いますが、素敵な旅路となっていますように♪

スタッフ一同、心より願っております。

 

 

 

 

 

リゾートウェディングの魅力たっぷり!冬の軽井沢研修をリポート

非日常感を味わえることから、近年その人気がますます高まっているリゾートウェディング。

ハワイなどの海外挙式も人気ですが、国内のリゾート地での挙式もとっても人気。

しかし距離の問題から、挙式当日に初めて会場を訪れるという新郎新婦さまも多いんです。

もちろん、テーブルコーディネイトなどは会場をよく知るウェディングプランナーさんが担当してくれるので安心なのですが、お衣装はどうでしょうか?

新郎新婦さまご本人が選ぶものとはいえ、ご案内・アドバイスするのは私たちスタッフの役目。

そんな大切な役目を担っているスタッフが、会場のことを知らずにお衣装のご提案ができるはずがない!というのがルーブル・ブライダルサロンのモットー。

そのため、当サロンではスタッフの会場研修を定期的に開催しております。

本日はそんな研修の様子をレポートしたいと思います!

 

 

今回の研修は長野県の人気リゾート地・軽井沢で行われました。

まずスタッフが向かったのは、大正10年から続く由緒ある教会「軽井沢高原教会」。

美しく輝く大理石のバージンロードが魅力のチャペルは、澄んだ空気で満たされているようで、なんだか心が洗われる思いがしました。

格式高い教会でのお衣装には、ベーシックなAラインドレスはもちろん、クラシカルデザインのスレンダードレス×マリアベールの組み合わせもマッチしそうです◎

 

 

次に訪れたのは、独創的な建築物としても有名な「石の教会 内村鑑三記念堂」。

「オーガニック建築」と呼ばれ、世界的にも希少な建築物であるこの会場。

外観からも分かる通り、曲線を描いた石の教会はなんとも不思議で心が惹きつけられる雰囲気でした。

この会場の魅力に負けないような、遊び心がたっぷり詰まった個性派コーディネイトが似合いそう◎

ブーケには、トレンドを押さえたボタニカルデザインが良いかもしれません♪

 

 

最後に訪れたのは、2019年2月5日にオープンした「星野リゾート BEB5軽井沢」。

ルールや時間などに縛られない“ルーズなホテル”として生まれ、楽しく・気楽に“自分スタイル”で過ごすことのできる場所。

挙式や披露宴でのピンと張りつめていた心地よい緊張感を、ほっと緩めて。

リゾートウェディングらしい、非日常空間でのひとときが過ごせること間違いなしのホテルでした!

 

 

リゾートウェディングの人気シーズンは春・夏・秋となり、研修もこのシーズンが中心でした。

しかし、最近は冬のリゾートウェディングも増えてきたこともあり、この季節の研修となりました。

 

 

大阪と比べると全くといっていいほどに気候は異なり、特に一面の雪景色はとってもキレイでした!

冬のリゾート地は確かに寒かったのですが、だからこそ見られる景色も。

澄んだ空気はもちろん、夜のダイヤモンドダストはキラキラと宙を舞い、思わず息をのむほどの美しさでした。

冬には冬の魅力があるリゾートウェディング。

たくさんのことを見て・感じてきたスタッフが、新郎新婦さまにとっておきのお衣装をご案内いたします!

ぜひルーブル・ブライダルサロンへお越しくださいませ。