Louvre bridal salon

Blog

TOP > blog

最新トレンド情報!タッセルイヤリングに注目♪

さまざまなドレスデザインが登場している今、それらと組み合わせるアクセサリー類も多種多様。

キラキラと輝くブライダルジュエリーはもちろん、定番のパールに加えて個性あふれるアクセサリーが登場しています。

アレンジ方法も多彩で、なかでもトレンドとなっているのが、ネックレスは使用せずに大ぶりのイヤリングを使うというコーディネイト。

特に“タッセル”のイヤリングが流行中なのですが、イメージが湧きにくいかもしれません。

そこで今回は、実際に使用された花嫁さまのお写真とともに、タッセルイヤリングの魅力をご紹介いたします♪

 

 

まずは、レトロカラーの刺繍が印象的なカラードレスとのコーディネイト。

パーツは、レトロデザインと好相性なパールのみを使用。

カラー刺繍というちょっぴりカジュアルなデザインも、パールイヤリングを合わせることで気品あふれるコーディネイトに仕上がります。

胸元の刺繍を目立たせるための、ノーネックレススタイル◎

タッセルイヤリングも小さなパーツを使用したデザインなので、大ぶりながらも上手にドレスの魅力を引き立ててくれています♪

 

 

2つ目は、大小さまざまなパール素材を組み合わせたイヤリングです。

お花を思わせるパールデザインは、ノーネックレスのコーディネイトにも華やかさを添えてくれています♪

高級感のあるパールのツヤは、気品と優美さをプラスしてくれるのがポイント。

パールが持つロイヤルウエディングを思わせる上質な美しさは、年齢を問わずお選びいただけるはず♪

ナチュラルデザインのドレスにもマッチするよう、タッセル部分にはパールではなく“フリンジ”と呼ばれる房飾りを採用。

そのため、幅広いデザインのドレスに合うオールマイティなアクセサリーとなっています◎

 

 

3つ目にご紹介するのは、ヘッドドレスに合わせてビジューをたっぷりとあしらったタイプ。

キラキラと輝くヘッドドレスに負けないくらい、存在感を放つビジューのタッセルイヤリング。

ヘッドドレスやイヤリングは、お顔周りを彩る重要なアイテム。

それらを身につけるだけで、スポットライトに照らされた花嫁さまの表情はよりいっそう輝きます♪

イヤリングに使われているビジューのデザインは、とってもシンプル。

そのため、どんなデザインのビジューアイテムとも相性が良いんです◎

ポイントは、タッセル部分にパールが使われているところ。

ビジューだけだと、派手な印象を拭いきれないというのも事実。

しかし、パールと組み合わせることで、ビジューの華やかさに上品さがプラスされるんです。

そのため、年齢やファッションの好みを問わず楽しんでいただけます♪

 

 

いかがだったでしょうか?

タッセルイヤリングは、これからのブームも期待できる最新トレンドアイテム!

取り入れるだけで、おしゃれ花嫁さまになれること間違いなし♪

ルーブル・ブライダルサロンでは、今回ご紹介した以外にもさまざまなデザインをご用意しております。

当ブログを見て興味が湧いたという花嫁さまは、ぜひスタッフまでご連絡くださいませ。

バラエティに富んだコーディネイトアイデアとともに、ご案内させていただきます。

 

 

日本の伝統美を写真におさめて♪先輩カップルさまの前撮りレポート

 

こちらは、7月中旬に大仙公園にて行われた前撮り撮影でのお写真です。

ここ数日続く厳しい暑さに負けない、とっても爽やかで素敵な1枚ですよね。

大仙公園は、つい先日世界遺産に登録された「仁徳天皇陵古墳」に隣接する歴史あるスポット。

「日本の歴史公園100選」にも選出されており、なかでも美しい日本庭園は前撮りスポットとしても高い人気を誇っています。

 

そんな素晴らしいスポットで前撮り撮影をされたお二人。

色打掛か白無垢か悩んでいた新婦さまでしたが、選ばれたのは白無垢でした。

白無垢を試着した際に、ピンときたんだそう◎

そのフィーリングのとおり、白無垢に身を包んだ新婦さまの表情はいつになく晴れやかで美しさが際立っていました♪

 

 

新婦さまが選ばれた白無垢は、赤線が入ったデザイン。

純白のなかで抜群の存在感を発揮し、よいアクセントになっていますよね。

また、今回の撮影地・大仙公園の魅力である緑との相性もぴったり!

白×赤×緑のコントラストが、お写真をより印象的に仕上げてくれています♪

ナチュラルなロケーションでの撮影だったこともあり、とっても自然なお二人の表情。

シャボン玉を使った演出でのお写真は、笑い声が聞こえてきそうなほど。

大仙公園の開放的な雰囲気が、お二人をリラックスさせてくれたみたいです◎

 

 

豊かな緑を背景にした、こちらのお写真。

あえて逆光にすることで、とってもドラマチックな1枚になりました。

自然な表情を捉えたショットはもちろんのこと、しっかりとポーズを取った前撮り写真らしい1枚も素敵ですよね。

どれも素敵なお写真ばかりで、挙式・披露宴でのウェルカムボードや年賀状など、どのお写真を使うか悩んでしまいそうです◎

 

 

いかがだったでしょうか?

日本庭園×白無垢という、日本の伝統をたっぷりと詰め込んだ前撮り撮影。

緑あふれるロケーションでの前撮りは、四季折々の美しさを楽しめるのが魅力。

秋・冬での撮影をご検討中の新郎新婦さまは、ぜひ大仙公園と和装の組み合わせも候補に入れてみてくださいね♪

 

 

 

和装なら日本髪!先輩花嫁さまに学ぶ日本髪のすすめ

近年、前撮りではもちろん挙式・披露宴での利用者も増えてきている和装。

白無垢や色打ち掛けなど、多くの方が古き良き日本の文化を楽しまれています。

とはいえ、“日本髪”をされる花嫁さまはまだまだ多いとは言えません。

非日常体験が詰まったウエディングシーンのなかでも、特に触れる機会が少ないからかもしれませんね。

日本髪をした自身の姿が想像できないことや、日本髪が持つ魅力を知らないことも原因の1つなのだと考えています。

日本髪の良さ・魅力を1人でも多くの方に知ってもらいたい!

そこで本日のブログは、実際に日本髪をされた花嫁さまのお写真とともに、その魅力をお伝えしたいと思います♪

 

 

まずは、風情ある会場にて式を挙げられたこちらの花嫁さま。

会場が持つ趣深い雰囲気に、古典柄やちりめん加工が施された打ち掛けがぴったりでした。

そしてポイントとなるのが、日本髪。

毛流れに沿って結う日本髪は、日本人特有の黒々とした髪のツヤ感を最も引き出すとされています。

髪を染めている女性が多い現代だからこそ、ご結婚式に向けて黒髪にするというのもいいかもしれません♪

 

 

また、結った姿はどの角度から見ても丸みをおびたシルエットをしていて、その曲線が女性らしさをグンと高めてくれます◎

実は意外と知られていないのですが、日本髪のおかつらにも多種多様なサイズ・形があり、花嫁さま一人ひとりの頭やお顔の形に合わせてお選びいただけます。

そのため、「フェイスラインが目立たないようにしたい」というご希望も叶えられんです◎

 

 

華やかなゴールドをベースカラーとした打ち掛けに合わせ、髪飾りもゴールドのアイテムを選ばれたこちらの花嫁さま。

日本髪を彩る髪飾りは、認知度が高い「かんざし」のほかに「かのこ」などさまざま。

それぞれデザインもバラエティに富んだラインナップとなっているため、多彩なアレンジをお楽しみいただけます。

スタッフと一緒にお衣装や小物類とのカラーバランスを見つつ、コーディネイトを満喫くださいませ♪

 

 

やはり古くから伝統的とされているだけあり、多くの日本人女性にマッチする日本髪。

「まだ少し抵抗がある…」

「似合うかどうか不安…」

一生に一度だからこそ、日本古来のヘアスタイルもとっても素敵です♡

ぜひ、一度はお試し下さいね♪

 

 

 

 

マーメイドドレスを着こなす!おすすめドレスとコーディネイトアイデア集

Aラインやプリンセスラインなど、さまざまな種類が存在するドレスデザイン。

なかでも、上品かつエレガントなイメージを持つのがマーメイドドレスです。

ほかのものと比べて体のラインが出やすいということもあり、苦手意識をお持ちの花嫁さまは多いかもしれません。

しかし週に1・2着は必ずと言っていいほどご利用があり、根強い人気を誇っているんです。

そこで本日は、まだ見ぬマーメイドドレスの魅力をより多くの方に知っていただくべく、その魅力をご紹介したいと思います◎

 

 

こちらの新婦さまが着用されているのは、レース素材がレディな美しさを際立たせている1着。

ベーシックなラインデザインで、幅広いデザインの小物とも相性がよいのがポイントです◎

おすすめの小物は、写真のようなグリーンをメインに使用したクラッチブーケ。

トレンドのボタニカルブーケはグリーンを中心に作られていて、ナチュラル感・親しみやすさが魅力。

そのため、マーメイドドレスが持つ高級感をほどよくカジュアルダウンしてくれるんです。

ブーケで全体イメージをカジュアルダウンした分、ブライダルジュエリーはキラキラと輝くビジューデザインのものがおすすめ。

すっきりシルエットのマーメイドドレスと、大ぶりジュエリーの相性は抜群です!

 

トレーンが長いのもこちらのドレスの特長。

バージンロードに伸びる長いトレーンは、後ろ姿までもエレガントに演出してくれるはず♪

 

 

次にご紹介するのは、シンプルデザインのこちら。

こちらのドレスが持つ最大の特徴は、膝のあたりまで繊細なカットワークレースがあしらわれている点。

レースはデザイン性が高く、シンプルなマーメイドドレスに自然な立体感を生み出してくれます♪

カットワークレースが加わることで、ウエスト~ヒップラインをさりげなくカバーできちゃうんです。

これにより、多くの女性が抱く「スタイルに自信がない」というお悩みをすっきり解決◎

また、こちらはマーメイドとスレンダーのちょうど中間あたりのシルエットをしているというのもポイント。

マーメイドラインのエレガントさと、スレンダーラインのスタイリッシュさを兼ね備えている優秀ドレスなんです!

 

 

最後は、こちらのソフトマーメイドラインのドレス。

ソフトマーメイドドレスは、あまり耳なじみがないものの、実は“挑戦しやすいマーメイドドレスNo.1”なんです!

マーメイドドレスの良さは、ゆるやかにS字を描く曲線美にあります。

しかし、スタイルに自信のない方にとっては、はっきりと体のラインが出てしまうのはNG。

その点、ソフトマーメイドはふんわりとしたラインデザインをしているため、一般的なマーメイドドレスほどスタイルが気にならないんです。

「1度は着てみたいけど、あまり体のラインは目立たせたくない…」という花嫁さま必見のドレスとなっています♪

 

 

上品でエレガント、そして大人っぽくて美しい。

そんな多くの魅力を兼ね備えているマーメイドドレス。

「ドレス選びのなかでまだ1度も着ていない」という花嫁さまは、ぜひ試してみてくださいね♪

 

 

 

実は奥深いティアラの世界!

さまざまなヘッドドレスが登場するなか、根強い人気を誇るウエディングアイテム・ティアラ。

生花やそのほかのアイテムとは異なり、日常生活で身につける機会がほとんどないというのも人気の秘密となっています。

なかでも親御さまからの人気は高く、挙式シーンでのヘッドドレスとして選ばれる方が多数いらっしゃいます。

しかしその人気ぶりに反して、 デザインの種類や特徴などを知らない方がほとんど。

「小物選びも楽しんでいただきたい!」そんなスタッフの想いから、本日は“実は奥深いティアラの世界”をご紹介いたします。

 

 

【キラキラ輝く王道デザイン!プリンセスティアラ】

“ティアラ”と聞いて、多くの人が思い浮かべるであろう定番人気のこちらのタイプ。

宝石をたっぷりと使用しキラキラと輝くプリンセスティアラは、お姫さま気分を味わえるキュートなデザインです♪

クラシカルデザインのドレスはもちろん、シンプルなドレスにもマッチする優秀さがポイント。

身につけるだけで華やかな印象がグッと増すので、ヘアスタイルはシンプルなアップスタイルが人気です。

 

 

【気品と華やかさが魅力!クラウンティアラ】

次にご紹介するのは“クラウン=王冠”の名にふさわしい、上品さが魅力のクラウンティアラです。

英国王室のウエディングをイメージさせる、凛とした華やかさが人気ポイント♪

横幅が広いタイプならゴージャスな雰囲気に、狭いタイプならかわいらしい雰囲気に。

デザインタイプによって、まとう雰囲気が変わるのもクラウンティアラをおすすめする理由の1つです。

 

 

【女性らしい優雅さがポイント!カチューシャティアラ】

ティアラのなかでも、比較的カジュアルな印象があるカチューシャティアラ。

取り外しが簡単なことから、2次会で使用される方も多いのがこちらのタイプです◎

ご披露宴や2次会のお色直し中など、短い時間でササッと取り付けることができるので、「ゲストとの時間は減らさず、でもイメージチェンジはしたい!」という願いも叶えてくれる優れモノ♪

また、現在流行中のヘアスタイルでもあるダウンヘアとの相性も抜群!

ざっくり巻いたダウンヘアに付ければ、トレンド感だけでなく優雅な雰囲気も手に入ってしまいます◎

 

 

“ティアラ”と聞くと、一般的にプリンセスタイプのティアラを思い浮かべる人がほとんど。

しかし、実は高さや横幅のサイズ感によって大きく印象が変わるんです!

まだ小物選びの途中という花嫁さま!

ぜひ1度当サロンにて、ティアラのご試着をお試しくださいませ。

まだ見ぬ素敵な世界が待っているかもしれません♪

 

 

 

意外と知らないベールの世界♪

今年は10連休となったゴールデンウィーク、皆さんはいかがお過ごしでしたでしょうか?

当サロンでは、いつにも増してたいへん多くのお客さまがお越しくださいました。

ご案内させていただくなかで、花嫁さまからはたくさんのご質問が。

そこで今回は、花嫁さまからのご質問が多い“ベールの長さ”についてご紹介したいと思います♪

 

ルーブル・ブライダルサロンでは3種類の長さのベールをご用意しております。

 

 

まずはこちらのショート丈のベール。

新郎新婦さまから「思っていたよりも長かった」というお声をいただくように、実はバックスタイルでは腰あたりまでの長さがあります。

すっきりとしたシルエットが特徴なので、スカート部分にボリュームのあるドレスなどにぴったりです◎

 

 

ショートベールは可憐なイメージを演出してくれるので、全体の印象をかわいらしくまとめたいという花嫁さまにおすすめ♪

 

 

こちらはミディアム丈のベール。

ヒップラインをすっぽりと覆ってくれる長さがあるので、「下半身のラインが気になる」という新婦さまにおすすめのデザインとなっております◎

ショートベールと比べてみると分かる通り、二の腕にかかる部分が長いのも特徴。

女性にとって、悩みのタネになりがちな“二の腕”をカバーしてくれるというメリットもあるんです♪

 

 

ロングトレーンのドレスを着た時のバックスタイルでは、特に抜群のバランスを誇るミディアムベール。

歩くたびにふんわりと揺れるベールは、ドラマチックなムードを生んでくれること間違いなし!

ロイヤルウエディングなどをイメージした、「ロマンチックな雰囲気の挙式にしたい」という花嫁さまにぜひ1度ご試着いただければと思います♪

 

 

最後にご紹介するのが、こちらのロング丈のベール。

お写真の通り、ドレスのトレーンより長くなることも多いのがこちらのタイプ。

バージンロードを歩くときなど見た目にも華やかなので、古くから多くの花嫁さまに愛されているデザインとなっています♪

またエレガントな印象を与えるロングベールは、王道かつ正統派イメージを演出するのにぴったりです◎

 

 

ロング丈だと、「せっかくのドレスデザインが隠れてしまうのでは?」と不安に思う花嫁さまもいらっしゃるかと思います。

そんな時は、お写真のように透け感のあるベールを選ぶのがおすすめ。

スカート部分に施された繊細なレースデザインを生かしつつ、ロングベールでロマンチックなシルエットをプラスできちゃいます♪

 

 

ひとくちにベールと言っても、長さだけでなくさまざまなデザインがあるもの。

それだけたくさんあると、どれにするか決めるのもひと苦労ですよね。

ベールを選ぶ際、なによりも重要なのはドレスのバックデザインとの相性です。

リボンがあしらわれているキュートなデザインのドレスなら、リボンが隠れてしまわないようショート・ミドル丈のベール。

気品あふれる刺繍が魅力的なドレスなら、ロングベールのなかでも透け感たっぷりのデザインをチョイス。

当サロンではそんなドレスとベールの相性チェックもさせていただいております◎

ぜひお気軽にご相談くださいませ♪

 

 

 

先輩カップルさまのご紹介!二人のコーディネイトを楽しむウェディング♪

本日はキラキラの笑顔が眩しい、先輩カップルさまをご紹介いたします!

 

 

先日、鶴見ノ森迎賓館にてご夫婦となられたこちらのお二人。

周囲の人々の気持ちまで明るくしてしまうような、輝く笑顔が印象的な新婦さま。

挙式では、高級感あふれる総パールがポイントのウェディングドレスを選ばれました。

 

 

体のラインを美しく際立たせてくれるスレンダーラインのドレスは、新婦さまの持つ魅力を最大限に引き出してくれていました♪

縦のラインを強調するスレンダーラインは、スタイルアップが期待できるのもポイント。

 

 

さらにカラーを使った“アームブーケ”を組み合わせたことで、その効果は倍増です◎

“アームブーケ”とはカラーなどの背の高いお花を集め、茎の部分でシンプルに束ねたデザインのブーケのこと。

人気の“クラッチブーケ”とも似ていますが、スラリとした大人っぽさを演出できるのが“アームブーケ”の特徴です。

手に持った時、その長さから自然と腕に抱えるような持ち方になるのですが、それが名前の由来となっています。

スレンダーラインのドレスとアームブーケの組み合わせは、気品高いレディな雰囲気を生み出すのにぴったりです♪

 

 

カラードレスには、オリーブカラーの個性的な1着をチョイス。

ボリュームたっぷりのデザインなので、シックなカラーリングながらキュートな雰囲気も感じられます♪

ブーケの花材には、ドレスのオリーブカラー(=緑)の反対色である赤色のものを。

反対色の関係にあるカラーには、お互いの色を引き立たせる効果が。

ドレスとブーケ、どちらもしっかりと存在感を発揮しているのには、そんな“色が持つマジック”があったんです♪

 

 

新婦さまのお色直しに合わせて、新郎さまもモスグリーンのタキシードにお着替え。

最近では新郎さまのお色直しも当たり前になりつつあり、お二人一緒にコーディネイトをお楽しみいただけるようになってきました♪

緑は緑でも、モスグリーンといった深みのあるお色味を選べば、カラーのタキシードもシックな雰囲気にすることも◎

「正統派なイメージは保ちつつ、コーディネイトも楽しみたい」という新郎さまにはおすすめです。

 

 

これらのお写真は、挙式・披露宴を無事迎えられたお二人がご来館くださった際に頂戴したもの。

当日の様子を、様々なエピソードと共に話してくださったお二人。

お話を聞いたスタッフ自身も、まるで当日その場にいたような感覚を味わうことができました◎

当サロンのお衣装を着て迎えたその日が、素晴らしい1日となったこと。

心より嬉しく、そしてとても温かい気持ちになりました♪

 

 

リゾートウェディングの魅力たっぷり!冬の軽井沢研修をリポート

非日常感を味わえることから、近年その人気がますます高まっているリゾートウェディング。

ハワイなどの海外挙式も人気ですが、国内のリゾート地での挙式もとっても人気。

しかし距離の問題から、挙式当日に初めて会場を訪れるという新郎新婦さまも多いんです。

もちろん、テーブルコーディネイトなどは会場をよく知るウェディングプランナーさんが担当してくれるので安心なのですが、お衣装はどうでしょうか?

新郎新婦さまご本人が選ぶものとはいえ、ご案内・アドバイスするのは私たちスタッフの役目。

そんな大切な役目を担っているスタッフが、会場のことを知らずにお衣装のご提案ができるはずがない!というのがルーブル・ブライダルサロンのモットー。

そのため、当サロンではスタッフの会場研修を定期的に開催しております。

本日はそんな研修の様子をレポートしたいと思います!

 

 

今回の研修は長野県の人気リゾート地・軽井沢で行われました。

まずスタッフが向かったのは、大正10年から続く由緒ある教会「軽井沢高原教会」。

美しく輝く大理石のバージンロードが魅力のチャペルは、澄んだ空気で満たされているようで、なんだか心が洗われる思いがしました。

格式高い教会でのお衣装には、ベーシックなAラインドレスはもちろん、クラシカルデザインのスレンダードレス×マリアベールの組み合わせもマッチしそうです◎

 

 

次に訪れたのは、独創的な建築物としても有名な「石の教会 内村鑑三記念堂」。

「オーガニック建築」と呼ばれ、世界的にも希少な建築物であるこの会場。

外観からも分かる通り、曲線を描いた石の教会はなんとも不思議で心が惹きつけられる雰囲気でした。

この会場の魅力に負けないような、遊び心がたっぷり詰まった個性派コーディネイトが似合いそう◎

ブーケには、トレンドを押さえたボタニカルデザインが良いかもしれません♪

 

 

最後に訪れたのは、2019年2月5日にオープンした「星野リゾート BEB5軽井沢」。

ルールや時間などに縛られない“ルーズなホテル”として生まれ、楽しく・気楽に“自分スタイル”で過ごすことのできる場所。

挙式や披露宴でのピンと張りつめていた心地よい緊張感を、ほっと緩めて。

リゾートウェディングらしい、非日常空間でのひとときが過ごせること間違いなしのホテルでした!

 

 

リゾートウェディングの人気シーズンは春・夏・秋となり、研修もこのシーズンが中心でした。

しかし、最近は冬のリゾートウェディングも増えてきたこともあり、この季節の研修となりました。

 

 

大阪と比べると全くといっていいほどに気候は異なり、特に一面の雪景色はとってもキレイでした!

冬のリゾート地は確かに寒かったのですが、だからこそ見られる景色も。

澄んだ空気はもちろん、夜のダイヤモンドダストはキラキラと宙を舞い、思わず息をのむほどの美しさでした。

冬には冬の魅力があるリゾートウェディング。

たくさんのことを見て・感じてきたスタッフが、新郎新婦さまにとっておきのお衣装をご案内いたします!

ぜひルーブル・ブライダルサロンへお越しくださいませ。

 

 

 

スタッフ体験レポート♪ブライダルエステのすすめ

日々たくさんの花嫁さまと接していると、様々なご相談を受ける私たちスタッフ。

なかでも多いのが「ブライダルエステって、受けた方がいいんでしょうか?」というご質問です。

ご結婚式そのものにかかる費用が大きく、そこにさらに負担が増えてしまうことへの不安から生まれてくるこちらのご質問。

会場代はもちろん、お衣装・お料理・引き出物など、数えだしたらきりがないほど必要なもので溢れているのがご結婚式です。

不安に思ってしまうのも仕方がありませんよね。

また、「本当に効果が出るのか?」という点も不安要素の1つのようです。

そんな花嫁さまの疑問を解消すべく、先日スタッフが提携サロンへ体験に行ってまいりました!

 

 

行ってきたのは、以前にもご紹介したことのあるブライダルエステサロン専門店「ワヤンサラ」です。

ルーブル・ブライダルサロンと提携しているサロンなので、様々な特典が受けられるのも魅力ポイント◎

 

 

今回スタッフが施術を受けたのは、鎖骨・姿勢矯正・二の腕に特化したコース。

鎖骨は、ドレスを着用した際に最もゲストの目を引くデコルテラインを美しく見せるため。

姿勢矯正は、結婚式当日に美しい立ち姿・座り姿を保つため。

二の腕は、お気に入りのドレスを理想通りに着こなすため。

どれもウェディングシーンでは外せない重要なパーツとなっています。

 

 

 

聞いたことがある花嫁さまも多いかもしれませんが、鎖骨部分には身体のなかでも特に重要なリンパ節が流れています。

ここに老廃物が凝り固まってしまうと、鎖骨がキレイに出ずデコルテラインが美しく見えなくなってしまうんです。

そのリンパを流す施術を受けたところ、施術前は見えていなかった鎖骨部分がすっきりと出てきました!

たった1時間でこんなにも変わるものか、とスタッフも驚いてしまいました。

 

 

 

同じく全身を巡るリンパ節を流して、姿勢矯正を受けるとその違いが見てとれるほどでした!

ご結婚式当日は、人生のなかでも1、2位を争うほどにたくさん写真を撮影される1日となります。

女性心としては、自分史上もっともキレイな姿でお写真を残したいものですよね。

スタッフ自身が身を持って実感した効果は、絶大です♪

エステを受けるかどうか悩んでいる方は、ぜひお試しくださいませ。