Louvre bridal salon

Blog

TOP > blog

お衣装選びの手助けに!先輩カップルご紹介♪

大阪・天満橋駅にある、アットホームで「こころとこころを繋ぐ」をコンセプトにしている結婚式場クーレクール。

先日この会場で晴れてご夫婦となられた新郎新婦さまがいらっしゃいます。

 

 

綺麗な青空がどこまでも広がっているこちらは、挙式前の屋上での1コマ。

明るくハキハキとしていて、決断の早い新婦さまは早い段階でウェディングドレスとカラードレスのどちらも2着ずつに絞られていました。

それぞれ、2着のうちどちらにするか。

悩んだ末、お衣装の決定はご自身のことを1番近くで見てこられたご家族さまと新郎さまに委ねられた新婦さま。

 

 

ウェディングドレスはアシンメトリーなデザインが印象的な1着をチョイス。

動きのあるデザインは、屋外などの開放的な空間での撮影にぴったりです。

すっきりとした質感のサテン生地とは対照的な、柔らかい生地のチュールを使ったこちらのドレス。

異素材を採用することで、個性的なラインが生まれるんです♪

奇抜になりすぎないように、シンプルなピュアホワイトのカラーでバランスを取っているのも注目ポイントですね◎

 

 

お色直し入場前のショットなのですが、リラックスした様子のお二人。

新婦さまが身にまとっているのは、夜空に瞬く星たちが散りばめられたようなネイビーのカラードレス。

深みのあるネイビーにキラキラと粒子の細かいラメを加えると、幻想的でロマンチックな雰囲気に♪

ヘッドアクセにもスワロフスキーがあしらわれた華やかなカチューシャを。

スカート部分のラメのように繊細な、小さな石を組み合わせたタイプなら上品な華やかさを演出してくれますね。

ボブヘアの新婦さまのスタイリングは、綺麗めのネイビードレスに合わせてアップに。

毛先をくるっと内側に折り込めば、短めのボブヘアもレディなアップスタイルに変身です◎

 

 

 

 

ご試着室の中だけでは、挙式当日のイメージがなかなか湧かないという新郎新婦さまには実際のお客さま写真をご紹介しています。

そうすることで、ご自身の花嫁さま像を客観的にイメージできるようになるんです。

さらに同じ会場の先輩カップル写真なら、より具体的に想像できるもの。

たくさんの先輩カップルがいるのも、お衣装ラインナップが豊富なルーブル・ブライダルサロンならでは。

何かお困りごとが出てきた時には、ぜひお気軽にご相談くださいませ。

 

夏ウェディングにぴったり★人気ゆるふわヘア3選

ゴールデンウィークを過ぎ、夏にウェディングを控えた花嫁さまはそろそろ打ち合わせ内容が具体的になってきたところですよね。

会場・お衣装が決まり、次なるステップはヘアスタイル♪

参列でのヘアセットなどもあり馴染み深いものではありますが、トレンドと言われると分からないという花嫁さまも多いのではないでしょうか?

そこで今回は、トレンドのゆるふわアレンジの中から人気スタイリング3選をご紹介したいと思います!

 

 

まずご紹介したいのは、花嫁さまの王道ヘアスタイル・アップヘア。

髪全体にしっかりめのウェーブをかけたシニヨンは、可愛さと清楚感を併せ持った人気のスタイリングとなっています。

トップとサイドにかけられたウェーブは、お顔周りを上手にカバーしてくれるので小顔効果も期待できるという優秀ヘア♪

ヘッドアクセの生花にはすずらんをチョイスして、儚げな少女のような印象に。

繊細なレース使いのドレスとぴったりです。

アップヘアは巻き方やヘッドアクセを変えるだけでガラッと雰囲気が変わるので、ウェディングドレスにもカラードレスにも合わせやすいのが特長◎

 

 

次にご紹介するのは、快活なイメージのあるポニーテールヘア。

アクティブな印象があるのですが、トップから毛先にかけてゆるくウェーブをかけたスタイリングなら可愛らしい雰囲気にもマッチしてくれるんです♪

ラベンダーピンクやレモンイエローなどの可愛らしいカラーなら、ポップでキュートなイメージに。

ネイビーやモスグリーンなど深いカラーのドレスなら、すっきりと大人っぽいイメージに。

髪の長さも問わないので、実は1番挑戦しやすいヘアスタイルなのかもしれません◎

ヘッドアクセには定番人気の生花はもちろん、トレンドのバックカチューシャもマッチするので様々なパターンを試されるのがおすすめです。

 

 

最後にご覧いただくのは、柔らかな女性らしさを表現できるハーフアップヘア。

毛先のゆるいカーブが肩口にかかることで、デコルテや肩甲骨がさりげなく強調されるのがポイントです◎

暖色系のドレス×グリーンのヘッドアクセならナチュラルに。

寒色系のドレス×パールのヘッドアクセなら気品溢れる大人女子に。

ハーフアップの方法も編み込みやねじりヘアなど種類豊富なので、ドレスや小物類とのバランスを見つつスタイリングを決めるのが良さそうですね♪

 

 

 

 

女性らしい柔和な雰囲気を上手に演出してくれるゆるふわヘア。

人気のスタイリングだからこそ、ドレスやヘッドアクセサリーとのバランスを見るのが大切なポイントです。

あなたにとってのベスト・ゆるふわスタイリングを探してみてはいかがでしょうか?

 

笑顔溢れるウェディング!新郎新婦さまご紹介♪

 

キラキラの笑顔が眩しい新郎新婦さま。

今回は、円形のチャペルがドラマチックなゲストハウス、En Fanceでお式を挙げられたお二人をご紹介いたします♪

見ている方まで自然と笑顔が溢れてしまうような、そんな素敵なお二人。

新婦さまが選ばれたのは、ルーブル・ブライダルサロンのオリジナルドレスでした。

肩にかかるチュールが柔らかさと女性らしさを表現してくれているこちらのウェディングドレス。

ナチュラルな雰囲気は、新郎さまのベビーピンクのベストともぴったりマッチしています◎

 

 

挙式当日、ウェルカムスペースでゲストをお迎えしたのは手作りのパネル!

大好きだというスヌーピー風のタッチで、お二人をよく知るゲストは思わず笑顔になってしまいます。

パネルの新郎新婦さまが着ているのも、実際に着用されたお衣装です。

挙式で登場するお二人の姿を予感させる、素敵な仕掛けですよね♪

 

 

ウェディングドレスのバックスタイルはこちら。

ふんわりと肌が透けて見えるチュールにあしらわれたお花モチーフで、少女のような可憐さを。

そしてすっきりと肩甲骨が見えるバックスタイルでは、ぐっと大人の女性らしさを演出してくれる優秀ドレスです♪

チュールのお花に合わせて白のヘッド装花をチョイスすることで、コーディネイト全体に統一感を創出。

シンプルなデザインで飾らない美しさでありながら、バックスタイルやスカートなどラインが綺麗なのがこのドレスの特徴です。

 

 

挙式後、スタッフとの会話の中でこの日のことを「とっても最高!」と言葉にした新郎新婦さま。

本番までの長い準備期間でお二人の様々な表情を見てきたスタッフにとって、この言葉はとても嬉しいものでした。

ご結婚式が素敵な1日になるように、そのお手伝いを精一杯させていただくのが私たちの大切な役目です。

スタッフ一同、皆さまのご来館を心よりお待ちいたしております。

 

オリジナルドレスたっぷり♪NEWパンフレットの登場!

ルーブル・ブライダルサロンのコンセプトは、「心から優しい気持ちになれるドレス」をお届けすること。

その想いを胸に、数々のドレスを作成しています。

挙式やご披露宴、前撮り撮影の当日。

新婦さまが袖を通すその日を、今か今かと待ち望んでいただけるような、そんな大切な1着となるように。

スタッフの願いがぎゅっと詰まったドレスが、たっぷりと掲載された新たなパンフレットが完成いたしました♪

 

 

パンフレットに掲載されているドレスは、どれも当サロンのオリジナル!

豊富なラインナップで、スタンダードなデザインからトレンドを押さえた個性派デザインまで。

他のどのお店にも置いていないドレスばかりなので、要チェックです。

 

 

このパンフレットに使われている写真はすべてルーブル・ブライダルサロン館内で撮影したもの。

撮影スポットが数多く存在する当サロンならでは◎

そしてこれらスポットは、大変ご好評いただいている館内前撮りプランのフォトスポットでもあるんです。

お衣装パンフレットでありながら、前撮り撮影のイメージも膨らませていただけます♪

 

 

柔らかくも美しい発色のこちらのカラードレスたち。

ドレスが持つそれぞれのお色を忠実、且つ綺麗に写真におさめるためには光が重要となります。

そのため、館内で撮影を行った当パンフレットのドレスは自然光がたっぷりと入るご試着室で撮影。

どの写真もいっさい加工することなく掲載しており、ドレスそのもののお色味をご確認いただけます◎

 

 

ルーブル・ブライダルサロンにご来館いただいた方にお渡ししているパンフレットは、今回ご紹介した他にもご用意しております。

ご試着の後は当サロンのパンフレットと共に、ご自宅でゆっくりとお衣装を吟味するのもまた楽しいひととき。

一度しかないお衣装選び、じっくりたっぷりとお楽しみくださいませ♪

 

ブルーの可憐なドレスで気分はまるでプリンセス♪

挙式会場が決まり、さあ次はお衣装!という時にぶつかるお悩みの1つに「本番のイメージが湧かなくてしたいこと・着たい衣装が思いつかない」というものがあります。

これまでにご友人やご親戚の挙式・披露宴に参加はしていても、自分自身が花嫁になるという実感はなかなか湧いてこないですよね。

そんなお悩みをお持ちの新婦さまのため、本日はルーブル・ブライダルサロンのお衣装で本番を迎えられた新郎新婦さまをご紹介いたします!

 

 

挙式はハワイで執り行われたため、会場「En Fance」で披露宴を開かれたこちらのお2人。

新婦さまの横に並びはにかんだ笑顔を浮かべた、ちょっぴりシャイな新郎さま。

消防士のため、制服に身を包んでのご披露宴となりました。

そして、笑顔が可愛らしい新婦さまが身にまとったのは、ほんわかとした優しい雰囲気にぴったりなブルーのカラードレスでした。

このお衣装チョイスには、実はとっても素敵な理由があるんです。

それは新郎さまにとって一世一代のプロポーズでの出来事にあります。

なんと新郎さま、ディズニーがお好きな新婦さまのためにガラスの靴をご用意してプロポーズされたんだそう♪

 

憧れのシーンを実現してくれた大切な思い出を胸に、新婦さまはブルーのドレスを選ばれました。

スカートの裾部分にあしらわれた刺繍など、随所に散りばめられたプリンセスらしくも上品な可愛さ。

ドレスの持つ上質な美しさを活かすため、ヘアアクセサリーにはボンネをチョイス。

今季トレンドのボンネは、ボブヘアにもぴったりですね♪

 

 

これまでにも、当ブログではルーブル・ブライダルサロンのお衣装をご利用いただいた新郎新婦さまをご紹介させていただいております。

より具体的なイメージを描くには、実際の花嫁さまのコーディネイトを見て想像を膨らませるのもおすすめ◎

ブログでご紹介した以外にもご案内可能なコーディネイトを数多くご用意しております。

まだまだ実感が湧かない…という花嫁さまも、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

スタッフ一同、心よりお待ち致しております。

キーワードは“透け感”!トレンドドレスを一挙見せ♪

今季も続くウェディングシーン・トレンドのキーワードは“透け感”です!

ファッション業界でもその人気が衰えないシースルーデザインですが、ウェディング業界も例外ではありません♪

もちろんウェディングドレスだけでなく、カラードレスも同様に透け感のあるデザインが人気。

今回は、そんな“透け感”たっぷりなトレンドドレスの数々を、どどん!とご紹介させていただきます◎

まずは、シースルー×リボンのバックショットが可憐なウェディングドレス。

シンプルなレース使いとウエスト部分に施されたサテン生地のリボンが絶妙なバランスです♪

シースルー部分とサテンリボンのどちらも、デザインそのものはごくごくシンプル。

そのため、より一層花嫁さまの美しい後ろ姿が際立っているんです。

スカート部と同じレース模様が肩口にもあしらわれていて、背中から肩にかけてのラインを美しく演出。

一見シンプルなデザインながら、後ろ姿というゲストが最も目にする場所にトレンドデザインを取り入れたこちらの1着。

抜かりないおしゃれが、花嫁さまのセンスを光らせるデザインとなっています◎

最初に目を引く、虹色のチュールスカート。

こちらはチュールの透け感を利用し、様々な色の重なりによって虹の華やかな色彩を表現しています。

カラードレスというと1色のベースカラーがあり、その色をベースにデザインを展開していくイメージですよね。

ところが、こちらのカラードレスはベースカラーを設定しておらず、色とりどりのチュールから生まれる色の重なりを楽しめる1着となっているんです◎

見る角度や花嫁さまの動きによってカラーが変わるため、見るたびに発見があるのがこのドレスの1番の魅力。

何色も使用していながらデザインにまとまりがあるのも、トレンドのシースルーカラーのおかげです♪

くるみボタンが上品な雰囲気に磨きをかけている、こちらのウェディングドレス。

編み上げタイプも素敵ですが、柔らかくクラシカルなイメージにしたい方にはくるみボタンとレースの組み合わせがおすすめです◎

だけど、王道レディな雰囲気をしっかりと纏いながら、おしゃれ花嫁の名も手に入れたい♪

そんなこだわり花嫁さまにおすすめなのが、こちらのシースルーレースを取り入れたデザインです。

オフショルダーの袖と共に、程よい肌見せデザインに。

さりげなく肌が透けて見えるバックショットで、トレンドもしっかりと押さえた花嫁ルックが叶います。

次にご紹介するのは、ラベンダーとベビーピンクがロマンチックなカラードレス。

淡いペールトーンのピンクをベースとしたドレスに、ちょっぴりビビットなカラーのチュールをON。

すると柔らかな雰囲気から一転、ラベンダーカラーのアクセントが加わったドラマチックな色味が生まれるんです♪

その、どこかアンティークを思わせるカラーは、胸元に施されたお花モチーフのビーズデザインとぴったり◎

淡いピンクだけだと女の子っぽすぎるし、濃いカラーには挑戦しづらい…。

そんな花嫁さまのお悩みを解決してくれるのが、こちらのカラードレス♪

写真のように、スカートのお色味に合わせた花冠やブーケを組み合わせるのもおすすめ。

まるで、ヨーロッパの物語に登場するお姫さまのようです♡

繊細な造りのレースの間から覗くお花のモチーフが華やかなこちらの1着。

白地にお花モチーフだけでも素敵なのですが、薄くレースを重ねることで奥行きが生まれ、なんだかミステリアスな雰囲気に♪

スカート部分に重ねられたチュールにも、さりげなくお花の刺繍が施されているのもポイントです◎

異なる素材のお花モチーフがデザイン全体に深みを持たせてくれていますよね。

ウエストマークのリボンにはきらきらと輝くビジューが♪

スタイルアップもしっかりと叶えてくれる、優秀ドレスとなっています。

さらに注目なのが、こちらのドレスはレースの袖部分が取り外し可能なところ!

袖を取り外すだけで、その印象はガラッと変わりますよね◎

ミステリアスさが魅力だったのが、一気に少女のような可憐さに!

披露宴後のお見送りタイムでのイメージチェンジにぴったりです。

最後にご紹介するのは、すずらんモチーフのレースがトレンドをしっかりと押さえているウェディングドレスです。

「純粋」や「純潔」といった、花嫁さまにぴったりの花言葉を持つすずらんが近年ウェディングシーンで人気を博しているんです。

すずらんが今ウェディングシーンで人気なのは、その花言葉も理由の1つ。

さらに、その愛らしい姿も人気たる所以となっています♪

そんなキュートなすずらんの小さな花たちが散りばめられたドレスは、流行に敏感な花嫁さまにも自信を持っておすすめできる1着です◎

 

ウェディングドレスとカラードレスの両方に共通しているトレンド“透け感”デザイン。

その人気の理由は、女性らしい身体のラインをさりげなく且つ美しく演出してくれるから。

そして、シースルーのレースやチュールが折り重なって生まれる色味や質感。

それらはシーンごとに全く違った表情を見せてくれるからです。

今回ご紹介させていただいた通り、“透け感”デザインにも様々なバリエーションがあります。

自分にとって1番の“透け感”ドレスを探してみませんか?

ルーブル・ブライダルサロンでお待ちいたしております。

 

ルーブル・ブライダルサロンのホームページが生まれ変わりました!

これまで、このブログはもちろん様々な情報をお届けしていたルーブル・ブライダルサロンの公式ホームページがこの度新しく生まれ変わりました!

 

 

トップページからご希望のお衣装やプランがワンクリックでチェックできるように。

探しやすさアップで、より多くの新郎新婦さまのお手伝いができるページとなりました♪

ルーブル・ブライダルサロンではドレスのほかにも、タキシードや和装など多種多様なお衣装ラインナップが。

その中の1つである参列衣装もご覧いただけるので、遠方にお住まいのご参列者さまにも気軽にお衣装をお選びいただけます♪

 

 

こちらのブログでもご紹介しているカラードレスも、一覧ページに!

掲載しているお衣装点数もこれまでと比べ、ボリュームアップされていて見応えたっぷりです。

続々と入荷する新作ドレスが掲載されていますので、要チェックページとなっています◎

ホームページ上で気になるお衣装が見つかった際には、お気軽にお問い合わせくださいね。

 

 

ルーブル・ブライダルサロンの人気プランの1つ・フォトプランの詳細ページも新たに登場。

挙式や披露宴では洋装、和装姿は写真で残しておきたいというお2人のための和装プランや洋装プラン。

専属スタッフが同行するロケーションプランでは、お気に入りのスポットでのお写真撮影が叶います♪

少ない時間でもたっぷりと、そしてたくさんのショットを残せるとご好評いただいている館内フォトプランも。

実際のお写真もあわせてご紹介しているので、イメージも湧いてくるはず!

ホームページでイメージを膨らませた後は、お2人のご希望をスタッフにご相談くださいませ。

おすすめのお衣装やフォトロケーションをご案内させていただきます。

 

 

新郎新婦さまとの繋がりを何より大切に思うルーブル・ブライダルサロンで生まれたのがアニバーサリー事業です。

結婚記念日に始まり、お2人の大切な日は結婚式の日を境にどんどん増えていくもの。

マタニティー記念やお子様のお誕生日、親御様への感謝のプレゼントなど。

その1つ1つに寄り添えるよう、多くのプランをご用意しております。

ご家族皆さまの特別な1日に花を添える存在として、笑顔のお手伝いができますように。

そんな願いを込めて、スタッフ一同お待ちいたしております。

 

新しく生まれ変わったルーブル・ブライダルサロン公式ホームページへはこちらから。

http://louvre-bs.co.jp/

ルーブル・ブライダルサロンのお気に入り衣装で叶える!リゾートウェディング♪

海外旅行も身近になっている今、リゾートウェディングも挙式パターンの選択肢の1つとして挙がってくるようになってきました。

海外やリゾート地という特性上、どうしてもお衣装に傷や汚れがつきやすくご購入される新郎新婦さまがたくさんいらっしゃいます。

しかし、購入するとなると大変なのが挙式後の保管方法。

通常のお洋服と違いクリーニングも特殊な上、サイズ感的にも収納場所に困ってしまいますよね。

また、レンタルドレスと比べてみると費用がかかってしまうという難点も。

そのお悩みを解決するのが、多数のリゾートウェディング地と提携しているルーブル・ブライダルサロンです♪

通常の挙式会場と同じように、着用後のケアを気にすることなくそのまま返却でOK!

せっかくのリゾートウェディング、挙式だけでなくその後も旅行気分で現地を満喫したいですよね◎

国内のリゾート地であれば、現地からの郵送対応が可能なので荷物が増える心配もありません。

提携地は多数!

6(1)

国内であれば今絶大な人気を誇る星野リゾートの軽井沢高原等があります。

雰囲気たっぷりの教会にぴったりの、レース使いが繊細なウェディングドレス。

6(2)

ルーブル・ブライダルサロンなら、傷や汚れを気にする必要もありません♪

お気に入りのシチュエーションで身につけるお衣装には、1番のお気に入りを◎

 

安心・安全のプラン内容となっておりますので、リゾートウェディングをお考えの新郎新婦さまは1度ご相談くださいませ。

お衣装をご購入からレンタルにされるだけで、安心材料は格段に増えるはず。

提携地等も詳しくご案内させていただきますので、お気軽にお問い合わせくださいね♪

 

夢の世界を実現!プリンセスになれちゃうカラードレス3選♪

女性にとって、幼い頃絵本や映画で見たお姫さまの姿は永遠の憧れ。

その憧れはいくつになっても変わらず、心の中に生きているもの。

いつか自分もたった1人の誰かのお姫さまになるんだ、と夢を抱いた女性も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、その夢を叶えられるカラードレスの数々をご紹介したいと思います。

4(1)_s

まっすぐで純粋な主人公が歩む幸せへの道のりが夢と共に勇気を与えてくれる、童話「シンデレラ」。

2015年の実写化作品で愛情深く美しいエラを象徴するブルーのドレスを忠実に再現したのがこちらの1着です。

 

その繊細な造りは公開当時にも話題となり、世の女性の憧れの的となりました。

エラの可憐な表情を彩った作中の蝶々も実際にオフショルダー部分に施されていて、気分はまるでプリンセス♪

ブルーやパープル、淡く優しい色味のチュールが折り重なったスカート。

披露宴中の移動の際にはゲストの目線をくぎづけにしてしまう事間違いなしです◎

ガラスの靴を彷彿とさせる、ビジューがたっぷりついたシューズを合わせるのがおすすめ。

4(2)

フランスが舞台の童話「美女と野獣」からは、ベルが身につけた鮮やかなイエローのドレスを再現です♪

知的で慈悲深いベルを想起させる、お日さまのように明るくも暖かなイエロー。

ネックラインは女性らしさを表現してくれるラウンドタイプ。

小さく散らされた花びらたちが儚げな印象を与えてくれています。

ウエストからスカートにかけてあしらわれたバラも、物語に登場する重要なキーアイテム。

そんな細かな部分から世界観づくりができる、おすすめの1着となっています◎

4(3)

グリム童話に収録されている物語「ラプンツェル」は、髪長姫とも呼ばれるお姫さま・ラプンツェルが主人公。

アニメーション映画の中では、キュートなラベンダーカラーのドレスに合わせたカラフルなお花たちがおしゃれでした♪

そのイメージを見事に再現しているのが、ウエストマークのデザイン。

白やピンク、紫など色とりどりの小花があることでスタイルアップはもちろん、物語の世界観をしっかりと描いてくれています◎

 

一般的にもイメージがしっかりと定着している物語をモチーフにする際は、ドレスだけでなく小物たちにもこだわりたいものですよね♪

その時、ドレスがイメージにぴったりのデザインだと小物とのコーディネイトも考えやすいはず。

今回ご紹介した他にも数多く存在するプリンセスの世界を、当サロンのスタッフと一緒に作り上げませんか♪

 

組み合わせは自由自在!蝶ネクタイの世界をご紹介♪

3日(土)にスタートし、25日(日)まで開催の<春目前!新作お衣装試着会>。

連日たくさんの新郎新婦さまにお越しいただき、大変嬉しく思っております♪

お衣装探しとなると、新婦さまがご試着される姿を優しく見守っていらっしゃる新郎さまが多く見受けられます。

そんな新郎さまの姿をお側で見られるのは、とても嬉しいこと。

ですが、当サロンのスタッフの願いは新婦さまはもちろん、新郎さまにとっても1番のお衣装・コーディネイトで当日を迎えて頂くことです◎

この度の試着会に向けお衣装と共に続々と入荷している小物たちの中には、新郎さまの為のグッズも数多くございます。

女性と比べ、ウェディングシーンでのコーディネイトを目にする機会が少ないこともあり、何をチョイスすれば良いか分からないという新郎さま。

ご安心くださいませ、私どもスタッフがおすすめ小物やコーディネイトをご案内させて頂きます。

そこで、今回のブログでは新作小物のなかでも特にイチオシの蝶ネクタイをご紹介したいと思います!

オールシーズン対応可能な万能蝶タイは、どれもポップで可愛らしいデザインのものばかり♪

2(3)

イエロー×オレンジのマーガレットが華やかな蝶ネクタイは、深いネイビーカラーのタキシードに似合いそうです。

2(2)

レトロなバイオレットが目を引くお花モチーフの1点は、白のタキシードなら爽やかな印象に。

ほかにも深緑色のものなど、あえて色味を持つタキシードと合わせることで一味違うおしゃれルックが叶うはず◎

2(1)

シンプルなマスタードイエローのものなら、新婦さまのカラードレスとの相性も抜群。

2(6)

最後のゴールドラメが煌びやかな1点は、夜景が輝くナイトウェディングにもぴったり。

背景に埋もれることなく、そして主張しすぎることもなく、上品に光を放つので年齢を問わずチョイスしていただけるはずです◎

 

お色直し時にさらりと付け替えるだけで、雰囲気がガラッと変わるのが蝶ネクタイの素敵なところ。

お色直し用と2次会用、2点選んでもリーズナブルというのも魅力の1つですね。

ご試着にお越しの際には、お衣装だけでなく小物との組み合わせもぜひ楽しんでくださいませ。

ご希望のデザイン等がございましたら、スタッフまでお気軽にお声掛けくださいね。

 

人気急上昇中♪袖付きウェディングドレス集

2017年ごろからその人気が急上昇しているのが、袖付きデザインのドレス。

お洋服でもそうですが、流行のデザインはたくさん作られる代わりにその違いが見つけづらくもなってしまいます。

普段目にする機会が少ないドレスは、特にそうですよね。

1つ1つのデザインの違いや特長を見つけられると、好みのデザインを探すのも楽しくなるもの。

そのためにも、たくさんの袖付きデザインのドレスを見て、比べて、自分の“好き”ポイントを探すのが大切になります◎

“好き”に気づくきっかけが見つかるよう、ルーブル・ブライダルサロンでは多種多様な袖付きデザインのウェディングドレスをご用意しております。

今回は、その中からタイプの異なるドレスをご紹介したいと思います。

7(1)

首元が詰まったタイプのこちらのデザインは、上品で清楚な雰囲気がたっぷり。

肌が薄く透けるシースルーの繊細なレースがV字ラインを描いて首元に。

アゴからデコルテまでの女性らしい曲線を、肌を露出させることなく演出してくれています♪

身頃と袖の縫い目がないフレンチスリーブは、肩と二の腕をすっきりと見せてくれる嬉しいポイントも◎

肩口にかかるレースが、女性ならではの華奢さを引き立ててくれます。

ネックレスはつけずに、レースと相性抜群のパールを大ぶりのイヤリングに取り入れるのがおすすめ。

ヘアスタイルも、美しい首元を際立たせてくれるアップヘアがぴったりです◎

7 (2)_s

スカート部分と同じ、チュール素材が使用されたこちらのドレスは儚げな美しさを表現。

チュール素材は女性らしい肌見せと、胸元が張って見えてしまうことの防止、2つの役割を果たしてくれています。

ボートネックと呼ばれる横に広く浅い首回りデザインなので、ダウンヘアやボブヘアにもマッチ◎

チュール袖が5分丈ほどの長さというのも大切なポイント。

肘上ほどの長さなので、女性が気になる二の腕もほっそりと見せてくれる効果があります♪

7(3)

スタンダードなラウンド型の襟元と、肩先にほんの少し袖がかかるタイプのこちら。

総柄のレースですが、襟と袖のどちらもすっきりとしたデザインになっているので、爽やかな印象を与えてくれます。

シンプルなデザインなので短めのネックレスをつけてもバランスが良く、髪型も幅広いスタイルに合いますね♪

デコルテラインをしっかりと、且つレースで女性らしく見せてくれるのもおすすめポイントの1つです。

7(4)

ロイヤルウェディングを彷彿とさせるレース使いが特長的なこちらの1着。

首詰まりタイプのようで、胸元はV字を描いたすっきりデザインのデコルテ。

長めの袖でありながらも、シースルーのレースで抜け感も演出しているスリーブデザイン。

相反するデザインをバランス良く取り入れているので、オリジナルなデザインのドレスがいい、というこだわりも叶えてくれます♪

一粒ダイヤのネックレスを合わせてもマッチしそうなデザインは、コーディネイトを想像するのが楽しくなりますね◎

7(5)

5着目にご紹介するウェディングドレスは、大ぶりのフラワーモチーフレースが華やかな印象。

2着目にご紹介したドレスと同じボートネックのようにも見えるのですが、バトーネックと呼ばれるこちら。

肩先にかかる程度の緩いカーブを描いていて、キュートさが際立つボートネックと比べ、大人の可愛さや柔らかさを引き出してくれています♪

小花柄のレースももちろん素敵ですが、大ぶりデザインになることでシックな華やかさを演出。

“大人だけど可愛い”を実現してくれる、おすすめの1着です♡

7(6)_s

お次はこちらの、フラワーレース×首つまりデザインが気品溢れる1着。

比較的小ぶりのフラワーレースなので、透けて見える肌の面積をちょっぴり多めに。

そこで生まれた抜け感が、おしゃれさと取っつきやすさを作り出してくれているんです。

総レースで、なおかつ長袖デザインとなると個性的なイメージがあり、挑戦しづらいという花嫁さまもいらっしゃいます。

こちらのデザインなら、カジュアル感も程よく取り入れられているので、親近感もあるはず♪

袖付きデザインの中でも、長袖タイプが気になっていたという花嫁さまにはぜひお気軽に試着していただきたい1点です!

7(ボレロ)

最後は、こちらのボレロ!

ボレロはドレスの印象を大きく変えるのに、最も簡単でおすすめの方法。

挙式中とご披露宴入場までの短い時間で、お衣装の印象を変えたいという花嫁さまの可愛いわがままも叶えてくれます♪

二の腕を出すのには抵抗があるけど、お気に入りのドレスが袖のないタイプだったという時にも大活躍◎

さらりと羽織るだけなので、身につけたドレスのイメージは崩さずに二の腕もしっかりとカバー。

こんなお悩みをお持ちの花嫁さまはぜひお声がけくださいませ。

 

一口に袖付きといっても、本当に数えきれないほどのデザインがある現在のウェディングシーン。

デコルテデザインや袖の長さが少し違うだけで、雰囲気はガラッと変わるもの。

その違いをご自身の肌で感じていただけるよう、様々なタイプのドレスをご試着いただければと思います。

今回ご紹介した以外にも、たくさんのウェディングドレスをご用意しております。

まずは1度ご試着にお越しくださいませ♪

スタッフ一同、ご案内できますことを楽しみにお待ちいたしております。

 

人気デザインから王道まで!おすすめ黒留袖4選♪

子どもたちの晴れの舞台を、後ろから優しく見守る親御さまの姿。

主役である新郎新婦2人を支えるその姿はとても心強く、そして愛情深いもの。

陰ながら助けてくれるお母さまが身にまとうのは黒のお留袖。

花嫁さまの和装と同じように、お留袖にもたくさんの種類が存在することをご存知でしょうか?

 

3(1)

 

まず1着目はこちら。

帯と柄のどちらにも、柔らかな暖色を使用した優しいお色味が魅力的な1着です。

 

3(2)_s

 

文様も、赤や朱色・撫子色などのふんわりとしたカラーを中心とした小花がたくさん散りばめられています。

全体的なお色を見ても、すべて同系色でまとめているため派手になりすぎず、可憐な印象に。

 

3(3)_s

 

2着目にご紹介するのは、牡丹の文様が華やかなこちら。

牡丹の花は中国・唐の時代に「冨貴」の象徴、そして「百花の王」とも呼ばれています。

他のどの花よりも優雅で豪華であるということから、日本では江戸時代中期以降に人気を博したそう。

 

3(4)_s

 

花の文様は季節を選ぶとも言われていますが、牡丹は春〜初夏にかけて見頃を迎えるものと寒牡丹という冬にかけて花を咲かせるものがあり、季節を選ばないのも大切なポイントです◎

牡丹があしらわれているのは、メインデザインとしてではなく、あくまでも全体に華を添える役割として。

そのため、大輪の花のデザインだと目立ちすぎてしまうのでは、とお悩みの新婦さまのお母さまにもおすすめです♪

 

3(5)_s

 

3着目は松と梅の文様が印象的なこちら。

先にご紹介した2着と比べ、落ち着いたトーンのこちらの1着。

ご親族の方にもチョイスしていただきやすい1着ではないでしょうか♪

 

3(6)_s

 

松は常緑樹と呼ばれ、四季を通じてその葉を枯らすことのない植物。

そのため繁栄を意味すると言われている文様です。

また、松と同じくあしらわれている梅は、冬の厳しい寒さに耐えまだ寒さの残るうちから可憐な花を咲かせることから強い生命力をイメージさせるんだそう。

吉祥文様の代表とも言える松と梅が入った、シンプルながら風格のあるお留袖となっています◎

 

3(7)_s

 

最後にご紹介するのは、大きく描かれた“地紙”と呼ばれる扇の文様が特徴のこちらの1着です。

華やかな金色をベースに赤や桃色の牡丹・深みのある緑が美しい松と、色とりどりの文様がバランス良くあしらわれています。

 

3(8)_s

 

中でも目を引くのが、“地紙”の文様。

“地紙”とは扇に貼る紙の部分を指し、お留袖などの和服に描かれる際には、その紙の部分に様々な文様が配置されるんです。

そしてこの地紙がおめでたいとされる理由、それは「末広(すえひろ)」という名でも呼ばれる扇にあります。

「末広がり」という言葉の通りに、未来に向かってどんどん開いていく様からおめでたい文様の1つとなったのです。

 

身につけるものを1つ1つ手に取り、あれでもないこれでもないと思い悩む時間というのは、いくつになっても楽しいもの。

特に女性にとっては、心踊る大切な時間でもあります。

そんな楽しみを、新郎新婦さまの大切な方々であるお母さまやご親族さまにもめいっぱい満喫していただきたい。

ルーブル・ブライダルサロンではその思いを胸に、数多くのお留袖をご用意しております。

文様の意味や選び方についても、お気軽にご相談くださいませ。

皆さまのご予約をスタッフ一同、心よりお待ち致しております。

 

1 2 3 4 5