Louvre bridal salon

Blog

TOP > blog

前撮り撮影@鶴見ノ森 迎賓館♪素敵なお写真をご紹介

和装での前撮り撮影をご希望された新郎新婦さまより、素敵なお写真の数々が届きました。

緑に囲まれた人気会場「鶴見ノ森 迎賓館」にて撮影されたのですが、今回はブログをご覧の方にだけ特別にご紹介したいと思います♪

 

 

こちらはチャペルでの1枚。

お写真の通り、いつも明るく笑顔いっぱいのお二人。

私たちスタッフとのお打ち合わせの際も笑顔がたえず、思わず羨ましくなってしまうほど。

お二人とのお打ち合わせは、スタッフにとっても幸せなひとときでした♪

 

 

赤の色打ち掛けを選ばれた新婦さま。

華やかな刺繍模様は、緑にあふれた「鶴見ノ森 迎賓館」の雰囲気にぴったり!

美しい黒髪に添えられた生花のヘッドドレスも、華やかさをグンと高めてくれていました♪

 

お写真でも伝わってくる通り、撮影中も自然体の笑顔をたくさん見せてくれたお二人。

カメラマンとの対話のなかで、じっくりとリラックスムードを作ること。

これも、ゆっくりと時間をかけて撮影ができる前撮りプランの魅力の1つです♪

 

 

年賀状にもぴったりなこちらの1枚!

「鶴見ノ森 迎賓館」はナチュラルなお写真はもちろん、型物(かたもの)写真のようにしっかりとポージングをしたお写真も残せるのがポイントです。

 

 

会場ごとの魅力と、お二人らしさをしっかりと残すことができる前撮り撮影。

ルーブル・ブライダルサロンではオールシーズンご予約を受け付けておりますので、前撮り撮影をご予定の方はぜひお問い合わせくださいませ♪

 

 

 

紅葉シーズンの前撮りにぴったり!おすすめ色打ち掛け3選

立冬を迎え、いよいよ寒さも本格化してきた今日このごろ。

前撮り撮影のなかでも人気の紅葉シーズンも、そろそろ本番を迎えようとしています。

そこで今回は、紅葉に映える色打ち掛け3選をご紹介いたします!

 

 

まずは、紫を基調としたこちらの1点。

古代紫(=こだいむらさき)という赤みを帯びた日本古来のくすみ系の紫で、大人っぽさを演出するのにぴったりです。

シボと呼ばれる凹凸が特徴的なちりめんの生地を使うことで、優しい雰囲気をプラスしてくれています。

「無病息災」や「気高さ」を意味する菊や、「長寿」を意味する縁起物として鶴が描かれていたりと、豪華な刺繍文様も特徴です。

 

 

2点目は、黒と白の美しい染め分けが魅力的なこちら。

染め分けとは生地を2色以上の色で染め分けることを指し、2色の境目が美しくぼかされているのが特徴です。

扇面と花車には色とりどりの刺繍が施されており、シックな色打ち掛けながら華やかさもしっかりと表現されています♪

 

 

3点目は、大人の魅力を引き出してくれること間違いなしの赤色打ち掛けです。

中国の唐から日本に渡ってきたとされ、長い歴史を誇る唐織(=からおり)を採用したこちらの1点。

独特の立体技法が特徴の織りということもあり、繊細かつ華やかな刺繍が全体的に施されているのがポイントです。

四季折々の花々が刺繍されており、存在感は抜群。

たくさんの花で満たされた御所車には、本来の「華やかさ」の象徴としてはもちろん、「幸せにあふれますように」という願いも込められているんです。

 

 

紅葉の美しさにも負けない、魅力たっぷりの色打ち掛け3選をお送りいたしました。

当サロンには、ほかにも多種多彩なお衣装をご用意しております。

紅葉での前撮り撮影を控えているという方はお気軽にお問い合わせくださいませ♪

ご連絡お待ちしております。

 

 

 

ANNIVERSARY PHOTO CAMPAIGN★開催のお知らせ

この夏スタートした、ルーブル・ブライダルサロンの新プラン「アニバーサリーフォトキャンペーン」。

当サロンが持つ「お客さまとの“ご縁”や“繋がり”を大切にしたい」という想いから生まれたこのプラン。

キャンペーンが始まってから本当にたくさんの方々がご利用くださり、スタッフ一同心より嬉しく思っております。

この度、ご好評いただきました当プランを、この冬も実施させていただくことが決定いたしました!

 

【ANNIVERSARY PHOTO CAMPAIGN】

2019年11月1日(金)〜12月15日(日)

 

 

新たなご家族を迎えたお二人なら、大切なお子さまとの家族写真の撮影に!

この日・この瞬間にしか残すことができない、とびきりキュートなお子さまの姿を残しませんか?

パパママはもちろん、お子さまも一緒にドレスアップ♪

 

 

もう一度花嫁気分が満喫できる「後撮りプラン」もご用意しております!

結婚記念日のほかに、入籍日やお誕生日など、お二人にとって大切な1日に撮影というのもおすすめ。

「お色直しの際に、あきらめてしまったカラードレスがある!」

「和装ウエディングだったから、ドレス姿も写真に残しておきたい!」

「年賀状に使用する為の和装写真を撮りたい!!今からでも間に合うのかな…」

さまざまなニーズに合わせ、バラエティ豊かなお衣装ラインナップにてご用意しております♪

 

 

ほかにも「親御さまへのプレゼントフォト」や「母娘・姉妹でのビューティーフォト」など、プランは多種多彩。

さらに、今回の開催では土日祝でのご利用も可能となりました!

まずはスタッフまでお気軽にお問い合わせくださいませ♪

スタッフ一同、皆さまのご来館を心よりお待ちいたしております。

 

 

 

アイデア満点!前撮りフォトプランで大活躍のアイテム集

ルーブル・ブライダルサロンでも人気の前撮りフォトプラン。

これまでにも何度かご紹介している通り、自然に囲まれたロケーションでの前撮りは年間を通して人気となっています。

人気の理由は数多くあるのですが、なかでも「小物を使ってのんびりと撮影が楽しめる」というのが重要なポイントとなっているようです◎

そのため、前撮りプランをご利用の新郎新婦さまは多種多彩なアイテムをお持ち込みされます。

ご購入品はもちろん手作りのアイテムも多く、思わずマネしたくなるものばかり!

ほんの一部にはなりますが、先輩カップルさまのお持ち込みアイテムをご紹介させていただきます♪

 

 

改元を迎えた2019年。

そんなアニバーサリーイヤーにぴったりなアイテムが登場しました!

それが、こちらの「令和」「謹賀新年」の文字が描かれた扇子です♪

前撮り撮影のお写真を年賀状に使用する、という新郎新婦さまはたくさんいらっしゃいます。

年賀状にぴったりのこのアイテム、取り入れない手はありませんね◎

 

 

緑に囲まれたロケーションでの撮影には、ナチュラル×手作り感のあるアイテムがぴったり!

なかでも、お二人直筆のメッセージが書ける黒板がおすすめです♪

白色チョークでシンプルにまとめても、色とりどりのチョークでポップに仕上げても素敵ですよね。

・準備期間が短く、アイテムを探しに行く時間がない。

・手作りアイテムをうまく作る自信がない。

そんなお悩みを抱えている新郎新婦さま必見のこのアイテム。

雑貨屋さんはもちろん、今なら100円均一でも簡単に手に入る黒板は最適です◎

 

 

和装ウエディングをご予定の新郎新婦さまに、ぜひ取り入れていただきたいのがこちら!

カラフルな折り紙で作った折り鶴たちです!

和紙を使って折られた鶴は、白無垢と紋付き袴の“和”な雰囲気にぴったりなアイテム。

簡単に作ることができるので、親御さまやご友人の方など、大切な人たちに1人1羽ずつ折ってもらうというのも素敵ですよね♪

前撮りフォトで活躍したあとは、結婚式のウエルカムスペースでご披露するのもいいかもしれません◎

 

 

お写真に花を添えてくれるアイテムたち。

先輩カップルさまのお写真には、お衣装やロケーションなど撮影内容に応じたさまざまなアイデアが詰まっています♪

それらを間近で見ているのが、私たちスタッフです。

前撮り撮影のアイテムで悩んでいる方は、ぜひご相談くださいませ◎

お二人にぴったりのアイデアをご紹介いたします。

 

 

意外と知らない白無垢の魅力をご紹介♪

四季折々、シーズンごとにさまざまな表情を見せてくれる日本のウエディングでは、1年を通して前撮り撮影が人気。

 

やわらかな雰囲気の春。

さわやかで生き生きとしたイメージの夏。

風情あふれる秋。

澄んだ空気が魅力の冬。

 

その季節ならではの雰囲気を楽しめるのが、前撮り撮影の魅力。

前撮り撮影でのお衣装は、日本らしさを満喫できる和装が人気となっています。

和装といっても、色打ち掛けや引き振袖など種類はさまざま。

なかでも不動の人気を誇るのが、女性の憧れ“白無垢”でのウエディングです!

そこで今回は先輩花嫁さまのお写真とともに、白無垢の世界をのぞいてみたいと思います♪

 

 

まずは、差し色の“赤”がおしゃれ度をグンと高めてくれているこちらのコーディネイト!

眩しいほどの“白”と鮮やかな“赤”の組み合わせがメリハリを生み、ワンランク上の着こなしができるんです♪

すっきりとまとめたアップヘアも、“赤”の存在感を高める大切なポイント。

強いイメージがある“赤”も、おでこを出したさわやかスタイルのおかげでマイルドにまとまっています◎

 

 

次にご紹介するのは、深いブルーの小物たちが目を引く、こちらのコーディネイト!

和装ウエディングでは、重要な役割を担う必須アイテムがいくつかあります。

花嫁さまの胸元に見えているのが、筥迫(はこせこ)と壊剣(かいけん)です。

———–

筥迫(はこせこ)は、かつては化粧道具や壊紙(かいし)を入れていたとされる、いわゆる“化粧ポーチ”。

壊剣(かいけん)は護身用の短剣で、花嫁さまを災いから守り、無病息災を祈るアイテム。

———–

 

実は、これらのアイテムにもさまざまなデザインが登場していることをご存知でしょうか?

こちらの花嫁さまのように深い色味のアイテムを選べば、ひと味違った白無垢コーディネイトが楽しめちゃいます♪

また、ボールブーケを合わせたのもポイント!

コロンとしたフォルムがかわいいボールブーケですが、実は和装にもぴったりなんです。

というのも、花材やお色味によって雰囲気がガラリと変わるのがボールブーケの特徴。

お写真のように、スズランなどの花びらが小さな花に純白のバラを合わせれば、白無垢にもマッチ◎

これからブーケデザインを決めるという花嫁さまは、ぜひ1度検討してみてくださいね♪

 

 

最後にご紹介するのは、絞り生地を使用したこちらのコーディネイト♪

人とは違う着こなしをご希望の花嫁さまには、特におすすめです。

生地を糸で縛ったり、器具を使って生地をはさんでその部分に染料が入らないように防染して染めます。

生地全体に立体感が生まれる素材なので、ツヤっとした白無垢のアクセントとしてぴったり!

さらに珍しいのは掛下も絞りを使用しているということ!!

絞り自体には柄は入っていません。たからこそ、掛下と合わせて使用することで

柄では出せない気品ある白無垢になるのです!!

シンプルすぎることもありません。嘘だと思うなら一度試して見てください!

きっと印象が変わりますよ♪

 

 

人気の白無垢をご紹介した今回のブログは、いかがだったでしょうか?

ご覧いただいた先輩花嫁さまのお写真の通り、白無垢にもさまざまな着こなしがあるんです◎

意外と知らない白無垢の世界。

当サロンでは、奥が深い魅力の数々をご紹介いたしております。

お気軽にお問い合わせくださいませ♪

 

 

大好評!「アニバーサリーフォトキャンペーン」お写真集♪

6月~8月末の期間中で実施していた「アニバーサリーフォトキャンペーン」。

多くのお客さまにご利用いただきましたこと、スタッフ一同心より嬉しく思います。

人と人とのつながり。

それがいかに大切で素晴らしいものか、改めて実感することのできるひとときとなりました。

 

ご来館いただいたお客さまのなかから、いくつかお写真をピックアップしてみました。

素敵なお写真をたっぷりとご紹介いたします♪

 

 

1枚目は、新郎さま側の親御さまが撮影されたこちらのカット。

新郎新婦さまと一緒に、4人でのフォトプランをご満喫されました♪

お写真の通り、親御さまはちょっぴり照れくさそうな表情。

長年、お互いに“親の顔”で過ごしてきたため、なんだか恋人時代にタイムスリップしたような、とってもロマンチックなお写真となりました◎

 

 

こちらは、親御さまを撮影されている新郎新婦さまのお姿。

見ているだけで笑みがこぼれてしまうような、なんだかグッとくるシーンです。

銀婚式や金婚式など、ご結婚記念日のプレゼントとしてもぴったりでした◎

 

 

お子さまが生まれ、ご家族3人でのお写真撮影をご希望されたお客さま。

ご家族が増えた喜びが、ギュギュッと詰まった1枚となりました♪

お子さまの成長はとても早いので、今この瞬間にしか見られない姿をお写真に残すというのはおすすめ!

お宮参りや七五三など節目節目のお写真と見比べれば、成長を感じられる思い出の一枚となること間違いなしです◎

 

 

こちらは、当サロンをご利用された花嫁さまの妹さま。

ご結婚された際に式を挙げられなかったそうで、今回のご利用へとつながりました◎

さまざまな事情から、式を挙げられないカップルさまは多くいらっしゃいます。

もちろん式を挙げることがすべてではありませんが、“結婚すること”は大切な思い出の1つ。

そんな思い出を、将来、見返せる形で残すのはとっても素敵なことだと思うんです。

今回そのお手伝いができたことは、私たちスタッフにとっても何より嬉しい出来事でした。

 

 

4枚目は、以前当サロンのウエディングドレスをご利用されたカップルさまのお写真です。

ご結婚式当日はウエディングのみのご着用となったため、かねてからのご希望だったカラードレスを着ての撮影をされました♪

近年「ゲストと過ごす時間を少しでも多く取りたい」というお考えから、お色直しをしないカップルさまは増えています。

そんな時にぴったりなのが、今回の「アニバーサリーフォトキャンペーン」などを利用した後撮りです◎

当日はゆっくりと時間を取ることは難しいですが、フォトプランならのんびりと撮影することが可能。

お気に入りのカラードレスを身にまとい、撮影をめいっぱい楽しまれた花嫁さまの姿に、スタッフまで嬉しくなってしまいました。

 

 

ほかにも、ご紹介したいお写真がたくさん生まれた「アニバーサリーフォトキャンペーン」。

多くの方々に楽しんでいただき、スタッフも幸せのおすそ分けをたくさんいただきました♪

これからも“人と人のつながり”を大切にしながら、日々お客さまをご案内してまいります。

スタッフ一同、皆さまのご来館を心よりお待ちいたしております。

 

 

 

予約受付スタート!紅葉シーズン★前撮りフォトプラン

年間を通してご好評いただいている「前撮りフォトプラン」。

この度、9月~11月期間のご予約がスタートしましたのでお知らせいたします。

秋から初冬にかけてのシーズンで人気なのが、和装での前撮り。

暑さもやわらぎ、過ごしやすくなってきた9月~11月は慣れない和装を切るのにぴったりの季節です◎

 

 

秋といえば、紅葉!

赤やオレンジに色づいた木々は、太陽に照らされ輝く白無垢との相性抜群。

美しいコントラストに、思わずためいきが漏れてしまうほどです♪

秋色に染まった木々にあわせ、ヘッドドレスの生花を赤やオレンジに統一するのがおすすめのコーディネイト。

こちらのお写真のように、ドラマチックな1枚が残せること間違いなしです◎

 

 

紅葉をバックにしたお写真は、実は洋装にもマッチするんです。

第一礼装用のハットを合わせれば、和洋折衷の大正レトロコーディネイトに♪

新婦さまの小物にはマリアベールやボンネを合わせ、クラシカルにまとめればお二人のお衣装バランスもばっちりです!

 

 

こちらは、紅葉の鮮やかな彩りに溶けこんだ色打掛での1枚。

色打掛のなかでも、赤を基調としたものは紅葉写真のベストパートナー。

ひとくちに紅葉といっても、紅~朱色など色味はさまざま。

そのため、多種多彩なトーンの赤色打掛とマッチするんです◎

さらに、黄金色のいちょうは色打掛にあしらわれた金色の刺繍とぴったり。

色彩豊かな紅葉と色打ち掛けは、意外にも親和性が高いんです♪

 

 

和装にも洋装にも、ぴったりマッチする紅葉シーズンの前撮り撮影。

そのお写真がいかに美しく魅力的かは、数枚のお写真を見ただけで伝わったのではないでしょうか。

だからこそ、このシーズンのご予約はとっても埋まりやすいんです。

9月~11月でのプラン利用をご検討中の方は、ぜひお早めにお問い合わせくださいませ!

スタッフ一同、お待ちいたしております♪

 

 

花嫁さまのお悩み解決!とっておきのカラードレスを見つけよう♪

日々花嫁さまと接している私たちは、嬉しそうな表情をみることが多いのですが、お悩みを聞く機会も多くあります。

そのお悩みのなかでもよく登場するのが、「自分にどんなカラードレスが似合うかが分からない」というもの。

毎日身につけるお洋服とは違い、初めて着るという人がほとんど。

普段着とは色味や素材・質感など多くの点が異なるため「何が似合うのか?」はもちろん、「どんなドレスが好きか?」という自身の好みもいまいち掴めないもの。

そんな時こそ、私たちサロンスタッフの出番です!

ご自身にとっての“ベストドレス”探しをサポートさせていただきます♪

今回はお悩み解決方法の1つ、「さまざまなドレスを見る・知る」を3種類のカラードレスと共にご紹介いたします。

 

 

1着目は、さわやかなビタミンカラーが魅力のドレス!

見ているだけでワクワクしてくるような鮮やかなカラーは、思わず笑顔が弾けてしまうほど♪

ボリュームたっぷりのスカートは、プリンセスラインのドレスが持つかわいらしさを存分に引き出してくれています。

透明感のあるレモンイエローは、肌のトーンアップが期待できるのもうれしいポイント◎

全体の印象を明るく引き上げてくれるため、黒髪のダウンスタイルもすっきりと演出できちゃいます。

 

 

2着目は、やわらかなサーモンピンク。

サーモンピンクはあたたかみのある色味なので、挙式・披露宴という慣れない場にピンと張りつめた緊張感も、ゆるりとほぐしてくれるはず♪

青みピンクなどのビビッド系も素敵ですが、より肌なじみがよいのが特徴。

うっすらと肌が上気して見えるため、お写真映りもばっちりです◎

ドレープ加工が施されたチュールが、女性らしい曲線を描き出しているのもポイント。

サーモンピンクの蝶ネクタイを合わせ、新郎さまとのコーディネイトバランスを楽しめるのもうれしいですね。

 

 

3着目にご紹介するのは、くすみカラーがトレンドをばっちり押さえたラベンダーグレーのこちら!

2019年の秋冬シーズンもその流行が続くといわれている、くすみカラー。

かわいらしいラベンダーも、くすみカラーになると一気に落ち着いた雰囲気に。

「かわいい、だけど、大人っぽい」が魅力の“大人かわいい”を叶えてくれる、優秀カラードレスなんです♪

ボリュームたっぷりのスカートは、チュールの重なり方によって変化するグラデーションが魅力的。

ウエストマークにリボンがあしらわれており、スタイルアップ効果も。

 

 

カラードレス選びは、とにかくたくさんの色・デザインのドレスを見ることが大切!

いくつか見ていくうちに、「自身の肌や髪色をより美しく見せてくれるのが何色なのか」が分かってくるはずです◎

当サロンのご試着では、さまざまなアドバイスとともに花嫁さまをサポートいたします。

お悩みの方は、まずルーブル・ブライダルサロンへお越しくださいませ。

私たちスタッフと一緒に、とっておきの1着を見つけましょう♪

 

 

 

小物あわせで多彩なコーディネイト!ホワイトタキシード特集

ご試着時「ホワイトタキシードを着るのは、なんだか気恥かしい」と口にされる新郎さま。

そのため、最初は黒やダークグレーのものを試される方がほとんどです。

しかし新婦さまやご家族さまのお話を聞いてみると「やっぱり定番の白を着てほしい!」というお声が多いのも事実。

周囲の方々からの後押しもあり、白色で決定されるという新郎さまも少なくありません。

とはいえ、新郎さまが持つ”気恥かしさ”もわかります。

そんなお悩みを少しでも解消すべく、今回は実際にホワイトタキシードを着用された新郎さまのお写真をご紹介いたします!

 

 

まずは、さわやかなロケーションフォトにマッチしているこちらのお写真!

白色は、誠実さ・清潔感を表現するのにぴったり。

挙式・披露宴に会社関係の方もお呼びしているという、“正統派ウエディング”を目指す方におすすめです。

また、白色は表情を明るく見せる“レフ板効果”も期待できちゃいます♪

緊張感あふれる表情を、キリッと凛々しく見せてくれるはず!

 

 

中にペールピンクのベストを合わせたこちらの新郎さま。

真っ白に統一はせず、差し色としてやわらかなピンク色を加えることで、よりやさしげな表情に♪

ホワイトタキシードも、小物類で色を加えればチャレンジしやすくなるんです。

お色直しの際、新婦さまのカラードレスと合わせてコーディネイトを組むのがスタッフおすすめ。

 

 

チェック模様のベストで、遊び心あるコーディネイトをされたこちらの新郎さま。

定番・王道なホワイトタキシードも、ベストを加えるだけでガラリと様変わり!

おしゃれ好きな新郎さまも納得のコーディネイトとなりました♪

チーフや蝶ネクタイなど、小物の組み合わせ次第でどんなイメージにも変身できちゃうのがシンプルカラー・白の強み。

「ウエディングシーンでもおしゃれを楽しみたい!」という新郎さまは、ぜひスタッフまでご相談くださいませ。

多種多彩なアレンジアイデアをご紹介させていただきます◎

 

 

「王道カラーすぎて挑戦しづらい」というホワイトタキシード。

しかし、せっかくの晴れ舞台なので、選択肢は狭めず心ゆくまで楽しんでいただきたいというのが私たちスタッフの願いです。

これからお衣装を探すという方。

お衣装探しをスタートしたものの、ホワイトタキシードはまだ着ていないという方。

ルーブル・ブライダルサロンスタッフまで、どうぞお気軽にご相談くださいませ。

 

 

 

先輩カップルさまのご紹介!人気会場「シティプラザ大阪」で叶えるウエディング♪

当サロンでは、これまで数々の先輩カップルさまをご紹介してきました。

お衣装・小物選びはもちろん、式場選びの参考にしたりと大変ご好評いただいております♪

本日ご紹介するのは、大阪市内堺筋本町という好ロケーションでのウエディングが叶う会場「シティプラザ大阪」にて式を挙げられたカップルさまをご紹介いたします!

 

 

新婦さまがウエディングドレスに選ばれたのは、定番人気を誇るサテンオーガンの1着。

ツヤ感が魅力のサテン生地ドレスは、高級感たっぷりのロケーションフォトにもしっかりマッチ。

スタッフも息をのんでしまうほど、フォトジェニックな1枚が撮れました♪

 

 

カラードレスは、数多くの花嫁さまから支持を集めるローラアシュレイの1点をチョイス。

“大人かわいい”が叶うトレンド感たっぷりのパープルドレスは、新婦さまの肌をより白く・美しく演出してくれていました◎

ピンクなどの暖色系ドレスはかわいいイメージが先行しがちですが、くすみ系のパープルならほどよい“落ち着き感”もあるので年齢を問わず選んでいただけるのが魅力。

普段着ではブラックやブルーなど、クールな色を選ぶという新婦さまも挑戦しやすい色味となっています♪

さらに、こちらのドレスは胸元にあしらった刺繍が特徴的。

フラワーモチーフの刺繍にあわせてブーケを作るもよし。

同じく繊細な刺繍があしらわれたボンネットをあわせてもよし。

さりげないフラワーモチーフが、コーディネイトの幅をグンと広げてくれています◎

 

実はカラードレスを決める際、ギリギリまで2着のドレスで迷っていた新婦さま。

人によって異なりますが、こちらの新婦さまはご家族の皆さまの意見がドレス選びの決定打となりました。

ご家族の意見を取り入れたこともあり、お式当日の新婦さまはとびきりの笑顔で過ごせていたように見えました。

普段をよく知るご家族さまだからこそ、新婦さまが最も輝くドレスを見抜けたのかもしれませんね♪

 

 

ドレス選びの間も常に笑顔満開で、仲の良さが随所で感じられた新郎新婦さま。

そんなお二人らしく、ご披露宴の余興ではドレス当てクイズを楽しまれたそう。

 

 

写真は、余興用テーブルのコーディネイトを撮影したもの。

選択肢となるカラフルなドレス人形は、新婦さまの手作りなんだそう♪

手作りアイテムのヒントとして、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

いかがだったでしょうか?

今回ご紹介したほかにも、当サロンでは多数の先輩カップルさまのお写真をご用意しております。

お気軽にご相談くださいませ。

 

 

 

悩みを解消してとびきりの1日に!先輩カップルさまのご紹介♪

 

本日ご紹介する先輩カップルさまは、こちらのお二人!

青空の下でのロケーションフォトが大人気の会場、「Coeur et coeuR」にて挙式をされたカップルさまです。

 

 

普段のお洋服から、とってもおしゃれな新婦さま。

おしゃれでこだわり派の新婦さまだからこそ、どんなドレスが着たいかもはっきりとされていました。

そんな新婦さまが選ばれたウエディングドレスが、こちらのマーメイドタイプの1着。

身体のラインを美しく演出してくれるマーメイドドレスは、ハイセンスな新婦さまにぴったりのデザインでした♪

実はこちらのウエディングドレス、新郎さまは挙式当日に初めて目にするという“ファーストミート”でのチョイスだったんです。

当日まで新郎さまには内緒だったので、ご試着にはお母さまがお越しくださいました。

女性同士でのドレス選びは本当に楽しそうで、見ているスタッフまでなんだかとってもワクワクしてしまいました♪

 

総レース、かつスパンコールをたっぷりと使用したこちらのウエディングドレス。

マーメイドドレスが持つエレガントな雰囲気に、ラグジュアリーなイメージがプラスされているのがポイントです。

 

 

もちろん、カラードレスもとことん悩み抜いてチョイスされた新婦さま。

どのドレスにも真っすぐに向き合って選んでくださったからこそ、当日はとびきりの笑顔を見ることができました♪

 

 

ドレスを選ぶ際、多くの新婦さまが抱えているさまざまなお悩み。

新婦さまは「ささいな悩みなんだけど…」と話されるのですが、悩みに大きいも小さいもありません。

どんなに小さく思える悩みだって、私たちスタッフは「解決したい」と思っています。

すべての悩みや不安を取り除いて、とっておきのお衣装を身にまとって当日を迎えてほしい。

私たちスタッフの願いは、お二人の心からの笑顔です♪

これからご結婚式を迎えるという新郎新婦さま、ぜひお気軽にご相談くださいね。

 

 

 

正統派なのに個性をアピール!技ありウェディングドレスのすすめ

大切な人と共にこれからの人生を添い遂げることを誓う結婚式は、まさに“幸せ”を象徴するシーンといえるかもしれません。

その素晴らしい1日に華を添えるのは、衣装はもちろんブーケやテーブルウェアなどウェディングアイテムの数々。

そのなかでも重要な役割を担っているウェディングドレス。

「ウェディングドレス=白」というイメージが強いかもしれませんが、実はそのほかにも様々な色やデザインのものがあることをご存知でしょうか?

 

「真っ白なウェディングドレスはちょっぴり気恥かしい…」

「ウェディングドレスは着たいけど、人と同じはいや!」

という花嫁さま必見!

バラエティに富んだウェディングドレスをご紹介いたします♪

 

 

まずは、おしゃれ好きな個性派花嫁さまにおすすめの花柄ウェディングドレス!

チュールやレースの下に花柄生地を忍ばせた、技ありデザインです♪

花柄が全面に出るデザインではないので、さりげなくガーリーな雰囲気をまとえるのがポイント。

白を基調としたレースやチュールを上に重ねることで“ウェディングドレスらしさ”がアップし、挙式シーンでもぴったりマッチします◎

キュートになりすぎるイメージの花柄も、くすみカラーを用いたこちらのデザインなら安心。

全体のトーンが落ち着くため、年齢を問わず楽しんでいただける“大人かわいい”世界観が生まれます。

 

 

ウェディングドレスに合わせて白が基調になりがちなブーケも、このドレスなら遊び心たっぷりのデザインのものだって楽しめちゃいます♪

花柄部分とリンクさせた花材を選べば派手すぎる印象もなく、統一感も◎

ご予算の関係上、ブーケは1つと決めている方もいらっしゃるかと思います。

白以外の色味もたくさん使われているこちらのドレスなら、カラードレスに合わせて作ったブーケだってマッチしてくれるはず。

ポイントは、ウェディングドレスや他の色味にも合うグリーンを基調とすること。

ここを押さえれば、無理にシンプルデザインのブーケを選ぶ必要もありません。

きっと、ブーケ選びも楽しくなるはず♪

 

 

こちらが、実際に花柄ウェディングドレスをご着用された花嫁さま♪

ドレスに強いお色味を使っていないため、自然光がたくさん降り注ぐナチュラルな会場にもぴったりです。

ショート丈のグローブも、爽やかでかわいらしい花柄デザインにマッチしていますね◎

 

 

次にご紹介するのは「ウェディングドレスにもゴージャスなムードをプラスしたい」という花嫁さまにぴったりの1着!

華やかさがグンと増す、ゴールドのウェディングドレスです。

ウェディングドレスが持つ“清潔感”や“研ぎ澄まされた美しさ”はそのままに、きらびやかな印象をプラスしたこちらのドレス。

ふわふわと空気を含んだ柔らかなチュールのおかげで、かわいらしさも兼ね備えているのもポイントです。

 

 

アクセントとなっている、ウエストマークのリボン。

ゴールドの光沢感のほかに、角度によってはカーキっぽいツヤ感があるのがポイントです。

見る角度やシチュエーションごとに異なる表情が見られるので、ゲストは一瞬だって花嫁さまから目を離せませんね♪

濃いお色味のリボンは、特に立った時・歩いた時のアクセントになるもの。

脚長効果は言わずもがなですが、引き締めカラーのリボンのおかげでウエストをきゅっと細く見せてくれるという点も注目ポイントの1つです◎

 

 

実際にご着用された花嫁さま。

ウエストのリボンは取り外しが可能なので、外してナチュラルなワントーンカラーにまとめるのもおすすめ◎

こうすることで、ゴールドドレスもキュートな印象に変身です♪

 

 

知っているようで知らないのが、ウェディングドレスの世界。

ウェディングドレスも、ほんの少しデザインを加えるだけで個性をアピールできるアイテムになるんです◎

正統派の美しさも兼ね備えた、個性派ウェディングドレス。

ルーブル・ブライダルサロンではご紹介したほかにも、多種多様なラインナップにてご用意しております♪

「スタンダードデザインのウェディングドレスに、いまいちしっくりきていない」という花嫁さま。

ぜひ当サロンスタッフへとご相談くださいませ。

 

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 8