Louvre bridal salon

Blog

TOP > blog

正統派なのに個性をアピール!技ありウェディングドレスのすすめ

大切な人と共にこれからの人生を添い遂げることを誓う結婚式は、まさに“幸せ”を象徴するシーンといえるかもしれません。

その素晴らしい1日に華を添えるのは、衣装はもちろんブーケやテーブルウェアなどウェディングアイテムの数々。

そのなかでも重要な役割を担っているウェディングドレス。

「ウェディングドレス=白」というイメージが強いかもしれませんが、実はそのほかにも様々な色やデザインのものがあることをご存知でしょうか?

 

「真っ白なウェディングドレスはちょっぴり気恥かしい…」

「ウェディングドレスは着たいけど、人と同じはいや!」

という花嫁さま必見!

バラエティに富んだウェディングドレスをご紹介いたします♪

 

 

まずは、おしゃれ好きな個性派花嫁さまにおすすめの花柄ウェディングドレス!

チュールやレースの下に花柄生地を忍ばせた、技ありデザインです♪

花柄が全面に出るデザインではないので、さりげなくガーリーな雰囲気をまとえるのがポイント。

白を基調としたレースやチュールを上に重ねることで“ウェディングドレスらしさ”がアップし、挙式シーンでもぴったりマッチします◎

キュートになりすぎるイメージの花柄も、くすみカラーを用いたこちらのデザインなら安心。

全体のトーンが落ち着くため、年齢を問わず楽しんでいただける“大人かわいい”世界観が生まれます。

 

 

ウェディングドレスに合わせて白が基調になりがちなブーケも、このドレスなら遊び心たっぷりのデザインのものだって楽しめちゃいます♪

花柄部分とリンクさせた花材を選べば派手すぎる印象もなく、統一感も◎

ご予算の関係上、ブーケは1つと決めている方もいらっしゃるかと思います。

白以外の色味もたくさん使われているこちらのドレスなら、カラードレスに合わせて作ったブーケだってマッチしてくれるはず。

ポイントは、ウェディングドレスや他の色味にも合うグリーンを基調とすること。

ここを押さえれば、無理にシンプルデザインのブーケを選ぶ必要もありません。

きっと、ブーケ選びも楽しくなるはず♪

 

 

こちらが、実際に花柄ウェディングドレスをご着用された花嫁さま♪

ドレスに強いお色味を使っていないため、自然光がたくさん降り注ぐナチュラルな会場にもぴったりです。

ショート丈のグローブも、爽やかでかわいらしい花柄デザインにマッチしていますね◎

 

 

次にご紹介するのは「ウェディングドレスにもゴージャスなムードをプラスしたい」という花嫁さまにぴったりの1着!

華やかさがグンと増す、ゴールドのウェディングドレスです。

ウェディングドレスが持つ“清潔感”や“研ぎ澄まされた美しさ”はそのままに、きらびやかな印象をプラスしたこちらのドレス。

ふわふわと空気を含んだ柔らかなチュールのおかげで、かわいらしさも兼ね備えているのもポイントです。

 

 

アクセントとなっている、ウエストマークのリボン。

ゴールドの光沢感のほかに、角度によってはカーキっぽいツヤ感があるのがポイントです。

見る角度やシチュエーションごとに異なる表情が見られるので、ゲストは一瞬だって花嫁さまから目を離せませんね♪

濃いお色味のリボンは、特に立った時・歩いた時のアクセントになるもの。

脚長効果は言わずもがなですが、引き締めカラーのリボンのおかげでウエストをきゅっと細く見せてくれるという点も注目ポイントの1つです◎

 

 

実際にご着用された花嫁さま。

ウエストのリボンは取り外しが可能なので、外してナチュラルなワントーンカラーにまとめるのもおすすめ◎

こうすることで、ゴールドドレスもキュートな印象に変身です♪

 

 

知っているようで知らないのが、ウェディングドレスの世界。

ウェディングドレスも、ほんの少しデザインを加えるだけで個性をアピールできるアイテムになるんです◎

正統派の美しさも兼ね備えた、個性派ウェディングドレス。

ルーブル・ブライダルサロンではご紹介したほかにも、多種多様なラインナップにてご用意しております♪

「スタンダードデザインのウェディングドレスに、いまいちしっくりきていない」という花嫁さま。

ぜひ当サロンスタッフへとご相談くださいませ。

 

 

 

 

 

先輩カップルさまのご紹介♪本番の裏側写真たち

約4時間ほどの短い時間で行われる挙式・披露宴。

数々のセレモニーのほかにも、お色直しをしたりテーブルラウンドを行なったりと大いそがしの新郎新婦さま。

その合間を縫って撮影するカメラマンさんのお写真は、どれもこれも素敵なものばかり。

それらは挙式や披露宴などの本番中はもちろん、ゲストの方々は見ることのできない裏側を撮影したものも◎

 

 

先日「En Fance(アンファン)」で本番を迎えられた、こちらの新郎新婦さま。

セレモニー前の挙式会場でのひとコマです♪

リラックスした表情で撮影に臨むお二人の姿を、本番用のカメラとは別のアングルから撮影した1枚。

カメラ目線ではないお写真だと、なんだか素のお二人が垣間見える気がします◎

 

 

こちらは、お支度部屋でのショット。

鏡に映るのは、ライトに照らされた新婦さまの表情。

イヤリングをつける何気ない仕草も、ファインダー越しだとなんともドラマチックなワンシーンに。

写真には動き音声もありませんが、これからチャペルへと向かう新婦さまの喜びやドキドキが伝わってくるような気さえしますね♪

 

 

お色直しをされた新婦さまの後ろ姿を見つめる新郎さま。

何を思い・何を感じたのか、それは新郎さまにしかわかりません。

ですが、そんなシーンがあったことを思い出させてくれるのは、この1枚があるからこそ。

当日はお二人のご入場を今か今かと待っていたゲストさまも、お写真を見ればお二人がどんな風に過ごしていたのかを知ることができます◎

後日、ゲストの皆さんとそれぞれ過ごした時間についてお写真を見ながら話すことができるのも、楽しみの1つです♪

 

 

本番中以外の時間も、大切な思い出の1つだからこそ。

お二人さえも知らない間に、カメラマンさんがたくさんのシーンを残してくれています。

今回はそんな素敵なお写真の数々をご紹介させていただきました。

 

 

 

笑顔あふれるウェディング!先輩カップルさまのご紹介♪

「Heart to Heart」がコンセプトの人気挙式会場「Corue et coeuR(=クーレクール)」。

お二人とゲストの“こころのつながり”を大切にしているこちらの会場で、恋人から家族となった新郎新婦さまをご紹介いたします。

 

 

大阪・天満橋に位置する会場の20階、外の景色を一望できるシックな会場を選ばれたお二人。

一面に広がる素晴らしい景色と共に迎えるウェディングは、息をのむほど美しいひとときとなりました。

 

新婦さまが選んだウェディングドレスは、トレンドのオフショルダーデザイン。

オフショルダーはデコルテ部分をしっかりと見せてくれるデザインなので、ネックラインがとってもキレイな新婦さまにぴったりでした♪

全体は、クリスタルビジューをふんだんにあしらったエレガントなデザイン。

シンプルかつ王道デザインのドレスも、ビジューの輝きによって印象的な1着となっています◎

 

新郎さまは、白×黒のバイカラーがモダンなタキシードをチョイス。

デザイン性の高さから人気の1着となっているのですが、スタイルの良い新郎さまにとってもお似合いでした♪

 

 

エレガントで大人っぽいウェディングドレスから一転、カラードレスはこちらのキュートな1着を選ばれました。

大人っぽさとかわいらしさを兼ね備えたパープルは、落ち着いた雰囲気の会場にもぴったり。

ボリュームたっぷりのビッグチュールを使用したプリンセスラインで、キュートななかにもしっかりと個性が表現されています◎

ふんわりと膨らんだスカートのシルエットは、ラウンドブーケとの相性もばっちり!

ピンク×パープルのお花を使ったブーケで、可憐さもプラスできちゃいます♪

 

 

いつもニコニコ笑顔のお二人は、楽しいことが大好き。

お色直し入場の演出には、お二人もゲストもわくわくしてしまう“ビールサーバー”をチョイスされました!

テーブルラウンドをしながらビールを注ぐ新郎さまの表情は、とびっきりの笑顔。

笑い声が聞こえてきそうな、素敵なお写真がたくさん撮れました♪

 

 

20階という高さにある会場では、ロケーションフォトもこんなにドラマチック!

まるで空に浮かんでいるかのように見えるお二人の姿は、どの角度から見てもとっても素敵でした。

お二人がこだわって選んだお衣装も、自然光に照らされることで最大限の魅力を発揮してくれていますね♪

 

 

ウェディングドレスとカラードレスでガラリと雰囲気を変えつつ、“笑顔”を大切にしたお二人のご結婚式。

コーディネイトだけでなく演出の面でもきっと参考になるはずと思い、ご紹介させていただきました◎

ほかにも素敵なお写真がたっぷりとございますので、お衣装と共に演出や会場の雰囲気など、ぜひ参考にしていただければと思います。

「まだまだ見たい!」という新郎新婦さまは、ぜひスタッフまでお声掛けくださいませ♪

 

 

「Valentine’s Special★Bridal Fair」開催♪2月14日(木)~

街中でも続々とスタートしているチョコレートフェア。

今年もいよいよバレンタインが近付いてきましたね♪

男性がドキドキそわそわしていたこの季節ですが、最近では“友チョコ”だけでなく“ご褒美チョコ”など、男性女性問わず楽しめるシーズンになってきました。

そこで、当サロンでも新郎新婦さまにお楽しみいただけるブライダルフェアを開催いたします!

 

 

【Valentine’s Special★Bridal Fair】

2019年2月14日(木)~3月14日(木)

 

明後日14日(木)バレンタインデーから翌月3月14日(木)のホワイトデーまでの期間、ブライダルフェアを開催いたします。

夏挙式をご予定されている新郎新婦さまは、特に大注目の今回のフェア。

スタッフ選りすぐりのラインナップで、皆さまのご来館をお待ちいたしております♪

期間中はサロン前のボディ展示も夏仕様のコーディネイトとなりますので、ぜひご参考にしていただければと思います。

 

また、ご成約時に「ブログを見た!」とお声掛けくださったお客さまには素敵な特典が!

スタッフまでぜひお声掛けくださいませ♪

 

そのほか詳細につきましては、ご来館予約時もしくはご試着の際にスタッフまでお問い合わせくださいませ。

2019年のバレンタイン~ホワイトデーが素敵な思い出になりますように♪

この機会をどうぞお見逃しなく!

 

 

笑顔満点パパママ婚!先輩カップルさまのご紹介

本日ご紹介するのは、ホッと心温まるウェディングレポートです♪

 

 

スヤスヤと眠るお子さまを胸に抱いた、こちらの先輩カップルさま。

生後8カ月になる大切な息子さんと3人で、先日念願のウェディングを迎えられました♪

お子さまと一緒にご結婚式を挙げられる“パパママ婚”。

近年増えているこのスタイルですが、とってもかわいいお子さまの晴れ着姿もお写真に残すことができるのが理由の1つです。

どんどん大きくなっていくお子さまの、この時この瞬間にしか見られない姿をたっぷりお写真に残せるというのは嬉しいですよね♪

 

 

とはいえ、育児と挙式準備の両立は大変なもの。

こちらのカップルさまも、いそがしい合間を縫ってご準備をしていらっしゃいました。

ですが、そんな大変さもいつかきっと素敵な思い出となるはず。

いつもにこにこ穏やかなお二人をそばで見ていると、そんな風に思えました♪

 

 

新婦さまがウェディングドレスに選んだのは、こちらのアイボリーカラーの1着。

“象牙(ぞうげ)色”とも呼ばれるアイボリーは、グレーがかったクリーム色のことを指します。

純粋なクリーム色と比べると、やや薄めなのが特徴。

ウェディングドレス選びの際、その肌なじみの良さが決め手となったよう♪

純白の持つ高貴さとはまた違った、上品な質感を与えてくれるのが魅力です。

しっとりとした女性らしい美しさを最大限に引き出してくれる、シンプルながらとっても優秀な1着でした◎

 

 

カラードレスには、発色の良いイエローグリーンの1着をチョイス。

レモンやライムなどの柑橘類を思わせるフレッシュなカラーで、爽やかさ抜群です♪

チュールがふんわりと広がる、キュートなスカートデザインが特徴。

上品な雰囲気のウェディングドレスからのお色直しで、ガラリとイメージチェンジされました♪

 

ヘアスタイルは、現在トレンドのポニーテール◎

作り込みすぎないナチュラル感が魅力なのですが、髪全体に巻きを作っておけばシンプルになりすぎる心配もありません。

お顔を動かすたび揺れ動く毛先は、かわいらしさも表現してくれます♪

 

 

いかがだったでしょうか?

幸せいっぱい、笑顔満点のパパママ婚♪

当サロンではお衣装以外にも、パパママ婚を挙げる上でのポイントやアドバイスをお伝えさせていただいております。

それは、これまでにたくさんのパパママ婚を見守ってきたからこそ。

どんなお悩みでも大丈夫。

小さな悩みなんてありません。

どんなささいなことでも遠慮なくご相談くださいませ。

スタッフ一同、精一杯お手伝いさせていただきます。

 

 

コーディネイトバランスが重要!先輩カップルさまのご紹介♪

今回ご紹介するのは、人気の結婚式場En Fance(アンファンス)で挙式を迎えられた先輩カップルさまです。

 

 

お写真の表情を見ていただくと分かる通り、いつでも笑顔いっぱいのお二人♪

とっても明るいお二人に、スタッフとのお打ち合わせの際もいつも笑いがたえませんでした。

共に好みがはっきりとしていたため、理想のイメージ像がしっかりと定まっていたお二人。

お衣装選びが始まると、お気に入りの1着がすぐに見つかりました◎

 

新婦さまが選ばれたウェディングドレスは、高貴な雰囲気たっぷりの袖付きタイプ。

トップスにはパールがあしらわれていて、上質な輝きを放っているのが特徴♪

ロイヤルウェデイングを彷彿とさせるロマンチックなデザインなのですが、スカート部分はオーガン生地を使用したナチュラルテイスト。

オーガン生地の良さを引き出してくれる、シンプルデザインのロングドレスとなっているんです◎

新婦さまの優しい笑顔にぴったりなナチュラルさと、洋装ウェディングならではのエレガントさが際立つ1着となりました♪

 

新郎さまは、カジュアルテイストで人気を誇るデニム生地のタキシードをチョイス。

個性派デザインのデニムタキシードですが、蝶ネクタイやベストなどの定番アイテムを組み合わせることで挑戦しやすい雰囲気に◎

ほかにもサスペンダーやカラーシャツなど、小物使いを楽しめるのが特徴です♪

親しみのあるデニム生地を使ったタキシードを選ぶことで、堅くなりすぎないお二人らしいコーディネイトとなりました◎

 

 

袖付きのエレガントなウェディングドレスと、デニム素材のタキシード。

一見、ギャップのある組み合わせにも思えますよね。

お衣装合わせの際、新郎新婦さまお一人お一人のスタイルや好みに応じたコーディネイトをするのはもちろんなのですが、実はもう1つ大切なポイントがあるんです。

それは、“新郎新婦さまお二人が並んだ時のバランス”。

ただ、それも単にお衣装だけのコーディネイトバランスを指すのではありません。

お二人のキャラクターや表情、普段の関係性なども含めたトータルバランスを指しているんです。

今回ご紹介した新郎新婦さまの選んだお衣装そのものの組み合わせは、意外性があるかもしれません。

しかし、お衣装を身につけたお二人のお写真を見て分かる通り、ちぐはぐなイメージは一切感じられませんよね。

お二人の持つ笑顔や雰囲気が、お衣装のバランスまでしっかりと整えてくれているんです♪

そんなトータルバランスを見て、スタイリングのアドバイスをさせていただくのが私たちスタッフの役目でもあります。

それはお打ち合わせやご試着を通して、じっくりと対話をするからこそできるもの。

お二人にとってのベストなコーディネイトを作るお手伝いを、ぜひさせていただければと思います◎

ルーブル・ブライダルサロンへのご来館、心よりお待ちいたしております。

 

 

 

先輩カップル紹介!京都で和装婚★レトロモダンなウェディング♪

今回の卒花先輩のご紹介は和装婚でお式を挙げられたお二人★
京都祇園にある会場でお式を挙げられました!!
 

 

挙式とお色直しまでの時間は、色打掛と黒の紋付袴で過ごされたお2人。

華やかな刺繍がポイントの色打掛は、京都祇園に佇む格式高い会場の雅な雰囲気にぴったり。

にっこりと微笑まれたときの笑顔がとってもかわいらしい新婦さま。

選ばれた柔らかな色調の色打掛は、穏やかな表情が魅力の新婦さまとの相性も抜群♪

 

 

全体的に女性らしさと柔らかさが際立つ色打掛なので、髪型はキュッと結い上げたアップスタイルに。

普段は優しくキュートな新婦さまですが、お仕事のお話になると一変。

責任感の強さがキリリと表れた表情はとてもカッコよく、私たちスタッフの背筋も伸びる思いでした。

 

 

お色直し後のお衣装には、ウェディングドレスとネイビーカラーのタキシードをチョイス。

創業から480年ほどの歴史を誇る式場との、レトロ×モダンな雰囲気がとっても素敵でした◎

新婦さまは艶やかな黒髪とのコントラストが美しい、ピュアホワイトのドレス。

スカートは、チュールとレースが立体的に折り重なったデザインがポイント。

ウェディングフォトで最も多いシチュエーションの立ち姿も絵になる、技ありデザインとなっています♪

 

 

挙式当日もリラックスムードで過ごされていたお2人。

肩肘張らない和やかな雰囲気は、普段から仲良しなお2人ならではでした♪

表情豊かな新婦さまを見つめる新郎さまですが、このお姿はご試着時から変わらないもの。

様々なお衣装にお着替えされる新婦さまに、新郎さまは「キレイだよ」「かわいいよ」とまっすぐにお声をかけられていました。

そんな愛情表現をしっかりとされる新郎さまのお姿に「新婦さまのことを心の底から愛していらっしゃるんだなあ」とスタッフの胸も熱くなりました。

新郎さまのジェントルマンっぷりは、お写真からも伝わってきますね◎

 

 

数年前と比べると、和装から洋装へのお色直しが増えてきた今日この頃。

白無垢からウェディングドレスや、色打掛からカラードレスなど、組み合わせも様々です。

どんな組み合わせが合うかは、会場の雰囲気によっても変化するもの。

そんな時に参考になるのが、先輩カップルさまの素敵なお写真の数々です。

ルーブル・ブライダルサロンではたくさんの資料をご用意しておりますので、ぜひご自身にとってのベストな組み合わせを見つけてくださいね♪

 

 

 

人気プラン★前撮りフォト〜スタジオフォトVer.〜

先日ご予約がスタートした、当サロンの人気プラン“前撮りフォト”。

以前ブログでご紹介したのは、こちらのプランの1つとなる“ロケーションフォト”でした。

秋の紅葉や春の桜をバックにしたロケーションフォトもおすすめですが、実はこれとは別のプランもご用意しているんです!

 

 

それがこちらのルーブル・ブライダルサロン館内を活用した“スタジオフォトプラン”です♪

当サロンはパンフレット撮影も館内で行なっているほど、写真映えスポットが多数存在しています。

こちらのお写真は、先日こちらのプランを和装にてご利用されたカップルさまのものです◎

 

 

館内は白を基調とした内装になっているため、自然光を上手に取りこんだ美しいカットが残せます。

今回お客さまが選ばれたのは、黒の紋付き袴と赤の色打ち掛けでした。

キリリと凛々しいイメージの黒紋付きは、華やかな赤色のお着物との相性もぴったり◎

濡羽色(ぬればいろ)や烏羽色(からすばいろ)と表現されることもあるツヤのある黒色は、ベーシックでありながらも印象的なお色味です。

 

 

新婦さまの色打ち掛けは中央の黄色や裾元の藍色など、たくさんのお色を用いた華やかな1着。

どのお色も彩度の高さを統一しているので、派手すぎる印象もなくまとまりを感じさせてくれていますね◎

濃いお色味は、お顔やシルエットをくっきりと際立たせてくれるのがポイントです♪

 

 

来月の10月に挙式予定のお2人。

もともと前撮りフォトは予定していなかったそう。

しかし、初めてのご来館時から和装での撮影が気になっていたこともあり、今回の撮影となりました。

「撮影することを選んで、本当に良かった」とお2人が喜んでくださったのが何より嬉しい出来事でした。

 

 

ロケーション撮影やスタジオでのプランなど、前撮りフォトも幅広いラインナップでご用意いたしております。

お式を目前に控えている場合も対応可能ですので、少しでも気になっているという方はぜひお気軽にご相談くださいね。

 

 

先輩カップル紹介!音羽山荘でのパパママ婚♪

本日ご紹介する先輩カップルさまは、お子さまとご一緒に式を挙げるスタイル“パパママ婚”でのお客さまです。

 

 

5歳になるお子さまとの笑顔が、とってもナチュラルなこちらの1枚。

幸せがこちらにまで伝わってくるような、素敵なお写真ですよね!

 

 

ご結婚当初、式は挙げないというお考えだった新郎さま。

しかしお子さまも大きくなった今年なら、ということで当サロンにお越しになられました。

経緯を話してくださった新婦さまの嬉しそうな表情は、今でも忘れられません♪

お若いながらも、とってもしっかりしたお2人。

必ずお2人そろってご来館される姿は仲睦まじく、うらやましくなってしまう程でした。

 

晴れの日の舞台としてお2人が選ばれたのは、豊かな緑が美しい“音羽山荘”。

お衣装は白無垢とウェディングドレスの2パターンをチョイスされました。

 

 

その中から、ウェディングドレスでのショットをご紹介します◎

ドレスを着用することで、和洋折衷な雰囲気を楽しめるのがこの会場の特徴。

なんてことない街並みも、ドラマチックな風景に様変わりです♪

 

混じりけのないピュアホワイトカラーでそろえたお2人のお衣装。

夏ウェディングらしい、鮮やかな緑の葉をたくわえた木々とのコントラストが見事な1枚に仕上がっています。

 

 

バストアップのショットには、お顔周りに動きが出るサイドダウンのヘアスタイルがおすすめ!

サイドダウンスタイルもキラキラと輝くビジューのヘッドアクセサリーを合わせれば、ナチュラルになりすぎる心配もありません◎

 

 

今回ご紹介した“パパママ婚”や“W(ダブル)ハッピー婚”など、挙式スタイルも多種多様になりつつある近年。

日本らしい伝統的なスタイルももちろん素敵ですが、大切なのは形式そのものではありません。

何よりも大切なのは、新郎新婦様、そしてお2人に関わる人たちが“幸せ”を実感し笑顔でいられること。

タイミング・場所・挙式スタイルは、お2人にとってのベストを選ぶのが1番です。

そしてお衣装選びなどで思い悩んだ時には、遠慮なく“プロ”を頼ってください。

いつでも新郎新婦さまのお力になれるよう、スタッフ一同ご来館をお待ちいたしております♪

 

 

ドレスのご紹介!トレンドのソファスタイル披露宴にぴったり♪

ウェディングシーンでは、お衣装やヘアスタイルのトレンドと同様に挙式スタイルも変化していくことをご存知でしょうか?

ブライダル業界に身を置いている人にしか、そのトレンド状況は届いてこないもの。

しかし、これから挙式・披露宴を迎えようとしている新郎新婦さまにとっては、何より必要な情報です。

本日のブログでは、まさに今移り変わりつつあるウェディングシーンでの流行をお届けしたいと思います◎

 

 

披露宴では、新郎新婦さまは高砂(たかさご)と呼ばれる席に座るのが一般的。

しかし、近年のカジュアルで親しみやすいウェディングが好まれる傾向にある事も影響し、この高砂スタイルが変化してきました。

それが、高砂席を作らずに新郎新婦さまのお席としてソファを用意するスタイルです。

ソファ席であれば、ゲストテーブルとの高低差が生まれることもありません。

そのため、新郎新婦さまとより近い距離で過ごしていただけるんです◎

 

 

披露宴での座席スタイルが変わると、共に変化するのがゲストの目線。

ソファ席になることでゲストとの間を隔てるものがなくなり、お衣装全体がゲストの視界に入ることになります。

そのため、これまでのバストアップだけではなくドレス全体が見られることを考慮して、お衣装を選ぶ必要が出てきました◎

 

本日のブログでは、新たな披露宴スタイルでもゲストの視線を釘づけにできちゃうドレスたちをご紹介いたします♪

 

 

たとえば、スカートの裾にレースがたっぷりとあしらわれているドレス。

レースなら派手すぎるイメージもないので、気品あふれる大人の女性らしい雰囲気が手に入るはず♪

 

 

また、レースは小さな動き1つで重なり方が変わるもの。

花嫁さまが動くたび表情を変えるので、どの瞬間もけっして見逃すことができません◎

 

 

 

ほかにも、スカートやトップス部分にポイントがついているものもおすすめ。

アクセントが1つあるだけで、ゲストに与える印象も変わるもの。

こちらのドレスのように、ベースカラーはシンプルなお色味でも大胆にあしらわれたコサージュでゲストの視線を独り占めです♪

 

 

こちらのドレスのように、裾に異なるデザインを取り入れるのも人気となっています◎

同じ素材を使用していてもカッティングやレースのデザインが異なるだけで、座った際にドラマチックな動きを見せてくれるんです。

 

 

さらに、スカートのベースカラーとトレーンのお色がツートンカラーになっている個性派デザインも♪

トレンドをしっかりと押さえたツートンカラーで、おしゃれな花嫁さまも納得の1着です。

このツートンカラーに合わせて、新郎さまのチーフやネクタイを選んでみるのもおすすめ♪

 

 

ドレスを選ぶ際のポイントとしてよく挙げられるものには、お色味・ドレスライン・生地の素材、などがあります。

昨今の挙式・披露宴スタイルの変化から、更に“どのシーンでどんな風に見られるか”も選択ポイントに加えるべきかもしれません。

どう見られるかはどう見せたいか、に繋がるもの。

その点を考慮することで、新婦さまの目指す花嫁さま像を叶える近道になる可能性も◎

ご試着の際、ご自身のウェディングスタイルをぜひスタッフにお聞かせくださいませ。

お2人のウェディングシーンにぴったりのお衣装をご用意させていただきます♪

 

 

プレ花婿に向けて♪おすすめタキシード8選!

お盆休みも開け、いよいよこれから結婚式に向けた準備が本格始動するというカップルさまは多いのではないでしょうか。

挙式会場選びやお衣装探しなど、やることリストは盛りだくさんですね。

なかでも苦労するというのが、意外にも新郎さまのタキシード選びなんだそう。

女性と比べてみると、タキシードに関する情報が少ないというのも理由の1つかもしれませんね。

そこで今回は、そんなお悩みを抱えた世の新郎さまのためにも、イマドキのタキシード事情を一気にご紹介したいと思います!

 

 

まずはストライプ模様のジャケットが印象的な1着!

柄ありのタキシードだと、派手になりすぎるのではと不安に思っている新郎さまも多いかもしれません。

落ち着いたネイビーカラーなら知的な印象ですし、ストライプも細めのラインを選ぶことで爽やかなイメージに!

シーズンに応じて中に合わせるベストのお色味を変えるのもオススメ◎

これからの秋・冬シーズンならダークブラウンを合わせて、シックな雰囲気にまとめてみるのも良いですよね♪

 

 

ホワイト×ピンクの組み合わせなら、一気にロマンチックなコーディネイトに大変身♪

ピンクの中でも、近年トレンドにもなっているくすみ系の“モーヴピンク”などを選ぶことで落ち着いた印象に。

新婦さまのお衣装が、お花等のモチーフを取り入れたキュート系ドレスの場合にもぴったりです!

 

 

こちらの、ブラウンのタキシードならかわいらしくもクールな印象に◎

大人の男性らしい落ち着きを演出しつつも、組み合わせる小物によって遊び心を加えられるのがおすすめポイントの1つ!

明るいお昼間のウェディングを予定されている方や、ガーデンでのフォトセッションがある方には特におすすめです。

 

 

次にご紹介するのは、タキシード全体と襟元のツートンカラーが目を引く1着。

シンプルなグレーも、質感のある素材のものを選ぶことでありきたりな印象を与えてしまう心配もありません。

個性派ドレスの新婦さまとの相性も抜群です♪

 

 

続いては正統派なカラーリングが爽やかなこちらの1着!

注目ポイントは、衿端に施された白色のパイピングラインです♪

パイピングとは、縫い合わせた布の端がほつれてしまわないように布で挟むことを言います。

元々は解れ止めとして生まれたこの技術ですが、今ではタキシードなどでも装飾として使用されるように。

シンプルになりがちなタキシードも、パイピングが加えられることで一気にあか抜けた雰囲気に大変身です♪

どこかにアクセントが欲しいと思いながらも、やっぱり個性的すぎるデザインには挑戦しづらい…。

そんな新郎さまにぜひともおすすめしたいタキシードの1つです◎

 

 

タキシードの定番人気カラー・白もやはり高い人気を誇っています♪

正統派なイメージがあるので、ご親族の方中心の挙式・食事会を予定されている新郎さまや大聖堂などでの挙式を予定されている方には特におすすめ◎

 

 

シンプルでデザイン性が少ないイメージのある白色タキシードですが、襟元やポケットの部分など隠れたおしゃれポイントがたっぷり!

2次会などではカラーベストにチェンジするなど、コーディネイトの幅が広いという点にも注目です◎

 

 

最後にご紹介するのは、こちらのオールブラックコーディネイト!

タキシードの定番カラー“白”も素敵ですが、よりスタイリッシュに見えるのが“黒”が持つ魅力です♪

全体像がすっきりとして見えることと、何より脚長効果が期待できるのも大きなポイント◎

こちらの新郎さまのように、ワンカラーにまとめたコーディネイトならブートニアの存在感がアップ。

それにより、新郎新婦さまのコーディネイトが持つ統一感がいっそう増しますね。

 

 

友人の結婚式に参列した際、どうしても新婦さまのお衣装に目がいってしまうという方は多いはず。

しかし、新郎さまのタキシードだってお2人のウェディングを作り上げる重要なポイントです。

そしてスタッフが何よりも強く感じているのは、新郎さまにも新婦さまと同じくらいお衣装選びのひとときを楽しんでいただきたいということ。

どんなタキシードがあって、どのデザインがどんなイメージを与えるか。

それらを知ることで、タキシード選びもきっと楽しくなるはず!

今回ご紹介させていただいたタキシードたちを参考に、ぜひとびきりのコーディネイトを見つけてくださいね♪

 

 

先輩カップル様 ~当日レポート(*^_^*)~

鶴見ノ森迎賓館にて、お式を挙げられましたお客様のご紹介です。
 

 

挙式当日は、ウエディングドレス・カラードレス・和装の
3点をお召しになりました。


 


 

お衣裳選びのときから、本当にお2人との時間が楽しくて
いつも笑っていたように思います。
いつもニコニコ明るく気さくな新婦様は、
いらっしゃるだけで周りの皆をハッピーにしてくれるそんな素敵な方です♪

そんな新婦様ととっても仲良しで何事にも丁寧な新郎様。
優しさが滲み出た笑顔とトークで楽しい時間を作ってくださったこと、本当に感謝しております。
 

ご家族様とも、一緒にご来店下さり、
お二人共本当にお似合いなお衣裳を、皆様でチョイスされました。

 


結婚式当日のお写真を拝見すると、
こちらもとても幸せな気持ちになります。
一生忘れることのできない素晴らしい1日を過ごされたことと思います。

初めてお会いしたときから長い準備期間を一緒に
お手伝いさせて頂けたこと、
数あるドレスショップの中からルーブルでお決め頂けたこと、心より嬉しく思います。
 

 

これからもドレスコーディネーターとして、
新郎新婦さま・ご家族さまの大切な結婚式の
お衣裳のお手伝いを精一杯務めていきます。
どうぞお気軽に何でもご相談くださいませ。

1 2 3 4 5