Louvre bridal salon

Blog

TOP > blog

先輩カップル様 ~当日レポート(*^_^*)~

鶴見ノ森迎賓館にて、お式を挙げられましたお客様のご紹介です。
 

 

挙式当日は、ウエディングドレス・カラードレス・和装の
3点をお召しになりました。


 


 

お衣裳選びのときから、本当にお2人との時間が楽しくて
いつも笑っていたように思います。
いつもニコニコ明るく気さくな新婦様は、
いらっしゃるだけで周りの皆をハッピーにしてくれるそんな素敵な方です♪

そんな新婦様ととっても仲良しで何事にも丁寧な新郎様。
優しさが滲み出た笑顔とトークで楽しい時間を作ってくださったこと、本当に感謝しております。
 

ご家族様とも、一緒にご来店下さり、
お二人共本当にお似合いなお衣裳を、皆様でチョイスされました。

 


結婚式当日のお写真を拝見すると、
こちらもとても幸せな気持ちになります。
一生忘れることのできない素晴らしい1日を過ごされたことと思います。

初めてお会いしたときから長い準備期間を一緒に
お手伝いさせて頂けたこと、
数あるドレスショップの中からルーブルでお決め頂けたこと、心より嬉しく思います。
 

 

これからもドレスコーディネーターとして、
新郎新婦さま・ご家族さまの大切な結婚式の
お衣裳のお手伝いを精一杯務めていきます。
どうぞお気軽に何でもご相談くださいませ。

先輩カップルご紹介♪ナチュラル×ガーリーコーディネート

こちらは、円形の温かみあるチャペルが特徴の会場・En Fanceにて式を挙げられた先輩花嫁さまのお写真です。

 

 

ウェディングドレスとしてチョイスされたのは、シンプルかつ高級感のあるサテン生地の1着。

1番のポイントは、写真映えバッチリのロングトレーン♪

かつては長ければ長いほど、身分の高さを表したとされるトレーン。

現代では長いデザインのものはゴージャスなイメージがありますが、サテン生地なら優雅で気品あふれるイメージに。

トレンドのオフショルダーを取り入れているので、“伝統的なスタイル”と“今っぽさ”のバランスも抜群ですね。

 

 

ピュアホワイトのサテン生地は光を優しく反射してくれるので、室内でもお顔を明るく見せる“レフ板”の効果も発揮。

ブーケに使用されているグリーンと、会場の雰囲気との相性も◎。

 

 

ヘッドアクセサリーは、キラキラと輝くリーフデザインのものをチョイス。

いつでも明るくにこやかな新婦さま。

ヘッドアクセサリーも含めたドレスのご試着を、いつもとても楽しみにしてくださっていました。

新郎さまは「どちらが似合うか」「どれが良いか」など、新婦さまの言葉1つ1つにしっかりと向き合ってくれる優しい方でした。

そんなお2人の姿に、スタッフの心もとても温まりました♪

 

 

カラードレスは、かわいらしいラベンダーカラーの1着を選ばれました。

ふんわりと広がるチュールスカートも、ボリュームを抑えることでナチュラルなイメージに。

折りかさなるチュールが自然な色の濃淡を生み出し、動くたびロマンチックな雰囲気を演出していました。

サイドに下ろした髪にあしらったピンク系の生花たちのおかげで、ガーリーさもしっかりと表現◎

 

 

先輩カップルさまの実際のコーディネートを見ると、より当日のイメージが湧いてくるもの。

まだまだ本番の様子がイメージできないという方や、コーディネートに迷っているという方。

先輩カップルさまのお写真を見て、理想のコーディネートを見つけてくださいね♪

多数のお写真をご用意して、スタッフ一同ご来館のご予約を心よりお待ち致しております。

 

 

最新トレンド情報!人気ブーケデザイン4選

花嫁さまの手元を華やかに彩るブーケ。

あまりイメージがないかもしれませんが、実はブーケにもトレンドがあるんです◎

いわゆる派手婚と呼ばれるスタイルや昨今人気のナチュラルスタイルなど、流行のウェディングスタイルと共に変化していくのがブーケトレンド。

そしてそのブーケは、コーディネイトを考える上でとても重要な役割をはたしています。

そこで今回は、普段なかなか知る機会の少ないブーケのトレンドについてご紹介したいと思います♪

 

 

まずはこちらのリーフブーケ!

ゲストハウスなどでのガーデンウェディングが流行となり、ナチュラル志向が強まっている昨今のウェディングシーン。

もちろんコーディネイトの面でもその傾向は見られています◎

これまではガーベラやバラなどの色とりどりの花々をメインとしたブーケが主流でしたが、お写真のようなリーフ(葉)をメインとしたブーケが今のトレンド♪

柔らかなチュールや繊細なレース使いが特徴の、女性らしいドレスをカジュアルダウンしてくれるのがこのタイプ。

キュートさに寄りすぎてしまわないよう、上手にバランスを取ってくれるんです。

お花がメインのブーケと比べ、予算を抑えられるのもリーフブーケの良いところ◎

リーズナブルなブーケなので、その分でお色直しに合わせてブーケを変えることもできちゃいますね。

 

 

続いては、こちらのクラッチブーケ。

これまでのブログでも何度か登場しているほど、現在最も人気なブーケタイプの1つです♪

その特徴はグリーンやお花たちを、摘んできたそのままの形で1つに束ねたかのようなナチュラル感にあります。

通常ブーケは長さや太さの異なる植物を綺麗に揃え、水分を含ませた布などで包んで作るもの。

こちらの方がお花の持ちが良いとされているので、挙式・披露宴から2次会までと長時間の利用を考えている場合は通常タイプがおすすめです◎

反面、クラッチブーケはデザイン性が高く、より写真映えするタイプのため前撮り撮影などにもぴったりです♪

 

 

1種類のお花を中心にスズランを添えたクラッチブーケなら、一気にかわいらしいイメージに!

2次会などで活躍するショート丈のドレスなどにもマッチしそうですね。

 

 

次にご紹介するのは、こちらのボタニカルブーケです。

最初にご紹介したリーフブーケと同様に、お花を使わずにリーフなどを中心としたタイプ。

トレンド感やデザイン性の高さが抜群なので、おしゃれに敏感なこだわり派の花嫁さま必見です◎

リーフは1枚ごとの形や大きさの差も大きく、色味も異なるため色合いの違いも楽しめます。

お写真のほかに今流行になりつつあるのが、多肉植物をメインとしたボタニカルブーケ。

特徴的なフォルムがおしゃれで、また個性もバッチリ表現できると話題になっているんです♪

お花やリーフを中心としたブーケに、1種類の多肉植物を加えるだけで全く違った印象に。

ドレスのデザインも選ばないので、1度試してみてはいかがでしょうか★

 

 

最後にご覧いただきたいのが、こちらのリースブーケ。

定番デザインが大多数を占めるブーケ選びのなかでも、目新しいイメージのあるこちらのタイプ。

腕に通せるという持ちやすさや見た目のインパクトから、実は今、人気に火がつきそうなデザインなんです♪

キャンドルサービスやお写真撮影でのテーブルラウンドなど、披露宴は特に移動するシーンが多いもの。

そのため、動きやすさはぜひとも押さえておきたいところ。

リースブーケなら腕を通すだけでOKなので、移動中も両手を空けておけるのが嬉しいですね◎

日本ではまだまだチョイスする人が少ないこちらのブーケなら、人とかぶってしまう心配もありません。

人とは違う、個性にあふれたウェディングをしたいという花嫁さまにも打ってつけです!

挙式後おうちで飾る際には、飾る場所を選ばないというメリットも。

 

 

 

 

いかがだったでしょうか?

ネット環境が整ったこともあり、ドレストレンドなどもキャッチしやすいこの頃。

しかし、ブーケの最新トレンドまではなかなか耳に入ってこないことも確かです。

当サロンのスタッフは、お衣装だけでなくウェディングに関する幅広い流行をチェック◎

お衣装選びと共に、様々な面でのコーディネイトをお楽しみいただければと思います。

お気軽にご相談くださいませ。

 

 

 

ドレス×ブーケの組み合わせで作る!“お二人らしさ”を詰め込んだウェディング♪

挙式・披露宴の当日、お二人らしさを表現するポイントは数多くあります。

そのなかでも、最初にゲストをお出迎えするウェルカムスペース。

お二人のウェディングの第一印象となるそこは、“らしさ”を存分にアピールしたいところですよね♪

先日挙式を迎えられたこちらの先輩カップルは、ウェルカムスペースをお二人らしく「ナチュラル」で「親しみやすい」スペースに作り上げられました◎

 

 

BIGサイズのウェルカムベアはインパクト大!

ベアが抱えるのは、レセプションへと案内する木製看板。

なんだか、森のパーティーに迷い込んだような楽しげな雰囲気にあふれています♪

ナチュラルでかわいらしいイメージに合わせ、ウェディングドレスはチュールのオフショルダーデザインをチョイス。

 

 

今回の先輩花嫁さまのコーディネイトで注目いただきたいのは、ドレスとブーケの組み合わせ方!

こちらのウェディングドレスには、トレンドを押さえたグリーン多めのクラッチタイプを組み合わせました。

お花畑から摘んできてそのままざっくりと束ねたようなスタイルで、海外ウェディングを彷彿とさせるようなナチュラル感が魅力のブーケです。

そんなブーケとマッチするのが、ドレス全体に施されたリーフ刺繍♪

モチーフとして取り入れられているので、強すぎることのないさりげない主張なのも大切なポイントです。

 

 

カラードレスは、トレンドのくすみカラーの中からピンクグレーを選ばれました◎

かわいらしさと共に、大人っぽさも兼ね備えたカラーリングが魅力のこちらのドレス。

個性派のリースブーケを組み合わせて、人気カラーのドレスも自分らしくアレンジです♪

ブーケの花材もはっきりとした色味のものは使わず、中間色を中心に。

小物も含めた全体のカラートーンを合わせれば、キュートなピンクもレディな雰囲気に仕上がるんです◎

さらに、リースブーケの良いところは遊び心あるデザイン性だけではないんです。

それは挙式後プリザーブド加工をした時に分かります。

ボックスなどに入れて保存する事が主とされるブーケですが、リース型なら新居のドアなどに飾れちゃうんです!

思い出がたくさん詰まったブーケを、いつでも目の届く場所に飾っておけるのは嬉しいですね。

 

 

 

 

ウェルカムスペースのデザインから、ドレス×ブーケの組み合わせまで。

細部に渡って“らしさ”をしっかりと詰め込んだ新郎新婦さま。

当サロンのスタッフは、お衣装コーディネイトだけでなく、こうした多岐に渡る様々なアイディアも目にしております。

お衣装を含め、お悩みごとが出てきた際にはお気軽にご相談くださいませ。

 

 

人気リゾート「リゾナーレ八ヶ岳」に研修に行ってきました!

先日スタッフ研修のため、山梨県と長野県の県境に位置する星野リゾート「リゾナーレ八ヶ岳」に行ってきました!

世界的建築デザイナー“マリオ・ベリーニ”が手掛けたことでも有名な、こちらのリゾートホテル。

ワイン向けぶどうの名産地である山梨県・長野県らしく、毎日ワイン学校が開かれています。

他にも、大人から子どもまで幅広い世代の方が楽しめるアクティビティが目白押し!

ブライダルロケーションとしても抜群の会場。

今回の研修ではチャペルやパーティー会場を見て、ここにはどんなお衣装が合うのかを学んできました◎

 

 

まるでヨーロッパの街に降り立ったかのように錯覚してしまうほど、美しい街並み。

滞在型リゾートホテルなので、おしゃれでのんびりとした雰囲気を心ゆくまで楽しめます♪

 

 

挙式会場はガーデンタイプのチャペルで、光と風に包まれた空間「ZONA」。

優しい自然光がたっぷりと降り注ぐ、緑豊かな空間での挙式が叶います。

ガーデンウェディングらしいナチュラルデザインのドレスもぴったりですが、どこか厳かな雰囲気も感じさせるこの会場には、クラシカルなデザインも似合いそうです♪

 

そしてこの会場1番の魅力は、何と言ってもメインストリートにある「アンブレラステージ」です!

季節によって変化する「アンブレラ・スカイ」は写真撮影スポットとしても話題ですよね。

シンプルなドレスに映える、色とりどりのアンブレラ。

 

 

その場に立つだけで、ドラマチックな気分を満喫できること間違いなしです!

海外映画のワンシーンのようなお写真が残せるこの場所で、とっておきの1枚を残してみてはいかがでしょうか♪

メインストリートは四季折々の表情があり、どの季節もとっても素敵なんです。

どのシーズンで挙式を迎えるか、というのもうれしい悩みどころですね。

 

 

実はこの会場、こんなに素敵なポイントがたくさんあるにも関わらず距離的に関西からのカップルさまは少ないそう。

確かに山梨県と長野県の県境と聞くと、遠くに感じてしまいますよね。

しかし実際は、リゾートウェディングとして人気の軽井沢と距離を比べてみても、大きな差はないんです◎

 

 

リゾートウェディングをご検討中のカップルさま。

また、今回のブログで「リゾナーレ八ヶ岳」についてもっと知りたい、と思ってくださったカップルさま。

研修でたっぷりと魅力を学んできたスタッフに、ぜひお声掛けくださいませ♪

 

 

 

お写真たっぷり!ドレス&白無垢フォトのご紹介♪

大正15年に誕生した、情緒溢れる会場“音羽山荘”。

近年のレトロファッションブームもあり、当サロンご利用のお客さまにもフォトロケーションとして大変人気となっています。

大正といえば、和と洋の文化が美しく融合した時代。

そんな時代の魅力がたっぷりと詰まったこの会場を、お式と前撮り撮影にて存分に満喫された新郎新婦さまをご紹介したいと思います♪

 

 

まずは、こちらのウェディングドレスを着用したショット。

純白のスカートと赤いじゅうたんのコントラストが、なんともロマンチックな1枚です◎

ブーケの花材には正統派のカラーをチョイスして、スタイリッシュかつ清楚な雰囲気に。

 

 

全体的にすっきりとしたシンプルデザインのドレスなので、ハーフアップのヘアスタイルで甘め要素をプラス◎

ヘアアクセサリーとして選ばれたシフォンのリボンが、風になびいて女性らしい柔らかさを演出していますね。

新郎さまはドレスの色に合わせて、白の紋付き袴をチョイス。

和と洋の組み合わせも、それぞれの衣装の色を合わせるだけで統一感が一気にアップします♪

さらに、新郎さまはこんなアイテムをプラス。

 

 

それが、こちらの蝶ネクタイ。

黒の蝶ネクタイが加わることで、会場にもぴったりな和洋折衷の独特な趣を深めつつ、コーディネイト全体を引き締める効果もあるんです◎

遊びをきかせた小物使いと、伝統的な紋付き袴の組み合わせはまさに“大人のおしゃれ”という雰囲気ですね。

 

 

別カットのお写真では背景に木々と人力車も加わり、異国情緒溢れる1枚となりました。

そんな非日常的なお写真のなかでも、いつもと同じ素敵な笑顔を浮かべるお二人の姿で“らしさ”もしっかりと表現しています♪

 

 

そして前撮りに新婦さまが選ばれたのは白無垢でした。

日本の伝統的な婚礼衣装である白無垢は、背筋が伸びるようなほんの少しの緊張感が加わるのが魅力の1つ。

新郎さまも黒の紋付き袴に着替え、お二人の雰囲気がガラッと変わりました。

小物の番傘と背景の石橋がロケーションと相まって、まるでタイムスリップしたかのような1枚に。

 

 

一方、こちらはお二人揃って扇子を持った可愛らしいショット。

動きのあるポージングに自然な笑顔で、見ているこちらまで笑顔になってしまいますね♪

新婦さまのまとめ髪も、鮮やかな色味が綺麗な生花によってより華やかに◎

色を持つのが髪飾りだけなので、白無垢そのものが持つ“白色”の美しさが際立ちます。

 

 

同じ会場でも、お衣装が和から洋に変わるだけで印象もまったく違うものに。

前撮り撮影ならお着替えの時間もゆっくりと取れるので、どのお衣装撮影も心ゆくまでお楽しみいただけます。

また、レトロな雰囲気を楽しめる音羽山荘では四季を楽しめるのも特徴。

これからの季節なら、夏の緑あふれる風景や華やかな紅葉など、素敵なお写真が残せること間違いなしのシーズンが目白押し!

挙式・披露宴を控え、前撮り撮影を検討中の新郎新婦さまはぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

先輩カップルさまご紹介!鶴見ノ森迎賓館でナチュラルウェディング

先月・5月は新緑シーズンという事もあり、1年のなかでも特に人気の高いウェディングシーズン。

そのため、当サロンのお衣装で挙式を迎えられた先輩カップルさまもたくさん誕生されました♪

今回はそのなかから、人気挙式会場である鶴見ノ森迎賓館にてお式を挙げられたお二人をご紹介いたします。

 

 

まずはこちらの前撮り撮影でのショット。

鶴見ノ森迎賓館の人気ポイントの1つでもある、緑あふれるロケーション。

新婦さまのウェーブヘアも、ナチュラルな雰囲気にぴったりマッチしています♪

前撮り撮影では、小物を使った自由度の高いカットを押さえられるのがポイント。

お二人の手には、ここ数年で人気がグンと上がったチョークボードが。

鶴見ノ森迎賓館のような自然に囲まれた会場や、ガーデンウェディングには特にぴったりのアイテムですね◎

 

 

そしてこちらがご結婚式当日のお写真です。

新婦さまは前撮り時と同じウェディングドレスを着用されているのですが、髪型をダウンヘアからアップヘアに。

ヘアスタイル1つでガラッと印象が変わるので、手軽に異なるコーディネイトが楽しめるのは女性の特権でもありますね。

 

今回新婦さまが選ばれたウェディングドレスは、生地にゴールドが入ったタイプ。

眩しいほどの美しさが魅力のピュアホワイトのドレスも素敵ですが、新婦さまはほんのりお色味が入ったタイプの方がしっくりくる、とのこと。

新婦さまの魅力を熟知していらっしゃるお母様のご意見も同じものだったので、お衣装はすぐに決まりました◎

ご入場時は、トレンドのサッシュリボンを使ったアレンジで♪

リボンをささっと巻くだけの簡単アレンジで、かわいらしさと上品さがプラスできちゃうおすすめのコーディネイトです。

ウエスト部分のアクセントになっているチュールは、腰の位置を高く見せてくれるスタイルアップ効果も!

 

新郎さまはスタンダードなネイビーのタキシードと思いきや、実はオレンジのスティッチが◎

シルエットそのものはシンプルに、けれどスティッチデザインと鮮やかカラーでアクセントをつけた技ありタキシードなんです。

由緒正しい神聖さと、様々なアレンジが加えられる遊び心。

お二人のお衣装は、迎賓館の持つそれぞれの特徴を存分に発揮できるコーディネイトとなりました♪

 

 

 

 

会場とお衣装はとても密接な関係にあります。

今回の先輩カップルさまのように、コーディネイト次第でそれぞれの魅力を最大限に引き出すことも可能なんです。

提携会場はもちろん、近郊情報についてもしっかりと熟知しているスタッフがおすすめのお衣装をご提案させていただきます。

既に会場を決定された方、お衣装探しと同時に会場も探していらっしゃる方。

ぜひ一度ルーブル・ブライダルサロンにお越しくださいませ♪

 

 

先輩花嫁さまをご紹介!チャペルでの色打掛ウェディング♪

“ゲストとの距離感を大切に”をコンセプトに、幸せいっぱいな新郎新婦さまを送りだしている会場・En Fance。

これまでにも何度かご紹介させていただいている通り、ルーブル・ブライダルサロンの提携挙式会場となっています。

円形のチャペルが印象的で、都会の真ん中という好立地でありながら非日常的な雰囲気を満喫できるというのがこの会場の魅力。

今回は、そんな素敵な結婚式場でお式を挙げられた先輩花嫁さまをご紹介したいと思います。

 

 

はにかみ笑顔がとってもキュートなこちらの新郎新婦さま。

お写真の通り、お二人は色打ち掛けと紋付き袴姿でお式を挙げられました♪

いつでも穏やかな表情で、スタッフにもとても優しくお声をかけてくださるお二人。

とっても仲良しで、お衣装の好みもぴったりマッチ。

お気に入りのお衣装もすぐに見つかりました◎

新婦さまは、柔らかなクリーム系カラーがベースの生地にカラフルな花々を刺繍した1点。

暖かみにあふれた色使いは、新婦さまの優しい笑顔をよりいっそう明るく演出してくれていますね♪

新郎さまは根強い人気の黒羽織×縦縞袴のコーディネイト。

凛々しさを際立たせてくれる黒は全体の印象を引き締める効果もあり、様々なタイプの挙式会場にマッチするおすすめのカラーです◎

お二人の晴れ姿は、開放感たっぷりのEn Fanceのチャペルにぴったりでした!

 

 

今回プレ花嫁さまにご注目いただきたいのが、新婦さまのヘッド装花です。

ピンポンマムと呼ばれるお花がメインに構成され、すべて生花でできています◎

ピンポンマムとはその名の通り、ピンポン球のように花びらがまん丸に広がっているマム(=菊)の1種。

オランダで生まれた花ですが、和・洋どちらのアレンジにも使いやすく、かわいらしい見た目から特にウェディングシーンではとても人気の品種となっています。

花言葉は数々ありますが「君を愛す」「真実」「高貴」などが有名です。

色味としては白や赤・緑などもありますが、今回は刺繍糸に合わせて黄色・オレンジの暖色系をチョイス♪

 

 

ピンポンマムは春夏と秋冬という年2度に旬のシーズンが分かれています。

シーズンごとにリリースされるお色味も異なるので、ブライダルシーンには特にぴったりなんです!

さらに実モノの植物とバランスよく組み合わせれば、シンプルなアップヘアも一気に華やかな印象に◎

最近は生花だけでなく実モノを合わせるのがトレンドとなっているので、ヘッドアクセに生花を考えている方はぜひ取り入れてみてくださいね。

 

 

チャペルでの和装婚もスタンダードになりつつある近年。

前例が少なかったこれまでは、和装でのチャペル式を断念された花嫁さまも多くいらっしゃいます。

これからはそんな固定概念にしばられることなく、とっておきのお衣装を着て挙式も披露宴も過ごしていただけるはず!

周りに同じような経験をした人がいなくてイメージが湧かずに悩んでいる、そんな新郎新婦さまはぜひスタッフにご相談くださいませ。

当サロンの先輩花嫁さまをご紹介させていただきます♪

 

 

お衣装選びの手助けに!先輩カップルご紹介♪

大阪・天満橋駅にある、アットホームで「こころとこころを繋ぐ」をコンセプトにしている結婚式場クーレクール。

先日この会場で晴れてご夫婦となられた新郎新婦さまがいらっしゃいます。

 

 

綺麗な青空がどこまでも広がっているこちらは、挙式前の屋上での1コマ。

明るくハキハキとしていて、決断の早い新婦さまは早い段階でウェディングドレスとカラードレスのどちらも2着ずつに絞られていました。

それぞれ、2着のうちどちらにするか。

悩んだ末、お衣装の決定はご自身のことを1番近くで見てこられたご家族さまと新郎さまに委ねられた新婦さま。

 

 

ウェディングドレスはアシンメトリーなデザインが印象的な1着をチョイス。

動きのあるデザインは、屋外などの開放的な空間での撮影にぴったりです。

すっきりとした質感のサテン生地とは対照的な、柔らかい生地のチュールを使ったこちらのドレス。

異素材を採用することで、個性的なラインが生まれるんです♪

奇抜になりすぎないように、シンプルなピュアホワイトのカラーでバランスを取っているのも注目ポイントですね◎

 

 

お色直し入場前のショットなのですが、リラックスした様子のお二人。

新婦さまが身にまとっているのは、夜空に瞬く星たちが散りばめられたようなネイビーのカラードレス。

深みのあるネイビーにキラキラと粒子の細かいラメを加えると、幻想的でロマンチックな雰囲気に♪

ヘッドアクセにもスワロフスキーがあしらわれた華やかなカチューシャを。

スカート部分のラメのように繊細な、小さな石を組み合わせたタイプなら上品な華やかさを演出してくれますね。

ボブヘアの新婦さまのスタイリングは、綺麗めのネイビードレスに合わせてアップに。

毛先をくるっと内側に折り込めば、短めのボブヘアもレディなアップスタイルに変身です◎

 

 

 

 

ご試着室の中だけでは、挙式当日のイメージがなかなか湧かないという新郎新婦さまには実際のお客さま写真をご紹介しています。

そうすることで、ご自身の花嫁さま像を客観的にイメージできるようになるんです。

さらに同じ会場の先輩カップル写真なら、より具体的に想像できるもの。

たくさんの先輩カップルがいるのも、お衣装ラインナップが豊富なルーブル・ブライダルサロンならでは。

何かお困りごとが出てきた時には、ぜひお気軽にご相談くださいませ。

 

魅せ方・与える印象は多種多様♪袖付きカラードレス5選

近年人気の袖付きウェディングドレスですが、その人気の理由はどこにあるのでしょうか。

まず1つは、海外ウェディングのようなナチュラルな雰囲気を作りだせるから。

そしてもう1つが、露出部分を少なくすることで体型カバーをしつつも上品かつ可憐なイメージの花嫁さまになれるから、ではないでしょうか♪

もちろんその他にも理由はたくさんあるかと思いますが、花嫁さまのお声を聞いていると上記2つが理由として挙げられます。

 

袖付きデザインはウェディングドレスに多く見られますが、ルーブル・ブライダルサロンではカラードレスでも多数ご用意しております。

豊富な品揃えで、カラードレスでも袖付きのものを着たいという花嫁さまのご希望を叶えてみせます♪

 

 

まずはクリーングレーのお色味が新鮮な1着。

こちらはスリーブ部分がすべてレースとなっているのがポイント。

スタンダードなデザインで根強い人気を誇るフレンチスリーブタイプも、総レースになることで可憐な印象がぐっと増します♪

ビスチェタイプの襟元に組み合わされたバトー・ネックには、柔らかく肌が透けて見えるシフォン素材を使用。

肌の露出度を抑えながら、さりげなく覗くデコルテは気品溢れる花嫁さま像にぴったりですね。

 

 

次にご紹介するのは、女性らしいラベンダーカラーがゲストの視線を惹きつけること間違いなしのこちらのカラードレス。

柔らかな質感が特長で、ナチュラルな雰囲気を生み出してくれるエンパイアライン。

そのシルエットはギリシャ神話に登場する女神のようで、クラシカルな中にも優雅さを兼ね備えています◎

そして何より1番印象的なのが、ストンとレースが降りているポンチョ・スタイルの袖です♪

二の腕カバーに優れた袖付きデザインの中でも、特にカバー性の高いタイプとなっています。

オーガンジー素材なので、カバーしているということを感じさせないシルエットになっているのもおすすめポイントです。

 

 

モーヴピンクが生み出すのは、大人っぽさと少女のような儚さを併せ持った不思議な魅力。

そんな印象的なお色味のこちらのカラードレスは、ウエストから広がるボリューミーなチュールスカートがポイントです♪

一見すると子どもっぽくなりがちなチュール×ピンクの組み合わせも、くすみ系のピンクなので年齢を問わず楽しんでいただけるデザインに。

ウエストと胸元にあしらわれたピュアホワイトの刺繍はお花がモチーフ。

刺繍模様と同じように、ブーケには小花がたくさん入ったデザインのものを組み合わせたいですね。

そして、こちらの袖は不動の人気“オフショルダー”デザイン!

定番化しつつあるデザインも、ワンポイントとして刺繍を取り入れると新鮮ですね◎

左右両方の鎖骨がしっかりと見えるオフショルダーはお顔周りがすっきりとした印象になるので、写真のようなダウンヘアにもぴったり。

すずらんのような小ぶりでも存在感あるお花を使った花冠が似合いそうな1着です♡

 

 

デタッチド・スリーブと呼ばれるデザインにも見える、こちらの袖付きドレス。

取り外し可能だったり分離した袖のことをそう呼ぶのですが、ご覧の通りデザイン性の高さが特徴。

ドレスの細部にまでこだわり抜きたい!というおしゃれ好きの花嫁さまには特におすすめの1着です◎

そして、こだわり抜かれたのは袖のデザインだけではありません。

アクアブルーや淡いバイオレット、エメラルドグリーンなど数種類のカラーが重なり合って出来ているチュールスカートもこだわりのポイントです。

重なり具合や光の当たり方によってロマンティックに移り変わるお色味が、まるで美しく透き通る海のよう。

トップスからスカート上部にかけて散りばめられたストーンが、海の中でキラキラと輝く泡のように見えてきます♪

 

 

最後にご紹介するのは、シンプルデザインと深い紅の組み合わせでレディに仕上げてくれる1着。

スカートのサテン生地と胸元のチュール、それぞれ異なる質感を持った素材のコントラストが印象的です。

袖部分はトップスから続く繊細なレースとチュールの両方が取り入れられています。

デコルテがうっすらと透けて見えるチュールのおかげで、きつい印象になりがちな深紅も挑戦しやすいお色味になっていますね◎

袖のデザインをシンプルにすれば、濃い色のドレスでも派手なイメージにならないんです♪

 

 

多種多様な袖付きカラードレスをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

今回ご紹介した5着だけでも、魅せ方や与える印象は様々。

袖付きカラードレスでトレンドを押さえつつ、理想的なシルエット・印象のお衣装をご案内いたします。

当サロンスタッフまで、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

パイピングデザインで差をつける!個性派ウェディングドレス

新しくなったルーブル・ブライダルサロンのホームページ上では、今まで以上に数多くのドレスラインナップをご覧いただけるようになりました。

それでもまだまだご紹介しきれないほど多くのお衣装をご用意している当サロン。

今回は、多数存在するドレスの中からおしゃれな個性派花嫁さまも納得の1着をご覧いただきたいと思います♪

 

 

一見すると、アンティーク調でシックな装いのシンプルなウェディングドレス。

トップス部分からチュールスカートにかけて施された刺繍は、厚みのあるデザインでドレス全体に立体感を生んでいます。

繊細なつくりでありながら重厚感も兼ね備えているので、高級感ある佇まいが特徴です◎

ここまでだと、ベーシックなクラシカルドレスの印象を受けますよね。

おしゃれ花嫁さまにご注目いただきたい点は、他にもあるんですっ。

 

 

それは、通常だと隠してしまう裏地のパイピングを魅せるデザインとした点なんです♪

ドレスに限らず、衣服は何枚もの布(パーツ)を縫い合わせて作られています。

縫い目は異なる布が縫い合わせられていることから通常の2枚分の厚みがありデザインに影響しやすかったり、また、布の端は糸が飛び出てしまいほつれやすい箇所でもあります。

そのため、一般的にはテープ状の布でくるんであることがほとんど。

ここが上にも登場した“パイピング”と呼ばれる縫い代部分なんです。

 

スカートの裾部分を見てみると、パイピングがデザインとなって足元にアクセントを持たせています◎

チュールだけだとふんわりと可愛らしいイメージになるところを、パイピングを取り入れることであか抜けた雰囲気に変化させているんです。

ほんのりと透けて見えるスカートのドット模様を、さりげなく際立たせてくれるのもこのパイピングならでは♪

 

 

挙式後のお写真撮影時には、ドットチュールの半袖を羽織ってイメージチェンジ。

ドレスとセットになっていて、追加料金を心配される必要もありません◎

袖がつくことでカジュアルダウンされるので、ガーデンでのパーティースタイルにもおすすめ。

 

 

オフショルダーデザインや、くすみカラーなど様々なトレンドが存在するウェディングシーン。

こちらのドレスなら、人とはちょっぴり違うこだわりを取り入れたいという、トレンドに敏感な花嫁さまにもきっとご納得いただけるはず!

ご紹介したお写真は、スタンダードなアップヘアのコーディネイトがマッチしていますが、ヘッドアクセやブーケを変えるとまた違った雰囲気に。

他のコーディネイトパターンも見てみたい、という方はどうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

着こなし次第で挙式や披露宴はもちろん、2次会パーティーにもおすすめの1着となっております♪

 

 

オリジナルドレスたっぷり♪NEWパンフレットの登場!

ルーブル・ブライダルサロンのコンセプトは、「心から優しい気持ちになれるドレス」をお届けすること。

その想いを胸に、数々のドレスを作成しています。

挙式やご披露宴、前撮り撮影の当日。

新婦さまが袖を通すその日を、今か今かと待ち望んでいただけるような、そんな大切な1着となるように。

スタッフの願いがぎゅっと詰まったドレスが、たっぷりと掲載された新たなパンフレットが完成いたしました♪

 

 

パンフレットに掲載されているドレスは、どれも当サロンのオリジナル!

豊富なラインナップで、スタンダードなデザインからトレンドを押さえた個性派デザインまで。

他のどのお店にも置いていないドレスばかりなので、要チェックです。

 

 

このパンフレットに使われている写真はすべてルーブル・ブライダルサロン館内で撮影したもの。

撮影スポットが数多く存在する当サロンならでは◎

そしてこれらスポットは、大変ご好評いただいている館内前撮りプランのフォトスポットでもあるんです。

お衣装パンフレットでありながら、前撮り撮影のイメージも膨らませていただけます♪

 

 

柔らかくも美しい発色のこちらのカラードレスたち。

ドレスが持つそれぞれのお色を忠実、且つ綺麗に写真におさめるためには光が重要となります。

そのため、館内で撮影を行った当パンフレットのドレスは自然光がたっぷりと入るご試着室で撮影。

どの写真もいっさい加工することなく掲載しており、ドレスそのもののお色味をご確認いただけます◎

 

 

ルーブル・ブライダルサロンにご来館いただいた方にお渡ししているパンフレットは、今回ご紹介した他にもご用意しております。

ご試着の後は当サロンのパンフレットと共に、ご自宅でゆっくりとお衣装を吟味するのもまた楽しいひととき。

一度しかないお衣装選び、じっくりたっぷりとお楽しみくださいませ♪

 

1 2 3 4