Louvre bridal salon

Blog

TOP > blog

意外と知らない!サテンドレスの魅力♪

花嫁さまがドレスを探される際、お好みに応じてさまざまなキーワードが登場します。

今なら「袖付きデザイン」などが人気ですが、トレンドに左右されることなくいつの時代も高い人気を誇るのが「シンプル」というキーワードなんです。

なかでもシンプルな生地として「サテン」が、ここ最近特に人気を集めています。

 

 

サテン生地が持つ最大の特徴は、ツヤ感。

しっとりとしたツヤ感は、さわやかさのなかに色気を含んでいるのが魅力的ですよね◎

女性らしい、やわらかな質感を表現できるのもポイントです。

 

 

そんな人気のサテン生地ドレスなのですが、実はご検討当初は候補外だったという花嫁さまが多くいらっしゃいます。

しかし「せっかくの機会だから」と着てみたところ、ラインの美しさやシンプルさが持つ優美さに魅了されてしまうんです♪

シンプルデザインのサテンドレスは高級感があり、ロイヤルウエディングで採用されることも多いほど。

憧れのロイヤルウエディングを目指すなら、まずはサテンドレスをご試着するのがおすすめです◎

 

 

体のラインはもちろん、デザインラインをより美しく見せてくれるのもサテン生地の特徴。

さらに、シンプルなデザインであっても、生地が持つ光沢感がさみしさを感じさせないのも嬉しいポイントです◎

 

 

トレーンなどのドレスデザインのほかにも、ヘッドドレスやブーケなどの小物類もしっかりと存在感を発揮できるのがサテンドレスの魅力なんです♪

ビジューがたっぷりとあしらわれたティアラや、スズランを使用した可憐なブーケなど。

シンプルなサテンドレスなら、どんなアイテムとも相性抜群!

自由なコーディネイトが楽しめちゃうんです。

 

 

いかがだったでしょうか?

ドレス選びをしている今、サテンドレスは候補に入れていなかったという花嫁さま。

ぜひ1度ご試着してみてはいかがでしょうか?

サテンドレスが持つ魅力のトリコになってしまうかもしれません♪

 

 

 

先輩カップルのお写真を要チェック!リゾートウエディングを楽しむ秘訣♪

リゾートウエディング最大の魅力は、非日常空間を心ゆくまで楽しめるところにあります♪

お二人にとってはもちろん、ゲストにとっても大切な1日となる挙式・披露宴は、これから続く人生のなかでもかけがえのない思い出となるはず。

挙式会場は、そんな魅力を高めてくれる重要な役割を担っています◎

多種多様な挙式会場のなかでも特に“非日常感”が高まると人気なのが、星野リゾートの軽井沢ホテルブレストンコートにある「軽井沢高原教会と石の教会 内村鑑三記念堂」です。

自然に囲まれ、清々しくも厳かな静寂のなかで式が挙げられるこちらの会場。

関西にお住まいのお客さまからも人気のある会場ですが、長野県・軽井沢という立地から当日まで足を運ぶことができないという方も多くいらっしゃいます。

そこで今回は、実際にご利用になられた先輩カップルさまのお写真とともに、会場の雰囲気をご堪能いただければと思います!

 

 

90年以上の歴史を誇る「軽井沢高原教会」。

澄みきった空気が教会を包み、新たな未来への一歩を踏み出す晴れの日にぴったりです。

 

 

木のぬくもりが感じられる挙式会場には自然の光がたっぷりと降り注ぎ、お二人の笑顔もよりいっそう輝くはず。

入場時に奏でられるやさしいハープの音色は、緊張した新郎新婦さまの心を溶かしてくれるのではないでしょうか♪

長い年月をかけてたくさんの幸せを見守ってきた教会は、格式高い雰囲気。

深みのある木造建築には、ヴィンテージ調のクラシカルなドレスがぴったりです。

 

 

大自然に囲まれ、開放感あふれる雰囲気が伝わってくるこちらのカット。

ライトアップされた木々たちが美しく輝き、フォトジェニックなお写真が残せること間違いなしです◎

 

 

明治時代のキリスト教者・内村鑑三の手によって生まれた「石の教会 内村鑑三記念堂」。

「神が創造した天然こそが祈りの場である」という思想にふさわしく、石畳の先に現れる教会は重厚な美しさを放っています。

ほかにはないフォルムの教会なので、ゲストの記憶にも鮮明に残るのではないでしょうか♪

石とガラスが折り重なるアーチ状の天井からは、眩しいほどの光が。

お衣装が持つ魅力を、最大限に引き出してくれるはずです◎

 

 

こちらはベールアップの瞬間。

お二人をやさしく照らす光のおかげで、まるでドラマのワンシーンのようにロマンチックなカットに。

どんな些細なシーンも美しく彩ってくれるので、一瞬も目が離せませんね♪

 

.

 

 

無事式を挙げられ、ホッとひと息ついたご様子の新郎新婦さま。

緑に囲まれたリゾートウエディングは、より自然体な表情を引き出してくれる気がします◎

 

 

非日常的な空間での特別な体験を楽しむことができる、リゾートウエディング。

そう簡単に足を運ぶことができない場所だからこそ、先輩カップルさまのお写真は要チェックです!

ほかにもたくさんのお写真がございますので、リゾートウエディングを控えている新郎新婦さまは、ぜひスタッフまでお問い合わせくださいませ♪

 

 

 

意外と知らない白無垢の魅力をご紹介♪

四季折々、シーズンごとにさまざまな表情を見せてくれる日本のウエディングでは、1年を通して前撮り撮影が人気。

 

やわらかな雰囲気の春。

さわやかで生き生きとしたイメージの夏。

風情あふれる秋。

澄んだ空気が魅力の冬。

 

その季節ならではの雰囲気を楽しめるのが、前撮り撮影の魅力。

前撮り撮影でのお衣装は、日本らしさを満喫できる和装が人気となっています。

和装といっても、色打ち掛けや引き振袖など種類はさまざま。

なかでも不動の人気を誇るのが、女性の憧れ“白無垢”でのウエディングです!

そこで今回は先輩花嫁さまのお写真とともに、白無垢の世界をのぞいてみたいと思います♪

 

 

まずは、差し色の“赤”がおしゃれ度をグンと高めてくれているこちらのコーディネイト!

眩しいほどの“白”と鮮やかな“赤”の組み合わせがメリハリを生み、ワンランク上の着こなしができるんです♪

すっきりとまとめたアップヘアも、“赤”の存在感を高める大切なポイント。

強いイメージがある“赤”も、おでこを出したさわやかスタイルのおかげでマイルドにまとまっています◎

 

 

次にご紹介するのは、深いブルーの小物たちが目を引く、こちらのコーディネイト!

和装ウエディングでは、重要な役割を担う必須アイテムがいくつかあります。

花嫁さまの胸元に見えているのが、筥迫(はこせこ)と壊剣(かいけん)です。

———–

筥迫(はこせこ)は、かつては化粧道具や壊紙(かいし)を入れていたとされる、いわゆる“化粧ポーチ”。

壊剣(かいけん)は護身用の短剣で、花嫁さまを災いから守り、無病息災を祈るアイテム。

———–

 

実は、これらのアイテムにもさまざまなデザインが登場していることをご存知でしょうか?

こちらの花嫁さまのように深い色味のアイテムを選べば、ひと味違った白無垢コーディネイトが楽しめちゃいます♪

また、ボールブーケを合わせたのもポイント!

コロンとしたフォルムがかわいいボールブーケですが、実は和装にもぴったりなんです。

というのも、花材やお色味によって雰囲気がガラリと変わるのがボールブーケの特徴。

お写真のように、スズランなどの花びらが小さな花に純白のバラを合わせれば、白無垢にもマッチ◎

これからブーケデザインを決めるという花嫁さまは、ぜひ1度検討してみてくださいね♪

 

 

最後にご紹介するのは、絞り生地を使用したこちらのコーディネイト♪

人とは違う着こなしをご希望の花嫁さまには、特におすすめです。

生地を糸で縛ったり、器具を使って生地をはさんでその部分に染料が入らないように防染して染めます。

生地全体に立体感が生まれる素材なので、ツヤっとした白無垢のアクセントとしてぴったり!

さらに珍しいのは掛下も絞りを使用しているということ!!

絞り自体には柄は入っていません。たからこそ、掛下と合わせて使用することで

柄では出せない気品ある白無垢になるのです!!

シンプルすぎることもありません。嘘だと思うなら一度試して見てください!

きっと印象が変わりますよ♪

 

 

人気の白無垢をご紹介した今回のブログは、いかがだったでしょうか?

ご覧いただいた先輩花嫁さまのお写真の通り、白無垢にもさまざまな着こなしがあるんです◎

意外と知らない白無垢の世界。

当サロンでは、奥が深い魅力の数々をご紹介いたしております。

お気軽にお問い合わせくださいませ♪

 

 

マーメイドドレスを着こなす!おすすめドレスとコーディネイトアイデア集

Aラインやプリンセスラインなど、さまざまな種類が存在するドレスデザイン。

なかでも、上品かつエレガントなイメージを持つのがマーメイドドレスです。

ほかのものと比べて体のラインが出やすいということもあり、苦手意識をお持ちの花嫁さまは多いかもしれません。

しかし週に1・2着は必ずと言っていいほどご利用があり、根強い人気を誇っているんです。

そこで本日は、まだ見ぬマーメイドドレスの魅力をより多くの方に知っていただくべく、その魅力をご紹介したいと思います◎

 

 

こちらの新婦さまが着用されているのは、レース素材がレディな美しさを際立たせている1着。

ベーシックなラインデザインで、幅広いデザインの小物とも相性がよいのがポイントです◎

おすすめの小物は、写真のようなグリーンをメインに使用したクラッチブーケ。

トレンドのボタニカルブーケはグリーンを中心に作られていて、ナチュラル感・親しみやすさが魅力。

そのため、マーメイドドレスが持つ高級感をほどよくカジュアルダウンしてくれるんです。

ブーケで全体イメージをカジュアルダウンした分、ブライダルジュエリーはキラキラと輝くビジューデザインのものがおすすめ。

すっきりシルエットのマーメイドドレスと、大ぶりジュエリーの相性は抜群です!

 

トレーンが長いのもこちらのドレスの特長。

バージンロードに伸びる長いトレーンは、後ろ姿までもエレガントに演出してくれるはず♪

 

 

次にご紹介するのは、シンプルデザインのこちら。

こちらのドレスが持つ最大の特徴は、膝のあたりまで繊細なカットワークレースがあしらわれている点。

レースはデザイン性が高く、シンプルなマーメイドドレスに自然な立体感を生み出してくれます♪

カットワークレースが加わることで、ウエスト~ヒップラインをさりげなくカバーできちゃうんです。

これにより、多くの女性が抱く「スタイルに自信がない」というお悩みをすっきり解決◎

また、こちらはマーメイドとスレンダーのちょうど中間あたりのシルエットをしているというのもポイント。

マーメイドラインのエレガントさと、スレンダーラインのスタイリッシュさを兼ね備えている優秀ドレスなんです!

 

 

最後は、こちらのソフトマーメイドラインのドレス。

ソフトマーメイドドレスは、あまり耳なじみがないものの、実は“挑戦しやすいマーメイドドレスNo.1”なんです!

マーメイドドレスの良さは、ゆるやかにS字を描く曲線美にあります。

しかし、スタイルに自信のない方にとっては、はっきりと体のラインが出てしまうのはNG。

その点、ソフトマーメイドはふんわりとしたラインデザインをしているため、一般的なマーメイドドレスほどスタイルが気にならないんです。

「1度は着てみたいけど、あまり体のラインは目立たせたくない…」という花嫁さま必見のドレスとなっています♪

 

 

上品でエレガント、そして大人っぽくて美しい。

そんな多くの魅力を兼ね備えているマーメイドドレス。

「ドレス選びのなかでまだ1度も着ていない」という花嫁さまは、ぜひ試してみてくださいね♪