Louvre bridal salon

Blog

TOP > blog

前撮り撮影@鶴見ノ森 迎賓館♪素敵なお写真をご紹介

和装での前撮り撮影をご希望された新郎新婦さまより、素敵なお写真の数々が届きました。

緑に囲まれた人気会場「鶴見ノ森 迎賓館」にて撮影されたのですが、今回はブログをご覧の方にだけ特別にご紹介したいと思います♪

 

 

こちらはチャペルでの1枚。

お写真の通り、いつも明るく笑顔いっぱいのお二人。

私たちスタッフとのお打ち合わせの際も笑顔がたえず、思わず羨ましくなってしまうほど。

お二人とのお打ち合わせは、スタッフにとっても幸せなひとときでした♪

 

 

赤の色打ち掛けを選ばれた新婦さま。

華やかな刺繍模様は、緑にあふれた「鶴見ノ森 迎賓館」の雰囲気にぴったり!

美しい黒髪に添えられた生花のヘッドドレスも、華やかさをグンと高めてくれていました♪

 

お写真でも伝わってくる通り、撮影中も自然体の笑顔をたくさん見せてくれたお二人。

カメラマンとの対話のなかで、じっくりとリラックスムードを作ること。

これも、ゆっくりと時間をかけて撮影ができる前撮りプランの魅力の1つです♪

 

 

年賀状にもぴったりなこちらの1枚!

「鶴見ノ森 迎賓館」はナチュラルなお写真はもちろん、型物(かたもの)写真のようにしっかりとポージングをしたお写真も残せるのがポイントです。

 

 

会場ごとの魅力と、お二人らしさをしっかりと残すことができる前撮り撮影。

ルーブル・ブライダルサロンではオールシーズンご予約を受け付けておりますので、前撮り撮影をご予定の方はぜひお問い合わせくださいませ♪

 

 

 

意外と知らない!サテンドレスの魅力♪

花嫁さまがドレスを探される際、お好みに応じてさまざまなキーワードが登場します。

今なら「袖付きデザイン」などが人気ですが、トレンドに左右されることなくいつの時代も高い人気を誇るのが「シンプル」というキーワードなんです。

なかでもシンプルな生地として「サテン」が、ここ最近特に人気を集めています。

 

 

サテン生地が持つ最大の特徴は、ツヤ感。

しっとりとしたツヤ感は、さわやかさのなかに色気を含んでいるのが魅力的ですよね◎

女性らしい、やわらかな質感を表現できるのもポイントです。

 

 

そんな人気のサテン生地ドレスなのですが、実はご検討当初は候補外だったという花嫁さまが多くいらっしゃいます。

しかし「せっかくの機会だから」と着てみたところ、ラインの美しさやシンプルさが持つ優美さに魅了されてしまうんです♪

シンプルデザインのサテンドレスは高級感があり、ロイヤルウエディングで採用されることも多いほど。

憧れのロイヤルウエディングを目指すなら、まずはサテンドレスをご試着するのがおすすめです◎

 

 

体のラインはもちろん、デザインラインをより美しく見せてくれるのもサテン生地の特徴。

さらに、シンプルなデザインであっても、生地が持つ光沢感がさみしさを感じさせないのも嬉しいポイントです◎

 

 

トレーンなどのドレスデザインのほかにも、ヘッドドレスやブーケなどの小物類もしっかりと存在感を発揮できるのがサテンドレスの魅力なんです♪

ビジューがたっぷりとあしらわれたティアラや、スズランを使用した可憐なブーケなど。

シンプルなサテンドレスなら、どんなアイテムとも相性抜群!

自由なコーディネイトが楽しめちゃうんです。

 

 

いかがだったでしょうか?

ドレス選びをしている今、サテンドレスは候補に入れていなかったという花嫁さま。

ぜひ1度ご試着してみてはいかがでしょうか?

サテンドレスが持つ魅力のトリコになってしまうかもしれません♪

 

 

 

紅葉シーズンの前撮りにぴったり!おすすめ色打ち掛け3選

立冬を迎え、いよいよ寒さも本格化してきた今日このごろ。

前撮り撮影のなかでも人気の紅葉シーズンも、そろそろ本番を迎えようとしています。

そこで今回は、紅葉に映える色打ち掛け3選をご紹介いたします!

 

 

まずは、紫を基調としたこちらの1点。

古代紫(=こだいむらさき)という赤みを帯びた日本古来のくすみ系の紫で、大人っぽさを演出するのにぴったりです。

シボと呼ばれる凹凸が特徴的なちりめんの生地を使うことで、優しい雰囲気をプラスしてくれています。

「無病息災」や「気高さ」を意味する菊や、「長寿」を意味する縁起物として鶴が描かれていたりと、豪華な刺繍文様も特徴です。

 

 

2点目は、黒と白の美しい染め分けが魅力的なこちら。

染め分けとは生地を2色以上の色で染め分けることを指し、2色の境目が美しくぼかされているのが特徴です。

扇面と花車には色とりどりの刺繍が施されており、シックな色打ち掛けながら華やかさもしっかりと表現されています♪

 

 

3点目は、大人の魅力を引き出してくれること間違いなしの赤色打ち掛けです。

中国の唐から日本に渡ってきたとされ、長い歴史を誇る唐織(=からおり)を採用したこちらの1点。

独特の立体技法が特徴の織りということもあり、繊細かつ華やかな刺繍が全体的に施されているのがポイントです。

四季折々の花々が刺繍されており、存在感は抜群。

たくさんの花で満たされた御所車には、本来の「華やかさ」の象徴としてはもちろん、「幸せにあふれますように」という願いも込められているんです。

 

 

紅葉の美しさにも負けない、魅力たっぷりの色打ち掛け3選をお送りいたしました。

当サロンには、ほかにも多種多彩なお衣装をご用意しております。

紅葉での前撮り撮影を控えているという方はお気軽にお問い合わせくださいませ♪

ご連絡お待ちしております。

 

 

 

「石の教会」でナイトウエディング♪先輩カップルさまをご紹介

今回ご紹介する先輩カップルさまは、当ブログでも度々登場している人気会場「軽井沢 石の教会 内村鑑三記念堂」にてご結婚式を挙げられたお二人です。

 

 

とってもドラマチックなこちらの1枚。

お二人は、近年人気が高まってきているナイトウエディングを選ばれました。

「石の教会」が持つ厳かな雰囲気と、美しいライティングは相性抜群。

自然にあふれた会場でありながら、洗練された空気に満たされていました。

 

 

こちらは、ご両家親御さまと揃っての記念写真。

実はお父さまのモーニングとお母さまの留袖も、ルーブル・ブライダルサロンのもの。

ご親族さまのお衣装も多種多様なラインナップにて取り揃えているため、皆さまお気に入りの1点をお選びくださいました♪

 

自然体な笑顔が魅力の新郎新婦さま。

新郎さまはとっても楽しい方で、新婦さまを笑顔にさせるプロでした!

お二人の衣装選びは、どんな時も笑顔と楽しそうな笑い声であふれていました♪

 

新郎さまのお隣で、にっこりとキュートな笑顔を見せてくださっている新婦さま。

当サロンにご来館された当初は、緊張などもありご自身の希望をあまり話されませんでした。

そんな時こそ、私たちスタッフの出番です!

リラックスしていただける空間づくりを心がけ、少しずつコミュニケーションを取っていきました。

やがて緊張もほぐれたころに本音を聞かせてくださり、とっておきの1着を見つけることができたんです◎

 

新婦さまが選ばれたのは、サテン生地のシンプルなウエディングドレス。

トレンドの袖付きデザインとなっているのですが、ポイントはその長さにあります。

手首までしっかりと長さがあるちょっぴり珍しいタイプなので、トレンドデザインながらも、ほかとは違った魅力を演出できちゃうんです♪

さらに、気品高いイメージをつくれるのもポイント。

カジュアルなイメージの袖付きデザインも、長袖にすることで大人っぽく・格式高いデザインへと変身するんです。

 

そして、今回のコーディネイト最大のポイントはこちら!

 

 

新婦さまの後ろ姿を華やかに演出してくれる、ロングトレーンです!

古くからトレーンの長さは格式の高さを表しているといわれており、憧れのロイヤルウエディングでは定番のスタイルとなっています。

ゴージャスなイメージを持つロングトレーンは、サテン生地など落ち着いた質感のドレスと相性がいいんです◎

さらに今回はロングベールを組み合わせることで、息を飲むほど美しいカットが撮影できました♪

 

 

いかがだったでしょうか?

ルーブル・ブライダルサロンでは、ドレスのデザインはもちろん、会場ごとにおすすめのコーディネイトをご提案しております。

まずはお気軽にお問い合わせくださいませ♪

 

 

 

ANNIVERSARY PHOTO CAMPAIGN★開催のお知らせ

この夏スタートした、ルーブル・ブライダルサロンの新プラン「アニバーサリーフォトキャンペーン」。

当サロンが持つ「お客さまとの“ご縁”や“繋がり”を大切にしたい」という想いから生まれたこのプラン。

キャンペーンが始まってから本当にたくさんの方々がご利用くださり、スタッフ一同心より嬉しく思っております。

この度、ご好評いただきました当プランを、この冬も実施させていただくことが決定いたしました!

 

【ANNIVERSARY PHOTO CAMPAIGN】

2019年11月1日(金)〜12月15日(日)

 

 

新たなご家族を迎えたお二人なら、大切なお子さまとの家族写真の撮影に!

この日・この瞬間にしか残すことができない、とびきりキュートなお子さまの姿を残しませんか?

パパママはもちろん、お子さまも一緒にドレスアップ♪

 

 

もう一度花嫁気分が満喫できる「後撮りプラン」もご用意しております!

結婚記念日のほかに、入籍日やお誕生日など、お二人にとって大切な1日に撮影というのもおすすめ。

「お色直しの際に、あきらめてしまったカラードレスがある!」

「和装ウエディングだったから、ドレス姿も写真に残しておきたい!」

「年賀状に使用する為の和装写真を撮りたい!!今からでも間に合うのかな…」

さまざまなニーズに合わせ、バラエティ豊かなお衣装ラインナップにてご用意しております♪

 

 

ほかにも「親御さまへのプレゼントフォト」や「母娘・姉妹でのビューティーフォト」など、プランは多種多彩。

さらに、今回の開催では土日祝でのご利用も可能となりました!

まずはスタッフまでお気軽にお問い合わせくださいませ♪

スタッフ一同、皆さまのご来館を心よりお待ちいたしております。

 

 

 

ワンポイントアイテム♪柄デザイン蝶ネクタイ3選

ガーデンウエディングの定着やボタニカルコーディネイトの流行などもあり、カジュアルスタイルのウエディングが人気な現在。

そのトレンドは新郎さまのアイテムにも広がっており、ポップなデザインの小物類が数多く登場しています。

なかでもおすすめなのが、柄デザインの蝶ネクタイです◎

柄・デザイン・サイズ感など、豊富なラインナップでさまざまなタキシードにマッチするのが特長。

さらに、蝶ネクタイはワンポイントアイテムなので、気軽に挑戦できるのも嬉しいポイントです。

今回は、蝶ネクタイのなかでも特におすすめの3点をご紹介いたします♪

 

 

まずは、花柄デザインが個性的なこちらの1点。

一見派手になりがちな花柄も、ベースカラーをやさしげなイエローにすることでマイルドに仕上がっています◎

描かれている花々もペールトーンに統一しているので、子どもっぽい印象を与えてしまう心配もありません♪

明るい色味の蝶ネクタイは、ダークトーンのタキシードと相性抜群!

写真のようにダークブラウンのベスト×タキシードに合わせれば、ワンランク上のおしゃれが楽しめること間違いなしです。

 

 

2つ目は、ネイビー×ベージュの大人カラーにシルバーを加えた華やかな1点。

大人の落ち着いた雰囲気を演出しつつ、グリッター系のシルバーを合わせることで遊び心あるデザインとなっています◎

粒子の細かいラメが使用されているので、年齢を問わずお選びいただけるはず♪

さらに、タキシードの代表的なカラーであるネイビーとベージュを使っているのもポイント。

ネイビーカラー、白、ベージュと、どの色味のタキシードにもマッチします◎

 

 

最後にご紹介するのは、色鮮やかな花模様が個性的なこちらの1点。

濃い色味でありながらも華美な印象を与えないのは、彩度が低いスモーキーカラーを使用しているから。

どことなく北欧デザインを思わせるような、おしゃれ度の高い蝶ネクタイです♪

写真のようにシンプルデザインのタキシードはもちろん、モスグリーンやダークブラウンなどの個性派タキシードと合わせるのもおすすめ◎

 

 

いかがだったでしょうか?

タキシードが持つ堅く・フォーマルなイメージを、上手にカジュアルダウンしてくれるのが蝶ネクタイの特徴♪

今回ご紹介した以外にも、遊び心満点のデザインや、大人のおしゃれを楽しめるデザインも多数ご用意しています!

タキシードをご試着の際は、ぜひ1度試してみてくださいね。

 

 

愛にあふれたマタニティウエディング♪先輩カップルさまをご紹介

10月も残すところあとわずかとなり、少しずつ冬の匂いが感じられる今日このごろ。

先日挙式を迎えられた先輩カップルさまより素敵なお写真の数々が届きましたので、ご紹介したいと思います♪

 

 

人気会場「シティプラザ大阪」にてご結婚式を挙げられたお二人。

いつも明るく朗らかなお二人のお式は、お腹のなかにいるお子さんと一緒に迎える“マタニティウエディング”でした。

お写真を見ても伝わってくる通り、とっても幸せそうなお二人。

そんな特別な1日に、ルーブル・ブライダルサロンのお衣装はもちろん、私たちスタッフが寄り添えたことを何よりも嬉しく思います。

 

 

挙式用とお色直し用の計2着、新婦さまはどちらもウエディングドレスを選ばれました。

挙式にて着用されたウエディングドレスは、V字ネックデザインのドレスをチョイス。

デコルテやお顔周りをすっきりと見せてくれるV字ネックは、世の女性の味方。

アップヘアを合わせたことで、新婦さまが持つ魅力の1つでもある笑顔がとってもきれいに見られました♪

やわらかなチュール素材をたっぷりと使用したこちらのドレス。

お腹に負担がかかりづらいデザインとなっているため、マタニティウエディングをお考えの方にはぜひ参考にしていただきたい1着です。

人気の袖付きデザインなので、トレンドもばっちりと押さえられます◎

 

 

着てみたいカラードレスのイメージが湧かなかった新婦さま。

お色直し用のドレスには、1着目とは雰囲気の異なるウエディングドレスをおすすめしました◎

意外と知られていないのですが、「お色直しはカラードレスしか着てはいけない」というルールはありません。

お気に入りのウエディングドレスが2着ある場合は、お色直し用として選んでもいいんです♪

 

そんな新婦さまが選ばれたのは、花柄のデザインが可憐なドレス。

胸元のレース刺繍だけでなく、スカート部分にも花柄があしらわれているのが特徴◎

このおかげで“ウエディングドレス感”が抑えられ、お色直しスタイルとしてお楽しみいただけました。

新婦さまが選ばれたブーケは、リーフ(=葉)メイン花材にしたボタニカルデザインのもの。

ナチュラルなのに個性を発揮できるボタニカルスタイルは、2019年秋・冬にも続くトレンドキーワード!

花柄はそんなボタニカルスタイルを思わせるデザインなので、トレンドもしっかりと押さえたコーディネイトに仕上がりました♪

 

 

いかがだったでしょうか?

「Wハッピー婚」とも呼ばれる、マタニティウエディング。

お子さまが大きくなった際、「結婚式ではあなたがお腹のなかにいたのよ」と思い出話を楽しめるという嬉しさが◎

今回ご紹介したお写真からも、愛にあふれた素敵な空気感が伝わってきますよね♪

お腹が大きくなることから、さまざまな制限が多いと思われがちですが、決してそんなことはありません!

経験豊富なスタッフが、お子さまの成長に合わせて臨機応変にお衣装合わせをさせていただきます。

マタニティウエディングに向けご来館を検討されている花嫁さまは、ご安心してお越しくださいませ。

ご来館を心よりお待ちいたしております。

 

 

 

アイデア満点!前撮りフォトプランで大活躍のアイテム集

ルーブル・ブライダルサロンでも人気の前撮りフォトプラン。

これまでにも何度かご紹介している通り、自然に囲まれたロケーションでの前撮りは年間を通して人気となっています。

人気の理由は数多くあるのですが、なかでも「小物を使ってのんびりと撮影が楽しめる」というのが重要なポイントとなっているようです◎

そのため、前撮りプランをご利用の新郎新婦さまは多種多彩なアイテムをお持ち込みされます。

ご購入品はもちろん手作りのアイテムも多く、思わずマネしたくなるものばかり!

ほんの一部にはなりますが、先輩カップルさまのお持ち込みアイテムをご紹介させていただきます♪

 

 

改元を迎えた2019年。

そんなアニバーサリーイヤーにぴったりなアイテムが登場しました!

それが、こちらの「令和」「謹賀新年」の文字が描かれた扇子です♪

前撮り撮影のお写真を年賀状に使用する、という新郎新婦さまはたくさんいらっしゃいます。

年賀状にぴったりのこのアイテム、取り入れない手はありませんね◎

 

 

緑に囲まれたロケーションでの撮影には、ナチュラル×手作り感のあるアイテムがぴったり!

なかでも、お二人直筆のメッセージが書ける黒板がおすすめです♪

白色チョークでシンプルにまとめても、色とりどりのチョークでポップに仕上げても素敵ですよね。

・準備期間が短く、アイテムを探しに行く時間がない。

・手作りアイテムをうまく作る自信がない。

そんなお悩みを抱えている新郎新婦さま必見のこのアイテム。

雑貨屋さんはもちろん、今なら100円均一でも簡単に手に入る黒板は最適です◎

 

 

和装ウエディングをご予定の新郎新婦さまに、ぜひ取り入れていただきたいのがこちら!

カラフルな折り紙で作った折り鶴たちです!

和紙を使って折られた鶴は、白無垢と紋付き袴の“和”な雰囲気にぴったりなアイテム。

簡単に作ることができるので、親御さまやご友人の方など、大切な人たちに1人1羽ずつ折ってもらうというのも素敵ですよね♪

前撮りフォトで活躍したあとは、結婚式のウエルカムスペースでご披露するのもいいかもしれません◎

 

 

お写真に花を添えてくれるアイテムたち。

先輩カップルさまのお写真には、お衣装やロケーションなど撮影内容に応じたさまざまなアイデアが詰まっています♪

それらを間近で見ているのが、私たちスタッフです。

前撮り撮影のアイテムで悩んでいる方は、ぜひご相談くださいませ◎

お二人にぴったりのアイデアをご紹介いたします。

 

 

実は奥深い!引き振袖の世界♪

近年ファッショントレンドでも“レトロ”がキーワードとなっているように、ウエディングシーンでも和装を中心にレトロモダンなスタイルが人気を集めています♪

そのため、和装ウエディングをご希望される花嫁さまが増えてきているんです。

ご試着の際、まずは“和装にはどんな種類のお衣装があるか”というところからご案内させていただきます。

最近の和装ウエディングブームもあり、白無垢や色打ち掛けなどは皆さんご存知なのですが、“引き振袖”は意外と知られていないんです!

そこで今回のブログでは、“引き振袖”についてご紹介いたします♪

 

 

振袖とは異なり“おはしょり”がないため、裾を引きずって着るのが引き振袖の特徴。

そのため、“お引きずり”とも呼ばれています。

裾のへり部分である“ふき”に綿を入れてふっくらとさせているので、転んでしまう心配もありません。

引き振袖は、着物そのものにボリュームがある色打ち掛けと比べ、軽くて動きやすいのがポイント◎

また、帯結びが見えるため、色合わせなどで幅広いコーディネイトが楽しめるんです!

色打ち掛けよりもカジュアル感がプラスされる引き振袖で、多彩なスタイルをご覧くださいませ♪

 

 

まずは、鮮やかな赤い着物に深緑の帯を合わせたコーディネイト。

カーキのように深い緑を組み合わせることで、赤色が持つ華やかさはそのままに、趣深い大人の魅力を引き出してくれるカラーリングにまとまっています◎

赤と緑は補色と呼ばれ、互いの色を最も目立たせる関係にあるとされています。

そのため、コントラストがはっきりとした魅力的なコーディネイトとなっているんです♪

 

 

シャープで聡明な印象を与えてくれる、黒の引き振袖。

気持ちが引き締まる色味は、背筋がシャンと伸びるようないい緊張感をもたらす効果も◎

差し色に赤を取り入れることで華やかさが加わり、重たいイメージになる心配もありません♪

大人っぽく・クールに仕上げたい花嫁さまにぴったりのコーディネイトです。

 

 

ピンクと紫の花模様が印象的な、こちらのコーディネイト。

白色の着物は、やわらかくキュートなイメージに◎

帯留めなどの小物類にピンクを取り入れつつも、黒の帯が全体を引き締めてくれています。

いつの時代・どの年齢にもマッチする「甘辛ミックス」のコーディネイトは、和装でもおすすめです♪

 

 

着物×帯、着物×小物など、さまざまな色合わせが楽しめる引き振袖。

こんなにも多彩なアレンジがあるのに、知らないなんてもったいない!

今回ご紹介したお写真のように、引き振袖は洋髪にもぴったり◎

「和装は着たいけど、堅くなりすぎるのはちょっと…」という花嫁さまには、特におすすめです。

意外と知らない“引き振袖の世界”、もっとのぞいてみませんか?

ルーブル・ブライダルサロンのスタッフが、さらなる魅力をご紹介いたします♪

ご来館の際には、ぜひお声がけくださいませ。

 

 

 

「年内挙式限定!Special Bridal Fair」開催♪10月1日(火)〜

 

10月に入り、2019年も残すところあとわずかとなりました。

暑さもやわらぐこの季節は、1年のなかでも人気の高いシーズン!

年内に挙式を控えている新郎新婦さまにとって、この10月がお衣装選びのラストスパートではないでしょうか?

そんな新郎新婦さまに向け、ルーブル・ブライダルサロンでは本日10月1日(火)より、スペシャルなブライダルフェアを開催いたします!

 

 

【年内挙式限定!Special Bridal Fair】

2019年10月1日(火)〜14日(月)

 

こちらのブライダルフェアは、2週間限定での開催。

ご成約のお客さまには、スペシャル特典をご用意いたしております!

さらに、今回は提携会場以外をご利用の新郎新婦さまからのご予約も承っております♪

小物選びはもちろん、ヘアスタイルなどについてもお気軽にご相談くださいませ。

スタッフ一同、心をこめてご案内させていただきます。

 

 

多種多彩なラインナップを誇るルーブル・ブライダルサロンのフェアなら、とっておきの1着がきっと見つかるはず◎

ぜひこの機会をお見逃しなく!

ご来館予約はスタッフまで♪

 

 

 

タキシードコーディネイトの最新トレンド!!

お衣装選びの際、「主役は新婦だから」とご自身のコーディネイトにはこだわらないという新郎さまはたくさんいらっしゃいます。

トレンドやコーディネイトアイデアを知らないから、というのも理由の1つかもしれません。

しかし、もちろん新郎さまのお衣装にもトレンドはあります!

そのことを知らないまま、お衣装を決めてしまうのはもったいない!

そこでタキシードの最新トレンドをご紹介したいのですが、今回はそのなかでもお色直しシーンでのトレンドをご紹介いたします♪

 

現在お色直しシーンでトレンドとなっているのが「ベスト姿で入場すること」なんです。

これまではお色直しの際にベストをチェンジしても、上からジャケットを羽織ってしまうため気づかれないこともしばしば。

そんなお悩みも、ジャケットを脱ぎベスト姿で登場すれば万事解決!

これなら、挙式と同じタキシードを着ていても“違った雰囲気”を演出できちゃいます♪

 

 

こちらの新郎さまはタキシードの白に合わせ、やわらかい印象のベージュカラーのベストをチョイス。

ダークブラウンのストライプが、白を基調としたコーディネイトのアクセントになっています◎

ストライプは、スタイルアップ効果が期待できるという特徴も。

膨張色とされる白色も、ストライプ柄が加わることでスタイリッシュな印象になりますね♪

 

 

ダークブラウンのタキシードと、ネイビーベストの組み合わせが個性的なコーディネイトとなっているこちら!

一見ちぐはぐなイメージになってしまうのではと思う組み合わせも、カラートーンを合わせれば問題なし♪

こちらの新郎さまはダークトーンのお色味に統一することで、大人っぽい落ち着いた着こなしとなりました。

ダークトーンのコーディネイトでも暗い印象にならないのには、ツヤのある素材を使用しているから。

ベストとスラックス、いずれかに光沢感のあるアイテムを選べば問題なしです◎

 

 

最後にご紹介するのは、チェック柄ベストがポップなこちらのコーディネイト!

子どもっぽくなりがちなチェックも、落ち着いたお色味のものを選べば大人っぽく仕上がります♪

また、遊び心あるチェック柄は蝶ネクタイとの相性抜群!

披露宴はもちろん、1.5次会や2次会などのカジュアルなシーンにもぴったりです。

 

 

今回ご紹介したほかにも、ベスト×カラーシャツの組み合わせもおすすめ◎

同系色でまとめてもいいですし、反対色でメリハリを利かせてもいいですよね。

パステル×パステルや、パステル×ビビッドなど色合わせも楽しめちゃいます。

「おしゃれにこだわりたい」という新郎さまも、納得のコーディネイトに仕上がるはずです♪

 

肩肘はらない身軽さが魅力の、このスタイル。

挙式・披露宴で1着のタキシードを着まわすという場合にも、ガラリと雰囲気を変えられるのでとってもおすすめなんです♪

これからお衣装を選ばれるという新郎さまは、ぜひスタッフまでご相談くださいませ。

 

意外と知らない白無垢の魅力をご紹介♪

四季折々、シーズンごとにさまざまな表情を見せてくれる日本のウエディングでは、1年を通して前撮り撮影が人気。

 

やわらかな雰囲気の春。

さわやかで生き生きとしたイメージの夏。

風情あふれる秋。

澄んだ空気が魅力の冬。

 

その季節ならではの雰囲気を楽しめるのが、前撮り撮影の魅力。

前撮り撮影でのお衣装は、日本らしさを満喫できる和装が人気となっています。

和装といっても、色打ち掛けや引き振袖など種類はさまざま。

なかでも不動の人気を誇るのが、女性の憧れ“白無垢”でのウエディングです!

そこで今回は先輩花嫁さまのお写真とともに、白無垢の世界をのぞいてみたいと思います♪

 

 

まずは、差し色の“赤”がおしゃれ度をグンと高めてくれているこちらのコーディネイト!

眩しいほどの“白”と鮮やかな“赤”の組み合わせがメリハリを生み、ワンランク上の着こなしができるんです♪

すっきりとまとめたアップヘアも、“赤”の存在感を高める大切なポイント。

強いイメージがある“赤”も、おでこを出したさわやかスタイルのおかげでマイルドにまとまっています◎

 

 

次にご紹介するのは、深いブルーの小物たちが目を引く、こちらのコーディネイト!

和装ウエディングでは、重要な役割を担う必須アイテムがいくつかあります。

花嫁さまの胸元に見えているのが、筥迫(はこせこ)と壊剣(かいけん)です。

———–

筥迫(はこせこ)は、かつては化粧道具や壊紙(かいし)を入れていたとされる、いわゆる“化粧ポーチ”。

壊剣(かいけん)は護身用の短剣で、花嫁さまを災いから守り、無病息災を祈るアイテム。

———–

 

実は、これらのアイテムにもさまざまなデザインが登場していることをご存知でしょうか?

こちらの花嫁さまのように深い色味のアイテムを選べば、ひと味違った白無垢コーディネイトが楽しめちゃいます♪

また、ボールブーケを合わせたのもポイント!

コロンとしたフォルムがかわいいボールブーケですが、実は和装にもぴったりなんです。

というのも、花材やお色味によって雰囲気がガラリと変わるのがボールブーケの特徴。

お写真のように、スズランなどの花びらが小さな花に純白のバラを合わせれば、白無垢にもマッチ◎

これからブーケデザインを決めるという花嫁さまは、ぜひ1度検討してみてくださいね♪

 

 

最後にご紹介するのは、絞り生地を使用したこちらのコーディネイト♪

人とは違う着こなしをご希望の花嫁さまには、特におすすめです。

生地を糸で縛ったり、器具を使って生地をはさんでその部分に染料が入らないように防染して染めます。

生地全体に立体感が生まれる素材なので、ツヤっとした白無垢のアクセントとしてぴったり!

さらに珍しいのは掛下も絞りを使用しているということ!!

絞り自体には柄は入っていません。たからこそ、掛下と合わせて使用することで

柄では出せない気品ある白無垢になるのです!!

シンプルすぎることもありません。嘘だと思うなら一度試して見てください!

きっと印象が変わりますよ♪

 

 

人気の白無垢をご紹介した今回のブログは、いかがだったでしょうか?

ご覧いただいた先輩花嫁さまのお写真の通り、白無垢にもさまざまな着こなしがあるんです◎

意外と知らない白無垢の世界。

当サロンでは、奥が深い魅力の数々をご紹介いたしております。

お気軽にお問い合わせくださいませ♪

 

 

1 2 3 4 5 6 12